風とロックブログ 風とロック スタッフによるブログ

カレンダー
<< 2017/04 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アーカイブ
カテゴリー
RSS  RSS
携帯で見る
QR
週刊風とロック
NO KAZE, NO ROCK. 風とロック 箭内道彦のムービーブログ
RADIO KAZETOROCK
RADIO KAZETOROCK
風とロック
風とロック Official Site

「ラジオ風とロック」

こんにちは。放送作家の伊藤総研です。
今回のラジオ「風とロック」はGW間近ということで、
箭内さんの最近のいろいろについてお話をしました。
 
いつも以上にてんこ盛りのスケジュールな箭内さん。
やったこと、やることを思い出すだけでも大変です。
 
まずは、みなさんお待ちかねの
風とロック芋煮会2017 KAZETOROCK IMONY COSMO
出演者第一弾が発表された話。
 
怒髪天、マキシマム ザ ホルモン、岡崎体育、打首獄門同好会、成瀬瑛美(でんぱ組.inc)、
RONZI、THE COLLECTORS、MONOEYES、THE BACK HORN、SILENT SIREN、
TOSHI-LOW、Mummy-D、ホリエアツシ、シーチキン兄弟、スネオヘアー、石崎ひゅーい、
小園、柴田淳、NakamuraEmi、渡辺俊美、富澤タク、音速ライン、片平里菜、あばれる君、
高橋まこと、山岡トモタケ(ex.WHITE ASH 山さん)、山猿、ダルライザー、亀田誠治、
古田敦也、日髙のり子、箭内道彦、松田晋二、ひとりぼっち秀吉BAND、猪苗代湖ズ。
 
と、第一弾といってもこんなに発表しちゃってます。
 
ほかにも、
 
昨年の風とロック芋煮会の様子を特別編集した「月刊 風とロック」の裏話。
アートディレクションを担当したレキシのニューシングル「KATOKU」の話。
東京藝術大学の学生を引率した忘れられない福島の旅の話。
アラバキロックフェスで箭内さんが大忙しの話。
 
と箭内さんに周りにはこんにも面白いことが起きてるんだと実感する時間になりました。
 
箭内さんの表も裏も、今もこれからも。
ラジオ「風とロック」、お楽しみに。
 
 
伊藤総研

ゆず

TVブロス最新号
箭内の連載「俺だけ崖から落ちるのはやだ」。
今回のタイトルは「ゆず」。


北川悠仁さん、岩沢厚治さんのフォークデュオ、ゆず。
箭内の実家に暮らす犬、ゆず。
今年でデビュー20周年のゆず。
金髪にして20年目の箭内。
 
不思議な縁を感じる話に、
全く関係ない写真も添えて綴ります。
 

表紙は、柏木由紀さん、渡辺麻友さん。
0419oregake.png



ito


「風とロック芋煮会2016 KAZETOROCK IMONY WORLD」の思い出~ACO ONE GRAND-PRIX~

猪苗代野外音楽堂で、9月17日(土)に開催された
「風とロック芋煮会2016 KAZETOROCK IMONY WORLD ACO ONE GRAND-PRIX」。
渡辺俊美さん発案による、プロ・アマ問わず、
アコースティックギター弾き語り一本勝負のトーナメント選手権、2年目の開催です。

郡山市、福島市、白河市、西会津町、楢葉町の
福島県各地で開催された予選会を通過者、総勢15名が本選へ進出しました。
「風とロック芋煮会2016」のステージを目指し、歌を届けます。

審査員は、柴田淳さん、藤井敬之さん(音速ライン)、aveさん、ひとりぼっち秀吉BAND、
渡辺俊美師範、公式MC平井理央さん、箭内道彦実行委員長、そして会場のお客さん方。

曇りではありましたが、
なんとか雨は降らず最後までもってくれた猪苗代の空。
aco2017_1.jpg


A~Cの3ブロックに5名ずつ分かれ、トーナメント戦スタートです。
_D1T3513.jpg

トップバッターAブロックは、
菅野恵さん(白河市)
原田侑子さん(西会津町)
伊藤優大さん(楢葉町)
神崎千世さん(福島市)☆箭内道彦実行委員長枠
鈴木美和子さん(福島市)☆渡辺俊美師範枠
※( )内は予選会場
aco2017_2.jpg

