風とロックブログ 風とロック スタッフによるブログ

カレンダー
<< 2017/04 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アーカイブ
カテゴリー
RSS  RSS
携帯で見る
QR
週刊風とロック
NO KAZE, NO ROCK. 風とロック 箭内道彦のムービーブログ
RADIO KAZETOROCK
RADIO KAZETOROCK
風とロック
風とロック Official Site

風バスに乗って浅川町へ☆

2月18日(土)、浅川町にて開催される、
風とロック CARAVAN福島。
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日時:2月18日(土)13時~15時30分
(※ラジオ放送は13時~15時)
開場:12時30分
出演:箭内道彦、音速ライン ほか
会場:浅川町民体育館(石川郡浅川町大字浅川字背戸谷地143-5)
入場無料
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  
 
郡山駅と会場をつなぐ「風バス」を、運行する予定です。
 
 
160820_kazebus_flag.jpg
 
 
申し込み締め切りは【2月14日(火)】。
 
<運行予定時間>
行き(郡山駅) 10:30出発
※所要時間約90分で会場へ到着
帰り(会場)  16:00出発
※所要時間約90分で郡山駅へ到着

<定員> 40人(完全予約制)
※最少催行人数10人
(催行人数に達しなかった場合運行できません)

 
<料金>催行人数により料金の変更がございます。あらかじめご了承ください。
※片道乗車の場合でも同一金額となります。
10人~19人の場合:1人 4,800円(税込)
20人以上の場合:1人 3,600円(税込)
 

<申込先> 郡中トラベル
メール tamaki@gunchu-t.co.jp
FAX 024-953-7085
メールまたはFAXでお申し込みください。
 
 
<お振込先> 大東銀行方八町支店
普通)3000070 株式会社郡中トラベル
問い合わせ先電話番号 024-953-4887
 
 
※メールの方は件名に、FAXの方は文書の冒頭に「風とロックキャラバン福島バス予約」と記入し、本文にお名前、住所、携帯電話番号、ご乗車人数を明記の上お送りください。後日、郡中トラベル担当者からご連絡させていただきます。お申込み締め切りは2月14日(火)まで。お申込み確認後、上記口座へお振込ください。また、メールでお申込みの方は、PDFが受信できるメールアドレスからお申込みください。

  
http://blog.magabon.jp/kazetorock/2017/01/post_1526.html
 


ito

「風とロック芋煮会2013」の思い出 〜2日目 ロックの日〜

2日目「ロックの日」の始まりは、もちろん、こちら。
怒髪天 坂さんによるラジオ体操です。
メンバーも会場のみなさんもしっかりと体をほぐします。
 
DSC_7416.jpg
DSC_7417.jpg
DSC_7425.jpg
 
 
 
「ロックの日」開会式。箭内実行委員長と平井理央公式MC。
そして前日の「風の日」が楽しすぎて、この日も会場に足を運んでくださった奈良美智さん!
 
DSC_7492.jpg
 
前日に引き続き、今日も、「八重の桜」で新島八重を演じた
綾瀬はるかさんから届いた開会宣言で始まります。
 
 
 
DSC_7550.jpg
 

西郷頼母ステージのトップバッターは、風とロック一座の“弥次さん喜多さん”こと、
渡辺俊美さん&富澤タクさん。
 
 
 
そして、風とロック初登場の赤い公園。 
 
DSC_7716.jpg
  
 
 
Gotchさん。
DSC_7758.jpg
DSC_7776.jpg 
 
 
 
猪苗代ギター道場には、こちらも風とロック初登場の福島市出身片平里菜さん。
今ではすっかり「風とロック一座」の一員ですね。
 
_D3T7393.jpg
 
 
 
続いて、岩手からTILITILIの菅野安宣さんも初登場。
風とロック芋煮会が兄弟フェスと自称する「KESEN ROCK FES」での出会いがきっかけでした。
   
_D3T7739.jpg
 
 
  
 
ろっくんろーる横丁は、今日も大にぎわいです。
 
Gotchのウォーターコイン。
 
_D3T7440.jpg
  
 
 
岳温泉オフクロの味 ヨーコ&タナカ(狼)に、TOKYO TANAKAさん!
 
_D3T7670.jpg
 
 
 
スネオヘアーの手相鑑定。
占い師の衣装(自前!)もよくお似合いです。
 
_D3T7771.jpg
 
 
 
芋煮会ではすっかりおなじみ、富澤タクの似顔絵人生相談。
 
_D3T7794.jpg
 
 
 
その頃、西郷頼母ステージは、高橋優さんのライブ。 
 
DSC_7838.jpg
DSC_7936.jpg
DSC_7934.jpg
 
まさかのTOSHI-LOWさん乱入で、客席はますます大盛り上がり…!
  
DSC_7957.jpg
  
 
 
ライブ転換中には、ときどき業務連絡が入るのも、風とロック芋煮会。
箭内実行委員長とTOKYO TANAKAさんの登場です。
 
DSC_7993.jpg
DSC_8005.jpg
 
迷惑行為はゼッタイ禁止!
オオカミと鬼が厳しく取り締まります。
 
 
 
高橋優さんは、メインステージでの出演からそのままギター道場にイン!
亀田誠治さんとのユニット、メガネツインズの時間です。
 
_D3T8102.jpg
_D3T8243.jpg
_D3T8222.jpg
 
 
 
お客さんとアーティストが一緒になって遊ぶ「れくりえーしょん」は、子供たちにも大人気。
 
ふじいくんとダルマさんがころんだ!
  
_D3T7976.jpg
_D3T7950.jpg 
 
  
おおくぼくんとハンカチ落とし!
大久保さんもお客さんも、みんな本気で楽しんでいます。
 
_D3T8172.jpg
_D3T8165.jpg
 
 
 
引き続き、にぎわうろっくんろーる横丁。
こちらも恒例!渡辺俊美のずっとナンバーワン芋煮鍋。
一つ一つ、手渡しで芋煮を振る舞います。
 
_D3T8005.jpg
 
 
 
里菜のソースせんべい屋さん。
 
_D3T8048.jpg
 
 
  
TILITILI 安さんは、カプセル釣り大会。

_D3T8039.jpg
 
 

赤い公園の弓矢的当て。
 
_D3T8316.jpg
 
  
 
西郷頼母ステージには、NAMBA69が登場し、会場は一気にヒートアップ。
 
DSC_8020.jpg
DSC_8184.jpg 
DSC_8212.jpg
 
 
 
…そして、NAMBA69のライブが終了すると、
演奏予定のなかった10-FEETが難波さんとともにステージに登場し… 
 
DSC_8224.jpg
DSC_8288.jpg
  
「STAY GOLD」!!!
芋煮会の奇跡がまた一つここに生まれました。
 
DSC_8277.jpg
 
  
 
また、横丁では「10-FEETのふとん大作戦@猪苗代」を実施。
募金を募り、そのお金を被災地に必要なモノにその都度替えて送るという作戦に、
多くのお客さんが賛同してくださいました。
 
_D3T8478.jpg
 
 
 
昨晩も盛り上がっていた「フィーリング芋見合」は、昼の部も開催!
見事カップル成立…!♡ 
 
_D3T8844.jpg
 
 
 
ギター道場ではスネオヘアーさん。 
  
_D3T8448.jpg
 
後半は左ハンドル・箭内も飛び入りし、THE SUNDAY DRIVERSの楽曲も披露しました。
  
 
 
そして、いわき兄弟から、今回も3兄弟を代表していわき兄が登場。
いわきアンモナイト音頭で、故郷いわき市をPR…! 
 
_D3T8701.jpg
 
 
 

西郷頼母ステージには、ライムスターが登場!
夕暮れとともに、会場の熱気がさらに高まってゆきます。
 
DSC_8300.jpg
DSC_8370.jpg
DSC_8455.jpg
 
 
 
そして、BRAHMAN…
 
DSC_8478.jpg
   
一曲目から、いつのまにかTOSHI-LOWさんの手には高橋優さんのギターが。
そして、始まった二曲目
「(Where's) THE SILENT MAJORITY?」のメロディー…!
 
何も知らずにステージ袖で聞いていた優さんも、当然、この表情です。
 
DSC_8516.jpg
 
   
DSC_8518.jpg
 
TOSHI-LOWさんに呼び込まれて…
 
  
優さん、ステージに! 
 
DSC_8519.jpg 
 
 
DSC_8552.jpg
 
TOSHI-LOWさんに耳打ちされて…
 
 
優さん、ダイブ!!!
 
DSC_8591.jpg
DSC_8597.jpg
 
唯一無二の、どこでも見たことがない、奇跡が起きた瞬間でした。
  
DSC_8630.jpg
DSC_8816.jpg
DSC_8918.jpg
DSC_8874.jpg
  
圧巻のBRAHMANのステージ。
 
 
 
 
一方、横丁では、ライムスターのフェイスペインティング。
  
_D3T9030.jpg
 
 
 
NAMBAさん、夢の風船屋さん!
  
_D3T9071.jpg
 
 
 
TOSHI-LOW 鬼の射的。
  
_D3T9206.jpg
  
 
 
ギター道場の赤べこズは、そろいのイチゴジャージで登場♡
  
_D3T9002.jpg
 
 
 
タワレコフォークソング部部長!NAOKIさん!
さまざまなゲストが登場しました。
 
_D3T9245.jpg
_D3T9352.jpg
  
THE STARBEMSから日高央さんが飛び入り!
盛岡でのイシガキロックフェスへの出演のため、山形から移動する道中に、
風とロック芋煮会に立ち寄って下さいました…!
  
 
 
西郷頼母ステージもいよいよクライマックス。KEMURIの登場です。 
   
DSC_9072.jpg
DSC_8926.jpg
DSC_9046.jpg
DSC_9128.jpg
DSC_9203.jpg
 
  
 
 
 
2012年、前日鹿児島・翌日熊本でツアーがセットされていたにもかかわらず、
福島へ駆けつけ、「世界中に花束を」1曲だけを演奏してくださったTHE BACK HORN。
2013年は、西郷頼母ステージのトリをつとめます。
 
DSC_9217.jpg
DSC_9233.jpg
DSC_9396.jpg
DSC_9405.jpg
DSC_9583.jpg
 
 
そして、憧れの吉井和哉さんの登場!
スペシャルセッション! 
 
DSC_9655.jpg
DSC_9677.jpg
DSC_9818.jpg
DSC_9921.jpg
DSC_9923.jpg
 
 
オールラインナップでの締めくくりは「Two Shot」。
各出演者、そして、見回り役のTOSHI-LOWさんも。
  
DSC_9947.jpg
DSC_9950.jpg
DSC_9979.jpg
  
 
昨晩の亀田大学で、お客さんとともに考えたオリジナルのラップパートも披露!  
  
DSC_0015.jpg
 
  
DSC_0041.jpg
DSC_0086.jpg
_D3T9543.jpg
DSC_0287.jpg 
  
それぞれがそれぞれの歌詞で歌う、全出演アーティストによる「Two Shot」。
30分近い演奏となりましたが、会場全体が一つに、感動のフィナーレを迎えました。
 
DSC_0266.jpg
_D3T9582.jpg
_D3T9589.jpg
DSC_0299.jpg
DSC_0318.jpg
_D3T9656.jpg
DSC_0341.jpg
DSC_0343.jpg
DSC_0348.jpg
 
 
 
アーティストとお客さんの距離がほぼゼロ、
自称「世界で一番楽しい音楽イベント」、風とロック芋煮会。
  
 
ご出演くださるアーティストと、ご来場のみなさんの愛や思いやりで
成り立っているのだと、改めて思いました。
  
 
「こんな形の芋煮会は今年で最後」と昨年のステージで語った箭内実行委員長。
今年は野球。一体どんな「風とロック芋煮会」になるのでしょう?
  
 
会場のいたるところで、
たくさんの笑顔があふれる2日間になることに違いはありません♪
   
  
 
開成山野球場でお待ちしています☆
 
http://kazetorockimonikai.jp/2014/home.html
 
 
 
写真:石井麻木、ただ、ほか
 
 

kobayashi

 

「風とロック芋煮会2013」の思い出 ~1日目 風の日~

東北地方には、秋の風物詩として、
大勢で芋煮を食べる「芋煮会」と呼ばれる行事があります。
   
風とロック芋煮会は、アーティストやお客さんがいろんな具になって、
会場という大きな鍋で一緒にぐつぐつ煮込まれて、
おいしい芋煮になるような…そんなイベントだとも言われています。
  
   
会場では、福島のお母さんたちが本物の福島の芋煮を振る舞ってくれます。

_DSC3601.jpg
_DSC3604.jpg
   
  
 
昨年は、福島県・猪苗代町スキー場で開催した、風とロック芋煮会2013。
写真とともに思い出を振り返ってみましょう。
  
まずは、21日(土)風の日から…
  
 
DSC_5033.jpg
 
オープニングアクトとして、トップバッターで登場したのは「ひとりぼっち秀吉BAND」。
今年は風とロック芋煮会の出演者としてだけでなく、
実行委員としても参加してくださっています。
  
 
まずは、恒例の開会式。
ステージには、箭内道彦実行委員長、松田晋二実行副委員長、公式MCの平井理央さんが登場。
 
NHK大河ドラマ「八重の桜」で、主演を務めた綾瀬はるかさんから届いたビデオによる開会宣言で、
待ちに待った、たのしい2日間のはじまりです!
(こういうところも、いわゆる音楽フェスとはちょっと違うところかもしれません) 
 
DSC_5141.jpg
 
  
 
西郷頼母ステージには怒髪天!
オープニングから大盛り上がり!!
 
DSC_5153.jpg
  
 
 
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND! 
 
DSC_5419.jpg
DSC_5548.jpg
 
時には、ステージと客席の垣根を越えることも…。
 
  
 
THE イナズマ戦隊!応援歌!
 
DSC_5658.jpg
  
 
 
猪苗代ギター道場には、aveさん!
 
_DSC3873.jpg
  
 
 
ゆべしス!
 
_DSC4157.jpg
_DSC4118.jpg
 
二人羽織ギター!完全プライベートで駆けつけてくださったWHITE ASH 山さんが、
飛び入り参加してくださいました! 
  
 
  
ライブ以外にもお楽しみが満載なのが、風とロック芋煮会。
アーティストとのふれあいを楽しめる、れくりえーしょんがその一つです。 
 
写真は、怒髪天の坂さんによる、さかさんぽ。
なぜかギターを抱えた坂さんに連れられて、会場内をてくてく…
 
_DSC4287.jpg
_DSC4307.jpg
 
気がついたら、結構な人数で歩いていました。
 
 
 
怒髪天 増子さんは、ロックの授業。
「ロック」とは何か?を、会場のみなさんとともに考えます。
 
_DSC4408.jpg
_DSC4349.jpg
_DSC4400.jpg
 
 
 
こちらは、怒髪天 しみさんとお昼寝。
 
_DSC4525.jpg
 
 
 
 
西郷頼母ステージのライブも、さらに盛り上がってゆきます。
初登場、ACIDMAN!
 
DSC_5950.jpg
DSC_5911.jpg
DSC_5939.jpg
 
 
 
ココでしか見られない、スペシャルユニットも登場! 
高橋まことさん、亀田誠治さん、渡辺俊美さんによる、ザ・スカイラインズ!
 
DSC_6036.jpg
DSC_6074.jpg
DSC_6294.jpg
 
 
 
音速ラインのステージには、WHITE ASHの山さんがまたまた飛び入り出演!
 
DSC_6353.jpg
 
 
 
ギター道場には、石崎ひゅーいさん! 
 
_D3T5596.jpg
 
 
 
9mm Parabellum Bullet 菅原卓郎さん!
芋煮会の本場山形県出身!
 
_D3T6053.jpg
 
 
 
アーティストみずから店頭に立つ「ろっくんろーる横丁」。
お祭りの縁日さながらの雰囲気。
 
亀田誠治さんのヨーヨー釣り。
 
_DSC3946.jpg
 
 
 
ゆべしスのゆべし屋。
 
_DSC4433.jpg
 
 
 
こちらは、子供にやさしい素敵なお兄さん、TOSHI-LOW 鬼の射的。 
 
_D3T5708.jpg
 
BRAHMANの KOHKIさん、MAKOTOさんも。 
 
_D3T5770.jpg
 
 
 
THE イナズマ戦隊は、スーパーボールすくい!
 
_D3T5700.jpg
 
 
 
菅原卓郎のやまがた庄内芋煮鍋!
山形は醤油味、牛肉が主流ですが、
卓郎さんの故郷庄内地方は、福島と似た味噌味!豚肉!
 
_D3T6188.jpg
 
 
 
ACIDMANと輪投げ◎
 
_D3T5977.jpg
_D3T5964.jpg
 
 
 
「MC母上と土器メンのレキシ茶屋」には、
MC母上ことMummy-Dさんと、土器メンこと箭内実行委員長が浴衣姿で登場。
 
_D3T5927.jpg
 
 
 
一方、ライブもクライマックスへ近づいてゆきます。
 
DSC_6478.jpg
 
柴田淳さんは初登場。透き通るような美しい歌声が会場に響き渡りました。 
 
 
  
DSC_6578.jpg
 
こちらも芋煮会でしか見られない!?貴重なユニット!
福島出身の富澤タクさん、宮城出身の畠山美由紀さん、青森出身の奈良美智さんによる、
TOHOKU ROCK'N BAND HALF。 
 
 
 

猪苗代湖ズの登場で、西郷頼母ステージは、さらに盛り上がります。
 
DSC_6589.jpg
DSC_6661.jpg
DSC_6671.jpg
DSC_6675.jpg
DSC_6708.jpg
DSC_6737.jpg
DSC_6833.jpg
  
 
 
もう一つのステージ、猪苗代ギター道場では、
畠山美由紀さんwith富澤タクさんが、しっとり、大人ムード。
 
_D3T6513.jpg
_D3T6549.jpg
 
 
 
「風の日」のトリは、レキシ!
MC母上も登場し、会場はすっかりレキシの世界のトリコに。
「どっちが好き~?どっちも土~器 ♪」 
 
DSC_7039.jpg
DSC_7058.jpg
DSC_7075.jpg
 
 
そして、箭内実行委員長が再び登場し、いよいよ1日目のクライマックス。
オールラインナップでの「Two Shot」。
  
出演者ほぼ全員が壇上に上がり、それぞれの想いを詞にのせて、歌います。
  
DSC_7139.jpg
DSC_7171.jpg
DSC_7197.jpg
DSC_7277.jpg
DSC_7321.jpg
 
最後は出演者もお客さんも、みんなで手をつないで、大団円。
これも風とロック芋煮会ならではの光景です。
  
 
とはいえ、夜はまだこれから。
芋煮会恒例のキャンプファイヤーです!
実行副委員長の松田さんと、富澤タク村長が火付け役。
 
_D3T6775.jpg
_D3T6979.jpg
  
消防服に身を包んだ、頼れる見回り役の、やさしくて強いまなざし…
 
 
 
ここからもお楽しみが目白押し。
渡辺俊美の予定ナイト。
お客さんが壇上に上がり、それぞれの故郷に帰ったらすることを、
俊美さんが奏でる「予定」のギターにのせて歌います(豪華!)。  
 
_D3T6899.jpg
 
 

こちらは大変好評だった、肝だめし改メあまだめし。
ドラマ「あまちゃん」の衣装を着た音速ライン 大久保さん。。
 
_D3T6945.jpg
 
  
 
 
アコースティックギターの音色に酔いしれる、上原子友康の歌本ナイト。
みんなが知っている歌謡曲の数々を
友康さん、スネオヘアーさん、RONZIさん、KOHKIさん、田中貴さんら、豪華メンバーとともに歌います。
 
_D3T7002.jpg
_D3T6993.jpg
 
  
 
その頃、真っ赤なドレスが妖艶な畠山美由紀さんに、奈良さんも加わって、
「スナックみゆき」もオープン!

_DSC4594.jpg
  
 
  
こちらも芋煮会名物、「フィーリング芋見合」。
司会進行は、マンボウやしろさん。 
 
_DSC4643.jpg
 
 
 
亀田大学 猪苗代分校も開校。
亀田学長を中心に、Mummy-Dさん、音速ライン 藤井さんとともに、
会場のみんなでオリジナルの「Two Shot」のラップパートの歌詞を考案します。
 
_DSC4684.jpg
_D3T7129.jpg
_D3T7130.jpg
_D3T7182.jpg
 
  
 
歌本ナイトで盛り上がったキャンプファイヤー会場は、
さらにディープなDJナイトへ。
 
 
奈良美智さんの70年代深夜ラジオ風DJナイト
夜のレコード鑑賞会「忌野清志郎」by 箭内道彦 
 
_DSC4668.jpg
 
二人のDJの大好きな音楽が響き渡るなか、思い思いの時が流れます。
 
  
 
 
風とロック芋煮会、一日目もいよいよ締めくくりの時間に。
最後は、松田晋二実行副委員長と「線香花火の夕べ」
 
_D3T7190.jpg
_D3T7197.jpg
 
 
 
こうして日付が変わるころ、
「風とロック芋煮会2013」1日目「風の日」が無事に終了しました☆
 
  
 
写真:石井麻木、ただ
 
 
kobayashi


音楽でつなぐ絆、長崎へ。

140817_kizuna_0619.jpg
2014年3月に、福島・岩手・宮城で放送されて以来、
全国各地の放送局をキャラバンしてきた
特別番組「音楽でつなぐ絆 風とロック CARAVAN日本」。


6月20日(金)に、
高知放送、テレビ神奈川で
放送されて約2ケ月、
さらなる追加が…


長崎国際テレビでの放送が決定しました!


