風とロックブログ 風とロック スタッフによるブログ

カレンダー
<< 2009/10 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
RSS  RSS
携帯で見る
QR
週刊風とロック
NO KAZE, NO ROCK. 風とロック 箭内道彦のムービーブログ
RADIO KAZETOROCK
RADIO KAZETOROCK
風とロック
風とロック Official Site

『Digital Public Art in Haneda Airport 空気の港 ~テクノロジー × 空気で感じる新しい世界~』

091012_dpa.jpg

風グループ高橋です。
『Digital Public Art in Haneda Airport
空気の港 ~テクノロジー × 空気で感じる新しい世界~』展覧会期中に
行われます関連イベント「ギャラリートーク」に、箭内が参加させていただきます。

日時:10月21日(水)
時間:19:00~21:00
会場:羽田空港第2ターミナル 空気のひろば(若い芽のひろば)
予約:不要

東京大学 教授の廣瀬通孝さん、
東京大学先端科学技術研究センター特任助教・アーティストの鈴木康広さんと
共に、本展覧会の作品・開催意義などについてお話しいたします。

鈴木康広さんとは、
2008年3月「クリエイティブディレクター箭内道彦の漂流」展での展示空間演出をはじめ、
AALサイトでの鈴木康広さん特集では箭内がゲストとして作品解説に参加し、
「世界で最も淋しがり屋のアーティスト」
「HE KNOWS」
とコメントさせていただくなど、これまでも作品を通じ、ご一緒してまいりました。


「東京大学『デジタルパブリックアートを創出する』プロジェクト」が主催する、
初の展覧会。
“空港”そのものをアート作品とし、「空港=空気の港」を感じることのできる機会を目指す、新しい試みです。

現在開催中の展覧会の全容・開催概要はコチラにてご確認ください。


この機会に、“作品づくり”のために空港を訪れていただければと思います。


takahashi

『207万人の天才。風とロックFES 福島』開催まであと6日。その3

ロックンロール食堂 永濱です。

“気付く前の一刺し”

10月18日開催の『207万人の天才。風とロックFES 福島』。

ゆべしスTシャツが完成しました。
完全数量限定で、前夜祭より販売予定。

091012_juvesis_t.jpg

nagahama


テレビが消えた日に

今日もどっかで
人が産まれてる
今日もどっかで
人が死んでる

憤りも他人ごと
うれしさも他人ごと

おまえに聞きたいことがあるんだ
そこに憎しみはあったかい
そこに愛しさはあったかい

争いの理由は憎しみじゃない
戦いの理由は愛しさじゃない
ただぬるま湯のような孤独の渦に溺れてただけ
ちっぽけな自分を認められなかっただけ

テレビが消えた日に
僕はぐっすり眠れた
テレビが消えた日に
間違いが少しだけ減ったように思えた
テレビが消えた日に
正しさを少しだけ知ったんだ


ニュースの見かたがわからない
自殺のニュースは自殺を減らすのか
事故のニュースは事故を減らすのか
事件のニュースは事件を減らすのか

幸せのニュースは幸せを増やすのか


ニュースの見かたがわからない
それは警鐘なのか抑止なのか好奇なのか
退屈すぎる惰性なのか

(ところでドメスティックバイオレンスだなんて、
カッコ良く言い過ぎじゃないか)

そしてもう僕はすでに忘れてしまっている
この前あった
ひどい事件を

悔しいことは毎日ある
いつも何かに嫉妬してる

嘘をつくのをやめたなら
この世界はめちゃくちゃだ


会社の上司を殺したいと思ったことがある

悪いことを考える
頭の中で頭の中で頭の中で

心の裁判所があったら
きっとみんな死刑だ


テレビが消えた日に
少しだけぐっすり眠れる
だけどそのテレビに
僕は毎週映っている


テレビが消えた日に
僕はぐっすり眠れたんだ
テレビが消えた日に
間違いが少しだけ減ったように思えたんだ
テレビが消えた日に
正しさを少しだけ知った


認めなくなかった
認めたくないさ
認めたくなかったんだ
認めたくなかったんだ

諦めたくないさ
諦めたくないさ

知らんぷり
知らんぷり
良いも悪いも
知らんぷり

知らんぷり
知らんぷり
僕らはみんな
知らんぷり

『207万人の天才。風とロックFES 福島』開催まであと6日。その2

ロックンロール食堂 永濱です。


“稲光のように生きたほうがいいかなって俺は思うんだよな。”


