風とロックブログ 風とロック スタッフによるブログ

カレンダー
<< 2017/04 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アーカイブ
カテゴリー
RSS  RSS
携帯で見る
QR
週刊風とロック
NO KAZE, NO ROCK. 風とロック 箭内道彦のムービーブログ
RADIO KAZETOROCK
RADIO KAZETOROCK
風とロック
風とロック Official Site

月刊 風とロック 最新号配布日変更のお知らせ

gekkan107_rr.jpg


「月刊 風とロック」最新号
4月14日(金)配布を予定しておりましたが、
4月16日(日)配布開始に変更となりますことをお知らせいたします。
お待たせいたします!


特集は、「風とロック芋煮会2016」
昨年の9月17日・18日・19日に福島県で開催された
「風とロック芋煮会2016 KAZETOROCK IMONY WORLD」

“LAND”から“WORLD”ヘ。
音楽あり、野球あり、落語あり。
酒あり、食あり、笑顔あり。
観客と出場者は具、会場は大きな鍋。
「ここより楽しいところがあったら紹介してくれよ」とあるミュージシャンが言ったという
アーティストと観客の距離がゼロの風とロック芋煮会。

表紙には、芋野球に出場の
MAN WITH A MISSIONのトーキョー・タナカさん。
蒼井優さんとの始球式前のワンシーン。
トロトロに美味しく煮込まれた村祭り型イベントの名場面集です。

今年の「風とロック芋煮会2017」は、
9月9日(土)・10日(日)
「風とロック芋煮会2017 KAZETOROCK IMONY COSMO」
“WORLD”から“COSMO”ヘ。
今年も何が起こるか待ち遠しいですね。
4月14日(金)には、出場者の第一弾発表が予定されています。

配布は、タワーレコード下記店舗にて。
お一人様一冊にて。
配布開始時刻は、地域や当日の交通状況によって異なりますのでご了承ください。

【TOWER RECORDS】
渋谷店/新宿店/札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/池袋店/秋葉原店/吉祥寺店/町田店/
川崎店/横浜ビブレ店/浦和店/津田沼店/静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/
梅田マルビル店/難波店/梅田NU茶屋町店/京都店/大津店/神戸店/広島店/福岡パルコ店/那覇リウボウ店


fukase

月刊 風とロック 渋谷のラジオ 特別増刊号 配布のお知らせ

gekkan106_H1.jpg
月刊 風とロック 渋谷のラジオ 特別増刊号を
8月6日(土)に、配布開始します。


2016年春に開局した、箭内道彦が理事長を務める「渋谷のラジオ」
その多様なプログラムから、
月曜~木曜 19時5分からの濃密な2時間40分を、
豪華パーソナリティ陣が
月に一度日替わりでお送りしている「渋谷のナイト」、
以下3回分を完全ノーカットで誌上再現。
オールモノクロ フルテキストページという大胆な構成です。


4月20日(水)OA
パーソナリティ:立川談春
ゲスト:真島昌利(ザ・クロマニヨンズ)

4月26日(火)OA
パーソナリティ:又吉直樹(ピース)
ゲスト:村上純(しずる)

6月7日(火)OA
パーソナリティ:是枝裕和(映画監督)
進行:北原栄治(分福/プロデューサー)
ゲスト:西川美和(映画監督)

“渋谷のラジオでしか聴けなかった話”を、
たっぷり、じっくり、
読んで、楽しんでいただける特別号です。

また、
『NO MUSIC, NO LIFE. POSTERS OVER THE FIRST HALF OF THE YEAR.』
と題して、タワーレコードの 2016年上半期の
「NO MUSIC, NO LIFE.」のポスターをずらりを並べたページも。
毎回ポスターの下半分に記された、
ミュージシャンの皆さんのコメントも
改めて読み返せます。


表紙は、パーンと目立つ、蛍光色。
裏表紙のタワーレコードさんの広告ページにもぜひご注目ください。


配布は、タワーレコード下記店舗にて。
お一人様一冊にて。
配布開始時間は、地域や当日の交通状況によって異なりますのでご了承ください。

■配布店舗:【TOWER RECORDS】全国27店舗
渋谷店/新宿店/札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/池袋店/秋葉原店/吉祥寺店/町田店/川崎店/横浜ビブレ店/浦和店/千葉店/津田沼店/静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/梅田マルビル店/難波店/梅田NU茶屋町店/京都店/大津店/神戸店/広島店/福岡パルコ店/大分店/那覇リウボウ店


murahashi

「月刊 風とロック」105号

gekkan105.jpg

「月刊 風とロック」105号を、
12月25日(金)クリスマスに配布開始です。

特集は、
「風とロック芋煮会」。

2015年9月25日、猪苗代野外音楽堂で開催された
「風とロック芋煮会2015 KAZETOROCK IMONY LAND ACO ONE GRAND-PRIX」、
そして、9月26・27日、白河市しらさかの森スポーツ公園での
「風とロック芋煮会2015 KAZETOROCK IMONY LAND」
の3日間を一冊丸っと、振り返ります。

表紙には、27日に出場してくださった、
SUさん(RIP SLYME)と白河出身のあばれる君の野球での一コマ。
なぜ二人が横並びなのか。
本誌掲載の当日の実況中継テキストも是非読んでみてください。

「風とロック芋煮会2016」の開催も
9月17日(土)18日(日)19日(月・祝)の間に開催と発表されています。
来年も何がおこるか楽しみですね。


配布は、タワーレコード下記店舗にて。
お一人様一冊にて。
配布開始時間は、地域や当日の交通状況によって異なりますのでご了承ください。

【TOWER RECORDS】
渋谷店/新宿店/札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/池袋店/秋葉原店/吉祥寺店/町田店/川崎店/横浜ビブレ店/浦和店/千葉店/津田沼店/静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/梅田マルビル店/難波店/梅田NU茶屋町店/京都店/大津店/神戸店/広島店/福岡パルコ店/大分店/那覇リウボウ店


fukase

「月刊 風とロック」104号

gekkan104_H1.jpg

「月刊 風とロック」104号を、
8月22日(土)より配布開始します。

特集は、
“日本で今、一番チケットの取れない落語家”
今年の風とロック芋煮会にも出場する立川談春師匠(撮影:箭内道彦)。
9月27日(日)、『風とロック芋煮会2015 KAZETOROCK IMONY LAND』白河市しらさかの森スポーツ公園にて落語会が開かれます。

真島昌利さん、TOSHI-LOWさん、伊賀大介さん、
増子直純さん、清水泰次さん、平井理央さんも
コメントを寄せてくださいました。


☆立川談春さん☆
中学生の時、立川談志に惚れ込む。
1984年、高校を中退して17歳で談志に入門。
1988年、寄席のプログラムで二番目に高座へ上がる、二つ目昇進。
1997年、プログラムで一番最後に出る資格をもつ真打に昇進。
最近では落語の他にも舞台やドラマ、バラエティ番組への出演も増えている。
2014年、立川流家元・立川談志に弟子入りしてから、30周年を迎えた。


配布は、タワーレコード下記店舗にて。
お一人様一冊にて。
配布開始時間は、地域や当日の交通状況によって異なりますのでご了承ください。

【TOWER RECORDS】
渋谷店/新宿店/札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/池袋店/秋葉原店/吉祥寺店/町田店/川崎店/横浜ビブレ店/浦和店/千葉店/津田沼店/静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/梅田マルビル店/難波店/梅田NU茶屋町店/京都店/大津店/神戸店/広島店/福岡パルコ店/長崎店/大分店/那覇リウボウ店


fukase

「月刊 風とロック」103号

150410_gekkan103.jpg

「月刊 風とロック」103号を、
柳津町での「風とロック CARAVAN福島」が開かれる
4月18日(土)より配布開始します。


特集は、
昨年、郡山総合運動場 開成山野球場で開催された「風とロック芋煮会」。

表紙には、今年の芋煮会への出演がフライング発表されている、片平里菜さん。
福島選抜チームのユニフォーム姿、ベコヒコヘルメットをかぶった横顔がとてもキュートな、
石井麻木さん撮影によるショットです。

9月26日、渡辺健二(スネオへアー)さんも一般参加した入団テスト、
27日、増子直純監督率いるミュージシャン選抜 VS 箭内道彦監督率いる観客選抜。
28日、レキシ選手がMVPを獲得した、ミュージシャン選抜 VS 渡辺俊美監督率いる福島選抜の試合。
みなさん本気で挑まれていながら、終始笑顔に溢れていた芋野球。
26日夜に開催された「歌本ミッドナイト」も含め、
当日、会場に来られた方も、来られなかった方も
ワクワクしてしまうような、普段絶対見ることができない貴重な写真で埋め尽くされています。
撮影:石井麻木、ただ

「風とロック芋煮会2015 KAZETOROCK IMONY LAND」の開催も発表されました。
今年もどんなドラマが生まれるのか、楽しみですね。


☆第二特集
ついにテキスト化。2014年、ゴールデンウィークの表参道ヒルズで開催された
「箭内道彦 月刊 風とロック展~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~」から、
〈生〉風とロック 伝説編 松岡修造 × 箭内道彦 撮影:箭内道彦

☆第三特集
平井理央さんの初ライブ撮影による、怒髪天


配布は、タワーレコード下記店舗にて。
お一人様一冊にて。
配布開始時間は、地域や当日の交通状況によって異なりますのでご了承ください。

【TOWER RECORDS】
渋谷店/新宿店/札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/池袋店/秋葉原店/吉祥寺店/町田店/川崎店/横浜ビブレ店/浦和店/千葉店/津田沼店/静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/梅田マルビル店/難波店/梅田NU茶屋町店/京都店/大津店/神戸店/広島店/福岡パルコ店/長崎店/大分店/那覇リウボウ店


fukase

「月刊 風とロック」102号

1117gekkan102GLAY_RR.jpg


「月刊 風とロック」102号を、
12月2日(火)より配布開始します。

特集は、
風とロック初登場!今年デビュー20周年を迎えたGLAY。

表紙はとある公園にて手を振るみなさん。
取材日は日差しが気持ちよく、
終始なごやかな時間だったようです。

今年、箭内は、GLAYさんと色々な場面で関わらせていただきました。
3月「GLAY EXPO 2014 TOHOKU 20th Anniversary」
プレスカンファレンスにゲストとして登壇させていただき、
5月、山形での「東北六魂祭」では、箭内プロデュースのTOHOKU ROCK'N BANDに青森代表としてHISASHIさんに参加していただいたり、
9月に宮城で開催されたGLAY EXPOでは、モニュメント、GLAYねぷたをプロデュース。
同じく9月に福島で行なわれた「風とロック芋煮会 2014」には、KIZUNA BANDとしてTAKUROさんにご出場していただきました。
そして、音楽ニュースサイトナタリーでのTERUさんと箭内の対談。

そんな今年も振り返りながら、
5人のゆるいトークからまじめな話まで。
写真もメンバー同士が、写ルンですを片手に撮ったり撮られたり。
クールなGLAYしか知らないという方には、
新たな一面を見ていただけるような、笑顔にあふれた一冊になりました。


その他に、
・GLAY EXPO 2014 TOHOKU
・フジロックフェスティバル2014

配布は、タワーレコード下記店舗にて。
お一人様一冊にてお願いをいたします。
配布開始時間は、地域や当日の交通状況によって異なりますのでご了承ください。

【TOWER RECORDS】
札幌ピヴォ店/郡山店/渋谷店/新宿店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/横浜ビブレ店/町田店/京都店/梅田マルビル店/梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ/福岡店/仙台パルコ店/津田沼店/千葉店/大津店/大分店/静岡店/浦和店/長崎店/広島店/那覇リウボウ店

fukase

「月刊 風とロック」101号、配布開始。

0811gekkan_H1.jpg


お待たせしました。

「月刊 風とロック」101号の配布を、
明日8月12日(火)より開始します。

特集は、
『月刊 風とロック展』や、twitterなどで予告していました通り、
初の日本武道館公演を、ハニワの日(8月20日)に控えたレキシ。
「東北新幹線はやぶさ グリーン車で行く 三内丸山遺跡 二人旅」というサブタイトルが付きます。

表紙は、レキシ史上初の、
「せつない写真」(レキシ所属事務所社長)。
箭内道彦(レキシネーム:土器メン)による渾身の激写です。

ページをめくれば、
日帰りで決行された池田貴史さんと箭内編集長の青森への二人旅が始まります。
朝早く上野駅から池田さんが乗車をする場面から、
三内丸山遺跡、青森県立美術館、市場の海鮮丼、そして帰りの新幹線まで
二人きりの旅をそのままドキュメントした一冊です。

「月刊 風とロック」史上、
過去最多ではないかと囁かれるテキストの文字数。
丸一日の会話のすべてを文字に起こしています。


配布は、タワーレコード下記店舗にて。
お一人様一冊にてお願いをいたします。
配布開始時間は、地域や当日の交通状況によって異なりますのでご了承ください。

【TOWER RECORDS】
札幌ピヴォ店/郡山店/渋谷店/新宿店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/横浜ビブレ店/町田店/京都店/梅田マルビル店/梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ/福岡店/仙台パルコ店/津田沼店/千葉店/大津店/大分店/静岡店/浦和店/長崎店/広島店/那覇リウボウ店

fukase

8月1日より「風とロックの主題歌」カラオケ全国配信スタート!

BnofLoSIAAAHXik.jpg
    
 
2014年5月「月刊 風とロック」の創刊100号を記念して、誕生した「風とロックの主題歌」
亀田誠治さんプロデュース、宮藤官九郎さん作詞、斉藤和義さん作曲。
 
 
この度、全国の「LiveDAM」導入のカラオケ店にて。
「風とロックの主題歌」のカラオケ配信がスタートします!
 
  
曲名:「風とロックの主題歌」
歌手名:「風とロックの主題歌」
リクエストNO:3289-07
配信機種:LIVE DAM(最上位機種)、premier DAM、cyber DAM HD 
 
http://www.clubdam.com/app/leaf/songKaraokeLeaf.html?contentsId=5505695
  
 
これからも
恒例の芋煮会をはじめ、さまざまな場面で
さまざまなアーティストの方々とともに
歌い続けてゆきたい、大切な楽曲です。
 
 
 
びゅんびゅん びゅびゅんびゅん〜♪
 
CD%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B8.jpeg
 
 
 
kobayashi

 

「月刊 風とロック ファン感謝デー」松田晋二さん(THE BACK HORN)からのメッセージ

7月1日にZEPP DiverCityにて行ないました、
「月刊 風とロック ファン感謝デー」。
 
当日残念ながらご参加いただけなかった
松田晋二さんからいただいたメッセージの全文を、こちらに掲載させていただきます。
 
 
* * * * 

月刊風とロック100号おめでとうございます。
会場の皆さんも楽しんでますか?
今日はツアーで長崎にいる為、会場に行けないのがとても残念ですが、きっと皆さんは今日しかない特別な出演者の皆さんと共に、最高にゆるくあったかい時間を過ごしている事と思います。
月刊風とロックでは、バックホーンで2度程表紙をやらせて頂きました。
その中でも、福島の僕の実家での取材は今でも忘れません。
バックホーンとしても、今までにはあまり見せた事のないような普段の自分達を出せた、かなり貴重な取材になりました。
しかし、あの取材が特別だったのはどうやらバックホーンのメンバーだけではなかったようでした。
メンバーと共に表紙に写り、全国区に顔を出してしまった僕の母クニコは完全に調子にのったようで、風とロックが配布されたその日から近所の魚屋に行くにもバッチリ化粧をするようになり、エプロンは無地から赤ピンクの花柄模様に変わり、電話に出る声は1オクターブ高くなりました。近所のおばさんに、クニコさん本に出たんだってーと言われると、いやいや息子に無理矢理だされてーといいながらも、顔はまんざらでもないような、こぼれる位の笑顔だったようです。
更に、風とロック芋煮会では、クニコの家という名前でお店も出させて頂いて、記念にと(クニコの家)と書いてある店の看板プレートを自宅に持って帰ると、「ここは俺の家だ!」と父、克己と大ケンカが勃発。次は、克己の家で勝負しろと、訳の分からないメールが僕宛に届いたり、最近では、兄貴まで風とロックファミリーの一員かのような行動を目にします。
おかげ様で、松田家にも沢山の風とロック旋風が吹き荒れました。
箭内さんに出会い、沢山の親孝行、家族孝行が来た事をこの場を借りて改めてお礼申し上げます。
また、ぜひ実家にも遊びに来て下さい。
あっ、長崎で思い出しました。
母クニコが町内会の旅行で初めて長崎に行った後、僕の携帯に電話がかかってきて一言。
「晋ニ、あのうどんみたいな、ラーメンみたいな長崎名物うまがっだなー。名前なんだったっけなぁー、あっ、あれだ!!ポンチャン!?」
 
 
テキストにて失礼いたします。
松田晋ニ
 
 
* * * * 
 
 
松田さん、ありがとうございました!
 

7月1日(火)「月刊 風とロック ファン感謝デー」追加出演者緊急発表!

7月1日(火)開催「月刊 風とロック ファン感謝デー」(Zepp Diver City (TOKYO))
 
「風とロックの主題歌」の作詞者、宮藤官九郎さんが舞台稽古を終え次第、
会場に駆けつけてくださることが決定しました…!! 

 
DSC07048.jpeg
 
 
二度とこない、特別な一夜です。
どうぞお楽しみに! 

 
☆「月刊 風とロック ファン感謝デー」
 
日時:7月1日(火) OPEN 18:00 /START 19:00
 
会場:Zepp DiverCity(TOKYO)(東京都江東区青海 1-1-10)
 
料金:前売 3,980円(税込)/当日 4,980円(税込)
 
※3歳以上はチケットが必要。 ※1ドリンク(500円)別
 
  
 
☆出演者
  
亀田誠治
RONZI(BRAHMAN)
渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET、THE ZOOT16、猪苗代湖ズ)、
富澤タクa.k.a.遅刻(グループ魂、Number the.)
RHYMESTER
SU(RIP SLYME)
RYO-Z(RIP SLYME)
中納良恵(EGO-WPAPPIN’)
キヨサク(MONGOL800)
高橋 優
スネオヘアー
藤井敬之(音速ライン)
TOSHI-LOW(BRAHMAN)
でんぱ組.inc
平井理央
ピース
宮藤官九郎
箭内道彦
    
サポートキーボード:磯貝サイモン
 
  
 
 
☆チケット好評発売中!
 
  
イープラス      http://eplus.jp/kazetorock2014/
  
チケットぴあ     http://pia.jp/t/kazetorock/
           0570-02-9999 (Pコード:234-361)
 
ローソンチケット   http://l-tike.com/kazetorock0701/
           0570-084-003 (Lコード:71320)
 
楽天チケット     http://r-t.jp/kazetorock2014/

7月1日(火)「月刊 風とロック ファン感謝デー」プログラム 案 発表!

2014年5月「月刊 風とロック」の創刊100号を記念して、
亀田誠治さんプロデュース、作詞は 宮藤官九郎さん、作曲は 斉藤和義さんの協力のもと、
「風とロックの主題歌」という歌が出来上がりました。  
 
 
これまでの表紙を飾ってくださった蒼々たるメンバーが
歌ってくださっている、大切な歌です。 
創刊100号は、忌野清志郎さんが表紙に、そしてこの大切な歌を特集しました。
 
BnofLoSIAAAHXik.jpg
  
 
    
7月1日(火)、ZEPP Diver Cityで行なう「月刊 風とロック ファン感謝デー」で
この「風とロックの主題歌」を初めてLIVEで披露します。
   
この日のために、音楽のジャンルも世代も超えて、
風とロックゆかりの素晴らしいアーティストが集まってくださいました。
 
 
「風とロックの主題歌」、
そしてこれまで風とロックから生まれてきた楽曲を披露する特別な一夜です。
 
開催まであと4日。
  
    
当日のプログラム 案 を発表します。  
  
 
※画像をクリックすると大きく表示されます。
0629fankansya_timetable01%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg

 
 
 
 
「月刊 風とロック」発行・編集人である箭内道彦と、
風とロック公式MCである平井理央さんの進行のもと、
トークとLIVEを織り交ぜた、もう二度とないエンターテインメントショー! 
  
   
 
【演奏楽曲】
 
・「Two Shot」THE HUMAN BEATS with 風とロックBAND
キヨサク、亀田誠治、Mummy-D、箭内道彦が集結!
昨年4月の「亀の恩返し2012」から約1年振りに「THE HUMAN BEATS」としてステージに登場。
「君と僕の違うところを尊敬し合いたい♫ 僕と君の同じところを大切にしていたい♬」
「Two Shot」がやさしく強くZepp DiverCityを包みます。
 
 
・「YOU DON'T KNOW」メガネツインズ(亀田誠治&高橋優) with 風とロックBAND
箭内が勝手に作った「ラジオ 風とロック」(JFN/TFM)のエンディングテーマ。
番組に来てくださった数々のアーティストにムチャぶりで歌っていただいてきた楽曲。
アーティストが10組いれば、10通りの歌われ方があります。
「怒髪天と箭内道彦」名義で「ド真ん中節」のカップリングとして2010年にリリースもされたこの曲。
今回は、このリクエストにメガネツインズのお二人が応えてくださいます。
  
 
・「タイムマシン」キヨサク(MONGOL800)
2011年9月17日、
「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」の4日目、
郡山会場で長澤まさみさんが箭内のギターで歌われました。
もともとは、箭内道彦演出による長澤まさみ主演のドラマ
「藤子・F・不二雄のパラレルワールド『値ぶみカメラ』」の劇中歌として箭内が書いた歌。
ゆべしスのミニアルバム「REALTIME HOLIC」では、松田晋二さんがカバーしています。
キヨサクさんの優しい歌声とウクレレの音色、きっとこの歌にぴったりです。
  
 
・「こたえよ」渡辺俊美 with 亀田誠治
全国を旅した「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」で生まれた歌。
沖縄で生まれた箭内の詞に、渡辺俊美さんがつけた曲。
様々な状況、すべての立場を繋ぐようにと。
 
 
・「hot line」藤井敬之(音速ライン)with 風とロックBAND
熊木杏里さんが歌った箭内の詞曲。2011年、ワーナーミュージックジャパンよりリリース。
同じ年、「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」の初日の奥会津会場で歌われました。
もともとは、ゆべしスがライブで歌っていた曲ですが、
2011年5月、どうしても女性の声で聴きたいと言う箭内のリクエストに
当時「ラジオ 風とロック」の放送作家だった山本佳宏さんが熊木さんにオファ、
番組の中で熊木さんが歌ってくださいました。
感謝デーの夜は、藤井さんが歌ってくださいます。

 
 
  
・「ソーリー、ロンリー。」みりん(でんぱ組.inc)&RONZI(BRAHMAN)
RONZIさん作曲&編曲による話題のコラボ曲をステージで披露!
 