投票は、良いな、と思ったアーティストの前にお客さんに並んでいただく方式、初導入です。
_D1T3393.jpg


投票・集計中に演奏してくれたのは、ひとりぼっち秀吉BANDによる「道しるべ」。
_D1T3413.jpg

そして、結果発表を前にここから2時間は、箭内実行委員長がパーソナリティを務める
「風とロック CARAVAN福島」番外編として、猪苗代野外音楽堂より生中継が始まります。
ここから歌うアーティスト達は福島全土へ。
ラジコプレミアムで聴いている人には全国へ。歌声が届きます。


そんな中、Aブロックを勝ち抜いたのは…
山口県岩国市出身、aveさんが送り込んだ刺客、原田侑子さん!
_D8B0029.jpg


続いて、個性強いアーティストが多かった、Bブロック。
kaju.kaju(西会津町)
北川玉奴(楢葉町)☆箭内道彦実行委員長枠
大竹涼華(西会津町)☆箭内道彦実行委員長枠
るかさん(白河市)☆箭内道彦実行委員長枠
米っち(白河市)
aco2017_3.jpg

投票・集計の間に歌ってくださったは、aveさん「こんなに離れていても」。
来年は「ACO ONE GRAND-PRIX」出場希望のため、芋煮会卒業宣言が飛び出しました。
_D1T3523.jpg


そして、Bブロックを勝ち抜いたのは…
只見町の高校一年生、大竹涼華さん。
予選会でも歌った「あなたへ」を届けてくれました。
_D8B0412.jpg


最後は、Cブロック。
MASATO AWAKE(福島市)
小野一樹(郡山市)
黒澤アキト(郡山市)
ERIKA(福島市)
大島樹音(楢葉町)
aco2017_4.jpg


投票・集計の間に、ここでスペシャルゲスト!
当日午前中に箭内実行委員長が猪苗代でMVを撮影していた、
上白石萌音さんが特別に歌を披露してくださることに。
_D1T3814_syusei.jpg


上白石萌音さんは、大ヒット映画「君の名は。」で
ヒロイン・宮水三葉の声を演じて注目を集めている、歌手であり女優。
この日歌ってくれたのは、映画主題歌であるRADWIMPSの「なんでもないや」のカバー。
箭内より「アコワンなので、弾き語りじゃないと」ということで
「会場で『なんでもないや』が弾ける方はいますか?」の問いかけに客席から手を挙げたのは…
aco2017_5.jpg
スネオヘアーさんのギターに合わせ、猪苗代野外音楽堂に美しく、優しい歌声が響きわたりました。

少しゆったりとした時間の後、Cブロックの結果発表です。
最後のブロックを勝ち抜いたのは…
郡山市出身の黒澤アキトさん!
2015年の予選敗退からの、念願叶っての本選出場でした。
_D1T3696.jpg

決勝戦前には、音速ライン・藤井さんより「生きてくことは」。
_D1T3920.jpg

そして、翌日の白河のステージへの切符をかけての決勝戦。
みなさん、もう一度歌えることの嬉しさを噛み締めながら、
歌声を届けてくれました。


緊張の最終投票・集計の間には、
箭内道彦×藤井敬之プロデュースによる「ふたりのCARAVANズ」が「ふたりのふくしま」、
そして「ACO ONE GRAND-PRIX」発案者である渡辺俊美師範のライブです。
aco2017_6.jpg


そして、会場中の注目は3人に注がれる中、優勝者は…
Bブロックの大竹涼華さんに決定!
最年少15歳でしたが、堂々と、力強い歌声で、聴く方々を魅了しました。
aco2017_7.jpg


最後は、猪苗代湖ズの「I love you & I need you ふくしま」を会場全体で大合唱。
熱いバトルの幕を閉じました。
_D8B0464.jpg


写真:ただ

fukase

「風とロック芋煮会2016 KAZETOROCK IMONY WORLD」の思い出 ~1日目~

2年連続の白河での開催となった「風とロック芋煮会2016 KAZETOROCK IMONY WORLD」。
2015年の「LAND」から、「WORLD」へ。
音楽、野球、落語、そして2016年はパラリンピアンたちとのコラボレーションもありました。
imo18_1.jpg

