風とロックブログ 風とロック スタッフによるブログ

カレンダー
<< 2017/10 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
カテゴリー
RSS  RSS
携帯で見る
QR
週刊風とロック
NO KAZE, NO ROCK. 風とロック 箭内道彦のムービーブログ
RADIO KAZETOROCK
RADIO KAZETOROCK
風とロック
風とロック Official Site

藝大アーツイン丸の内2017〜GEIDAI LIVE TALK

丸ビル、新丸ビル、丸の内仲通りを中心とした丸の内・有楽町エリアで
「藝大アーツイン丸の内2017」が10月16日より開催されます。
 
11回目となる今回は、
「GEIDAI,LIVE ! @MARUNOUCHI」がテーマ。
毎年恒例の作品展示やリサイタルはもちろん、
ライブペインティングや野外でのJAZZパフォーマンス、尺八アンサンブルなどなど、
東京藝大らしく、意外性や変化にあふれたライブ感のあるプログラムが多数展開されます。
 
昨年に引き続き、箭内はトークイベント「GEIDAI TALK LIVE」に出演、
美術学部の学生と「デザインの力」についてお話します。
 
「GEIDAI TALK LIVE」
箭内道彦「デザインの力」
10月19日(木)16:00-17:00
丸ビル1階マルキューブ
   
「藝大アーツイン丸の内2017」
会期は、10月16日(月)〜29日(日)です。
  
  
kuratani

第63回五芸祭『センジュとヤナイ』千住明先生×箭内道彦先生 対談

cropped-5gei-visual-1e381aee382b3e38394e383bc2.jpg





第63回五芸祭 東京大会2017にて、千住明特任教授と箭内のトークイベントが開催されます。

「五芸祭」は、芸術文化・スポーツにおける交流を目的とした祭典です。
京都市立芸術大学と金沢美術工芸大学の野球大会を原点に、
愛知県立芸術大学、東京藝術大学、
そして2011年には沖縄県立芸術大学が参加し、今の形となりました。

五芸祭は、年に一度、5校が1つの大学に集い開催します。
第63回目となる2017年は、東京藝術大学にて。
テーマは「嗚呼、東京」。
 
トークイベントでは、
東京藝術大学音楽学部をご卒業され、作曲家としてもご活躍の千住明特任教授と、
同大学美術学部を卒業した箭内が、美術と音楽の融合について対談いたします。 


  
〈イベント概要〉
 
『センジュとヤナイ』千住明先生×箭内道彦 対談
  
■日時
2017年5月26日 (金) 18:00開場 18:20開演
 
■場所
東京藝術大学上野キャンパス
美術学部校地 中央棟 第一講義室
 
〒110-8714
東京都台東区上野公園12-8
 
■入場無料
 
■対象
五美大の学生
一般の方も聴講可能。


第63回五芸祭東京2017
https://gogeisai2017.wordpress.com


shimomura

LIFE MAKERプレゼンツトークイベント「これからのクリエイティブとは?」

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202017-01-10%209.30.34.png


作家・ジャーナリストの佐々木俊尚さんが主宰する有料会員制コミュニティ、
「LIFE MAKERS」のトークイベントに、箭内が登壇いたします。

「これからのクリエイティブとは?」がテーマの佐々木俊尚さんとのスペシャルトーク。
基本的にはLIFE MAKERSメンバー限定のイベントですが、
お一人様一回限りの「ビジター募集」の制度があり、メンバー以外の方も参加可能とのことです。
席数が限られているため、抽選となるようですので、
ご希望の方は下記の詳細を確認の上、お早めにご応募ください。
 
応募及び詳細はコチラから。
https://goo.gl/rpKas2
 
以下、LIFE MAKERSで告知されているイベント詳細です。
  
■イベント
LIFE MAKERプレゼンツ
箭内道彦さん×佐々木俊尚さん スペシャルトーク
テーマ「これからのクリエイティブとは?」
 
■日時:2017年1月26日(木曜)19:00-21:30

■会場:
〒153-0061
東京都目黒区中目黒1-3-3
アーバンリゾート代官山 7F
RIDE MEDIA&DESIGN
・Google Maps→https://goo.gl/ia0Z4t
・東急東横線「代官山」「中目黒」駅徒歩5分
・JR線「恵比寿」駅西口徒歩9分
 
■スケジュール:
・18:30 開場
・19:00 - 20:30 佐々木俊尚さんと箭内道彦さんとのトークセッション
・20:30 - 21:30 親睦会
 
■内容: 
1月26日開催のトークイベントのゲストは、クリエイティブディレクターの箭内 道彦さんをお迎えいたします!
 箭内さんといえば「NO MUSIC, NO LIFE.キャンペーン」などの広告のお仕事から、
フリーペーパー「月刊 風とロック」の編集長、映画「ブラフマン」の監督まで、
日本のクリエイティブ業界を牽引してきたトップクリエイター。
昨年には渋谷区のコミュニティ放送『渋谷のラジオ』を運営するNPO法人CQを立ち上げて代表理事に就任するなど、
常にユニークな活動を仕掛けられています。
 今回は "箭内道彦さんに聞きたい「これからのクリエイティブとは?」"をテーマに、
箭内さんがどういう道筋で、今のような仕事を手がけるようになったのか。
どのようにして、人の心に刺さるクリエイティブを作ってきたのか。
そしてネットが普及して世界が分断されていく未来に、クリエイティブはどう変わるのか? 箭内さんの人生観とクリエイティブ観を包括的に聞きたいと思います!
ぜひともご参加くださいませ。

藝大アーツイン丸の内

箭内の母校でもあり、准教授をつとめる東京藝術大学と
三菱地所が共同主催するイベント「藝大アーツイン丸の内」。
新鋭のアーティストを支援するとともに、
オフィス街である丸の内を訪れた方々も、気軽に芸術を楽しめる場として、
開催されているイベントです。

10回目となる今年は、「INNOVATION」をテーマに、体感型のアートイベントが多数開催!
様々なジャンルで活躍するアーティストのトークイベントや、美術作品の展示、
ワークショップ、ピアノや弦楽のリサイタルなどが行われます。

<イベント概要>
期間:10月18日(火)〜10月23日(日)11:00-22:00(最終日は20:00まで)
場所:丸ビル1階、3階、7階
入場は無料です。
プログラム内容など詳細はこちらから。

そして、藝大の現役教員として、
箭内が「イノベーショントーク」に参加します。
日時:10月19日(水)15時30分〜16時30分
場所:丸ビル1階「マルキューブ」
千住明特任教授のコーディネートのもと、現役藝大生も登壇して、
デザインのイノベーションについて、お話しする予定です。


kuratani

リノベーションEXPO JAPAN

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202016-07-22%209.04.02.png



こんにちは。リノベーションEXPO JAPAN実行委員会です。
 
「リノベーションEXPO JAPAN 2016」って何?
 
車やワインのように住宅にもビンテージが人気です。
築年が古くても、むしろ古さを活かして生まれ変わらせる「リノベーション」。
この「リノベーション」に携わる先進事業者・デザイナーが一堂に会し、
セミナーやワークショップ、現場見学会など、各地の最新のリノベーション事情を
テーマに多彩なイベントを繰り広げるのが「リノベーション EXPO JAPAN」です。
今年で7回目を迎え、北見(北海道)から熊本まで、全国で順次開催します。
http://www.renovation.or.jp/expo/
 
 
「リノベーション動画コンテスト」が開催されます!
 
このEXPOの中で、「リノベーション How you live, is who you are」をテーマに動画を募集中!
住まいをリノベーションして新たな暮らしが広がるように、人生のいろんな瞬間に
リノベーションが潜んでいます。How you live, is who you are。
あなたらしい切り口で、暮らしや人生におけるリノベーションのさまざまな魅力を、自由に表現して下さい。
http://www.renovation.or.jp/expo/contest/
 
 
 箭内道彦さんを審査委員長にお迎えしました!
 
箭内さんのCMを拝見していて、日常の気に留めなかった、気づかなかった物事の側面が
すっと出ていて心に入ってくる感じにいいなあと思ってました。
本コンテストで、リノベーションがもたらした暮らしの豊かさや自由さなど、
暮らしの風景が変わるような作品を見つけられたらと思っていました。
ぜひ、箭内さんの視点で、一緒にそんな動画を探したくて、ご協力をお願いしました。
 
打ち合わせの中で、募集テーマをあえて「リノベーション」として、
人生に潜む様々なリノベーションを見出してみようというお話や、
動画の長さを「1~60秒」とすることで既成概念にとらわれない作品の応募に
期待感を示されるなど、多くの示唆をいただいてます。
 
 
 応募要項

 ・募集〆切:2016年8月31日(水)
 ・募集作品:1~60秒までの動画作品、ジャンルは問いません ※詳細は「応募規定」を参照ください。
 ・各賞:グランプリ30万円他、各賞
 ・選考基準:意外性やオリジナリティある視点で表現されていること、
       リノベーションを知らない人にも伝わりやすくインパクトがあること
 
 
 応募方法

1)エントリー(https://www.renovation-org.com/cgi-bin/expo/contest1/index.html)に入力
2)エントリー後にお送りするフォームに動画掲載先のURL(動画共有サイト「YouTube」など)を入力
※送信完了画面が出ることを確認してから画面を閉じてください


応募お待ちしています!

今回は審査委員長の箭内さんを筆頭に、ライゾマティクス代表の齋藤精一さん、
augment5代表の井野さんにも審査委員をお願いしております。
豪華な3名の審査委員の方々も、今回の動画募集に多くの期待を寄せてくださってます。
「リノベーション」って本当に奥が深く、どんなことも切り口になります。
最後の授賞式では、審査委員の皆さんにはトークもしていただく予定です。
この3名に動画を見てもらいたい!という方はぜひ、ご応募ください。

DOMMUNE UNIVERSITY OF THE ARTS「THE 100 JAPANESE CONTEMPORARY ARTISTS / season 4」

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202016-05-25%2019.33.18.png
 
 
現代美術ギャラリー「山本現代」と
宇川直宏さん主宰「DOMMUNE」の共催イベント、
DOMMUNE UNIVERSITY OF THE ARTS
「THE 100 JAPANESE CONTEMPORARY ARTISTS / season 4」が
5月28日(土)より開催されます。
 
DOMMUNEでは、参加予定のアーティストさんが
展覧会に先駆けてトークイベントのライブ配信がはじまっています!
 
今回、展覧会に参加される奈良美智さんもDOMMUNEにご登場。
対談のお相手に箭内がご指名をいただきました。
 
*配信日時 5月26日(木)19時〜21時
*DOMMUNE視聴はこちら
http://www.dommune.com/reserve/2016/0526/
(スタジオでの観覧にはお申し込みが必要です)
 
*展覧会の詳細はこちら
http://www.yamamotogendai.org/japanese/exhibitions
  
 
kuratani

大仲畑展mini~コピーライター仲畑貴志のぜんぶのいちぶ~

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202016-05-10%2022.05.16.png


数々のヒット作を生み出してきたコピーライター、
仲畑貴志さんの初めての作品展
「大仲畑展mini~コピーライター仲畑貴志のぜんぶのいちぶ~」が
南青山で本日より開催。
 
4000点以上の広告作品の中から
思い入れのある作品を選ぶ”キュレーター”の1人に
箭内も参加させていただいております。
 
 
*会期:2016年5月10日(火)~5月13日(金) 11:00~18:00
*会場:Gallery 5610
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-10 5610番館 Tel : 03-3407-5610
地図 http://www.deska.jp/map
*入場料:無料  
 
 
kuratani

チャレンジ! おいしいふくしまin関西

福島の観光や、食の魅力を紹介するイベント
「チャレンジ!おいしいふくしまin関西」に、
福島県出身者として、そして、
福島県のクリエイティブディレクターとして、箭内が出演します。
 
福島県の内堀知事や、料理研究家のコウケンテツさんらとともに
福島の食の未来についてのディスカッションを開催。
美味しいもの満載の物産展も同時開催します。
 
◼︎チャレンジ!おいしいふくしまin関西
日 時 :2016年2月6日(土)13:00~14:30(12:30開場)
場 所 :グランフロント大阪 うめきたSHIPホール 2F うめきたSHIPホール
応募締切:2016年1月27日(水)23:59まで
 
第1部 
ブルーテーブルin関西「福島の食の未来を考えよう」
登壇者・並河進 氏(「電通ソーシャル・デザイン・エンジン」クリエーティブディレクター)、
内堀雅雄知事、箭内道彦 氏(クリエーティブディレクター)ほか
 
第2部
パネルディスカッション「チャレンジ! おいしいふくしま」
登壇者:内堀知事、箭内氏、コウケンテツ 氏(料理研究家)ほか
ファシリテーター:平井理央 氏
 
*出演者、イベントの内容は変更になる場合があります。
*同時開催のふくしま物産展で使える特別クーポン券と
おいしいお土産がもらえます(福島県提供)。
 
◼︎申込方法
下記をご記入の上、メールにてお申し込みください。
参加希望人数(2名様まで)、代表者の氏名、郵便番号、住所、年齢、電話番号、
同伴者の氏名、郵便番号、住所、年齢、電話番号を明記の上、お申込みください。
宛先: fukushima-kansai@asahi.com
 
 
物産展はこちら。
<チャレンジ! おいしいふくしまin関西 ふくしま物産展>
時間:12:00~18:00
会場:グランフロント大阪 北館ナレッジキャピタル 5F HDC大阪 C terrace
 
 
kuratani

J-WAVE 「SMBC EARTH TALK」番組公開収録

デジタル地球儀「触れる地球」の開発者で
京都造形芸術大学の教授、竹村真一さんがナビゲーターをつとめる
“J-WAVE SELECTION SMBC EARTH TALK”。

番組テーマは「私たちと地球の未来に向けてのビジョン」。
この番組の公開録音イベントに、箭内が出演いたします。

◼︎J-WAVE SELECTION SMBC EARTH TALK 公開録音
日時:2016年2月17日(水)19:30開演、20:30終演(予定)
会場:三井住友銀行東館 ライジング・スクエア1階 アース・ガーデン
ゲスト:箭内道彦(クリエイティブディレクター)
MC:竹村真一(京都造形芸術大学教授)
ご招待:J-WAVEリスナー60名様
締切:2月8日(月)正午
お問い合わせ:J-WAVE 03-6832-1144(平日10:00-18:00)

詳しくはJ-WAVEのHP
https://www.j-wave.co.jp/topics/1602_earthtalk.htm
をご覧ください。

リクルートクリエイションギャラリー「30年30話」

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202016-01-22%208.45.38.png



リクルート「クリエイションギャラリーG8」の30周年記念イベント
「30年30話」。
ギャラリーの30年間を振り返る展示とともに、
30回のトークイベントが開催されます。
 
このトークイベント「30話」の初回に箭内が出演します。
 
ギャラリーとゆかりのある30人が、
それぞれ対談相手を指名して行われるトークイベント。
箭内は、アーティストの鈴木康広さんと対談します。
 
2008年に、今回と同じ場所である
「クリエイションギャラリーG8」で開催された、
「クリエイティブディレクター箭内道彦の漂流展」。
その展示空間演出を手掛けたのが、
鈴木康広さんでした。
 
あれから約8年。“漂流のゆくえ”で、
ふたりが、思い出の地で再会します。
 
日時:2016年2月1日(月)7:00p.m.-8:30p.m.
出演:箭内道彦(クリエイティブディレクター)・鈴木康広(アーティスト)
タイトル:「漂流のゆくえ」
入場無料、要予約(TEL 03-6835-2260)
 
各回定員:40名 入場無料
参加方法:開催時間の1時間前に整理券を配布します。
なお、整理券はご本人様のみ1枚の配布となります。
先着順各回限定40枚(なくなり次第終了)、
 
詳細はギャラリーのホームページをご確認ください。
http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/g8_exh_201602/g8_exh_201602.html
 
2008年「クリエイティブディレクター箭内道彦の漂流展」の模様はこちらをご覧ください。
http://blog.magabon.jp/kazetorock/cat187/
 
 
kuratani

一夜限りの凱旋上映決定!

image001.jpg
 
いよいよ12月16日(水)にDVD発売となる、
箭内道彦、最初で最後の監督作、映画「ブラフマン」。
 
この発売を記念して、12月14日(月)に、
箭内の解説&TOSHI-LOWさんの鬼ぶっこみ付きの上映が決定しました。
みなさんとともに映画を見ながら、お話をさせていただきます。 
会場は、映画の封切り館となった劇場、新宿バルト9。

今回は、TOSHI-LOWさんのご希望で、
一度映画をご覧になった方だけが参加対象です。※自己申告制
  
 
チケットは、本日より8日(火)まで、先行予約を受付中です。 

また、当日会場では、DVD販売&TOSHI-LOWさんサイン会も実施予定。
詳細はこちらでご確認ください。
https://www.facebook.com/brahman.movie

  
【箭内道彦解説&TOSHI-LOW鬼ぶっこみ付き 映画『ブラフマン』新宿バルト9凱旋上映】
日時: 12月14日(月)19:00~21:30頃終映予定
場所: 新宿バルト9(シアター8)
登壇者: 箭内道彦監督、TOSHI-LOW(BRAHMAN)(予定)
料金: 2,200円均一 ※前売り券はご利用いただけません
 
<先行抽選予約>
受付中〜12月8日(火)18:00まで
イープラス特設ページにて受付開始
先行チケット予約ページURL:http://eplus.jp/brahman-movie/
 
 
kobayashi
  

映画「ブラフマン」 予告篇ZEN映画祭 審査員特別賞「佐々木徹雄賞」受賞!

image001.jpg
 
箭内道彦、最初で最後の監督作、
映画「ブラフマン」。
  
 
この度、この作品の「予告篇」が、
「予告篇ZEN映画祭」にて「佐々木徹雄賞」(審査員特別賞)をいただきました。
  
「予告篇ZEN映画祭」とは、
2008年にスタートした、NPO法人湘南遊映坐が主催する映画祭。
毎年、国内外の魅力的な映画の予告篇400本~500本を選考し、
その年の映画予告篇ナンバー1を観客投票で選出。
翌年度に、その入賞作品の本編を上映するというユニークな催しです。
 
審査員特別賞のネーミングの由来である、佐々木徹雄さんは、
映画産業黄金期に、数々の名作予告篇を制作された、“予告篇職人”。
 
今回、そんな栄えある賞をいただいたことに感謝の気持ちを込めて、
第八回予告篇ZEN映画祭「えのしま遊映坐」でのトークイベントに、箭内が登壇させていただきます。
     
第八回予告編ZEN映画祭
えのしま遊映坐 箭内道彦トークイベント「バンドの味」
日時:11月28日(土)17:30~19:00
場所:江の島 湘南港ヨットハウス
料金:2,000円
http://www.trailerfes.jp/pg414.html 
   
トークイベントでは、
映画「ブラフマン」製作にまつわるお話をさせていただくのはもちろん、
12月16日(水)に発売開始となる映画「ブラフマン」DVDに封入される、
映画「ヤナイミチヒコ」(監督:TOSHI-LOW)の、これもまた「予告編」を上映予定です。
  
またとない、うれしい日となりそうです。
 
 
では、受賞した、その予告篇をどうぞ!