  
☆でんぱ組.inc ORIGINAL STAGE
☆RHYMESTER ORIGINAL STAGE
   
  
・「MIND GAMES」TOSHI-LOW × 箭内道彦 with 風とロックBAND
2013年「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ」で、TOSHI-LOW × 箭内道彦として初披露したジョン・レノンのカバー曲。
箭内道彦による映像演出とバンド演奏によるスケール感にもご期待ください!
  
 
・「予定~ふるさとに帰ったら~」中納良恵(大阪)、キヨサク(沖縄)、高橋優(秋田)、スネオヘアー(新潟)、亀田誠治(ニューヨーク)、Mummy-D(神奈川)、TOSHI-LOW(茨城)、えいたそ(福島)、藤井敬之(福島)、渡辺俊美(福島)、富澤タク a.k.a 遅刻(福島)with 風とロックBAND
感謝デーだけのスペシャルバージョン!
それぞれの「ふるさとに帰ったら」をリレー形式で歌います。
TOSHI-LOWさんのビーンボールにも注目!
   
  
・「風とロックの主題歌~感謝デー SPECIAL~」オールラインナップ with 風とロックBAND
感謝デーのエンディングは、ピースのお二人やでんぱ組.incも交えて、「風とロックの主題歌」を全員で。
CD音源とはまた違った生の「風とロックの主題歌」をどうぞお楽しみに!
「降りて来いキヨシロー」の合唱に、
「愛し合ってるかい?」と清志郎さんが降りて来ます。
  
  
そして、もし、アンコールをいただけたら・・・!
愛と伝説の「あの曲」を非常にレアな形でと、バンド練習をしています。
   
  
二度とない夜を、
どうぞお楽しみに!
 
  
 
 
☆「月刊 風とロック ファン感謝デー」
 
日時:7月1日(火) OPEN 18:00 /START 19:00
 
会場:Zepp DiverCity(TOKYO)(東京都江東区青海 1-1-10)
 
料金:前売 3,980円(税込)/当日 4,980円(税込)
 
※3歳以上はチケットが必要。 ※1ドリンク(500円)別
 
  
 
☆出演者
  
亀田誠治
RONZI(BRAHMAN)
渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET、THE ZOOT16、猪苗代湖ズ)、
富澤タクa.k.a.遅刻(グループ魂、Number the.)
RHYMESTER
SU(RIP SLYME)
RYO-Z(RIP SLYME)
中納良恵(EGO-WPAPPIN’)
キヨサク(MONGOL800)
高橋 優
スネオヘアー
藤井敬之(音速ライン)
TOSHI-LOW(BRAHMAN)
でんぱ組.inc
平井理央
ピース
箭内道彦
    
サポートキーボード:磯貝サイモン
 
  
 
 
☆チケット好評発売中!
 
  
イープラス      http://eplus.jp/kazetorock2014/
  
チケットぴあ     http://pia.jp/t/kazetorock/
           0570-02-9999 (Pコード:234-361)
 
ローソンチケット   http://l-tike.com/kazetorock0701/
           0570-084-003 (Lコード:71320)
 
楽天チケット     http://r-t.jp/kazetorock2014/
  
  
 

7月1日(火)「月刊 風とロック ファン感謝デー」追加出演者発表!

多彩なアーティストが風とロックから生まれたさまざまな楽曲を披露する
「月刊 風とロック ファン感謝デー」。
 
いよいよ開催が間近にせまってきました。
追加出演者を緊急発表いたします。
 
  
☆ピース
PI-SU%E8%8A%8B%E7%85%AE%E4%BC%9A2012.png
 

2012年、猪苗代スキー場で開催した
「風とロック芋煮会2012」にもご出演くださったお二人。
今回、「風とロックの主題歌」に特別に参加が決定! 
  
この日、この夜だけの「風とロックの主題歌」をどうぞお楽しみに。
  
  
 
☆「月刊 風とロック ファン感謝デー」
 
日時:7月1日(火) OPEN 18:00 /START 19:00
 
会場:Zepp DiverCity(TOKYO)(東京都江東区青海 1-1-10)
 
料金:前売 3,980円(税込)/当日 4,980円(税込)
 
※3歳以上はチケットが必要。 ※1ドリンク(500円)別
 
 
 
☆出演者
 
亀田誠治
RONZI(BRAHMAN)
渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET、THE ZOOT16、猪苗代湖ズ)、
富澤タクa.k.a.遅刻(グループ魂、Number the.)
RHYMESTER
SU(RIP SLYME)
RYO-Z(RIP SLYME)
中納良恵(EGO-WPAPPIN’)
キヨサク(MONGOL800)
高橋 優
スネオヘアー
藤井敬之(音速ライン)
TOSHI-LOW(BRAHMAN)
でんぱ組.inc
平井理央
ピース
箭内道彦
   
サポートキーボード:磯貝サイモン
 
  
 
 
☆チケット好評発売中!
 
  
イープラス      http://eplus.jp/kazetorock2014/
  
チケットぴあ     http://pia.jp/t/kazetorock/
           0570-02-9999 (Pコード:234-361)
 
ローソンチケット   http://l-tike.com/kazetorock0701/
           0570-084-003 (Lコード:71320)
 
楽天チケット     http://r-t.jp/kazetorock2014/
  
  
 
kobayashi

7月1日(火)「月刊 風とロック ファン感謝デー」出演者第三弾発表!

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-05-16%207.14.15.png
       
 
 
 
話題沸騰中の「風とロックの主題歌」(亀田誠治プロデュース、宮藤官九郎作詞、斉藤和義作曲)が
ライブで初演奏される「月刊 風とロック ファン感謝デー」。
    
このスペシャルイベントにご出演くださる方々を新たに発表します。
  
  
【出演者】※第三弾発表
 
      
TOSHI-LOW(BRAHMAN)
DSCF8166.JPG
 
  
 
  
でんぱ組.inc
DEMPA_BUDO_L_32%20%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA.jpg
 
  
  
平井理央
%E7%90%86%E5%A4%AE%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%A2%E3%83%BC%E5%86%99s.jpg
 
       
 
 
 
風とロックから生まれてきたさまざまな楽曲を
多彩なアーティストたちが歌う、特別な一夜。
    
LIVE前にセットリストも公開予定!
こちらのサイトにて後日!
 
  
  
 
☆「月刊 風とロック ファン感謝デー」
 
日時:7月1日(火) OPEN 18:00 /START 19:00
 
会場:Zepp DiverCity(TOKYO)(東京都江東区青海 1-1-10)
 
料金:前売 3,980円(税込)/当日 4,980円(税込)
 
※3歳以上はチケットが必要。 ※1ドリンク(500円)別
 
 
 
☆出演者(6月13日現在)
 
亀田誠治
RONZI(BRAHMAN)
渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET、THE ZOOT16、猪苗代湖ズ)、
富澤タクa.k.a.遅刻(グループ魂、Number the.)
RHYMESTER
SU(RIP SLYME)
RYO-Z(RIP SLYME)
中納良恵(EGO-WPAPPIN’)
キヨサク(MONGOL800)
高橋 優
スネオヘアー
藤井敬之(音速ライン)
TOSHI-LOW(BRAHMAN)
でんぱ組.inc
平井理央
箭内道彦
   
サポートキーボード:磯貝サイモン
 
  
 
 
☆チケット好評発売中!
 
  
イープラス      http://eplus.jp/kazetorock2014/
  
チケットぴあ     http://pia.jp/t/kazetorock/
           0570-02-9999 (Pコード:234-361)
 
ローソンチケット   http://l-tike.com/kazetorock0701/
           0570-084-003 (Lコード:71320)
 
楽天チケット     http://r-t.jp/kazetorock2014/
  
  
 
  
 
 
 
%E7%B5%84%E3%81%BF%E5%86%99%E7%9C%9F3.jpg
 
 
 

 
kobayashi
 

7月1日(火)「月刊 風とロック ファン感謝デー」出演者第二弾発表!

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-05-16%207.14.15.png
       
 
 
 
「風とロックの主題歌」(亀田誠治プロデュース、宮藤官九郎作詞、斉藤和義作曲)を
ライブで初お披露目する「月刊 風とロック ファン感謝デー」。
 
このスペシャルイベントをともに盛り上げてくださる、
新たな出演アーティストを発表します。
 
 
【出演アーティスト】※第二弾発表
  
  
高橋 優
DSCF9093.JPG
  
   
   
キヨサク(MONGOL800)
DSCF9301.JPG
  
 
  
藤井敬之(音速ライン)
DSCF7140.JPG
  
    
 
スネオヘアー
DSCF0332.JPG
 
 
 
  
亀田さんのお声がけにより、
風とロックバンドのサポートキーボードとして、
磯貝サイモンさんもご参加くださいます。
 
simon_artisphoto_3rd_album.jpg
 
 
 
 
   
 
話題沸騰の「風とロックの主題歌」のほか、風とロックから生まれてきたさまざまな楽曲を
多彩なアーティストたちがカバーする、特別な一夜になる予定です。
  
キヨサクさんの出演でTHE HUMAN BEATSのメンバーが、
スネオヘアーさんの登場でTHE SUNDAY DRIVERSのメンバーが揃います。
   
 
当日は場内にて、
「箭内道彦 月刊 風とロック展~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~」で
展示した写真、テキストの一部をアンコール展示する
「箭内道彦 月刊 風とロック展 MINI」も開催。
        
さらに、箭内道彦の派手服を放出するコーナー「金髪フリーマーケット」も登場予定…!
   
 
最新情報、さらなる追加出演者は、
こちらの風とロックREALTIMEにて後日発表いたします。
 
  
  
 
  
☆「月刊 風とロック ファン感謝デー」
 
日時:7月1日(火) OPEN 18:00 / START 19:00
 
会場:Zepp DiverCity(TOKYO)(東京都江東区青海 1-1-10)
 
料金:前売 3,980円(税込)/ 当日 4,980円(税込)
 
※3歳以上はチケットが必要。 ※1ドリンク(500円)別
 
 
 
☆出演アーティスト(6月6日現在)
 
亀田誠治
RONZI(BRAHMAN)
渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET、THE ZOOT16、猪苗代湖ズ)、
富澤タクa.k.a.遅刻(グループ魂/Number the.)
RHYMESTER
SU(RIP SLYME)
RYO-Z(RIP SLYME)
中納良恵(EGO-WPAPPIN’)
キヨサク(MONGOL800)
高橋 優
スネオヘアー
藤井敬之(音速ライン)
サポート:磯貝サイモン
箭内道彦
  
and more!
   
 
 
 
☆チケット一般発売:6月7日(土)10:00〜
  
イープラス      http://eplus.jp/kazetorock2014/
  
チケットぴあ     http://pia.jp/t/kazetorock/
           0570-02-9999 (Pコード:234-361)
 
ローソンチケット   http://l-tike.com/kazetorock0701/
           0570-084-003 (Lコード:71320)
 
楽天チケット     http://r-t.jp/kazetorock2014/
  
  
 
 
%E6%84%9F%E8%AC%9D%E3%83%87%E3%83%BC2%20%EF%BC%88600%EF%BC%89.jpg


 

kobayashi
 

7月1日開催「月刊 風とロック ファン感謝デー」プレイガイド先行スタート!

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-05-16%207.14.15.png
     
 
7月1日(火)Zepp DiverCity TOKYOにて開催する
「月刊 風とロック ファン感謝デー」のプレイガイド先行が本日12時より始まります!
 
 
<各プレイガイド先行>
 
受付期間:5月26日(月)12:00〜6月1日(日)23:59
  
イープラス・プレオーダー受付 http://eplus.jp/kazetorock2014/
 
チケットぴあ・プレリザーブ受付 http://pia.jp/t/kazetorock/
 
ローソンチケット・プレリクエスト受付 http://l-tike.com/kazetorock0701/
 
楽天チケット先行受付 http://r-t.jp/kazetorock2014/ 
  
  
 
  
 
「月刊 風とロック ファン感謝デー」
 
日時:7月1日(火) OPEN 18:00 / START 19:00
 
会場:Zepp DiverCity(TOKYO)(東京都江東区青海 1-1-10)
 
料金:前売 3,980円(税込)/ 当日 4,980円(税込)
 
※3歳以上はチケットが必要。 ※1ドリンク(500円)別
   
 
 
出演者の第一弾ラインナップはこちらでご確認を。
http://blog.magabon.jp/kazetorock/2014/05/71_1.html
 
  
 
今回、初めてライブ演奏される「風とロックの主題歌」
(亀田誠治プロデュース、宮藤官九郎作詞、斉藤和義作曲)
みんなで大合唱しましょう♪
 
 
 
kobayashi
 

7月1日(火)「月刊 風とロック ファン感謝デー」詳細発表

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-05-16%207.14.15.png
   
  
「月刊 風とロック」が、創刊100号を迎えました。
日頃、ご愛読いただいている読者のみなさまへ、感謝の気持ちを込めて
『月刊 風とロック ファン感謝デー』を開催いたします。
 
ゆかりあるアーティストのライブとともに、
創刊100号を記念して制作された「風とロックの主題歌」
(亀田誠治プロデュース、宮藤官九郎作詞、斉藤和義作曲)も披露する、
一晩限りのスペシャルイベントです。
  
「月刊 風とロック ファン感謝デー」
 
日時:7月1日(火) OPEN 18:00 / START 19:00
 
会場:Zepp DiverCity(TOKYO)(東京都江東区青海 1-1-10)
 
料金:前売 3,980円(税込)/ 当日 4,980円(税込)
 
※3歳以上はチケットが必要。 ※1ドリンク(500円)別
  
  
 
【出演アーティスト】※第一弾発表

亀田誠治
DSCF6932.jpeg
 
 
RONZI(BRAHMAN)
DSCF6533.jpeg
 
 
渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET、THE ZOOT16、猪苗代湖ズ)
DSCF7295.jpeg
  
 
富澤タクa.k.a.遅刻(グループ魂/Number the.)
DSCF7803.jpeg
 
 
RHYMESTER
DSCF8749.jpeg 
DSCF8744.jpeg
7808_20.jpeg
   
  
SU(RIP SLYME)
DSCF8730.jpeg
 
 
RYO-Z(RIP SLYME)
DSCF8728.jpeg
 
 
中納良恵(EGO-WPAPPIN‘)
DSCF8866.jpeg
 
 
 
箭内道彦
BluPaxTCAAAgOiZ.jpg-large.jpeg 

  
   
【チケット】
●オフィシャル先行受付: 5月16日(金)12:00〜5月25日(日)23:59
《受付URL》 http://eplus.jp/kazetorock2014/
   %E3%80%90QR%E3%80%91%E9%A2%A8%E3%81%A8%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF2014.gif
 
 
●プレイガイド先行受付:5月26日(月)〜
●一般発売:6月7日(土)10:00〜
 
 
最新情報、追加出演者は、
風とロックREALTIME(http://blog.magabon.jp/kazetorock/)にて発表いたします。
 
  
%E7%B5%84%E3%81%BF%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg
 
 
 
henshuubu
 
 

全国のタワーレコード店舗でご覧いただけるようになりました。「月刊 風とロック」創刊100号特別号。

140430_kazetorock_tokubetugo.jpg  
 
ゴールデンウィークの表参道、
5月6日、「箭内道彦 月刊 風とロック展〜愛と伝説のフリーペーパー、その神髄」最終日の展覧会場限定で、
箭内編集長のサインとともに手渡しをさせていただいた、871部の「月刊 風とロック」創刊100号特別号。

その特別号が、
タワーレコードさんのご協力のもと
全国のタワーレコード、全店舗84店に
一冊ずつ置いていただけることになりました。
みなさんに、手に取って、その場でご覧いただけます。
 
一冊一冊、感謝をこめて、
箭内がサインをさせていただきました。
 
 
 
また、
タワーレコード郡山店さんから
「風とロックの主題歌」を試聴機に入れることを
お申し出いただいたことをきっかけに、
全国の店舗(一部の店舗をのぞく)からもご要望をいただき、
店頭の試聴機でお聴きいただけることになりました。
  
 
140514_syudaika.png
(↑タワーレコード郡山店さんのツイートより)

 
 
全国のタワーレコードのみなさま、
ほんとうにありがとうございます。
 
風とロックを愛してくださる全国のみなさまへ
感謝をしながら、
箭内編集長、101号目の編集に取りかかっております。
 
引き続き「月刊 風とロック」を、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 

閲覧用「月刊 風とロック」創刊100号特別号を置いていただいている
タワーレコード全店舗84店
 
札幌ピヴォ店
旭川店
苫小牧店
アリオ札幌店
下田店
TOWERmini盛岡店
仙台パルコ店
TOWERminiアリオ仙台店
秋田店
郡山店
渋谷店
池袋店
新宿店
秋葉原店
アリオ亀有店
錦糸町店
TOWERmini汐留店
TOWERminiダイバーシティ東京プラザ店
リヴィン光が丘店
八王子店
吉祥寺店
町田店
川崎店
藤沢店
小田原店
アリオ橋本店
西武東戸塚店
横浜ビブレ店
イオンレイクタウン店
浦和店
アリオ川口店
アリオ鷺宮店
アリオ上尾店
千葉店
津田沼店
柏店
アリオモール蘇我店
ららぽーとTOKYO-BAY店
TOWERmini西武船橋店
TOWERmini/TOWERanimeLALAガーデンつくば店
新潟店
金沢フォーラス店
上田店
TOWERminiアリオ松本店
静岡店
ららぽーと磐田店
名古屋パルコ店
名古屋近鉄パッセ店
東浦店
大高店
モレラ岐阜店
鈴鹿店
梅田大阪マルビル店 
泉南店
北花田店
梅田NU茶屋町店
西武高槻店
あべのHoop店
アリオ八尾店
TOWERminiくずはモール店
京都店
橿原店
大津店
姫路店
神戸店
明石店
TOWERminiららぽーと甲子園店
岡山店
イオンモール倉敷店
アリオ倉敷店
広島店
高松丸亀町店
新居浜店
福岡店
若松店
久留米店
香椎浜店
アミュプラザ博多店
佐賀店
長崎店
大分店
イオンモール宮崎店
沖縄リウボウ店
 
 
 
  

店頭の試聴機に「風とロックの主題歌」を入れていただいている
全国のタワーレコード各店
 
札幌ピヴォ店
苫小牧店
アリオ札幌店
下田店
仙台パルコ店
秋田店
郡山店
池袋店
新宿店
秋葉原店
錦糸町店
TOWERmini汐留店
八王子店
吉祥寺店
小田原店
浦和店
アリオ川口店
千葉店
TOWERmini/TOWERanimeLALAガーデンつくば店
静岡店
名古屋パルコ店
名古屋近鉄パッセ店
梅田大阪マルビル店 
西武高槻店
京都店
橿原店
大津店
神戸店
広島店
高松丸亀町店
福岡店
香椎浜店
佐賀店
 
 
※上記の店舗以外にも、配布分からCDを試聴機に入れてくださっている店舗がある可能性がございます。
 
 
 
hensyuubu
  
 

全国のみなさんへ。「月刊 風とロック」創刊100号特別号を抽選でプレゼントいたします。


「月刊 風とロック」創刊100号特別号を抽選で100名の方に
箭内道彦編集長が、サインとあなたのお名前を入れてプレゼントいたします。
編集部保存分の100冊です。

☆お名前
☆ご住所
☆お電話番号
をご記入の上、メールにてご応募ください。
アドレスは、gekkan@kazetorock.co.jp です。

99号までの「月刊 風とロック」へのあなたの思いをどうぞお書き添えください。

◎しめきり
2014年5月12日(月)24時
※なお当選者の発表は、「月刊 風とロック」創刊100号特別号の発送をもってかえさせていただきます。

全国のみなさんへ。

「月刊 風とロック」創刊100号記念号のちょい読みがスタートしました。

140509_magabon.jpg

「月刊 風とロック」をずっと応援してくださっている、雑誌ちょい読みサイト「magabon」にて
本日より「月刊 風とロック」創刊100号記念号のちょい読みがスタートしました。
100号記念号は特別に「ちょい読み」ではなく、全ページ「全読み」できます。


また、5月6日まで東京・表参道ヒルズにて開催されていました
箭内道彦 月刊 風とロック展~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄
会場内でも流れていました「風とロックの主題歌」の
ミュージックビデオも公開されています。

ミュージックビデオに使用されている写真は、
「風とロックの主題歌」のレコーディング時の写真と合わせ、
「月刊 風とロック」99号分の中から、表紙や中面に掲載された写真も使われています。