タイムテーブルはこちら


オープニングアクト。
勢揃いでやって来てくれた県南9町村ゆるキャラダンス。
ステージ小峰城からかわいらしくダンス!
_D1T4228.jpg


開会宣言。こちらも2年連続で駆けつけてくだった、鈴木白河市長。
そして、箭内道彦実行委員長、松田晋二実行副委員長と平井理央さんによる開会宣言です。
_D8B0668.jpg


LIVEトップバッターは、ステージ小峰城からサンボマスター!
バンドとしては、2012年3月4日「風とロックふくしま」福島市公会堂ぶりの風とロックでした。
imo18_2.jpg


ステージ白河だるまでは、初出場のサニーデイ・サービス。
「凪とロック」店長として、芋煮会常連の田中貴さんが遂にサニーデイで登場です。
imo18_3.jpg


2年連続出場のSILENT SIREN。
オリジナルユニホームデザインの衣装でかわいくも、カッコいいステージでした!
imo18_4.jpg


前日のアコワングランプリでは、まさかの芋煮会卒業発表をしたaveさん。
来年はアコワンに優勝して、このステージに戻ってくると高らかに宣言しました。
お待ちしています!
_D8B0718.jpg


WHITE ASH。
風とロック芋煮会では、結果的にこれが最後のステージになってしまったのがとても残念です。
野球でも大活躍していただきました!
imo18_5.jpg


前日の「ACO ONE GRAND-PRIX」で見事、風とロック芋煮会の切符を勝ち取った大竹涼華さん。
以降も「風とロック CARAVAN福島」のステージでも、どんどん成長する姿を見せてくれています。
DSC_0258.JPG


藤井プロデューサーと箭内実行委員長のプロデュースで誕生した「ふたりのCARAVANズ」。
観ていた側から、出場する側へ。2017年も活動継続です!
imo18_6.jpg


アコワンの師範、福島選抜の監督、猪苗代湖ズ、シーチキン兄弟と
今回も大忙しだった渡辺俊美さん。いつも優しい声に心打たれます。
DSC_0424.JPG


皆勤賞のTHE BACK HORN。
ライブ前まで降っていた雨が止み、具の皆さんも熱く煮込まれました!
DSC_0802.JPG


この方も皆勤賞、富澤タクさん!
「予定」やお馴染みとなった「エロティシズム川柳」で会場を沸かせてくださいました。
ろっくんろーる横丁では、小園さんと「似顔絵人生相談」も。
imo18_7.jpg


3年ぶりの出場となった、RHYMESTER。
ラストの曲「The Choice Is Yours」の宇多丸さんのMC、
「この曲は、福島でやらなければ意味がない曲なんですよ。
みなさんにこそ届けたい曲なんですよ」が印象的でした。
DSC_0913.JPG


福島県福島市出身の片平里菜さん。
2年連続の亀田さんとのユニット、カメリーナも!
本当に心掴まれる素敵な歌声です。
imo18_8.jpg


福島県の浜通り、中通り、会津出身の4人からなる猪苗代湖ズ。
メンバーの中で最年少の松田さんが全員にいじられるMCもかなり盛り上がっていました。
「I love you & I need you ふくしま」は全員で大合唱です。
imo18_9.jpg


前日はアコワンで審査員も務めていただいた、柴田淳さん。
4年目も美声でしっとりと、聴く人を魅了してくれました。
D2X_4104.JPG


お馴染みのホラ貝が鳴り響くと、走ってステージに登場。
「入りの音楽もすぐ止めて。時間がおしい!」と早速時間を気にしていたレキシ。
小雨の中でも稲穂は元気に揺れていました。
imo18_10.jpg


6年連続出場の高橋優さん。今回もメガネツインズ登場です。
2011年「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」がきっかけで出会ったお二人。
風とロックで誕生し、成長し続けるメガネツインズです。
imo18_11.jpg


雨の中、今年も朝からたくさんの方に並んでいただき、
整理券もあっという間になくなってしまった、白河ろっくんろーる横丁。
アーティストとの距離が世界で一番近い場所も、ここ風とロック芋煮会ならではの風景。
imo18_12.jpg