 
 
 
20151120yokokuhen.jpeg
 

kobayashi
 

競輪 × 人生

KEIRINTOMOKAWA20151125.jpg
 
箭内が、2011年から、
クリエイティブディレクター/CM監督として担当させていただいているKEIRIN。
 
2014年より、世界的に活躍する写真家・鋤田正義さんの写真とともに、
CMシリーズ「競輪×人生」が始まりました。   
そして今年9月には、CM未使用の写真も収録した
鋤田正義写真集『競輪×人生』(アートディレクション 箭内道彦)が発売。
    
これを記念して、11月20日(金)〜12月6日(日)に、
渋谷パルコ PART1・B1「PARCO GALLERY X」では、鋤田正義写真展「競輪×人生」が開催されます。 
http://www.parco-art.com/web/gallery-x/exhibition.php?id=837
     
 
 
さらに、11月25日(水)には、
吉祥寺のミュージック・カフェ&ダイニングバー「QUATTRO LABO」にて
歌手の友川カズキさんと箭内とのトークイベントが行われます。
  
題して、「競輪 × 人生」友川カズキ トーク&ライブ ~間違った大人のための正しい競輪入門~。
    
友川さんは、「競輪 × 人生」シリーズで、
競輪を「人生」と重ね合わせたご自身の原稿を読み上げてくださっている、語り手のおひとり。
ちなみに、CMの最後に書かれる「人生」という文字も、ご本人に書いていただいたものです。 
(CMはこちらでご覧いただけます)
    
シンガーソングライターであるとともに、  
大の競輪愛好家である友川カズキさんの、一夜限りの「競輪入門講座」。
大人の競輪の楽しみ方や、今まで知らなかった競輪の新たな魅力と出会える一夜になりそうです。 
  
    
☆「競輪 × 人生」友川カズキ トーク&ライブ ~間違った大人のための正しい競輪入門~
 
出演 : 友川カズキ トークゲスト:箭内道彦 司会:内藤博之
日付 : 2015年11月25日(水)
会場 : 吉祥寺 QUATTRO LABO(東京都武蔵野市吉祥寺南町1-8-10-1F)
時間 : 開場 19時00分/開演 19:30
料金:前売 1,500円(税込み/ドリンク代500円別)
問合せ:QUATTRO LABO 0422-26-8721
http://kazukitomokawa.com/j/archives/4495
 
  
  
kobayashi

RNBラジオ CMコンテスト


2015rnb.png
 

前任の天野祐吉さんからバトンを受け取って、
箭内が審査委員長として参加させていただいている
南海放送の「RNBラジオ CMコンテスト」。
  
11月8日(日)12:00より公開生放送の特別番組にて、
大賞「天野祐吉賞」が発表されます。
箭内も当日、この特別番組に出演させていただきます。


日時:11月8日(日)12:00〜(開場11:00〜)
会場:南海放送本町会館 PALスタジオ
入場無料
http://www.rnb.co.jp/node/24048  


RNBラジオは、愛媛地区での放送となりますが、
radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)」(月額350円)なら、
全国のどこからでもお聞きいただけます。
 
 
kobayashi

MWAMライブツアーに風とロックブース!

先日の風とロック芋煮会2015で、
LIVEに、野球に、活躍してくださった、
MAN WITH A MISSION。
今度は風とロックが、
MWAMのイベントに参加させていただきます。
  
今週末、10月16日(金)、17日(土)の二日間に渡って開催される、
MAN WITH A MISSION Presents
「Out of Control JAPAN TOUR 2015」
at さいたまスーパーアリーナ。
   
会場には、MWAMに関連する多彩なブースエリアが展開されます。
その一つである、さまざまな復興支援活動を紹介する「東北復興支援ブース」に
風とロックも出展させていただきます。
   
詳細はこちらから。
http://www.mwamjapan.info/topics_detail12/id=736
   
ブースエリアは、
チケットをお持ちでない方も開場30分前までは楽しんでいただけるエリアです。
ぜひ足をお運びください。
 
20151013MWAMsaitama.png
 
 
kobayashi
 

『鋤田正義写真展・フラッシュバック』

「でもね、YMOを撮っていた頃の鋤田さんはすごくカッコいいけど、
今の鋤田さんはもっとカッコいいですよ。
今日も好きなものしか撮ってないから。」

これは、2010年に発売された
「Yellow Magic Orchestra .ANW SUKITA」に、
箭内が寄せたコメントの一節です。

これまで、多くの仕事を、
鋤田さんといっしょにしてきた箭内。
2014年からは、鋤田さんの写真とともに、
「競輪×人生」というCMシリーズが始まり、
そこから 一冊の写真集も生まれたばかりです。
(詳しくはこちら)


そんな、鋤田正義さんの写真展、
『鋤田正義写真展・フラッシュバック』。

2015年7月18日から、
彫刻の森美術館で開催されている
この写真展のトークイベントに、
箭内が出演します。

11月7日(土)13:30から。

"カッコいい今の鋤田さん”
と、箭内とのアーティストトーク。
お楽しみに。


『鋤田正義写真展・フラッシュバック』
アーティストトーク 鋤田正義 .ANW 箭内道彦
日時:2015年11月7日(土)13:30~
会場:彫刻の森美術館 緑陰ギャラリー(神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1121)
TEL: 0460-82-1161
http://www.hakone-oam.or.jp/specials/2015/masayoshisukitaflashback/index_test.shtml

harada


『鋤田正義写真展・フラッシュバック』

「でもね、YMOを撮っていた頃の鋤田さんはすごくカッコいいけど、
今の鋤田さんはもっとカッコいいですよ。
今日も好きなものしか撮ってないから。」

これは、2010年に発売された
「Yellow Magic Orchestra .ANW SUKITA」に、
箭内が寄せたコメントの一節です。

これまで、多くの仕事を、
鋤田さんといっしょにしてきた箭内。
2014年からは、鋤田さんの写真とともに、
「競輪×人生」というCMシリーズが始まり、
そこから 一冊の写真集も生まれたばかりです。
(詳しくはこちら)


そんな、鋤田正義さんの写真展、
『鋤田正義写真展・フラッシュバック』。

2015年7月18日から、
彫刻の森美術館で開催されている
この写真展のトークイベントに、
箭内が出演します。

11月7日(土)13:30から。

"カッコいい今の鋤田さん”
と、箭内とのアーティストトーク。
お楽しみに。


『鋤田正義写真展・フラッシュバック』
アーティストトーク 鋤田正義 .ANW 箭内道彦
日時:2015年11月7日(土)13:30~
会場:彫刻の森美術館 緑陰ギャラリー(神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1121)
TEL: 0460-82-1161
http://www.hakone-oam.or.jp/specials/2015/masayoshisukitaflashback/index_test.shtml

harada


『70’s 原風景 原宿』展 Vol.2のトークショーに箭内が出演します。

qB6qWFoNtcNQwnuwgNUbINEfckRwXdyaBxvQMCQwHbpS7nny1YKfc8rnTJEAP6Mb.jpeg


スタイリスト・中村のんさん主催の『70’s 原風景 原宿』展 Vol.2のトークショーに箭内が出演します。
『原宿に生きる、ロックに生きる』 と題して、
高橋靖子さんと「原宿」を語ります。

2014年に開催された『70’s 原風景 原宿』の第2弾。
原宿そのものが青春だった頃の街や、若者たちの様子が切り取られた写真展や、DJナイト。
そして豪華ゲストによるトークショーなど目白押し。
70年と今を繋ぐイベントです。



ヤッコさんに教えてほしいことが、まだまだたくさんあります。
原宿のこと、ロックのこと。
昔のこと、いまのこと。

今度の日曜が、とても楽しみです。
                        箭内道彦



高橋靖子 ✕ 箭内道彦 トークショー『原宿に生きる、ロックに生きる』
9月6日(日) 18:00開演
会場:原宿 バツアートギャラリー
http://www.nonnakamura-presents.com/70s-genfuukei-harajuku-vol2/
チケットご購入について
http://t.livepocket.jp/e/nqc_p
席数に余裕がある場合は、当日券を会場にて発売いたします。

また当日券発売可能な場合、中村のんさんのご厚意により「風とロック」という合言葉で
参加費2,500円でご購入可能です。

またトークショー終了後、出演者も交えカジュアルなパーティを開催予定。
人気料理研究家によるフード付きです。
・森沢のり子(クッキングスタイリスト)
・夏梅美智子(料理研究家)


中村のんpresents『70’s 原風景 原宿』展 Vol.2
開催日時:2 0 1 5 年 9 月 4 日(金)~ 8 日(火)
会場:原宿 バツアートギャラリー
住所:渋谷区神宮前 5-11-5
http://www.nonnakamura-presents.com/

harada

中村のんpresents『70’s 原風景 原宿』展 Vol.2

14378845103hk7V-1.jpg

スタイリスト・中村のんさん主催の『70’s 原風景 原宿』展 Vol.2のトークショーに箭内が出演します。
『原宿に生きる、ロックに生きる』 と題して、
スタイリスト・高橋靖子さんと「原宿」を語ります。


高橋靖子 ✕ 箭内道彦 トークショー『原宿に生きる、ロックに生きる』
9月6日(日) 18:00開演
会場:原宿 バツアートギャラリー
http://www.nonnakamura-presents.com/70s-genfuukei-harajuku-vol2/
チケットご購入について
http://t.livepocket.jp/e/nqc_p


2014年に開催された『70’s 原風景 原宿』の第2弾。
原宿そのものが青春だった頃の街や、若者たちの様子が切り取られた写真展や、DJナイト。
そして豪華ゲストによるトークショーなど目白押し。
70年と今を繋ぐイベントです。


中村のんpresents『70’s 原風景 原宿』展 Vol.2
開催日時:2 0 1 5 年 9 月 4 日(金)~ 8 日(火)
会場:原宿 バツアートギャラリー
住所:渋谷区神宮前 5-11-5
http://www.nonnakamura-presents.com/

harada


2月17日(火)『菅付雅信の編集スパルタ塾』@下北沢B&B

IMG_5553.JPG


様々な雑誌や書籍の編集で知られる編集者の菅付雅信さんにお声がけいただき、
『菅付雅信の編集のスパルタ塾』第22回のゲスト講師を箭内が務めさせていただきました。

1年間24回菅付さんによる実践力のある編集的なアタマを鍛える、
日本で一番辛く、日本で一番身に付く編集講座。


今回事前に箭内が受講生に出した課題は、
「新連載を企画せよ」。


雑誌の概要、新連載のテーマを受講生が発表していき
菅付さんと指導するとのことで、
「スパルタに行くぞ!」と戦闘服のジャージにはんてんという、
受験生を思わせるようなスタイルで意気込む箭内。


しかしスクリーンに映し出された初めて見る大きなサイズの
「すき あいたい ヤバい」の文字にキュンとなる一幕も。

IMG_5560.JPG


講義は白熱し2時間予定が気付けば3時間が経過。


IMG_5561.JPG

受講生のレベルの高さに圧倒され「次回は自分も受講料払います。」と一言。

とても刺激的でこの塾から世の中が変わりそうだ。と感じる場所でした。

 
harada

FUJIFILM ギャラリーX写真展「表現者達のX」


12月5日(金)より
東京ミッドタウン FUJIFILM「ギャラリーX」にて開催される、
ギャラリーX写真展「表現者達のX」にて、
箭内の撮影写真が展示されます。

箭内が、自ら広告も手掛ける
X-T1で撮影した写真です。

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。



ギャラリーX写真展「表現者達のX」
http://fujifilm-x.com/gallery_x/ja/detail/20141205.html

場所:富士フイルム 東京ミッドタウン本社1階 フジフイルムスクエア内
http://fujifilmsquare.jp/guide/access.html

開催期間:2014年12月5日(金)~2015年1月8日(木)無休(年末年始除く)
開催時間:10:00-19:00 (入館は18:50まで)

出展写真家:小山薫堂(放送作家)、佐野史郎(俳優)、椎名誠(作家)、角田美喜(ミュージシャン・SHOW-YA ドラマー)、平井理央(フリーアナウンサー・タレント)、松任谷正隆(音楽家)、箭内道彦(クリエイティブディレクター)、YU-KI(ミュージシャン・TRF ヴォーカル)計8名(五十音順、敬称略)


harada

さよならセンチメンタル

1.JPG

2.JPG

3.JPG

IMG_4947.JPG

5.JPG

さよならセンチメンタル
Kazetorock Sentimental Hall 閉館チャリティー公演

2014年11月12日(水)~11月15日(土)

ゆべしス
富澤タク
渡辺俊美
高橋優
TOSHI-LOW
怒髪天

参加された96人の方々

広島への募金
¥1,054,550
TOSHI-LOWさんから広島に届けます。


ありがとうございました。
さよなら

sayonara-sentimental


「Hitachi Systems HEART TO HEART」公開録音を行ないます。

HEART_TO_HEAET_%E3%83%AD%E3%82%B4%20%EF%BC%91.png
  

箭内道彦が、東北に暮らす人々の生の声に耳を傾けながら、
東日本大震災からの復興と日本の未来を共に考える、
月に1度のスペシャルプログラム『Hitachi Systems HEART TO HEART』。
 
11月17日(月)
日立システムズホール仙台 交流ホールにて、
公開録音を行ないます。
 
ゲストを迎えてのトークのほか、
スペシャルゲスト片平里菜さんのミニライブも。
 
抽選でペア100組200名様をご招待します。
参加申し込みは、以下ホームページから。
http://www.tbc-sendai.co.jp/tc_event/special/h_to_h2014/index.html

応募締切は、10月27日(月)です。
 
  
 
【Hitachi Systems HEART TO HEART 番組録音イベント】
日時:2014年11月17日(月)18:30開場/19:00開演
会場:日立システムズホール仙台 交流ホール
MC:箭内道彦
トークゲスト:藤沢智子(東北放送アナウンサー)他
ライブゲスト:片平里菜
ご招待:ペア100組200名様
特別協賛:株式会社 日立システムズ
主催・企画制作:J-WAVE
協力:TBC東北放送

 

kobayashi 
 

六本木未来会議「森の学校」特別開校

デザイン、アートの力で「六本木の新たな価値」を探求する
WEBマガジン「六本木未来会議」の
アイデア実現プロジェクトの第四弾「森の学校」が
この度、東京ミッドタウンに特別開校しました。
  
  
 
project_04_02_sub7.jpg


「森の学校」では、
クリエイター50人の「推薦図書」が並ぶ「森の学校の図書室」を常設。
 
「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2014」のテーマにちなんで、
「デザインのスイッチ」を押してくれる本がセレクトされ、
クリエイターそれぞれの推薦文も読めるようになっています。

箭内も思い出の一冊を推薦させていただきました。 
    
 

 
「ぐりとぐら」

ちびくろさんぼのホットケーキ以上に、おいしそうだったカステラ。ものをつくるときのワクワクする気持ちは、ぐりとぐらにおしえてもらったのが最初です。クリエイティブにはレシピがあること、力をあわせるおもしろさ、みんながよろこんでくれることのうれしさ。幼稚園で何度も何度も読んだ絵本。あ、あのカステラはもしかすると『愛と平和』のことだったのかな。互いの違いを認め合えない世の中に、突然いまそう思いました———箭内道彦
 
   
 
秋晴れの心地よい東京の真ん中で、
芝生に寝転がってゆっくりと読書なんていかがでしょう?
レジャーシートの貸出もあるそうです。
  
  
「森の学校の図書館」
【期間】
10月17日(金)~11月3日(月・祝)
【時間】
11:00〜18:00 ※雨天中止
【場所】
東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン内

http://6mirai.tokyo-midtown.com/page/project04/
 
  
 
kobayashi
 
 

10月12日(日)、13日(月・祝)「INTER-DESIGN FORUM TOKYO 2014」

JIDF__.jpg
 
日本文化デザインフォーラムが主催する、
「INTER-DESIGN FORUM TOKYO 2014」が
10月12日(日)、13日(月・祝)に開催されます。
   
“PROVOKE=DESIGN【挑発するデザイン】”をテーマに、
個人・生活レベルから社会・世界を快適に変革する
デザインの現在と未来とを改めて懐疑し、多様な議論を繰り広げる2日間。 
  
1日目の総合司会を箭内道彦が務めます。 
 
 
INTER-DESIGN FORUM TOKYO 2014 
 
日時:10月12日(日)10:30〜/13日(月・祝)9:30〜
会場:虎ノ門ヒルズ(東京都港区虎ノ門1丁目) 5階 ホールA
   http://forum.academyhills.com/toranomon/
入場料:無料
  
当日のプログラム、参加方法など、詳細はHPでご確認ください。 
http://www.jidf.net/project/archives/others/detail.html?id=017
 
 
 
kobayashi
 

9月9日(火)さだまさしオリジナルアルバム「第二楽章」発売記念ライブトークに、箭内道彦がゲスト出演します。

9月9日(火) ヤフープレミアム × アルバム「第二楽章」リリース記念
「さだまさしプレミアムライブトーク」に、箭内道彦がゲスト出演します。
 
 
ヤフープレミアム会員を対象に観覧申し込みを受付中。
 
また当日のライブトークは無料生配信される予定です。
     
開催日:2014年9月9日(火)
場所:タワーレコード渋谷店B1F「CUTUP STUDIO」
開場: 19:00 / 開演: 20:00 
  
 
詳細はこちらから。
http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/016hcdwxew1t.html
   
 
 
 
箭内がジャケットワークを担当させていただいた 
さださんのオリジナルアルバム「第二楽章」は、9月10日(水)発売! 
140818_dainigakusyo.jpg
 
 
kobayashi
 

SUMMER SONIC 2014 東北復興PROJECT「音遊海岸」に、今年も風とロックが出展します。

onyu.jpg

毎年、東京と大阪にて、
国内外から多くのアーティストが集結して
開催される一大ロックフェス「サマーソニック」。
 
8月16(土)、17(日)の東京会場 BEACH エリアに、
今年も東北復興PROJECT「音遊海岸」が登場。
昨年に引き続き、風とロックがブースを出展します。
   
 
「音遊海岸」とは…
---------------------------------------------------
東日本大震災で多くの被害を 受けた被災地を
アーティストや音楽関係者達がサポートしている活動を
サマーソニックという日本最大の 都市型音楽フェスの会場内において紹介し、
まだまだ継続していかなくてはいけない活動や
東北の現状を もっと身近に感じ取って貰えるエリアを展開してまいります。
--------------------------------------------------
(公式HPより)
  
昨年の風とロック芋煮会にも出演してくださった、
TOKYO TANAKA(MAN WITH A MISSION)さんから
今年もお声がけをいただきました。
 
 
風とロックブースでは、
これまでのキャラバンの活動紹介の他、
9月27日(土)、28日(日)に福島県郡山市開成山野球場で開催される
風とロック芋煮会2014 風とロックBASEBALL」の
チケット販売も予定しております。
  
  
「音遊海岸」エリアは入場無料です。 
各支援団体のブースのほか、
雪の滑り台、日よけスペースといったアトラクションも開設され、
昨年以上に参加者が過ごしやすい環境になっているそうです。
    
 
ぜひお立ち寄りください。
 
 
%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%82%BD%E3%83%8B1.JPG
 
 
 
  
  
%E5%B9%B3%E3%81%95%E3%82%93.jpeg 
 
%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%82%BD%E3%83%8B5.JPG
 
%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%82%BD%E3%83%8B3.JPG 
 
%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%82%BD%E3%83%8B%EF%BC%97.JPG 
 
 
kobayashi
  

「FUJI ROCK FESTIVAL2014」いよいよ開催!