♩風とロックで みんな笑ってる〜


公開は、「月刊 風とロック」101号が発行されるまでの間になりますのでお早めに。

是非こちらからご確認ください。


nakatani

「月刊 風とロック」創刊100号記念号と、創刊100号特別号

記念号と特別号。
基本的な内容は一緒です。
「風とロックの主題歌」の歌詞とレコーディング風景。

ページ数、記念号は16、特別号は、148。
記念号に載っている小さな写真が、特別号に大きく掲載されています。1ページに、1点。
アザーカットも少し含まれます。

清志郎さんの写真を4点、見開きで。
そして、レコーディング風景の写真にいない樹木希林さん、斉藤和義さん、クロマニヨンズのお二人、よーかいくんの
過去の「月刊 風とロック」での箭内道彦撮影写真を再掲しています。

ロゴプリントのクリアファイルは、特別号にはありません。

特別号は、お礼。引き出物です。
「月刊 風とロック」を、ずっと応援し、支えてくださった方々に、直接手渡したい。
箭内がその表紙に、一冊一冊、お名前とサインを入れさせていただきながら
感謝を込めて。


hensyubu




月刊 風とロック 創刊100号記念号
定価0円 フルカラー 全16ページ
付録:「風とロックの主題歌」CD
風とロックロゴプリント クリアファイルに入れて。


GW明けには、雑誌ちょい読みサイト「magabon」で、
すべてのページを読んでいただけるようにします。
「風とロックの主題歌」の音源もフルで聴いていただけるようになります。
ラジオでもオンエアされます。

20140505_kinens.jpg






月刊 風とロック 創刊100号特別号
定価0円 フルカラー 全148ページ
付録:「風とロックの主題歌」CD

20140505_tokubetsu1s.jpg
20140505_tokubetsu2s.jpg
20140505_tokubetsu3s.jpg
20140505_tokubetsu4s.jpg
20140505_tokubetsu5s.jpg
20140505_tokubetsu6s.jpg
20140505_tokubetsu7s.jpg
20140505_tokubetsu8s%202.jpg
20140505_tokubetsu9s.jpg


≪配布場所≫
5月6日(火・休)14:00〜
創刊100号記念展『箭内道彦 月刊 風とロック展~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~』
会場 東京 表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー 東京都渋谷区神宮前4-12-10


≪配布方法≫
*11:00より、表参道ヒルズ 本館 B3F スペース オー 入り口にて
 1人につき1枚、整理券をお渡しいたします。(先着順、限定871枚)お連れのお子様への整理券の配布はご遠慮させていただきます。
*整理券をお持ちの方に14:00より、会場内にて、箭内道彦が一冊ずつ手渡しで配布をいたします。二枚お持ちの方にも一冊です。
*871人の方々への配布に時間がかかることをご了承ください。
*整理券をお持ちでも、配布時間外の配布はいたしません。
*「月刊 風とロック 創刊100号特別号」手渡し配布中も、自由に会場へお入りいただけますが、
会場の混雑状況によっては、入場を規制させていただく場合もございます。
予めご了承ください。

・整理券は数に限りがございますので、なくなり次第配布終了となります。
・整理券はいかなる場合(紛失・盗難等含む)においても再発行はいたしません。
・会場内・外で発生した事故・盗難等は主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。

・ 施設内ではスタッフの案内に従い、ご観覧いただくようお願いいたします。
・イベント内容は天候等により変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

・前日からの徹夜行為や早朝からの座り込み等の近隣および施設への迷惑となる行為はご遠慮下さい。
・開館前の整理券待ち列の混雑状況によって、安全の確保が危ぶまれる場合は、時間を前倒して配布する可能性がございます。
・「愛し合ってるかい?」 列への割り込み、先に並ばれたご友人との合流はおやめください。そのような方はいらっしゃらないと思います。


★「月刊 風とロック」創刊100号特別号は
表参道ヒルズでの手渡し配布のみですのでタワーレコードでの配布はありません。
ご注意ください。


創刊100号記念号も、創刊100号特別号も、ともに、
大切なたくさんのみなさんの思いが詰まった
大切な大切な「風とロック」です。
どうか大切にしていただけますよう。
おひとりさま一冊限り、
インターネットオークション出品厳禁にてお願いいたします。

ありがとうございます。


kazetorock

「月刊 風とロック」100号

「月刊 風とロック」が、創刊100号を迎えます。

そして、
素晴らしい歌が届きました。

亀田誠治さんプロデュース。
作詞は 宮藤官九郎さん。
作曲は 斉藤和義さん。

「風とロックの主題歌」

これまでの表紙を飾ってくださった方々が
歌ってくださっています。

現在、表参道ヒルズで開催中の創刊100号記念展
「箭内道彦 月刊 風とロック展〜愛と伝説のフリーペーパー、その神髄」
展覧会場でも流れている「風とロックの主題歌」

そのCDが100号の特別付録です。
クレジットと歌詞、
箭内道彦が撮影をしたレコーディング風景が本誌を構成。
表紙は、忌野清志郎さんです。

100号は二種類。
創刊100号記念号と、創刊100号特別号。
配布日と配布場所、そしてその仕様をお報せするとともに、
「風とロックの主題歌」に参加をしてくださった
アーティストの方々をご紹介します。





「風とロックの主題歌」



Produce:亀田誠治

作詞:宮藤官九郎

作曲:斉藤和義



Harp:甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)



風とロックバンド

Guitar:上原子友康(怒髪天)

Bass:亀田誠治

Drum:RONZI(BRAHMAN)

Hammond Organ:池田貴史(レキシ)





Vocal/Rap(50音順)

浅野忠信

忌野清志郎

宇多丸(RHYMESTER)

岡峰光舟(THE BACK HORN)

オダギリジョー

上原子友康(怒髪天)

樹木希林

キヨサク(MONGOL800)

甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)

小園(グループ魂)

坂詰克彦(怒髪天)

清水泰次(怒髪天)

SU(RIP SLYME)

菅波栄純(THE BACK HORN)

スネオヘアー

石鹸(グループ魂)

高橋優

TAKUMA(10-FEET)

遅刻(グループ魂)

TOSHI-LOW(BRAHMAN)

長澤まさみ

中納良恵(EGO-WRAPPIN')

成海璃子

バイト君(グループ魂)

破壊(グループ魂)

藤井敬之(音速ライン)

暴動(グループ魂)

真島昌利(ザ・クロマニヨンズ)

増子直純(怒髪天)

松田晋二(THE BACK HORN)

Mummy-D(RHYMESTER)

港カヲル(グループ魂)

山口隆(サンボマスター)

山田将司(THE BACK HORN)

よーかいくん(元JAPAN-狂撃-SPECIAL)

RYO-Z(RIP SLYME)

リリー・フランキー

渡辺俊美


140430_kazetorock_kinengo.jpg

140430_kinengo%20photo.jpeg

月刊 風とロック 創刊100号記念号

定価0円

フルカラー 全16ページ A4版 表紙のロゴは特色シルバー印刷です。

特集:風とロックの主題歌

撮影:箭内道彦 ほか

付録:「風とロックの主題歌」CD

風とロックロゴプリント クリアファイルに入れて。



≪配布場所≫
5月2日(金)

『忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 渋谷公会堂 Love&Peace 2014年5月2日』の終演後、渋谷公会堂内にて先行配布。



5月4日(日)

TOWER RECORDS

渋谷店/新宿店/札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/池袋店/秋葉原店/吉祥寺店/町田店/川崎店/横浜ビブレ店/浦和店/千葉店/津田沼店/静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/梅田大阪マルビル店/難波店/梅田NU茶屋町店/京都店/大津店/神戸店/広島店/福岡店/長崎店/大分店/那覇リウボウ店

営業開始と同時に配布開始いたします。

※営業開始時刻は各店舗により異なりますのでご注意ください。 http://tower.jp/store

渋谷店のみ、11:00より、「風とロックの主題歌」の流れる1階の店頭入り口にて配布開始となります。11:00~12:00までの1時間、「月刊 風とロック」箭内道彦編集長が特別配布員としてお迎えします。たくさんのみなさんへの感謝を込めて。




140430_kazetorock_tokubetugo.jpg

140430_kazetorock_100goCD.jpg

月刊 風とロック 創刊100号特別号

定価0円

フルカラー 全148ページ A4版 表紙のロゴは特色ゴールド印刷です。

特集:風とロックの主題歌

撮影:箭内道彦 ほか

付録:「風とロックの主題歌」CD



≪配布場所≫

5月6日(火・休)14:00〜

創刊100号記念展『箭内道彦 月刊 風とロック展~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~』会場 東京 表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー 東京都渋谷区神宮前4-12-10



≪配布方法≫

*11:00より、表参道ヒルズ 本館 B3F スペース オー 入り口にて
 1人につき1枚、整理券をお渡しいたします。(先着順、限定871枚)

*整理券をお持ちの方に14:00より、会場内にて、箭内道彦が1冊ずつ手渡しで配布をいたします。たくさんのみなさんへの感謝を込めて。

*「月刊 風とロック 創刊100号特別号」手渡し配布中も、自由に会場へお入りいただけますが、
会場の混雑状況によっては、入場を規制させていただく場合もございます。
あらかじめご了承ください。



・整理券は数に限りがございますので、なくなり次第配布終了となります。

・整理券はいかなる場合(紛失・盗難等含む)においても再発行はいたしません。

・会場内・外で発生した事故・盗難等は主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。


・ 施設内ではスタッフの案内に従い、ご観覧いただくようお願いいたします。

・イベント内容は天候等により変更になる可能性がございます。予めご了承ください。


・前日からの徹夜行為や早朝からの座り込み等の近隣および施設への迷惑となる行為はご遠慮下さい。

・開館前の整理券待ち列の混雑状況によって、安全の確保が危ぶまれる場合は、時間を前倒して配布する可能性がございます。






★「月刊 風とロック」創刊100号特別号は
表参道ヒルズでの手渡し配布のみですのでタワーレコードでの配布はありません。
ご注意ください。



タワーレコードで配布するのは創刊100号記念号です。
どちらの「風とロック」も、
大切なたくさんのみなさんの思いが詰まった
大切な大切な「風とロック」です。
おひとりさま一冊限り、
インターネットオークション出品厳禁にてお願いいたします。

ありがとうございます。


kazetorock

おしらせ。「月刊 風とロック」'13年12月号~'14年3月号を休刊します。

おしらせ。

「月刊 風とロック」'13年12月号~'14年3月号を休刊します。

通巻100号となる'14年4月号をおたのしみに!
以下、月刊 風とロック11月号最終ページより
gekkan_gazo2.jpg

この号で、風とロックは通巻99号です。

次が100号。
アニバーサリーは苦手ですが、感慨はあります。

0円で
すきな人だけ特集して たくさんのみなさんに支えられて

毎号3桁万円の赤字。
ということは累積5桁万円になる計算。
自分でもよく意味が解りません。

売ればいいのにという声をいただきますが、
なかなかそういう気持ちになれないのです。
配布数と地域を増やすご要望もいただきますが、
予算的に限界の状態です。


仕事と仕事の合間に、全部自分で作り続けて来た、
分厚いフリーペーパー。
10月号が12月に、出たりしながら。

車のローンが返せなくなったり、事務所の電話が止まったり
2011年は、そのお金をそのまま故郷に渡したくて休刊したり
なんだりしながら。

以前、僕が言った、月刊 風とロックのキャッチフレーズは、
“棺桶に入れて欲しい一冊” “金持ち中学生のスクラップブック”
今も確かにそう。

そんなこんなで、来たる 風とロック100号は、
特別な内容で、特別な仕様で、特別な付録で、
大切なみなさんに直接手渡したい
そう思いました。

それを作るために時間とお金を貯めます。
4月までの休刊です。

そして、来年のゴールデンウィークには、
東京の表参道で「風とロック100号記念展」が開かれます。
もしかしたら そこでお会いできますね。

それではみなさん、
よいお年を!
いつもありがとうございます。

P.S. あ、元旦に「新春お年玉号」を用意しています。お楽しみに。

2013年師走
   風とロック 発行人・編集長 箭内道彦

「月刊 風とロック 新春お年玉号」 に登場するみなさん

月刊 風とロック 新春お年玉号
特集 東北ライブハウス大作戦 with LIVE福島

登場するのは…

渡辺俊美
ぺんぎんナッツ
平井理央
KOHKI
音速ライン
MAKOTO
富澤タク
TOKYO TANAKA(MAN WITH A MISSION)
亀田誠治
Mummy-D(RHYMESTER)
岩本岳士+浜田将充 (QUATTRO)
キャンドル・ジュン
三ケ田 圭三(clubSONICiwaki 店長)
難波章浩
TOSHI-LOW
細美武士
THE STARBEMS
RONZI
西片明人
箭内道彦

そして、
あの日、あの時間に、
猪苗代湖のほとりに集まった
来場者の皆さんです。


☆新春お年玉号
特集:東北ライブハウス大作戦withLIVE福島
撮影:石井麻木
定価0円/フルカラー/48ページ/A4版

配布開始日:2014年1月1日(水)

配布場所:【TOWER RECORDS】
札幌ピヴォ店/郡山店/高崎店/浦和店/千葉店/津田沼店
渋谷店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/京都店/
静岡店/大津店/大分店/長崎店

※以下の店舗は1月1日が休業のため、1月2日オープン時からの配布になります。
仙台パルコ店/新宿店/町田店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店
梅田大阪マルビル店/梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/広島店/福岡店

murahashi

「月刊 風とロック」新春お年玉号 特別配布のお知らせ

otoshidama%20RR_2.jpg

月刊 風とロックから、
新春お年玉号 特別配布のお知らせです。
2014年4月に刊行予定の創刊100号を前に
2013年10月号、11月号に続いての配布ラッシュになります。

特集は、
東北ライブハウス大作戦 with LIVE福島。

配布開始は、2014年1月1日より。
(1月1日が休業の店舗では
1月2日のオープン時からの配布になりますのでご注意ください。)

福島に自然エネルギーにより運営する
野外音楽堂を建設するプロジェクト
「東北ライブハウス大作戦 with LIVE福島」。

2013年9月23日、
風とロック芋煮会の翌日に
その野外音楽堂の建設予定地で開催された
アコースティックLIVEを完全収録。

ミュージシャン、来場者、
猪苗代湖のほとりに集まったすべての人によって作られた
素敵なあの時間、あの空気。

朝から夕へ。
石井麻木さんの写真が、
自然エネルギーの源である太陽の光の移ろいも
すくいとってくれています。

☆新春お年玉号
特集:東北ライブハウス大作戦withLIVE福島
撮影:石井麻木
定価0円/フルカラー/48ページ/A4版

配布開始日:2014年1月1日(水)

配布場所:【TOWER RECORDS】
札幌ピヴォ店/郡山店/高崎店/浦和店/千葉店/津田沼店
渋谷店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/京都店/
静岡店/大津店/大分店/長崎店

※以下の店舗は1月1日が休業のため、1月2日オープン時からの配布になります。
仙台パルコ店/新宿店/町田店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店
梅田大阪マルビル店/梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/広島店/福岡店

murahashi

月刊 風とロック 11月号 登場するみなさん

月刊 風とロック 11月号
特集 風とロック芋煮会 ロックの日

136ページにも渡るその一冊に
登場するのは…

赤い公園
赤べこズ(藤井敬之 & 大久保剛)
岩代國郡山うねめ太鼓保存会 小若組
片平里菜
亀田誠治
菅野安宣(TILITILI)
KEMURI
後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
スネオヘアー
高橋優
10-FEET
TOKYO TANAKA(MAN WITH A MISSION)
富澤タク
怒髪天
NAOKI(SA/タワレコフォークソング部 部長)
奈良美智
NAMBA69(ex-難波章浩-AKIHIRO NAMBA-)
THE BACK HORN
日高央
平井理央
BRAHMAN
ぺんぎんナッツ
箭内道彦
吉井和哉 with THE BACK HORN
RHYMESTER
渡辺俊美
(50音順)

の皆さんです。

10月号の「風の日」特集と同じく、
ステージだけでなく
ろっくんろーる横丁の思い出も収録。
例えば、
ウォーターコイン屋の店主、後藤正文さんや、
お客さんにフェイスペインティングを施すRHYMESTER、
真剣な眼差しで手相をみるスネオヘアーさん…などなど。

”世界一アーティストと来場者の距離が近い”その様が
写真と、すべてのMCを書き起こしたテキストで、
しっかりと刻まれています。


12月18日、下記の店舗にて配布開始です。
【TOWER RECORDS】
札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/高崎店/浦和店/千葉店/津田沼店
渋谷店/新宿店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/京都店/町田店
静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/大分店/梅田大阪マルビル店
梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/広島店/福岡店/長崎店

※配布開始時間は、地域や当日の交通状況によって異なりますのでご了承ください。


murahashi

「月刊 風とロック」11月号配布のお知らせ

怒髪天の増子さんが表紙の
月刊 風とロック10月号
風とロック芋煮会 風の日 特集


異例の早さで配布終了してしまった
タワーレコード郡山店のために、
全国のタワーの皆さんが、
この号を一人でも多くの福島の方へ届けたい、
という思いのもと、
少しずつ自店の部数をまわしていただき、
郡山店で再配布されました。

全国のタワーレコードの皆さん
本当に、ありがとうございました。

そして、その10月号に続き…
11月号の配布を、
来週12月18日(水)から開始します。


131213_gekkan%2011_H1.jpg

特集は、風とロック芋煮会 ロックの日。

9月22日の福島県 猪苗代に響き渡った音楽、声。
アーティストも来場者のみなさんも
ひとつになったその日の、
いろんな思いがつまっています。

表紙は、
当初、演奏なしの予定でしたが、
急きょ、難波さんとの共演での「STAY GOLD」で
会場を沸かせたくれた 10-FEETのTAKUMAさん。
ステージの主、西郷頼母さんが
後ろから見守ります。

BRAHMANの西郷頼母ステージ。
TOSHI-LOWさんが突然、
舞台袖で見ていた高橋優さんを呼び込んでからの、
「 (Where’s)THE SILENT MAJORITY?」。
あの伝説の瞬間も収録。

122ページあった10月号よりさらに、
12ページ多い136ページフルカラー
背表紙付きの分厚い一冊です。

またひとつ、永久保存版が増えました。


☆2013年11月号
特集:風とロック芋煮会 ロックの日
撮影:石井麻木・ただ etc.
定価0円/フルカラー/136ページ(背表紙付き)/A4版

配布開始日:12月18日(水)

配布場所:
【TOWER RECORDS】
札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/高崎店/浦和店/千葉店/津田沼店
渋谷店/新宿店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/京都店/町田店
静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/大分店/梅田大阪マルビル店
梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/広島店/福岡店/長崎店

※配布開始時間は、地域や当日の交通状況によって異なりますのでご了承ください。

※ひとりでも多くの方に手にとっていただけるよう
お一人様一冊にご協力ください。

murahashi

「月刊 風とロック」10月号&特別号 二冊同時配布のお知らせ

大変長らくお待たせしました。
膨大なる編集作業を経てようやく、
「月刊 風とロック」10月号を、12月7日(土)に配布開始いたします。

同時に、
大判A3サイズの特別号も数量限定で配布します。

☆2013年10月号
20131202_10gatsu.jpeg
特集は、「風とロック芋煮会 風の日」
風とロック LIVE福島 CARAVAN日本のファイナルとなった
風とロック芋煮会の初日、
9月21日の1日が一冊になりました。

表紙は、福島県猪苗代町 風とロック芋煮スタジアム 猪苗代ギター道場にて「ロックの授業」の教壇に立つ増子さん。
すでにステージを終え、ビールも入って、満面の笑みです。

ページをめくれば
あの日のライブ、横丁の思い出が、
写真と、テキストとともに蘇る永久保存版。

びっしり122ページ。背表紙付きです。


☆特別号(大判A3サイズ)
20131202_tokubetsuH1.jpeg
20131202_tokubetsuH4_s.jpg
表紙は、亀田誠治さんと高橋優さん、音速ラインのダブルA面。

登場する全員が「TOWER RECORDS × 風とロック × arena」の
コラボジャージを身にまとった特集号。
10月号と同時に配布開始です。

他にも、
レキシ
Mummy-D
渡辺俊美
RHYMESTER
平井理央
石崎ひゅーい
富澤タク
畠山美由紀
怒髪天
BRAHMAN
NAMBA69
(敬称略・登場順)
らのみなさんが登場。

大きさはA3サイズ。
見たことのない
ファッション雑誌のような風とロックができあがりました。
数量限定ですのでお早めに。

このジャージに関しての
詳しい情報もまもなくお伝えできますので、
もうしばしお待ちください…!