8月24日(日)15:00~放送


全国を旅してきたこの番組も、
長崎国際テレビで、全国、30局目です。


長崎は、2013年3月31日に、風とロック CARAVAN日本も訪れた地。
140817_nagasaki17.jpg
(「風とロック長崎」オールラインナップ  photo by 石井麻木)

風とロック長崎 ライブレポートはこちら

そして、長崎といえば、
2011年の4月に、福島県内5カ所の避難所を
箭内が、救援物資を持ってまわった際に、
避難所になっていた郡山のビックパレットに停まっていたバスに…
140817_nagasaki02.jpg
(2011年4月3日撮影@郡山ビックパレット photo by 箭内道彦)

このような垂れ幕があって、すごくうれしかった、と。




長崎のみなさん。
風とロック長崎に来た方も、来ていない方も。
ぜひ、まだまだ続く
「音楽でつなぐ絆」をご覧ください。


murahashi

音楽でつなぐ絆

caravan_logo_0619.jpg
kizuna_0619.jpg

特別番組「音楽でつなぐ絆 風とロック CARAVAN日本」。

2014年3月に、福島・岩手・宮城で放送されて以来、
約3ケ月半をかけて、
全国各地の放送局をキャラバンしてきて、これまで27局。

そして、28局目、29局目が、
明日、6月20日(金)に。

【高知放送】6月20日(金)9:20~放送
【テレビ神奈川】6月20日(金)18:30~放送

テレビ神奈川での放送により、
ついに、関東で初めて
放送されることになりました。

もともとから、
この29局での放送が決まっていたわけではありません。
じっくり、ゆっくりと、日本を巡っていくなかで、
少しずつ放送される局が増えていきました。

まさに、
音楽で、そして福島への思いでつなぐ絆。

このCARAVANで日本を旅して生まれた絆が、今、
毎月一回、福島県内を巡るラジオ公開生放送「風とロック CARAVAN福島」につながり、
そして、今年の芋煮会2014にも続きます。

(これまでの放送局)
• 福島中央テレビ・テレビ岩手・ミヤギテレビ 3局ネット 3月8日(土)
• よみうりテレビ 3月11日(火)
• 中京テレビ 3月14日(金)
• 日本海テレビ 3月17日(月)
• くまもと県民テレビ 3月22日(土)
• 静岡第一テレビ 3月22日(土)
• 福岡放送 3月22日(土)
• 青森放送 3月23日(日)
• テレビ信州 3月23日(日)
• 山形放送 3月23日(日)
• 札幌テレビ放送 3月25日(火)
• テレビ大分 3月28日(金)
• 山口放送 3月29日(土)
• 北日本放送 3月29日(土)
• 秋田放送 4月5日(土)
• 福井放送 4月6日(日)
• 鹿児島読売テレビ 4月6日(日)
• 山梨放送 4月12日(土)
• 四国放送 4月19日(土)
• テレビ宮崎 4月30日(水)
• テレビ新潟放送網 5月4日(日)
• 広島テレビ 5月4日(日)
• テレビ金沢 5月5日(月)
• サンテレビジョン 6月8日(日)



murahashi

特別番組「音楽でつなぐ絆 風とロック CARAVAN日本」
福島中央テレビ・テレビ岩手・ミヤギテレビ 3局ネットでお送りします。

DSC_2609_s.jpg


特別番組「音楽でつなぐ絆 風とロック CARAVAN日本」
3月8日(土)15:30~16:55
福島中央テレビ・テレビ岩手・ミヤギテレビ 3局ネット

出演
箭内道彦、猪苗代湖ズ、怒髪天、高橋優、音速ライン、富澤タク、渡辺俊美、中村雅俊、日食なつこ、あんべ光俊、斉藤和義、BRAHMAN、吉井和哉、THE BACK HORN 他


~福島中央テレビ 番組紹介ページより

東日本大震災の「風化」が進む中、震災で傷ついたふるさとを憂い、
被災地と全国とをつなぐために福島、沖縄、札幌、長崎、東京、神戸、広島、盛岡、仙台、福島の
全国10都市で開催した音楽イベント「風とロックLIVE福島CARAVAN日本」。
仕掛け人は音楽業界にも明るいクリエイティブディレクターの箭内道彦(福島県郡山市出身)。
開催地は震災や戦災などかつて大きな苦しみから復興した都市を選んだ。
そして箭内は同イベントを「ふるさと交換会」と呼ぶ。
全国をまわることで故郷復興のてがかりが見つかるかもしれない…そんな思いがあった。

この番組はミュージシャンたちが音楽に乗せて発信する強烈なメッセージと、
同イベントに関わった人々のドキュメンタリーを織り交ぜて、東北の復興に向けたパワーを描く。

コンサートの収益は全て寄付されるが、
その使途は福島に自然エネルギーで稼働する野外音楽施設を作るために充てる。
既に石巻・宮古・大船渡には「東北ライブハウス大作戦」という
ミュージシャン参加のプロジェクトにより3軒のライブハウスが建設され、
音楽ファンの集まるスポットになっている。
収益を「東北ライブハウス大作戦」に託し福島に初めて建設する。

岩手公演に出演したシンガーソングライター日食なつこは
歌に込めた文学的な描写が特徴の新進気鋭のアーティスト。
生まれ育った故郷、岩手県花巻市が生んだ同郷の偉人宮澤賢治に大きな影響を受けた。
日食なつことともに故郷花巻市の賢治ゆかりの土地を訪ね、なつこの作品を生んだ背景を探った。

イベントでは各会場とも、音楽ライブの他にミュージシャンや民間人が
震災についてディスカッションをするトークショーも行われた。
9月の宮城公演の出演者、ミヤギテレビの浮ケ谷美穂アナウンサーは
看板番組「OH!バンデス」のキャスターとして向き合ってきた震災に対する思いを吐露。
同じく女川さいがいFMの高橋正樹さんは甚大な被害に遭った女川の復興が
未だ進まぬ現状について語った。それから5カ月が過ぎた今、女川の人々はどう過ごしているのか、
浮ケ谷アナが現地からリポートする。

風とロックという音楽イベントを通じ、
つながりあった人と人、都市と都市、避難した人と避難しなかった(できなかった)人。
こうした絆がこれからの被災地の復興のための大きな力になることだろう…

http://www.fct.co.jp/program/kizuna/

2013.9.8 風とロック岩手 スペシャルフォトレポート

風とロック岩手 LIVE福島 CARAVAN日本 ~いわてに帰ったら 風とロックの又三郎~
スペシャルライブレポート(フォト by 石井麻木)

2013年9月8日。
風とロック宮城の一週間後。

岩手県盛岡市の岩手県公会堂に、
キャラバン一行は降り立ちました。
iwate01.jpeg
由緒ある、この岩手県公会堂は、
国登録有形文化財にも指定されている建物。

内装も、アールデコ調の気品が漂い、
これまで巡ってきた会場とは、
まったく違った雰囲気です。

有形文化財の中でみる、
映画「あの日〜福島は生きている〜」

そして、上映後のトークショー。
左から、平井理央、諸田祐希(東北ライブハウス大作戦宮古支部)、西片明人(東北ライブハウス大作戦本部長)、
藤井敬之、大久保剛、高橋美佳(アナウンサー/テレビ岩手「5きげんテレビ」MC)、
富澤タク、下山晴史(東北ライブハウス大作戦宮古支部)、渡辺俊美、日食なつこ、箭内道彦(敬称略)
iwate02.jpeg
この日の早朝、2020年のオリンピック・パラリンピックの開催地が
東京に決定しました。
トークショーでもそのことが話題に。

箭:オリンピックが東京に決定しましたね。
ここ数日間、汚染水のことだったり、竹田委員長が言った
東京と福島は離れてるから東京は大丈夫という言葉に
福島の人が怒ったり傷ついたりしてた中で、僕はもう決まった以上はいい形で、
東北の人たち全体がよかったなって思えるような形になるコーディネートをかけていきたいなと思うんですけど。
安倍首相があんだけ約束したわけだから、
来月汚染水がなにか大変なことになるわけにもいかなくなって。
外から言われるのに弱い人達ですから、外がああやってがんじがらめにしてくれたことはすごいいいし、
僕はスポーツって本当素晴らしいものだと思うし。
ちょっと踏み込んだ事いうと、日本でオリンピックをやるのは殺人行為だって言う人が、
そういうキツイ言い方をしなくなったらいいなって思った。
藤井くん、郡山に住んでるよね。
福島に昨日雨が降って、それはオリンピックの知らせに対するものなんじゃないかぁって
ぽつんと言ってましたけど、なんかその辺りも含めて、
今感じてることとか福島で感じてることってなんですか?

藤:ちょいちょい積もってきてる部分で、そのオリンピックの話とかふざけんなって正直思って、
もっとやることいっぱいあるじゃねえかよって思ったんだけど、
箭内さんがさっき言ったように決まっちゃったんだから、
もうそれはいい形で着地させないといけないし、
まわりが安倍さんをがんじがらめにするっていうのも、
俺が言いたいこと全部箭内さんが言っちゃったんですよね。
で、昨日、本当に東京に決まりましたっていう瞬間に雨が降ってきたんですよ。
しかもバァーって。だからなんか僕の気持ちとリンクしてんなと思って。
それで、奥さん起こして、決まっちゃったよって。
俺本当に悔しくてしょうがなくて安全だって言い切ってるのが許せなくて。
安全じゃないし汚染水の問題は全然片付いてないのに
そういうこと言わないからなんだよって。
で、奥さんに、決まっちゃったよって言いながら泣いちゃったんです。
酔っぱらってましたけどね。

箭:酔っぱらってない時ないでしょ?夜で。

藤:(笑)いや、気になって寝れなかったんで。まあ毎日飲んでますけど。
お酒の効果もあったのか知らないですけど
本当に悔しくて久しぶりに声を出して泣いちゃって。
今でもそれを思うと泣きたくなっちゃうけど、決まったものは決まったものなので
この状況に対して、前を向いてちゃんとやっていかないといけないっていう宣言になったらいいな、
と思いますね。

箭:そうですね。7年経って全部、復興していなきゃいけなくなったっていう人もいてね。
でもちょっと待てよ、7年もかかるのかって気持ちも逆にあって。
開催の時にちゃんとしてればいいんじゃなくて、もっともっと急いでほしいなと思うし、
発電所の中で働いてる人達は、
本当にいっぱいいっぱい働かされてると思うんですよ。

俊:まずは、オリンピックの人達にじゃなくて、
福島・東北に対して、ひと言ほしかったなっていうのが、僕の希望で。
ケアがまだできていない、という。
汚染水のやつが今まで福島県と東電が20km圏内でやってたんですけど、
それが90km以下に昨日一昨日の日付でなったっていう
遅かったなっていう、やっぱオリンピックがあるからそうやって。
やっぱプレッシャーがあるからこそ、
7年後なのかそれ以上のものを日本はやらなきゃいけない。
その代わり、僕らは嘘を見抜くこともやらなきゃいけない。

箭:隠すこと増えますよね、たしかに。

俊:かなりうん。それを同時に感じましたね。
あとは除染の範囲に締め切りがあるみたいで、9月末までにこの範囲やらなきゃいけないのかよって、
みんなブーブーいってるみたいなんですよ。
そういうのも決まってないのに安全って発言は僕は納得いかない。
僕はずっと剣道やってて剣道ってオリンピック出られないんですよ。
小学校から大学まで剣道やってたけど、
どうせオリンピックでれないスポーツだから最初っからそういうのはなかったんですけど、
そういう予算をこっちにやってほしいなってのもあるし、僕たちの活動もやっぱりそういった意味でね、
東北ライブハウス大作戦もそうですけど、今までなかったものを作るっていうのは、
後のことを先行するってことではなくて、生きる力っていうのかなそういうものが未来をみて、
福島県の富岡町にライブハウスが小ちゃい時にあったら近所迷惑にもならないし、
そういう場が今できればいいなってそういうふうに思いました。

箭:西片さん、大忙しですね。

俊:はい。でも西片さんは大丈夫。西片さんは僕のいっこ下なんですけど、西片さんって呼んでしまう。

箭:本当そうなんだよね。俺も3つ上ぐらいだと思ってたんだけど。すごい得ですよね。

俊:僕は20km圏内に生まれ育ったので、いろんな意味で見逃さないように
見張ってないいけないと思ってますんで。

箭:ひと言ケアってところに、やっぱつきますよね。
何かのために急ぎでやるってことじゃなくて、辛い人がいるから急いでやらなきゃって
本当は思ってほしいですよね。じゃあ、同じ沿岸部、富澤タクさん。

タ:やっぱりオリンピックのことだったりがすごく気になってて、
決まってよかったなって単純に思ってて。やっぱり汚染水のこととか日々すごい気になってて、
たまに本当にまいった気分になるんですよね。汚染水とか放射能のことですよね。
ツイッターにも最初は書いていたんですけど、書けないくらいになっちゃって。
弟が近くに住んでいてその影響もあるし、知り合いでそういう仕事してる人もいて、
漏れ聞く話と一般的に流れてる話と違うのを聞くと、
本当になんかどうしたらいいかわからないっていうんですかね。
魚の10代先まで僕ら食べられないって話とか、汚染水の量の多さとか本当に深刻だなと思って。
でも心の健康で自分とやってくためにはやっぱそのいい意味で、
自分を和らげながらやってく方法を身につけないと、まいっちゃうんじゃないかなと思って。
で、そういう時にオリンピックの話とか自分の立場からみると短絡的に感じたりもするんですけど、
そういうことがきっかけとなって日本の問題だと思ってるんで、
日本がやっぱり全体として元気になるようなはずみになってほしいと、
希望的観測として望んでしまう感じですね。

箭:なるほど。平井理央さんは、フジテレビ、こっちだと、岩手めんこいテレビで、
「すぽると!」とという番組を通して7年半スポーツを見てきて、
次のリオデジャネイロのリオですしね。オリンピックってやっぱ大きなニュースですよね。

平:あのよくアスリートの方がリオを目指しますって、ニュースで言ってるのを聞くとドキッとします。
世の中のリオさんはきっとそう思ってるんじゃないかって思うんですけど。
私、朝東京で6時から9時の生放送のラジオをやってきたんですけど、
そこでリスナーの方からオリンピック・パラリンピック開催決定についてっていう
メッセージをいただいて、
例えば経済効果があるとか、オリンピックを生で見られてラッキーみたいなことじゃなくって、
今、原発の問題とか汚染水の問題を忘れてはいけないし、
7年後どういう日本になって外国のお客さんを迎えるかってことを考えている方が、
東京のリスナーなんですけど、非常に多かったですね。
それでも東京だったり岩手の方だったり福島だったり、
一人一人に意識の差はあると思うんですけど、
今、俊美さんの話とかを伺っていて、ひと言足りなかったとかちょっとした思いやりみたいなのって、
当事者の人がそばにいないと分からなかったりっていうのがあると思うので、
2020年のオリンピックのときに岩手県代表だったり福島県代表だったりっていうその土地の人が、
オリンピックファミリーとして一緒に考えるオリンピックを作っていくと、
たぶんそのひと言足りなかったとかがもっと少なくなるんじゃないかなっていうのが
今の話を聞いて思いました。

箭:今、話を聞いててまたここでも感じたんだけど、素敵な思いやりというかね。
パラリンピックを入れたじゃないですか、俺ら誰も入れないでしゃべってたじゃないですか。
結局そういうことなんですよね。パラリンピック抜かしちゃってるわけですよ。
結局それはパラリンピックに悪意があるわけでもないし、オリンピックに含まれてるって
勝手に決めつけてパラリンピックっていうのを言葉にしないっていうそういうことの繰り返しで。
僕自身も毎日誰かを傷つけてるし、
それを反省しないとなかなか難しいなって思ってますね。
iwate03.jpeg

また、この日は東北ライブハウス大作戦の本部長、
西片さんも、トークショーに初参戦。

「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」とともに始動した、
福島県猪苗代に自然エネルギーによる 野外音楽堂を建設するためのプロジェクト、
「東北ライブハウス大作戦 with LIVE福島」。
「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」および「風とロック芋煮会2013」の全収益は
このプロジェクトに寄付されます。

西片さんは「東北ライブハウス大作戦」を始めた、
そもそものきっかけを話してくださいました。

西:自分の意志で集まれるような場所を作りたかったってことなんですけどね。
震災以降、沿岸部でライブをまわっていて、その時に、山田の避難所に立ち寄らせてもらって。
強制的に声を押し殺して集められた方々がいて、その光景を見た時に体が震えたというか。
で、漠然と自分達の意志で集まれる場所を作りたいっていうふうに。
今、考えると当たり前のことなんですよね。自分が何ができるかって考えたときに、
ライブハウスつくるって、とにかく人が集まれる場を作りたいなってことがきっかけですね。



そして、LIVE。開場前から、長い行列。
iwate04.jpeg
キャラバンと共に、全会場を旅してきた
グリコワゴンがお出迎えします。
グリコワゴンは全国どこに言っても、
みんなが記念撮影をして、大人気でしたね。


語り部 海野ノリ子さんの遠野民話により幕を明けたLIVE。

オープニングトーク。
箭内実行委員長と、平井理央さん。
iwate05.jpeg
箭内実行委員長に、
会場の向かい側で行われている野外イベントに、
俊美さんが飛び入り参加しているという情報が入り…
「こうなったら、こっちも負けじと飛び入りを呼びますよ」ということで、
急きょ、高橋優さんがオープニングトークに登場!

この日は、トリを務める高橋優さん。
最後に歌う曲を実行委員長が漏らしてしまうというハプニング(?)も…。

民謡歌手であるお父さまも会場にいらっしゃっていたそうです。
iwate06.jpeg

トップバッターは、
「風とロック神戸」でも熱いステージを魅せてくれた
ガガガSPのコザック前田&山本聡!
iwate07.jpeg
iwate08.jpeg
「やっぱりね、俺らは、気持ちいいことや
あなたにとって腹立つことも言うかもしれんけどさ、
せやけどね、バンドがやれることってね、
あなたがたを救うとかね、そんなマザーテレサやない限り、でけへんわけよ。
ね、やり過ぎたらどっかの宗教みたいになる。そんなんは俺、いやなわけよ。
明日からちょっとがんばろうかなとか気合い入れようかなとか、ていうぐらいの、
ちょっとおもろかったなっていう、普段の、日常サイクルの中の風穴くらいは、
こう、プスッと刺すくらいのことはできると思うねん。
それがライブハウスでやるバンドの宿命やと思ってますわ。 」
(コザック前田)
iwate09.jpeg
iwate10.jpeg
iwate11.jpeg
iwate12.jpeg
MCも含めて、岩手県公会堂に集まってみんなの気持ちが一気に掴まれます。

コザック前田&山本聡(ガガガSP) セットリスト
1.線香花火
2.赤秋-せきしゅう-
3.ただひたすらの日常アナーキー
4.晩秋


会場のボルテージがいきなりあがったところで、
箭内実行委員長、西片本部長、平井理央さんが
2週間後に迫った風とロック芋煮会の
タイムテーブルを解禁!
iwate13.jpeg
来たる芋煮会に向けての期待感が高まります。


続いて登場したのは、
岩手県花巻市出身および在住の日食なつ子さん!
iwate14.jpeg
自称、“口べた”という日食さん。
思いが高まった時には、キーボードの前に座って、
気持ちをぶつけるそうです。
その思いが、美しくも勇ましい歌声になって、
岩手県公会堂に響き渡ります。
iwate15.jpeg
「みなさんの感情のリミッターを解除する術に、
わたしたちアーティストをどんどん利用してほしいなと思います。」
最後のMCで力強く語ってくださいました。

日食なつこ セットリスト
1.少年少女でなくなった
2.黒い天球儀
3.floating journey
4.ヒューマン
5.水流のロック


釜石市出身のあんべ光俊さん。
箭内実行委員長も、中学生の時からファンだった、と公言しています。
時は流れ、今、予定シリーズを歌ってくださったり、
こうやって、風とロックのイベントに出演してくださることには、
きっと、中学生だった箭内青年も想像していなかったことでしょう。

日食なつこさんが小学生のときも、
学校にあんべさんが歌いに来たそうです。
iwate16.jpeg
「このCARAVANが早くなくなるような日本、福島にしましょうね。」
一曲目の歌い出し前に、さらっとおっしゃったその言葉が印象的でした。

あんべ光俊 セットリスト
1.悲しみの向こう
2.Kinuna伝心
3.It is with you

そして、あんべさんに呼び込まれ、
俊美さんとタクさんがステージへ。

3人で、「予定〜いわてに帰ったら〜」のスペシャルverを披露。
iwate17.jpeg
iwate18.jpeg
「じぇじぇじぇ」などスペシャルな歌詞も加わった、この会場限定のバージョンです。
あまちゃんで片桐はいりさんが演じた「あんべちゃん」も歌詞に出てきました。
(宮藤官九郎さんによると、「あんべちゃん」の役名は、あんべ光俊さんによるものとのこと)


タクさんは、ここ岩手でも、ダンディで色気あふれるソロ演奏。
(そして、その合間にエロティシズム川柳)
iwate19.jpeg

富澤タク  セットリスト
1.ソレイジョー
2.ナイトソング・イン・ザ・シティー
3.いずれ


バトンを受け継ぐ、俊美さん。
iwate20.jpeg
各地で歌い繋いできた、
作詞 箭内道彦、作曲 渡辺俊美の「こたえよ」。
子どもたちを連れ沖縄に自主避難をした女性が語ってくれた率直な思いを、
箭内がそのまま歌詞に紡いだこの曲。

歌った後、俊美さんが語ります。
「今の歌、歌いながら思いました。
避難している人だけじゃなくて、そうですね、
福島にいる人も同じ気持ち。答えが欲しいと思います。
たぶん東北の人もそうだし、
関東のそういう人たちも思っていると思います。」

渡辺俊美 セットリスト
1.夜の森
2.こたえよ
3.Innocent Love
4.I love you & I need you ふくしま


続いて登場、雷矢!
宮古出身のボーカルyasuoさん、
東北ライブハウス大作戦の前掛けがかっこいいです!
iwate21.jpeg
「音楽的には殺せなど死ねなど言ってますけども、
心が優しい三陸の男ですので、よろしくお願いします。」と自己紹介。
iwate22.jpeg
iwate23.jpeg
iwate24.jpeg
「岩手県に生まれたことを誇りに思います。」
激しい演奏の合間のMCでのyasuoさんの言葉。

雷矢 セットリスト
1.ANOTHER MAN
2.残された呼吸
3.街は陽炎の中に在った
4.反逆となりて
5.続行の歌


全会場出演の音速ライン。
iwate25.jpeg
「打ち上げ花火」「ありがとね」の2曲を演奏した後、藤井さんが語ります。
「だからやっぱりさ、いろんなところに、日本全国ね、
いろんな人がいてさ、地方ごとにその言い方が違う訳ですよ。
でもやっぱり伝えたいことは一つなわけ。それって、本当にこの「Two Shot」の歌詞になっててさ。
本当にさ、人間なんて一人として同じ人はいないわけで、同じ問題だって同じことだって、
全然違うふうに捉えているわけですよ。
だから、なんだろうな、答えがないというところで、一致しているというか、
だからもう自分次第だから。それをこの歌は気づかせてくれるという…」
そして、藤井さんと大久保さんのふたりによる「Two Shot」が奏でられます。

最後の「逢いたい」では、俊美さんも急きょ参加。
iwate26.jpeg
一緒に旅を続けてきたからこその”友情”が奏でる演奏に、
観客のみならず、舞台袖の出演者一同の心も打たれます。

「音速ライン」セットリスト
1.打ち上げ花火
2.ありがとね
3.Two Shot
4.逢いたい with 渡辺俊美


「風とロック岩手アコースティックセッション」の怒髪天。
iwate27.jpeg
怒髪天の後に出番を控える高橋優さんも加わって、舞台袖で気合い入れ。

いきなり、ギターの音響トラブルもありましたが…
iwate28.jpeg
さすが怒髪天、それすらも楽しい時間に変わります。

iwate29.jpeg
3曲目では、箭内実行委員長作詞・作曲の「YOU DON'T KNOW」。
実行委員長もステージにあがります。
iwate30.jpeg
iwate31.jpeg
曲の後、「車が走っているのが見えた。車が走っているのが見える会場、いいですね。」と箭内実行委員長。

iwate32.jpeg

怒髪天 セットリスト
1.ホトトギス
2.あたし、SUPERツラい…
3.YOU DON'T KNOW
4.どっかんマーチ
5.喰うために働いて 生きるために唄え!!


2009年の風とロックFES福島から、
全ての「風とロック」に出演している高橋優さんが、
全国の旅を締めくくる岩手の地で、トリを務めます。
iwate33.jpeg
「CARAVAN日本は唯一無二のイベントだと思います。
他のフェスとかだったら、みんな自分が一番だとか自分だけ見てくれっていう感じで
ステージに立っている人たちがたくさんいる中でね、
このライブっていうのはみんなが一つになって、
増子さんが言っていたけど「一座」で回っているみたいな印象がすごく強かったです。
それこそあんべさんがね、
「この風とロック LIVE福島 CARAVAN日本が早くなくなる日がくればいい」って
おっしゃっていたんですけれども、それもすごくそうだなって思うし、
箭内さんもその通りだなっておっしゃってたんですけども、
風とロックの人たちっていうのは、たぶんすごく愉快で、
ほんとに何があったってみんなに音楽を届けるために
一生懸命になってどっか行く人たちだと思うんですよ。
だから、それこそ、地震が起きなければ本当にいいんだけれど、
何か震災があったりとか、何か嫌なことがあったりだとか、
辛いことがあったら、みなさんのもとにたぶん風とロックの人たちがやってくるじゃないかと。
これからもそういうのが続いていくんじゃないかと。
だとすれば、いろんな悲しいことがあるんだろうけれど、
風とロックみたいな愉快な人たちもいるならば、
明日からもまたがんばっていけるのかな、見たいな気持ちに、
ボクは今日一日、舞台袖で見ていて思いました。」
(高橋優)
iwate34.jpeg
2012年12月22日。風とロックCARAVAN日本 の旅の始まりの地。
郡山ユラックス熱海で、高橋優さんがキャラバンギターで最初に歌ったのが「福笑い」。
そして、旅は続き、月日は巡り…岩手の地で、最後の曲が、
同じキャラバンギターでの「福笑い」となりました。
iwate35.jpeg

高橋優 セットリスト
1.同じ空の下
2.こどものうた
3.ジェネレーションY
4.(Where's)THE SILENT MAJORITY?
5.福笑い


オールラインナップ前に、箭内実行委員長が登壇。
iwate36.jpeg
2012年福島から始まった「風とロックLIVE福島 CARAVAN日本」の
全出演者、賛同社、協力社の名前を読み上げました。
そして、これまでの旅の各地でお世話になった方々へ、
風とロッカーズへ、感謝を伝えました。


オールラインナップ。
出演者のみなさんが歌い繋ぐ
「Two Shot」。

増子さんは、岩手の美味しい日本酒片手に登場。
すごく旨い、と。
iwate37.jpeg
高橋優さんに渡して…
iwate38.jpeg
お客さんからの心配の声があがるなか…
iwate39.jpeg
!!!
奥の藤井さんの驚きの表情にも注目です。

そんな一座の和やかな雰囲気の中、「Two Shot」が始まります
iwate40.jpeg
坂さんが持ってるのは、宮城に引き続き、
キャラバンギター(段ボールエディション)です。
iwate41.jpeg
高橋優さんも客席へ。
iwate42.jpeg
そして、2階へ!少年と肩を組み合って。
iwate43.jpeg
iwate44.jpeg
iwate45.jpeg
「Two Shot」  
2013.9.8 風とロック岩手 LIVE福島 CARAVAN日本ver.