7月25日(金)〜27日(日)、
新潟県湯沢町苗場スキー場で行なわれる「FUJI ROCK FESTIVAL2014」。
開催まで、いよいよ24時間を切りました!
  
「月刊 風とロック」編集発行人として、
そして「大友良英スペシャルビッグバンド・フェスティバルFUKUSHIMA!オールスターズ大盆踊り大会」の メンバーの一人として箭内も苗場へ。
 
 
豪華絢爛な今年の出演者の中に
風とロックと繫がりのあるアーティストの顔も!
参加される方はぜひご注目を!
  
 
 
【1日目】7月25日(金)
☆GREEN STAGE
11:00-12:00 
ROUTE 17 Rock'n'Roll ORCHESTRA
(feat. 仲井戸"CHABO"麗市,甲本ヒロト,トータス松本,TOSHI-LOW)
  
 
☆ORANGE COURT
21:20-22:20
大友良英スペシャルビッグバンド・フェスティバルFUKUSHIMA!オールスターズ大盆踊り大会
(箭内も踊り手として出演します)  
  
 
☆NEW POWER GEAR Stage / Gypsy Avalon
18:45-19:30
大森靖子
 
  
 
【2日目】7月26日(土)
☆GREEN STAGE
17:30-18:30
ザ・クロマニヨンズ
  
 
☆WHITE STAGE
18:10-19:00
MAN WITH A MISSION
 
 
☆RED MARQUEE
16:30-17:20
Gotch
 
20:30-21:30
YOKO ONO PLASTIC ONO BAND
 
 
☆FIELD OF HEAVEN
12:30-13:20
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
  
 
 
【3日目】7月27日(日)
☆GREEN STAGE
12:30-13:20
BEGIN
  
 
☆ORANGE COURT
13:20-14:20
→Pia-no-jaC← 
 
 
☆PYRAMID GARDEN 
11:30-13:30
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
  

 
 
LIVEももちろん、箭内も何度も通う「苗場食堂」などFOODも楽しみです♪
 
服装、天候、ステージなど、
オフィシャルサイトでしっかり予習してから臨みましょう。
 
http://www.fujirockfestival.com
 
 
*まだ間に合う(!)前日券や、当日券についての詳細は、こちらでご確認ください。
http://www.fujirockfestival.com/news/?id=2228
   
  
*会場までのアクセスは、こちらから。
http://www.fujirockfestival.com/access/traffic.html
越後湯沢駅〜会場までのシャトルバスも随時運行されます。
 
  
 
kobayashi
 
 

FUJI ROCK FESTIVAL'14!

fujikokuchi.JPG
(2013年7月1日発行「月刊 風とロック」7月号 事前告知記事より)
  
  
7月25日(金)~27日(日)、
新潟県湯沢町 苗場スキー場にて開催される、FUJI ROCK FESTIVAL'14。
 
今年も「月刊 風とロック」が取材にうかがいます!
  
 
…そして!今回は(ちょっとだけ)ステージにも立たせていただきます。
 
7月25日(金)21:20からの ORANGE COURT。 
「大友良英スペシャルビッグバンド・フェスティバルFUKUSHIMA!オールスターズ大盆踊り大会」の 
メンバーの一人として出演することが決定しました。
  
大友良英 あまちゃんスペシャルビックバンド改め大友良英スペシャルビックバンド、
遠藤ミチロウ、長見順、二階堂和美・・・珍しいキノコ舞踊団、
そしてプロジェクトFUKUSHIMA!オールスターズと、
総勢50名以上の出演者に、お客さんも巻き込んで、みんなで盆踊り!
ぜひご参加ください。
   
 
◆ FUJI ROCK FESTIVAL オフィシャルサイト 
http://www.fujirockfestival.com(ウェブサイト)
 
 
 
kobayashi
 
 

6月9日、ロックの日。風とロック×横浜DeNAベイスターズ「ありがとね。福島」開催決定!

arigatone14.jpg
 
 
横浜DeNAベイスターズによる「ありがとね。福島」が
今年も福島県郡山市 開成山野球場にて開催されます。
 
今年は、6月9日(月)セ・パ交流戦 東北楽天ゴールデンイーグルス戦です。
昨年に引き続き、箭内がプロデューサーを務めさせていただきます。
 
開成山野球場は、9月27日、28日に開かれる
「風とロック芋煮会2014 BASEBALL」の会場でもあります。
  
  
 
 
—————————
 
  今年も、「ありがとね。福島」を続けたいと
  横浜DeNAベイスターズの方々から、連絡をいただきました。
  素敵なことが、続くことは、とても素敵なことだと思います。
  やさしく、強く。これからも。
 

  今年の対戦相手である、東北楽天ゴールデンイーグルスもまた
  東北に、福島に、たくさんの元気をくれたチーム。
  本拠地宮城での開幕戦では、
  猪苗代湖ズが「I love you & I need you とうほく」を
  演奏させていただきました。
  
 
  今年の「ありがとね。福島」は、6月9日。
  ロックの日です。
  ロックは、愛し合うこと。否定や破壊ではありません。
  福島に住みながら、全国で活躍をする三組のアーティストがひとつになって
  ふるさとの空に歌います。
  
 
  心から感謝をします。
  野球に。
  両軍の選手に。
  故郷での試合を、今年も実現してくれた中畑監督に。
  中畑清を生んだ福島に。
  
  
 
  福島県郡山市出身
  風とロック クリエイティブディレクター
  箭内道彦

 
  
—————————
開催概要より)

  
 
 

ライブには、この日のために結成される「福島べこスターズ」が出演します。
 
%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-05-28%2013.32.45.png  
  
福島に住みながら、全国で活躍をする3組のアーティスト、
「音速ライン」「ave」「ひとりぼっち秀吉BAND」によるスペシャルバンド。
「風とロック芋煮会2014」にも出演してくださる、心強い仲間たちです。 
    
「ありがとね~ありがとね。福島スペシャルバージョン」を試合前に、
また昨年に引き続き「星に願いを」を5回終了時に、昨年以上のパワーで演奏します。
   
  
 

そして、
横浜DeNAベイスターズと風とロック芋煮会のコラボグッズも制作!
「ありがとね。福島」限定で、当日会場にて販売されます。
 
 
140527_towel.jpg
風とロックコラボフェイスタオル
  
140527T01.jpg
風とロックコラボTシャツ(ネイビー)
    
140527T02.jpg
風とロックコラボTシャツ(ホワイト)
  
  
 
観戦チケットは、好評発売中です!
http://www.baystars.co.jp/news/2014/04/0403_02.php
 

芋煮会のチケットも、好評発売中です!
http://kazetorockimonikai.jp/2014/ticket.html
  
  
 
kobayashi
 

5月27日(火)並河 進 × 箭内 道彦トークイベント「Communication Shift 僕たちはこれから何をつくっていくのだろう」

IMG_3213.jpg
 
『Communication Shift――
「モノを売る」から「社会をよくする」コミュニケーションへ』
(羽鳥書店/定価1,600円+税)
   
ソーシャル・プロジェクトの最前線で活躍する、
電通ソーシャル・デザイン・エンジンのクリエーティブディレクター並河進さんの
取り組みと思考が本になりました。  
並河さんと箭内の対談も収録されています。
  
 
 
「世界中の人が幸せになるまで、僕らの仕事は終わらない――」
 
帯には、対談中に登場した箭内のコメントを載せていただいています。 
   
 
  
この発刊を記念し、
並河 進 × 箭内 道彦 トークイベント
「Communication Shift 僕たちはこれから何をつくっていくのだろう」が開催されます。
   
それぞれの著書について、
そして「僕たちの仕事」の未来についてお話させていただく予定です。
 
  
日時:2014年5月27日(火)19:00~20:30(開場 18:30)
会場:青山ブックセンター 本店
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア(B2F) 
定員:110名
  
参加方法はこちらをご確認ください。
http://www.aoyamabc.jp/event/communication-shift/
  
 
 
IMG_3212.jpg
  
☆箭内道彦著「僕たちはこれから何をつくっていくのだろう」(宣伝会議/1,600円+税)も
引き続き、好評発売中です。  
 

 
 
kobayashi
 

5月18日(日)「第9回ロハスデザイン大賞2014 新宿御苑展」

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-05-16%2017.23.36.png
  
 
5月16日(金)〜18日(日)に開催される
第9回ロハスデザイン大賞2014 新宿御苑展」。
   
   
18日(日)に行われる、
J-WAVE「WONDER VISION」公開イベントに、
「音速ライン&藤澤由一(Houribe LOU)」と、
民放ラジオ101局のラジオ親善大使を務める、佐藤美希さんが参加されます。
   
箭内が藤井さんと作った、民放ラジオ統一キャンペーンソング
「ラジオになりたい」はもちろん、 
ふたりの間で、毎月1曲ずつ、
交換日記のように紡いできたオリジナル曲も披露する予定だとか…! 
 
昨年5月6日に行われた「風とロック広島 LIVE福島 CARAVAN日本」で出会った
音速ラインと藤澤由一(Houribe LOU)さん、
5月の空に澄み渡るハンマーダルシマーの音色も楽しみです。
 
司会は、J-WAVE 毎週日曜朝6時からの「WONDER VISION」ナビゲーターの平井理央さん。
 
昨年、THE SUNDAY DRIVERSが5年ぶりに再始動したのもこのイベントでした。
  
緑の芝生が気持ちのいい新宿御苑へぜひどうぞ。
  
  
第9回ロハスデザイン大賞2014 新宿御苑展
会期:2014年5月16日(金)~18日(日) 9:00~16:00(閉園は 16:30)
会場:東京/国民公園 新宿御苑
  
 
J-WAVE「WONDER VISION」公開イベント
「音速ライン&藤澤由一(Houribe LOU)with 佐藤美希 公開 LIVE&TALK」
日時:5月18日(日) 14:00~
出演:音速ライン&藤澤由一(Houribe LOU)、佐藤美希、
   平井理央(J-WAVE「WONDER VISION」ナビゲーター)
    
 
観覧は無料ですが、
新宿御苑入園料として 大人1名200円/小中学生50円が必要です。(未就学児童無料)
 
  
  
kobayashi

7月1日(火)「月刊 風とロック ファン感謝デー」詳細発表

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-05-16%207.14.15.png
   
  
「月刊 風とロック」が、創刊100号を迎えました。
日頃、ご愛読いただいている読者のみなさまへ、感謝の気持ちを込めて
『月刊 風とロック ファン感謝デー』を開催いたします。
 
ゆかりあるアーティストのライブとともに、
創刊100号を記念して制作された「風とロックの主題歌」
(亀田誠治プロデュース、宮藤官九郎作詞、斉藤和義作曲)も披露する、
一晩限りのスペシャルイベントです。
  
「月刊 風とロック ファン感謝デー」
 
日時:7月1日(火) OPEN 18:00 / START 19:00
 
会場:Zepp DiverCity(TOKYO)(東京都江東区青海 1-1-10)
 
料金:前売 3,980円(税込)/ 当日 4,980円(税込)
 
※3歳以上はチケットが必要。 ※1ドリンク(500円)別
  
  
 
【出演アーティスト】※第一弾発表

亀田誠治
DSCF6932.jpeg
 
 
RONZI(BRAHMAN)
DSCF6533.jpeg
 
 
渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET、THE ZOOT16、猪苗代湖ズ)
DSCF7295.jpeg
  
 
富澤タクa.k.a.遅刻(グループ魂/Number the.)
DSCF7803.jpeg
 
 
RHYMESTER
DSCF8749.jpeg 
DSCF8744.jpeg
7808_20.jpeg
   
  
SU(RIP SLYME)
DSCF8730.jpeg
 
 
RYO-Z(RIP SLYME)
DSCF8728.jpeg
 
 
中納良恵(EGO-WPAPPIN‘)
DSCF8866.jpeg
 
 
 
箭内道彦
BluPaxTCAAAgOiZ.jpg-large.jpeg 

  
   
【チケット】
●オフィシャル先行受付: 5月16日(金)12:00〜5月25日(日)23:59
《受付URL》 http://eplus.jp/kazetorock2014/
   %E3%80%90QR%E3%80%91%E9%A2%A8%E3%81%A8%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF2014.gif
 
 
●プレイガイド先行受付:5月26日(月)〜
●一般発売:6月7日(土)10:00〜
 
 
最新情報、追加出演者は、
風とロックREALTIME(http://blog.magabon.jp/kazetorock/)にて発表いたします。
 
  
%E7%B5%84%E3%81%BF%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg
 
 
 
henshuubu
 
 

5月31日~開催「GOOUT CAMP 猪苗代」に「風とロック」が出店します!

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-05-10%2016.39.07.png 
 
 
5月31日(土)~6月1日(日)に、
天神浜オートキャンプ場(福島県猪苗代町)で開催される、
「GOOUT CAMP 猪苗代」に「風とロック」が出店します。  
 
天神浜にうかがうのは、
昨年9月23日に行なわれた「東北ライブハウス大作戦withLIVE福島」以来、
8ヶ月ぶりですね。
 
著書「461個の弁当は、親父と息子の男の約束」が大好評絶好調
LIVE出演&GO OUT CAMP猪苗代のステージプロデューサーを務める、
渡辺俊美さんによる「トシミはトシミブース」とともに、
「風とロック芋煮や」でお待ちします。 
 
芋煮汁、浪江太っちょやきそば、そして9月の風とロック芋煮会2014チケットの手売りも予定☆   
  
 
http://www.gooutcamp.jp/inawashiro/news/cat91/post-7/
 
  
 
 
kobayashi
 
 
 

タワーレコード渋谷店 『大怒髪展』にて、怒髪天presents「風とロック・箭内道彦50祭  前夜祭」「風とロック・箭内道彦50祭」が開催されます。

daidohatsuten.png
  
  
1912107_644129948975656_1087938167_n.jpg
  
 
4月10日(木)に、50歳になる箭内。
 
いつもお世話になっているTOWER RECORDSさん、怒髪天のみなさんのご厚意で、
50歳の誕生日の前日、そして当日にお祝いをしてくださることになりました。
  
題して、
怒髪天presents「風とロック・箭内道彦50祭 前夜祭」「風とロック・箭内道彦50祭」。
  
 
タワーレコード渋谷店8F「SpaceHACHIKAI」にて開催中の『大怒髪展』
(会期:3/19(水)~4/13(日) 入場料:¥500)の場内で、開催いたします。 
 
  
   
9日は怒髪天のみなさんとともに、
10日は“福島にゆかりある”みなさんとともに過ごさせていただけるようです。
(どんなゲストの方がいらっしゃるのか、箭内には明かされていません)
  
「大怒髪天」ご来場の方は、イベントの様子を自由にご覧いただけます。
  
また、タワーレコード独自のストリーミング配信メディア
「TOWER REVOLVE PROJECT」(呼称「タワレボ」)でも生配信されるそうです。 
http://www.towerrevo.jp/  
   
  
 
  
怒髪天presents「風とロック・箭内道彦50祭 前夜祭」

【開催日時】 4月9日(水) 21: 30 START
【開催場所】 タワーレコード渋谷店 8F 「SpaceHACHIKAI」
【イベント内容】 トーク
【出演者】 怒髪天と箭内道彦

 
 
「風とロック・箭内道彦50祭」
 
【開催日時】 4月10日(木) 21: 30 START
【開催場所】 タワーレコード渋谷店 8F 「SpaceHACHIKAI」
【イベント内容】 トーク
【出演者】 福島にゆかりのみなさんと箭内道彦
 
  
参加方法と注意事項は以下の通り。
 
【参加方法】
・「SpaceHACHIKAI」への入場には<大怒髪展>入場券(500円、もしくはリピーターズチケット)が必要ですので、予めご了承下さい。
・「SpaceHACHIKAI」内にいらっしゃるお客様は観覧フリーとなります。
  
※4/9(水)・10(木)に限り、タワーレコード渋谷店 8F 「SpaceHACHIKAI」の入場は
<怒髪天presents「風とロック・箭内道彦50祭 前夜祭」>終了まで可能となります。
※定員に達し次第、入場をお断りする場合も御座いますのでご了承ください。
 
 
 
kobayashi
 
 

「1万円アート –歪んだ大人展-」に、箭内道彦が作品を制作中です。

10000yenart.jpg
 
パルコミュージアムにて開催される、「1万円アート –歪んだ大人展-」
 
 
原材料1万円という決められた制限の中、
共通のテーマに沿って自由に作品を作り上げ展示するアートプロジェクトです。
発起人は、放送作家の高須光聖さん。
高須さんにお声がけをいただいて、箭内も参加をします。
    
 
【出展者一覧】
天久聖一(漫画家)
猪子寿之(チームラボ代表)
片桐仁(俳優・彫刻家)
川島邦裕(芸人)
坂本嘉種(ザリガニワークス)
澤井妙治(音の仕事)
下田昌克(絵描き)
関和亮(ディレクター)
園山真希絵(フードクリエイター・「豆園」店主)
高須光聖(放送作家)
ちっちゃいおっさん/ちっちゃいおばはん(ご当地キャラ)
千原ジュニア(芸人)
所英男(総合格闘家)
トータス松本(ミュージシャン)
西野亮廣(芸人)
バカリズム(芸人)
武笠太郎(ザリガニワークス)
MEGUMI(タレント)
箭内道彦(クリエイティブディレクター)
 
以上、五十音順/敬称略
 
  
 
 
 
「1万円アート –歪んだ大人展-」
 
 
会場  パルコミュージアム
    渋谷パルコ パート1・3F
 
期間  2014/04/25 (金) -2014/05/12 (月)
    10:00~21:00 ※ 最終日は18:00閉場。
 
入場料 一般 500円・学生 400円・小学生以下無料
 
 
 