10月号、特別号ともに配布は、下記店舗にて。
配布開始時間は、地域や当日の交通状況に
よって異なりますのでご了承ください。

【TOWER RECORDS】
札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/高崎店/浦和店/千葉店/津田沼店
渋谷店/新宿店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/京都店/町田店
静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/大分店/梅田大阪マルビル店
梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/広島店/福岡店/長崎店

murahashi

月刊 風とロック 8月号・9月号 配布のお知らせ

20130830_gekkan08_H1.jpg

20130830_gekkan09_H1.jpg

月刊 風とロック 8月号、9月号は、
2号同時に配布を開始します。

配布開始日は、9月8日(日)
風とロック岩手 LIVE福島 CARAVAN日本の開催日です。



【8月号】
特集は、MAN WITH A MISSION。

とある荘厳なホテルの一室に
メンバーのみなさんが集合。

箭内による撮影、
そして、TOKYO TANAKAさんへのロングインタビューが
敢行されました。

今回は特別に、MAN WITH A MISSIONの
スポークスマンJEAN-KEN JOHNNYさんに
TOKYO TANAKAさんのオオカミ語を翻訳していただき
日本語でテキストを掲載をさせていただいております。

また、
・箭内撮影による、平井理央さん、怒髪天。
・7月22日(月)プロ野球 マツダオールスター2013 第3戦@福島県・いわきグリーンスタジアム
での猪苗代湖ズ
・8月6日(火)「ありがとね。福島」横浜DeNAベイスターズ vs 読売ジャイアンツ@福島県・郡山開成山野球場
での音速ライン
・風とロック LIVE福島 CARAVAN日本 広島会場 (撮影:石井麻木)
も掲載。



【9月号】
特集は、福山雅治 リリー・フランキー 是枝裕和。

夏の天気のいいある日。
緑がきれいな気持ちのいい場所での3人
(インタビュアー&カメラマンとしての箭内を含めて4人)。

映画「そして父になる」のことや、
それとは関係のないことを
ゆっくり語らいました。

その他に、
・BRAHMAN
・6/29(土)LIVE福島ドキュメンタリー映画上映会「あの日~福島は生きている~」トークショー&上映会&ミニライブ@福島県・郡山女子大学建学記念講堂(出演:西田敏行、是枝裕和、渡辺俊美、箭内道彦)
でのトークも全文掲載。





配布場所(2号同時):
【TOWER RECORDS】※配布店舗が一部変更になりました。
札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/高崎店/浦和店/千葉店/津田沼店
渋谷店/新宿店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/京都店/町田店
静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/大分店/梅田大阪マルビル店
梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/広島店/福岡店/長崎店

※9月8日(日)風とロック岩手@岩手県公会堂。
会場内のブースでも「月刊 風とロック」8月号と9月号の特別配布を行います。



※また、風とロック WEB SHOPをご利用いただいたお客様には、
以前より、お1人様1冊を商品とともに同封をさせていただいております。
但し、なにぶん数量に限りのある零細雑誌でございますので、
先着順、無くなり次第終了とさせていただきますことを予めご了承ください。
【風とロック WEB SHOP】:http://www.kazetorock.co.jp/store/index.php



murahashi

月刊 風とロック7月号の表紙について

%E8%AA%AC%E6%98%8E%E5%9B%B32.jpg

月刊 風とロック 7月号 配布予定のお知らせ

201307gekkan_RR.jpg

月刊 風とロック 7月号の配布を、7月22日(月)から開始します。
特集は、北三陸鉄道。

北三陸鉄道とは、ご存知の方も多いかと思いますが、
NHK連続テレビ小説「あまちゃん」に登場する鉄道です。

登場するのは、
杉本哲太さん、荒川良々さん、木野花さん、八木亜希子さん、
小池徹平さん、渡辺えりさん、福士蒼汰さん、美保純さん、
「あまちゃん」の音楽を担当する、大友良英さん。

さらに、脚本の宮藤官九郎さんへの
箭内によるロングインタビューも。
※ネタバレ防止のための伏せ字ありですので
ご安心およびご了承ください…!

また、
・「あまちゃん」の好きなところ(伊賀大介、怒髪天、奈良美智、平井理央)
・TOHOKU ROCK'N BAND@東北六魂祭
・風とロック LIVE福島 CARAVAN日本 神戸会場 (撮影:石井麻木)
も掲載。

☆今号の表紙は、諸事情により、白い表紙(黄色の丸あり)になっております。
上記の杉本哲太さんと荒川良々さんが写っている写真画像は表紙ではなく、
表紙をめくった次のページの画像です。
↓ 表紙は以下のような白い表紙です。配布場所でお見落としなどないようご注意ください。

201307gekkan_RR_2.jpg


配布は、全国のタワーレコード下記店舗にて。
配布開始時間は、地域や当日の交通状況に
よって異なりますのでご了承ください。

【TOWER RECORDS】※配布店舗が一部変更になりました。
札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/高崎店/浦和店/千葉店/津田沼店
渋谷店/新宿店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/京都店/町田店
静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/大分店/梅田大阪マルビル店
梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/広島店/福岡店/長崎店

murahashi

「月刊 風とロック」の背表紙には、

20130708_1_.jpg

月刊 風とロック、
こうして バックナンバーの背表紙を並べてみると、
昨年の2012年10月号から
赤ベこや白鳥が登場しています。

中面では納まりきらなかった情報を紹介したり
勝手に広告をするスペースでもあります。




2005年8月号 9月号 リリー・フランキー「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」1
20130708_2.jpg


2005年11月号 12月号 U.N.O. BAND「NO.1」
20130708_3.jpg


2006年3月号~7月号 リリー・フランキー「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」2
20130708_4.jpg


2006年8月号 NO.1 TENGU BEER
20130708_5.jpg


2006年10月号~2007年 1月号 リリー・フランキー「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」3
2007年2月号~ 4月号 リリー・フランキー「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」4
2007年5月号~11月号 リリー・フランキー「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」5
20130708_6.jpg
20130708_7.jpg
20130708_6_.jpg


2007年12月号 THE HELLO WORKS「PAY DAY」
20130708_8.jpg


2008年1月号 2月号 TOKYO No.1 SOUL SET
20130708_9.jpg


2008年3月号 THE HELLO WORKS「PAY DAY」
20130708_10.jpg


2008年4月号 ロックンロールニュース
20130708_11.jpg


2008年5月号 TOKYO MOOD PUNKS 「ジェイミー」
20130708_12.jpg


2008年6月号 風とロックBAR
20130708_13.jpg


2008年7月号 風とロックと渋谷パルコの期間限定夏祭り「風とロック夏祭り」
20130708_14.jpg


2008年10月号 KAZETOROCK OFFICIAL WEB SHOP「風とロックレボリューション」
20130708_15.jpg


2009年 2月号 箭内道彦が選んだ『ロックなジャケット 50』特集「illustration」(玄光社)
20130708_16.jpg


2009年10月号 編集長 箭内道彦の編集後記
20130708_17.jpg


2009年11月号12月号 207万人の天才。風とロックFES 福島
20130708_18.jpg


2011年 4月号 ふくしまは負けない 明日へ
20130708_19.jpg


2012年10月号 風とロック芋煮会2012@猪苗代湖 白鳥
20130708_20.jpg


2012年11月号 風とロック LIVE福島 CARAVAN日本 赤ベこ
20130708_21.jpg


2012年12月号 風とロック福島 LIVE福島 CARAVAN日本 赤ベこ
20130708_22.jpg


2013年 1月号 風とロック沖縄 LIVE福島 CARAVAN日本 赤ベこ
20130708_23.jpg


2013年 2月号 「さよなら渓谷」でモスクワ国際映画祭 審査員特別賞受賞の大森立嗣さん監督・脚本による 映画「ぼっちゃん」
20130708_24.jpg


2013年 3月号 全国書店で発売中の箭内道彦 最新書籍「僕たちはこれから何をつくっていくのだろう」(宣伝会議)/ 風とロック札幌・長崎・東京・神戸 LIVE福島 CARAVAN日本 赤ベこ
20130708_25.jpg


2013年 4月号 LIVE福島 ドキュメンタリー映画「あの日~福島は生きている~」映画DVD+スペシャルフォトブック
20130708_26.jpg


2013年 5月号 風とロック広島 LIVE福島 CARAVAN日本 赤ベこ
20130708_27.jpg


2013年 6月号 風とロック宮城 LIVE福島 CARAVAN日本 赤ベこ
20130708_28.jpg






ちなみに、昨日から配布が始まりました6月号

20130708_29_.jpg

いつものドクロイチゴマークが
手描きに。

実はこのマーク、
6月号にご登場のお二人のご子息の筆によるもの。
彼は箭内道彦の絵画教室の唯一の生徒さんでもあります。


7月下旬には
「北三陸鉄道」特集の7月号を配布予定。
その背表紙にもご注目ください。
スペシャルな赤ベこたちが並びます。


そしてお気づきでしょうか。
マークの右のシリアルナンバー。
2013年6月号は、通巻94号。
「月刊 風とロック」(0円)は、今年の12月に創刊100号を迎える予定です。

スペシャルな行事の数々も準備中とか。
どうぞお楽しみに!

そして月刊 風とロックを引き続きよろしくお願いします。


Nakatani

月刊 風とロック 6月号 と 月刊 風とロック 7月号 配布予定のお知らせ

gekkan_H1_20130717.jpg

月刊 風とロック 6月号の配布を、7月4日から開始します。
表紙は、TOSHI-LOW と りょう。

配布は、全国のタワーレコード下記店舗にて。
配布開始時間は、地域や当日の交通状況に
よって異なりますのでご了承ください。

【TOWER RECORDS】
札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/高崎店/浦和店/千葉店/津田沼店
渋谷店/新宿店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/横浜モアーズ店
静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/大分店/梅田大阪マルビル店
梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/広島店/福岡店/長崎店/那覇店

また、7月号の配布開始を、7月下旬に予定しています。
特集は「北三陸鉄道」の予定です。

よろしくお願いします。

murahashi

月刊 風とロック 5月号 配布予定のお知らせ

130531_gekkanH1.jpg

月刊 風とロック5月号
特集は怒髪天です。

表紙は、カメラマン三浦憲治さん撮影の、
4月6日 風とロック東京での増子直純さん。
あの伝説の「雨の野音」が蘇ります。

ページをめくれば一転、
別の日に、渋谷の雀荘にて、
雀卓を囲む怒髪天のメンバーの4人。

麻雀をしながら麻雀の話し。
そして、最新アルバム『ドリーム・バイキングス』の話まで。
インタビューもたっぷり。

さらに、撮影が増子さんの誕生日の翌日だったということもあり、
スペシャルオーダーメイドのバースデイケーキも登場します。

風とロックと怒髪天がともに歩んできた
2005年から現在に至るまでの歴史が
びっしりと刻まれた年表も。

配布開始日は、
6月1日の“怒”曜日です。

風とロック東京 LIVE福島 CARAVAN日本の模様も収録。
CARAVAN全会場をともに旅し、ひとりで撮影をしてくださっている
石井麻木さん渾身の撮影による写真たち。

配布は、下記店舗にて。
配布開始時間は、地域や当日の交通状況に
よって異なりますのでご了承ください。

【TOWER RECORDS】
札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/高崎店/浦和店/千葉店/津田沼店
渋谷店/新宿店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/横浜モアーズ店
静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/大分店/梅田大阪マルビル店
梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/広島店/福岡店/長崎店/那覇店

murahashi

「月刊 風とロック」4月号 配布予定のお知らせ

gekkan_RR.jpg


月刊 風とロック 4月号、
特集は樹木希林さんです。

天気の良い4月の東京。
とある春の1日。
靖国神社、国会議事堂、皇居という
いわゆる東京の観光名所を
希林さんと箭内が二人で巡りました。

また、テキストだけで12Pにもおよぶ
ロングインタビューも収録。
風とロックでしか聞けないお話を、
ゆっくりと、たっぷりと
語ってくださっています。

116ページ、フルカラー、定価0円。

2009年3月号 チャットモンチー
2010年2月号 ザ・バックホーン
2010年7月号 成海璃子
上記3冊に続き、
史上4冊目の背表紙付きの
月刊 風とロックになりました。

石井麻木さん撮影による、
風とロック長崎の模様も収録。
世界三大夜景の景色も、長崎の桜も。そして龍踊りも。

4月30日(火)より、
全国にて配布を開始いたします。

配布は、下記店舗にて。
配布開始時間は、地域や当日の交通状況によって異なりますのでご了承ください。


【TOWER RECORDS】
札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/高崎店/浦和店/千葉店/津田沼店
渋谷店/新宿店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/横浜モアーズ店
静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/大分店/梅田大阪マルビル店
梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/広島店/福岡店/長崎店/那覇店

murahashi

「月刊 風とロック」3月号 配布予定のお知らせ

RR_gekkanH1_20130404.jpg

月刊 風とロック 3月号、
特集は「猪苗代湖ズ」。

3月9日、NHK「震災から2年“明日へ”コンサート」に
福島県郡山市仮設住宅地内の富岡町生活復興支援センター
「おだがいさまセンター」から生出演した4人に完全密着。

18時から始まったおだがいさまFM「としみはとしみ」への出演から、
NHK生出演を挟んで、
深夜の「ラジオ 風とロック」、「風とロック on Ustream」まで。
深夜(早朝?)4時くらいまでに至る、
その模様をたっぷりの写真とテキストで。

また、3月8日の代官山でのゆべしス ワンマンライブ、
2月3日の風とロック札幌 LIVE福島CARAVAN日本の特集ページも収録。

総100ページ。
フルカラー。
もちろん定価0円。

4月5日(金)より、
全国にて配布を開始いたします。

配布は、下記店舗にて。
配布開始時間は、地域や当日の交通状況によって異なりますのでご了承ください。

【TOWER RECORDS】
札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/高崎店/浦和店/千葉店/津田沼店
渋谷店/新宿店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/横浜モアーズ店
静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/大分店/梅田大阪マルビル店
梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/広島店/福岡店/長崎店/那覇店

murahashi

「月刊 風とロック」2月号 配布予定のお知らせ

20130227_gekkan_H1.jpg

創刊90号記念号でもある
月刊 風とロック 2月号の特集は
BRAHMAN!

活動拠点である
東京・幡ヶ谷のRE:BIRTH STUDIOでのインタビューおよび
幡ヶ谷の商店街をメンバー4人が散策なさる様子を
たっぷりとお届けします。

風とロックでしか見られないBRAHMAN。
(お気づきになられましたか?
表紙の「楽しそうな」という小さな文字)

また、
石井麻木さん撮影による
風とロック沖縄 LIVE福島CARAVAN日本の
特集ページも収録。

2月28日(木)より、
全国にて配布を開始いたします。

配布は、下記店舗にて。
配布開始時間は、地域や当日の交通状況によって異なりますのでご了承ください。

【TOWER RECORDS】
札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/高崎店/浦和店/千葉店/津田沼店
渋谷店/新宿店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/横浜モアーズ店
静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/大分店/梅田大阪マルビル店
梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/広島店/福岡店/長崎店/那覇店

murahashi

「月刊 風とロック」1月号 配布予定のお知らせ

gekkan_H1_RR.jpg

月刊 風とロック 2013年1月号。
特集は、2012年12月22日・23日に開催された
「風とロック福島 LIVE福島 CARAVAN日本」

今、沖縄公演を終え、札幌公演を目前に控えた
LIVE福島の旅が始まった場所、
郡山ユラックス熱海でのあの2日間が蘇ります。

表紙は、このキャラバンで全国を旅する
「弥次さん」こと、渡辺俊美さん。
(ちなみに「喜多さん」は富澤タクさん)

また、昨年12月のマガシークのCM撮影現場で、
箭内が極寒の中シャッターを切った
仲里依紗さん、郵便配達員姿のMummy-D(RHYMESTER)さんの写真も。
雪深き南会津の美しい風景とともに。


表紙・巻頭 風とロック福島 LIVE福島 CARAVAN日本

撮影:石井麻木(風とロック福島 LIVE福島 CARAVAN日本)
   箭内道彦(仲里依紗さん、Mummy-Dさん@福島県南会津郡南会津町)
定価0円。
フルカラー 48ページ。

1月31日(木)より、全国にて配布を開始いたします。

配布は、下記店舗にて。
配布開始時間は、地域や当日の交通状況によって異なりますのでご了承ください。

【TOWER RECORDS】
札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/高崎店/浦和店/千葉店/津田沼店
渋谷店/新宿店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/横浜モアーズ店
静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/大分店/梅田大阪マルビル店
梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/広島店/福岡店/長崎店/那覇店
※札幌ピヴォ店は1/26~2/1まで改装中のため2/2から配布開始します。

murahashi

「月刊 風とロック」12月号 配布予定のお知らせ

gekkan_H1_201212.jpg

11月号「MONGOL800」の配布開始からわずか5日。

月刊 風とロック 2012年12月号を
12月21日(金)より、配布開始いたします。


表紙・巻頭 RHYMESTER


「『ライムスターが“世の中”にいる』っていう写真にしたかった」(箭内)

冬の日曜日、買い物や観光へ訪れた人でごったがえす原宿・竹下通りを
メンバーと共に歩きながら撮影。
2012年ラストの今号にして最大文字数となる、超ロングインタビューを掲載しています。

ライムスターは、
12月23日「風とロック福島 LIVE福島 CARAVAN日本 ~Merry X'mas to ふくしま~
への出演が決定しています。


そのほか
「祝・紅白歌合戦ご出場」
など、年末らしいページも。


撮影・インタビュー 箭内道彦
定価0円
フルカラー 44ページ


明後日12月22日 福島からスタートする
風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」に寄り添えるよう、
そしてご来場されるみなさんにも届くよう、
渾身の編集作業と各関係機関の方々のご協力の末、明日 12月21日の配布開始が叶いました。
ありがとうございます。


配布は、下記店舗にて。
配布開始時間は、地域や当日の交通状況によって異なりますのでご了承ください。

【TOWER RECORDS】
札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/高崎店/浦和店/千葉店/津田沼店
渋谷店/新宿店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/横浜モアーズ店
静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/大分店/梅田大阪マルビル店
梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/広島店/福岡店/長崎店/那覇店


sakuma

「月刊 風とロック」11月号 配布予定のお知らせ

gekkanH1_201211.jpeg

お待たせしました!

月刊 風とロック 2012年11月号
12月16日(日)より、配布を開始いたします。

(09年8月「斉藤和義と猫」号、09年9月「福山雅治」号 以来、3度目の翌月発行になってしまいました。)


表紙・巻頭 MONGOL800


箭内が迷うことなくロケを敢行したのは、
3人が生まれ育ち、活動の拠点でもある沖縄。
街を歩き、人に触れながら
メンバーとともにじっくりと話したロングインタビューをノーカットで掲載。


風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」沖縄会場(13年1月20日開催)へは
MONGOL800の出演と
THE HUMAN BEATSとしてキヨサクさんの登場が決定しています。


さらに、
レキシ
New Acoustic Camp
(仲井戸“CHABO”麗市/TOSHI-LOW/佐藤タイジ/Char
菅原卓郎・中村和彦(9mm Parabellum Bullet)/PES/渡辺俊美/高橋優)

TOWER RECORDS SHIBUYA RENEWAL OPEN!
CREATION PROJECT 2012「EAST ALOHA」
THE HUMAN BEATS「Two Shot」
風とロック LIVE福島 CARAVAN日本
LIVE福島ドキュメンタリー映画「あの日~福島は生きている~」  etc


撮影・インタビュー 箭内道彦
定価0円
フルカラー 68ページ

配布は、下記店舗にて。
配布開始時間は、地域や当日の交通状況によって異なりますのでご了承ください。

【TOWER RECORDS】
札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/高崎店/浦和店/千葉店/津田沼店
渋谷店/新宿店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/横浜モアーズ店
静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/大分店/梅田大阪マルビル店
梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/広島店/福岡店/長崎店/那覇店


sakuma

「月刊 風とロック」10月号 配布予定のお知らせ

gekkan_H1_201210.jpg

月刊 風とロック 2012年10月号


「芋煮会」!


表紙・巻頭 風とロック芋煮会2012@猪苗代湖

2012年9月15日(土)に福島県は猪苗代で開催されたその模様と、
翌16日(日)に行われた「翌朝祭」を濃縮掲載。

その他、
・LIVE福島 ドキュメンタリー映画(仮)
・風とロック LIVE福島 CARAVAN日本   etc...


撮影・石井麻木
定価0円
フルカラー 76ページ


10月16日(火)より、全国にて配布を開始いたします。


配布は、下記店舗にて。
配布開始時間は、地域や当日の交通状況によって異なりますのでご了承ください。

【TOWER RECORDS】
札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/高崎店/浦和店/千葉店/津田沼店
渋谷店/新宿店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/横浜モアーズ店
静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/大分店/梅田大阪マルビル店
梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/広島店/福岡店/長崎店/那覇店


sakuma

「月刊 風とロック」9月号 配布予定のお知らせ

gekkan_H1_1209.jpg

月刊 風とロック 2012年9月号
「2012年8月18日午前0時 成海璃子が20歳になる瞬間の記録」

9月12日(水)より、全国にて配布を開始いたします。


表紙・巻頭 成海璃子

2012年8月17日から、2012年8月18日へ。
19歳から、20歳へ。
その一刻一刻を追うドキュメンタリー。


その他、
THE BACK HORN
THE HUMAN BEATS
風とロック芋煮会(まもなく9月15日開催!)
風とロック LIVE福島 CARAVAN日本
etc…

撮影・インタビュー 箭内道彦
定価0円
フルカラー 40ページ


配布は、下記店舗にて。
配布開始時間は、地域や当日の交通状況によって異なりますのでご了承ください。

【TOWER RECORDS】
札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/高崎店/浦和店/千葉店/津田沼店
渋谷店/新宿店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/横浜モアーズ店
静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/大分店/梅田大阪マルビル店
梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/広島店/福岡店/長崎店/那覇店


sakuma

「月刊 風とロック」8月号 配布予定のお知らせ

201208_gekkanH1.jpeg

7月号「夏休み!」配布からわずか2週間…!

「月刊 風とロック 2012年8月号」
早くも8月10日(金)より、全国にて配布を開始いたします。


表紙・巻頭は、
元・毛皮のマリーズの栗本ヒロコさん

とある夏の一日、ゆっくりとお話しをしながら
福井県へと旅した記録です。

現在の心境にも時折触れながらの貴重なロングインタビュー。
ヒロティは、9月15日(土)に開催される「風とロック芋煮会2012@猪苗代湖」にも出演します。


そのほか、

宮﨑あおいさん 撮り下ろし写真+α

etc...