(藤井敬之)
君と僕の 
違うところを
尊敬し合いたい

僕と君の
同じところを
大切にしていたい

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

ねえ君の
ふるさとは どこですか?
どっちがすき?
かぼちゃとさつまいも

ねえ君の
ほしいものは 何ですか?
どっちがすき?
いちごとさくらんぼ


(増子直純)
君と僕の
住んでる街は
離れているけれど

同じ歌を
くちずさむとき
心は繋がってる

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

ねえ君の
ふるさとは どこですか?
お国言葉
お互い教え合おう

ねえ君の
ふるさとの 言葉では
なんて言うの?
好きだと伝えるとき


(高橋優)
もしも君が
笑顔忘れたら
この歌うたうよ 

そして君が
元気になったら
みんなで歌をうたおう

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

ねえ君の
ふるさとは どこですか?
変わらないよ
青空も白い雲も

ねえ今は
ほしいものが わからなくても
また会えるよ
みんなで笑いあおう


(日食なつこ)
僕の大好きな
ことを 君は
好きじゃなくてもいい

あたしは
こっちの方が好きだと
うたってくれたならいい

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

ねえいつか
嫌いな ことが起きたら
手を握って
ぬくもりで伝え合おう

ねえいつか
言いたいこと 思い出したら
声に出して
うたって伝え合おう


(yasuo )
生きていれば
いつもなにかと
隣り合わせでいる

そのなにかが
来るときまで
一緒にいたいんだよ

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

浄土ヶ浜
小岩井農場
花巻温泉

ねえ君の
ふるさとは ここですよ
どっちが好き?
そんなの関係ない

ねえ君は
今ここに 来てますか?
君の好きな
音溢れるこの場所へ

(あんべ光俊)
君に繋がる 
全ての人の
愛にありがとう

遥かな星に
導かれ
君はこの腕の中

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

今日の空
今日の風 
今日の二人
忘れずにいよう

毎日が
始まりさ 
君への恋
100年経っても


(高橋優)
君と僕の
生まれた街を
ずっと好きでいたい

僕と君の
出会った街を
ずっと好きでいたい

初めて岩手で
ライブ出来て
本当よかったな

早く今度は
自分のライブでも
岩手でうたいたいな

ねえ君の
ふるさとは どこですか?
山がきれい?
それとも海がきれい?

ねえ君の
ふるさとの 言葉では
なんて言うの?
「ありがとう」伝えるとき


(藤井敬之)
君といつか
離ればなれに
なるときが来ても

今日という日に
一緒にいたこと
忘れやしないからね

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

ねえ今を
焼き付ける様に 生きて
もう二度と
帰れないこの瞬間を

ただ君の
ありのままを 見ていたい
素直にただ 
向き合っていたいだけ


(コザック前田)
音楽なんて
やってなかったら
岩手なんて来てねーぜ!

だから今の
この幸せを
大事にしたいのさ

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

ねえ君の
ルーツは なんですか?
ブルースですか?
それともヘビメタですか?

ねえ僕の
ルーツは わかりやすいでしょう?
吉田拓郎
そしてYO-KING


(渡辺俊美)
大切な君は 
いつも ひとりぼっち
僕を待つ

手作りの
夕食を一緒に
仲良く食べるため

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

ねえ君に
ありがとうを いいたいのさぁ
いつも 
たすけてくれるから

ねえ君は 
生きている それだけで
僕は
とーてもここちいいのさ


(富澤タク)
僕の大好きな
君は今頃
何を考えてる

なんにもできずに
いるけれど
ずっと想っているよ

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

ねえ君の
ふるさとは どこですか?
どっちが好き?
椀子そばとジャージャー麺

ねえ君の
ふるさとは 元気ですか?
風とロック岩手
最高です!


(増子直純&箭内道彦)
君と僕の
違うところを
尊敬し合いたい

僕と君の
同じところを
大切にしていたい

やさしくなって
強くなって
長生きをしたい

君がつらいときは今度は
僕が助けに行くよ
iwate46.jpeg
iwate47.jpeg
iwate48.jpeg
iwate49.jpeg
iwate50.jpeg

国登録有形文化財である岩手県公会堂にて、
アーティストと出演者の心ががっちりと結ばれて。

全国から預かってきた、福島への思い、
ここ岩手でもしっかりと受け取って。

風とロック LIVE福島 CARAVAN日本も
いよいよファイナル。
福島県猪苗代での風とロック芋煮会へ。
旅はもう少し続くのでした。


風とロック宮城 LIVE福島 CARAVAN日本
~いわてに帰ったら 風とロックの又三郎~
2013年9月8日(日)
岩手県公会堂


LIVE福島ドキュメンタリー映画
「あの日~福島は生きている~」
総合監修:是枝裕和
発起人 :箭内道彦


Talk Show
箭内道彦
渡辺俊美
富澤タク
音速ライン
日食なつこ
平井理央
西片明人(東北ライブハウス大作戦本部長)
高橋美佳(アナウンサー/テレビ岩手「5きげんテレビ」MC)
下山晴史・諸田祐希(東北ライブハウス大作戦宮古支部)

LIVE
オープニングアクト
遠野民話 
語り部 海野ノリ子
(とおの昔話語り部「いろり火の会」)

オープニングトーク
箭内道彦 & 平井理央

コザック前田 & 山本聡(ガガガSP)
日食なつこ
あんべ光俊
富澤タク & 渡辺俊美
雷矢
音速ライン
怒髪天(風とロック岩手アコースティックセッション)
高橋優
オールラインナップ

2013.8.31 風とロック宮城 スペシャルフォトレポート

風とロック宮城 LIVE福島 CARAVAN日本 ~I love you & I need you みやぎ!~
スペシャルライブレポート(フォト by 石井麻木)

2013年8月31日。

2012年12月の福島から始まったキャラバンの旅が、
沖縄、札幌、長崎、東京、神戸、広島と巡って、
いよいよ、東北に帰ってきました。

「ただいま、東北。」

映画「あの日〜福島は生きている〜」上映前の映像にて、
そんなスーパーが映し出されると会場から拍手。
「おかえり〜」という声もあがりました。

「あの日〜福島は生きている〜」の上映。

キャラバンと共に、それぞれの地の皆さんに
手渡しする形で上映されてきたこの映画は、
今年9月下旬に、遂に海を越えて、スペインへ。
サン・セバスチャン国際映画祭で上映されました。
スペイン・バスク地方で行われる
60年以上もの歴史を持つスペイン語圏最大のその映画祭。
スペインと日本の国交400周年を記念して、
サン・セバスチャン映画祭より正式招待を受けた
CINEMA CARAVANの特設ステージで
世界に発信されました。

そんな「あの日〜福島を生きている〜」。
全国を巡りながら、その場所その場所のみんなと一緒に観たい、
と何度も観てくださる方もいます。

上映後のトークショー。

写真左より、平井理央、浮ヶ谷美穂(ミヤギテレビ)、高橋正樹(女川さいがいFM) 、
大久保剛、藤井敬之、渡辺俊美、富澤タク、箭内道彦。(敬称略)
miyagi01.jpg
高橋正樹さんは、津波の被害が大きかった宮城県女川町で津波被害に遭わず
社屋・工場が残った水産加工会社「高政」の4代目。
実在する「女川さいがいFM」を舞台に、
東日本大震災後に生きる女子高生と彼女を見守る大人たちを描いたNHKドラマ「ラジオ」で、
吉田栄作さんが演じた役のモデルとなった方です。

高橋「明るいニュースばっかり流れるじゃないですか。復興したって勘違いされるんですよ。
女川町って、人口が宮城県内の中でも断トツに減ってるんですね。
人口は被災前はジャスト1万人だったんですよ。
震災で約1,000人亡くなったんですけど、今5,000人いるかいないかなんですよ。
で、そこでうちも蒲鉾屋として、いろいろ人雇ったりとか、
他の会社の手伝いとかしてるんですけど、やっぱり街はまだ何にもないんですね。
建物が地盤沈下しちゃって、洪水になりやすいし津波になりやすい。
だから建てられない。かさ上げが終わるまでは、まだ復興どころか復旧すらなってない。」
miyagi02.jpeg
箭内「風化と風評は、背中合わせというか。
忘れない人たちが風評を起こすし、忘れてしまう人たちは風化を発生させるしで。
復興したとはまだ思わないでくださいって、すごく大事なキーワードだなって思う。
忘れないよ、って、すごくいい言葉だけど、何を忘れないでほしいのかって。
例えば、福島が危険な場所だってことを忘れないでほしい、
とか、そういうことではないじゃないですか。
それも忘れないでほしい、って括られてしまうと、
どんどん福島の人たちを追いつめてしまうし。
だったら、福島で毎日を丁寧に生きている人たちが
たくさんいるんだってことを忘れないでほしいっていう風にすれば、
風評みたいなことにはならないんじゃないかなって思うときがあって。」

トークショーの当日の朝は、「あまちゃん」がちょうど2011年3月11日の回。
脚本が、宮城出身で「予定〜宮城に帰ったら〜」も歌う宮藤さんということもあって、
トークショーも、その「あまちゃん」の話に…
月刊 風とロック7月号の取材で
宮藤官九郎さんにインタビューをした箭内実行委員長は、宮藤さんが
被災地という言葉が好きじゃないと。被災地は日本なんだて言っていた、と紹介。

高橋「今日の放送、僕も見ました。泣いて、見れなかったです。
ただ、クドカンさんだから、って自分に言い聞かせて見ました。
いや~きついっすよ。ぶっちゃけ誰も死なないで、って思います。」
箭内「クドカンを信じて大丈夫です!これ、ネタバレじゃなくて。」 
高橋「ですよね!よし、月曜日も見よう。」

高橋さんからは、楽屋の出演者の皆さんに、
「高政」の美味しいかまぼこの差し入れもあり、
皆さん、その美味に大喜びでした!
ありがとうございました!

そして、
LIVEのオープニングアクトは、
「六軒丁睦」の皆さんによる、仙台すずめ踊りです。
miyagi03.jpeg
慶長八年(1603年)、仙台城移徒式後の宴席で、
泉州・堺出身の石工(石垣造りの職人)さんが、
伊達政宗公の御前で即興で披露した踊りが
はじまりと言われる「すずめ踊り」が、仙台Rensaに。
ライブハウスだと、他の場所で聞くより、
より”音楽”としての格好良さも実感できて
新鮮な体験でした。


箭内実行委員長と平井理央さん。
オープニングトークでは浴衣で登場!
miyagi04.jpeg
ライブハウス内が、涼やかになりました。

これまでの各会場で訊いている、
恒例の、どこから来たかの“出席確認”。
たくさんの宮城からのお客さんとともに
県外から参加の方も数多く。

その中でも、なんと神戸からいらっしゃった方が。
そして、これまた恒例の実行委員長による無茶ぶりにより、登壇。
miyagi05.jpg
なつみさん、ありがとうございました!


トップバッターの予定だった高橋優さんが、
前日にライブがあった札幌からの飛行機の機材トラブルにより、
仙台入りが遅れ、タイムテーブルが変更されました。

トップバッターは音速ライン。
miyagi06.jpg
藤井さんは、大学時代の青春をここ仙台で過ごされて、
仙台大観音のお膝元に住んでいたそう。
そんな話しから、急に、
藤井さんが大久保さんに向かって、
「あれ、大観音にちょっと似てるよね。超似てる。」と。
場内が騒然となりました。
※ちなみに、仙台大観音をご存知ない方はこちらを↓
http://www.daikannon.com/kan.html

大観音の話もあってか(?)、
即興で作られた仙台についての曲も披露。

そして、藤井さんはギターを、
キャラバンギターに持ちかえて、「Two Shot」も披露。
miyagi07.jpeg
最後は、箭内実行委員長作詞による「ありがとね」。
PVでは、大久保さんが巨人になるこの曲。
演奏前に、藤井さんもそのことに触れ、
「あ、あれも大観音だ!やべえ、今つながった!」と…。

「音速ライン」セットリスト
1.打ち上げ花火
2.(仙台についての即興の歌)
3.心のままに
4.Two Shot
5.ありがとね


さて、次は、この方。
「親戚じゃないからね」といつも実行委員長が言う、
箭内健一さんの登場!
miyagi08.jpg
実行委員長と同じく郡山出身で
仙台も拠点の一つとして活躍する世界的DJ。
「I love you & I need you ふくしま」そして「Two Shot」
の箭内健一リミックスもプレイ!

終盤、楽屋裏から突然、渡辺俊美さんが!
箭内健一さんがプレイするTOKYO No.1 SOUL SETのナンバーに
俊美さんの生歌声が重なるという…
なんとも贅沢な「ご本人登場!」でした。
miyagi09.jpeg

続いて、高橋優さん!
無事に仙台入り。

ところが、高橋優さんがステージに登場した瞬間、客席はみんな座っていて…
miyagi10.jpeg
これは、まだ高橋優さんが到着されていない、オープニングトーク時に、
プロデューサーでもある箭内実行委員長がお客さんとやりとりするなかで発案した
”高橋優さんが出てきたときに客席みんなで座っていよう”という
会場全体で仕掛けたドッキリ。

一瞬、真に受けて、戸惑われた優さんでしたが、
お客さんからの説明を受けて納得。
miyagi11.jpeg
「気の効いたリアクションがとれなかった」と後のMCで
振り返ってらっしゃいましたが…
それも含めて、Rensa全体があたたかい空気に包まれました。

そんなドッキリを皮切りに、5曲を披露。
miyagi12.jpg
miyagi13.jpg
「高橋優」セットリスト
1.福笑い
2.ジェネレーションY
3.HITO-TO-HITO
4.(Where's)THE SILENT MAJORITY?
5.同じ空の下


続いて、宮城県気仙沼出身の畠山美由紀さん。
miyagi14.jpeg
故郷の思い出話とともに「わが美しき故郷よ」。
翌週にキャラバンが訪れる、
岩手出身の宮沢賢治作詞作曲、「星めぐりの歌」も。

気高く美しい歌声がRensaを包みこみます。
miyagi15.jpg
赤い妖精が舞い降りたかのようです。
miyagi16.jpg
畠山美由紀 セットリスト
1.風の栞
2.その町の名前は
3.わが美しき故郷よ
4.Have You Ever Seen the Rain (cover)
5.星めぐりの歌
6.Thinking of you


そして、次も赤い!
miyagi17.jpg
怒髪天、降臨!
仙台でのライブは、2013年、この風とロックも含めて、6回にも及んだとのこと。
「遠距離恋愛のカップルレベルの頻度」(増子さん)
miyagi18.jpeg
miyagi19.jpg
miyagi20.jpg
miyagi21.jpg
miyagi22.jpeg
怒濤の6曲を熱演!

怒髪天 セットリスト
1.独立!俺キングダム
2.濁声交響曲
3.ドリーム・バイキング・ロック
4.どっかんマーチ
5.歩きつづけるかぎり
6.愛の出番だ!

年内にある今年6回目のLIVEを、
タワーレコードブース近くでこの方が告知。
miyagi23.jpg
「11/10(日) 仙台Rensa(ココ)で待ってるぜ !!」


そして、タクさんの美声も、
Rensaに響きます!
miyagi24.jpg
miyagi25.jpeg
富澤タク セットリスト
1.ナイト ソング・イン・ザ・シティー
2.STARTED
3.いずれ

エロティシズム川柳からの一節のご当地ソングも、健在。
ここでは記せないようなエロティシズム溢れる五七五の後、
宮城では、青葉城恋唄が歌われました。

そして、俊美さん。
箭内健一さんのDJタイムに登場した時はまた別の衣装で。
いつもほんとにオシャレです!
miyagi26.jpeg
最初のナンバー「夜の森」には、
急きょ、タクさんもギターで寄り添うことに。
キャラバンの弥次さん、喜多さん。
改めて、素敵なツーショットだなぁ、
と感じ入ってしまうセッションでした。

「もし、あの人が、おれたちの兄貴が、生きてたら
この会場で、この曲を歌ったんではないかな。」
そんな前フリで歌われたのが、
miyagi27.jpg
忌野清志郎さんが
日本語詞をつけて歌っていた「500マイル」。

舞台袖で聞いていた、出番を終えたある出演者の方も
この俊美さんの歌声に感涙。

渡辺俊美
1.夜の森
2.500マイル(cover)
3.Innocent Love
4.I love you & I need you ふくしま

俊美さんがタクさんを再び呼び込みます。
俊美さん「エロおやじの富澤タクです」
タクさん「エロおやじというのはやめてください。エロティシズムおやじだったら、まだいいです。」


そして、遂にあの方が…。
中村雅俊さんが登場!
miyagi28.jpeg
会場が歓声に包み込まれます。
白いライダースジャケットに、白のキャラバンギター…
かっこいいです!

「今日は、うれしいです!このギター、弾かさせていただきます!」
miyagi29.jpg
そして、「予定~宮城に帰ったら~」
miyagi30.jpeg
miyagi31.jpg
ラストは、宮城の各地の地名のシャウト。
ただただ、地名が叫ばれているたけなのに、
こんなにも深くぐっと来るのはなぜでしょうか。

オールラインナップ前、
箭内実行委員長がひとりでステージへ。
「ごめん、ちょっと一人で喋りたくなって、出てきました」
と話し始めました。

「2011年の3月にすぐ猪苗代湖ズが
『I love you & I need you ふくしま』を録音して、
あの曲は大切な歌なんだけど、あの曲だけじゃ足りないなっと思って。
ふくしま、ふくしまっていう、それはふくしま大変だけど、
そこで完結してはいけないと思って。
富澤タクちゃんに予定って歌で、福島に帰ったらって歌があるんだけど、
これをまず宮城と岩手のバージョンを作りたいんだっていうふうに伝えて、
4月9日にレコーディングして
夜中まわって俺ちょうど10日が誕生日で…
そんなことを思い出しました。
だから宮城、そして、来週岩手があることは、
すごく自分の中で意味があって。
『I love you & I need you ふくしま』も震災の半年前だし、
『予定』は震災の2年前に作っていた歌なんですよね」


オールラインナップ。
中村雅俊さんももちろん登場。

全員そろったところで、
実行委員長が突如、告げます。
「中村さんにも相談もせずに、今から39年前の歌をやります。
やっぱり、いま、必要な歌だなって思えたんで。
中村さんは聞いていてください」と。

友康さんのギターが鳴り出して、
俊美さんが歌いだす。

「ふれあい」

ひとり、そして、ひとり。
歌う人が増えていき、
会場のお客さんも含めて、みんな歌います。
中村雅俊さんをのぞいて。

歌い終わると、
「これ、39年前の歌だよ」と中村さんも驚き、
そして「感激しました」と。
miyagi32.jpeg
miyagi33.jpg
増子さん、
「よく、みんな、本人の前で歌うな(笑)」とツッコミ。

そして、
オールラインナップによる「Two Shot」へ続きます。
miyagi34.jpg
ここ宮城から旅のお供に加わった
キャラバンギター(段ボールエディション)をもって、坂さんも客席へ。
お客さんから逆さんへ、「おだずもっこ!」というツッコミも。
宮城の方言「おだずもっこ」。ぜひその意味、調べてみてください。
予定~宮城に帰ったら~の歌詞にも出てきますね。
miyagi35.jpeg
新たなメンバーも加わって歌われた「Two Shot」 。
miyagi36.jpeg
miyagi37.jpeg
仙台Rensaの会場全体が、家族のようになる瞬間です。


「Two Shot」  
2013.8.31 風とロック宮城 LIVE福島 CARAVAN日本ver.

(高橋優)
君と僕の 
違うところを
尊敬し合いたい

僕と君の
同じところを
大切にしていたい

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

ねえ君の
ふるさとは どこですか?
どっちがすき?
かぼちゃとさつまいも

ねえ君の
ほしいものは 何ですか?
どっちがすき?
いちごとさくらんぼ


(増子直純)
君と僕の
住んでる街は
離れているけれど

同じ歌を
くちずさむとき
心は繋がってる

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

ねえ君の
ふるさとは どこですか?
お国言葉
お互い教え合おう

ねえ君の
ふるさとの 言葉では
なんて言うの?
好きだと伝えるとき


(畠山美由紀)
もしも君が
笑顔忘れたら
この歌うたうよ 

そして君が
元気になったら
みんなで歌をうたおう

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

ねえ君の
ふるさとは どこですか?
変わらないよ
青空も白い雲も

ねえ今は
ほしいものが わからなくても
また会えるよ
みんなで笑いあおう


(高橋優)
君と僕の
生まれた街を
ずっと好きでいたい

僕と君の
育った街を
ずっと好きでいたい

飛行機飛んで
仙台来れて
本当よかったな

また仙台の
みんなと一緒に
歌をうたいたいな

ねえ君の
ふるさとは どこですか?
山がキレイ?
それとも海がキレイ?

ねえ君の
ふるさとの 言葉では
なんて言うの?
「ありがとう」伝えるとき


(藤井敬之)
君といつか
離れ離れに
なるときがきても

今日という日に
一緒にいたこと
忘れはしないからね

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

ねえ今を
やきつけるように 生きて
もう二度と
帰れないこの 瞬間を

ただ君の
ありのままを 見ていたい
素直にただ
向き合いたいだけなんだ


(渡辺俊美)
大切な君は
いつも ひとりぼっち
僕を待つ

手作りの
夕食を一緒に
仲良く食べるため

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

ねえ君に
ありがとうを いいたいのさぁ
いつも
待たせて ばっかりで

君は今
生きている それだけで
僕は
とーても幸せさ


(富澤タク)
僕の大好きな
君は今頃
何を考えてる

なんにもできずに
いるけれど
ずっと想っているよ

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

ねえ君の
ふるさとは どこですか?
どっちが好き?
笹かまぼこと萩の月

ねえ君の
ふるさとは 元気ですか?
風とロック仙台
最高です!