日が暮れる頃のステージ小峰城には、初出場の谷村新司さん!
風とロック芋煮会に新しい風を吹きこんでくださいました。
誰もが知っている曲のオンパレードで会場は一体感に包まれます。
「チャンピオン」ではギターを弾きながら、他のアーティストたちが飛び入り参加!
imo18_13.jpg


1日目のオールラインナップでは、谷村さんの「サライ」を全員で大合唱!
レキシ、坂詰克彦さん(怒髪天)、高橋優さんが「24時間テレビ」のTシャツを着て、
走ってステージへ登場しましたが、汗はかいていないようです。
imo18_14.jpg

ライブステージの締め括りは、2年目も来てくださいました!「立川談春落語会」です。
前売りでチケットが完売してしまった貴重な空間となりました。
今回も落語の面白さをたくさんの方に届けていただきました。
imo18_15.jpg


そして、「風とロック芋煮会」名物となった3年目の芋野球。
大雨の中、開催が危ぶまれましたが、直前には小降りになり、どうにか開催できることに。
雨の中、ビールボーイズ今回も大活躍です。
グラウンドの水捌けを手伝っていただいたホリさん、ありがとうございました。
imo18_16.jpg


チアリーディングには、ユニークな女の子が混ざっていましたよ~!
imo18_17.jpg


今回は、グラウンドのコンディションから箭内実行委員長より特別ルールの説明が。
その名も「ホームラン競争試合」。
場内どよめきに包まれながらも、これまで以上に珍プレー続出間違いありません。
imo18_18.jpg

1日目の始球式には、
ピッチャー、谷村新司さん、
バッター、内堀雅雄福島県知事!
imo18_19.jpg


普段決して見ることのできない、アーティストの好プレー、珍プレーが会場を沸かせます。
審判団のみなさんのオーバーリアクションにも大盛り上がり!
imo18_20.jpg


そして、
1日目の試合結果は…
ミュージシャン選抜 5 - 4 福島選抜。
ミュージシャン選抜の勝利でした。


あっという間に表彰式へ。
ニラク賞を受賞したのは、グラウンド整備を一生懸命やっていただいた、
ひとりぼっち秀吉BANDのホリ・ユナイテッド選手。
グリコ賞は、サヨナラホームランを放った、古田敦也コミッショナー。
ダンロップ賞は、ハイテンションな審判で会場を盛り上げていただいた、審判団のみなさん。
imo18_21.jpg


そして、1日目のMVPは…
初球ホームランを打ち、始球式では県知事から空振りを取った、谷村新司さん。
ヒーローインタビューでは、
「この雨の中、みなさんのおかげで雨も上がり、今日は星空、『昴』が空に出てくると思います。
またみんなと会いたいと思います。」
とお言葉いただきました。
DSC_3499.JPG


これで1日目は終了。
また、明日お会いしましょう!
DSC_3678.JPG


写真:石井麻木、ただ

fukase

「風とロック芋煮会2016 KAZETOROCK IMONY WORLD」の思い出 ~2日目~

白河、2日目の朝。
小雨は降りつつも、昨日に引き続きたくさんの具のみなさんが集結。
ありがとうございます!
imo19_1.jpg

タイムテーブルはこちら


2日目もステージを温めてくれたご当地キャラダンス。
D2X_4458.JPG


箭内道彦実行委員長と松田晋二実行副委員長と地元・白河ご当地キャラクター、しらかわんによる開会宣言。
2日目もスタート!
D2X_4463.JPG

ステージ小峰城のトップバッターは、バンドとしては初出場のSCOOBIE DO!
NO BASEBALL, NO LIFE.のドラムのMOBYさんは2015年に背番号21で野球出場いただきました。
imo19_2.jpg

風とロック芋煮会実行委員でもある福島の希望の星、ひとりぼっち秀吉BAND。
2日連続「金髪フリマ」の店員を務めていただき、見事完売!
公言通り、箭内実行委員長が1st フルアルバム「フルアルバム」のディレクションを担当。
imo19_3.jpg

昨年7月の「風とロック CARAVAN福島」喜多方市のステージから
突然出場を志願していただいた山猿さん。
ライブ、横丁、野球とフル出場でした。
imo19_4.jpg