撮影・インタビュー 箭内道彦
定価0円
フルカラー 56ページ


配布は、下記店舗にて。
配布開始時間は、地域や当日の交通状況によって異なりますのでご了承ください。

【TOWER RECORDS】
札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/高崎店/浦和店/千葉店/津田沼店
渋谷店/新宿店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/横浜モアーズ店
静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/大分店/梅田大阪マルビル店
梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/広島店/福岡店/長崎店/那覇店


sakuma

「月刊 風とロック」7月号 夏休み!

120730_gekkan_201207.jpg

月刊 風とロック 2012年7月号
7月31日(火)より、全国にて配布を開始いたします。

「夏休み!」

箭内道彦が各地で撮影した
空、緑、人、笑顔。


増子直純(怒髪天)
仲里依紗/三浦春馬/須藤理彩/澤部佑(ハライチ)/早見あかり/Mummy-D(ライムスター)
栗本ヒロコ

福島県耶麻郡猪苗代町
岩手県花巻市東和町
福井県敦賀市野坂

etc...

定価0円
フルカラー 44ページ


配布は、下記店舗にて。
配布開始時間は、地域や当日の交通状況によって異なりますのでご了承ください。

【TOWER RECORDS】
札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/高崎店/浦和店/千葉店/津田沼店
渋谷店/新宿店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/横浜モアーズ店
静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/大分店/梅田大阪マルビル店
梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/広島店/福岡店/長崎店/那覇店


sakuma

「月刊 風とロック」6月号 ももいろクローバーZ

gekkan201206_H1.jpg

月刊 風とロック 2012年6月号
6月27日(水)より、全国にて配布を開始いたします。

表紙&巻頭は、ももいろクローバーZ。

そのほかにも
THE BACK HORN ×ラジオ風とロック 完全再録 等。

定価0円
フルカラー 64ページ
読み応えありです。

配布は、下記店舗にて。
配布開始時間は、地域や当日の交通状況によって異なりますのでご了承ください。

【TOWER RECORDS】
札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/高崎店/浦和店/千葉店/津田沼店
渋谷店/新宿店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/横浜モアーズ店
静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/大分店
梅田大阪マルビル店/梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/福岡店


sakuma

「月刊 風とロック」最新号

gekkan_201205.jpg

月刊 風とロック 2012年5月
定価0円/フルカラー 48ページ
柏木由紀写真集「ゆ、ゆ、ゆきりん…」(撮影/アートディレクション 箭内道彦)発刊記念号

撮影・制作期間 約3ヶ月強。今年4月に発表されたその写真集を経て
箭内が「風とロック」であえて敢行した撮り下ろし写真+インタビューを収録。

柏木由紀
TOSHI-LOW/渡辺俊美/山田将司/浜崎貴司/Bose/斉藤和義/RONZI/松田晋二
グリコ「チーザ」TVCM
麻生久美子 etc...


お待たせしました。
下記店舗にて、明日5/31(木)より配布を開始いたします。
(※配布開始時間は、地域や当日の交通状況によって異なりますのでご了承ください。)

【TOWER RECORDS】
札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/高崎店/浦和店/千葉店/津田沼店
渋谷店/新宿店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/横浜モアーズ店
静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/大分店
梅田大阪マルビル店/梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/福岡店


sakuma

2号同時配布です。

gekkan2012_03.jpg
20120319.jpg
『月刊 風とロック』3月号と4月号を2号同時配布します。

3月号
表紙&特集:高橋優

第二特集:→Pia-no-jaC←/渡辺俊美/高橋優×佐藤健×Taka(ONE OK ROCK)


4月号
表紙&特集:風とロックと長澤まさみとジャイアンツ

第二特集:麻生久美子×箭内道彦対談


配布開始は下記店舗にて、明日3/20(火)からになります。

TOWER RECORDS
札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/高崎店/浦和店/千葉店/津田沼店/
渋谷店/新宿店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/横浜モアーズ店/
静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/大分店
梅田大阪マルビル店/梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/福岡店/

なお、配布開始時間は
地域や当日の交通状況によって異なりますのでご了承ください。

数に限りがございますので、お一人様一冊ずつにてお願いいたします。


ando

「月刊 風とロック」2月号配布予定のおしらせ

gekkan201202.jpg


今月の「月刊 風とロック」の特集は、

又吉直樹さんです。


その他、昨年11月に同志社大学で行われた

亀田誠治さんとの対談も掲載させていただきます。


TOWER RECORDS 渋谷店、新宿店、池袋店では、明日17日(金)から配布開始予定。


以下の場所では、18日(土)以降からの配布予定になります。


TOWER RECORDS

札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/高崎店/浦和店/千葉店/津田沼店/

吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/横浜モアーズ店/

静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/大分店

梅田大阪マルビル店/梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/福岡店/


※配布場所が一部変わりましたのでご注意ください。


なお、配布開始時間は

地域や当日の交通状況によって異なりますのでご了承ください。


なにとぞよろしくおねがいいたします。


ando

「月刊 風とロック」が復刊します。

gekkan_201201.jpg


震災以降不定期発行だった「月刊 風とロック」(定価0円)。
その復刊記念号を、明日31日(火)より配布開始します。


1月は、猪苗代湖ズ。
紅白歌合戦初出場の舞台裏を特集します。


TOWER RECORDS 渋谷店、新宿店、池袋店では、明日31日(火)から配布開始予定。


以下の場所では、2/1(水)以降からの配布予定になります。


TOWER RECORDS
札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/高崎店/宇都宮店/浦和店/千葉店/津田沼店/
吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/横浜モアーズ店/
静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/大分店
梅田大阪マルビル店/梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/福岡店/


※配布場所が一部変わりましたのでご注意ください。


毎月の通常発行に戻った、新しい「風とロック」を、
今後ともよろしくおねがいいたします。


ando

“福島に贈りたいと思う金額”で購入してください。「月刊 元・風とロック LIVE福島 特別号」チャリティ販売中。

frontier_kazerock1.jpg

2011年9月14日から19日の6日間に渡り開催された野外ロックフェス
「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」。
その記録を実行委員長である箭内道彦が編集した「月刊 元・風とロック LIVE福島 特別号」を、
チャリティ販売させていただいております。

Yahoo!JAPANの新プロジェクト【復興デパートメント】にて。
NPO法人フロンティア南相馬のご協力のもと、実現に至りました。


少しでも福島の力になりたい。
1人でも多くの、福島を応援したい方々の手に届けたい。
その思いのもとに実現した、
風とロック史上初の「定価0円ではない風とロック」。


"あなたが福島に贈りたいと思う金額"で購入してください。

ご購入、詳細はこちらから→http://store.shopping.yahoo.co.jp/frontier-ms/livecaa1c5.html


限定871冊。
収益の全額を福島県災害対策本部に寄付いたします。

『月刊 元・風とロック LIVE福島 特別号』チャリティーオークション開催。

livefukushima_sign.jpg

livefukushima_gekkan1211.jpg

Nothing beats FUKUSHIMA, does it?
(福島は何があってもくじけないぜ)

音楽で福島に元気になってもらうために。
2011年9月14日から19日の6日間、福島県を西から東に横断して行われた野外ロックフェス
「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」。
出演アーティスト31組、総来場者数約22,400人、生中継で配信したYouTubeチャンネル総再生回数約1,860,000回 。

その全6日間の記録を実行委員長である箭内道彦が編集した、
「月刊 元・風とロック LIVE福島 特別号」に猪苗代湖ズ全員が想いを込めてサインをしました。

この、猪苗代湖ズサイン入り 月刊 元・風とロックを
Yahoo!JAPAN 協力のもと、チャリティオークションに出品させていただくこととなりました。

収益の全額を、福島県災害対策本部に寄付いたします。


■猪苗代湖ズサイン入り 月刊 元・風とロック LIVE福島 特別号 チャリティオークション
■限定1冊
■B6版オールカラー/162ページ
■オークションページ http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c304575524


「月刊 元・風とロック LIVE福島 特別号」の制作にご協力くださった
アーティスト、関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

「月刊 元・風とロック」2011年怒髪天号 配布開始!

gekkan_201108_2.jpg

明日19日より「月刊 元・風とロック」(定価0円/フルカラー)の配布を開始します。
4月号以来の約4ヶ月振り、
「元」がついて初めての発行です。

そして、今号のサイズは、
大型サイズですので持ち運びにご注意ください。

特集は、
LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」の
6日間全日程全会場への参加を表明してくれた
怒髪天!
その圧巻のライブ写真を大迫力で
たっぷりと。

また、
2009年3月号にて、
箭内がチャットモンチーのメンバーの皆さん3人と
いちど狩りにご一緒させていただいたときの
名場面も見開き(=A2サイズ!)で再掲。

配布は明日19日から下記の店舗で順次開始する予定です。

・タワーレコード (渋谷店、新宿店、池袋店)
・リキッドルーム
・KDDI デザイニング スタジオ(WIRED CAFE 360°)
・shibuya O‐East/O-West/O‐Nest/O‐Crest
・パルコパート1 B1リブロ渋谷店
・CAFE RESPEKT

その他、全国の配布場所でも順次配布開始予定。
※地域によりましては配布開始が
前後する可能性もございますのでご留意ください。

「月刊 風とロック」4月号 祝・生誕六十周年

1104_600.jpg


今月の「月刊 風とロック」は、
4月2日に生誕60年を迎えた忌野清志郎さん、
60ページの特集号です!


明日、4/20(水)より下記にて一斉配布開始予定です。
タワーレコード 全国25店舗
(札幌ピヴォ店/高崎店/宇都宮店/浦和店/千葉店/津田沼店/吉祥寺店/秋葉原店/
新宿店/渋谷店/池袋店/川崎店/横浜モアーズ店/静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/
大津店/梅田大阪マルビル店/梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/福岡店/熊本パルコ店/大分店)
クラブクアトロ(渋谷/名古屋/心斎橋/広島)
shibuya O‐East/O-West/O‐Nest/O‐Crest
リキッドルーム
KDDI デザイニング スタジオ(WIRED CAFE 360°)
・パルコパート1 B1リブロ渋谷店
RESPEKT CAFE
マルノウチカフェ
六本木ヒルズアート&デザインストア


※レギュラー連載はお休みとさせていただいております
※地域によりましては配送に遅れが生じる可能性もございますのでご留意ください

月刊 風とロック3月号についてのお知らせ

kazetorock1103_H14_400.jpg


kazetorock1103_H23_400.jpg


このたびの大地震に際し、
通常の「月刊 風とロック」3月号は発行せず、
もしも発行していたとしたら発生したであろうすべての費用と、
ご出稿いただく予定だった広告の出稿料をすべて
被災地に寄付することに致しました。


その代わりに、発行予定でおりました、
怒髪天・サンボマスターの両面表紙と、
中面に編集長箭内の言葉を入れた、2つ折りの冊子のみを
下記のスケジュールで発行予定です。


こういう形での発行を承諾してくださった
怒髪天とサンボマスターのみなさんに感謝します。


3/24(木)配布開始予定
タワーレコード (渋谷店、新宿店、池袋店)
リキッドルーム
KDDI デザイニング スタジオ(WIRED CAFE 360°)
shibuya O‐East/O-West/O‐Nest/O‐Crest
・パルコパート1 B1リブロ渋谷店
RESPEKT CAFE


その他、下記の配布場所では、
3/25(金)より順次配布開始予定です。


タワーレコード
(札幌ピヴォ店/高崎店/宇都宮店/浦和店/千葉店/津田沼店/吉祥寺店/秋葉原店/
川崎店/横浜モアーズ店/静岡店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/
梅田大阪マルビル店/梅田NU茶屋町店/難波店/神戸店/福岡店/熊本パルコ店/大分店)
※仙台パルコ店につきましては店舗が復旧次第、配布を再開させていただきます。
※地域によりましては配送に遅れが生じる可能性もございます。

マルノウチカフェ
六本木ヒルズアート&デザインストア


3月号の発行を楽しみにしていてくださった読者のみなさま、申し訳ありません。
インタビューと写真は、近日中に、
「週刊 風とロック」「風とコラム」のページに掲載させていただきます。


hisada

最新号在庫もう少々ございます

1102_s.jpg


先週金曜に配布スタート致しました、
「月刊 風とロック」2月号&春の特別号、
もはや週末の間に配布終了店舗続出とのつぶやき多く、
在庫を求めて流浪のみなさまにニュースでございます。


すでにご承知の方も多くいらっしゃるかと存じますが、
「風とロックWEB SHOP」では、
1点以上お買い物の方みなさまに、
弊社在庫のある限り、お一人さま1冊(※)に限って最新の「月刊 風とロック」を
商品発送の際、同封させていただいております。


※今月は、「2月号」と「特別号」を一緒にお入れします。
でも、もらい損ねたから片方だけほしい! という方は備考欄にその旨、
書き添えてくださるとうれしいです。


さて、男子のみなさまは特に、そろそろホワイトデーのプレゼントの準備など
されたほうがよろしいのでは、と。余計なお世話かもしれませんが、
職場等、義理であればあるほど、ささやかだろうがなんだろうが、
お返しのアリナシは、来年の、というかむしろその瞬間からの女子陣の
みなさまへの対応温度に大きな変化を及ぼすこと請け合いです。


お返しの定番といえば、ハンカチ
さりげない感じで携帯ストラップ
もう少し親密ならピアスリング
気の置けない仲であればいっそパンツ
などいかがかと。
それではみなさまのご来店お待ちしております。


Kazetorock web shop

2冊同時配布いたします

1102.jpg


1102_oau.jpg


今回の「月刊 風とロック」は、
「2月号」と「春の特別号」の2冊同時配布となります。
2月号と“3月号”じゃないところが肝心です。


●2月号
巻頭・巻末特集:“写真なし。あえてテキストのみ”
NO MUSIC, NO LIFE.のポスター撮影時に収録されました、
RADWIMPS野田洋次郎さんのインタビューをじっくりお読みください。


表紙は風とロック史上初、蓄光仕様。
明るいところでは一見すると真っ白ですが、
よおく目をこらすと印刷されております。暗いところで光ります。


テキストもよおく目をこらさないと読みづらいかと存じますが、
こちらは諸般の事情により光りません。すみません。


●春の特別号
特集はTOSHI-LOWさん。
BRAHMANの、ではなく、今回はアコースティックバンド、
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDとして。
箭内が制作したグリコ「ビスコ」のTVCMの楽曲『夢の跡』
を書き下ろしていただきました。このプロモーションビデオ
撮影時の模様を、写真とインタビューでたっぷりお届けします。

配布開始は下記店舗にて、3/4(金)からになります。

・タワーレコード (渋谷店、新宿店、池袋店)
・リキッドルーム
・KDDI デザイニング スタジオ(WIRED CAFE 360°)
・shibuya O‐East/O-West/O‐Nest/O‐Crest
・パルコパート1 B1リブロ渋谷店
・CAFE RESPEKT


その他、全国の配布場所では、
3/5(土)より順次配布開始予定です。


どうぞよろしくおねがいいたします。


hisada

2011年1月号!

1101_600.jpg


新春気分もそろそろ遠くなってまいりました
今日このごろではございますが、
2011年第一弾、「月刊 風とロック」1月号を
明日より配布開始いたします。


ご登場いただくのは、グループ魂より、
破壊、暴動、バイト君、そしてカヲルさん。

破壊さん、いい笑顔ですねぇ。
この向かい側には、 さて?



明日、1/25(火)より下記店舗にて配布開始予定です。
・タワーレコード (渋谷店、新宿店、池袋店)
・リキッドルーム
・KDDI デザイニング スタジオ(WIRED CAFE 360°)
・shibuya O‐East/O-West/O‐Nest/O‐Crest
・パルコパート1 B1リブロ渋谷店
・CAFE RESPEKT

その他、全国の配布場所では、
1/26(水)より順次配布開始予定です。

本年も、どうぞよろしくおねがいいたします。


hisada

Rock'n Roll Jeanist 2011!

20110112.jpg


「月刊 風とロック」1月号、ただいま絶賛制作中でございます。
今しばらくお待ちくださいませ。


今日は冬晴れの素晴らしいこの青空の下、
1月号最後の撮影をおこなってまいりました。
2011年、第1回目の「Rock'n Roll Jeanist」です。


モデルやアーティストさんだけでなく、
作り手であるクリエイターの皆さんにもかっこよくジーンズを
はいていただきたい、というEDWINさんとの共同企画ページ。
「月刊 風とロック」巻末にて連載中です。


箭内が普段、広告のお仕事をご一緒させていただいている方に
ご出演いただいておりますが、今月のこの方は、
出会いのきっかけは広告ではありませんでした。
今日も大きな発表がありましたね。
話題の方でございます! お楽しみに!


1月号は今月下旬頃、配布開始の予定です。
詳しい日程は決まり次第、この「週刊 風とロック」で発表いたします。


hisada

「月刊 風とロック」12月号!

1012_H1.jpg


晴天のクリスマス・イブ、いかがお過ごしでしょうか。
2010年の最後をしめくくる「月刊 風とロック」12月号が、
12/27(月)より配布開始になります。


えー、クリスマスはほんの少々過ぎておりますが、
「Merry Christmas & A Happy New Year」号、
表紙は真っ赤なワンピースがキュートすぎる長澤まさみさんです。


12/27(月)より、下記店舗にて配布開始予定です。
タワーレコード (渋谷店、新宿店、池袋店)
リキッドルーム
KDDI デザイニング スタジオ(WIRED CAFE 360°)
shibuya O‐East/O-West/O‐Nest/O‐Crest
パルコパート1 B1リブロ渋谷店
CAFE RESPEKT


その他、全国の配布場所では、
12/28(火)より順次配布開始予定です。


今年も一年ありがとうございました!


2011年も、どうぞよろしくおねがいいたします。


hisada

「月刊 風とロック」11月号配布予定のおしらせ

1011.jpg


紅葉が美しい季節となってまいりました。
「月刊 風とロック」11月号の特集は、NHK『トップランナー』にもご出演いただいた
松山ケンイチさんです。放送では聞けなかったお話や写真の数々をご堪能ください。


11/29(月)より下記店舗にて配布開始予定です。

タワーレコード (渋谷店、新宿店、池袋店)
リキッドルーム
KDDI デザイニング スタジオ(WIRED CAFE 360°)
shibuya O‐East/O-West/O‐Nest/O‐Crest
パルコパート1 B1リブロ渋谷店
CAFE RESPEKT


その他、全国の配布場所では、
11/30(火)より順次配布開始予定です。


hisada

月刊 風とロック2010年10月号配布予定のお知らせ

1010.jpg


大変長らくお待たせいたしました。
「月刊 風とロック」2010年10月号、
下記の通り、配布を予定しております。


すっかり秋めいてまいりました。
今月号は、9/19、20と裏磐梯高原にて開催されました
「風とロック芋煮会」の模様を。そのほか、
・佐藤 健 × 高橋 優 「Q10」対談
・斉藤和義 in 表参道
など、128ページのボリュームでお届けいたします。


10/29(金)より下記店舗にて配布開始予定です。


タワーレコード (渋谷店、新宿店、池袋店)
リキッドルーム
KDDI デザイニング スタジオ(WIRED CAFE 360°)
shibuya O‐East/O-West/O‐Nest/O‐Crest
パルコパート1 B1リブロ渋谷店
CAFE RESPEKT


その他、全国の配布場所では、
10/30(土)より順次配布開始予定です。


hisada

月刊 風とロック9月号 本日より配布開始

100910_h1.jpg


「月刊 風とロック」9月号
定価0円/フルカラー60ページ


本日より下記の店舗にて配布開始致します。


タワーレコード(渋谷店、新宿店、池袋店)
リキッドルーム
KDDI デザイニング スタジオ(WIRED CAFE 360°)
shibuya O‐East/O-West/O‐Nest/O‐Crest
パルコパート1 B1リブロ渋谷店
CAFE RESPEKT


その他、全国の配布場所では、
明日、9/11(土)より順次配布開始予定です。


風とロック芋煮会まであと10日となりました。


hisada

月刊 風とロック8月号 本日より配布開始!

100811_600.jpg


巻頭、吉高由里子さん10ページ! 福山雅治さん5ページ!
WITH NO INTERVIEW!

下記店舗にて本日より順次配布開始!


