風とロックブログ 風とロック スタッフによるブログ

カレンダー
<< 2018/01 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ
カテゴリー
RSS  RSS
携帯で見る
QR
週刊風とロック
NO KAZE, NO ROCK. 風とロック 箭内道彦のムービーブログ
RADIO KAZETOROCK
RADIO KAZETOROCK
風とロック
風とロック Official Site

アドタイ「箭内さん!」vol.12

「箭内さん!」コラムを担当させていただいた、「宣伝会議」編集担当です。
長きにわたった全12回の本コラム、ついに最終回を迎えました。
 
毎回のタイトルが、箭内さんに呼びかけるような形をとっていたように、
このコラムは次世代の広告クリエイティブの担い手である若手クリエイターの皆さんに、
「先輩訪問」「OB訪問」のような気持ちで読んでいただきたいなと考え企画しました。

というのも、専ら“スタークリエイター”と呼ばれる方々に光が当たりがちな広告クリエイティブの世界で、
「この下積みの日々はいつまで続くのだろうか」
「自分がいま進んでいる道は正しいのだろうか」
「どんなふうに闘えば、生き残れるのだろうか」
と、日々悩む若手クリエイターが多くいらっしゃることを、かねてから聞いていたのです。

そんな皆さんが自分なりのあり方・進む道を考えるための指針になるようなコラムができたらと考え、箭内さんのお力をお借りしました。


同時に、広告クリエイティブ領域では近年、
これまでの「当たり前」を打ち破ろうと奮闘されている方々が増えてきています。

国際的な広告アワードを受賞することに固執したり、
受賞した人を羨んだりする必要はないんじゃないか。

従来型の「広告」という形に捉われず、
もっと自由にアウトプットを考えてもいいんじゃないか。

……日ごろ取材をする中で何人もの方から伺っていた、
こうしたいくつもの問題提起の答え合わせをするような気持ちで、
箭内さんの考えを伺ってきました。


変化の激しい広告界の最前線で、懸命に頑張っていらっしゃる若手クリエイターの皆さんにとって、
少しでも参考になったり、背中を押すことができていれば嬉しく思います。

箭内さん!いつもお忙しい中、じっくりと時間をかけてお話しいただいたこと、
あらためて感謝いたします。ありがとうございました。
 

  
////////////////////////////
 
「箭内さん!」12回目となる最終回の記事はこちら
https://www.advertimes.com/20171227/article262891/
バックナンバーとあわせてぜひ。
https://www.advertimes.com/author/yanai_michihiko/

アドタイ「箭内さん!聞かせてください。今日このごろと、広告のこれから。」第10回

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202017-01-20%2010.16.59.png


AdverTimes(アドタイ)で連載中
「箭内さん!聞かせてください。今日このごろと、広告のこれから」。
1月20日掲載となる連載のテーマは、
「箭内さんにも悩みってあるんですか?」
 
「しいてあげるなら・・・」と一つの悩みからスタートします。
悩みとの向き合い方、生かし方、悩みに感じる可能性について、お話ししています。 
 
本日より公開となるのは、連載第10号。
https://www.advertimes.com/20170120/article242351/
 
バックナンバーもぜひ。
https://www.advertimes.com/author/yanai_michihiko/
 
  
kuratani

箭内さん!第八回

 
yanaisan%212015adtai.png
    
AdverTimes(アドタイ)にて、連載中のコラム、
『箭内さん!聞かせてください。今日このごろと、広告のこれから。 』
    
第八回を本日より公開しています。
   
今回のタイトルは、
「箭内さん!貧乏だったって本当ですか?」。
    
 
お菓子屋の長男として生まれ、
店の二階、八畳一間に家族四人で暮らしていた少年時代。
友達と遊ばず、店の手伝いや新聞配達に勤しんだ学生時代。
  
箭内曰く、当時体験したさまざまな経験が、
今の自分の広告の作り方に直結しているのだとか。
   
自分の環境をクリエイティブに活かすためには、どうするべきか。
箭内なりの考えをお話させていただきました。
     
   
AdverTimes(アドタイ)コラム「箭内さん!」第八回
https://www.advertimes.com/20161124/article238532/
    
   
   
kobayashi

箭内さん!第七回

 
yanaisan%212015adtai.png
    
AdverTimes(アドタイ)にて、連載中のコラム、
『箭内さん!聞かせてください。今日このごろと、広告のこれから。 』
    
第七回を本日より公開しています。
  
今回のタイトルは、
「箭内さん!いったい、どこで洋服を買っているんですか?」。
    
 
派手な服装ゆえ、
そんな風に声をかけられることも多い箭内。 
今回は、箭内が派手な服を選ぶ理由、
そして自己ブランディングについてお話させていただいています。
 
   
  