(畠山美由紀)
君と僕は
出会ったばかリ
知らないことばかり

どんなことを
話したら君と
分かり合えるのだろう

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

lulululululu
lulululululu
lulululululululululu

ねえ君の
ふるさとは どこですか?
何にもない
ところだと君は笑う

でも君と
ふるさとの 話したとき
気付いたのさ 
仲良くなれたって


(増子直純 & 箭内道彦)
君と僕の
違うところを
尊敬し合いたい

僕と君の
同じところを
大切にしていたい

やさしくなって
強くなって
長生きをしたい

君がつらいときは今度は
僕が助けに行くよ

miyagi38.jpeg
miyagi39.jpg


ステージに誰もいなくなった後、会場BGMとして流れる
「 I love you & I need you ふくしま」に鳴り止まない手拍子。
その光景も各会場 恒例になりました。

「ありがとう」という声を拍手が飛び交うなか、
夏の終わりの宮城の夜は、
終演を迎えました。

miyagi40.jpeg
miyagi41.jpg
賛同社・グリコのブース前にて。


風とロック宮城 LIVE福島 CARAVAN日本
~I love you & I need you みやぎ!~
2013年8月31日(土)
宮城県 仙台Rensa

LIVE福島ドキュメンタリー映画
「あの日~福島は生きている~」
総合監修:是枝裕和
発起人 :箭内道彦


Talk Show
箭内道彦
渡辺俊美
富澤タク
音速ライン
平井理央
高橋正樹(女川さいがいFM)
浮ヶ谷美穂(ミヤギテレビ)

LIVE
オープニングアクト
仙台すずめ踊り(六軒丁睦)

オープニングトーク
箭内道彦 & 平井理央

音速ライン
箭内健一
高橋優
畠山美由紀
怒髪天
富澤タク & 渡辺俊美 & 中村雅俊(友情出演)
オールラインナップ

10月19日付 福島民報 朝刊

10月19日付 福島民報 朝刊に、
9月21日、22日に福島県猪苗代町で行なわれた
「LIVE福島 CARAVAN日本 2013 FINAL 風とロック芋煮会 2013」の特集記事が掲載されました。
 
%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E6%B0%91%E5%A0%B1%E8%8A%8B%E7%85%AE%E4%BC%9A2013-%201.JPG
  
  
%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E6%B0%91%E5%A0%B1%E8%8A%8B%E7%85%AE%E4%BC%9A2013-%202.JPG 
 
 
kobayashi

ありがとうございました。

20130930_logo.jpg



旅が終わりました。

去年12月の福島から始まった風とロックのキャラバン。
沖縄、札幌、長崎、東京、神戸、広島、宮城、岩手、そして、福島。

出演者数、101組。
総移動距離、約11359km。
10ヶ月に及ぶ道程。

別名、ふるさと交換会。

たくさんの人と、出逢いました。
たくさんの友達ができました。
友達にも友達ができました。
そのすべてが宝物です。
会場での時間、そこからずっと、続いている時間。
各地のオールラインナップで紡がれた「Two Shot」の詞は、
37番までになりました。
ともに旅した一座からは、新しい歌も生まれました。

受け取った思いのすべてを福島に、大切に届けました。

そしてここからまた、始まります。
「新しい形」で。「必要な形」で。

もちろん、風とロックは続いていきます。
2009年からずっと、これからも。

ありがとうございました。

いま、旅の荷ほどきをしています。(やっぱり少し淋しいですね。)



--------------------------------------------------------------------------------------------



君と僕の違うところを尊敬し合いたい
僕と君の同じところを大切にしていたい

やさしくなって強くなって長生きをしたい
君がつらいときは今度は僕が助けに行くよ

行くよ




風とロック LIVE福島 CARAVAN 日本
風とロック芋煮会2013
オールラインナップ(50音順)


<映画>

LIVE福島ドキュメンタリー映画「あの日~福島は生きている~」
総合監修:是枝裕和 発起人:箭内道彦 監督:今中康平


<映画 Talk Show>

今中康平
浮ヶ谷美穂(ミヤギテレビアナウンサー)
大久保剛(音速ライン)
岡峰光舟(THE BACK HORN)
亀田誠治
コザック前田(ガガガSP)
是枝裕和
島袋勇
下山晴史・諸田祐希(東北ライブハウス大作戦宮古支部)
田上富久(長崎市長)
高橋正樹(女川さいがいFM)
高橋美佳(アナウンサー/テレビ岩手「5きげんテレビ」MC)
高橋優
谷尻誠
富澤タク
西片明人(東北ライブハウス大作戦本部長)
日食なつこ
平井理央
藤井敬之(音速ライン)
藤澤由一
増子直純(怒髪天)
松田晋二(THE BACK HORN)
Mummy-D(RHYMESTER)
三浦功将(NCCアナウンサー/元FCTアナウンサー)
箭内道彦
山口隆
山本佳宏
渡辺大知(黒猫チェルシー)
渡辺俊美



<オープニングアクト>

岩代國郡山うねめ太鼓保存会 小若組
猪苗代湖ズ
海野ノリ子 「遠野民話」
OKI 「トンコリ演奏」
沖縄伝統芸能「エイサー」
神戸親和女子大学 発達教育学部 児童教育学科 音楽ゼミ有志 with 渡辺大知「しあわせ運べるように」の合唱
怒髪天
長崎伝統芸能「龍踊り」
ひとりぼっち秀吉BAND
広島県 東北まち物語制作委員会制作「紙芝居」
ザ☆ぽてとサーカス
山木屋太鼓「鴉」
山木屋太鼓「山猿」
六軒丁睦「仙台すずめ踊り」

<風とロック芋煮会2013 開会宣言・声の出演>
綾瀬はるか



<LIVE>

赤い公園
赤べこズ(藤井敬之&大久保剛)
ACIDMAN
あんべ光俊
石崎ひゅーい
THEイナズマ戦隊
猪苗代湖ズ
いわき兄
氏原ワタル(DOES)
ave
EGO-WRAPPIN'
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
音速ライン
ガガガSP
影山ヒロノブ
片平里菜
亀田誠治
川辺ヒロシ(TOKYO No.1 SOUL SET)
菅野安宣(TILITILI)
キヨサク(MONGOL800)
栗本ヒロコ
黒猫チェルシー
KEMURI
コザック前田 & 山本聡(ガガガSP)
後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
斉藤和義
柴田淳
ザ・スカイラインズ(高橋まこと、亀田誠治、渡辺俊美)
菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)
鈴井貴之 & 大泉洋
スネオヘアー
SLANG
高橋まこと
高橋優
田中貴(サニーデイサービス)
椿鬼奴
10-FEET
トーイ
TOKYO TANAKA(MAN WITH A MISSION)
TOKYO No.1 SOUL SET
怒髪天
TOHOKU ROCK'N BAND HALF(奈良美智、畠山美由紀、富澤タク)
富澤タク
NAOKI(SA/タワレコフォークソング部 部長)
中村雅俊(友情出演)
奈良美智
Number the.
NAMBA69(ex-難波章浩-AKIHIRO NAMBA-)
日食なつこ
THE BACK HORN
畠山美由紀
日高央
ひとりぼっち秀吉
THE HUMAN BEATS
平井理央
藤田恵美
藤澤由一
BRAHMAN
ぺんぎんナッツ
前野健太
増子直純(怒髪天)
松田晋二(THE BACK HORN)
Mummy-D(RHYMESTER)
メガネツインズ(高橋優×亀田誠治)
MONGOL800
箭内健一
箭内道彦
山口隆(サンボマスター)
山さん(WHITE ASH)
優ラックス(高橋優×箭内道彦)
ゆべしス(松田晋二×箭内道彦)
吉井和哉 with THE BACK HORN
RHYMESTER
雷矢
リリー・フランキー
レキシ
渡辺俊美

with キャラバンギター



<写真撮影>
石井麻木

<映像撮影>
菅澤大一郎 近藤大 小川謙治


<賛同社>
Glico ゼビオ ダンロップ ニラク

<協力>
ANA TOWER RECORDS NOTTV 桃屋

<主催>
風とロック 福島民報社



福島の方々
沖縄の方々
札幌の方々
長崎の方々
東京の方々
神戸の方々
広島の方々
宮城の方々
岩手の方々
猪苗代の方々
全国の方々、
東北ライブハウス大作戦の方々、
支え、伝え、一緒に旅した、スタッフ、イベンター、メディアの方々

客席にいらしてくださったすべての人たち

そして、風とロッカーズのみなさん

あなた

本当にありがとうございました。


2013年9月吉日

風とロック LIVE福島 CARAVAN日本

箭内道彦、渡辺俊美、増子直純、松田晋二、富澤タク、藤井敬之、高橋優、平井真央、沢井正樹 他


caravan%20panel%20ALL%20photo2s2.jpg

【CARAVAN切手】販売エリア拡大しました!

%E3%80%90250920%E3%80%91%E9%A2%A8%E3%81%A8%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF.jpg
  
 
先週末の「風とロック芋煮会」でも連日完売し、
大人気だった、オリジナル フレーム切手「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」。
  
福島県内の一部の郵便局での販売でしたが、好評につき販売エリアが拡大!
   
9月27日(金)より、
福島県内全域の郵便局で販売が開始されました!
(※簡易郵便局は除きます)
  
詳細はこちらでご確認ください。     
  
  
 

ちなみに芋煮会では、
猪苗代町郵便局長の佐藤さんと
今回の切手制作をご提案してくださった赤井郵便局長の渡部さんから
箭内実行委員長へ、切手の贈呈式も行なわれました。
    

CARAVAN%E5%88%87%E6%89%8B%E8%B4%88%E5%91%88%E5%BC%8F3.JPG
 
 
実はこちらの渡部さん、富澤タクさんの同級生なんです。
そんなご縁もあって、今回のCARAVAN切手の発売が実現しました。
(渡部さん、ありがとうございました!)
  
 
   
大切な人や、全国のCARAVANや芋煮会で知り合ったお友達にお便りを出す際には、
この切手をぜひご活用くださいね。
    
  
  
  
kobayashi 
 

風とロック芋煮会 グッズラインナップずらり!

<速報>
WEB SHOP限定で販売していた
風とロック芋煮会2010のTシャツを
風とロック芋煮会2013の会場でも
販売することが決定しました!

【風とロック芋煮会2010オフィシャルTシャツ KAZE】
¥2,500<スペシャル割引プライス!>(XS/S/M/L)
130921__T_o_kaze.jpg
【風とロック芋煮会2010オフィシャルTシャツ ROCK】
¥2,500<スペシャル割引プライス!>(XS/S/M/L)
130921__T_o_rock.jpg
【風とロック芋煮会2010オフィシャルTシャツ CAMP】
¥2,500<スペシャル割引プライス!>(XS/S/M/L)
130921__T_o_camp.jpg
【風とロック芋煮会2010オフィシャルTシャツ 天才】
¥2,500<スペシャル割引プライス!>(XS/S/M/L)
130921__T_o_tensai.jpg
【風とロック芋煮会オフィシャル法被】
¥4,500(FREE)
130921_happi.jpg
以上は、ろっくんろーる横町内の
「あの日〜福島は生きている〜」DVDが販売されている同じブースで
お買い求めいただけます!
(数に限りがあるため売切れの際はご容赦ください)

その他にもいろんなTシャツがこの芋煮会に登場しますので、
まとめてご紹介します。

タワーレコードブースには、
このコラボTシャツ(¥3,150)、

130921_imoniT04.jpg

前掛け(¥2,100)
130921_imoniT05.jpg

タワーレコードには、
TOWER RECORDS × arena × 風とロックで制作した
いちごTシャツ、ハーフパンツ、ポンチョも
販売されています!
130921_goods_4.jpg
130921_goods_5.jpg
130921_goods_6.jpg
130921_goods_7.jpg
気持ちのいい自然のなかで、
「いちご」になるのもいいですね。


もちろん、ゼビオ オフィシャルグッズブースには
オフィシャルTシャツ!
IMO JAM(BLACK)
¥3,000(M/L/LL)
130921_imoniT01.jpg
IMO JAM(WHITE)
¥3,000(M/L/LL)
130921_imoniT02.jpg
IMO T PINK
¥3,000(M/L/LL)
130921_imoniT03.jpg
さらに、キャラバン公式Tシャツも!
130921caravanT_01s.jpg

そして、ファイナルの地にふさわしく、
各会場別のTシャツも一挙、猪苗代にそろいます。

【キャラバン会場別 虹色Tシャツ】
130921caravanT_02s.jpg


キャラバンの公式マフラータオルも売ってますよ!
130921_caravan%20towel.jpg



マフラータオルといえば、
「二畳半レコードの二畳半劇場」でも
マフラータオルと 缶バッジストラップの限定グッズセットが
限定70セットで販売されるようです!
130921nijyohan.jpg
130921nijyo.jpg

東北ライブハウス大作戦ブースでは、
おなじみのTシャツ、
130921%20livehousedaisakusen.png
130920livehousedaisakusen2.png
や、その他のグッズが
いつも販売されていますね。

さらに、
RACCOS BURGER ‏では
「風とラコス」Tシャツが販売との報が!
kazetorakos.png
かわいい!

というような感じで、
すみません、
ずらり一挙にいってしまいました。

まだまだ、
ここでは紹介しきれていない
ものもたくさん!

ろっくんろーる横丁では
お買い物もぜひ、
お楽しみください!

murahashi

ゆべしス V.I.P.の皆様へ 2

先日、こちらにて
風とロック芋煮会2013
ゆべしスが出演する9月21日の会場にて、
ゆべしス V.I.P.バッジを進呈することをお伝えしましたが、
さらにお知らせです。

「2010年1月 福島県いわき市小名浜潮目交流館でのゆべしス初のワンマンライブ」
「2010年5月の新宿LOFT/PLUS ONEでのワンマン」
に加えて、
「2013年3月8日 代官山でのワンマン「~僕らの鼓動を確かめる~」@晴れたら空に豆まいて
に参加した方にも「ゆべしス V.I.P.」を進呈します。

こちらです。まさしく、晴れた空。
130920_haremame.jpg
以下、詳細、ご確認ください。


・「2010年1月 福島県いわき市小名浜潮目交流館でのゆべしス初のワンマンライブ」
・「2010年5月の新宿LOFT/PLUS ONEでのワンマン」
上記の両方もしくはどちらかに来て、
・「2013年3月8日 代官山でのワンマン「~僕らの鼓動を確かめる~」@晴れたら空に豆まいて
にも来た方には、先日お伝えしたゆべしカラーverと、
この晴れた空verのふたつ差し上げます。


・「2013年3月8日 代官山でのワンマン「~僕らの鼓動を確かめる~」@晴れたら空に豆まいて
のみにいらっしゃった方には、晴れた空verのみの進呈です。

☆それぞれのライブにいらっしゃった証明になるものは
チケット半券のみです。それ以外のもののご提示では進呈できませんのでご了承ください。


21日午前10時~LIVE終演までの間に「ろっくんろーる横丁組合窓口」でお渡しします。
場所は、公式HP内のMAPにてお確かめください。

☆「21日のキャンプファイアー」「22日のLIVE」時には
ご用意しておりませんのでご注意ください。

☆代理ではなく、芋煮会2013の21日のLIVEにご参加いただいたご本人のみへ
配布とさせていただきます。

murahashi

風とロック芋煮会2013 全タイムテーブル発表

※画像をクリックすると大きく表示されます。
20130919_21.jpg
20130919_21R.jpg




20130919_22.jpg
20130919_22R.jpg

風とロック芋煮会2013 公式HP
http://kazetorockcaravan.jp/#imoni2013

2013.8.31 風とロック宮城 ライブレポート

風とロック宮城 LIVE福島 CARAVAN日本 ~I love you & I need you みやぎ!~
ライブレポート (ライブフォト by 石井麻木)


「ただいま、東北。」


映画上映前の映像にて、
そんなスーパーが映し出されました。
風とロック宮城。

福島から始まったキャラバンの旅が、
沖縄、札幌、長崎、東京、神戸、広島と巡って、
いよいよ、東北に帰ってきました。

「あの日〜福島は生きている〜」の上映。

キャラバンと共に、それぞれの地の皆さんに
手渡しする形で上映されてきたこの映画は、
遂に海を越えて、スペインへ。
今年のサン・セバスチャン国際映画祭で、
上映されることが決定しました。

スペイン・バスク地方で行われる
60年以上もの歴史を持つスペイン語圏最大のその映画祭。
スペインと日本の国交400周年を記念して、
サン・セバスチャン映画祭より正式招待を受けた
CINEMA CARAVANの特設ステージでの上映です。
総合監修の是枝裕和さんの
カンヌ国際映画祭審査員賞受賞作品「そして父になる」も
同祭で、上映されます。

そんな「あの日〜福島を生きている〜」。
全国を巡りながら、その場所その場所のみんなと一緒に観たい、
と何度も観てくださる方もいます。

上映後のトークショー。
001_DSC_1647.jpg

写真左より、平井理央、浮ヶ谷美穂(ミヤギテレビ)、高橋正樹(女川さいがいFM) 、
大久保剛、藤井敬之、渡辺俊美、富澤タク、箭内道彦。(敬称略)

高橋正樹さんは、
津波の被害が大きかった宮城県女川町で津波被害に遭わず
社屋・工場が残った水産加工会社「高政」の4代目。
実在する「女川さいがいFM」を舞台に、
東日本大震災後に生きる女子高生と彼女を見守る大人たちを描いたNHKドラマ「ラジオ」で、
吉田栄作さんが演じた役のモデルとなった方です。

高橋「明るいニュースばっかり流れるじゃないですか。復興したって勘違いされるんですよ。
女川町って、人口が宮城県内の中でも断トツに減ってるんですね。
人口は被災前はジャスト1万人だったんですよ。
震災で約1,000人亡くなったんですけど、今5,000人いるかいないかなんですよ。
で、そこでうちも蒲鉾屋として、いろいろ人雇ったりとか、
他の会社の手伝いとかしてるんですけど、やっぱり街はまだ何にもないんですね。
建物が地盤沈下しちゃって、洪水になりやすいし津波になりやすい。
だから建てられない。かさ上げが終わるまでは、
まだ復興どころか復旧すらなってない。」

箭内「風化と風評は、背中合わせというか。
忘れない人たちが風評を起こすし、忘れてしまう人たちは風化を発生させるしで。
復興したとはまだ思わないでくださいって、すごく大事なキーワードだなって思う。
忘れないよ、って、すごくいい言葉だけど、何を忘れないでほしいのかって。
例えば、福島が危険な場所だってことを忘れないでほしい、
とか、そういうことではないじゃないですか。
それも忘れないでほしい、って括られてしまうと、
どんどん福島の人たちを追いつめてしまうし。
だったら、福島で毎日を丁寧に生きている人たちが
たくさんいるんだってことを忘れないでほしいっていう風にすれば、
風評みたいなことにはならないんじゃないかなって思うときがあって。」

トークショーの当日の朝は、
「あまちゃん」がちょうど2011年3月11日の回。
脚本が、宮城出身で「予定〜宮城に帰ったら〜」も歌う宮藤さんということもあって、
トークショーも、その「あまちゃん」の話に…
月刊 風とロック7月号の取材で
宮藤官九郎さんにインタビューをした箭内実行委員長は、宮藤さんが
被災地という言葉が好きじゃないと。被災地は日本なんだて言っていた、と紹介。

高橋「今日の放送、僕も見ました。泣いて、見れなかったです。
ただ、クドカンさんだから、って自分に言い聞かせて見ました。
いや~きついっすよ。ぶっちゃけ誰も死なないで、って思います。」
箭内「クドカンを信じて大丈夫です!これ、ネタバレじゃなくて。」 
高橋「ですよね!よし、月曜日も見よう。」


オープニングアクトは、
「六軒丁睦」の皆さんによる、仙台すずめ踊り。
002_DSC_1657.jpg

慶長八年(1603年)、仙台城移徒式後の宴席で、
泉州・堺出身の石工(石垣造りの職人)さんが、
伊達政宗公の御前で即興で披露した踊りが
はじまりと言われる「すずめ踊り」が、仙台Rensaに。
ライブハウスだと、他の場所で聞くより、
より”音楽”としての格好良さも実感できて
新鮮な体験でした。


箭内実行委員長と平井理央さんによる
オープニングトークでは、
これまでの各会場で訊いている、
恒例の、どこから来たかの“出席確認”。
たくさんの宮城からのお客さんとともに
県外から参加の方も数多く。

その中でも、なんと神戸からいらっしゃった方が。
そして、これまた恒例の実行委員長による無茶ぶりにより、登壇。
003_DSC_1692.jpg
なつみさん、ありがとうございました!

そして、LIVE。
トップバッターの予定だった高橋優さんが、
前日にライブがあった札幌からの飛行機の機材トラブルにより、
仙台入りが遅れ、タイムテーブルが変更されました。

トップバッターは音速ライン。
藤井さんは、大学時代の青春をここ仙台で過ごされて、
仙台大観音のお膝元に住んでいたそう。
そんな話しから、急に、
藤井さんが大久保さんに向かって、
「あれ、大観音にちょっと似てるよね。超似てる。」と。
場内が騒然となりました。
004_DSC_1701.jpg
仙台についての即興の歌や、
「Two Shot」も披露。

※ちなみに、仙台大観音をご存知ない方はこちらを↓
http://www.daikannon.com/kan.html


さて、次は、この方。
「親戚じゃないからね」といつも実行委員長が言う、箭内健一さんの登場!
実行委員長と同じく郡山出身で仙台も拠点の一つとして活躍する世界的DJ。
「I love you & I need you ふくしま」そして「Two Shot」
の箭内健一リミックスもプレイ!
005_DSC_1770.jpg
クール…
しかも、楽屋裏から突然、渡辺俊美さんが!
箭内健一さんがプレイするTOKYO No.1 SOUL SETのナンバーに
俊美さんの生声が重なるという…
なんとも贅沢な「ご本人登場!」でした。

続いて、高橋優さん!
無事に仙台入り。
オープニングトークで
プロデューサーでもある箭内実行委員長がお客さんとやりとりするなかで
発案したドッキリも経て…
熱唱!
006_DSC_1841.jpg
高橋優さんは、
今週末9月21日(土)、
福島で芋煮会1日目が行われている日に、再び、仙台へ。
仙台市民会館でライブ後、
翌日の22日に猪苗代、芋煮会へいらっしゃいます。

畠山美由紀さん。
翌週にキャラバンが訪れる、岩手出身の宮沢賢治作詞作曲、
「星めぐりの歌」。
007_DSC_1946.jpg
赤い妖精が仙台Rensaに舞い降りたかのよう。
008_DSC_1955.jpg
仙台ではライブハウスでしたが、
猪苗代の芋煮会では、この美しい歌声が
屋外の大自然に響き渡ることでしょう。
楽しみです。

そして、お次は、
赤き魂が、降臨。
009_DSC_2140.jpg
熱い!
010_DSC_2235.jpg
011_DSC_2252.jpg
怒髪天は、ここ仙台Rensaで
年内に再びLIVEがあります。

タワーレコードブース近くでこの方も告知。
012_DSC_2267.jpg
「11/10(日) 仙台Rensa(ココ)で待ってるぜ !!」
タクさんの美声も、Rensaに響きます!
013_DSC_2283.jpg
エロティシズム川柳からの一節のご当地ソングも、健在。
宮城では、青葉城恋唄が歌われました。
そういえば、エロティシズム川柳ファンに朗報!
芋煮会で販売されるバッジ になりました。

そして、俊美さん。
最初のナンバー「夜の森」には、
急きょ、タクさんもギターで寄り添うことに。
キャラバンの弥次さん、喜多さん。
改めて、素敵なツーショットだなぁ、
と感じ入ってしまうセッションでした。

「もし、あの人が、おれたちの兄貴が、生きてたら
この会場で、この曲を歌ったんではないかな。」
そんな前フリで歌われたのが、
014_DSC_2324.jpg
忌野清志郎さんが日本語詞をつけて歌っていた「500マイル」。

舞台袖で聞いていた、出番を終えたある出演者の方も
この俊美さんの歌声に感涙。

ステージは、再び、俊美さんとタクさんに。
そして、遂にあの方が呼び込まれます。

中村雅俊さん!
015_DSC_2371.jpg
会場が歓声に包み込まれます。
白いライダースジャケットに、白のキャラバンギター…
かっこいいです!

「予定~宮城に帰ったら~」
016_DSC_2453.jpg
ラストは、宮城の各地の地名のシャウト。
ただただ、地名が叫ばれているたけなのに、
こんなにも深くぐっと来るのはなぜでしょうか。

オールラインナップ前、
箭内実行委員長がひとりでステージへ。
「ごめん、ちょっと一人で喋りたくなって、出てきました」
と話し始めました。

「2011年の3月にすぐ猪苗代湖ズが
『I love you & I need you ふくしま』を録音して、
あの曲は大切な歌なんだけど、あの曲だけじゃ足りないなっと思って。
ふくしま、ふくしまっていう、それはふくしま大変だけど、
そこで完結してはいけないと思って。
富澤タクちゃんに予定って歌で、福島に帰ったらって歌があるんだけど、
これをまず宮城と岩手のバージョンを作りたいんだっていうふうに伝えて、
4月9日にレコーディングして
夜中まわって俺ちょうど10日が誕生日で…
そんなことを思い出しました。
だから宮城、そして、来週岩手があることは、
すごく自分の中で意味があって。
『I love you & I need you ふくしま』も震災の半年前だし、
『予定』は震災の2年前に作っていた歌なんですよね」


オールラインナップ。
中村雅俊さんももちろん登場。

全員そろったところで、
実行委員長が突如、告げます。
「中村さんにも相談もせずに、今から39年前の歌をやります。
やっぱり、いま、必要な歌だなって思えたんで。
中村さんは聞いていてください」と。

友康さんのギターが鳴り出して、
俊美さんが歌いだす。

「ふれあい」

ひとり、そして、ひとり。
歌う人が増えていき、
会場のお客さんも含めて、みんな歌います。
中村雅俊さんをのぞいて。

歌い終わると、
「これ、39年前の歌だよ」と中村さんも驚き、
そして「感激しました」と。

増子さん、
「よく、みんな、本人の前で歌うな(笑)」とツッコミ。

そして、
オールラインナップによる「Two Shot」へ続きます。
017_DSC_2503.jpg
あれ、ドラマーの坂さんがギターを!?

そう、これはここ宮城から旅のお供に加わった
キャラバンギター(段ボールエディション)です。
018_DSC_2540.jpg
段ボールのキャラバンギターをもって、
ノリにノってる坂さんに、客席から
「おだずもっこ!」というツッコミも。

宮城の方言「おだずもっこ」。ぜひその意味、調べてみてください。
予定~宮城に帰ったら~の歌詞にも出てきますね。

新たなメンバーも加わって歌われた「Two Shot」 。
019_DSC_2612.jpg
仙台Rensaの会場全体が、家族のようになる瞬間です。

芋煮会の公式ツイッターで聞いている
#風とロックキャラバン参加回数
そこに回数とともに、ツイートされる皆さんの思い出。
出会いがあったり、素敵な発見のきっかけになったり、
ただただ笑って、歌ったり。
たくさんの人の素敵な思い出を増やしながら
旅を続けてきたを改めて感じています。

ありがとうございます。

ファイナルの芋煮会まで、
あと4日です。


※アーティストの方、来場者の方の笑顔が満載のグリコ「みんなの笑顔 フォトレポート」は こちら
アーティストの方もたくさん登場しています。
020_DSC_2011.jpg
こちらは石井麻木さん撮影。

※NOTTVでは、「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」10公演の模様を、
アーティストインタビューやドキュメンタリー映像を織り交ぜたダイジェスト版をお届けしています。
そして、ファイナルを飾る、風とロック芋煮会2013の
9月22日(日)の模様が15時から生中継されます。
詳しくはこちら http://tv1.nottv.jp/music/kazerock

murahashi

ゆべしス V.I.P.の皆さんへ

来週に迫った、風とロック芋煮会2013。

9月21日には、
THE BACK HORN 松田晋二、箭内道彦によるユニット
「ゆべしス」も猪苗代ギター道場に登場します。

ということで、
21日には、ゆべしス V.I.P.バッチも
もちろん、ご用意しております!