配布場所
TOWER RECORDS 全国24店舗
札幌ピヴォ店/仙台店/高崎店/宇都宮パルコ店/浦和店/千葉店/津田沼店/
渋谷店/新宿店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/横浜モアーズ店/
静岡パルコ店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/
梅田マルビル店/NU茶屋町店/難波店/神戸店/福岡店/熊本パルコ店
クラブクアトロ(渋谷/名古屋/心斎橋/広島)
shibuya O‐East/O-West/O‐Nest/O‐Crest
LIQUIDROOM(EBISU)
CAFE RESPEKT
MARUNOUCHI CAFE
KDDI DESIGNING STUDIO(1F/5F WIRED CAFE 360°)
六本木ヒルズ内アート&デザインストア
ヴィレッジヴァンガード大分PARCO店


hisada

「月刊 風とロック」2010年8月号 配布予定のおしらせ

1008_s.jpg


「月刊 風とロック」8月号、
下記のとおり配布を予定しております。


●「月刊 風とロック」2010年8月号
定価0円/フルカラー44ページ
巻頭:吉高由里子、福山雅治 
撮影:箭内道彦


8月11日(水)より下記店舗にて順次配布開始致します。
(※地域により到着に多少の遅れが生じる場合もございます)


配布場所
TOWER RECORDS 全国24店舗
札幌ピヴォ店/仙台店/高崎店/宇都宮パルコ店/浦和店/千葉店/津田沼店/
渋谷店/新宿店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/横浜モアーズ店/
静岡パルコ店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/
梅田マルビル店/NU茶屋町店/難波店/神戸店/福岡店/熊本パルコ店
クラブクアトロ(渋谷/名古屋/心斎橋/広島)
shibuya O‐East/O-West/O‐Nest/O‐Crest
LIQUIDROOM(EBISU)
CAFE RESPEKT
MARUNOUCHI CAFE
KDDI DESIGNING STUDIO(1F/5F WIRED CAFE 360°)
六本木ヒルズ内アート&デザインストア
ヴィレッジヴァンガード大分PARCO店


hisada

7月号、明日より配布開始予定です。

1007narumi_h1.jpg


明日7/6より、「月刊 風とロック」7月号配布開始予定です。


某月某日、都内某所にて行われた「成海璃子ファーストライブ」の
模様を独占取材。完全誌上再現。乞御期待。


7/6(火)配布開始予定
タワーレコード(渋谷店、新宿店、池袋店)
リキッドルーム
KDDI デザイニング スタジオ(WIRED CAFE 360°)
shibuya O‐East/O-West/O‐Nest/O‐Crest
パルコパート1 B1リブロ渋谷店
CAFE RESPEKT


その他の配布場所では、
翌、7/7(水)より全国にて順次配布開始予定です。


hisada

「月刊 風とロック(0円)」2号同時発売

100523_gekkan5.jpg

100523_gekkan6.jpg

5月号の表紙と特集は
BRAHMAN/EGO-WRAPPIN'。
TOSHI-LOWさんと中納良恵さんと箭内が
渋谷を歩きそのまま喫茶店へ。
コーヒー一杯で3時間語り合った話を全収録。

6月号は
矢沢永吉さん。
休日で賑わう釣り堀へ。
インタビューは、6/5&6/12オンエアのラジオ「風とロック」と
完全連動した内容となっております。

配布開始予定は5/31(月)。
史上初。2号同時に並びます。
タワーレコード(渋谷店、新宿店、池袋店)
リキッドルーム
KDDI デザイニング スタジオ(WIRED CAFE 360°)
shibuya O‐East/O-West/O‐Nest/O‐Crest
パルコパート1 B1リブロ渋谷店
CAFE RESPEKT


その他の配布場所では、
翌日6/1(火)より全国にて順次配布開始予定です。

「取りに行くときの電車賃が1回で済みます」
と箭内編集長。

配布までもうしばらくお待ちください。

murahashi

月刊 風とロック 4月号、明日より順次配布開始です

1004_sambo.jpg


食堂久田です。
サンボマスターと行く、カープ vs マリーンズ オープン戦 in 広島。
野球の話とお好み焼きの話と、そして風とロックには珍しく、
アルバム制作秘話もたっぷり語られております。


4/21(水)より配布開始
タワーレコード(渋谷店、新宿店、池袋店)
リキッドルーム
KDDI デザイニング スタジオ(WIRED CAFE 360°)
shibuya O‐East/O-West/O‐Nest/O‐Crest
パルコパート1 B1リブロ渋谷店
CAFE RESPEKT


その他配布場所では、翌22日より全国にて順次開始となります。


「月刊 風とロック」も5周年。
これからもどうぞよろしくおねがい致します。


hisada

月刊 風とロック 3月号

100330gekkan.jpg


ホームページを少々リフォームいたしました
ロックンロール食堂の久田です。


大変ながらくお待たせ致しました。
月刊 風とロック3月号、YUKIさん特集、
本日より全国にて順次配布開始致します。

hisada

月刊 風とロック2月号本日より配布開始!

1002_600.jpg


hisada

月刊 風とロック2月号明日より配布開始!

1002_600.jpg


月刊 風とロック2月号は明日、2/18(木)より順次、
全国で配布開始予定です。


特集はザ・バックホーン。
メンバーの皆さんと、福島県東白川郡塙町へ、
リーダーでドラムの松田晋二さんのご実家を訪ねました。


背表紙付きの172ページ。
お一人様一冊で何卒宜しくお願い致します。


hisada

月刊 風とロック1月号

100118_gekkan.jpg


ロックンロール食堂久田です。


新年第一弾、1月号は1/19(火)より順次、
全国で配布開始予定です。


映画『ボーイズ・オン・ザ・ラン』公開を控え、
三浦大輔監督と主役・田西敏行を演じた峯田和伸さんの特別対談、
さらに峯田さんの単独インタビュー、そして『ボーイズ〜』で
ヒロイン・ちはるを演じた黒川芽以さんのインタビューも収録されております。


続いて、昨年11月に開催された「IKEBUKURO PARCO 40th Anniversary 69 ROCK PARCO FESTIVAL in P'8F 風とロック&怒髪天 スペシャルイベント」での、
「ザ☆ぽてとサーカス」による“アコースティックラー油”フォトレポート。
ちなみになんと今月のノラネコロックイラスト担当は怒髪天ドラム、
坂詰克彦さんです!


2010年も、風とロックをどうぞよろしくお願いいたします。


hisada

月刊 風とロック12月号

091225_gekkan.jpg


お待たせしております「月刊 風とロック12月号」は
12/29(火)より順次、全国で配布開始予定です。


●10/18に福島県郡山市開成山公園野外音楽堂にて開催されました、
「207万人の天才。風とロックFES 福島」大特集。
FREEWAY JAMでの前夜祭から引き続き深夜のラジオ風とロック生放送
そして18日の開会宣言からグランドフィナーレまで、
完全ノーカットで誌上再現します。

お楽しみに。

hisada

月刊 風とロック 11月号

0911_s.jpg

ロックンロール食堂 永濱です。


11月ももう中旬、めっきり寒くなってまいりました。
さて、お待たせしております、月刊 風とロック 11月号配布開始のお知らせです。


風とロック レボリューションズでの先行配布に代わり、
明日11/17(火)にご注文いただきましたお客さまより
配布部数が終了するまで、商品とともに月刊 風とロック11月号を同封させていただきます。


なお、以下の配布場所では、11/18(水)以降到着次第の配布開始となります。
※地域によっては店頭到着日に差がございますのでお気をつけください。


【配布場所】
TOWER RECORDS 全国24店舗
札幌ピヴォ店/仙台店/高崎店/宇都宮パルコ店/浦和店/千葉店/津田沼店/
渋谷店/新宿店/池袋店/吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/横浜モアーズ店/
静岡パルコ店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/大津店/
梅田マルビル店/NU茶屋町店/難波店/神戸店/福岡店/熊本パルコ店/
クラブクアトロ(渋谷/名古屋/心斎橋/広島)
shibuya O‐East/O-West/O‐Nest/
O‐Crest
LIQUIDROOM(EBISU)
RESPEKT CAFE(SHIBUYA)
IID世田谷ものづくり学校
MARUNOUCHI CAFE
KDDI DESIGNING STUDIO(1F/5F WIRED CAFE 360°)
六本木ヒルズ内アート&デザインストア
ヴィレッジヴァンガード大分PARCO店


いずれの配布場所におきましても、お一人様一冊。
ネットオークションは固く禁止いたします。


nagahama

配布終了のお知らせ。(9月号)

091019_gekkan09.jpg


風とロックレボリューションズ 店長 永濱です。


福山雅治さんが表紙特集の月刊 風とロック9月号ですが、
おかげさまでたくさんのお問合せをいただき、ありがとうございました。


配布部数がすべて終了いたしました。
ありがとうございました。


誠に申し訳ございませんが、
風とロックレボリューションズ、webショップともに
配布終了とさせていただきます。
なにとぞご理解、ご容赦いただきますようお願いいたします。


なお、すでにwebショップにてご注文いただいているお客さまへは
順次ご連絡を差し上げますので、もう少々お待ちください。


nagahama

月刊 風とロック9月号配布状況について

091011_gekkan.jpg


風とロックレボリューションズ 三代目店長 永濱です。


たくさんのお問合せをいただいております、福山雅治さんが表紙の「月刊 風とロック」9月号。
各地で在庫数をすでに配布完了しているとの情報が入っています。


ですが!原宿の「風とロックレボリューションズ」には、まだ若干の在庫部数がございます。


10月号にて10/28付での移転を発表したレボリューションズ。
箭内が事務所を構えた最初の地。
この機会にぜひ、お立ち寄りください。


■風とロック レボリューションズ
 営業時間:平日18:00~19:00
 住所:東京都渋谷区神宮前4-26-28 原宿V2ビル2階


また、WEB SHOP分の在庫もまだ少しだけ残っております。
配布部数には限りがありますため、ご期待に添えない場合もございます。
その場合にはご了承いただけますようお願いいたします。


では、ご来店ご注文をお待ちしております。


nagahama

月刊 風とロック 10月号!

091003gekkan_.jpg


風とロック レボリューションズ 店長 永濱です。


3日より、順次配布が開始されております月刊 風とロック 9月号。
その4日後、早くも10月号の配布が開始となります!


10月号の表紙特集は、『怒髪天』です。


9月8日 8月号  『斉藤和義と猫』
10月3日 9月号  『福山雅治』
10月7日 10月号 『怒髪天』


そう。なんと1ヶ月の間に3つの号が発行されるという風とロック史上初の強行軍!
箭内がスクランブル体制で取材撮影編集に臨んだまさに怒濤の三冊。


怒髪天は、10月18日(日)に開催される「207万人の天才。風とロックFES 福島」にも登場します。


まずは、10/6(火)より、他の配布場所に先駆けて風とロック レボリューションズで
配布を開始いたします!
開店時間および配布開始時間は、18:00です。


なお、その他の配布場所につきましては、10/7(水)以降到着次第の配布開始となります。
※地域によっては店頭到着日に差がございますのでお気をつけください。


また、WEBショップでお買い物していただくと、
配布中の月刊 風とロックを同封させていただいております。
11月号が配布開始されるまでの期間にご注文いただく場合には、
備考欄に「9月号」と「10月号」どちらがご希望か必ずご記入ください。
なお、どちらの号に関しても、予定冊数が終了した場合には、その旨お知らせいたします。
その場合は、お送りすることができませんので、なにとぞご了承ください。


もちろん今回もお一人樣一冊、ネットオークション厳禁です。
宜しくお願いします。


■風とロック レボリューションズ
 営業時間:平日18:00~19:00
 住所:東京都渋谷区神宮前4-26-28 原宿V2ビル2階


nagahama

月刊 風とロック 9月号

090928_gekkan.jpg


風とロック レボリューションズ 店長 永濱です。


大変お待たせしております…。
なんと、2ヶ月連続での翌月発行です。フレキシブルです。


表紙&巻頭グラビアは、月刊 風とロックの表紙に2回目の登場となる福山雅治さんです。


今年の元日に公式ホームページ上で開催が発表された、福山さんの故郷長崎でのライブ、
その名も“福山☆夏の大創業祭 -稲佐山-”。
箭内も長崎に飛び、リハーサルを含む3日間、密着してまいりました。
福山さんの故郷に対するの想いなど、インタビューも盛りだくさんです。


10/2(金)より、他の配布場所に先駆けて風とロック レボリューションズで配布を開始いたします!
開店時間および配布開始時間は、18:00です。


なお、その他の配布場所につきましては、10/3(土)以降到着次第の配布開始となります。
※地域によっては店頭到着日に差がございますのでお気をつけください。


お一人樣一冊、ネットオークション厳禁です。
宜しくお願いします。


■風とロック レボリューションズ
 営業時間:平日18:00~19:00
 住所:東京都渋谷区神宮前4-26-28 原宿V2ビル2階


nagahama

月刊 風とロック 8月号 配布開始のお知らせです。

0908_h1.jpg


風とロック レボリューションズ 第三代店長 永濱です。


大変お待たせしてしまいました…。
月刊 風とロック 53号目にして初めての、翌月発行です。


表紙&巻頭グラビアは、9/16に約2年ぶりのオリジナルアルバムとなる
『月が昇れば』がリリースとなる斉藤和義さんと猫です。


猫好きで有名な斉藤さんの猫と戯れる姿が、存分にご覧いただけます。
ファンの方はきっと、猫になりたい…と思われること必至です。


本日(9/7)より、他の配布場所に先駆けて風とロック レボリューションズで配布を開始いたします!
開店時間および配布開始時間は、18:00です。


なお、その他の店舗につきましては、明日(9/8)以降到着次第の配布開始となります。
※地域によっては店頭到着日に差がございますのでお気をつけください。


お一人樣一冊、ネットオークション厳禁で。
宜しくお願いします。


■風とロック レボリューションズ
 営業時間:平日18:00~19:00
 住所:東京都渋谷区神宮前4-26-28 原宿V2ビル2階


nagahama

月刊 風とロック 8月号

0908_h1.jpg

今日から9月。ロックンロール食堂久田です。


お待たせして申し訳ございません。
月刊 風とロック 8月号、
9月8日配布開始予定で現在印刷中です。
史上初の翌月発行となってしまいましたが
もうしばらくお待ちください。


hisada

月刊 風とロック 7月号

090721_gekkan.jpg


風とロック レボリューションズ 第三代店長 永濱です。


大変お待たせいたしました。
月刊 風とロック 7月号 配布開始のお知らせです。


表紙&巻頭グラビアは、矢沢永吉さんです。


PVCDジャケット等、今年の矢沢さんのクリエイティブディレクションを箭内が担当させていただいています。
8月5日には4年ぶりとなるオリジナル・アルバム『ROCK'N'ROLL』発売。


今月は、表紙の風とロックも『ROCK'N'ROLL』仕様。
箭内が撮り下ろした矢沢さんを、ぜひともご堪能ください。


そして、今回も特別に、風とロック レボリューションズとともに以下の店舗でも
他の配布場所より1日早く手に入れることができます。
明日、7/22(水)の夕方からです。
レボリューションズでは、開店時間の18:00から配布いたします!


・タワーレコード(渋谷店/新宿店/池袋店)
・渋谷クラブクアトロ
・恵比寿リキッドルーム
・KDDIデザイニングスタジオ
・WIRED CAFE 360°(KDDIデザイニングスタジオ5F)
・渋谷 O-East/O-West/O‐Nest/O‐Crest
・パルコB1リブロ渋谷店
※配布が開始されているかは、各店舗へお問い合わせください。


なお、その他の店舗につきましては、7/23(木)以降、到着次第の配布開始となります。
※地域によっては店頭到着日に差がございますのでお気をつけください。


お一人樣一冊、ネットオークション厳禁で。
宜しくお願いします。


■風とロック レボリューションズ
 営業時間:平日18:00~19:00
 住所:東京都渋谷区神宮前4-26-28 原宿V2ビル2階


nagahama

月刊 風とロック バックナンバー勢揃いの巻。

風とロック レボリューションズ 第三代店長 永濱です。


配布開始から、配布終了までの約1ヶ月の間でしか手に入れることのできない「月刊 風とロック」ですが、
風とロック レボリューションズでは、バックナンバーを『閲覧』できるようになっております。
(閲覧のみで、お持ち帰りいただくことはできませんのであしからず…。)


このたび、2005年4月の創刊号から2009年5月号まですべてのバックナンバーを揃えました!
「え?今まで全号揃えてなかったの?」と思われたみなさま、大変申し訳ございません!!
しかし、月曜日からはすべての号を閲覧していただけますのでどうかお許しください!
平日の18:00~19:00という短い営業時間ですが、ぜひその1時間、ゆっくりと閲覧ください!


創刊号 峯田和伸(銀杏BOYZ)山口隆(サンボマスター)
05年 5月号 スネオヘアー
05年 6月号 UA
05年 7月号 アンガールズ
05年 8月号 忌野清志郎
05年 9月号 RIP SLYME
05年10月号 浅野忠信
05年11月号 奥田民生 木村カエラ
05年12月号 U.N.O.BAND
06年 1月号 峯田和伸
06年 2月号 リリー・フランキー
06年 3月号 ASIAN KUNG-FU GENERATION
06年 4月号 サンボマスター
06年 5月号 スネオヘアー 戸田菜穂
06年 6月号 チン中村 敏感少年隊/銀杏BOYZ
06年 7月号 リップスライムとくるり
06年 8月号 福山雅治
06年 9月号 オダギリジョー
06年10月号 村井守(銀杏BOYZ)
06年11月号 ザ・クロマニヨンズ
06年12月号 グループ魂
07年 1月号 ROMANES
07年 2月号 木村カエラ
07年 3月号 YO-KING先輩
07年 4月号 安孫子真哉(銀杏BOYZ)
07年 5月号 忌野清志郎
07年 6月号 ENDLICHERI☆ENDLICHERI
07年 7月号 松岡修造
07年 8月号 樹木希林
07年 9月号 東京事変
07年10月号 風商
07年11月号 渡辺健二
07年12月号 リップスライム一軍
08年 1月号 サンボマスター
08年 2月号 ザ・バックホーン
08年 3月号 木村カエラ
08年 4月号 TOKYO MOOD PUNKS
08年 5月号 トリプル オルタナティヴズ(長澤まさみ・上野樹里・瑛太)
08年 6月号 チャットモンチー
08年 7月号 破壊
08年 8月号 斉藤和義
08年 9月号 JAPAN-狂撃-SPECIAL
08年10月号 weezer
08年11月号 オノ・ヨーコ
08年12月号 風とロックと女
09年 1月号 エイプリル・フール
09年 2月号 ユニコーン
09年 3月号 チャットモンチー
09年 4月号 オダギリジョー
09年 5月号 黒猫チェルシー
特別増刊号 忌野清志郎


090703_gekkan.jpg


すみません。だだーっと羅列してしまいました。
こんな風にカウンターに並べておりますので、ぜひ閲覧にいらっしゃってください。


なお、7月に入りましたが、レボリューションズでは、椎名林檎さんが表紙の6月号、
忌野清志郎さんの特別増刊二号、どちらも若干の在庫がございます。
外に出るのが鬱陶しい雨降りの季節ではありますが、ぜひ足をお運びください。


また、WEB SHOPをご利用のお客さまへも、まだ2冊とも同封することが可能です。
(なくなってしまったら、ごめんなさい・・・。)
ぜひ、こちらからご利用ください。


nagahama

店長からのお知らせです。

090617gekkan.jpg

090619zoukan2.jpg


「ありあまる富」、名曲です。私のiPodにて、絶賛エンドレスリピート中です。
風とロック レボリューションズ 第三代店長 永濱です。

先日、ご報告いたしましたとおり、「月刊 風とロック」6月号の表紙・巻頭特集は、
実に6年ぶりとなるニュー・アルバム「三文ゴシップ」が6/24にリリースとなる椎名林檎さんです。
艶っぽい表情や、無邪気に笑う愛らしいお姿がご覧いただけます。


なお、こちらもお知らせ済みですが、同時に特別増刊二号を配布いたします。
忌野清志郎さんだけの全16頁です。


さて、今回は特別に、風とロック レボリューションズとともに以下の店舗でも
他の配布場所より1日早く手に入れることができます!
明日です!6/23(火)の夕方からです!
レボリューションズでは、開店時間の18:00から配布いたします!

タワーレコード(渋谷店/新宿店/池袋店)
渋谷クラブクアトロ
恵比寿リキッドルーム
KDDIデザイニングスタジオ
WIRED CAFE 360°(KDDIデザイニングスタジオ5F)
渋谷 O-East/O-West/O‐Nest/O‐Crest
パルコB1リブロ渋谷店
※配布が開始されているかは、各店舗へお問い合わせください。

なお、その他の店舗につきましては、6/24(水)以降、到着次第の配布開始となります。
※地域によっては店頭到着日に差がございますのでお気をつけください。

もちろん、お一人樣一冊、ネットオークション厳禁で。
宜しくお願いします。

■風とロック レボリューションズ
 営業時間:平日18:00~19:00
 住所:東京都渋谷区神宮前4-26-28 原宿V2ビル2階


nagahama

月刊 風とロック 忌野清志郎 特別増刊二号

090619zoukan2.jpg


ロックンロール食堂の久田です。


6月号と同時に、
忌野清志郎特別増刊二号(全16頁)を発行します。




6/23(火)夕方より到着次第配布開始予定


タワーレコード(渋谷店/新宿店/池袋店)
渋谷クラブクアトロ
恵比寿リキッドルーム
KDDIデザイニングスタジオ
WIRED CAFE 360°(KDDIデザイニングスタジオ内)
渋谷 O-East/O-West/O‐Nest/O‐Crest
パルコB1リブロ渋谷店
風とロックREVOLUTIONS


6/24(水)より到着次第配布開始予定
タワーレコード
(吉祥寺店/秋葉原店/川崎店/高崎店/横浜モアーズ店/梅田マルビル店/NU茶屋町店/難波店/神戸店/名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/福岡店/仙台パルコ店/津田沼店/千葉店/熊本パルコ店/静岡店/浦和店/札幌ピヴォ店/宇都宮パルコ店)
渋谷RESPEKT CAFE
六本木ヒルズ森アーツセンターミュージアムショップ
IDEE CAFE(自由が丘店)
IID世田谷ものづくり学校
クラブクアトロ(名古屋、心斎橋、広島)
ヴィレッジヴァンガード大分PARCO店




※店舗により配布開始の時間には差がございます。
※お一人樣一冊厳守でお願いします。
※転売を堅く禁じます。


hisada

創刊51号記念号!