同じ4月25日(金)より表参道ヒルズで開催する 
『箭内道彦 月刊 風とロック展 ~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~』と
どうぞ合わせてお楽しみください。
 
  
kobayashi

六本木未来会議 アイデア実現プロジェクト「ふるさとシール by 箭内道彦」

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-04-07%2023.32.17.png
  
 
『ふるさとシール』 
  
昨年の夏、箭内が「六本木未来会議インタビューの中で発案をしたアイデアが、
4月19日~20日の「六本木アートナイト2014」開催にあわせて
「六本木未来会議 アイデア実現プロジェクト」の#3として、
実現されることになりました。 
 
想いを込めたアイデア。
各都道府県のシルエットがプリントされた「ふるさとシール」を無料配布します。
  
あなたと誰かをふるさとでつなぐ、
新しい出会いを楽しんでください。
   
 
<プロジェクト概要>
六本木未来会議アイデア実現プロジェクト#03
「ふるさとシール by 箭内道彦」
 
シール配布日時
4月19日(土)12:00~21:00
六本木アートナイト2014開催日
※なくなり次第終了
 
会場
東京ミッドタウン アトリウム、六本木の街中にて無料配布
 
http://6mirai.tokyo-midtown.com
 
 
Kobayashi

4月1日(火)東北楽天ゴールデンイーグルス ホーム開幕戦セレモニーに猪苗代湖ズが出ます。☆猪苗代湖ズ[とうほくスペシャル ~ドラム・松田晋二の代打、高橋まこと]

%E7%8C%AA%E8%8B%97%E4%BB%A3%E6%B9%96%E3%82%BA%EF%BC%8B%E3%81%BE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%A2%E3%83%BC%E5%86%994.jpg

  

4月1日(火)楽天koboスタジアム宮城で行われる
東北楽天ゴールデンイーグルス球団創設10年目となる
2014シーズンのホーム開幕戦(対オリックス)セレモニーに、猪苗代湖ズが出ます。
 
猪苗代湖ズ[とうほくスペシャル ~ドラム・松田晋二の代打、高橋まこと]
  
今回、東京でのライブが先に決まっていたため参加できないドラム・松田晋二の代打として、
高橋まことさん(福島県福島市出身)がスティックを握ります。
 
この特別編成で「I love you & I need you とうほく」を演奏。
  
2014年3月11日に監督・全コーチ・全選手による動画メッセージの中で、
球団スタッフのみなさんが歌ってくださった、あの歌です。
 
  
 
    
猪苗代湖ズ・松田晋二からのメッセージ
「今回、僕が東京でライブの為、猪苗代湖ズで演奏する事ができません。ですが、
同じ福島県出身の尊敬する大先輩ドラマー、高橋まことさんがドラムを叩いてくだ
さる事になり、とても感謝しています。恐れ多くはありますが、僕の思いをまこと
さんに託したいと思います。熱い福島魂、東北魂を持った四人の演奏で、スタジア
ムが東北への愛で包まれ、華々しい地元開幕戦になる事を願っています。」
  
  
   
kobayashi
 

 

風とロック芋煮会2014 オフィシャルHP先行販売チケット発売

140315_baseball_logo.png

風とロック芋煮会2014 風とロックBASEBALL 。

チケットのオフィシャルHP先行販売が開始されました。
http://kazetorockimonikai.jp/2014/
トップページから、TICKETボタンをクリックください。

オフィシャルHP先行販売は、2日通し券(内野席)のみの販売です。
8,000円(税込)
事前にチケットGIP・VISITORS会員(無料)への登録が必要です。


出演アーティストの発表は3月下旬を予定しています。
140315draftsemaru.png

murahashi

3月21日(金・祝)「LOVE FOR NIPPON Osaka Camp 2014」@NU茶屋町 オープニングトークに出演をします。

 
ishiimaki20142.JPG
 
ishiimaki2014.JPG
(撮影:箭内道彦)
 
 
 
3月21日(金・祝)~23日(日)大阪・梅田の「NU茶屋町」にて開催される、
「石井麻木写真展 ー3.11からの手紙」「LOVE FOR NIPPON Osaka Camp 2014」。

 
そのオープニングトークに、
石井麻木さん、Candle JUNEさん、西片明人さん(東北ライブハウス大作戦)とともに
箭内道彦が出演をします。
   
 
観覧方法はHPでご確認ください。
http://nu-chayamachi.com/news/?pt=en#en140306_01 
 
  
 

2010年の「風とロック芋煮会」から、
ずっと、ずっと、風とロックのライブを撮り続けてくださっている石井麻木さん。
素敵な素敵なかた。
石井麻木さんが震災直後から何度も何度も何度も足を運んで”写心”してきた3年間の東北と、
その地で鳴らされた音楽の写真が展示されます。
(東北ライブハウス大作戦・風とロック・ARABAKI ROCK FEST・東北 JAM・STEP in FUKUSHIMA等)
入場無料です。

ぜひ。 
 
 
 
  
 
 
「LOVE FOR NIPPON Osaka Camp 2014」

同時開催【石井麻木写真展 ー3.11からの手紙】
3/21〜3/31 梅田 NU茶屋町 4F特設会場にて 11:00〜21:00(入場無料)
   
  
【LOVE FOR NIPPON stage 3.21 FRI - 23 SUN】
 
●3月21日(金・祝)
*オープニングトーク
・16:00〜 箭内道彦 × 石井麻木 × Candle JUNE × 西片明人
*ライブ
・18:00〜 Rie fu
・18:30〜 片平里菜
・19:45〜 中村達也
[場所]NU茶屋町 6F タワーレコード店内イベントスペース
  
●3月22日(土)
*ライブ
・12:00〜 MINMI
・12:30〜 若旦那
・17:00〜 山田将司
・18:00〜 細美武士
[場所]NU茶屋町 3Fテラス 特設会場
  
●3月23日(日)
*キャンドルナイト&トーク
・16:00〜 Candle JUNE
*ライブ
・16:30〜 Kei
・17:00〜 GAKU-MC
[場所]NU茶屋町 3Fテラス 特設会場
 

 
kobayashi
 

カメダ式J-POP評論 ヒットの理由』発売記念トークイベント

亀田誠治さんの新著『カメダ式J-POP評論 ヒットの理由』発売記念トークイベントに、
箭内道彦がゲスト出演します。

日時:2014年3月9日(日) 15:00~
場所:タワーレコード渋谷店 8F「Space HACHIKAI」
出演:
亀田誠治
箭内道彦(ゲスト)

140303kamedasanhon.jpg
参加方法:
亀田誠治・著『カメダ式J-POP評論 ヒットの理由』(オリコン・エンタテイメント 税込¥1,680)を予約者優先でタワーレコード渋谷店でお買い上げいただいたお客様に、先着でイベント参加券兼サイン会参加券を差し上げます。イベント参加券兼サイン会参加券の数には限りがございますので無くなり次第配布終了いたします。イベント参加券兼サイン会参加券をお持ちのお客様はトークショー終了後、サイン会にご参加頂けます。
http://towershibuya.jp/2014/03/09/4179

http://kame-on.com/information/2014/02/j-pop_3.html

「風とロック CARAVAN福島」次回3月15日(土)は磐梯町!

140222_logo_yellowish%20green.jpg

本日、北塩原村での開催を終えた
「風とロック CARAVAN福島」。

次回、3月は、
15日(土)磐梯町での開催です。

場所:アルツ磐梯スキー場(耶麻郡磐梯町大字更科字清水平6838-68)
日時:3月15日(土) 開場:12:30 開演:13:00 終演:15:30(予定)

出演:箭内道彦、増子直純(怒髪天)、片平里菜

郡山駅から往復バスを運行します!

<運行予定時間>
行き(郡山駅)          10:30出発 ※所要時間約100~120分で到着
帰り(磐梯町・アルツ磐梯スキー場)16:00出発 ※所要時間約100~120分で到着
完全予約制 定員135人
料金 1人 2,200円(往復)片道乗車の場合でも同一金額となります。

<申し込み先>
郡山中央交通/郡中トラベル
メール eigyou@gunchu-k.co.jp
FAX 024-953-4885
メールまたはFAXでお申し込みください。

※メールの方は件名に、FAXの方は文書の冒頭に「風とロックキャラバン福島バス予約」と記入し、
本文にお名前、住所、携帯電話番号、ご乗車人数を明記の上お送りください。
後日、郡中トラベル担当者からご連絡させていただきます。
お申込み確認後、3月10日(月)までに下記口座までご入金ください。
また、メールでお申し込みの方は、PDFファイルが受信できるメールアドレスからお申し込みください。

【お振込先】
東邦銀行郡山営業部 
普通)2194958
郡山中央交通株式会社郡中トラベル

問い合わせ先電話番号
024-953-4887

【レポート】「ワン・ツー・いちごの日」@表参道ヒルズ CHRISTMAS ART PARTY

さかのぼること、約一ヶ月前・・・
 
表参道ヒルズB3F スペース・オーにて「CHRISTMAS ART PARTY」が開催されました。
6人のクリエイター・アーティストが、ブースを出展。
 
我々、「箭内道彦/風とロック」ブースでは、
好評発売中の「TOWER RECORDS×arena×風とロック」コラボジャージの展示や、
福袋の販売を展開しました。
 
12月15日には、トークイベント「ワン・ツー・いちごの日」が行われ、
箭内がジャージ研究所所長として、
「月刊 風とロック 特別号」にも登場してくださった、
3人のジャージストをゲストにお招きしました。
 
%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%B8%E5%8F%B7%E8%A1%A8%E7%B4%99.jpeg%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%B8%E5%8F%B7rio%3Ayanai%3Ahyu-i.jpg 
 
亀田誠治さん、石崎ひゅーいさん、平井理央さん。
いちごジャージがとってもよくお似合いな3名です。
 
トークイベントを開催した12月15日(ワン・ツー・いちごの日)も、
もちろん、それぞれ自前のイチゴジャージをご持参いただきました。
 
 
にぎやかな音楽がなり始めると、いよいよイベントのスタートです。
縦に延びるランウェイをひとりずつ颯爽と歩き、4者4様の魅せ方でジャージをアピール。
(出演前の楽屋で、みんなで歩く練習していたのも微笑ましい場面でした)
 

そして箭内の発案で、イスを縦に並べ、不思議な配置でトークが始まりました。


1215-1.JPG
  
まずはそれぞれのジャージへ思いやこだわりについて。
 
「ジャージって、お揃いのを着ているだけでゆるっとした気持ちになりますね。
家でゴロゴロしている、みたいな。」と理央さん。
 
対して箭内にとっては、ジャージは正装。
ユニフォームとして「ちゃんとした場所に着ていく」ものです。
  
学生時代は水泳部だったという亀田さん。
「arena」の競泳用水着も愛用していたそうです。
水泳部員にとっては、ジャージは負けた後に着るもの。
「もう出番がない」という象徴であるという、
ちょっぴり切ないエピソードを教えていただきました。
  
ひゅーいさんは、学生時代からジャージの着こなしがうまかったとか。
学校のジャージは、スソやソデをやぶって、スポーツ万能そうにみせていたそうです。
 

中盤では、「ちょっと着てみたいという人います?」と箭内が呼びかけ、
お客さんの中から、このジャージ試着の権利獲得のためのオーディションを開催。
ジャージストに負けじと、堂々とランウェイを歩くみなさん。すごいです。
 
 
1215-2.JPG
  
4人のジャージストからそれぞれ個人賞が与えられ、合格者が決定しましたが、
みんな仲良く、順番にジャージを試着してみることになりました。
箭内が急遽会社から持参した、私物のイチゴジャージを試着してもらいます。
 
1215-3.JPG1215-4.JPG1215-5.jpg
 
平井理央さんが皆さんをインタビュー。
男性陣は、まったりとファッションチェックをします。
 
前を開けたてみたり、そでに手をすっぽり隠してみたり、スソをロールアップしてみたり、、
思い思いの着こなしを披露してくださったお客さんからは、
「ずっとイチゴジャージが着てみたかった!」
「着心地がいい」「軽くて疲れないですね」
「いちごを着れてハッピーです!」などの感想をいただきました。
  
 
1215-6.JPG1215-7.JPG
 
トークは、「ショートケーキのいちごをいつ食べるか」という話に。
 
「最初に食べる」派の箭内・亀田さん・平井さんに対して、
ひゅーいさんは「ちょびちょび食べ」という衝撃(!)の食べ方を披露。

甘いのが苦手なひゅーいさん。
いちごとケーキを別々にして、
いちごの酸味をアクセントにしながら、甘いケーキを食べるのがちょうどいいそうです。
一方で、「いちごはサラダに入れてもおいしい」と話す箭内。
そして、「それはないですね」と平井さんがバッサリ。
ちなみに平井さん、酢豚のパイナップルも許せない派だそうです。
 
なにせ衣装がジャージなので、直座りですっかり和んでしまう4人。
ずーっと座りっぱなしで話すという、まったりスタイルでイベントが進みます。
 
 
イベントもいよいよ終盤。
「石崎ひゅーい、このスタイルのままで一曲歌ってみようよ」と箭内が呼びかけ、
ひゅーいさんが弾き語りで一曲披露してくださることに!
イチゴの日の奇跡…!
 
1215-8.2.JPG
 
「夜間飛行」を弾き語るひゅーいさん。
ギターの音をハンドマイクでひろう亀田さん。
写真を撮る箭内。客席で聴き入る理央さん。
 

せっかくなので、ラストはお客さんからの質問を受けることに。
もちろん、質問者であるお客さんにも壇上に上がっていただきます。
 
いちごジャージを着用し、質問するお客さん。
そしてそれに応えるジャージストたち。
 
1215-9.JPG

お客さんと出演者の距離が限りなく近い(ほぼゼロ)なのは、
芋煮会にも似たものがありますね…
 
 
締めくくりは、ひゅーいさんにもう一曲!!
お客さんからのリクエストで「花瓶の花」を歌ってくださいました。
 
1215-10.JPG
 
照明を落として、スポットライトを浴びながら、マイクなしで弾き語るひゅーいさん。
会場全体が、ひゅーいさんの優しい歌声に包まれました。
 
 
無事、素敵に締めくくられた「ワン・ツー・いちごの日」。
コラボジャージを実際に目で、手で触れていただく
よい機会になったとしたらうれしいのですが。。
 
 
そして、そんな、TOWER RECORDS × 風とロック × arenaコラボジャージは、
タワーレコード オンライン、arena直営店にて、只今予約受付中!
1月29日(水)まで。
あと数日です。
 
お買い逃しなく~!  
 
 
 
 
kobayashi
 

第5回「座・高円寺」ドキュメンタリーフェスティバル VOL.5 に箭内道彦が参加をします。

ZKDF%EF%BC%91%202.jpeg

2月7日(金)~11日(火・祝)に開催の、
「『座・高円寺』ドキュメンタリーフェスティバル」。

テレビ、映画の枠を越えて、ドキュメンタリーの魅力と可能性を再発見を目的とした
この映画祭に、箭内道彦がゲストセレクターの一人として参加します。
 
箭内のセレクションは、『パンク・シンドローム』。
フィンランド発「本物のパンクス」たちのドキュメンタリーです。
  
出演は、2月9日(日)。
映画の上映後にはトークイベントが行われます。
チケットの発売は1月15日(水)から。
   
ZKDF%EF%BC%92%202.jpeg


第5回 座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル
 ▼開催期日 : 2014年2月7日(金)〜11日(火・祝)
 ▼会場 : 座・高円寺2(杉並区立杉並芸術会館)
 ▼特集テーマ : ドキュメンタリーは肉体だ!(仮)
 ▼ゲストセレクター:森達也、吉岡忍、大野更紗、箭内道彦、是枝裕和、石井光太、田原総一郎
 ▼主催 : 座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル実行委員会
 ▼共催 : (株)ドキュメンタリージャパン
 ▼提携 : NPO法人 劇場創造ネットワーク/座・高円寺
 
 http://zkdf.net
 
  
 
kobayashi

Mind Games

12月7日
日本武道館でのジョン・レノン スーパーライヴで、
TOSHI-LOW × 箭内道彦が一曲だけ演奏した曲。
 
 
 
Mind Games
 
作詞・作曲:ジョン・レノン
訳詞:TOSHI-LOW、箭内道彦
 
 

We're playing those mind games together
 
Pushing the barriers, planting seeds
 
Playing the mind guerrilla
 
Chanting the mantra, peace on earth
 
We all been playing those mind games forever
 
Some kinda druid dudes lifting the veil
 
Doing the mind guerrilla
 
Some call it magic, the search for the grail
 
Love is the answer, and you know that, for sure
 
Love is a flower, you got to let it, you got to let it grow
 
 
 
続けよう mind games ともに
未来を救い出せ
 
敵も味方も ない ない ない のさ
「愛し合っているかい?」って
 
僕たちは mind games ずっと
この空に思うのさ
 
Yes is the answer, 誰かが やらなくちゃ
Yes is surrender, 僕らが やらなくちゃならない
 
 
 
続けよう mind games ともに
踊れ 踊らされるな
 
幾百万の 愛と 愛と 愛と平和
心の革命を
 
続けよう mind games とわに
「愛し合っているかい?」
 
 
Love…
 
 
続けよう mind games
 
 
 
 
 
 
スーパーライヴの当日、
奥田民生さんの撮影でいらしていたカメラマンの三浦憲治さんが
二人を撮ってくださいました。
ありがとうございました。
 
12.7MIND%20GAMES.JPG
   
 
12月11日、箭内が東京電力福島第一原子力発電所に入った時、
頭の中に、ずっとこの歌が流れていたそうです。
 
 
kobayashi

『風とロック CARAVAN福島』 第二回 チケット発売開始&バス運行決定

ラジオ福島の「風とロック CARAVAN福島」第二回。
本宮市 アサヒビール園 福島本宮店から
公開生放送。

本日12月25日19時よりチケット発売開始です。

そして!
郡山駅〜アサヒビール園の往復バスの
運行が決定しました。

【郡山駅からの往復バス運行】

<運行予定時間>
行き(郡山駅)  11:30出発 ※通常20分ほどで到着
帰り(ビール園) 17:00出発 ※通常20分ほどで到着

完全予約制 定員 135人
料   金 1人 1,500円(往復)片道乗車の場合でも同一金額となります。

<申し込み先>
郡山中央交通/郡中トラベル
メール eigyou@gunchu-k.co.jp
FAX 024-953-4885
メールまたはFAXでお申し込みください。

※メールの方は件名に、
FAXの方は文書の冒頭に「風とロックキャラバン福島バス予約」と記入し、
本文にお名前、住所、携帯電話番号、ご乗車人数を明記の上お送りください。
後日、郡中トラベル担当者からご連絡させていただきます。
お申込み確認後、1月16日(木)までに下記口座までご入金ください。

【お振込先】
東邦銀行郡山営業部 
普通)2194958 
郡山中央交通株式会社郡中トラベル

※12月29日(日)~1月3日(金)までは休業。
問い合わせ先電話番号 024-953-4887


murahashi

12/15(日)「F-WORLD2013」@福島・パルセ飯坂

F-WORLD.png

12月15日(日)福島県・パルセ飯坂で開催されるイベント「F-WORLD2013」に
東北復興支援ブースの一つとして「風とロック」も呼んでいただきました。
TOKYO TANAKAさん(MAN WITH A MISSION)から繋がったご縁です。
(当日、残念ながら箭内は表参道でのイベント他の予定のため、
飯坂におうかがいすることができません。)
 
 
 
★F-WORLD2013について
http://f-wrold2013.blogspot.jp 

 
★東北復興ブース (supported by TOKYO TANAKA)
同じ東北で活動、そして東北の復旧に想いを寄せる各団体のブース出展。 
 
 ・CHANNELSQUARE福島インドアパーク
 ・東北ライブハウス大作戦
 ・幡ヶ谷再生大学
 ・Onepark
 ・へい輪プロジェクト
 ・二畳半レコード
 ・TOWER RECORDS
 ・風とロック
 ・30t PROJECT
 ・TEAM-K
 ・TREEDOM


 
  

kobayashi

日本一早い!(かもしれない)「風とロック福袋」

131211_fukubukuro1.jpg
箭内道彦が参加する
「CHRISTMAS ART PARTY」@表参道ヒルズ・スペースオー
で販売する、日本一早い!(かもしれない)風とロック福袋。


衣類、アクセサリー、雑貨、書籍など、
風とロックオリジナルグッズをふんだんに詰め込んでおります。


LADYS/MENS
¥5,000円にて販売。


131211_fukubukuro3.jpg
全ての福袋に、
箭内サイン付 書籍 or CDも。


何が入っているのか、
あけてからのお楽しみ…!