2010年1月の
福島県いわき市小名浜潮目交流館での
ゆべしス初のワンマンライブ。

続く、2010年5月の
新宿LOFT/PLUS ONEでのワンマン。

そのどちらかのチケット半券をお持ちの
「ゆべしス V.I.P.」の方で
風とロック芋煮会 2013の
21日のLIVEにお越しの方にお越しの方、
限定で進呈します。

今回のデザインは、こちら
130915_juvesisvip.jpg
今までありそうでなかった
ゆべしカラーです。



☆「2010年1月 福島県いわき市小名浜潮目交流館でのゆべしス初のワンマンライブ」
「2010年5月の新宿LOFT/PLUS ONEでのワンマン」
そのどちらかのチケット半券をお持ちの方限定です。
2枚お持ちいただいた場合でも1個の進呈になります。

☆21日午前10時~LIVE終演までの間に「ろっくんろーる横丁組合窓口」でお渡しします。
詳しい場所は地図とともに、公式HPおよびこちらのページにてお知らせします。

☆「21日のキャンプファイアー」「22日のLIVE」時には
ご用意しておりませんのでご注意ください。

☆代理ではなく、芋煮会2013の21日のLIVEにご参加いただいたご本人のみへ
配布とさせていただきます。


先週の岩手では、
箭内実行委員長より、
「芋煮会では、ゆべしズ、新曲やります」
という発表もありましたね。

お楽しみに!


murahashi

風とロック芋煮会2013 「オリジナル缶バッジ」

「風とロック」恒例、
毎回、大好評をいただいている
オリジナル缶バッジ、
風とロック芋煮会2013でも
販売いたします。

デザインは、こちら!
130916_BATCH.jpg

ずらり、全130種類。
過去最高の種類数です。

どれが出るかはお楽しみの、
ガチャガチャマシンによる販売です。

あんなデザイン、あんな言葉、
バラエティ豊富に制作しました。
聞き覚えのある川柳も…ありますね。

毎回、開場後、すぐに売り切れてしまうため、
今年は、例年よりも数を増産し
販売も、時間も分けて行います。


☆ガチャガチャマシンによる販売です。
デザインのご指定はできませんのでご了承ください。

☆風とロック芋煮会2013の会場内のみでの販売です。
WEB SHOPなどでは取り扱っておりません。

☆会場内の詳しい販売場所は地図とともに、
公式HPおよび、こちらのページにて後日発表いたします。

☆1回200円です。
マシンは100円玉のみ使用できます。両替機はございませんので
あらかじめ100円玉をご用意ください。

☆以下のように、時間帯を分けて販売します。
9月21日 ①11時半〜 ②15時半〜 ③20時半(キャンプファイヤー開場時)〜   
9月22日 ④11時半〜 ⑤15時半〜
※当日の状況によっては変更の場合もございますので予めご了承ください。

☆行列が予想されますので、一度にガチャガチャをまわすのは、
お一人さま3回(600円分)までで、
それ以上欲しい方は、再度、列に並び直すなど、
より多くのお客さんが楽しめるようご協力をお願いします。

☆バッジが入っているカプセルは
マシン横の返却BOXに、返却してください。

みなさまのご協力をお願いいたします。

murahashi

オリジナル フレーム切手「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」発売!

%E3%80%90250920%E3%80%91%E9%A2%A8%E3%81%A8%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF.jpg
   
  
昨年12月の福島会場を皮切りに、
沖縄、札幌、長崎、東京、神戸、広島、宮城、そして先週末の岩手と、
全国を巡ってきた「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」。
 
各地のモチーフをあしらったおなじみの赤べこたちが
オリジナルもチーフの切手になりました!
渡部俊美さん、富澤タクさんがモデルとなった、“野次さん喜多さん”の赤べこも一緒です。
 
 
9月20日(金)より福島県内の一部の郵便局で販売開始。
21日(土)、22日(日)開催の「風とロック芋煮会2013」の会場でも販売されます。
10枚綴りの80円切手、販売価格は1,200円(税込)です。
 

詳細はこちらでご確認ください。
 

WEBでの販売は行ないませんので、
県外からいらっしゃる方も、ぜひこの機会にご購入ください。
 
大切な方へ、この切手でお手紙を出されてはいかがでしょうか。  
  
 
kobayashi

Twitterフォロワー限定 旅の思い出「キャラバンバッジ」謹呈のおしらせ

「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」は、
9月21日(土)22日(日)福島県猪苗代町 風とロック芋煮スタジアムでの「風とロック芋煮会」と合流し、
2013年のグランドファイナルを迎えます。
この旅を共にしてくださったみなさん、本当にありがとうございました。

複数の会場にご参加くださった方々に、
風とロック芋煮会2013会場にて、
風とロック芋煮会2013を含むご参加回数に応じた「キャラバンバッジ」を謹呈いたします。

130913_%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B82s.jpg

風とロック LIVE福島 CARAVAN日本のTwitter公式アカウントをフォローし、
ハッシュタグ #風とロックキャラバン参加回数 (#の前を半角おあけください)で
参加会場数と、その思い出をつぶやいていただいた上で、
芋煮会当日、参加公演チケットの全半券をお持ちください。

お会いできるのを楽しみにしています。

【カウント対象公演】
☆福島 : 2012年12月22日(土)、23日(日・祝)郡山ユラックス熱海
 ※「22日のみ」「23日のみ」「22・23両日」いずれも1回とカウントします。
☆沖縄 : 2013年1月20日(日)沖縄 ミュージックタウン音市場
☆札幌 : 2013年2月3日(日) 札幌市教育文化会館
☆長崎 : 2013年3月31日(日) 長崎市公会堂
☆東京 : 2013年4月6日(土)日比谷野外音楽堂
☆神戸 : 2013年4月7日(日) 神戸国際会館こくさいホール
☆広島 : 2013年5月6日(月・祝) 広島アステールプラザ大ホール
☆宮城 : 2013年8月31日(土)仙台Rensa
☆岩手 : 2013年9月8日(日) 岩手県公会堂
☆風とロック芋煮会2013 : 2013年9月21日(土)・22日(日)福島県猪苗代町 風とロック芋煮スタジアム
※「21・22両日」「21日LIVEのみ」「22日LIVEのみ」「キャンプファイヤーのみ」、いずれも1回とカウントします。

※芋煮会2013会場のみでの配布となります。配布時間、配布場所は、後日、この場と公式twitterでご案内します。
※9月19日(木)正午の時点での個数を目安に制作を進めますので、その時間までにつぶやいてください。
※当日、必ず全半券をお持ちください。半券をお持ちでないと配布はできません。
※代理でなく、ご参加いただいたご本人のみへの配布とさせていただきます。
※みなさんのつぶやき数をもとに制作個数を決定します。多めにご用意はいたしますが、配布当日、万が一、バッジが足りなくなってしまった場合は、何卒ご容赦ください。


風とロック芋煮会まであと8日です!


murahashi

芋煮会に向けて、風とロックグッズの事前購入をお考えの方へ。

風とロック芋煮会まであと9日。

さきほどこちらで発表した
芋煮会2013のオフィシャルTシャツは会場での販売のみですが…
芋煮会に向けて、事前に風とロックのTシャツを買って、
家から着て行きたい!という方へ。

現在、風とロック WEB SHOPでは、
懐かしの2010年の芋煮会のオフィシャルTシャツを特別価格で販売中です。
こちら→ http://www.kazetorock.co.jp/store/index.php

全国を旅して来た風とロックCARAVANや
各地で開催されているロックフェスの会場でも
バックナンバーの風とロックTシャツを着てらっしゃる方をお見かけします。
先日、富澤タクさんも着用されてましたね。
タクさんの姿を見て、「やっぱりいいデザインだよね〜」と、箭内も呟いていました。
130910_takusanT.jpg

2010年に登場した「風とロック芋煮会オフィシャル法被」は、
今年の芋煮会でもトレンドファッションです!


<ご注意>
9月20日(金)までにお手元にお届けするためには、
9月16日(月)18時までにお申し込みください。

※銀行振込の方は17日(火)PM3時までにお振込をお願いいたします。
ご入金確認後の発送となります。
※数量限定のため売り切れの際はご了承ください。
※お届けは9月19日(木)~20(金)を予定しています。
※宅配事情による発送の遅れなどには責任を負いかねますので
予めご了承ください。


以下、現在、購入できる、
2010年の風とロック芋煮会 IN 箭ROCK沼 の
オフィシャルグッズのラインナップです!

【風とロック芋煮会オフィシャル法被】
¥4,500
130910_happi.jpg


【風とロック芋煮会2010オフィシャルTシャツ KAZE】
¥2,500<スペシャル割引プライス!>(XS/S/M/L)
130910__T_o_kaze.jpg

【風とロック芋煮会2010オフィシャルTシャツ ROCK】
¥2,500<スペシャル割引プライス!>(XS/S/M/L)
130910__T_o_rock.jpg

【風とロック芋煮会2010オフィシャルTシャツ CAMP】
¥2,500<スペシャル割引プライス!>(XS/S/M/L)
130910__T_o_camp.jpg

【風とロック芋煮会2010オフィシャルTシャツ 天才】
¥2,500<スペシャル割引プライス!>(XS/S/M/L)
130910__T_o_tensai.jpg

【猪苗代湖ズオフィシャルTシャツ(紫)】
¥3,000(サイズXSの残り3着です!)
130910_T_i_a2.jpg
また、これらの商品の一部は、風とロック芋煮会2013の会場でも販売予定です。

こちら
風とロック芋煮会2013のオフィシャルTシャツと合わせて、
ぜひ、ご検討ください。

murahashi

発表!風とロック芋煮会2013のTシャツ

昨年の9月15日、16日に開催された
風とロック芋煮会2012@猪苗代湖。
その同じ2日間に宮城で行われていたのが
AIR JAM 2012でした。

ともに東北を盛り上げようと
開催されたふたつのイベント。

そして、
15日に風とロック芋煮会、16日にAIR JAMに出演したBRAHMAN。
15日の芋煮会のステージ上で、
TOSHI-LOWさんがこんなMCを。
「立場上、昨日来てたか?みたいなこと
明日聞かれるだろうから、
たぶんこっち側の名前を変えれば
兄弟みたいなイベントになるんで、
今から名称を変えます。
芋煮会 改め…芋JAMで」

1年が経ち、
風とロック芋煮会2013の
オフィシャルTシャツとして、
こんなデザインのTシャツが
誕生しました。


BLACK!
130910_imoniT01.jpg

そして、WHITE!
130910_imoniT02.jpg

デザインしてくださったたのは、
7STARS DESIGNの岩田圭市さん。

岩田さんは、AIR JAMや、
BRAHMANのジャケットアートワークに
携わってらっしゃるアートディレクター。
TOSHI-LOWさんのMCから生まれたこの「IMO JAM」の
Tシャツデザインをお願いするならこの人しかいない、と
箭内実行委員長がオファーして、
実現にいたりました。


ピンクが鮮やかなこちらは、
従来通りのオフィシャルデザイン。
130910_imoniT03.jpg


今年の芋煮会エンブレムが大きくフロントに。
背中には、KAZETOROCKERSのネーム
みんなチームの一員です。

全て、会場の風とロック芋煮会スタジアム、
ゼビオのオフィシャルグッズ販売ブースにて、
限定販売します。


また、こちらもおなじみ、
毎回人気の、タワーレコードさんとのコラボTシャツ。
タワレコカラーの白鳥がひょっこり顔を出してますね。
130910_imoniT04.jpg
昨年、話題となった前掛けは、今年も登場!
130910_imoniT05.jpg

このTシャツと前掛けは、
タワーレコードブースを覗いてみてください。

murahashi

花春酒造コラボ酒 @ 風とロック2013

「会津のよさは酒の良さ」

9月21日、22日の
風とロック芋煮会2013に向けて、
会津若松の花春酒造さんが
今回も限定酒をつくってくださいました。

↓こちらです!
130910_hanaharu.jpg

☆左が、「特別純米酒」
375ml 税込1,000円
丁寧に会津米の旨さを引き出し、旨みの中のきりりとした酸味で会津人の穏やかさと頑固さを表現したお酒。
ラベルには、風とロックキャラバンの各地のあかべこたちが全員集合!

☆右が、「粕取り焼酎」
360ml 税込1,000円
飲みやすく、ほのかな甘さを感じさせるマイルドな飲み口です。
どんな飲み方でも美味しくお飲みいただけます。
和紙調のラベルには、風とロック芋煮会2013のエンブレムが堂々と。

風とロックのイベントでは恒例となっているこのコラボ酒。
毎回、お土産に買っていかれる方が
たくさんいらっしゃいます。
例えば、
家で留守番しているお父さんに。
行きたくても行けなかった友達に。
家に帰って芋煮会を振り返りながら飲む自分用に。
飲み干してもなんとなく捨てられません…。

時と場所を超えて、
今年の芋煮会を分かち合える、
もちろん、味もしっかり旨いお酒。

花春酒造 × 風とロック。
これまではこういうお酒をつくってきました。

風とロック芋煮会2013まで
あと10日。
グッズ類も整って参りました。
わくわくがどんどん加速します!

murahashi

風とロック芋煮会2013 タイムテーブル発表

※画像をクリックすると大きく表示されます。
0908_imoni2013_logo2.jpg
timetable_imoni2013_0921.jpg

wave.jpg

timetable_imoni2013_0922_RR.jpg

☆猪苗代ろっくんろーる横丁と
れくりえーしょん広場の
プログラムおよび時間割は現在調整中です。
後日発表させていただきます。

公式HP
http://kazetorockcaravan.jp/#imoni2013


風とロック芋煮会2013 出演者

9月21日(土) 風の日
130908_imoni_0921_s.jpeg


9月22日(日) ロックの日
130908_imoni_0922_s.jpeg
(50音順)

風とロック芋煮会2013
@福島県猪苗代町 風とロック芋煮スタジアム

9月21日(土)風の日 出演
ACIDMAN、石崎ひゅーい、THEイナズマ戦隊、猪苗代湖ズ、ave、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、音速ライン、亀田誠治、柴田淳、菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)、高橋まこと、怒髪天、富澤タク、奈良美智、畠山美由紀、平井理央、Mummy-D(RHYMESTER)、箭内道彦、山口隆(サンボマスター)、ゆべしス、レキシ、渡辺俊美 (50音順)
/オープニングアクト:ひとりぼっち秀吉BAND、山木屋太鼓「鴉」

9月22日 (日)ロックの日 出演
赤い公園、赤べこズ(藤井敬之&大久保剛)、片平里菜、亀田誠治、菅野安宣(TILITILI)、KEMURI、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、スネオヘアー、高橋優、10-FEET「ふとん大作戦」※演奏なし/ろっくんろーる横丁ブース出演、TOKYO TANAKA(MAN WITH A MISSION)、富澤タク、NAOKI(SA/タワレコフォークソング部 部長)、NAMBA69(ex-難波章浩-AKIHIRO NAMBA-)、 THE BACK HORN、平井理央、BRAHMAN、ぺんぎんナッツ、箭内道彦、吉井和哉 with THE BACK HORN、RHYMESTER、渡辺俊美 (50音順)
/オープニングアクト:怒髪天 ※坂さんのラジオ体操と、「ニッポン・ワッショイ」をカラオケでみんなで歌います。 演奏はございません。、岩代國郡山うねめ太鼓保存会 小若組

公式HP
http://kazetorockcaravan.jp/#imoni2013

風とロック芋煮会 出演者 第四弾発表!

「会場全体が芋煮鍋なんだと思います。
顔も考えも立場も違う、いろんな具材たちが集まって、美味しい芋煮汁になる。
アーティストも、あなたも、僕も、浜通りも中通りも会津地方も日本も。さあ、集まれ~!煮るよ~!
風とロック芋煮会は、日本一の、世界一のレクリエーションです。フェスではなく(胸張)」
箭内道彦実行委員長のコメントより

風とロック芋煮会2013。
出演者 第四弾発表が行われました!

今回も、風とロック初登場の方や、
おなじみの方、福島にゆかりのある方、
さまざまなアーティストのみなさんの
名前が加わりました。


9月21日(土)風の日

石崎ひゅーい
20130831_ishizaki.jpg

菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)



9月22日(日)ロックの日

赤い公園
20130831_akaikoen.jpg

片平里菜
20130831_katahira.jpg

菅野安宣(TILITILI)
20130831_kanno.jpg

後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
20130831_goto.jpg

スネオヘアー
20130831_suneo.jpg

10 - FEET「ふとん大作戦 」※演奏なし/ろっくんろーる横丁ブース出演、
20130831_10-FEET.jpg

NAOKI(SA/タワレコフォークソング部 部長)
20130831_naoki.jpg

ぺんぎんナッツ
20130831_pengin.jpg

吉井和哉 with THE BACK HORN
20130831_yoshii.jpg

☆オープニングアクト:怒髪天
20130831_dohatsu.jpg

9月8日は風とロック岩手。
そして、その日に、9月23日に行われる
東北ライブハウス大作戦 with LIVE福島@野外音楽堂建設地での
アコースティックLIVEの詳細を発表します。

また、
”アーティストと観客の距離が世界一近い”、
まさにその現場となる、
「ろっくんろーる横丁」や「れくりえーしょん広場」の
詳細もこれから順次発表していきます。

実行委員長が言う、
”フェスではない、世界一のレクリエーション”。
ぜひ、体で感じてください。
猪苗代の自然に囲まれて。
お待ちしてます!

http://kazetorockcaravan.jp/#imoni2013

murahashi

サマーソニック東京会場に風とロック!

130805_summersonic.jpg

毎年、東京と大阪にて、
国内外から多くのアーティストが集結して
開催される一大ロックフェス
「サマーソニック」。

8月10(土)、11(日)の
その東京会場にて、
今年からスタートした
東北復興PROJECT「音遊海岸」に、
風とロック LIVE福島 CARAVAN日本が
ブースを出展します。

「音遊海岸」というエリアでは…
---------------------------------------------------
東日本大震災で多くの被害を 受けた被災地を
アーティストや音楽関係者達がサポートしている活動を
サマーソニックという日本最大の 都市型音楽フェスの会場内において紹介し、
まだまだ継続していかなくてはいけない活動や
東北の現状を もっと身近に感じ取って貰えるエリアを展開してまいります。
--------------------------------------------------
公式HPより)

猪苗代での芋煮会にも出演してくださる、
TOKYO TANAKA(MAN WITH A MISSION)さんから
風とロック LIVE福島の活動をもっと多くの人に知ってもらおうと
お声がけをいただきました。

ブース内では、
これまでのキャラバンの活動紹介の他、
8月31日 風とロック宮城、
9月8日 風とロック岩手、
9月21日・22日 風とロック芋煮会の
チケット販売も予定しております。

幕張でも風とロック!
ぜひお立ち寄りください。

murahashi

東北ライブハウス大作戦 with LIVE福島 @ 野外音楽堂建設地

130804_livehousedaisakusen.jpg
2012年12月より、
風とロック LIVE福島 CARAVAN日本とともに始動した、
「東北ライブハウス大作戦 with LIVE福島」。

福島県猪苗代に自然エネルギーによる
野外音楽堂を建設するためのプロジェクト。
この度、その建設地が決定しました。

野外音楽堂建設地
福島県耶麻郡猪苗代町 天神浜
住所:969-2271 福島県耶麻郡猪苗代町中小松小平潟

そして、
2013年9月23日(月・祝)。
風とロック芋煮会の翌日。

「東北ライブハウス大作戦 with LIVE福島 @ 野外音楽堂建設地」と称し、
その地で、アコースティックLIVEを開催します。

詳細は9月8日(日)発表。
岩手県公会堂で風とロック岩手 LIVE福島 CARAVAN日本が開催される日です。
詳しくはこちらもご参照ください。

風とロック LIVE福島 CARAVAN日本。
イベントの全収益は「東北ライブハウス大作戦 with LIVE福島」に
寄付されます。

---------------------------------------
音楽を、ナイフとフォークで食べることはできない。
温かく身に纏うことも。もちろん住むことも。

だけど震災後の福島で僕は、
誰もが一度は無力と感じた音楽と、そこに集まる人々の力を、
幾度も目の当たりにしてきました。

笑いながら、泣きながら、
拳を振り上げて大きな声で歌う顔と姿。

若い人だけじゃない。
福島では、たくさんの御年配の方々、小さな子供たちも、
怒髪天を歌えるのです。
BRAHMANを知っています。BACKHORNが大好きです。

福島は生きている。
LIVE福島は、そういう場。

放射線への不安、遅々として侭ならぬ諸々の進捗、
福島にはまだ、復興の象徴が無いと言われます。

降り注ぐ太陽で
音楽の力を毎日
互いに感じることのできる処に
人と人が出会う。
隣にいる。
世代も出自も立場も軽々と超えられる
そんな場所を。

東北ライブハウス大作戦が、
大船渡、宮古、石巻に続く地を
福島県に選んでくれることに、心から感謝をします。
そして、心配と応援をし続けてくださるあなたにも

本当にありがとうございます。

もしもあなたに辛いことがあったら、
(もちろんあってはいけませんが、)
必ず、みんなで助けに行きます。


2013年1月
風とロック
箭内道彦
------------------------------

murahashi

出演者 第二弾発表!

風とロック宮城、風とロック岩手、風とロック芋煮会2013 。
出演者の第二弾発表が行われました!

以下、第二弾発表の出演者の方々です。(敬称略)
風とロックに初登場のアーティスト、
地元で活動するアーティスト、
お馴染みのアーティスト、
そして2009年から皆勤の高橋優さんまで
多彩な顔ぶれです。

“君と僕の違うところを尊敬し合いたい 僕と君の同じところを大切にしていたい”
風とロック LIVE福島 CARAVAN日本の全会場のエンディングで歌われているこの歌のように、
さまざまなTwo Shotが生まれますように。


【風とロック宮城】8月31日(土) @ 仙台Rensa

中村雅俊(友情出演)(初)
※「予定~宮城に帰ったら」1曲の演奏となります。
20130801_nakamura.jpg

高橋優
20130801_takahashiyu.jpg


【風とロック岩手】9月8日(日)@岩手県公会堂

高橋優
20130801_takahashiyu.jpg


【風とロック芋煮会2013】9月21日(土)・22日(日)風とロック芋煮会 @ 福島県猪苗代町 風とロック芋煮スタジアム

21日(土)

ACIDMAN (初)
20130801_acidman.jpg

柴田淳(初)
20130801_shibata.jpg

THE イナズマ戦隊(初)
20130801_inazuma.jpg

ゆべしス
20130801_juvesis.jpg

奈良美智(初)
20130801_amachan%20go_.jpg

畠山美由紀(初)
20130801_hatakeyama.jpg

ひとりぼっち秀吉BAND(初)
20130801_hidekichi.jpg

ave(初)
20130801_ave.jpg


22日(日)

高橋優
20130801_takahashiyu.jpg

TOKYO TANAKA(MAN WITH A MISSION)(初)
20130801_tokyotanaka.jpg


※風とロック宮城は、出演者第三弾発表を8月下旬に予定しています。

※風とロック芋煮会2013は、出演者第三弾発表を8月30日に予定しています。

3会場とも、チケット好評発売中!