090617gekkan.jpg

だってほら、22世紀は2101年から始まるじゃないですか。
だからあのけっして50号目を忘れていたわけではありませんよ。
ロックンロール食堂久田です。


「月刊 風とロック」6月号、そして「創刊51号記念号」の
表紙・巻頭特集は椎名林檎さんです!
美しいですね。キラキラですね。


6/23(火)夕方より、下記店舗にて順次配布開始の予定です。
タワーレコード(渋谷店/新宿店/池袋店)
渋谷クラブクアトロ
恵比寿リキッドルーム
KDDIデザイニングスタジオ
WIRED CAFE 360°(KDDIデザイニングスタジオ5F)
渋谷 O-East/O-West/O‐Nest/O‐Crest
パルコB1リブロ渋谷店


その他店舗につきましては、
翌日以降、到着次第の配布開始予定です。


今しばらくおまちくださいませ。
よろしくお願いいたします!

hisada

月刊 風とロック 特別増刊号 配布終了のお知らせ。

zoukan_small.jpg

風とロックレボリューションズ 三代目店長 永濱です。


忌野清志郎さんの特別増刊号ですが、
おかげさまでたくさんの反響をいただき、ありがとうございました。


本日をもちまして、配布部数すべて終了いたしました。
ありがとうございました。


誠に申し訳ございませんが、
風とロックレボリューションズ、webショップともに
配布終了とさせていただきます。
なにとぞご理解、ご容赦いただきますようお願いいたします。


※なお、風とロックレボリューションズでは、
 閲覧していただくことができます。
 平日18:00〜19:00までの1時間、ぜひお越しください。
 住所:東京都渋谷区神宮前4-26-28 原宿V2ビル2階


nagahama

月刊 風とロック 特別増刊&5月号

zoukan.jpg


0905_h1.jpg


風とロック レボリューションズ 第三代店長 永濱です。


大変お待たせしております。
いよいよ明日より、どこよりも早く「月刊 風とロック」(特別増刊号&5月号)の配布を
風とロック レボリューションズで開始いたします。


今年8月公開の映画、『色即ぜねれいしょん』に映画初出演にして初主演を果たした渡辺大知くん。
彼がボーカルをつとめる"黒猫チェルシー"が5月号の表紙を飾っております。


インタビュー(特に後半)は、かなり興味深い内容となっております。
ぜひお読みになったご感想を、編集部までお寄せください。


また、5月号と同時に特別増刊号を発行します。


忌野清志郎さん号です。


16ページにわたって清志郎さん一色です。


部数に限りがございます。
お一人様一冊でよろしくお願いいたします。


なお、都内各所ではあさって27日より順次配布開始いたします。
※地域によっては店頭到着日に差がございますのでお気をつけください。


nagahama

風とロックREVOLUTIONS リニューアルオープン!です。

0904.jpg


ロックンロール食堂 永濱です。


このたび「風とロックREVOLUTIONS」の第三代店長に任命されました。


現在WEBを中心とした販売となっている風とロックGOODSですが、
もっとたくさんの人に知ってもらい身につけてもらえるよう、
商人の娘として精力的に活動していこうと思います!


そんな活動の第一歩として・・・
  今月23日(木)リニューアルオープン!
営業時間は、18:00~19:00の1時間という短い時間ですが、ぜひお越しくださいませ!!
(土日祝日はお休みさせていただきます。)


なお、風とロックREVOLUTIONSでは、従来通り「月刊 風とロック」も配布しております!!
どこよりも早く配布を開始いたします!!
大変お待たせしておりますが、4月号は「オダギリジョーさん」が表紙です!!
23日(木)から配布を開始いたします!
(残念ながら、バックナンバーのお取り扱いはございません・・・。)


GOODSを買いにいらっしゃるついでに、「月刊 風とロック」をお持ちいただくもよし、
「月刊 風とロック」をもらいにいらっしゃるついでに、GOODSを買うもよし。
お近くにお出かけの際は、ぜひお立ち寄りください!!
場所はこちら


こんなグッズが欲しい!なんていうリクエストもいただけると嬉しい限りです!
まずは、夏に向けて手ぬぐいなんてどうでしょう?


今後ともごひいきに!
よろしくお願いいたします。


nagahama


「月刊 風とロック」3月号明日より順次配布開始!

090318_gekkan.jpg
食堂久田です。
大変ながらくお待たせいたしました。
「月刊 風とロック」3月 チャットモンチー号、
いよいよ明日より配布開始致します!


風とロック史上、最初で最後の背表紙付き!
もちろん、お一人樣一冊、ネットオークション厳禁で、
宜しくお願いします!

※地域によっては店頭到着日に差がございますのでお気をつけください
hisada

「月刊 風とロック」3月号、絶賛編集中!

0903_shiro.jpg

ロックンロール食堂の久田です。
冬に逆戻りしたかのような小雪ちらつく桃の節句、
みなさま大変お待たせしております!
「月刊 風とロック」3月号 チャットモンチー特集は、
もう少し暖かくなってから。中旬頃に発行の予定です。
日程が決まりましたら、またこちらのスタッフブログで
ご報告させていただきますので、楽しみにしていてください。
hisada

「風とTV」

KAZEtoTV01_18.jpg


月刊 風とロックで『今月の風とTV(ティーヴィー)』というコーナーを
担当しているジェナです。


皆さんそろそろ、毎月犬と誰かってページがあるな、って覚えてくれていると
思いますが、このコーナーは、テキストもクレジットもまったくない、
写真と連載ロゴだけの構成になっているので、中には、毎月出ているこの犬は何だ? 
と思っていた人もいたことでしょう・・。


少しだけ紹介させてもらうと、この連載のホストであるTV(ティーヴィー)は、
トイ・プードルという種類の犬で、パートナーの宇川直宏と私のかわいい愛犬です。
7月13日生まれ、現在人間で言うとこの3歳半になる男の子です。 
本名はTELEVISION(テレヴィジョン)なのですが、
長いのですぐにTVと呼ぶことにしました。
(ちなみに、オープンしたばかりのTVくんのサイトはコチラ→http://www.tvtvtvtvtvtv.tv/


この「風とTV」のページは、
毎月独断と偏見でピックアップした気になるアーティスト、芸人さんなど
様々なエンターテイメントで活躍する著名人とTVくんとの、
微笑ましい記念写真的グラビアコーナーになっています!


子供がいる人、動物と暮らしている人にはわかるかもしれませんが、種類を問わず
かわいい子の記録を残したいというのは誰しも思うこと。 
もともと写真好きだった私はまんまとTVのピュアな可愛さに打ちのめされ、
シャッターを切る機会が増えていきました。


モデル活動もしているTVですが、
仕事でもプライベートでもよくいろいろな方と写真を撮らせていただきます。
そのうち「これ、おもしろいから、おおやけの場でできたらいいな」なんて
思うようになり、最初に頭に浮かんだのが「風とロック」でした!


忘れもしない2007年の夏、
宇川との雑誌の対談で久しぶりに箭内さんに会うタイミング!! 
風とロックで、TVといろんな人とのツーショット写真の連載をやりたい、って
思いきって話したら、箭内さんは二つ返事で「おもしろいね!それやろう!!」
と言ってくれたのが始まりでした・・。 すごくうれしかった。


『風とTV』の連載が始まってもうすぐ1年半! 
初めは友人の石野卓球さんや野沢直子さんに登場してもらい
その後は、しょこたん、ジェロさん、ひいては世界のシンディ・ローパーや
DEVOまでがこのコーナーに登場してくれたり、自分でも予想できなかった
すごい展開になってきました!!


この場を借りて、
このコーナーにTVとご登場くださっているアーティストやタレントのみな皆さん、
ご協力いただいている関係者の皆さん、本当にありがとうございます!!!


さて、来月で連載20回目を迎えるこのコーナーの撮影にも
様々なエピソードがあります!

 
最近ご結婚されたリア・ディゾンちゃんとは、原宿のビクター・スタジオで
撮影させてもらったのですが、ちょうど入り口にビクター犬の銅像があって、
犬との撮影だからばっちりと思い、そこにTVを抱いて立ってもらいました。


風があって寒い中での撮影でしたが、リア・ディゾンちゃんはTVのことを
とても気づかってくれて、やさしい顔をしていた事、
今でも昨日のことのように覚えています。


板尾創路さんとの撮影の時は、その日板尾さんと初対面だったにも関わらず、
TVを肩に乗っけて撮影させてもらいました。 「いいですよ。」と何事も
起こってないかのごとく平然とした、いや、あくまで自然体で
落ち着いた表情だった板尾さん。 撮影の時は撮影に集中して、、
後から思い出してたくさん笑いました。 最高です!


そして世界の歌姫、シンディ・ローパーさんとの撮影は、もしかすると
生涯で一番緊張した日だったかもしれない・・・
小学生の時からあこがれていたシンディとTVとの撮影!! 
忙しいスケジュールの中、この撮影のためだけの衣装に着替え、
30分以上も時間を割いてくれた、シンディの輝かしいオーラは
半端なかった、本当に!


しかも、その数ヶ月後シンディがツアーのため再来日した際、
レコード会社関係者のはからいで、シンディと再会のタイミングっ!!
TVとの写真を心から気に入ってくれたとわかった時の感激は、
絶対に忘れない。


そんなこんなで、風とロックの連載、
TVといっしょに楽しくやらせてもらっています!!!


ゲストの皆さん本当にありがとう!!! 


TVありがとう!!! 


風とロックありがとう!!! 


読者の皆さんからも、今度はTVが誰に抱かれているのか楽しみな、
ますます人気のページになるよう、精進してゆきます!


さて、風とロック2月号は、再結成で話題沸騰中のユニコーン特集ですが、


普段は毎月1ページの『風とTV』コーナーも、なんと今月は、


スペシャル特大サービスの6ページっ!!! 


世界のナベアツ率いる “竹馬に乗った” アイドルユニット、
紫SHIKIBUの皆さんとTVくんのコラボです!!


KAZEtoTV19.jpg

これからも、
風とTVともども風とロックをどうぞよろしくお願いしますっ!!!


PS :
お正月にNHKで放送された「新春TV(テレビ)対談」で、出演していた箭内さんが、
TV(テレビ)について詩を朗読した時、、最後のしめくくりの言葉が
“NO TV(ティーヴィー), NO LIFE !” だった。


それを見て、私と宇川が過剰反応したことは言うまでもない・・・


JENNA

月刊 風とロック2月号配布開始!

090204.jpg
食堂久田です。
お待たせいたしました!
月刊 風とロック2月号、
いよいよ都内より順次配布開始となりました。


シングル『WAO!』が本日発売。
2/18にはアルバム『シャンブル』。
そして3/5からはいよいよ全国ツアー開始。
プレオーダーの抽選、当たったはずれた
悲喜こもごもの噂で持ち切りのユニコーン特集。


さて、ありがたいことに、
ひじょぉおおにたくさんのお問合せをいただいておりますが、
「月刊 風とロック」の配布店舗については、
どうぞコチラで今一度ご確認ください。


近くに置いてるお店がないんです!!というみなさま。
たびたびご紹介しておりますが、風とロックWEB SHOPご利用のお客さまには、
在庫がある限り、最新号(お一人様1冊)を商品に同封させていただいております。
(なくなってしまったらごめんなさい!)


今ならもちろんこの「ユニコーン」号!
よろしければどうぞコチラから→
hisada

「月刊 風とロック」2月号予告 その③

090130yokoku.jpg
食堂久田です。
「月刊 風とロック」2月号の配布開始日が2/4(水)に正式決定致しました。
なんと、怒濤の86ページ大特集!


週明け水曜日からです。
あさって日曜日にはまだ出ておりませんので、
お間違いなきようご注意ください。
店舗によっては到着にバラツキがございますので、
ご確認の上、お出かけください。
そしてお一人様、必ず1冊ずつで宜しくお願い致します。
hisada

「月刊 風とロック」2月号予告 その②

unicorn_making_3.jpg

食堂久田です。
月刊 風とロックの2月号、ユニコーン大特集の情報をいち早くお届けしております。


ついに表紙のデザインが決定しました!
青山の歩道橋の上での1枚です。
冬晴れのすばらしいお天気にもめぐまれました。
それにしても、EBIさんは髪が長いですねぇ。
(この後いちにち、EBIさんは髪の長さについて
民生さんに指摘され続けることになります…)
hisada


※一部で噂が流れているようですが、
まだ発行しておりません。
発行日も確定はしておりませんので、
今しばらく追加情報をお待ちください。

「月刊 風とロック」2月号予告 その①

unicorn_making_1.jpg
食堂久田です。
ユニコーン大特集の2月号、着々と進行しております!


年明け早々の1月5日、月曜日。
伝説のバンドが16年ぶりに始動する、まさにその日を、
風とロックが独占密着!


「今年は、働こう。」
ということでびしっとスーツが決まっておいでのみなさん。
何と言ってもツアータイトルが「蘇える勤労」ですから。
しかしこの5人が勢揃いなんて…、感無量です。鳥肌です。
事務所を出て移動のために車に向かうわずかな間も目立つこと目立つこと!
hisada

夢の同窓会

スタイリストの高橋靖子です。
「風とロック」一月号は、表紙から続く66ページが「エイプリルフール」の特集です。
私は目撃者として参加させてもらったけど、感動の一日でした。
hana.JPG

ことの始まりは、40年前、「エイプリルフール」の結成の立役者だった幾代昌子さん
の古希(70歳の誕生日)のパーティ。


40年前、幾代さんの家は神楽坂にあり、そこには雑多な人が出入りしていた。
アラーキーは幾代家の一室を「恥部屋」と呼んでアトリエにしてたし、
エイプリルフールの小坂忠さん、松本隆さん、細野晴臣さん、柳田博義さんたち
だけじゃなくて、ウーマンリブの女性たちの事務所でもあり、妹さんが「状況劇場」に
いたので、アングラ系の役者さんたちもいた。
山本寛斎さんの友だちというピカソの息子(孫?)の嫁だった女性とか、またその友だちの
アレックスという黒人とか、私も、いろんな居候を幾代家におくりこんだ。
幾代さんはその人柄とキャパで、そういうことをすべて飲み込んで笑っていたのだった。


この号は、幾代さんが古希にして世の中に顔を出す最初の出来事なのです。


アラーキーがデッカイ声を発しつつ、松本隆さんのシャツの襟を思い切り立てさせる。
幾代さんが「松本クン」なんて言ってる、、、そんなことあって良いんでしょうか、、、
とドキドキワクワクでした。



箭内さん、「エイプリルフールを知らない若者がページを開いたら、
なんだかわからないけど、ぞくっとくる」と予測してくださって、
ほんとに、ありがとう!!!

Yacco

「月刊 風とロック」1月号追加速報!

090116meriken.jpg食堂久田です。
各所で配布開始致しております月刊 風とロック1月号には、
映画『少年メリケンサック』(2/14公開)の現場にて、
箭内が撮影した秘蔵写真が掲載されております!


監督・脚本 宮藤官九郎さん、宮﨑あおいさん主演のこの映画、
メインテーマを銀杏BOYZが手掛けることでも話題ですが、
さらに峯田和伸さんは映画の中でも、
若き日の少年メリケンサックのボーカル、ジミーを熱演。
触るとケガするぜ的鋭い眼光で睨みつける金髪の峯田さんは
ものすごくかっこいいです!


栗田かんなのバレンタインナイトも楽しみですね。
hisada

「月刊 風とロック」1月号配布開始!

0901apryl_fool.jpg食堂久田です。
お待たせいたしました。
月刊 風とロック2009年新春号は、エイプリル・フール大特集!


エイプリル・フールとは!
1969年に菊池英二、柳田博義、小坂忠、細野晴臣、松本隆により結成され、
わずか半年の活動期間、たった1枚のアルバムリリースのみながら、
海外ではそのブートレグが高値で取り引きされ、日本においても
何度も再発されてきた伝説のバンド。


当時マネージャーをしていた幾代さんの呼びかけに、
40年ぶりの奇跡の再会が実現しました。


そして、その唯一のアルバム『APRYL FOOL』のジャケットを、
40年前に雨の日比谷公園で撮影をされたアラーキーこと荒木経惟氏が、
ふたたびみなさんを撮り下ろします!


60年代から70年代にかけて、激動の日本ロック黎明期を体感されてきた
みなさんの会話を、耳をそばだてて聴くかのごとく目を皿にしてご覧ください!

hisada

「月刊 風とロック」2月号はユニコーン大特集!

090105gougai.jpgロックンロール食堂の久田です。
昨年末より一部でじわじわと噂が流れておりましたが、
そうです!
本日、新宿や渋谷で号外を手にされた方もいらっしゃるでしょう!
あのユニコーンが!
活動を再開します!
http://www.uc2009.jp/


箭内2009年の仕事始めは
月刊 風とロック2月号の取材撮影。


発行は2/1(※予定)でございます。
乞うご期待!
hisada

「2008年12月号」12/25クリスマスより配布開始決定!

食堂久田です。
月刊 風とロック12月号の、12/25(木)〜配布開始が決定いたしました!


2008歳末記念スペシャル12月号には、超豪華女優陣が続々登場です。
堀北真希さん、長澤まさみさん、宮﨑あおいさん、戸田菜穂さん、栗山千明さん、
香椎由宇さん、菊地凛子さん、麻生久美子さん、小西真奈美さん、上野樹里さん、
菅野美穂さん、成海璃子さん、吉高由里子さん、相武紗季さん!!(ご登場順)
宝島社の『MonoMax』で2007年10月より続く、箭内道彦写真連載「風とロックと女」。
この連載の総集編として、『MonoMax』誌面には採用されなかった
幻のアザーテイクなどを特別収録!


美女にはギターがよく似合う。ここでしか見られない、
あの女優さんのあんな表情、こんな仕草。
保存版必至です!
しかしどうぞお一人1冊厳守でお願い致します!!!
hisada

※店舗により到着日には差がございますのでお気をつけください。

※配布店舗さんの年末年始の営業予定については、
お手数ですが直接お問合せいただきますようお願い申し上げます。

月刊 風とロック9月号 NOW PRINTING!!!!

0809gekkan.jpg9月号はなんと!
史上初! 敢えてオールモノクロ!!
現在絶賛印刷中!


hisada

ライジングサン

20080816115s.jpg

風とロック、夏フェス取材第二弾、
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO!
というわけで、箭内編集長とともに
北海道のライジングサンへ取材に行ってきました。
ロックンロール食堂の稗田です。


ライジングサンは、オールナイトです。
例えば、朝3時から4時までサニーデイ・サービスがライブして、
そのあと、4時半から東京スカパラダイスオーケストラ登場する、という
他ではありえない、昼夜逆転、奇跡のタイムテーブル。


ただ、北海道だからといって、序盤にエネルギーを使いすぎると、
オールナイト歩きっぱなしはかなり厳しいです。八甲田山的な。
箭内編集長も、撮影だけでなく、タワーレコードのブースで色校チェックしたり、
会場を動きまわりすぎて、朝4時にもなると、
もはや「眠みがきた」としか言わなくなってしまいました。「眠(ねむ)み」って…。


これが、夕日。セッティングサン。
20080816119y.jpg


そしてこれが、朝日。ライジングサン。
20080817126a.jpg



行きは飛行機に飛び乗って、
帰りは飛行機から飛び降りる感じの、かなりの強行軍だったので、
これといった北海道らしいこともできず。
ほんとはクラーク博士像とか、ラベンダー畑とか、
まりもっこりとか、そういう画像満載のブログになる
予定だったんですけど、北海道度数低めになってしまいました。


帰りの新千歳空港では、まるでそのリベンジのように、
服や体にニオイが染み込むほど、
ジンギスカンを食べまくってしまいました。
機内がかすかにジンギスカン臭かったのは、
すいません、我々のせいです。
全く関係ないけど、ジンギスカン食べるといつも、
高校の時、ある女子に
「稗田くんって目元がフビライハンに似てるね」って
言われたのを思い出します。


箭内道彦、本日の名言①
「40を越えると、手のシワとシワの間からニオイが入り込んで
取れにくくなる」


箭内道彦、本日の名言②
「何を考えてるか分からない人は、何も考えてない人」

hieda

フジロック

080728FUJI.jpgロックンロール食堂の稗田です。
今年も行ってまいりました、フジロック。
念のため言っときますが、
遊びに行ってるわけじゃないです。
風とロックの取材がメインですから。
気分良さそうに飲んだり食ったりしてるのは、あくまでサブですので。

今年の目玉(僕にとっての)はなんといっても
マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン。略してマイブラ。
初めて聞いたのは高3のとき。
「このバンドが理解できるかどうかで、
本物のロックファンかどうかが分かるとばい」
と、まるで踏み絵のような感じで友達に言われ、
必死に理解しようと聞き込んだのを思い出します。
あと、「ユー・メイド・ミー・リアライズっていうEPを
持っとったら、洋楽ファンの女の子にかなりモテるばい」
って、女の子と付き合ったことすらない友達に
言われたこともあります。
混沌の中のピュアネス。僕の思い出。

マイブラのライヴ中、僕がノスタルジーにひたっている間、
箭内編集長はステージ前でメンバーを「写ルンです」で激写しておりました。
マイブラを「写ルンです」で撮影したプレスって、
たぶん他にいないんじゃないでしょうか。

去年のフジロックの感想として、「なんか悔しい」と何かのコラムに
書きましたが、今年もそれは変わりません。
ミュージシャンになりたいとか、そういう意味ではなくて、
こんなに人を感動させられるなんてうらやましい、っていう単純な嫉妬。
広告のライバルは他の広告というよりもむしろ
音楽とか映画とか、それ以外のカルチャーすべてだと思ってるので、
ついそんなふうに思ってしまいます。
hieda

SATURDAY26

ICAM0091080726.jpg

行ってきました、FUJI ROCK!
写真はフジロック初参戦のヒロ杉山(エンライトメント/風とバラッド)と、
今年で3回目のロックンロール食堂の稗田。


月刊「風とロック」でのフォトレポートにも御期待下さい!


miyasaka

夏フェス取材スケジュール

fes.jpgまだまだ暑い日々が続いておりますが、さらにアツくなろうじゃありませんか!ってことで既にもう日本各地いろんなところで行われておりますが、みなさま夏フェスとか行かれてますか?