会場が一体となり、
熱いステージを、魅せてくれた初出場のクリープハイプ。
imo19_5.jpg

初出場が続きます。ステージ白河だるまにて、NakamuraEmiさん。
ラジオ「風とロック」(TOKYO FM、JFN各局)が箭内実行委員長とのつながりを作ってくれたそう。
小さな体から圧倒的な歌声で心を鷲掴みにされます。
DSC_4093.JPG

雨をも吹き飛ばす熱いステージだった、MONOEYES。
具のみなさん泥だらけでしたが、最高に楽しそうな表情でした!
途中、TOSHI-LOWさんがビール片手に乱入!?
imo19_6.jpg

初の試みとなった「ステージ白河の関 風とロックとパラリンピアン」
政府の東京五輪・パラリンピック推進本部が募った日本文化を通じて大会機運を盛り上げるプロジェクトに
「風とロック芋煮会」が採択され、パラリンピアン、アーティスト、平井理央さんによるトークバトルが繰り広げられました。
1日目は、半谷静香選手(視覚障害者柔道)、佐藤聡選手(車椅子バスケットボール)、
渡辺俊美さん、曽我部恵一さん、増子直純さん
2日目は、佐藤聡選手(車椅子バスケットボール)、鈴木猛史選手(チェアスキー)、
音速ライン、尾崎世界観さん、スコット・マーフィーさん
imo19_7.jpg

2年連続、地元白河凱旋となった、県立白河高校出身のあばれる君。
imo19_8.jpg

スネオヘアーさん。
今回もTHE SUNDAY DRIVERSが再び。
当日、渋谷のラジオ「渋谷のナイト」に
マネージャーの谷津さんと共に最高のコンビネーションで番組も務めていただきました!
imo19_9.jpg

「福島が第二のふるさと」と言う、怒髪天!
ユニホーム姿でステージ小峰城から熱唱です。
今年の風とロック芋煮会も怒髪天が出場できる日程です。
imo19_10.jpg

まっすぐ、優しくも強い歌声の石崎ひゅーいさん。
「花瓶の花」をみんなで大合唱。
imo19_11.jpg

「雨が降ろうが、槍が降ろうがBRAHMAN、始めます」
こちらでは途中、TOSHI-LOWさんと細美武士さんが客席で笑顔で熱唱。
imo19_12.jpg

宮城県・気仙沼市出身の畠山美由紀さん。
いつも美しく心地よい歌声。
D2X_5343.JPG


2日目の白河ろっくんろーる横丁も大盛況!
カラーボール投げ、ヨーヨー釣り、輪投げに射的など。
整理券もあっという間になくなってしまいました。
imo19_13.jpg


ステージ小峰城では、ここでしか見られないLIVEスタート。
ウクレレジプシーキヨサクさん、
THE HUMAN BEATS(TOSHI-LOWさん、加藤ひさしさん、キヨサクさん)、
THE HUMAN BREATHS with シーチキン兄弟(加藤ひさしさん、TOSHI-LOWさん、増子直純さん、
渡辺俊美さん、TAKUMAさん、松田晋二さん、キヨサクさん、亀田誠治さん、Mummy-Dさん)
漁師姿のアーティストが見られるのも、風とロック芋煮会ならではのひとコマ。
imo19_14.jpg

今回もステージ白河だるまに参上!
白河ご当地ヒーローのダルライザー。
_D1T6537.jpg

音速ラインのステージでは「SEKAI NO IMONY WORLD」をバンド演奏で大合唱。
高橋まことさんとのコラボレーションも!
imo19_15.jpg

毎年、会場の熱をヒートアップさせてくれる、10-FEET。
メンバー全員、漁師姿でのステージとなりました!
2年連続でトーキョー・タナカさんがライブに飛び入り参加!
imo19_16.jpg

2日目のトリは、「風とロック くりえいてぃぶDJ」
なんと、奈良美智さん×高畑勲さんという
世界のトップクリエイターが白河でコラボレーション!
imo19_17.jpg


そして、いよいよライブステージも締めくくり、オールラインナップ。
2日目は「風とロックの主題歌」を全員で大合唱。
最後には今年の「風とロック芋煮会2017 KAZETOROCK IMONY COSMO」日程発表。
2017年9月9日(土)・10日(日)。ニューアコとはかぶりません☆
imo19_18.jpg