本日から25日(水)まで、表参道ヒルズでお待ちしております!
(※売切れ次第終了となります)



ando

続報1!12/15(日)「CHRISTMAS ART PARTY」トークイベント

12/13(金)より開催される「CHRISTMAS ART PARTY」@表参道ヒルズ。
「箭内道彦/風とロック」もブース出展をしています。
 
そして、12/15(日)(ワン・ツー・いちごの日)に行なわれる
トークイベントの詳細が決定しました! 
 
 
☆CHRISTMAS ART PARTY SPECIAL EVENT   

%E8%A1%A8%E7%B4%99.jpeg
 
_D3T6458_atari.jpg
 
_D3T6511_atari.jpg

 
 
スペシャルトークショー「ワン、ツー、いちごの日」

12月15日(日)12:00〜14:00
会場:表参道ヒルズ本館B3F スペース オー「CHRISTMAS ART PARTY」特設ステージ
所長:箭内道彦
出演:亀田誠治、石崎ひゅーい、平井理央、箭内道彦 
(亀田誠治さんは、12:30までの出演になります)。
入場:無料
  
 
先日、発刊されたばかりの「月刊 風とロック」特別号。

その誌面にモデルとして登場してくださった、ジャージストのみなさんが、
イチゴジャージ着用で登場してくださいます。
もちろん箭内道彦もイチゴジャージでみなさんをお迎えします。
 
 
お気軽に足を運んでください ♪
 
 
kobayashi

「Omotesando Hills CHRISTMAS ART PARTY」

omotesando.jpg
 
 
12月13日(金)~12月25日(水)
表参道ヒルズ・スペースオーにて開催される、「CHRISTMAS ART PARTY」に、
「箭内道彦/風とロック」が参加します。
 
 
各界で活躍する6組のアーティスト、クリエイターが集結。
最新プロジェクトに関する作品展示やオリジナルグッズが集積したラウンジを展開し、
クリスマスをアートで華やかに盛り上げます。
   
 
 ■編集者の後藤繁雄さんプロデュースによる参加アーティスト
 蜷川 実花
 坂本 龍一+札幌国際芸術祭2014
 名和 晃平
 ヒロ杉山/エンライトメント
 箭内 道彦/風とロック
 デイジーバルーン 
 
 
「箭内道彦/風とロック」ブースでは、
先日、受注販売の受付がスタートした、
TOWER RECORDS × 風とロック × arena コラボジャージ」を展示。
  
 
箭内が日ごろ愛用しているモデルを実際に間近でご覧いただけるうえ、
タワーオンラインの申し込みフォームに
すぐにアクセスできるQRコードも設置しますので、その場で申し込みができます。  
 
 
このほか、
オリジナルグッズをふんだんに盛り込んだ「日本一早い!」風とロック福袋や、
弊社のロゴマーク・イチゴドクロの特製ピンズ、
クリスマス限定モデルの風とロック缶バッヂなども展示・販売します。
 
 
期間中には、各アーティストによるスペシャルイベントも連日開催!

12月15日(日)には、ジャージ研究所所長でもある箭内が
個性豊かなゲストをお迎えするトークイベントを行ないます。
(詳細はまもなく発表します!)    
ほか各アーティストのイベントはHPでご確認ください。
  
 
ロマンチックなイルミネーションに飾られた
表参道で行なわれる特別なクリスマスイベント。
ぜひ足を運んでみてくださいね。
  
 
  

CHRISTMAS ART PARTY
 
■場所:表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー 
■日時:
12/13(金)~12/20(金)11:00~21:00
12/21(土)~12/24(火)11:00~22:00
12/25(水)11:00~21:00 
■入場無料

■6名のアーティストやクリエーターによる展示・販売・トークショー等のイベント
■期間限定のマルティーニスパークリングワインBAR 
■nicolai bergmannのクリスマス アートブックやオーナメントの販売
  
  
 
  
kobayashi

本日11月6日の撮影

晴れた秋空。
131106_01.JPG

都内の某公園にて、グラフィック撮影。
131106_02.JPG

131106_03.JPG

移動。そして、昼食。
131106_04.jpg

いざ、撮影。
131106_05.JPG

murahashi

TOWER RECORDS Presents Bowline 2013

bowline.png
   
  
10/27(日) 横浜アリーナで開催される
TOWER RECORDS presents Bowline 2013」。
 
「Bowline」は、“音楽ファンとアーティストをつなぐ”がコンセプト。
毎回、キュレーターに1組のアーティストを迎え、タワーレコードと共同で
出演アーティストの選定、会場演出の企画を行なうライブイベントです。
第一回となる今回のキュレーターは、MAN WITH A MISSION。
 

 
芋煮会にも出演してくださった、
TOKYO TANAKAさん(MAN WITH A MISSION)からお誘いをいただき、
サマソニに引き続き、復興支援ブースエリアに「風とロック」が出展をします。
 
 

この復興支援ブースには、
東北ライブハウス大作戦、幡ヶ谷再生大学も出展しています。
詳細はこちらから。
 
ぜひお立ち寄りください。
 
 
 
kobayashi

「あの日〜福島は生きている〜」映画上映&トークショー&ミニライブin札幌

ano%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.png  

「あの日〜福島は生きている〜」
映画上映&トークショー&ミニライブ in 札幌 開催決定!

日時:10月25日(金)
開場:18:00/開演:18:30/終了予定:20:50

会場:道新ホール(札幌市中央区大通西3丁目 道新ビル大通館8F)

トークショー出演:渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET、THE ZOOT16、猪苗代湖ズ)
今中康平(映画監督)、箭内道彦

定員:650名
 

申込方法:ハガキ、FAX、またはHPの応募フォームに、郵便番号、住所、氏名、
年齢、性別、電話番号をご記入の上、下記の宛先までご応募ください。
抽選で650人に入場券をお送りします。
なお、落選された方には通知いたしませんので予めご了承ください。
 
宛先:ハガキ/〒060-8711(住所不要)道新事業センター「あの日〜福島は生きている〜」係
   FAX/011-210-4457「あの日〜福島は生きている〜」係
   WEB/http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/event/
   
応募締切:10月15日(火)必着
 
問い合わせ先:北海道新聞社事業センター 
TEL 011-210-5732(土・日、祝日を除く午前9時30分~午後5時30分)
  
 
  
「あの日〜福島は生きている〜」。
 
ひとりずつに、ゆっくりと、しっかりと
手渡しで届ける旅は、まだまだ続いています。
  


130925anohi%20H1.jpg  

「あの日~福島は生きている~」のDVD+スペシャルフォトブックレットは
タワーレコード限定で販売中です。
(※タワーレコードの一部の店舗およびタワーオンラインでの販売です。)

  
 
kobayashi  
 

Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ

12月7日(土)
 
Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ 2013
 
日本武道館
 
 
TOSHI-LOW × 箭内道彦
出演決定。
 
 
TOSHI-LOWの歌と箭内の映像によるステージを予定しています。
 
 

http://www.dreampower-jp.com

 
   
箭内は2007年から7年連続の出演
  
 
IMG_5052.jpg
 
  
 

チケット申し込み方法はこちらをご参照ください。
http://www.dreampower-jp.com/artist-ticket/
 
 


kobayashi
 

「音遊海岸」@SUMMER SONIC 2013

8月10日、11日の二日間にわたって開催された、SUMMER SONIC2013。
    
  
東京会場で今年からスタートした東北復興PROJECT「音遊海岸」に、
風とロック LIVE福島 CARAVAN日本もブースを出展させていただきました。
   
「音遊海岸」は、東日本大震災で多くの被害を 受けた被災地を
アーティストや音楽関係者がサポートしている活動をフェス会場で紹介し、
まだまだ継続していかなくてはいけない活動や
東北の現状を もっと身近に感じてもらうことを目的としたフリーエリア。
   
 
 
風とロックブースでは、
昨年12月の福島を皮切りに全国各所を回っている
「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」のこれまでの開催の様子を、
ぎゅぎゅっとまとめたパネルや、
8/31開催の風とロック宮城、9/8開催の風とロック岩手、
そして、9/21、22開催の風とロック芋煮会の詳細を掲示し、
活動の紹介およびチケットの販売を行ないました。
 
 
  
  
 
ブースの様子はこんな感じ。
   
%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%82%BD%E3%83%8B1.JPG
   
箭内が手にしているのは、
社員が手作りした特製キャラバンギター(※段ボールモデル)。
   

キャラバンギターは、CARAVAN日本でアーティストたちとともに全国を回り、
各地の思いをつないでいる、いわば“たすき”のような存在。
ブースに来てくださった方には、ギターの記念撮影も楽しんでいただきました。
 
   
ブースを彩る特製アイテムは他にもありまして…、
連日の記録的な猛暑に、少しでも涼を届けられたらと、
赤べこ風鈴&「祝サマソニ」うちわも製作。
   
%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%82%BD%E3%83%8B%E9%A2%A8%E9%88%B4.jpeg%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%81%86%E3%81%A1%E3%82%8F.jpg
   


   
さてさて、こちらのブース、
2日間にわたってたくさんの方々が足を運んでくださいました。
   
「私は〇〇町出身なんですよ~」と教えてくださる福島県出身の方々も多数。
福島出身の男性が、風とロック LIVE福島 CARAVAN日本のパネルを前に
「ありがたいねぇ…」と小さくつぶやいていた姿も印象的でした。
こちらこそありがとうございます。
このほか、これまでのCARAVANに参加してくださった人や、風とロックを初めて知る方も。
  

「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」の全収益は、 
『東北ライブハウス大作戦 with LIVE福島』に寄付され、
福島に自然エネルギーによる野外音楽堂が建設されます。
このことをより多くの人に知っていただくことができました。
       
 
   
我々のほか、今回、「音遊海岸」エリアに並んだ団体はこちら。 
  
東北ライブハウス大作戦
幡ヶ谷再生大学
Onepark
RACCOS BURGER
ふくしまインドアパーク
へい輪プロジェクト
TOWER RECORDS 
   
 
みなさんとの交流・情報交換も大きな収穫でした。
 
 
ふくしまインドアパークの平さんと。
%E5%B9%B3%E3%81%95%E3%82%93.jpeg
  
    
Onepark のみなさんと。
%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%82%BD%E3%83%8B5.JPG
  
  
幡ヶ谷再生大学によるタイヤのペイントワークショップ。
RACCOS BURGERのラッコさんと一緒に箭内も参加させていただきました。
%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%82%BD%E3%83%8B3.JPG 
   
   
 
そして、NO MUSIC, NO LIFE.でもおなじみの、タワーレコードさん。
こちらでは、“MORE HOPE,MORE ACTION”活動の一環として、
「I love you & I need you ふくしま」(猪苗代湖ズ)、
「予定」(だっぺズとNumber the. )、「Two Shot」(THE HUMAN BEATS)のCDを販売。
全収益をチャリティーとするこのCDをご購入していただいた、一部の方には、
箭内も御礼のサインをさせていただきました。
    
%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%82%BD%E3%83%8B%EF%BC%99.JPG 
(猪苗代湖ズのCDにサインを。あれ、ちょっと違う人ですね……) 
  
  
 
 
 
2日目の朝には、
幡ヶ谷再生大学・宮田学長と、「音遊海岸」の“朝礼”も実施。
東北ライブハウス大作戦・西片本部長も登壇。
%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%82%BD%E3%83%8B%EF%BC%97.JPG
    
 
 
  
  

「音遊海岸」に集まったみなさんは、
ジャンルや表現の仕方に違いはあれど、思いは一緒。
 
お互いの違いを認め合いながら、
ひとつになって前進していきたいと改めて思う二日間でした。
    
 
この“海岸”を企画プロデュースしてくださった 
TOKYO TANAKA(MAN WITH A MISSION)さん、
お誘いいただき、本当にありがとうございました。
芋煮会でもよろしくお願いします!!
 
 
 

 
kobayashi
 

 

ありがとね

箭内が作詞した音速ラインの新曲「ありがとね」の
ミュージックビデオ撮影が8月25日(日)に
音速ラインの藤井さんの在住する、そして箭内の故郷でもある福島県郡山市、
ビッグパレット広場にて行われます。

みなさんと一緒に空に向かって呼びかけるシーンの撮影です。
箭内の総指揮のもと、
渋谷タワーリニューアルのこの作品
一緒につくったショウダユキヒロさんが監督を務めます。

当日の、福島のみなさんのご参加をお待ちします。

20130817_onso9.jpg

murahashi

ふくしま復興祭「風とフクミライ」

NPB.png
 

    HUKKOUSAI.png

 

  
7月22日(月)、福島県いわき市・いわきグリーンスタジアムにて行われる、
プロ野球 マツダオールスターゲーム2013 第3戦
 
 
この開催に合わせて、大会前日の21日(土)、そして当日22日に
球場に隣接する会場で「ふくしま復興祭」が開催されます。
 

1日目のふくしま復興祭に、
福島県出身の編集者カネコヒデシさんと、地元いわき出身の富澤タクさんのふたりが中心となって立ち上げた
「フクミライ」に協同して「風とフクミライ」のステージイベントが決定しました。
 
 
中村雅俊さん、あんべ光俊さん、渡辺俊美さんら
多彩なアーティストとともに、ふくしま復興祭を、そしてオールスターを盛り上げます。
  

http://numberthe.com/blog/index.php?UID=1372947998  
 
 

--------------------------------
130710_kazetofukumirailpgp.jpg
ふくしま復興祭「風とフクミライ」
 

日時:2013年7月21日(日) 16:00〜20:00
 

会場:21世紀の森公園 特設会場
福島県いわき市常磐湯本町上浅貝110-33
会場内メイン駐車場※「食のオールスターゲーム」ゾーン
料金:入場無料 
 
出演:あんべ光俊、カネコヒデシ、木田浩史、小沼寿恵、富澤タク、中村雅俊、
箭内道彦、吉沢ダイナマイト.jp、吉田アゲコ、渡辺俊美、 and more 
 
 
問い合わせ:
プロ野球オールスターゲーム2013 いわき実行委員会事務局
福島県いわき市平字梅本21(いわき市役所8F)
電話:0246−22−7514
 
 
HP:http://fukushima-fukkousai.com/
 
 
--------------------------------
 
 
kobayashi 
 

「THE MUSIC DAY LIVE〜presented by ZERO」

THE%20HUMAN%20BEAT%20feat.%E5%AE%AE%E6%B2%A2%E5%92%8C%E5%8F%B2.jpg
 
 
 
日本テレビ開局60周年記念特別ライブ
THE MUSIC DAY LIVE〜presented by ZERO」に、
THE HUMAN BEATS feat.宮沢和史として出演します。
 
   
ボーカルに宮沢和史(THE BOOM)さんを迎え、
バイオリニストの宮本笑里さんをはじめとする、“ZERO BAND”とともに奏でる、
今回限りの特別な「Two Shot」をどうぞお楽しみに!
   
  
7月7日(日)
幕張メッセ国際展示場 展示ホール4〜6番
開場 12:30/開演 14:00
  

チケット、アクセスなど詳細は公式HPをご覧ください。
  
   
 
kobayashi

「東北六魂祭2013」風とロック LIVE福島 CARAVAN日本ブース追加情報!

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202013-05-30%2014.56.58.png
 
 

今週末、6月1日(土)、2日(日)に開催される「東北六魂祭2013」。   
 
六魂祭メイン会場に展開される風とロック LIVE福島 CARAVAN日本ブースにて、
風とロック宮城、風とロック岩手、風とロック芋煮会のチケットのほか、
「あの日〜福島は生きている〜」のDVD付きフォトブックや、
TシャツやタオルなどCARAVAN日本のオフィシャルグッズ、
そして、
6月29日(土)に行われる、
LIVE福島ドキュメンタリー映画上映会@福島県郡山市
チケットの販売が決定しました!
  
  
下記のタイミングには、
箭内実行委員長による手売りもございます。 
6月1日(日)13:00〜13:30
6月2日(土)12:00〜12:30
※登場予定時刻は若干前後する場合がございます。
   
 
東北6県のお祭りを一度に味わえるビッグイベント「東北六魂祭2013」
TOHOKU ROCK'N BANDとともに
風とロック LIVE福島 CARAVAN日本ブースも、どうぞよろしくお願い致します。
 
  
 
※東北六魂祭2013で販売する分のチケットは、数に限りがあります。
売り切れとなる場合がございますので、ご注意ください。 
 
 
kobayashi

THE SUNDAY DRIVERS出演!「ロハスデザイン大賞2013」

TSD%28RGB%29600px.jpg

  
  
LDA.png  
  

5月17日(金)〜19日(日)に開催される
「第8回ロハスデザイン大賞2013 新宿御苑展」
   

18日(土)に行われる、
「J-WAVE WONDER VISION」公開イベントに、
THE SUNDAY DRIVERS(スネオヘアー×箭内道彦)が出演いたします!
  