芋煮会のキャンプファイヤー券は、8月3日(土)10時より発売開始です。


http://kazetorockcaravan.jp/


murahashi

2013.5.6 風とロック広島 ライブレポート

風とロック広島 LIVE福島 CARAVAN日本 ~広島の愛と平和とお好み焼きじゃけんね~
ライブレポート (ライブフォト by 石井麻木)


映画「あの日〜福島は生きている〜」上映後のトークショー。
登場したのは、
箭内実行委員長、松田晋二さん(THE BACK HORN)、渡辺俊美さん、富澤タクさん、
高橋優さん、音速ラインのお二人、平井理央さん、
そして、広島県福山市出身、岡峰光舟さん(THE BACK HORN)、
福島・猪苗代に建設する野外音楽堂にも関わってくださる建築家の谷尻誠さん、
広島市平和公園の橋の上でハンマーダルシマーという楽器を演奏なさっている藤澤由一さん(Houlibe LOU)。
01_DSC_1297.jpg
「広島の人たちにとっての”平和”。今すぐは無理かもしれないけど、
福島にとってそれが何かを聞かれる日がもうすぐ来るような気がする。
大変なことがありました、ということを語り継いでいくとともに、
広島がそこから”平和”というメッセージを掲げたように、福島の人がそれを何に決めるのか。
その答えを見つけたいなぁと思っている人が増えてるんじゃないですかね。」
広島での開催に寄せて、箭内実行委員長。

LIVEは、紙芝居からの始まり。
02_DSC_1350.jpg
浪江町出身の語り部・佐々木ヤス子さんが
東日本大震災後から始まった避難行を綴った原作を基に、
広島の東北まち物語制作委員会が制作なさった紙芝居です。

オープニングトーク。
またしても実行委員長が、福島から来たという来場者の方を
無茶ぶりにより登壇させました。今回の男性は、いわきから来たそうです。
話を聞くうちに富澤タクさんの高校の同級生だと判明。
03_DSC_1370.jpg
「タクちゃんの魅力とは?」という質問に
「変幻自在なところ」と即答。

広島のこの日は、これまでの会場よりも、
一組一組にたっぷりと時間がとられたタイムテーブル。

トップバッターの高橋優さんも 6曲を熱唱。
04_DSC_1385.jpg
前日の晩、市内をジョギングしたという優さん。
原爆ドームは、夜通しライトアップされ、いつでも、
来る人を迎え入れることができるようになっている、と教えてくれました。

音速ライン。
05_DSC_1495.jpg
メッセージを持って帰ってほしいので、
ステージ上を見ないで、目をつむってきいてください。
お客さんの顔が見たいので、客席を明るくしてください、
という藤井さんのリクエストのもと、
「心のままに」

アコースティック演奏に乗った藤井さんの美声が
会場に響き渡ります。

同級生の方から「変幻自在」と評された富澤タクさん。
ステージ上でも、ギタリスト、ヴォーカリスト、
そして、川柳を詠む歌人として、観客を魅了!
06_DSC_1519.jpg

渡辺俊美さんも登場しての「予定~福島に帰ったら~」
07_DSC_1543.jpg
広島に帰ったら あげもみじ 食べる
広島に帰ったら 瀬戸内の島 ながめる
広島に帰ったら むさしの弁当 食べる
広島に帰ったら 平和公園に 行く

会場から集まった「広島に帰ったら」の歌詞も歌い込まれます。

俊美さんのソロステージには、映画トークショーに参加してくださった
Houribe LOU 藤澤由一さんも急きょ参加。ふたりは本日、初対面。
俊美さんは、全国をライブで巡るとき、
いつも旅先で、その地元のミュージシャンとセッションしているそうです。
それが、”つなぐ”ということになるんじゃないかと。
08_DSC_1629.jpg
各地で歌われている「こたえよ」に、この日、
ハンマーダルシマーの音色が加わりました。

続いて、怒髪天!
09_DSC_1677.jpg
「風とロックファミリーで来れてうれしい。
楽屋は、普通のイベントやフェスと違って、だらしないというか、緊張感がないというか。
ほんと一座なんで、ただいまー、ですよ。楽屋来たとたんに。おかえり、みたいな感じで。」
と、このキャラバンの楽屋の雰囲気をMCで紹介する増子さん。
10_DSC_1849.jpg
7月24日(水)に発売された「団地でDAN!RAN!」も披露!

トリはTHE BACK HORN!
雨の野音以来の登場!
11_DSC_2033.jpg

ステージ脇に掲げられているLIVE福島の旗を
なんと菅波栄純さんが…
12_DSC_2309.jpg
歯で!

山田将司さんも。
13_DSC_2335.jpg
2011年9月のLIVE福島のときに福島県内を横断し、
そして、キャラバンで日本全国を巡ってきた旗が、
広島の熱気にたなびきます。

オールラインナップ。
怒髪天としての出番を終えていた増子さんは…赤ら顔で登場。
14_DSC_2361.jpg
15_DSC_2365.jpg
「いや~、広島の水はうまいね」
会場爆笑。

「黄色と赤でタワーレコードになってるよ」と実行委員長からのツッコミ。

高橋優さんは実行委員長が着ようとしていた衣装を借りての登場です。
16_DSC_2370.jpg
全身こいのぼりのスーツ!
前日の子供の日、そして、広島”カープ”にちなんで。

THE BACK HORNのバンド演奏により
歌い繋がれる「Two Shot」。

17_DSC_2395.jpg
この日は、怒髪天、友康さんもボーカルとして。
18_DSC_2412.jpg
タクさんは、客席に降りて。

各会場のラストで演奏されるTwo Shot ですが、
どの会場をとっても、同じになりません。

19_DSC_2443.jpg

原爆の被害からの復興を目指して設立された広島カープがある街、広島。

「LIVE福島が、福島にとっての、広島カープになりてえなぁ」

オールラインナップ前のステージ上のMCにて、
箭内実行委員長が、そうつぶやきました。


※アーティストの方、来場者の方の笑顔が満載のグリコ「みんなの笑顔 フォトレポート」はこちら

※NOTTVでは、「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」9公演の模様を、
アーティストインタビューやドキュメンタリー映像を織り交ぜたダイジェスト版をお届けしています。詳しくはこちら


murahashi

2013.4.7 風とロック神戸 ライブレポート

風とロック神戸LIVE福島 CARAVAN日本 ~そして神戸で出会いましょう~
ライブレポート (ライブフォト by 石井麻木)


雨の野音の翌日、神戸公演。

会場である神戸国際会館は
1995年の阪神・淡路大震災で全壊し、その後に再建された建物です。
神戸の復興のシンボルでもあるその場所に訪れたLIVE福島。

映画「あの日~福島は生きている~」上映後のトークショー。
冒頭に、箭内実行委員長は、阪神・淡路大震災の時に温度差を持っていたことを
東日本大震災が起きて改めて反省させられたと告白。
RR0725_1.jpg
トークショーには、ガガガSPのコザック前田さん、
黒猫チェルシーの渡辺大知さん、
放送作家の山本佳宏さんという神戸出身の出演者も出席。

「阪神大震災の話を笑いにして非日常を乗り越えたいと思っていた。
そうじゃないと受け止めきれなかった部分がある」(山本佳宏)など、
震災を体験した方にしか語れない話が印象的でした。

オープニングアクトは、阪神・淡路大震災後に、
神戸市民によって歌い継がれてきた「しあわせ運べるように」の
神戸親和女子大学の学生による合唱。
RR0725_2.jpg
写真、一番左。一人だけいる男性は
黒猫チェルシーの渡辺大知さんです。
渡辺さんは、前日に神戸の商店街を歩きながらこの歌を歌って号泣したそうです。
その話を、箭内実行委員長が楽屋で聞いたことがきっかけで、
急きょ、女性合唱団+1人のロックボーカリストという混成合唱団が実現。
ホールに響き渡った、その歌声は観客のみならず、
その後のステージを控えた出演者の皆さんの感動も誘いました。

LIVEのトップバッターは、EGO-WRAPPIN'!
2011年9月17日LIVE福島 郡山会場以来の風とロック出演。
広い客席に唯一無二のその音楽が響き渡ります。
RR0725_3.jpg
RR0725_4.jpg

続いて、高橋優!
RR0725_5.jpg
全国を旅するキャラバン・ギターを抱える姿もおなじみとなってきました。
MCでは、震災によって倒壊したこの建物が、
4年ほどで素晴らしいホールとして復興したことに触れ、
「神戸は、日本の先輩なんじゃないか」と。

音速ラインの登場。
RR00725_6.jpg
藤井さんの”イタコ”になって歌詞が紡がれたという、
箭内道彦作詞 「ありがとね」も披露。
曲後のMCにて。
藤井「ありがとうっていう言葉は、言われて不快に思う人がいないからね。
ありがとう、の言い合いでいいと思うんですよ、これからは。
(大久保さんに向かって)ありがとね。」
大久保「ありがと。」
藤井「ありがとう。」
大久保「ありがとう。」
…というほほえましい、ありがとうの応酬も。

自らのソロ曲の演奏のあと、
富澤タクさんもキャラバン・ギターを抱えます。
「誰がために桜は咲く」
RR0725_7.jpg

さらに、神戸でももちろん健在。
エロティシズム川柳、そして、ひと節のご当地ソングの流れ。

その後、「”朋友” 、渡辺俊美!」
というタクさんの呼び込みのもと、
渡辺俊美さん、登場。
神戸の歌詞を織り込んでの「予定」を演奏。

俊美さんのソロステージでは…
RR0725_8.jpg
THE BLUE HEARTSの「パンク・ロック」のメロディに乗せて、


♬ 僕、風とロックが好きだ
♬ 僕、風とロックが好きだ


RR0725_9.jpg
サビのその歌声には、
観客のみなさんのみならず、
舞台袖にいる、出演者、スタッフ一同、
胸を熱くさせられました。

オープニングアクトで合唱団の一員だった渡辺大知さん。
そのときとはまるっきり違った様子…
RR0725_10.jpg
黒猫チェルシーの登場!
RR0725_11.jpg
熱いライブに大ホールが魅了されます。

そして、怒髪天!
この日の出番は、黒猫チェルシーと、ガガガSPの間。
神戸出身の2バンドに挟まれて
増子さんは「神戸のサンドウィッチやん!」と。
会場爆笑!
RR0725_12.jpg
RR0725_13.jpg
RR0725_14.jpg

トリは超地元、ガガガSP!
RR0725_15.jpg
RR0725_16.jpg
最後のナンバー「明日からではなく」の曲間のMC。
「1日立ったり、座ったりして、
あなた方は、無駄な時間を過ごしましたよね。
その無駄を楽しめるかどうかですよね、人間。
無駄を楽しめる人間が最高におもろい人間ですよ。
だから、無駄を選んで、無駄を楽しるあなた方は
最高な人生が送れるでしょう」
RR0725_17.jpg
神戸に住む人、福島から来た人、全国各地から集まった
みなさんが、同じ空間で同じ時間を共有して、ひとつに。

オールラインナップ前、
「ダンロップの本社が神戸にあるからよく神戸に来るんだけど、
ダンロップは本社が神戸にあって、福島に大きな工場があって、
2回、被災してるっていう話を聞いて。
ダンロップの人はほんとに優しくて。神戸の人、みんな優しくて。
でも、それを言うと、やってもらったから当たり前だよっていつも遮られてる。
ってことは、福島、東北も、これからどんどん優しく、強くならないといけないなぁと、
神戸の人に教えてもらった。」
と箭内実行委員長。

出演者がステージへ。
RR0725_18.jpg
全会場のフィナーレで歌われてきたTwo Shotですが、
今回初めて、ラップ部分を実行委員長が!
RR0725_19.jpg
そして、高橋優さんとの掛け合いへ。

こちらも初。メインMCの平井理央さんも歌声を披露。
自らがしたためた歌詞で会場の感動を誘います。
RR0725_20.jpg
RR0725_21.jpg

歌っている方以外の方々も楽しそうです!
RR0725_22.jpg
「山と海のある素敵な街ですね神戸 壊れて生まれ変わってまたまぶしくなった」
EGO-WRAPPIN’の中納良恵さんによる歌詞の一節。
力強く美しい歌声が大ホールに響き渡ります。

ラスト、アーティストのみなさんが手をつないでステージ前に並ぶ瞬間。
カメラマンの石井麻木さんが、この神戸のこの会場だけは、
どうしてもこのアングルで撮りたかったという一枚。
RR0725_23.jpg
出演者の思い、来場者の思い。
その全てを、
阪神・淡路大震災による倒壊から見事に再建された
「神戸国際会館こくさいホール」が
優しく包み込んでくれました。


※アーティストの方、来場者の方の笑顔が満載のグリコ「みんなの笑顔 フォトレポート」はこちら

※NOTTVでは、「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」9公演の模様を、
アーティストインタビューやドキュメンタリー映像を織り交ぜたダイジェスト版をお届けしています。詳しくはこちら


murahashi

2013.4.6 風とロック東京 ライブレポート

風とロック東京 LIVE福島 CARAVAN日本 ~俺ら東京さ行ぐだョおっかさん~
ライブレポート (ライブフォト by 石井麻木)


東京公演は、
午前中にニッショーホールで映画「あの日〜福島は生きている〜」上映&トークショー、
そして、そこからほど近い日比谷野外音楽堂でLIVE
という2会場を跨いでの開催。

ニッショーホールでの映画上映後には、
総合監修:是枝裕和 × 発起人:箭内道彦の対談が実現。
是枝さんは、まだ、この時点ではカンヌ受賞前。
当初、この映画は映画館で劇場公開をする予定でしたが、
「全国をツアーしながら、手渡しで届けて行く形がいいんじゃないか」と
箭内実行委員長がドラマロケ中の是枝さんに相談をしに
長野まで訪ねていったエピソードなどが語られました。

日比谷野音でのキャラバン初の野外LIVE。
あいにくの雨の中にもかかわらず、満員の客席。

オープニングアクトとして登場したのは、猪苗代湖ズ。
新曲「ふるさとに 愛してる きみがいるんだよ」をライブ初披露し、
01_DSC_2233.jpg
そして、「I love you & I need youふくしま」で
観客のボルテージを一気にあげます。

続いて、レキシ。
02_DSC_2330.jpg
池田さんのひと言ひと言に
色とりどりのレインコートが楽しそうに揺れます!

「アベノミクスを掲げた首相さんが
外に出るなと言っている
背いてしまいましたねー皆さん!」
と叫び会場を大いに沸かせたのは高橋優さん。
7月10日発売のアルバム「BREAK MY SILENCE」の収録曲もたっぷりと。
まさしく、みんなの沈黙がぶっ壊される、雨の野音。

音速ライン。
箭内実行委員長が作詞した「ありがとね」も
初めてバンド編成で披露。
03_DSC_2485.jpg
「福島いいとこだから遊び来てね!」(藤井さん)

富澤タクさんのソロ。
曲の合間の、
恒例のエロティシズム川柳~ご当地ソングの流れは
もちろん東京でも健在。

渡辺俊美さん、そして、Number the.のメンバーも加わり、
「予定~福島に帰ったら~」の披露。
会場から集まった「東京に帰ったら」の歌詞も織り込まれながら。
東京も”ふるさと”のひとつだということを感じるひとときに。
04_DSC_2589.jpg

野音の雨足は徐々に強くなります。
それに比例して、会場の盛り上がりはさらに上昇。

THE BACK HORN!
会場は土砂降り。
05_DSC_2692.jpg
途中、ボーカル山田さんは自らステージ先端でペットボトルの水をかぶり、
オーディエンスの心を鷲掴みに。
最後は「世界中に花束を」
去年の芋煮会2012では、この一曲を演奏するだけのために
熊本から福島へ移動するという
超強行スケジュールでシークレット出演でしたね。
今年の芋煮会はすでに出演が発表されてます!)

さらに雨足が弱まることもなく、トリの怒髪天が登場!
MCをはさむことなく怒濤の勢いで熱演。
06_DSC_2749.jpg
増子さんもステージ先端で、
雨にびしょびしょになりながら。
07_DSC_2908.jpg

オールラインナップ前のMCにて。
当初、キャラバンの旅路に東京を入れていなかった箭内実行委員長は、
「東京でもやんなくてどうすんだ」と怒髪天に怒られた、という経緯を告白。
08_DSC_2937.jpg

そして、オールラインナップ。
Two Shot の一曲のためだけに
キヨサクさんとMummy-Dさんも登場。
呼び込みの瞬間、会場が大きく沸きます。
09_DSC_2981.jpg
演奏中、マイクを持っていないアーティストの皆さんも
楽しそうにダンスをしたり、
出演者と観客が一体となって
4時間にもおよんだライブのフィーナーレを楽しみました。
10_DSC_3079.jpg
もはや雨が気持ちのいいものになっている状態。

最後は、恒例の、となりの人と手をつないで。

野音で会場全体で紡いだ”思い”を、
翌日の神戸へと繋ぎました。

※アーティストの方、来場者の方の笑顔が満載のグリコ「みんなの笑顔 フォトレポート」はこちら

※NOTTVでは、「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」9公演の模様を、
アーティストインタビューやドキュメンタリー映像を織り交ぜたダイジェスト版をお届けしています。詳しくはこちら


murahashi

風とロック芋煮会2013、第一弾出演者発表!

130622imoni2013.jpg

アーティストと観客の距離が世界一近いロックフェス、
風とロック芋煮会。

2010年
2012年に続き開催される、
この伝説の”村祭り型”イベントの
第一弾出演者が発表されました!

9月21日(土)
怒髪天
猪苗代湖ズ
音速ライン
レキシ
山口隆(サンボマスター)
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
亀田誠治
Mummy-D(RHYMESTER)
箭内道彦
平井理央

9月22日(日)
THE BACK HORN
BRAHMAN
RHYMESTER
NAMBA69(ex-難波章浩-AKIHIRO NAMBA-)
渡辺俊美
富澤タク
亀田誠治
箭内道彦
平井理央 

また
さらなる追加出演者の発表も
まだ控えております。

2012年12月の福島から始まった
風とロック LIVE福島 CARAVAN日本が、
全国の人々から受け取ったたくさんの思いを携え、
8月31日 風とロック宮城、9月8日 風とロック岩手を経て、
福島県猪苗代で風とロック芋煮会と合流するファイナル。

LIVE福島 CARAVAN日本 2013 FINAL 風とロック芋煮会2013

チケット一般発売も、
もうまもなく、
6月30日(日)からです!


開催日:
2013年9月21日(土)、22日(日)
・LIVE 0921→9月21日(土) 開場10:00 開演11:00
・LIVE 0922→9月22日(日) 開場10:00 開演11:00

チケット料金:
LIVE 2日券 10,000円(税込)
LIVE 1日券 6,000円(税込)

※未就学児入場無料
※整理番号無
※出演者変更に伴う払い戻しは出来かねますのでご了承下さい。


◆荒吐HP先着先行:受付期間 6月26日(水)0:00~6月28日(金)23:59
お申込みはこちらから→ http://arabaki.com/  
※LIVE 2日券のみ受付
※受付期間内であっても予定枚数に達し次第受付終了致します。

◆一般発売:受付期間 6月30日(日)10:00~
・ローソンチケット 
ローソン/ミニストップ店頭(Lコード:22536)
特電 TEL:0570-084-621 ※6月30日(日)10:00~18:00 
汎用 TEL:0570-084-002

・チケットぴあ
サークルK・サンクス/セブンイレブン店頭(Pコード:201-111)
特電 TEL:0570-02-9929 ※6月30日(日)10:00~23:59 
汎用 TEL:0570-02-9999

・イープラス
ファミリーマート店頭
URL http://eplus.jp

チケットに関するお問合せ:GIP TEL:022-222-9999

会場:
福島県猪苗代町 風とロック芋煮スタジアム
福島県耶麻郡猪苗代町字見禰山1(猪苗代ミネロスキー場)

HP限定チケット抽選先行受付スタート!風とロック宮城、風とロック岩手、風とロック芋煮会2013

logo_miyagi.jpg
logo_iwate.jpg
imoni2013.jpg

5月6日(月・祝)の広島公演を開催を目前に控えた
風とロック LIVE福島 CARAVAN日本。

2012年12月の福島を皮切りに
全国を旅してきたそのキャラバンが広島公演の後、
東北に帰ってきます。

風とロック宮城 LIVE福島CARAVAN日本 〜I love you & I need you みやぎ!〜
2013年8月31日(土)仙台Rensa

風とロック岩手 LIVE福島CARAVAN日本 〜いわてに帰ったら 風とロックの又三郎〜
2013年9月8日(日)岩手県公会堂

LIVE福島 CARAVAN日本 2013 FINAL 風とロック芋煮会2013
9月21日(土)・22日(日)福島県猪苗代町 風とロック芋煮スタジアム。

この3公演の
オフィシャルHP限定のチケット抽選先行が
4月29日の0時にスタート。
5月19日(日)23:59まで受付中です。
※風とロック宮城、風とロック岩手は、映画+LIVEセット券のみ。
※風とロック芋煮会2013は、LIVE2日間のみ。

詳しくは公式HPまで。

murahashi

2013.3.31 風とロック長崎 ライブレポート

風とロック長崎 LIVE福島 CARAVAN日本 ~ながさきの夜景は世界三大夜景ばい~
ライブレポート (ライブフォト by 石井麻木)


風とロック長崎 LIVE福島 CARAVAN日本。
長崎市公会堂にて。

前日入りして、
長崎の”世界三大夜景”を堪能していた
出演者の方、来場者の方も
いらっしゃったようです。

LIVE福島ドキュメンタリー映画
「あの日〜福島は生きている〜」の上映。

「福島から離れた長崎でみんなが、
この映画を観に足を運んでくれて、
一緒の空間で、一緒の場で観てくれたことが何より嬉しい。」
と出演者である福島県東白川郡塙町の松田晋二さんも
おっしゃっていました。

nagasaki01.jpg
トークショー冒頭は、箭内実行委員長のこんな話から。
震災直後の2011年の4月に、福島県内5カ所の避難所を
松田晋二さん、富澤タクさんと、箭内実行委員長が、救援物資を持ってまわった際に、
避難所になっていた郡山のビックパレットに停まっていた
長崎ナンバーの一台の大型バス。
そこに、「がんばれ福島県」という大きな垂れ幕があって、
県が県が応援してくれるのがすごくうれしかったと。

↓こちらが2011年4月に箭内実行委員長が実際に携帯で撮影した写真です。
nagasaki02_photobyyanai.jpg
(2011年4月3日撮影@郡山ビックパレット photo by 箭内道彦)

さて、長崎のトークショーには、
出演アーティストの方に加えて、
客席にいらっしゃっていた田上 長崎市長も、
箭内実行委員長に促され、急きょ壇上に。

長崎の人へのメッセージとして、
「福島から長崎に来てくれる人と一人でも、二人でも、縁ができると、
それだけで、身近に福島が感じられる。
具体的に福島のことをイメージできることにつながる。
また、その縁をつむごうと長崎の飲食店経営の方々が活動している
Rainbow of Hopeのような所を入口にしたり。
いろんなつながり方があるなかで、これからも
長崎の人にも福島との縁をつなげ続けてほしい」と
語ってくださいました。

映画「あの日〜福島は生きている〜」は、
この長崎会場から、映画DVD+スペシャルフォトブックを
会場限定で販売。
nagasaki03.jpg
トークショーの後や、LIVEの転換の合間には、
実行委員長・出演アーティストによる
サイン会も実施されました。

各会場、恒例となっている
ご当地ならでは、LIVEのオープニングアクト。
長崎では伝統芸能「龍踊り(じゃおどり)」の披露。

なんと玉使いの箭内実行委員長をはじめ、
ぞくぞくと本日の出演ミュージシャンが
龍を操る”龍衆”として登場!


「しっぽが一番感情を表すそうなんです!」
と後のMCで語ってくださった高橋優さん。
nagasaki04.jpg
楽しそうです!

会場も思わぬ展開に大喜び。
nagasaki05.jpg
”アンコール”を意味する「持ってこーい!」のコールも自然と沸き上がりました。

その龍踊りの衣装のままに
オープニングトークに登場した箭内実行委員長と
公式MCの平井理央さん。
nagasaki06.jpg
福島からいらした方のおひとりを無茶ぶりでステージにお招きして
「会場で見かけたらみんな友達になってね」と紹介。
会場がさらにほんわかと和みました。

そして、
さきほどまで龍踊りのしっぽという
大役を担ってらっしゃっていた
高橋優さんがLIVEのトップバッターとして登場。
nagasaki07.jpg
新曲「(Where’s)THE SILENT MAJORITY?」もライブ初披露。

続いて、音速ライン。
突然、藤井さんが「この間、箭内さんに歌詞書いてもらったので、その曲やろうかな」と。
nagasaki08.jpg
その展開に驚く大久保さん。
「ありがとね」(作詞:箭内道彦)がこの場にて
本邦初披露されました。

富澤タクさんのステージでは、
曲の合間に「エロチシズム川柳」。
そして、その後の一節(ひとふし)だけのご当地ソング。
キャラバン定番の流れとなりました。
nagasaki09.jpg
そして、こちらも初披露。
箭内実行委員長に作詞を依頼した、
新曲「誰がために桜は咲く」。

風とロックLIVE福島CARAVAN日本は、
出演者の方が、初めて演奏する曲に
たくさん出会える場でもあります。

渡辺俊美さんもステージに加わってからの「予定」。
nagasaki10.jpg

俊美さんのステージには
前日の熊本でのLIVEから一緒だっという
松田晋二さん(THE BACK HORN/猪苗代湖ズ)が登場。
「I love you & I need you ふくしま」も熱演。
これまでのキャラバンで、
ゆべしスとしては参加なさっていた松田さんが、
この長崎の地で、遂にドラマーとして初参加です。

2011年9月15日、
LIVE福島 風とロックSUPER野馬追の
会津若松会場以来の風とロック参戦。
レキシ!
nagasaki11.jpg

歓声と笑いに包まれる会場!
nagasaki12.jpg

曲途中、ステージに添えられたキャラバン・ギターの即興演奏も!
nagasaki13.jpg

「みんなで稲穂の気持ちになって」(レキシ)
nagasaki14.jpg
「イナホ〜!」(レキシ)
「ホ〜!」(客席)

レキシ流コール&レスポンス。

会場が異様な盛り上がりを見せたところで、
トリは怒髪天!