そして「風とロック芋煮会2016」も終盤、芋野球が始まります。
チアリーディングでは、ロンちゃんが今年も元気に舞い降りました。
ロンちゃんを守る風とロック芋煮会公式警備員の姿も。
DSC_6450.JPG


2日目は古田敦也コミッショナーより、グラウンドのコンディションのOKをいただき、通常ルールです。
…が、1日目以上の出場者数のため、予想を超える試合展開間違いありません。
imo19_19.jpg


2日目の始球式。
バッターには、MAN WITH A MISSIONのトーキョー・タナカさん。
ピッチャーには、福島県いわき市を舞台にした映画「フラガール」に出演した、蒼井優さん!
お二人の登場と同時に大歓声が湧き上がります。
世界初の、女優 VS オオカミによる始球式です。
_D8B2211.jpg


終わったところで、箭内実行委員長より
「始球式、もう一人」発言。
どよめく場内に登場したのは…
_D8B2218.jpg
高畑勲監督!
今度は、蒼井優さんにバッターをやっていただき、素晴らしい2つの始球式が終了。


この日は、宮田俊郎(TOSHI-LOW)さんによる、裏話満載の副音声も。
DSC_6794.JPG

そして、2日目の芋野球スタート。
imo19_21.jpg


2日目の試合結果は…
ミュージシャン選抜 8 - 5 福島選抜。
で2日連続、ミュージシャン選抜の勝利となりました。


そして、表彰式に移ります。
グリコ賞には、毎年芋野球を楽しみにしてくださってる、細美武士選手。
ダンロップ賞は、朝練にも積極的に参加してくださった、山さん。
ニラク賞は、身体が大きくてプロテクターが小さく見えてしまった、キヨサク選手。
imo19_22.jpg


2日目のMVPは…
ミュージシャンチームの決定打を放った、蒼井優さん!
ヒーローインタビューでは、「来年も戻ってきたいと思います」という嬉しいお言葉!
_D8B2644.jpg

これで、「風とロック芋煮会2016 KAZETOROCK IMONY WORLD」が終了。
大きな鍋に煮込まれた、楽しい時間。
足元が悪い中の開催となりましたが、すべての方々の協力により、無事終了することができました。

また2017年9月にお会いしましょう!
imo19_23.jpg


写真:石井麻木、ただ

fukase

レキシ@渋谷スペイン坂

土器メンが、
アートワークのADを務める、
レキシのニューシングル
「KATOKU」。
4月26日(水)発売。

ただいま、
渋谷のスペイン坂にて
看板掲出中。

坂の上から。
0414_katoku01.JPG

坂の下から。
0414_katoku02.JPG

2枚同時に見ると…。
0414_katoku03.JPG


murahashi

おなやみ相談室「娘が口を利いてくれない。」

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202017-04-14%2019.03.09.png


BRUTUS「おなやみ相談室」。

今回のおなやみは
本物志向で育てた娘さんが中学生になり
お母様いわく”変なキャラもの”の服などを買ってきてがっかり。
感情的になって以降、口を利いてもらえない、というお悩み。

誰もが経験しそうなシチュエーションですが、3人の回答員はいかに。

特集は、「人生を変える楽園へ。」
タヒチ、ベトナム、モロッコと
日本では長崎の五島列島が紹介されています。


kuratani


であいびと第8回

「CM NOW」で連載中のコラム「であいびと」。

CMを通じて出会った一人の女優について、
日々、さまざまな広告を手がける箭内ならではの視点で、思いを綴っています。


第8回は、樹木希林さん。
タイトルは「そう、「老いの重荷は神の賜物」ってね、」
 
 
樹木希林さんと箭内が初めてお会いしたのは2006年。
その日から今日まで、お仕事以外の場でも
お会いするたびに、素敵な時間を頂いています。

deaibito_7.jpg




また、前回の上白石萌音さんについて綴った回には
読者の方からこんなお言葉を投稿頂いていました。

deaibito_82.jpg



「であいびと」が、読者の方と作品との出会いも
つないでいけたら幸いです。


CM NOW最新号は、本日4月10日発売です。


CM NOW Vol.186 2017年5/6月号
http://www.genkosha.co.jp/cm/

 deaibito_83.jpg


ito

「風とロック CARAVAN福島」次回、5月20日(土)は葛尾村へ!