    
J-WAVE WONDER VISION」は、
風とロック LIVE福島 CARAVAN日本の公式MCでもある、
平井理央さんがナビゲーターを務めるラジオ番組(毎週日曜朝6時〜9時)。
 
“君はSUNDAY NAVIGATOR〜"ということで、
番組では「THE SUNDAY DRIVERSのテーマ」を
エンディングテーマとして初回より毎回オンエアしてくださっています。 
   

5月22日(水)に、
8枚目のニューアルバム「8(エイト)」をリリースするスネオヘアーさん。
昨年猪苗代町で行った「風とロック芋煮会2012」にもご登場くださいました。

今回、THE SUNDAY DRIVERSとしての箭内との共演は実に約5年ぶり。
平井さんとのトークはもちろん、ライブにもぜひご期待ください!  
  
  
新緑まぶしい新宿御苑でお待ちしています。
 
 
  
第8回ロハスデザイン大賞2013 新宿御苑展
会期:2013年5月17日(金)~19日(日)9:00~16:30(入場は16:00まで)
会場:東京/国民公園 新宿御苑
   
  
J-WAVE WONDER VISION公開イベント
「THE SUNDAY DRIVERS LIVE&TALK」
日時:5月18日(土曜日)13:30~
出演:THE SUNDAY DRIVERS (スネオヘアー×箭内道彦)
   平井理央(J-WAVE WONDER VISIONナビゲーター)
   
観覧は無料ですが、
新宿御苑入園料として 大人1名200円/小中学生50円が必要です。(未就学児童無料)

  

kobayashi

箭内道彦出演!「mama fes 2013 Spring」

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202013-05-12%2011.44.06.jpg


 


輝くママたちを応援するイベント「mama fes 2013 Spring」。
 

RIKACOさん、内田 恭子さん、
佐田 真由美さん、MEGUMIさん、乙葉さん……など、
名立たるママ芸能人のみなさんにまじって、箭内道彦が出演します!
 
  
49歳独身未婚の箭内からどんなトークが飛び出るか…。
どうぞお楽しみに。 


「mama fes 2013 Spring」

日時:2013年5月17日(金)、18日(土) 
10:00~17:00(最終受付 16:30まで) ※アトリウム 11:00~17:00
会場:東京ミッドタウン 
地下1階ホールA、B(受付)/アトリウム/コートヤード/芝生広場
入場料:大人1,000円(税込) ※中学生未満は保護者同伴で無料
公式サイト:http://mamafes.com  
  
出演日時、詳細はこちらから


kobayashi 

「風とロック荒吐 LIVE福島 CARAVAN日本」 出演ラインナップ決定!

caravan_arabaki_logo.jpg
  
 
 

4月27、28日に宮城県・エコキャンプみちのくで開催される、
野外ロックフェス「ARABAKI ROCK FEST.13」。

この27日公演に出演する、
「風とロック荒吐 LIVE福島 CARAVAN日本」のステージ詳細が決定しました!
  


箭内道彦が実行委員長を務める、
全国巡業中のライブイベント「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」が、
「ARABAKI ROCK FES.13」では、
「風とロック荒吐 LIVE福島 CARAVAN日本」という、ひとつのステージとして開催されます。
 
  

出演者には、
MONGOL800のキヨサク、RHYMESTERのMummy-D、
クリエイティブディレクターの箭内道彦、そして音楽プロデューサーの亀田誠治による
スペシャル・プロジェクト THE HUMAN BEATSのほか、
CARAVAN日本の全会場に出演中の音速ライン、渡辺俊美&富澤タクがラインナップ。
「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」ならではのスペシャルソングを披露します。
  


また、ライブのほか、
2011年開催の「風とロック LIVE福島 SUPER野馬追」や
「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本」を開催した各地の名シーンを凝縮した、
福島中央テレビ(FCT)制作のダイジェスト映像とともに、
今回だけのスペシャル映像を上映予定。
  
 
  
 
::more info::
  
▶27日(土)16時〜、タワレコブースにて箭内道彦、富澤タクのサイン会を開催!
 
▶グッズ販売所付近、出演アーティストライブチケット販売所にて、
 岩手・宮城・福島公演のチケットを超最速先行販売!※27日のみ
 
 風とロック宮城 LIVE福島 CARAVAN日本  8月31日(土)@宮城県 仙台Rensa
 風とロック岩手 LIVE福島 CARAVAN日本  9月8日(日)@岩手県公会堂
 LIVE福島 CARAVAN日本 風とロック芋煮会 2013 
 9月21日(土)・22日(日)@福島県猪苗代町 風とロック芋煮スタジアム
 
 
kobayashi

「Switch Movie Fes. 2013」

雑誌「Switch」と連動した映画祭「Switch Movie Fes. 2013」にて、
ドキュメンタリー映画「あの日 ~福島は生きている~」が特別上映されます。
 

上映後には、是枝裕和監督と箭内道彦のトークショーも。
 
 
4月21日(日)、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて。

 
チケットの販売など、詳細はこちらから。
 
http://switchmoviefes.tumblr.com


kobayashi

3/17(日)タワーレコード福岡店にて箭内道彦トークライブ&サイン会開催!

3/17(日)タワーレコード福岡店にて
箭内道彦トークライブ&サイン会開催します!

3/6に発売されたタワーレコード限定発売の「予定」のこと、
3/31に開催される「風とロック長崎 LIVE福島 CARAVAN日本」のことなどなど。

当日、「予定」をご購入いただいた方には
CDに箭内がサインをいたします!

ぜひお立ち寄りください。

***

開催場所:タワーレコード福岡店→http://tower.jp/store/Fukuoka

開演:19:00~

***

homma

LIVE福島パネル展、うすい百貨店6階特設会場(福島県郡山市)にて開催中!

昨日3月6日(水)から、福島県郡山市のうすい百貨店6階特設会場にて、
LIVE福島のパネル展、『風とロックとLIVE福島展』が始まりました。

お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びください。

会期:3月6日(水)~3月12日(火)
会場:うすい百貨店6階特設会場(福島県郡山市)
入場無料

うすい百貨店 → http://www.usui-dept.co.jp/

homma

今度は東京!『8715692』祭り!!

講談社の井上です。

2013年2月23日(土)15時より、
東京・新宿西口「ブックファースト新宿店」にて
『8715692』(講談社)刊行記念トークショーが行われました。

http://www.book1st.net/shinjuku/blog/

先月の大阪に続き、ついに東京で開催! ということで、
整理券40枚(ちなみに871円)はあっという間に完売。
当日券のお問い合わせも多くいただいたそうで、多くの引き合いに
深く感謝しております。

前回、インフルエンザで参加できなかった「8715692編集委員会」の稗田倫広さん、
今回は体調万全で登場。

さっそく箭内さんと『8715692』に収録された名言の裏側について
トークを展開……と思いきや、twitter「箭内道彦bot」管理人の方まで登壇!
https://twitter.com/871_bot
こちらのbotは非公式版『871569』『8715692』だけでなく、
箭内さんのさまざまな名言を毎時つぶやき続けてくれるという、
まさに携帯版『871569』とでも言えるもの。
ちなみに公式版はこちら→箭内道彦bot @yanaibot

実は『8715692』もこのbotからパクッたのでは……?(違います)
という疑惑まで飛び出し、箭内さんの名言の質量の素晴らしさに
みんなで驚きました。

もちろんトークも場内爆笑、また爆笑!
公開できない話も多く飛び出し、箭内さんが家に新しく来るらしい
カワイイ●●の写真をお客様に見せて回る場面もありました。

130223_1541~01.jpg

箭内さんは「雑談だよね」と謙遜されていましたが、
みんながひとつになってドカドカ笑える雑談なんでアリですか!
そう突っ込みたくなる盛り上がりでした。

130223_1526~01.jpg

私が拝聴していて印象に残ったのは、
「『ありがたみ』の後ろに隠れない」という話。
偉い先生が良い仕事をしているんだ、ありがたいだろう、という前提では、
受け手が本当に喜ぶものは作れない。
ありがたがらせよう、という立ち位置から常に離れようとすることで、
箭内さんの名言&名仕事が産み出されているのだなあ、
そう感銘を受けた次第です。
(ぜんぜん誤解でしたらすみません……)

今回もトーク終了後はサイン会。
またしても予定時間を大幅に超過して、
写真撮影も入れてのサイン会となりました。
私が写真を撮らせていただきましたが、本当に不得手なもので、
微妙な写真を持ち帰られたお客様には深く深くお詫びいたします。

130223_1629~02.jpg

「『8715692』の発売からずっとずっと楽しみにしていました!」
「大阪イベントのルポを読んでから、本っ当、東京のを待ってたんですよ!」

などなど熱い声をお寄せくださったお客様、
楽しんでいただき本当にありがとうございました!

そして箭内さん、イベント終了後も、夕方冷え込んでいくなか、
お店用に『8715692』にサインをし続けてくださいました。
(まだ少々、ブックファースト新宿店様にサイン本があるようです)
箭内さん、お風邪は召されなかったでしょうか。
どうかお体、本当にご自愛ください。

まだまだ箭内さんは名言を生みだし続けてくださるはずです。
引き続き『8715692』シリーズを楽しんでいただけますよう、
どうか今後ともよろしくお願いいたします!

inoue

映画祭「After 3.11 Film Festival」に箭内道彦登場!!

東日本大震災後に制作された映画、映像作品を上映する映画祭
「After 3.11 Film Festival」にて、
『あの日 ~福島は生きている~』の上映が決定しました。

***

After 3.11 Film Festival

日程:3月15日(金)~3月17日(日)
場所:星陵会館(千代田区永田町2-16-2)
ホームページ:http://after311filmfes.com/

ゆべしス新色Tシャツ

前回、2010年5月 新宿LOFT/PLUS ONEでの
ゆべしス ワンマンライブで、
限定販売されたゆべしスTシャツが、
新たなカラーリングで登場。

130222_JUVESIS_T2013.jpg
「サンドカーキ」と呼ばれるボディの生地色に
鮮やかなグラデーションのロゴが映えます。

そして、背中にはおなじみ(?)のコピー。

OASIS OF THE WORLD JUVESIS OF THE FUKUSHIMA
(世界のオアシス 福島のゆべしス)

2週間後に迫った、
ゆべしス ワンマンライブ
『あの日~僕らの鼓動を確かめる~』
にて会場限定で販売します。

ゆべしス ワンマンライブ『あの日~僕らの鼓動を確かめる~』
■日程:2013年3月8日(金)
■会場:豆風ライブハウス 代官山「晴れたら空に豆まいて」
■時間:open18:30 / start19:30※入場は整理券順。
■チケット代:¥2,300(税込・D代別)
■チケット
http://l-tike.com ローソンチケット[Lコード:71261]
■お問い合わせ:豆風ライブハウス 代官山「晴れたら空に豆まいて」
(TEL)03 5456 8880
(HP)http://mameromantic.com/

チケット好評発売中です!

murahashi

チケット好評発売中!

現在、箭内が関わる、たくさんのイベントが
チケット発売中です。

以下、開催が早い順に7つご紹介します!

130218_871569.jpg
『871569 2』刊行記念 箭内道彦トーク&サイン会

先日大好評だった大阪心斎橋でのイベントに続き、
今度は東京・新宿で『871569 2』のトーク&サイン会です。

参加ご希望の方は、
ブックファースト新宿店・地下1階Aゾーンレジカウンターにて
「イベント参加券」(税込871円)を
お買い求めください。<定員 40名様>

【開催場所】
ブックファースト新宿店・地下2階Fゾーンイベントスペース
【開催日時】
2月23日(土)午後3時~午後4時30分

※イベント参加券のお取り置き、お電話等でのご予約は承れません。
※イベント参加券はお一人様一枚とさせていただきます。
※当日のお席はご来場順の自由席です(開場 午後2時45分)。
※イベント参加券をお持ちでない方の入場はできません。
※録音および動画の撮影・ウェブでの配信はお断りさせていただきます。
※トーク終了後にサイン会を行います。サイン対象本は『8715692』です。既にお持ちの方はご持参ください。当日は会場でも対象本を販売いたします。

『8715692』(箭内道彦/講談社/1,575円(税込)/2012年11月刊行)
2010年に刊行され大反響を呼んだ第1弾から、怒濤の1年半を経て新たに生まれた名言を完全収録!


130218_TVbros.jpg
「テレビブロス25周年大感謝祭 Supported by スペシャエリア」

ブロス連載陣およびスペシャルなゲストらによる
DJ、LIVE、トークなど盛りだくさんのブロスらしいイベント。
箭内はMummy-Dさんと一緒に出演。
「風とロックとMummy-Dのラップ講座」を開講します。

チケットは、
ローソンチケット、e+(イープラス)にてチケット発売中

3月2日(土)
開場16:00/開演17:00
チケット(ADV./DOOR)
¥5,500(税込/ドリンク代別/オールスタンディング)※特典:ブロスグッズ福袋

INFO
WWW 03-5458-7685

LINE UP
【Live&DJ】
OL KILLER / オシリペンペンズ / GOMA / サラーム海上 / 清水ミチコ / DODDODO / 仲里依紗(new!) / neco眠る / マキタスポーツ / Mummy-D(ライムスター)(new!) / 箭内道彦 / YOUR SONG IS GOOD(new!)
【Talk&Performance】
AR三兄弟 / 掟ポルシェ(new!) / 片桐仁 / ダミー&オスカー / 友沢ミミヨ&kotao / 松江哲明 / ミラクルパッションズ
【占い】
ありえ〜る・ろどん
【展示】
ブロス美術部 顧問:ジョン・ヒロボルタ(iTunes大喜利選手権世界チャンピオン)
生徒:たろおみボルタ、すずきゅうボルタ、その他のボルタたち
【MC】
サイトウ"JxJx"ジュン(YOUR SONG IS GOOD) / 村田シゲ(□□□ほか)
(各50音順)


130218_juvesis.jpg
ゆべしス ワンマンライブ『あの日~僕らの鼓動を確かめる~』

松田晋二(THE BACK HORN)と箭内道彦による福島県人ユニット「ゆべしス」のワンマンライブ、
詳細決定しました。
2010年5月新宿LOFT/PLUS ONE 以来3年ぶりとなるワンマンライブ。

ローソンチケットにて
チケット発売中。

■日程:2013年3月8日(金)
■会場:豆風ライブハウス 代官山「晴れたら空に豆まいて」
■時間:open18:30 / start19:30
      ※入場は整理券順。
■チケット代:¥2,300(税込・D代別)
■チケット
http://l-tike.com ローソンチケット[Lコード:71261]
■お問い合わせ:豆風ライブハウス 代官山「晴れたら空に豆まいて」
(TEL)03 5456 8880
(HP)http://mameromantic.com/


130218_anohi-1.jpg
「風とロック LIVE福島 CARAVAN日本 番外編/福島と福岡は福つながり」

3/31(日)の「風とロック長崎 LIVE福島 CARAVAN日本 ~ながさきの夜景は世界三大夜景ばい~」。
その番外編として、映画監督・是枝裕和(総合監修)と箭内道彦(発起人)による
LIVE福島ドキュメンタリー映画 『あの日~福島は生きている~』の上映&トークイベント。

当日は、「あの日~福島は生きている~」を上映、
上映後に箭内のトークショーを開催します。

チケットは、
チケットぴあ、ローソンチケットにて発売中。

【公演日時】  2013年3月18日(月) 18:30開場/19:00開演
【会   場】  イムズホール (福岡市中央区天神1-7-11 イムズ9F)
【チケット料金】 前売 2,000円 / 当日 2,300円 (全席自由 ) 
【チケット取扱】
 ◇ チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード: 550-843) http://pia.jp/t
 ◇ ローソンチケット 0570-084-008 (Lコード:85192)
0570-000-407 (オペレーター予約)  http://l-tike.com
【チケット発売】 2013年2月16日(土)  
【主   催】  風とロック/イムズ/LOVE FM
【お問合せ】 LOVE FM 092-734-5462


130218_nagasaki.jpg

風とロック長崎 LIVE福島 CARAVAN日本 ~ながさきの夜景は世界三大夜景ばい~

チケットは
ローソンチケット、チケットぴあにて
好評発売中!

開催日:2013年3月31日(日)
・映画上映&Talk Show →開場 11:00 開演 11:30
・LIVE →開場 14:30 開演 15:00

会場:長崎市公会堂 
出演:
Talk Show出演 →
箭内道彦、渡辺俊美、富澤タク、高橋優、音速ライン、平井理央 ほか
LIVE出演 →
怒髪天、レキシ、高橋優、音速ライン、渡辺俊美、富澤タク、箭内道彦、平井理央 ほか
チケット料金:
映画上映&Talk Show 1,800円(税込・整理番号付) 全席自由
LIVEのみ 5,000円(税込・整理番号付) 全席自由
映画・LIVEセット 6,500円(税込・整理番号付) 全席自由

※未就学児入場無料(席が必要な場合は有料)
※出演者変更に伴う払い戻しは出来かねますのでご了承下さい。

・ローソンチケット TEL:0570-084-008( Lコード:84143)
・チケットぴあ TEL:0570-02-9999( Pコード:190-717)
※0570で始まる番号は一部の携帯・全PHS・CATV接続電話・IP電話・公衆電話・非通知設定の電話からはつながりませんのでご注意ください。
・イープラス http://eplus.jp/
チケットに関するお問合せ: BEA TEL:092-712-4221(月~金 11:00~18:00/第2・第4土曜日 11:00~15:00)


130218_tokyo.jpg

風とロック東京 LIVE福島 CARAVAN日本 ~俺ら東京さ行ぐだョおっかさん~

チケットは、
ローソンチケット、イープラス、チケットぴあにて
好評発売中!

開催日:2013年4月6日(土)開場 16:00 開演 16:45
会場:日比谷野外大音楽堂
出演:
怒髪天、レキシ、THE BACK HORN、高橋優、音速ライン、渡辺俊美、富澤タク、箭内道彦、平井理央 ほか

チケット料金:
前売券:指定席 5,000円(税込)
当日券:指定席 5,500円(税込)
※未就学児入場無料(席が必要な場合は有料)
※雨天決行
※出演者変更に伴う払い戻しは出来かねますのでご了承下さい。

・ローソンチケット http://l-tike.com/kaze-rock/ TEL:0570-084-003【通常】( Lコード:79808)
・イープラス  http://eplus.jp/kazetorock/
・チケットぴあ http://pia.jp/t/kazetorock/ TEL:0570-02-9999【通常】( Pコード:193-426)
チケットに関するお問合せ:DISK GARAGE TEL:050-5533-0888(weekday12:00~19:00)


130218_kobe.jpg

風とロック神戸 LIVE福島 CARAVAN日本 ~そして神戸で出会いましょう~

チケットは、
ローソンチケット、イープラス、チケットぴあ、神戸国際会館PGにて
好評発売中!