4月24日発売のアルバムを控え、収録新曲も!
nagasaki15.jpg
nagasaki16.jpg
熱い!

オールラインナップでの「Two Shot」。
nagasaki17.jpg
この時間に至るまで、それぞれオリジナルの音楽を奏でてきた皆さんが、
ひとつのメロディを歌い繋ぎます。

恒例となっている、
出演者も来場者も全員で手をつないでのフィナーレの後、
終演後のBGMとして場内にかかった
「I love you & I need you ふくしま」。

席を動かない来場者の皆さんの鳴り止まない手拍子に促され、
渡辺俊美・松田晋二・箭内道彦の3人も再びステージへ。

「I love you & I need you ふくしま」と、
「I love you & I need you ながさき」という歌声が同時に響き渡る感動的な時間に。
nagasaki18.jpg

「がんばれ福島県! 応援します!長崎県」

それは、あの日、実行委員長が見た横断幕の言葉が、
時を経て、長崎の地でそのまま再現されたかのような光景でした。


風とロックLIVE福島 CARAVAN日本、
またの名を、”ふるさと交換会”。

旅は続きます。


※アーティストの方、来場者の方の笑顔が満載の
グリコ「みんなの笑顔 フォトレポート」はこちら

NOTTVでは、「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」9公演の模様を、アーティストインタビューやドキュメンタリー映像を織り交ぜたダイジェスト版をお届けしています。詳しくはこちら

murahashi

2013.2.3 風とロック札幌 ライブレポート

風とロック札幌 LIVE福島 CARAVAN日本 ~さっぽろ雪まつり直前Special~
ライブレポート (photo by 石井麻木)

2013年2月3日。
キャラバンは、桜咲く沖縄から雪化粧の札幌へ。

風とロック札幌 LIVE福島 CARAVAN日本。
札幌市教育文化会館にて
開催されました。


まずは、LIVE福島ドキュメンタリー映画
「あの日〜福島は生きている〜」の上映。

一度、DVDで観ても、
会場で、みんなの反応も感じながら改めて観ると、
考えることが違ってきたり、新たな発見があると
おっしゃる方もいらっしゃいます。

上映後のトークショーでは、
富澤タクさん、監督の今中康平さん、Mummy-Dさん、音速ラインの大久保さんと藤井さん、
高橋優さん、渡辺俊美さん、平井理央さん、箭内実行委員長が壇上に。
sapporo_01.jpg
実行委員長は、NHK Eテレ「福島をずっと見ているTV」の収録で出会った、
札幌に自主避難された女性からの言葉を紹介。
「『I love you & I need you ふくしま』を聞くのはつらいです。
故郷を捨てたと責められているように感じてしまう」
そして、その方が、
「福島でのライブを見に行くことはできないので、札幌にもコンサートしに来てください。」
と言ってくださったことが、このキャラバンを始めたきっかけのひとつだと。


オープニングアクトは、ザ☆ぽてとサーカス。
写真左より、シミぽてと、ズミぽてと、詰ぽてと、道彦ぽてと、王子ぽてと。
sapporo_02.jpg
お知り合い(?)の北海道出身バンド 怒髪天が
同じ日に札幌でツアーファイナルということで、駆けつけてくれた4人と1人。
会場が一気に暖かいムードに。

続いて、アイヌ伝統楽器トンコリを奏でるOKIさん。
トンコリの神秘的な音色とアイヌ語を交えたOKIさんの歌声。
荘厳な空気が場内を包み込みます。

オープニングトークでは、この日が節分ということで…
「鬼は〜外」「福は〜内」
sapporo_04.jpg
とあるお二人のミュージシャンのお面を被った”鬼”も登場。
施設の清掃に配慮した” エア豆まき”で盛り上がりました。

札幌出身のハードコアバンド、SLANG!
sapporo_05.jpg
舞台袖の「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」ののぼりも掲げながらの
強烈なステージ。
sapporo_06.jpg


ザ☆ぽてとサーカス、OKIさん、豆まき、SLANG。
冒頭から、バラエティ豊かなステージ構成で始まった
風とロック札幌。

続いて、高橋優さんがステージに。
sapporo_07.jpg
大学時代、札幌の狸小路でギター一本で
路上ライブをしていた高橋優さん。
再びギター一本、第二の故郷で熱唱。


曲の合間のMCで「今日は気が気でない」という音速ラインの藤井さん。
sapporo_08.jpg
というのも、大人気番組「水曜どうでしょう」の大ファンの藤井さんは、
この後、大泉さんとミスター(鈴井さん)が
登場することを考えると「気が気でない」と。

そして、富澤タクさん。
sapporo_09.jpg
弾き語りの合間に、
沖縄から始められた、ご当地のワードを取り入れた
”エロティシズム川柳”を
札幌でも詠みあげられました。

そして、タクさんのステージに、渡辺俊美さんも加わって、
予定〜札幌に帰ったら〜。
恒例となった、会場その場で集まった歌詞も挟みながら。


トークショーで箭内実行委員長が紹介した、
札幌に自主避難された女性。
『I love you & I need you ふくしま』を聞くのがつらいとおっしゃっていたその方から、
「今日は『I love you & I need you ふくしま』をぜひ歌ってほしい」と
実行委員長は伝言を授かっていたそうです。
sapporo_10.jpg
その思いを受け止め、俊美さんが歌う『I love you & I need you ふくしま』。
そして、キャラバン全会場で歌われている『こたえよ』を披露。

続いて、トークゲストとして、
北海道ご出身、鈴井貴之さんと大泉洋さん。
sapporo_11.jpg
お二人、それぞれと仕事の縁がある箭内実行委員長。

鈴井さんとは、クリエイティブディレクターを務めるダンロップのCMに出演していただいた縁。

そして、大泉さんとは、今まさに、カメラマンとして、
映画「探偵はBARにいる」の”探偵”の写真集を作っていると、
そのステージ上で情報解禁。

さらに、お二人の福島に関するエピソードなどを話していく流れ(?)で、
当初トークだけの予定だったふたりが…
sapporo_12.jpg
大泉さんが立ってマイクを、鈴井さんがキャラバンギターを!

場内になぜか用意されていた
布施明さんの「君は薔薇より美しい」のカラオケに合わせて、大泉さんが熱唱。
sapporo_13.jpg
素晴らしい美声とマイクさばき!
sapporo_14.jpg
鈴井さんもキャラバン・ギターで寄り添います。

予想外の展開に、場内の興奮も覚めやらぬまま、
ラストの、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文さんの登場。
震災後「THE FUTURE TIMES」という新聞を発行し続けている後藤さん。
sapporo_18.jpg
アジカンの名曲の数々をアコギで披露。
そして、曲の途中で、
スペシャルゲストMummy-Dさん(from RHYMESTER)が参上!
sapporo_17.jpg
他では決して観れない、聴けない、コラボレーションに
教育文化会館の熱気もさらに上昇。
sapporo_16.jpg


オールラインナップはもちろん「Two Shot」。
その日、その場所、札幌の地でしか揃わないメンバーが
ひとつの歌を歌い繋ぎます。
sapporo_19.jpg

フィナーレは、高橋優さんの掛け声とともに
ステージも客席もみんな手をつないで、
sapporo_21.jpg
「ありがとう!」


風とロック LIVE福島CARAVAN日本。
旅路は一気に春めいてきました。

次は、3月31日長崎、4月6日東京、4月7日神戸
立て続けに開催されます。
初めての方も、常連の方も、
おひとりでも、みんなとでも。
ぜひ、素敵な春の1日を楽しみましょう!

※アーティストの方、来場者の方の笑顔が満載の
グリコ「みんなの笑顔 フォトレポート」はこちら

NOTTVでは、「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」9公演の模様を、アーティストインタビューやドキュメンタリー映像を織り交ぜたダイジェスト版をお届けしています。詳しくはこちら

murahashi

本日よりチケット発売スタート。

130302_eiga.jpg
風とロックLIVE福島CARAVAN日本
東京会場での映画トークショー&上映
本日より、チケット発売開始されました!

LIVE福島ドキュメンタリー映画「あの日~福島は生きている~」
(総合監修:是枝裕和/発起人:箭内道彦)トークショー&上映

上映前には、
総合監修 是枝裕和 × 発起人 箭内道彦 の対談。
そして、上映後は、
アーティストの皆さんによるトークショー。
…という、これまでの福島、沖縄、札幌会場とは
また違った構成となっております。

こちらでもご紹介したとおり、
会場の日本消防会館と、LIVE会場である日比谷野外音楽堂までは
徒歩15分の距離。

トークショー&上映は14時頃終了予定なので、
映画とトークショーの余韻のなか、
お昼ご飯を食べて、
桜を眺めながら、散歩しながら、
春を感じながら、
16時開場の日比谷野外音楽堂でのLIVEへ。
という流れはいかがですか?


開催日:
2013年4月6日(土)開場 11:00 開演 11:30(14時頃終了予定)

出演:
是枝裕和、箭内道彦、渡辺俊美、平井理央 ほか

チケット料金:
前売券:全席自由 2,300円(税込)
当日券:全席自由 2,500円(税込)

※未就学児入場無料(座席が必要な場合は有料)
※1公演につき4枚
※出演者変更に伴う払い戻しは出来かねますのでご了承下さい。

◆チケット発売中
・イープラス http://eplus.jp
・ローソンチケット  TEL:0570-084-003(Lコード:36714) 
・チケットぴあ  TEL:0570-02-9999(Pコード:550-865)
チケットに関するお問合せ:DISK GARAGE TEL:050-5533-0888(weekday12:00~19:00)

会場:
日本消防会館(ニッショーホール) 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目9番16号


murahashi

東京公演にて映画のトークショー&上映 決定!

お待たせしました。

4月6日の日比谷野外音楽堂での
風とロック東京 LIVE福島 CARAVAN日本 ~俺ら東京さ行ぐだョおっかさん~

当初、LIVEのみの発表でしたが、
多くのご要望の声、各所のご協力により
他会場での公演と同じく
LIVE福島ドキュメンタリー映画「あの日〜福島は生きている〜」のトークショーと上映の
実施が決定しました。

場所は、LIVE会場である日比谷野外音楽堂から
徒歩約15分ほどの、
日本消防会館(ニッショーホール)にて。
(開場11時、開演11時半)

ちなみに、ニッショーホール(A)から日比谷野外音楽堂(B)までの
道のりはこのような感じです。


大きな地図で見る
(徒歩でも、天気がよければ、春の陽気が気持ちいいかもしれません。)

トークショーには、
総合監修である是枝裕和さんもご出演。
発起人である箭内との対談も実現します。

チケットは3月2日(土)より発売。

16時開場のLIVEと合わせて、
ぜひご参加ください。


LIVE福島ドキュメンタリー映画「あの日〜福島は生きている〜」(総合監修:是枝裕和/発起人:箭内道彦)
トークショー&上映

□日時:4月6日(土)開場11:00 開演11:30
□トークショー出演:是枝裕和 箭内道彦 渡辺俊美 平井理央ほか
□会場:日本消防会館(ニッショーホール)東京都港区虎ノ門2−9−16
□料金(税込):前売り2,300円(全席自由) 当日2,500円 (全席自由)
□チケット発売 3月3日(土)開始
・e+ http://eplus.jp
・チケットぴあ TEL:0570-02-9999 Pコード:550-865
・ローソンチケット TEL:0570-084-003 Lコード:36714
チケットに関するお問合せ:DISK GARAGE TEL:050-5533-0888(weekday12:00~19:00)
□主催:風とロック 福島民報社
※未就学児童入場無料(座席が必要な場合は有料)
※出演者変更に伴う払い戻しは出来かねますのでご了承ください。

murahashi

北海道新聞2/15(金)夕刊

北海道新聞2/15(金)夕刊に
先日2/3(日)に行われた「風とロック札幌 LIVE福島 CARAVAN日本」を
大きく取り上げていただいています。
北海道のみなさん、ありがとうございました。
次の風とロック LIVE福島 CARAVAN日本は、3/31(日)長崎です。


%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%96%B0%E8%81%9E.jpg


homma

「あの日~福島は生きている~」上映&トークイベント 福岡イムズにて開催

3月31日(日)に長崎にて開催される
「風とロック長崎 LIVE福島 CARAVAN日本 ~ながさきの夜景は世界三大夜景ばい~」。
その番外編として、映画監督・是枝裕和(総合監修)と箭内道彦(発起人)による
LIVE福島ドキュメンタリー映画 『あの日~福島は生きている~』 (http://anohi.jp/)の
上映&トークイベントが決定しました!

当日は、「あの日~福島は生きている~」を上映、
上映後に箭内のトークショーを開催します。

詳細はこちら↓

「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本 番外編/福島と福岡は福つながり」


【公演日時】  2013年3月18日(月) 18:30開場/19:00開演
【会   場】  イムズホール (福岡市中央区天神1-7-11 イムズ9F)
【チケット料金】 前売 2,000円 / 当日 2,300円 (全席自由 ) 
【チケット取扱】
 ◇ チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード: 550-843) http://pia.jp/t
 ◇ ローソンチケット 0570-084-008 (Lコード:85192)
0570-000-407 (オペレーター予約)  http://l-tike.com
【チケット発売】 2013年2月16日(土)  
【主   催】  風とロック/イムズ/LOVE FM
【お問合せ】 LOVE FM 092-734-5462


homma

2013.1-20 風とロック沖縄 ライブレポート

風とロック沖縄 LIVE福島 CARAVAN日本 ~おきなわはもう桜まつり~
ライブレポート (photo by 石井麻木)

2013年1月20日。
2009年から福島県で続く「風とロック」初の県外開催。
キャラバンは、日本一早い桜が咲く沖縄へ。


風とロック沖縄 LIVE福島 CARAVAN日本 ~おきなわはもう桜まつり~
@沖縄市ミュージックタウン音市場


2/21まで全国のローソンでもDVDが販売中、
LIVE福島ドキュメンタリー映画
「あの日 〜福島は生きている〜」が沖縄の地でも上映。


上映後のトークショー。
130213_okinawa01.JPG
出演アーティストの皆さんとともに、
急きょトークショーに参加したPMエージェンシーの島袋さんは、
この映画と、このキャラバンについて話すなかで
「出逢ったらみんな兄弟」という意味の
「いちゃりばちょーでー」という沖縄の言葉を
紹介してくださいました。


箭内実行委員長は、福島から向かう最初の地を
沖縄に決めた理由を問われ、
「日本全体で考えなければいけない問題が小さな土地に預けられてしまっている。
それが沖縄と福島の共通点。そう書かれた震災後の新聞記事を読んで以来、
そのことがずっと頭の中にあった。」と。


LIVE開場前。
2011年9月の「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」で、
6日間をかけて福島を共に駆け抜けたのぼりが
沖縄の風を受けてたなびく入場口には…
130213_okinawa02.JPG
長い行列!


オープニングアクトは、沖縄の伝統芸能「エイサー」です。
130213_okinawa03.JPG
実は、この「エイサー」は、
400年ほど前に福島県のいわき地方の僧が
琉球王国に伝えた「じゃんがら念仏踊り」を元に生まれそうです。


福島と沖縄。
そのつながりの歴史に思いを馳せながら
始まったLIVE。


トップバッターは、お二人とも、
沖縄人生初上陸だという音速ライン。
130213_okinawa04.JPG

続いて、同じく沖縄初上陸の高橋優さん。
130213_okinawa05.JPG
ラストの「福笑い」を歌う際には
あまりの熱唱に眼鏡が吹き飛ぶ一幕も。


3月8日にワンマンライブも決まった
ゆべしス(松田晋二×箭内道彦)のステージでは、
客席からサプライズで
元・毛皮のマリーズのヒロティこと栗本ヒロコさんも登壇。
急きょ、3人組「ゆべティ」として「会えた」を披露。


このキャラバンの“弥次さん喜多さん”こと、
渡辺俊美さんと富澤タクさんが歌う「予定」。
130213_okinawa06.JPG
会場の方から集まった「沖縄に帰ったら」の歌詞も盛り込まれながら。


俊美さんのステージには亀田誠治さんも!
130213_okinawa07.JPG
俊美さんはこの前日、息子トーイくんとカラオケに行って、
東京事変の曲を5曲連続で歌い続けたそうです。


THE HUMAN BEATS。
「Two Shot」が、この4人によるステージ上で世界初披露。
130213_okinawa08.JPG
また、沖縄の代表的民謡「てぃんさぐぬ花」を、
キヨサクさんがウクレレとともに歌う唄に、
Mummy-Dさんがその歌詞の意味、思いをリリックにしたラップを
挟んでいくという画期的なスタイルで披露して会場を大いに魅了。
人目をはばからず涙を流す観客も。


続いての斉藤和義さんは、
2011年9月のLIVE福島 会津若松会場以来の「風とロック」への登場。
130213_okinawa09.jpg
2012 年大晦日のNHK紅白歌合戦でも演奏された
「やさしくなりたい」など多くの名曲で観客を虜に。


そして、トリは、結成15周年!地元・沖縄出身のMONGOL800。
130213_okinawa10.JPG
途中から、ギターの崇さんがキャラバン・ギターで演奏。
また1人、このギターの思いをつなぐ
奏者が加わりました。


そして、オールラインナップ。
出演者の皆さんが集合し「Two Shot」を1番ずつリレー。
130213_okinawa11.JPG
皆さん、アドリブも交えながら13番まで歌い繋ぎます。


最後は、「みなさんも隣の人と手をつなぎましょう」
という松田晋二さんの掛け声とともに会場全体でカーテンコール。
130213_okinawa12.JPG
まさしく、「いちゃりばちょーでー」。


皆さんが舞台裏へ行った後、
実行委員長に促され、平井理央さんがステージへあと戻り。
130213_okinawa013.JPG
「ほんとに沖縄大好きです!」


福島の思いが沖縄へ。
そして、沖縄の思いが福島へ。
思いが交換されて、つながれて。


LIVE福島の旅はまだまだ続きます。


※アーティストの方、来場者の方の笑顔があふれる
グリコ「みんなの笑顔 フォトレポート」はこちらhttp://web.glico.jp/glicowagon/?area=2


NOTTVでは、「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」9公演の模様を、アーティストインタビューやドキュメンタリー映像を織り交ぜたダイジェスト版をお届けしています。詳しくはこちら

murahashi

2013年1月21日付 福島民報



「福島の思い沖縄へ」

風とロック沖縄 LIVE福島 CARAVAN日本~おきなわはもう桜まつり~

ご来場いただいた皆様、
また、福島および全国で、
見守り応援してくださった方々、
ありがとうございました。

沖縄の皆様の温かい気持ちに包まれて、
無事終演しました。

沖縄の思いも福島へ。

そして次は、気温20℃の沖縄から、雪の札幌に。
LIVE福島の旅は、まだまだ続きます。

風とロック沖縄 LIVE福島 CARAVAN日本

130120_okinawa1.jpg
風とロック沖縄 LIVE福島 CARAVAN日本 ~おきなわはもう桜まつり〜

福島から沖縄へ。
初の県外開催。
ミュージックタウン音市場で
新しい伝説が始まります。

その模様は、
公式Twitter
公式Facebook
でも順次レポートしていきます。
130120_okinawa2.jpg

2012.12.22-23 風とロック福島 ライブレポート

風とロック福島 LIVE福島 CARAVAN日本〜Merry X'mas to ふくしま〜
ライブレポート (photo by 石井麻木)


2012年12月22日。
福島から全国へ。
LIVE福島の旅が始まりました。

風とロック福島 LIVE福島 CARAVAN日本 ~Merry X'mas to ふくしま~
@郡山ユラックス熱海

旅の幕開けは、
LIVE福島ドキュメンタリー映画「あの日〜福島は生きている〜」
(総合監修:是枝裕和/発起人:箭内道彦)の上映 から。
DSC_2033.jpg
この日が、世界初上映。
随所に、笑い声が起きたり、涙をうかべてしまう場面もあり。
来場者でいっしょに見て、感じて、
同じ時間に、それぞれがそれぞれの思いを深めて。
場内が暖かい空気に包まれました。

そして、上映後は、映画の余韻のなかで、Talk Show。
DSC_2104.jpg
左より、監督:今中康平さん、発起人:箭内道彦、高橋優さん、山口隆さん、
富澤タクさん、増子直純さん、渡辺俊美さん、平井理央さん。
「自分が出した手紙に返事をもらったみたい」とは、
LIVE福島に全会場6日間出演した怒髪天の増子さん。
壇上の皆さん、客席に座っている皆さん、
全員が大きなこたつの中に入って語り合っているようなアットホームな雰囲気。


ほどなくして始まった、Special DJ Time。
トップバッターとして、TOKYO No.1 SOUL SETの川辺ヒロシさんが登場!
いきなり会場が一変!
DSC_2258.jpg
その後に出演を控えた、会津若松出身のあるミュージシャンの方も、この時、
アリーナで一心不乱に踊ってらっしゃったという目撃談も…。

続いて、翌日に Number the. として登場する、いわき市出身の富澤タクさんによるプレイ!
テーマは、「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本 出演アーティスト特集」!
DSC_2370.jpg

高橋優 × 箭内道彦のスペシャルDJユニット「優ラックス」。
掛け合いトークを交えた、前代未聞の対戦型DJ!
最後には、カラオケに合わせての、高橋優さん生歌のサプライズも。
曲は、「旅路の途中」!
DSC_2436.jpg
DJブースから優しく見守る目線が…。相方DJとして。プロデューサーとして。実行委員長として。

世界で活躍する郡山市出身の箭内健一さん(SOUL SOURCE PRODUCTION)!
DSC_2449.jpg
2009年「風とロックFES 福島」前夜祭 以来の「風とロック」でのDJです。
時々訊かれますが、実行委員長の弟ではありません。

続いて、DJ増子直純!
音源とともに熱唱し続けるマイクパフォーマンスを交えながらの独特そして圧巻のステージング。
翌日のLIVEで共演する影山ヒロノブさんの「CHA-LA HEAD-CHA-LA」も“予習”的にプレイ。
DSC_2573.jpg
「クリリンのことかーーーー!」

そして、ステージはアコースティブライブへ。

4日前に実行委員長とタワーレコードの撮影で出会い、
急きょ出演が決まった前野健太さんが登場。
DSC_2591.jpg
お母様が福島県 会津坂下出身の前野さん。
観客を釘付けにする、ギターと歌声とともに、
おじい様とお母様の衝撃的なエピソードも披露。

次は、山口隆さん!
DSC_2672.jpg
誰もが予想しなかった「恋人がサンタクロース」から始まり、
MCと曲との、山口さん流の怒濤の展開に会場全体の気持ちがガシッと鷲掴みに。

音速ラインのアコースティックステージ。ご存知 藤井敬之さんはいわき市出身 郡山市在住。
DSC_2763.jpg
お客さんも、手拍子、そして、足踏みで“演奏”に参加。
ステージと客席がよりひとつにつながりました。

1日目ラストに登場したのは、渡辺俊美さん(川内村生まれ 富岡町育ち)。
DSC_2803.jpg
作詞 箭内道彦、作曲 渡辺俊美の「こたえよ」も披露。
子どもたちを連れ沖縄に自主避難をした女性が語ってくれた率直な思いを、
箭内がそのまま歌詞に紡いだこの曲。
今後、キャラバンの各会場で歌われていきます。
この曲への俊美さんの思いはこちらのブログもぜひご覧ください。

1日目、俊美さんのステージが最後の予定でしたが…
山口隆さん、箭内実行委員長、高橋優さんで共に締めの挨拶をしている流れ(?)で、
なんと、「今日僕だけ歌ってないです」と呟いた高橋優さんが、
実行委員長と観衆に促され、突然1曲披露することに!
DSC_2970.jpg
キャラバン・ギターとともに「福笑い」!

DSC_2919.jpg
会場、歓喜!

そして、さらに…
渡辺俊美 × 山口隆 × 箭内道彦による、
DSC_3013.jpg
「I love you & I need you ふくしま」!