福島県内各地をめぐる月一回の公開生放送
「風とロック CARAVAN福島」(ラジオ福島) 
katsurao_600x600.png

次回の「風とロック CARAVAN福島」は、
2017年5月20日(土)葛尾村からの公開生放送です。

 
ゲストには、熊木杏里さん、aveさんをお迎えします。

 
熊木さんは、箭内が作詞作曲した楽曲「hotline」を
歌っていただいたご縁から、2011年LIVE福島 風とロックSUPER野馬追にも
ご出演頂いています。風とロックCARAVAN福島は初登場☆

 
aveさんは、石川町以来、今回が7回目のご登場。
毎月第4日曜日『竹原ピストルとaveのラジオ番組』、
毎週日曜日『チェリーボーイズタイム』と、
rfcラジオ福島で2つのレギュラー番組を持つ、
福島市出身在住のaveさん。

 
 
会場の葛尾村のイメージキャラクター「しみちゃん」。
葛尾村名産の「凍み餅」から生まれた精霊の女の子です。
3110.jpg
 
 

  
凍み餅は、餅を冷水に浸し、寒風にさらして凍らせます。
食べる際にもう一度水に浸して戻し、焼き上げて
あんこや醤油をつけていただきます。 
 
 
 
東北の自然の寒さを利用した保存食で、6年振りに製造が再開され
今年の春からは購入できる予定だそうです☆
mochi.png



次回は第39回です。
訪れた市町村が塗られて行く、
公式HPの地図もこんなに色が付きました!
http://www.rfc.jp/event/kazetorock_new/index_new1.html

 
風とロックCARAVAN福島、
四季や土地の美味しい名産、お得な情報を交えて
まだまだみなさんと一緒に、旅していきたいと思います。

 
 
日時:2017年5月20日(土)13時00分〜15時30分終了予定
(※ラジオ生放送は13時~15時)
出演:箭内道彦、熊木杏里、aveほか
会場:葛尾村村民会館大ホール(福島県葛尾村落合字落合16)
入場無料 

      
  
 
『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』(月額350円)なら、
全国のどこからでも、ラジオ福島がお聞きいただけます。 
 
 

ito


月刊 風とロック 最新号配布日変更のお知らせ

gekkan107_rr.jpg


「月刊 風とロック」最新号
4月14日(金)配布を予定しておりましたが、
4月16日(日)配布開始に変更となりますことをお知らせいたします。
お待たせいたします!


特集は、「風とロック芋煮会2016」
昨年の9月17日・18日・19日に福島県で開催された
「風とロック芋煮会2016 KAZETOROCK IMONY WORLD」

“LAND”から“WORLD”ヘ。
音楽あり、野球あり、落語あり。
酒あり、食あり、笑顔あり。
観客と出場者は具、会場は大きな鍋。
「ここより楽しいところがあったら紹介してくれよ」とあるミュージシャンが言ったという
アーティストと観客の距離がゼロの風とロック芋煮会。

表紙には、芋野球に出場の
MAN WITH A MISSIONのトーキョー・タナカさん。
蒼井優さんとの始球式前のワンシーン。
トロトロに美味しく煮込まれた村祭り型イベントの名場面集です。

今年の「風とロック芋煮会2017」は、
9月9日(土)・10日(日)
「風とロック芋煮会2017 KAZETOROCK IMONY COSMO」
“WORLD”から“COSMO”ヘ。
今年も何が起こるか待ち遠しいですね。
4月14日(金)には、出場者の第一弾発表が予定されています。

配布は、タワーレコード下記店舗にて。
お一人様一冊にて。
配布開始時刻は、地域や当日の交通状況によって異なりますのでご了承ください。

【TOWER RECORDS】
渋谷店/新宿店/札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/池袋店/秋葉原店/吉祥寺店/町田店/
川崎店/横浜ビブレ店/浦和店/津田沼店/静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/
梅田マルビル店/難波店/梅田NU茶屋町店/京都店/大津店/神戸店/広島店/福岡パルコ店/那覇リウボウ店


fukase