風とロックでは今年も夏フェス取材バリバリいたしますよ、写ルンです片手に。
(さすがにライカだって持っていってます!! 望遠なし!! ロックンロール!!)

7月25〜27日 FUJI ROCK FESTIVAL'08

8月15〜16日 初参戦! RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO

初参戦の RISING SUN ROCK FESTIVALには箭内もかなりそわそわしております。
取材いたしました内容は「月刊 風とロック」のほうにもちろん掲載いたしますのでお楽しみに!!

Shigeta

文平風

080618bunpeijpg.jpg
「月刊 風とロック」創刊から続く長寿連載「文平風」、ブンペイフウ。作者は寄藤文平さん。JT「大人たばこ養成講座」や、リクルート「R25」のイラストを描かれてます。「シブヤ大学」や、東京メトロ「TOKYO HEART」のアートディレクションもされてます。なにかとお世話になってます。ロックンロール食堂の稗田と、マナー広告「家でやろう。」シリーズも作られてます。
初期のシリーズを見ると、そうか、“風”がテーマだったのね、と思い出しますが、打合せで会った人の話だったり、夢の話だったり話題はさまざま。前述の稗田もときどき登場します。文平さんの会社「文平銀座」での日々が描かれることも多いので、あまりお目にかかったことのない文平銀座の方たちに勝手な親しみを覚えたりしています。シバタさん、いつもありがとうございます。
毎号、かなりの確率でリアルタイムに原稿が届きます。ちなみに7月号は「旅行前で猛烈に仕事を片付けていてもうあと5分で事務所を出ないと飛行機に乗り遅れそうなときに文平風の〆切りが今日だと言われてびっくり!」という内容が4コマに凝縮されてます。お楽しみにー。
hisada

記念すべき連載第1回の文平風→








月刊 風とロック5月号配布についてお知らせ

080607.png
いつも「月刊 風とロック」を
ご愛読ありがとうございます。
おかげさまで5月号についてたくさんの
お問い合わせをいただいておりますが、
原宿・風とロックレボリューションズ、
風とロックwebショップともに、
在庫僅少となっております。


誠に申し訳ありませんが、
なくなり次第、配布終了とさせていただきますので、
なにとぞご理解・ご容赦いただきますよう
お願い申し上げます!!

編集部








月刊 風とロック5月号!

gekkan0805.jpg
毎月ご愛読いただきありがとうございます。
一人一冊! 転売厳禁!
の「月刊 風とロック」です。
「月刊 風とロック」5月号が、一部地域ではさっそく配布終了になってしまったようで、せっかくもらいに行ったのに間にあわなかった! というメールを続々いただいておりますが、原宿・風とロックレボリューションズには、まだ在庫がございます!
そしてもちろん、遠方にお住まいでも、ネットショップご利用のお客さまには、
もれなく(おひとり1冊に限りますが)同封させていただいております!
ご来店、お待ちしております!
風とロックレボリューションズストア


ちなみに今月号の表紙は、
「トリプルオルタナティヴズ」!
誰? 聞いたことない! とおっしゃる方、
ごもっともです。
実はこれ、フジテレビドラマ「ラスト・フレンズ」(毎週木曜 22:00〜)に出演中の、長澤まさみさん、上野樹里さん、瑛太さんの3人によって、
「月刊 風とロック」誌上で結成されたバンドなのです!
magabonの「週刊 風とロック」では、“ちょい読み”もできますよ!


hisada

「別冊風とロックⅠ&Ⅱ(パルコ出版)」

bessatsu_1_set.jpg「別冊 風とロック」のまえがきを読む
bessatsu_2_set.jpg「別冊 風とロックⅡ」のまえがきを読む

意外な人も登場する「月刊 風とロック」の人気連載、「リレーコラムofロック」。
あんな人やこんな人が“ロック”について語っていたなんて! しまった見逃した!
というみなさん! 大丈夫です。「月刊 風とロック」は書籍化されてます!
その名も「別冊 風とロック」!  
と「別冊 風とロック Ⅱ」!


フリーペーパー「月刊 風とロック」は、残念ながら
すべての都道府県では配布できていません。
全国規模での流通は難しく…。
でも書籍ならそれができる! 全国、いえ、世界中どこでも、
読みたいと思った方に読んでいただきたい! 確実に手に入れていただきたい!
(隣の県のタワレコまでもらいに行ったのにもうなくなってた!
というメールを頻繁にいただきます。なんとも申し訳なく思っております…)


PARCO出版より刊行されております、「別冊 風とロック」と「別冊 風とロック Ⅱ」。
それぞれ、創刊号〜2006年1月号まで、2006年2月号〜2006年11月号までが収録されています。
ページボリュームの都合上、残念ながら全部まるごと、というわけにはいかないのですが、
表紙、コラム、社長ポートレイトはもちろんのこと、 巻頭のグラビアやインタビューは
ほとんどそのまま味わっていただけます!
カバーアーティストは銀杏BOYZ峯田和伸氏。別冊1は、「風とロックFES2006」でのあの伝説的ライブからの1枚。マイクを喰らわんばかりの惚れ惚れする形相です。Ⅱでは、銀杏BOYZのギター:チン中村氏とのユニット、敏感少年隊特集からの1枚。天を仰いで煙草をくゆらす、こちらも惚れ惚れするような峯田さんが表紙。裏表紙はアバンギャルドな髪型のチン中村氏です。ご結婚おめでとうございます。

一家に1冊(ずつ)。ぜひ。

hisada

5/24(土)12時乃木坂集合

080524nogizaka.jpg
今日は5/15にZEPPで撮影した○ャッ○○ン○—のインタビューです。
ページ構成はもうできてるんです!
今日はこれを皆さんにお見せできるのが楽しみで(含笑)。
「何これめっちゃ楽しそうやなー」
「あんたこれ卒アルの顔やでー若いわー」
「めちゃめちゃ跳んでる!」
とおおいに盛り上がっていただけました。よかったー。


そして、ではそろそろインタビュー…のはずですが、なぜか話題は「合コン?」と錯覚するほどの、いえ、夜っぽい話題じゃぜんぜんないんですけど、土曜の真っ昼間ですから。なんと言いますかある意味、初々しいと言いますか、ぎこちないと言いますか…。
しかしもちろんそこは編集長箭内のねらいどおり! ここでしか聞けないあれやこれやが満載の貴重なインタビューとなりました! お楽しみにー。
hisada

リレーコラム of ロック歴代全登場者

2005年4月に創刊した「月刊 風とロック」。1年ぐらいでフリーペーパー界のあだ花として散ってゆくはずが、無我夢中でいつのまにやらまる3年! これもひとえに応援してくださるみなさまのおかげです! ありがとうございます! 5月号はもうすぐ出ます!
さて、創刊より続く連載「リレーコラム of ロック」。毎月4人の方に“ロック”をテーマにざっくばらんに語っていただいておりますが、これまでご登場いただいた方はなんと132人! ミュージシャン、映像作家、スタイリスト、イラストレーター、アートディレクター、コピーライター、CMプランナー、俳優、アーティスト、編集者、脚本家…。今日はそうそうたる歴代寄稿者のみなさまを一挙大紹介です!

2005年4月創刊号
野宮真貴/スネオヘアー/辛酸なめ子/佐藤可士和

2005年5月号
増子直純(怒髪天)/信藤三雄/しまおまほ/リリー・フランキー

2005年6月号
中村達也(LOSALIOS)/コヤマシュウ(SCOOBIE DO)/伊藤洋介(東京プリン)/多田琢

2005年7月号
大橋卓弥(スキマスイッチ)/常田真太郎(スキマスイッチ)/菅波栄純(THE BACK HORN)/福里真一

2005年8月号
RYOJI(POT SHOT)/龍之介(平川地一丁目)/伊賀大介/黒須美彦

2005年9月号
小宮山雄飛(BANK$ / ホフディラン)/近藤洋一(サンボマスター)/中田裕二(椿屋四重奏)/加瀬亮

2005年10月号
武藤昭平(勝手にしやがれ)/海北大輔(LOST IN TIME)/田中知之(Fantastic Prastic Machine)/伊藤弘(groovisions)

2005年11月号
渡和久(風味堂)/阿部コウセイ(SPALTA LOCALS)/志村正彦(フジファブリック)/権八成裕

2005年12月号
中島優美(GO! GO! 7188 / チリヌルヲワカ)/百々和宏(MO’SOME TONEBENDER)/下山淳(ROCK’N ROLL GYPSIES)/タナカカツキ

2006年1月号
いとうせいこう/やまだひさし/木内泰史(サンボマスター)/赤松隆一郎

2006年2月号
後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)/KUJUN/Hiromix/佐藤澄子

2006年3月号
イノマー(オナニーマシーン)/永友聖也(キャプテンストライダム)/松田亮治/松田晋二(THE BACK HORN)

2006年4月号
コザック前田(ガガガSP)/TAKUMA(10-FEET)/ミドリカワ書房 /あんべ光俊

2006年5月号
オオヤユウスケ(polaris / ohana)/アツシ(ニューロティカ)/オカモト”MOBY”タクヤ(SCOOBIE DO)/竹内鉄郎

2006年6月号
アンジェラ・アキ/佐々木健太郎(アナログフィッシュ)/ジョニー大蔵大臣(水中、それは苦しい)/児玉裕一

2006年7月号
BONNIE PINK/中納良恵(EGO-WRAPPIN’)/橋本絵莉子(チャットモンチー)/中島信也

2006年8月号
ワタナベイビー/大森南朋/森雅樹(EGO-WRAPPIN’)/古田新太

2006年9月号
曽我部恵一/山田将司(THE BACK HORN)/中富雄也(風味堂)/麻生哲朗

2006年10月号
メガマサヒデ/鳥口JOHNマサヤ(風味堂)/星野源(SAKEROCK)/糸井重里

2006年11月号
浜野謙太(SAKEROCK)/田中馨(SAKEROCK)/伊藤大地(SAKEROCK)/宮川トモユキ(髭 HiGE)

2006年12月号
片桐仁(ラーメンズ)/富澤タク (グループ魂 / TOKYO MOOD PUNKS)/ジョニー・ナツコ・ロマーン(ROMANES)/丹下紘希

2007年1月号
セイジ(ギターウルフ)/ハヤシ(POLYSICS)/C.C.ロマーン(ROMANES)/サノ☆ユタカ

2007年2月号
トオル(ギターウルフ)/ナイス橋本/有馬和樹(おとぎ話)/北澤“momo”寿志

2007年4月号
田中和将(GRAPEVINE)/坂井竜二(the ARROWS)/小野瀬雅生(クレイジーケンバンド / 小野瀬雅生ショウ)/川口清勝

2007年6月号
池田貴史(レキシ)/小野眞一(100s)/祐(Peaky SALT)/松田"chabe"岳二(CUBISMO GRAFICO)

2007年8月号
港カヲル(グループ魂)/高橋靖子/松嶋初音/大宮エリー

2007年9月号
河原雅彦/ヒロ杉山/木村透/寄藤文平

2007年10月号
BIKKE(TOKYO No.1 SOUL SET)/渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET / ZOOT16)/ANI(スチャダラパー)/塚本功(SLY MONGOOSE)

2007年11月号
haderu(jeaikb)/AYAKO(中ノ森BAND)/レナ(VANILLA BEANS)/リカ(VANILLA BEANS)

2008年12月号
伊澤一葉(東京事変)/浮雲(東京事変)/刄田綴色(東京事変)/照井晶博(風とバラッド)

2008年2月号
Henrik Sundqvist(Cloudberry Jam & Twaine)/Stephen Trafford (Rotary Ten)/Jessica Martins(Via Audio)/Tizian von Arx(7 Dollar Taxi)

2008年3月号
加藤ひさし(THE COLLECTORS)/松本素生(GOING UNDER GROUND)/依布サラサ/宮原“TOYIN”良太(SPECIAL OTHERS)

2008年4月号
松下敦(ZAZEN BOYS / TOKYO MOOD PUNKS)/BJ/戸田康平/渡辺祐(登場順)

2008年5月号
ザッキー(POMERANIANS)/ミツヨシ(POMERANIANS/カズ(POMERANIANS/かせきさいだぁ≡


hisada

○ャッ○○ン○—取材

080515chat.jpg今日はZEPP TOKYOまで、
「月刊 風とロック」6月号の取材に行ってまいりました。
黒い後ろ姿は編集長・箭内です。けして怪しいものではございません。
PV撮影直後ということで(ホール内はものすごい熱気!)、
お疲れのところにも関わらず、キャッキャと楽しく撮られ撮りつしていただいた
某3人組女性アーティストのみなさん、ありがとうございました!
コンビニのソフトクリームにそんなに喜んでいただいて恐縮です…。
6末には夏にぴったりの爽やかなシングルがリリースです。
6月号をお楽しみに!
hisada

月刊 風とロック4月号配布日決定!

080403.jpg
配布開始日が4/9(水)に決まりました!
ついに一桁日!


取材のときには固いつぼみだった目黒川の桜も今や満開……、
だったんですが、もうちょっと盛りをすぎてしまいました。


新年度も始まりました。
引っ越ししたばかりというかたも大勢いらっしゃるのではないでしょうか。
あたらしい学校、あたらしい職場。いいですねー。
前途は洋々ですよ!
風とロックのHP週刊のちょい読みで、
配布場所を確認して、ぜひ4月号入手してくださいね。


そして上京されたみなさん、ようこそ東京へ。
サニーデイサービスの「東京」は満開の桜でしたね。
いい季節になりました。
hisada

月刊 風とロック4月号始動

080313.jpg
今日は4月号の表紙&巻頭特集の取材で、都内某所のスタジオにやってきました。4.16に発売されるシングルのマスタリングが今日完成! という記念すべき日にもかかわらず話題はどんどんシモのほうへ…。そっちのシモじゃないです、ホンモノのシモトークに話がはずみます。曲はものすごく色気があってかっこよくて、黒いスーツがビシッと決まった素敵な紳士達なのですが…。そんなみなさんを撮っていただくのは3月号に引き続き鋤田正義さん。このバンドのアー写も撮っていらっしゃいます。今回のシングルにはジャケがつかないそうなのですが、このアー写がものすごくかっこいい!
スタジオを出て店じまい中の八百屋の前や、橋の上での撮影を終え、行きつけの近所のバーへ。昨日?今朝?も朝の七時半まで飲んでらしたというみなさんですが、かなりのピッチで「ビール!」の声が掛かります。全然お酒を飲まれない鋤田さんも、わりとへべれけの箭内も一緒に、バンドマンたちの愉快な夜はふけてゆくのでした。
hisada








月刊 風とロック2月号配布開始日決定!

NOW_small.jpg
「月刊 風とロック」2月号は2/22(金)に配布開始いたします!
(地域によってはちょっと到着に差がございますのでなにとぞご了承くださいませ)








お揃い花柄ダウン

080218kaela.jpg
今日は某CMの撮影後、
「月刊 風とロック3月号」の撮影です。
この方は…あれ?このダウンの柄には見覚えが…。
そうです、実は箭内も色違いのおそろいを
持っているのです! いや、かなりサイズ感は違いますが…。
最近は生活が逆転していて、寝るのが朝7時ごろという
こちらの超キュートな女性アーティスト。
今日は早朝よりロケのため、一睡もしてない!
ということながら、遅くまでの撮影にも関わらず
きらきらの笑顔にとろけそうになる鋤田正義カメラマン&
箭内編集長でした。
3月号もまたとっておきの号になりそうですよ。
あと、読者のみなさんがかなりの割合で
歴史ファンになると思いますねー。とくに幕末。
なんじゃそりゃ、というわけでともかく乞うご期待!

hisada

箭内×TVっ!

080216tv.jpg
箭内がよくお仕事をしているスプーンにて、
宇川直宏さん&JENNAちゃんの愛犬TVくんとの2ショットです!
帽子で箭内の顔が見えずらいですが、
TVくんを見たとたん、
そんなスマイルあったのかと思う程、
犬顔スマイル!
もうデレッデレッ。
やっぱり、子どもと動物にはめっぽう弱い箭内でした。。。。。

ちなみに、TVくんは、「月刊 風とロック」
風とTVのコーナーで連載中。
これまでに、
石野卓球さん、デリック・メイさん、
吉川ひなのさん、板尾創路さんなど、
幅広いジャンルの方々が登場し、
次は誰と出るのか毎号見逃せない人気上昇中の企画です!!!
ぜひ、こちらもチェックしてみて下さいね☆

hagiya




月刊 風とロック 1月号

0801hyoshi.png 大変ながらくお待たせいたしました。
もう配布終了かと思われた方もいらっしゃるかと思います。
パルコのお店でもたくさんの方にお問い合わせをいただきました。
「月刊 風とロック」1月号、実はまだ発行されていなかったのです…。
そして1月ものこり2日と迫りました今日、印刷所より届きました!!
タワーレコードさん、クアトロさん始め、都内各所には明日より並びます!

読者のみなさますみません、ご出稿いただいたクライアントさんすみません…。
編集部一同猛省いたしまして、今後は徐々にではありますが着実にペースを取り戻してまいる所存です。
まず、2月号は2/20に発行します!
3月号 3/10! 4月号 4/5! そして5月号は 5/1に出します!(予定)


……ま、だいたい雑誌というのは決められた日にちゃんと店頭に並ぶものでして、なにも声高に偉そうに宣言するようなことでは決してないのですが…。


というわけで、1月号表紙&巻頭グラビアはサンボマスターのみなさんです。
表紙の写真がなんかピンぼけてますが一目瞭然ですのでご安心を。
節分目前にして「明けましておめでとうございます」で始まる新年会インタビューでは、山口さんの地元福島話に続いて、グラビアアイドル、そして男のロマンを語り、希代の逸材ガマハル先輩の話題から、昨年末にサンボマスターが出演された熱いジャンプフェスのお話へと。

“スイートリベンジ”、いい言葉です。ぐっときます。
山口さんのお話はいつも、まるで歌詞をそらんじるようにさらりとものすごく素敵なフレーズが飛び出してくるのです。詳しくはインタビューを熟読してくださいね。
(相変わらず字は小さいし長いんですけど)

1/23にリリースされた4枚目のアルバム「音楽の子供はみな歌う」も素晴らしいです!

hisada

アド街

080127%2A.jpg
原宿にそば屋はありませんか?
日曜日に夜中までやっているそば屋は
ありませんか?
そば専門じゃなくてもいいです。
〆のメニューにそばがあるのでもかまいませんし、この際うどんでもいいです。


今日はTHE BACK HORNの取材で表参道のビクターさんにお邪魔しております。
ドラム松田さんとギターの菅波さんは、実は箭内と同郷、福島県出身。
今年、結成10年目の節目を迎え、ベストアルバムをリリースされたTHE BACK HORNですが10年目なのにいやしかしなまってます。
同じバンドに2人いるともうダメらしいですよ。抜けないらしいですよ。ボーカル山田さん(茨城)、ベース岡峰さん(広島)もすっかり福島ペースで会話はどんどん脱線し、なぜか食べ物談義、そば談義に至り、部屋にいた全員が
「今、そば食いたい!」と思ったことは間違いありません。

というわけで取材を終え、つい半日前まで真夏のシドニーにいたはずの社長、真冬の表参道で寒さに震えながらそば屋を探して右往左往するはめになったというわけです。
頼みの綱の「しまだ」は日曜定休。
風とロック渋谷パルコ店での仕事を済ませた後、結局渋谷の富士そばでようやくコロッケそばにありついたそうですが、原宿&表参道でよいそば屋情報がありましたら、是非ご一報ください。
お待ちしております。

hisada

今年何十回目の日曜出勤

071104.jpg
「月刊 風とロック」11月号絶賛編集中です。
発行はおそらく中旬……いや、今月もまた下旬……に
差しかかってしまうかもと……。
明日は早朝より海外へ旅立つ編集長。
広告や審査の作業と並行しながら、
11月号の配布が12月にならないために
必死に赤ペンを握ります。(F)

11月号

071031.jpg
今日は10/31です。
10月も終わろうとしておりますがなんと今日、
11月号の表紙&巻頭特集の取材をしております。
ご存知、スネオヘアーさんです。スネオさんが
かたまっておいでのわけは……もうおわかりですね。
そうです。目の前に大好きな方がいらっしゃるからです!
手に汗握るスネオさんの緊張トークは11月号を待て!
-------------------------------------------------------
一転リラックスムードのスネオさん。
先ほどまでの緊張から解き放たれ、大好きなせいこう先生と、
まずは借りっぱなしの本の話からウォーミングアップ。
そして話題はお2人が所属する事務所、
エムパイヤ・スネーク・ビルディングの知られざる歴史へと!
今こそ解き明かされるヘビとカニの神秘! 乞うご期待!(F)

桜井先輩2

桜井先輩が、取材の様子と伝えきれなかった思いの丈をご自身のブログに
綴ってくださっています。(S)
http://playlog.jp/sakuraihidetoshi/blog/

桜井先輩

071024B.jpg
ついに奴が帰ってきた。
少年院より出所した風とロック商業高校の桜井先輩こと、
真心ブラザーズ桜井秀俊さんが来月号「月刊 風とロック11月号」に
初登場です。11月21日発売のNEWアルバム「DAZZLING SOUNDS」
の打ち込み作業のお話や、サンボマスター両国国技館のあの話の真実まで。
11月号の桜井先輩のありがたいお言葉、必見です!
久々の学ラン姿できめる桜井先輩。(S)