開催日:
2013年4月7日(日)
・映画上映&Talk Show →開場 11:00 開演 11:30
・LIVE →開場 15:00 開演 15:30
会場:
神戸国際会館こくさいホール 
出演:
Talk Show出演 →
箭内道彦、渡辺俊美、富澤タク、高橋優、音速ライン、平井理央 ほか
LIVE出演 →
怒髪天、EGO-WRAPPIN'、黒猫チェルシー、ガガガSP、高橋優、音速ライン、渡辺俊美、富澤タク、箭内道彦、平井理央 ほか
チケット料金:
映画上映&Talk Show 1,800円(税込) 全席自由(整理番号付)
LIVEのみ 5,000円(税込) 全席自由(整理番号付)
映画・LIVEセット 6,500円(税込) 全席自由(整理番号付)
※未就学児入場無料(席が必要な場合は有料)
※映画とLIVEは入替え制となります。
※入場は整理番号順となります。
※出演者変更に伴う払い戻しは出来かねますのでご了承下さい。
・ローソンチケット TEL:0570-084-005【通常】( Lコード:57505)
・イープラス http://eplus.jp
・チケットぴあ TEL:0570-02-9999【通常】( Pコード:193-261)
・神戸国際会館PG TEL:078-230-3300
チケットに関するお問合せ: 夢番地(大阪) TEL.06-6341-3525 www.yumebanchi.jp


以上です。
おさらいしますと…

☆2月23日(土) @ブックファースト新宿店
『871569 2』刊行記念 箭内道彦トーク&サイン会

☆3月2日(土) @渋谷WWW
テレビブロス25周年大感謝祭

☆3月8日(金) @代官山「晴れたら空に豆まいて」
ゆべしス ワンマンライブ『あの日~僕らの鼓動を確かめる~』

☆3月18日(月) @福岡イムズホール
風とロック LIVE福島 CARAVAN日本 番外編/福島と福岡は福つながり

☆3月31日(日)@長崎市公会堂
風とロック長崎 LIVE福島 CARAVAN日本 ~ながさきの夜景は世界三大夜景ばい~

☆4月6日(土)@日比谷野外大音楽堂
風とロック東京 LIVE福島 CARAVAN日本 ~俺ら東京さ行ぐだョおっかさん~

☆4月7日(日)@神戸国際会館こくさいホール
風とロック神戸 LIVE福島 CARAVAN日本 ~そして神戸で出会いましょう~

というスケジュール。
すべてチケット好評発売中!

よろしくお願いします。

murahashi

緊急開催!『8715692』刊行記念☆トーク&サイン会!!

『8715692』の刊行を記念して、
ブックファースト新宿店にて、トーク&サイン会の開催が決定しました!

参加ご希望の方は、ブックファースト新宿店・地下1階Aゾーンレジカウンターにて
「イベント参加券」(税込871円)をお買い求めください。
※定員40名様

定員になり次第、締め切り!追加・キャンセル待ちはありませんので、お早めに!!

会場:ブックファースト新宿店・地下2階Fゾーンイベントスペース
日時:2/23(土)15:00~16:30(開場:14:45)

詳細はこちら

8715692_cov_obi_3_s2.jpg

homma

『8715692』刊行記念 箭内道彦トークショー@心斎橋

講談社の井上です。
2013年1月25日(金)19時30分より、
大阪・心斎橋「スタンダードブックストア」にて
『8715692』(講談社)刊行記念トークショーが行われました。

130129_8715692_1.jpg

MCをつとめる予定だった稗田さんがインフルエンザに感染したため、
単身で大阪に乗り込んだ箭内さんでしたが、
出迎えてくれたのは130人を超えるお客様でした。

いつもは60人くらいがゆったりと本を読みながらお茶をする
カフェスペースに、立ち見も含めぎっしり詰めかけての歓迎です。

130129_8715692_2.jpg

そして箭内さんは、お客様に向かって
「今日、来るはずのMCがいないので、代わりにやってくれる人!」
とその場でMCを募集。

すると間髪入れず、3人のお客様が名乗り出てくれました。
さすが大阪です。

130129_8715692_3.jpg

急きょステージに上がったお客様代表(30分ずつ3交代になりました)と箭内さん。
「やりたいこと」と「就活」の間に立つ若いお客様の悩みに答えたり、
スタンダードブックストア・中山店長をまじえて書店のあり方を考えたり、
さらにはここでは書けない箭内さんのプライベートの話題まで飛び出したり、
会場は盛り上がりっぱなしでした。

トーク終了後はサイン会。
MC役のお客様代表にも手伝っていただき(ありがとうございます!)、
写真撮影から人生相談?まで、濃密な交流を楽しませていただきました。

130129_8715692_4.jpg

手伝ってくださったお三方、
トークを楽しんでくださった皆様、
22時30分の閉店時間を大幅に過ぎてもサイン会に並んでくださった皆様、
本当にありがとうございました!

持ち帰っていただいたサイン入り『8715692』、
『871569』とあわせて末永く読んでくださること、
心より願っております。


inoue

年越しは、風とロックのUstで。

1229_shinshyun_2.jpg


HELLO SNAKE ! GOOD BYE DRAGON !
ゆく風 くる風 新春ワッショイ
男、走るUst! BY 風とロック
2012→2013

出演:箭内道彦、怒髪天 ほか

2012年12月31日22時00分ころ〜2013年1月1日2時ころまで(予定)。
走るマイクロバスからのUstreamゲリラ生配信が緊急決定。
どこかの蕎麦屋で年越し蕎麦!どこかの神社で初詣!
大晦日から元旦の日本を駆け抜けます。

視聴はこちらから↓
http://www.ustream.tv/channel/kazetorock2012-2013

「EAST ALOHA」展

CREATION Project 2012
177人のクリエイターによる福島仕立てのアロハシャツ展
「EAST ALOHA」


東京・銀座リクルートのギャラリー
「クリエイションギャラリーG8」「ガーディアン・ガーデン」にて、
開催中です。

先日、内覧会およびレセプションパーティが行われ、
今回のポスター、チラシなど
告知物のアートディレクションを担当させていただいた
箭内も伺いました。

会場のひとつ、G8の入口。
そのポスターの連貼りが、皆さんを出迎えます。
121227_aloha01.JPG

会場内は、数々のアロハ作品が
天井から吊るされて、ゆらゆらと、気持ちよく展示。
121227_aloha02.jpg

121227_aloha03.jpg


箭内の出品、白河だるまのアロハも顔を覗かせます。
121227_aloha04.JPG

会場内に設けられたサイズ確認用シャツでサイズを確認後、
「どれを買おうかな」と会場内を回遊する箭内。
121227_aloha05.JPG

ほどなくして始まったレセプションパーティでは
箭内も壇上で挨拶をさせていただきました。
121227_aloha06.JPG
「震災から1年以上が経ち、今、
デザイン、イラストレーションの出番が
来ているときだと思います。」

そして、今回のアロハをひとつひとつ丹念に作り上げてくださった
福島県白河市の縫製会社「リオ・ビアンコ」の代表取締役 斎藤武夫さん。
裁断スタッフの代表の方と、縫製スタッフの代表の方とともに。
121227_aloha07.JPG
歪んだり伸びたりする布を作家のデザイン通りに柄合わせするのは本当に至難の業。
そのことに触れ、
「うちは裁断のスタッフもすばらしい。縫製のスタッフもすばらしい。
1点1点全て自信作です。社長が言うのも変ですが。」と
誇らしげにおっしゃるお姿がとても印象的でした。

白河市のリオ・ビアンコの皆さんと郡山市出身の箭内。
121227_aloha08.JPG

今回の告知物のために、絵を描き下ろした稗田倫広も列席。
121227_aloha09.JPG
「この絵は、僕の実際の家族をモデルにしてるんです。」
という告白にリクルート小高さんはじめスタッフの皆さん、
驚かれてました。


今、このアロハ作品はすべて、
会場内および↓こちらWEBでも購入できます。
http://rcc.recruit.co.jp/shop/shop_aloha/
1点 8,500円(税込/送料込)
注文は12月21日(金)19時締切。
※収益金(売上からアロハシャツ製作費・送料をひいたもの)は、「いわての学び希望基金」、「東日本大震災みやぎこども育英募金」、「東日本大震災ふくしまこども寄附金」へ寄付。



購入した商品の到着は来年5月ころだそうです。

来年の「母の日」「父の日」のプレゼント用に
注文しておくというのもいいかもしれませんね。

121227_aloha11.jpg


murahashi

原宿映画祭2012

121016_harajukueigasai.jpg

原宿で、映画のフェス!

2011年5月から、“人生に衝撃を与えた一本”をメインテーマに
これまで12回に渡り開催されてきた「原宿シネマ」。
さまざまなフィールドで活躍される方々が“館長”として
思い入れのある映画作品を紹介してまいりました。

そんな「原宿シネマ」が映画祭に。

10月27日(土)・28日(日)の2日間、
6名のゲスト館長が選んだ「人生の一本」を上映します。

10月28日(日)、箭内も館長を務めさせていただきます。
※上映後のトークイベントに、
上映作品である『アカルイミライ』に、主題歌『未来』を提供した、THE BACK HORNの松田晋二
そして、栗本ヒロコ(ex.毛皮のマリーズ)のゲスト出演が決定!
『ゆべティ』の三人が原宿に揃います。

10月17日(火)よりチケット予約受付開始!

原宿映画祭2012
上映日時 2012年10月28日(日)18:30開場/19:00開演
上映作品 『アカルイミライ』
館長 箭内道彦/クリエイティブディレクター
トークゲスト 松田晋二(THE BACK HORN)・栗本ヒロコ(ex.毛皮のマリーズ)
【10月17日13:00頃 予約開始】

6名の館長、上映作品、予約方法の詳細は公式HPまで。
http://www.harajukucinema.com/event/hcf_2012.html


sakuma

ゆべしスV.I.P.のみなさんへ

ゆべしスのお二人から重要なおしらせです。
「この初ワンマンのチケットの半券は捨てずにとっておいてください。 
遠くまで足を運んでくださったみなさんに今後必ず感謝の特典を考えます!」
2010年1月24日 箭&松


福島県いわき市小名浜潮目交流館。
2011年3月の東日本大震災による津波の被害を受けたその場所で
2010年1月に行われたゆべしス初ワンマンライブ。
集まったオーディエンスは108人。
最寄りのいわき駅からも距離のあるこの会場に足を運んでくださった
この方々をずっと大切にしなきゃねと始まった、
「ゆべしスV.I.P.」。
http://blog.magabon.jp/kazetorock/2010/01/post_710.html

そしてさらに、2010年5月8日の新宿LOFT/PLUS ONEでのワンマンの半券も含めての
「ゆべレージ」。
http://blog.magabon.jp/kazetorock/2010/05/5_3.html

2012年9月15日に開催される
風とロック芋煮会2012@猪苗代湖でも、
もちろんゆべしスからの特典があります。

『I 'M JUVESIS V.I.P. 20120915 JUVETY』缶バッヂ。
juvety_vip0915.jpg
2010.1.23 いわき
2010.5.8新宿
そのどちらかのチケット半券をご提示いただいた方には、
このV.I.P.バッヂをお渡しします。
(2枚ともお持ちの方は、いづれか1枚有効です。)
ろっくんろーる横丁「クニ子の家」にてご提示ください。

2010年 風とロック芋煮会 in 箭ROCK沼で、
半券をお持ちで引き換えができなかった方はその旨をお伝えください。
いわきor新宿の半券と、2010年 風とロック芋煮会 in 箭ROCK沼への参加が確認できるものをご提示いただければ、
『I 'M JUVESIS V.I.P. 2010 風とロック芋煮会』缶バッジを、
同じく「クニ子の家」にてお渡しします。

V.I.P.のみなさま
ありがとうございます。
引き続きゆべしスを
そして今週は猪苗代でゆべティを
どうぞよろしくお願いいたします。

murahashi

クリエイティブが向かう先。

120829_creatorstalk.jpg

7月30日に紀伊國屋サザンシアターで開催された
『クリエイターズ・トーク ―13人のクリエイティブ講義―』(天野祐吉・編)刊行記念、
天野祐吉×箭内道彦 トークイベント「クリエイティブが向かう先」。
その模様が青幻舎のホームページにアップされています。

http://www.seigensha.com/category/blog

「この1年半の広告の話、そしてこれからのクリエイティブの話を、箭内さんとしたい」と
声を掛けてくださった天野さん。
お話しをする度に新たな気付きと刺激に触れ、あたたかい気持ちになります。
ぜひ、また近々ご一緒させていただきたいです。

ご来場くださった方々、イベント終了後のサイン会に並んでくださった多くのみなさん、
本当にありがとうございました。

120829_amanosanto.jpg
2011年2月27日 講義「クリエイターズ・トーク」出演時、天野さんとのツーショット。


sakuma

「Kazetorock note」

明日8月24日(金)より開催される
Here is ZINE tokyo 5」出展、
箭内道彦作「ZINE」が完成しました。

「Kazetorock note」

120823_zine1.jpg<表紙>

120823_zine2.jpg120823_zine3.jpg120823_zine4.jpg
120823_zine5.jpg120823_zine6.jpg120823_zine7.jpg
120823_zine8.jpg120823_zine9.jpg120823_zine10.jpg<中面>

120823_zine11.jpg<裏表紙>

1冊 100円(税込)
限定100冊(A6サイズ/カバー4種 各25冊/中面16P)

「Here is ZINE tokyo 5」会場で展示・販売されます。

「Kazetorock note」。
岩手 福島 兵庫 福井の地で箭内が撮影した写真で構成されています。



Here is ZINE tokyo 5
会期:2012年8月24日(金)~9月13日(金)
会場:TOKYO CULTuART by BEAMS
東京都渋谷区神宮前 3-24-7 3F
営業時間 11:00〜20:00


sakuma

Here is ZINE tokyo 5

120812_zine.jpg

「Here is ZINE tokyo 5」が8月24日(金)より開催されます。

ヒロ杉山さん率いるクリエイティブ集団・Enlightenment のキュレーションによる、手作り雑誌「ZINE」の展覧会。
第1回から継続して出展している箭内、今回も参加いたします。

テーマも仕様もすべて自由。40名を超える参加アーティストによるオリジナルのZINEは会場で販売も。
どんな作品が完成するのか、ぜひ会場でお確かめいただければと思います。


☆Here is ZINE tokyo part 5 参加者
(50音順、敬称略)
AMI SIOUX、安斎香代子、安斎肇、伊藤桂司、えぐちりか、エドツワキ×永瀬沙世、岡本学、沖嶋信、
掟ポルシェ、河村康輔、Groovisions、白根ゆたんぽ、スケートシング、鈴木シゲル、鈴木直之、
高藤達也、田島一成、田中元、谷田一郎、チーム藻エ、千原徹也、天明幸子、長嶋五郎、中村剛、
薙野たかひろ、HIRO KURATA、ヒロ杉山、松井正憲、三嶋章義、皆川聡、皆見雄二、宮師雄一、
師岡とおる、箭内道彦、山口要、山本宇一、山本哲郎、米原康正、米津智之、RYAN CHAN、
LESLIE KEE、一般公募入選作家10組

会期:2012年8月24日(金)~9月13日(金)
会場:TOKYO CULTuART by BEAMS
東京都渋谷区神宮前 3-24-7 3F
営業時間 11:00〜20:00


sakuma

会津桐下駄 × 箭内道彦

120725_roses1.jpg

120725_roses2.jpg

Charity Art Exhibition 『ROSES.』
始まりました!
今年は表参道ヒルズで開催です。7月29日(日)まで。

『ROSES.』は、
途上国の子どもたちの教育環境づくりのサポートを目的として、
そして、東日本大震災を受け、震災地の子どもたちに対する支援活動も実施している有志のプロジェクト。

箭内も2009年・2010年はバラをモチーフに作品の展示参加をさせていただきました。

今回は、「東北復興支援プロジェクト」にて
福島県の“会津桐下駄”とコラボレーションした作品を
サイレントオークション出品しています!

120725_roses3.jpg
箭内がデザインした苺の柄が、熟練の蒔絵師さんによって
丁寧に描かれた、今のところ男性用・女性用 ともに世界に1足しか存在しない、会津桐下駄。

120725_roses4.jpg
底の側面にも、精巧な絵柄が施されています。
会津桐下駄の美しさ、質の良さを多くの方に知っていただけたらと思います。

会場ではお好きな金額で入札いただくことができ、
収益は支援団体へ寄付いたします。
詳細はこちらから。http://www.roses-art.com/about/

【Charity Art Exhibition ROSES.】
会期:2012年7月25日(水)〜29日(日)
時間:OPEN 11:00 - CLOSE 21:00 ※最終日は18:00終了予定
会場:表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー

会場いっぱいの展示作品もきっとお楽しみいただけます。
ぜひご来場ください。


sakuma

ap bank fes'12 Fund for Japan“eco-reso talk”

120707_apbankfes.jpg

“音楽を気持ちのよい場所で楽しみながら、
環境問題をより身近に、より前向きに考えることができる場”

そんな【ap bank fes'12】で開催される
「いま」と向き合い「これから」を問うトークイベント『eco-reso talk
7/16(月祝)に箭内の出演が決定しました。

去年の3月末。
小林武史さんに呼ばれ、対談をさせていただいた日から約1年4ヶ月。
(当時の対談記事はエコレゾウェブに。)
それぞれの今、そして思いを、またじっくり語り合えそうです。
今回デザインの依頼をいただいた、メインロゴについても、きっと。

SUNTORY「STONES BAR」のCMにも出演してくださっている、
Chim↑Pomのエリイさんとまたご一緒できるのも、とても楽しみです。


■ap bank fes'12 Fund for Japan つま恋

開催日:2012年7月14月(土)/15日(日)/16日(月・祝)
*7月13日(金)は前夜祭eco-reso+(plus)を開催。

会場:つま恋(静岡県掛川市)

eco-reso talk 開演時間:
18:00~19:30(13日 前夜祭eco-reso+(plus))
10:00~11:00(14~16日)

eco-reso talk 出演者:(順不同、敬称略)

【7月13日(金) 前夜祭(eco-reso+(plus))】
トークテーマ:『ぼくらをとりまく2012 ~ap bank radio special issue~』
好評オンエア中の『ap bank radio』の特別版。フェスパンフレットとも連動した、未来のためのクリティーク。
(出演者)エリイ、小林武史

【7月14日(土)】
トークテーマ:『FOOD RELATION NETWORK』
FOOD RELATION NETWORKを牽引するシェフと生産者による、食と農をめぐるトークサミット。
(出演者)五十嵐美幸、奥田政行、笹島保弘、山下一穂、小林武史

【7月15日(日)】
トークテーマ:『サステナブルな未来のために』
わたしたちの暮らしのなかにも未来につながるアクションを。そのためのしなやかな感性と智慧を探る。
(出演者)枝廣淳子、知花くらら、小林武史

【7月16日(月/祝)】
トークテーマ:『Think 'bout FUKUSHIMA!!!!』
福島の問題は、福島だけの問題じゃない!!!! 複雑な状況下にある福島の現状と、未来についての討議。
(出演者)エリイ、箭内道彦、小林武史


sakuma

今週末7/8(日)開催!『SOUL 忌野清志郎』 鋤田正義×箭内道彦トークイベント

120617_soul.jpg

『SOUL 忌野清志郎』 写真/鋤田正義

“メンフィス、シカゴ、ニューオリンズ、ニューヨーク。
忌野清志郎がリズム&ブルースの聖地を旅した“魂"の記録!”