AdverTimes(アドタイ)コラム「箭内さん!」第七回
https://www.advertimes.com/20161013/article235473/
   
  
  
kobayashi

箭内さん!第六回

 
yanaisan%212015adtai.png
   
AdverTimes(アドタイ)にて、連載中のコラム、
『箭内さん!聞かせてください。今日このごろと、広告のこれから。 』
    
第六回を本日より公開しています。
  
今回のテーマは、
「箭内さん!どうして『無茶振り』が好きなんですか?」
  
これまでさまざまな無茶振りをしてきた箭内ですが、
反対に、無茶振りをされることも多々あります。
    
「高所恐怖症の人にバンジージャンプをやれっていうのは無茶振りじゃない」
「相手が耳を疑うようなオファーをし続けたい」
「無茶振りしっぱなしにしないっていうことが一番大事」 
 
…と、箭内なりの「無茶振り」論を展開しています。
      
  
AdverTimes(アドタイ)コラム「箭内さん!」第六回
http://www.advertimes.com/20160722/article230114/2/
   
  
  
kobayashi

箭内さん!第五回

 
yanaisan%212015adtai.png
   
AdverTimes(アドタイ)にて、連載中のコラム、
『箭内さん!聞かせてください。今日このごろと、広告のこれから。 』
    
第五回を本日より公開しています。
  
今回のテーマは、
「箭内さん!クリエイティブディレクターなのにチームづくりが苦手だったって本当ですか?」
   
「 楽しい現場から 楽しいものを、
あったかい現場からあったかい作品を出したい。」
という語録も残している箭内ですが、
実は、チームワークは苦手だったとか。

博報堂時代には、
「ひとり博報堂」を自称して、
コピーやコンテ、タレントさんの出演交渉など、なんでも自分でやっていたことも。
    
今回は、そんな箭内が実践している
箭内なりのチームづくりについてのお話です。
     
  
AdverTimes(アドタイ)コラム「箭内さん!」第五回
http://www.advertimes.com/20160530/article225432/
  
  
  
kobayashi

箭内さん!第四回

yanaisan%212015adtai.png
    
AdverTimes(アドタイ)にて、連載中のコラム、
『箭内さん!聞かせてください。今日このごろと、広告のこれから。 』

 
第四回を本日より公開しています。
    
今回のテーマは、
「箭内さん!“0円”の仕事になんの意味があるんですか?」 
  
  
 
  編集部:『月刊 風とロック』、復興支援、そして「渋谷のラジオ」……箭内さんには
      「0円の仕事」が多いように感じられるのですが。
 
   箭内:うーん…もしかすると箭内道夫のせいなのかも知れません。僕の父です。

 
こんな会話から、箭内ならではの「0円」の仕事論が始まります。
続きはこちらから。

AdverTimes(アドタイ)コラム「箭内さん!」第四回
http://www.advertimes.com/20160411/article222348/
  
 
kobayashi
 

AdverTimes(アドタイ)コラム「箭内さん!」第三回

 
yanaisan%212015adtai.png
   
AdverTimes(アドタイ)にて、連載中のコラム、
『箭内さん!聞かせてください。今日このごろと、広告のこれから。 』
    
第三回を本日より公開しています。
  
今回のテーマは、
「箭内さん!どうして今、ラジオなんですか?」
   
2016年春に開局する、箭内が理事長を務めるコミュニティFM「渋谷のラジオ」。
  
かねてよりラジオへの思い入れの強かった箭内ですが、
なぜ、今、みずから渋谷にラジオ局をつくろうと思ったのか。
 
「渋谷のラジオ」設立に込めた思いを改めてお話しさせていただいています。
  
 
AdverTimes(アドタイ)コラム「箭内さん!」第三回
http://www.advertimes.com/20151221/article212593/
 
  
「渋谷のラジオ」ホームページはこちら
https://shiburadi.com 
 
 
  
kobayashi

AdverTimes(アドタイ)コラム「箭内さん!」第二回

 
yanaisan%212015adtai.png
 
 
AdverTimes(アドタイ)にて、連載中のコラム、
『箭内さん!聞かせてください。今日このごろと、広告のこれから。 』
 
 
第二回を本日より公開しています。
 
今回のテーマは、
「箭内さん!賞って、クリエイターにとって絶対に必要なものですか?」
 
 
 
「箭内さんって、広告賞の受賞とは無縁のイメージがありますよね。」
という唐突な編集部の問いかけからはじまります。
 
では、どうやって「箭内道彦」はデビューしたのか?
 
新入社員時代から今日に至るまでを振り返ります。
 
 
AdverTimes(アドタイ)コラム「箭内さん!」第二回
http://www.advertimes.com/20151112/article208571/
 
 
harada

AdverTimes(アドタイ)にて、箭内道彦の新連載がスタートしました。


logo-bk-1.png


AdverTimes(アドタイ)にて、箭内道彦の新連載がスタートしました。


タイトルは、
『箭内さん!
 聞かせてください。今日このごろと、広告のこれから。 』


第1回は、
「最近、“ソーシャルグッド”な仕事が増えていませんか?」
毎月1回、全12回。

広告クリエイターが抱える課題や可能性、
そして広告・クリエイティブ界の今とこれからを考えます。
%E3%82%A2%E3%83%89%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg
http://www.advertimes.com/20150914/article202523/


harada