想定外の連続で
アーティストと観客がひとつになった1日目。

タイムテーブルにあること以上の奇跡が起こるのも、
もはや「風とロック」恒例になってしまっています。

そして、その興奮さめやらぬ中…
続く、2日目は、福島伝統の山木屋太鼓を演奏する「山猿」のオープニングアクトによる幕開け。
DSC_3143.jpg
肉体を使って打ち鳴らされる鼓動に、
発表開演時間の前にも関わらず会場の熱気が急上昇。
その魂の演奏に感涙した箭内実行委員長がステージ上で言葉につまる場面も。

開会宣言では、平井理央さんが、当日の福島民報紙面を紹介。
DSC_3152.jpg
1面に前日の映画トークショーの様子の写真がでっかく掲載。

そして始まった「LIVE with Friends」。
DSC_3245.jpg
長崎出身、DOESの氏原ワタルさんをFriendに迎えたNumber the のステージ!

優しい歌声で会場を包み込む、藤田恵美さん!
DSC_3339.jpg
最新アルバムのプロデューサーでもあるリリー・フランキーさんとともに。
第54回輝く!日本レコード大賞「優秀アルバム賞」を受賞したそのアルバム「花束と猫」が、
客席の「今日誕生日の人」に配られるという嬉しいサプライズも。

前日も大活躍だった高橋優さん。
DSC_3414.jpg
本番直前まで郡山のカラオケボックスで作っていたという
クリスマスソング「キャンドルを灯そう」も初披露してくださいました。

ところで、今回のキャラバンの「弥次さん喜多さん」といえば…
そう、この旅の全会場に出演予定の渡辺俊美さんと富澤タクさん。
俊美さん(弥次さん)、タクさん(喜多さん)
それぞれのソロステージのあとに、亀田誠治さん、箭内道彦もステージに登場。
DSC_3583.jpg
「予定〜いわきと富岡と郡山に帰ったら〜」
福島出身の方も、県外出身の方も、みんなが自分のふるさとに置き換えながら聴き入れる曲。

「人の曲ぜったいやんねぇ」というシャウトを挟みながらの山口隆さんによるカバー曲の連続!
「恋人がサンタクロース」→「雪が降る街」→「狩りから稲作へ」
DSC_3614.jpg
そして、「渡辺俊美!箭内道彦!亀田誠治!高橋優!」
という山口さんによる呼び込みで5人のステージに!
DSC_3635.jpg
DSC_3644.jpg
DSC_3650.jpg
きっと誰もが見た事がない、
亀田誠治さんと高橋優さん(通称:めがねツインズ)による華麗なダンスパフォーマンスも!
キャロル「君はファンキー・モンキー・ベイビー」!

「今日だけはこの曲をクリスマスソングにしていいですかぁ!」という山口さんの叫びとともに…
DSC_3661.jpg
「I love you & I need you ふくしま」!
DSC_3716.jpg

再び登場したリリー・フランキーさん。
急きょ、箭内実行委員長との、門外不出(!)の話題も交えたトークショーに。
DSC_3735.jpg
ちなみに、昨日から着用しているピンクのどてら。
このときは裏(表?)にされていました。

リリーさんの武蔵野美術大学時代のひとつ後輩という富澤タクさんらもステージに加わり…
DSC_3745.jpg
TOKYO MOOD PUNKSの名曲「ジェイミー」も披露。

続いて、十数年降りの福島でのライブという、
King of Stage こと、RHYMESTER 見参!
DSC_3824.jpg
ヒップホップならではのコール&レスポンスに、
客席の小さい子どもたちも応える、という微笑ましい光景もありました。

RHYMESTERが上げたボルテージのバトンを受け取ったのは、
TOKYO No.1 SOUL SET。
渡辺俊美さんお手製のあのお弁当を毎日食べているご子息のトーイくんもステージに!
DSC_4010.jpg
遺伝子で繋がった父子の声でしかだせないハーモニーが会場に響き渡ります。

2夜連続の音速ライン。
DSC_4149.jpg
最強のゲストとして、椿鬼奴さんが登場!
まさかのニルヴァーナのナンバーに会場が沸き上がりました。

そして、トリは怒髪天!
今、2014年1月12日の日本武道館公演も話題になってますね。
DSC_4474.jpg
お年寄りから、お子さんまで。
幅広い年代から、「兄ィ〜」という声があがるのも、
福島での怒髪天のLIVE恒例です。
DSC_4351.jpg
待ってました!アニソン界のキング、影山ヒロノブさんも登場!
DSC_4606.jpg
誰もが口ずさめる「CHA-LA HEAD-CHA-LA」!
影山ヒロノブ×増子直純、まさかのツインボーカル!

マライヤキャリー「All I Want For Christmas Is You」!

ラスト。
オールラインナップ。
箭内実行委員長の呼び込みで出演者の皆さんが招き入れられます。
そして、みんなで歌う「Two Shot」。

「ひとりずつ前に出ていって歌おう」という増子さんのその場のアイデアで、
一人ずつ花道に歩いていきながら歌うスタイルに。
DSC_4782.jpg
DSC_4802.jpg
DSC_4814.jpg
山口隆さん→増子直純さん→亀田誠治さん→Mummy-Dさん→高橋優さん→藤井敬之さん→富澤タクさん→渡辺俊美さん&トーイくん→増子直純さん&箭内道彦
と10番までの歌詞が歌いつながれていきます。
会場を巻き込んでの大合唱に!

DSC_4833.jpg
我が息子を見つめながら歌いあげた渡辺俊美さん。
歌い終わった後の、親子”ツーショット”の抱擁には、
特に暖かい拍手と歓声が起こりました。


オールラインナップ前の箭内実行委員長のMC。
「ここに集まってくれた人で福島じゃない人、
けっこういるんだよね。
みんな福島をずっと応援してくれる人たちだから。
近くにそういう人がいたら話して、友達になってください。
で、その人たちの土地で、何にも起こらなきゃいいけど、
なんか起こったとき、その時は、
みんなであちこち助けにいかなきゃいけないからね。」


風とロック LIVE福島 CARAVAN日本。

旅はまだまだ続きます。
これからどんな新しい出会いが待っているのか。
どんな新しい奇跡が待っているのか。

次は、1月20日。沖縄で会いましょう!
DSC_4861.jpg

※福島会場での
グリコ「みんなの笑顔フォトレポート」はこちら

NOTTVでは、「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」9公演の模様を、アーティストインタビューやドキュメンタリー映像を織り交ぜたダイジェスト版をお届けしています。詳しくはこちら

murahashi

風とロック LIVE福島 CARAVAN日本、追加情報発表!

風とロック LIVE福島 CARAVAN日本
12月22日(土)・23日(日)の福島会場、
2013年1月20日(日)沖縄会場に続き、
2013年2月3日(日)の札幌会場の出演者が発表されました。
福島会場の追加出演者の情報も同時発表。

また、日程と会場が調整中だった東京会場は
2013年4月6日、日比谷野外音楽堂に決定しました。
東京での開催は当初ツアーの予定にはありませんでしたが、
昨年のLIVE福島で6日間皆勤だった怒髪天のメンバーからの
「東京でこそやらなきゃ!」という強い提案で実現した公演です。

caravan%20fukushima.jpg
風とロック福島 LIVE福島 CARAVAN日本 ~Merry X'mas to ふくしま~

開催日:
・LIVE福島ドキュメンタリー映画「あの日~福島は生きている~」(総合監修:是枝裕和/発起人:箭内道彦)上映&Talk Show
 →2012年12月22日(土)開場 10:30 開演 11:00
・Special DJ Time
 →2012年12月22日(土)開場 15:00 開演 15:30
・LIVE with Friends
 →2012年12月23日(日・祝)開場10:00 開演11:00

出演:
【12月22日(土)Talk Show】
→ 箭内道彦、渡辺俊美、山口隆、増子直純、富澤タク、高橋優、今中康平、平井理央
【12月22日(土)Special DJ Time】
→ DJ:箭内道彦、増子直純、高橋優、川辺ヒロシ、富澤タク、箭内健一 アコースティックライブ:渡辺俊美、音速ライン DJかライブ:山口隆 
【12月23日(日・祝)LIVE with Friends】
→ 怒髪天 with 影山ヒロノブ、RHYMESTER、TOKYO No.1 SOUL SET with トーイ、山口隆、高橋優、亀田誠治、音速ライン、Number the. with 氏原ワタル(DOES) 、リリー・フランキー with 藤田恵美 ほか  with more friends

※12/2発表 追加出演者
TOKYO No.1 SOUL SET with トーイ(※メンバーの渡辺俊美さんの息子さんです)
リリー・フランキー with 藤田恵美
Number the. With 氏原ワタル(DOES)
亀田誠治

チケット 前売料金:
・12月22日(土)映画&Talk Show 1,800円(税込)全自由
・12月22日(土)Special DJ Time 2,500円(税込)オールスタンディング
・12月23日(日・祝)LIVE with Friends  5,000円(税込)オールスタンディング
※未就学児童入場無料 ※整理番号無し ※出演者変更に伴う払い戻しは出来かねますのでご了承下さい。

◆一般発売【バラ券のみ販売】
・ローソンチケット→汎用 0570-084-002
・チケットぴあ→汎用 0570-02-9999
・イープラス→URL http://eplus.jp ファミリーマート店頭Famiポート

会場:
郡山ユラックス熱海 〒963-1309 福島県郡山市熱海町熱海2丁目148-2

福島会場のイベントに関する問い合わせ:福島民報社事業局 TEL024-531-4171(平日10時~17時)
福島会場のチケットに関する問い合わせ:GIP TEL022-222-9999(平日11時~18時)


caravan%20okinawa-1.jpg
風とロック沖縄 LIVE福島 CARAVAN日本 ~おきなわはもう桜まつり~

開催日:
2013年1月20日(日)
・映画上映&Talk Show →開場 11:30 開演 12:00
・LIVE →開場 15:00 開演 15:30

Talk Show出演:
箭内道彦、渡辺俊美、富澤タク、高橋優、音速ライン、亀田誠治、平井理央 ほか

LIVE出演:
MONGOL800、斉藤和義、高橋優、渡辺俊美、富澤タク、音速ライン、
THE HUMAN BEATS(キヨサク/Mummy-D/箭内道彦/亀田誠治)、平井理央

チケット料金:
映画上映&Talk Show 1,800円(税込) 全席自由
LIVEのみ 5,000円(税込) オールスタンディング
映画・LIVEセット 6,500円(税込)
※出演者変更に伴う払い戻しは出来かねますのでご了承下さい。

◆一般発売:12/2(日)10:00~
ローソンチケット(Lコード:82708)
イープラス(ファミリーマート) http://eplus.jp/ 
チケットぴあ(Pコード:186-361) 

チケットに関するお問合せ: ピーエムエージェンシー TEL.098-898-1331(平日10:00~18:00)

会場:
ミュージックタウン音市場 〒904-0031 沖縄県沖縄市上地1-1-1 3F


caravan%20sapporo.jpg
風とロック札幌 LIVE福島 CARAVAN日本 ~さっぽろ雪まつり直前Special~

開催日:
2013年2月3日(日)
・映画上映&Talk Show →開場 11:00 開演 11:30
・LIVE →開場 14:30 開演 15:00

Talk Show出演:
箭内道彦、渡辺俊美、富澤タク、高橋優、音速ライン、平井理央 ほか

LIVE出演;
SLANG、ザ☆ぽてとサーカス、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、高橋優、Mummy-D(RHYMESTER)、音速ライン、渡辺俊美、富澤タク、箭内道彦 、平井理央ほか

チケット料金:
映画上映&Talk Show 1,800円(税込)全席自由

LIVEのみ 5,000円(税込)全席自由
映画・LIVEセット 6,500円(税込)
※入場整理番号付※出演者変更に伴う払い戻しは出来かねますのでご了承下さい。

◆一般発売:12/8(土)10:00~
ローソンチケット(Lコード:13407)
イープラス(ファミリーマート) http://eplus.jp/ 
チケットぴあ(Pコード:188-320) 

チケットに関するお問合せ: マウントアライブ TEL.011-211-5600(平日11:00~14:00/15:00~18:00)

会場:
札幌市教育文化会館(大ホール) 〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西13丁目


<東京公演>
風とロック東京 LIVE福島 CARAVAN日本 東京公演
開催日:
2013年4月6日(土)
会場:
日比谷野外音楽堂 〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1‐3

開催まであと一ヶ月。箭内実行委員長より(2012/11/22)

早いですね、冬の色です。
「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」
旅のスタートまで、もう一ヶ月になりました。

9月の「風とロック芋煮会@猪苗代湖」で披露された
「キャラバン・ギター」(亀田誠治さんが名付けてくれました)も出発の準備が整っています。
聖火リレーのように、駅伝の襷のように、ミュージシャンたちが、奏で、掲げ、全国を繋ぎます。


先日、沖縄に行ってきました。
福島から沖縄に自主避難をされている方々、そして地元の人たちとも話しました。
知らずにいた思いに、たくさん触れることができました。
必要な、新しい歌も生まれました。


年末の福島会場は、ふくしまへのメリークリスマス。
会場も内容もクリスマス一色です。

12月22日は、去年の「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」から始まる映画を上映します。
「あの日~福島は生きている~」
是枝裕和さん総合監修。
あの6日間と、その後のドキュメンタリー。
静かな映画です。
きっと誰にでも訪れる日常として。
そして映画についてのTalk Showと、DJ Time & Acoustic Live。

翌日は、LIVE with Friends
お馴染みのメンバーたちがそれぞれに
ミュージシャンを連れて来てくれてのスペシャルセッションがあります。
クリスマスソングと一緒に。
12月の福島の空の下で。


新年1月の沖縄は、
もう桜まつりです。
沖縄のMONGOL800
そして斉藤和義さん
THE HUMAN BEATSのメンバーもそろいます。

渡辺俊美さん
富澤タクさん
音速ライン
高橋優
この4組の仲間たちは、
「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」のすべてのスケジュールをすでに空けていると
手を挙げてくれました。
MCの平井理央さんも。

そして、
今回のイベントの全収益を、
「東北ライブハウス大作戦」の新しいプロジェクトに寄付します。
福島県に、ライブハウスではなく、太陽光発電の野外音楽堂を作るプロジェクト。
音速ラインの藤井くんを始め、福島の方々からいただいた声を形にすべく。
老若男女、365日、県内だけでなく全国からたくさんの人が集まれる小さな場所。
各地で出会ったみなさんが、いつか誰かを連れて、いらしてくださるように。
世界を変えようとする若いアーティストが、やがてそこから飛び出すような。

12月2日には、
雪まつり直前の札幌会場のチケット予約が始まります。
同じ日に、東京会場での開催についての発表も準備中です。

「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」
という名の“ふるさと交換会”
みなさんとお会いできるのを
心待ちにしています。

11月22日
実行委員長 箭内道彦

第2次出演者発表! 風とロック LIVE福島 CARAVAN日本

caravan_fukushima_1119.jpg


風とロック LIVE福島 CARAVAN日本 12/22,23@郡山ユラックス熱海

第2次出演者が発表されました!

『ドラゴンボールZ 』『聖闘士星矢』など
数々の主題歌を歌うアニソン界のキング・影山ヒロノブさん。
ロックバンド怒髪天とのスペシャルコラボレーションが実現します。

去年の「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」9月17日 郡山の
アンコールに飛び入りしてくれたリリー・フランキーさんは、
プロデュースする藤田恵美さんと一緒に。

サンボマスターそして猪苗代湖ズの山口隆さん(会津生まれ)は、
22日のTalk ShowとSpecial DJ Time、
23日のLIVE with Friends にフル登場します。


チケット 前売料金:
・12月22日(土) 映画&Talk Show 全自由1,800円(税込)
・12月22日(土) Special DJ Time オールスタンディング 2,500円(税込)
・12月23日(日・祝) LIVE with Friends オールスタンディング 5,000円(税込)
・3券セット(先行限定)【先行予約特別価格】8,000円(税込)
※未就学児童入場無料  ※整理番号無し  ※出演者変更に伴う払い戻しは出来かねますのでご了承下さい。

HP先行予約のみのお得な3券セットは現在受付中!
こちらから。
11/20 18:00まで。
一般発売は11/25 10:00から。

福島会場のイベントに関する問い合わせ:福島民報社事業局 TEL024-531-4171(平日10時~17時)
福島会場のチケットに関する問い合わせ:GIP TEL022-222-9999(平日11時~18時
http://kazetorockcaravan.jp/

風とロック LIVE福島 CARAVAN日本

121110_caravan%20fukushima.jpeg

風とロック福島 LIVE福島 CARAVAN日本 ~Merry X'mas to ふくしま~
の詳細が発表!
チケットの発売が開始されました。

開催日:
・LIVE福島ドキュメンタリー映画「あの日~福島は生きている~」 (総合監修:是枝裕和/発起人:箭内道彦)上映&Talk Show
 →2012年12月22日(土)開場 10:30 開演 11:00
・Special DJ Time
 →2012年12月22日(土)開場 15:00 開演 15:30
・LIVE with Friends
  →2012年12月23日(日・祝)開場10:00 開演11:00

会場:
郡山ユラックス熱海
〒963-1309福島県郡山市熱海町熱海2丁目148-2

出演:
【12月22日(土) Talk Show】→箭内道彦、渡辺俊美、増子直純、富澤タク、高橋優、平井理央
【12月22日(土) Special DJ Time】→DJ:箭内道彦、増子直純、高橋優、川辺ヒロシ、富澤タク、箭内健一 アコースティックLIVE:渡辺俊美、音速ライン
【12月23日(日・祝) LIVE with Friends】→怒髪天、RHYMESTER、TOKYO No.1 SOULSET、高橋優、音速ライン、Number the. ほか with more friends
※さらなる追加出演者に関しましては随時公式HPにて発表していきます。

チケット 前売料金:
・12月22日(土) 映画&Talk Show 全自由1,800円(税込)
・12月22日(土) Special DJ Time オールスタンディング 2,500円(税込)
・12月23日(日・祝) LIVE with Friends オールスタンディング 5,000円(税込)
・3券セット(先行限定)【先行予約特別価格】8,000円(税込)
※未就学児童入場無料  ※整理番号無し  ※出演者変更に伴う払い戻しは出来かねますのでご了承下さい。

◆オフィシャルHP先行【3券セットのみ販売】
・ローソンチケット→受付期間 :11/10(土)6:00~11/20(火)18:00  
 ※抽選受付  (当落:11/21、確定:11/24) 
 ※受付URL⇒http://l-tike.com/kazetorockcaravan/ (PC・モバイル共通)
◆GIP会員先行【3券セットのみ販売】
・チケットGIP→受付期間:11/10(土)10:00~11/20(火)17:00 (確定:11/27)

◆一般PG先行【バラ券のみ販売】
・ローソンチケット→プレリクエスト受付期間:11/12(日)~11/18(日)(当落:11/22、確定:11/22) ※クレジット決済のみ
・チケットぴあ→プレリザーブ受付期間:11/11(日)~11/21(水)(当落:11/22、確定:11/22) ※クレジット決済のみ
・イープラス→プレオーダー受付期間:11/11(日)~11/20(火)(当落:11/22、確定:11/22) ※クレジット決済のみ
◆一般発売【バラ券のみ販売】2012.11.25 AM10:00~
・ローソンチケット→特電 0570-084-622 ※11/25(日)10:00~18:00 店頭Loppi(Lコード:28806)
          汎用 0570-084-002 ※11/25(日)18:00以降~
・チケットぴあ→特電 0570-02-9949 ※11/25(日)10:00~23:30 サークルK・サンクス/セブン-イレブン店頭(Pコード:186-068)
        汎用0570-02-9999 ※11/25(日)23:30以降~
・イープラス→URL http://eplus.jp  ファミリーマート店頭Famiポート


121110_caravan%20okinawa.jpeg
風とロック沖縄 LIVE福島 CARAVAN日本 〜おきなわはもう桜まつり〜
の詳細も発表!
チケットは11月25日(日)に先行発売予定です。

開催日:
2013年1月20日(日)
・映画上映&Talk Show →開場 11:30 / 開演 12:00
・LIVE →開場 15:00 / 開演 15:30

会場:
ミュージックタウン音市場
〒904-0031 沖縄県沖縄市上地1-1-1 3F

出演:
MONGOL800、斉藤和義、高橋優、渡辺俊美、富澤タク、音速ライン、
THE HUMAN BEATS(キヨサク/Mummy-D/箭内道彦/亀田誠治)、平井理央

--------------------------------------------------------

主催:風とロック、福島民報社
賛同社:Glico、ゼビオ、ダンロップ、ニラク
協力:ANA、TOWER RECORDS、NOTTV

風とロック LIVE福島 CARAVAN日本

120705_caravan_logo.jpg
120705_caravan_map.jpg

風とロック LIVE福島 CARAVAN日本

福島 : 2012年 12月22日(土)、23日(日・祝)郡山ユラックス熱海
沖縄 : 2013年 1月19日(土)、20日(日)沖縄 ミュージックタウン音市場
札幌 : 2013年 2月 3日(日)札幌市教育文化会館
長崎 : 2013年 3月31日(日)長崎市公会堂
神戸 : 2013年 4月 7日(日)神戸国際会館こくさいホール
広島 : 2013年 5月 6日(月・祝)広島アステールプラザ大ホール

東京 : 2013年 日程、会場調整中
宮城 : 2013年 日程、会場調整中
岩手 : 2013年 日程、会場調整中
福島 : 2013年 日程、会場調整中


公式HP: http://kazetorockcaravan.jp
公式Twitter: https://twitter.com/kazetorockcarav



2011年9月、福島県を西から東へ移動しながら駆け抜けた6日間のロックイベント
「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」。
2012年3月、福島市公会堂での「風とロックふくしま LIVE福島一座」。
開催への賛否両論もあった中で、
参加された方、参加したかったのに参加できなかった方、
たくさんの方々から今年の開催への熱い要望をいただいています。


次のLIVE福島は、全国を旅します。
12月の福島からスタートして、
沖縄、札幌、長崎、神戸、広島、東京、宮城、岩手、
そして福島に戻って来ます。

福島を忘れないでもらうため。
支えてくれる全国の人たちにありがとうを伝えるため。
全国にいる福島から避難をしている人たちに会うため。
福島に住む人たちがそこに出掛ける小旅行のきっかけになるように。
大きな苦難を乗り越えて来た地を、先輩方を、ちゃんと知るために。
そのすべてをつなぐために。


このツアーのために、今、ギターを一本作っています。
その新しいギターは、駅伝のたすきのように繋がれて
僕らと一緒に全国を旅します。
参加してくれる様々な、そして大切な、アーティストたちが、
このギターを奏で、思いをリレーします。
聖火のように。
きっとみんなと。
きっとメッセージもぎっしりと書き込まれて。


旅っていうのは、その土地を訪れることで、
そこが大切な場所になり、応援や心配をする対象になること。
LIVE福島 × ANAボーイング787コラボレーション復興フライト
羽田空港から福島空港への機内アナウンスでそう話させていただいたのを思い出します。

2009年から続く、風とロックの福島県でのロックフェスも
県外からの参加者の方々の多さに
当初は戸惑ってもいましたが、
他県からいらしてくださったみなさんにとって
その日が、福島を「第二のふるさと」と思ってくれるきっかけになって
福島の人たちを心から案じてくださる姿を目の当たりにして
そのことを痛感しました。深い感謝とともに。



「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」

天気の心配が少ないように、ホールを選びました。
できるだけ土日の開催にしました。
長く続ける始まりとして、小さなキャパシティからスタートします。
ゆっくりとした、長い旅になります。

12月の福島は、素敵なクリスマスプレゼントになるといいですね。
1月の沖縄はもう桜が咲いているでしょうか。
2月の札幌は、翌日から雪まつりです。
春休みの長崎には、大好きな一口餃子があります。
4月の神戸、5月の広島、
東京はいま、会場の抽選にがんばっています。
宮城と岩手にも行きますよ。
そう考えると、茨城にも行きたくなる。
福井にも。

そして福島に戻って来ます。

予定。
風とロック LIVE福島
CARAVAN日本でお会いしましょう。



「 two shot 」


君と僕の 
違うところを
尊敬し合いたい


僕と君の
同じところを
大切にしていたい


ねえ君の
ふるさとは どこですか?

どっちがすき?
かぼちゃとさつまいも


ねえ君の
ほしいものは 何ですか?

どっちがすき?
いちごとさくらんぼ



やさしくなって
強くなって
長生きをしたい


君がつらいときは今度は
僕が助けに行くよ


~THE HUMAN BEATS


2012年7月5日 実行委員長 箭内道彦