10月18日開催の『207万人の天才。風とロックFES 福島』。


今日は、フェスのトリを務めていただくサンボマスターさんに教えてもらったお店をご紹介します。


郡山でライブをした際、帰りに寄ったラーメン屋さんだそうです。
なんとラーメンを食べている最中に、お店が停電してしまうという
ハプニングに見舞われたという、思い出深いお店。
9月の現地視察で何軒か撮って来た写真から
山口さんが「たぶんここだったと思う!」と。


091012_kusabi.jpg


麺屋くさび
住所:福島県郡山市駅前2-1-12
TEL:024-990-2662
営業時間:[月~木・日] 11:00~4:00
      [金・土・祝前日]11:00~5:00



そして、もう一店舗。
こちらは3人ご推薦の中華料理店。
麺屋くさびと同じ、駅前アーケードの中にあります。


中華料理 珍満
住所:福島県郡山市駅前2-7-19
TEL:024-932-5111
営業時間:[平日]11:30~15:00 /17:00~21:30(ラストオーダー)
      [土・日・祝祭] 11:30~21:30(ラストオーダー)
定休日:毎週火曜日


「子供の頃から、駅前で中華料理といえば珍満」
と箭内が言うほど郡山でずっと愛されているお店のようです。


どちらも、駅から近い便利な場所。
フェス前の腹ごしらえ、フェス後の打ち上げにぜひ!


nagahama

赤べこ

福島民報の沢井です。
いよいよ「207万人の天才。風とロックFES 福島」開催まで1週間です!!
お陰様でチケット残りわずかになりました。
でも今なら間に合います!


ローソンチケット 0570-084-002(Lコード:24368)
チケットぴあ   0570-02-9999(Pコード:334-832)
e+(イープラス)  http://eplus.jp
福島民報社・福島民報販売店
上記プレイガイドでチケット好評発売中!
問合せ:福島民報社事業局 TEL024-531-4171


さて、今回FESのロゴマークにもなっている「赤べこ」。
みなさん、赤べこの由来知ってます?
「赤べこ」とは福島県会津若松(サンボの山口さん出身地)の郷土玩具で、「べこ」は方言で「牛」のこと。807年に会津地方のお寺を建立する際、重労働で多くの牛が倒れる中、最後まで働いた赤牛の伝説がおこりです。赤べこは魔除けや子育ての縁起物として用いられてきました。首と胴の接続に独特の工夫がしてあり 、愛嬌のある顔に触れると上下左右に振り子運動を繰り返しユーモラスな動きがしばらく続くようになっています。そこで!!

091010_akabeko.JPG


今回オリジナルグッズとして「風とロックFES“赤べこ”」つくりました!
17、18日の会場で限定販売です。
大きさは(長さ11.5cm×高さ7.5cm×幅5cm)名刺をひとまわり大きくしたサイズです。福島FESの記念に是非!!数に限りがありますのでお早めにお願いします。


赤べこと一緒に新しい伝説つくりましょう!?
お待ちしてます。


sawai

『207万人の天才。風とロックFES 福島』開催まであと6日。

091012_fukushimafm.jpg

ロックンロール食堂 永濱です。

“根には絶対なんかやってやりたいっての思ってる。福島県人は基本的に。”

10月18日開催の『207万人の天才。風とロックFES 福島』。

本日、先日お邪魔した“ふくしまFM”にて、「ゆべしス」(箭内道彦×松田晋二)
のコメントが放送されます。
10/12(月・祝)17:00~19:00 ふくしまFM『RADIO GROOVE』にて。
3分程度のコメント収録に、福島訛りの熱い喋りが突然止まらなくなった二人。
当初の予定時間を大幅に上回る、なんと20分ものぶち抜きコメント!
もはやこれは20分枠の『風とロックFES 福島特番』と言えるのかも知れません。
(オンエア時刻は、18:30ごろを予定しております。)

091012_onair.jpg

福島にお住まいのみなさま、お聞きのがしなく!

nagahama