カメラ 鋤田正義
アートディレクション 井上嗣也

ただいま発売中です。


写真集の発売を記念して、
鋤田正義さんと箭内のトークイベントの開催が決定しました!
今週末、7月8日(日)です。

『SOUL 忌野清志郎』発売記念 トーク&サイン会
日時:2012年7月8日(日)16:00〜
会場:タワーレコード渋谷店 7F「TOWER BOOKS」

当日は鋤田正義さんのサイン会も開催。
詳細はこちらから!
http://tower.jp/blog/shibuya/2012/6/003013


sakuma

天野祐吉×箭内道彦 トークイベント「クリエイティブが向かう先」開催決定

天野祐吉さんと箭内のトークイベントの開催が決定しました。

『クリエイターズ・トーク ―13人のクリエイティブ講義―』(天野祐吉・編)刊行記念
「クリエイティブが向かう先」



2011年から1年に渡って開催された、
「広告批評」創刊者・コラムニストの天野祐吉さんが、クリエイターとじっくり広告の話をする講義
「クリエイターズ・トーク」が、一冊の本になりました。

今回は、その刊行記念イベント。
箭内が出演しました2011年2月27日から、
約1年半振りに天野さんとご一緒させていただきます。

 「いま日本の再生に必要なクリエイティブな力とはいったいどんなものなのか。
 どんな言葉を、どこに向かって、どんなふうに投げかければ良いのか————
 ふたりがじっくり語ります。」 (青幻舎 HPより)


イベント情報
■第107回紀伊國屋サザンセミナー
『クリエイターズ・トーク ―13人のクリエイティブ講義―』(天野祐吉・編)刊行記念
「クリエイティブが向かう先」

日時:2012年7月30日(月)19時開演(18時半開場)
会場:紀伊國屋サザンシアター(紀伊國屋書店新宿南店7F)
出演者:天野祐吉、箭内道彦
共催:青幻舎、紀伊國屋書店

チケット代金:1,000円(税込・全席指定)
チケット発売日:2012年7月9日(月)
前売取扱:
キノチケットカウンター(新宿本店5階/受付時間10:00〜18:30)
紀伊國屋サザンシアター(新宿南店7F/受付時間10:00〜18:30)
電話予約・お問い合わせ:
紀伊國屋サザンシアター 03-5361-3321(10:00〜18:30)

当日はサイン会も予定しています。
詳しくは、こちらから。
http://www.seigensha.com/category/event


書籍情報
■『クリエイターズ・トーク 13人のクリエイティブ講義』天野祐吉・編

120704_creatorstalk.jpg

2011年1月~12年1月、東大情報学環・福武ホールで行われた連続講義を採録。
クリエイティブ業界のトップランナー13人が、 「広告批評」元編集長の天野祐吉氏を聞き手に
具体的な制作物に即しながらその考え方とつくり方のヒミツを語る。

〈登場クリエイター〉※敬称略、登場順
佐藤可士和(SAMURAI) / 箭内道彦(風とロック) / 葛西薫(サン・アド)/ 澤本嘉光(電通) /
中治信博+山崎隆明(ワトソン・クリック)/ 福里真一(ワンスカイ) / 麻生哲朗(TUGBOAT) /
谷山雅計(谷山広告) / 中島信也(東北新社) / 伊藤直樹(PARTY) / 前田知巳(フューチャーテクスト) / 大貫卓也(大貫デザイン) *巻末インタビュー:佐々木宏(シンガタ)
仕様:四六判
、並製

総頁:320頁
定価:1,575円(本体1,500円+税)


ISBN 978-4-86152-359-5 C0034
7月下旬発売予定


sakuma

『SOUL 忌野清志郎』 鋤田正義×箭内道彦トークイベント開催

120617_soul.jpg

『SOUL 忌野清志郎』
写真/鋤田正義
6月26日(火)発売

“メンフィス、シカゴ、ニューオリンズ、ニューヨーク。
忌野清志郎がリズム&ブルースの聖地を旅した“魂"の記録!”

カメラ 鋤田正義
アートディレクション 井上嗣也


写真集の発売を記念して、
鋤田正義さんと箭内のトークイベントの開催が決定しました。

つい先日も、高橋優 7thシングル「陽はまた昇る」のジャケット写真撮影で
ご一緒させていただいたばかり。
鋤田さんが撮影した清志郎さんの写真に包まれながら、鋤田さんとお話しする時間。
今からドキドキします。

日時:2012年7月8日(日)16:00〜
会場:タワーレコード渋谷店 7F「TOWER BOOKS」

当日は鋤田正義さんのサイン会も開催。
詳細は、こちらにて!
http://tower.jp/blog/shibuya/2012/6/003013


sakuma

ap bank fes '12 Fund for Japan

120605_apbank1.jpg

悲しいこと、嬉しいこと 思想や立場の異なる同士 無機と有機 否定と肯定 ぜんぶつながれ。尊敬し合え。うんこになれ。2012年。同じ船の上で。


ap bank fes'12。
今年のメインロゴのデザインを箭内が担当させていただきました。

2012年は、3箇所開催。
7月14~16日 つま恋
8月4日~5日 淡路島
8月18日~19日 宮城

WEBサイトではオフィシャルグッズの第1回受付もスタート。
https://g.kurkku.jp/apbank2012/

メインロゴに加え、そして、今年も!オフィシャルTシャツのデザインに
箭内が参加しています。
こちらです!

120605_apbank2.jpg
120605_apbank3.jpg
麦わら帽子シリーズ第4弾!

「麦わら帽子Tシャツはもう恒例の定番だからはずせないね!って今年もあの男が言っ
てくれるから、ap bank fes が続く限りずっと作り続けます」

4年目になる「麦わら帽子Tシャツ」
アーカイブです。

ap bank fes'09
120605_apbank09.jpg

ap bank fes'10
120605_apbank10.jpg

ap bank fes'11
120605_apbank11.jpg

今年も一人でも多くの方に着ていただけたら嬉しいです。

イベントの収益金のすべてが、「ap bank Fund for Japan」を通じて
東日本大震災の復興支援に充てられます。

ap bank fes'12 Fund for Japan
http://fes.apbank.jp/


sakuma

Sakura Project 初日。

3月22日 早朝。有楽町に47都道府県の桜が咲き誇りました。

120323_sakura1.jpg

テレビ各局の情報番組の中継も多数。
それをご覧になって来場された方がたくさんいらっしゃいました。

120323_sakura2.jpg

午後12:30、桜の下で始まった
西畠清順×箭内道彦 トークイベント。

120323_sakura3.jpg

“全国の桜をひとつにしたい” そんな箭内の企画を
その技術、経験値を以て情熱的に実現してくださった、プラントハンター 清順さん。

桜の枝を切ること、温度調整をして咲かせることに
さまざまなご意見もいただく中、
“自然と人間が生きて行くということ”を
先祖代々、花と人をつないでこられた清順さんの言葉でお話ししてくださいました。
肉を食べること、温室で野菜を育てること…そういった、人間が生きるために必要な行為について考えさせられます。

“人が暮らす、ということは、
自然に助けられて、自然と生かされあっていくことなんじゃないか”
箭内が清順さんに応えます。

120323_sakura4.jpg

そしてトークイベント終盤には、清順さんのギターが登場!
「I love you & I need you ふくしま」のメロディを来場者の皆さんと共に
ハミングで合唱。それぞれの故郷を、心の中で歌いながら。

この日、
“アートを作りたかったんじゃない。花を贈ることは、意味のある行為やと思うんです。恋人や大切な人に贈ったり。”
そんな清順さんの言葉が印象的でした。

「桜を見上げよう。」Sakura Project
会期は明日25日(日)まで。
ぜひ会場へお越しください。


sakuma

桜が有楽町へ。

「桜を見上げよう。」Sakura Project
明日よりスタートします。

今夜行われている会場設営、桜の搬入現場にお伺いしました。

120321_sakura1.jpg

大型のトラックから、全国の桜が積み降ろされます。

120321_sakura2.jpg

大きな白い花器に桜を配置するのは、プラントハンターの清順さん。

120321_sakura3.jpg

120321_sakura4.jpg

47都道府県の桜が、ひとつに集まって、同時に開花します。
会期は、3月22日(木)〜25日(日)。

そして明日22日(木)12:30からは
西畠清順×箭内道彦 スペシャルトークショーも開催。

みなさんと一緒に、桜を見上げることができれば幸いです。


sakuma

兵庫県川西市 「花宇」さんにて。

いよいよ明後日(22日)から始まる「Sakura Project」。
47都道府県から集まった桜の出発前の姿を見届けようと
箭内がプラントハンターの清順さんを訪ねました。

待ちきれなくて咲き始めた桜は冷蔵室に、まだエンジンがかかり切らない桜は温室に、
とその出陣のときを待ちかねている桜たちが溢れる兵庫県川西市の「花宇」さん。

120320_hanau1.jpg

120320_hanau2.jpg


その全ての桜を受け止める真っ白な花器(なんと重さ450kg)は
「花宇」さんから車で少し行った農場に保管されていました。

花器を前に、「一つ一つがどこから来た桜なのかを分かるようにできたら・・・」と箭内の無茶振りに
清順さんはまた笑顔で「やっぱりそう思います?!うーんどうしたら分かるやろ。でもやってみます」と。

120320_hanau4.jpg

120320_hanau3.jpg

22日12時半からは会場で清順さんと箭内のトークショーも行います。
会期は22日~25日。週末に一足早いお花見を是非。


hirai

MUSIC CITY TENJIN 10/1~10/2開催!

1101_musiccitytenjin.jpg

福岡の中心地・天神。
活気と刺激に溢れたその街の各所にステージが設けられ、
10/1と10/2の2日間に渡り、
街全体から音楽が鳴り響くイベント。
「MUSIC CITY TENJIN」。

今年で10周年を迎えるそのイベントの初日、
10/1(土)の警固公園のステージに、
富澤タクさんと渡辺俊美さんと箭内が出演します。

LIVE福島5日目、相馬会場でも実現した、
福島県いわき市出身の富澤タクさんと
福島県双葉郡富岡町出身の渡辺俊美さんの
浜通り出身同士のセッション。
そこに中通り・郡山市出身の箭内が加わり、
九州は福岡の街中でのステージに立ちます。

プログラム名は、
NOTHING BEATS FUKUSHIMA, DOES IT?

観覧無料です。
詳しくはこちら

murahashi

FUJI ROCK FESTIVAL'11

0719_fujirock.jpg

THE PHOTO / BOOKS HUB TOKYO

4月2日&3日の2日間、表参道ヒルズにて
写真集とプリントに特化した新しい形式のフェア
「THE PHOTO / BOOKS HUB TOKYO」が開催されています。

従来のアートフェアともブックフェアとも異なる挑戦的なこのイベントに、
我々も、昨夏出版の『風とロックの写真』(箭内道彦)を持って
ブースを出させていただきました。
現物を手に取って心行くまでご覧いただけるチャンスです!



この度の震災をうけ、本イベントの入場料の50%が
日本赤十字社へと寄付されることになりました。

フェアでの『風とロックの写真』の売上金の一部も
福島県災害対策本部へ寄付させていただきます。


「THE PHOTO / BOOKS HUB TOKYO」
@表参道ヒルズ 本館地下3F スペース オー
東京都渋谷区神宮前4-12-10
※入場料:自由料金(お気持ちで、おいくらでも結構です。)
http://photobookshubtokyo.com/

今年も完売御礼。

110204_zine1.jpg

ロックンロール食堂 佐久間です。
【Here is ZINE tokyo part 2】、今回も大盛況の初日を迎えました。
箭内の出展作品「sakura note(平成23年版)」も
おかげさまでオープン1時間ほどで完売となりました。
黄色い番号札にある「33」は、今回のエントリーナンバーでありながら
偶然にも箭内のラッキナンバーです。

「sakura note(平成23年版)」の中面には、こんな桜の世界が広がっています。
110204_zine2.jpg

春よ、来い。
110204_zine3.jpg

販売は終了してしまいましたが、1冊は会場に展示中。
ぜひ手に取ってくまなくご覧いただければと思います。


会場に集結した“ZINE”は、その形状ゆえの魅力に溢れています。
PCの画面ではその魅力を伝えきることはできません。
110204_zine4.jpg

正直、会場に行くと行かないとでは、かなり違います。
会期は今月24日まで。お足運びください!


【Here is ZINE tokyo part 2】
会期:2011年2月4日~2月24日
会場:TOKYO CULTUART by BEAMS
東京都渋谷区神宮前 3-24-7 3階
営業時間 11:00〜20:00

110204_zine5.jpg


sakuma

「CREATORS TALK」 箭内の出演日程が決まりました。

110131_creatorstalk.jpg

ロックンロール食堂 佐久間です。
先日ちらっと予告させていただきました、
天野祐吉さんと、12人のクリエイターがじっくり広告の話をするイベント
「クリエイターズ・トーク」。
箭内が出演させていただく日程が決まりました。

さっそく前売り券の受け付けも開始しておりまして、
残り枚数も少ないということですが・・・
日曜日のお昼、ぜひご都合のつく方はお越しいただければと思います。
間違いなく濃いトークになると思われます。


■「CREATORS TALK クリエイターズ・トーク」
日時:2011年2月27日(日) 14:00開演
場所:東京大学 本郷キャンパス 情報学環福武ホール
応募方法、昨日開催された第1回の模様などは
「天野祐吉作業室」ブログにてご確認いただければと思います!


sakuma

「ロックの学園2011」速報

20100321_a_1_.jpg

ロックンロール食堂の萩谷です。

3月19日(土)~21日(祝・月)、
「ロックの学園2011」体育館ライブの時間割が本日発表されました。
また、合わせて、一部のロックの授業のみ、日程も発表となっております。

★体育館ライブ(各公演:80分)

3月19日(土)
 12:00開場/12:30開演 HY
 17:00開場/17:30開演 斉藤和義

3月20日(日)
 14:00開場/14:30開演 GREAT TEACHERS(ザ・コレクターズ&怒髪天 and more)
 17:30開場/18:00開演 THE BACK HORN

3月21日(祝・月)
 12:00開場/12:30開演 9mm Parabellum Bullet
 17:00開場/17:30開演 10-FEET

★ロックの授業(各授業:45分)

3月19日(土) 加藤ひさし(ザ・コレクターズ)/ 高橋優
3月20日(日) 増子直純(怒髪天) and more! ※2枠予定
3月21日(祝・月) 調整中 ※2枠予定


hagiya

【Here is ZINE tokyo part 2】!!

110125_zine1.jpg

110125_zine2.jpg

ロックンロール食堂 佐久間です。
ヒロ杉山さん率いるクリエイティブ集団・Enlightenment のキュレーションによる、
手作り雑誌「ZINE」を展示したユニークな展覧会 「Here is ZINE tokyo」。
好評をいただきました昨年8月に引き続き、
“part 2”がまもなく開催されます。

今回はの参加者は総勢40名。
20名の方が新たに参加、20名が2回目の参加となっています。

箭内も2回目の出展に向け、「ZINE」絶賛制作中です!
完成作品は改めて、この場でもご紹介させていただきたいと思います。


☆Here is ZINE tokyo part 2
(参加者 敬称略)

青木克憲(btf)
新井夏希
石井 原(Neandertal)
井上嗣也(BEANS)
内田将二
岡沢高宏(CLS)
沖嶋 信
KZR
菅野恒平
キクマヤスナリ(MILD)
桑原茂一(CLUB KING)
小島淳二(teevee graphics)
小西利行(POOL inc.)
齊藤幸孝(buffalo-D)
佐藤 理(O.S.D.)
サノ☆ユタカ
白根ゆたんぽ
鈴木シゲル(ENLIGHTENMENT)
鈴木直之(Tycoon Graphics)
空山 基
田島一成(MILD)
田中知之(FPM)
谷田一郎(JJD)
ツノイテンコ
薙野たかひろ
新田桂一
萩谷知寿子(kazepro)
林希(HAKUHODO Inc.)
バーバル&ユーン(AMBUSH®DESIGN)
ヒロ杉山(ENLIGHTENMENT)
三田真一(KiKi inc.)
宮師雄一(Tycoon Graphics)
箭内道彦
山口 要(ENLIGHTENMENT)
山本哲郎(plant Ltd)
米原康正
米津智之
ライアン・チャン
レスリー・キー(SUPER SONIC)
Knochen(渡邊由樹&in-effect design lala&Yuzo)


会期:2011年2月4日~2月24日
会場:TOKYO CULTUART by BEAMS
東京都渋谷区神宮前 3-24-7 3階
営業時間 11:00〜20:00


sakuma

ロックの学園2011

gakuen2011.png


ロックンロール食堂の萩谷です。

2011年3月、第4回「ロックの学園2011」開校します。

2007年11月の初回開催時、6,534名だった観客動員数は、
2009年では16,431名、2010年では19,803名を動員し、
回を重ねるごとに大盛況。

学園のトップ・校長には、忌野清志郎さんが再任され、
箭内は、教頭として学園全体をクリエイティブ・ディレクションします。

また、「体育館ライブ」には、斉藤和義さん、THE BACK HORNさん、
「ロックの授業」には、加藤ひさしさん(ザ・コレクターズ)の出演が決定!

詳しくは「ロックの学園」公式HP:http://www.rocknogakuen.jp/


★イベントに関するお問い合わせ先

 ロックの学園事務局 (株)NHKエンタープライズ内
 住所:東京都渋谷区神山町4-14
 電話:03-3481-7915 FAX:03-3481-2067
 担当:田邊・北島 inforng@rocknogakuen.jp


イベント開催概要
名称:ロックの学園2011
会期:2011年3月19日(土)~21日(祝・月) 10:00~18:00
会場:三崎ロック学園(旧神奈川県立三崎高校・京急品川駅より快特で65分、三崎口駅下車)
主催:ロックの学園製作委員会(NHKエンタープライズ、ジャパンエフエムネットワーク、NTTぷらら)、三浦市

一般問合せ:inforng@rocknogakuen.jp(ロックの学園事務局)
公式Web:http://www.rocknogakuen.jp/
公式twitter:http://twitter.jp/rocknogakuen/ (公式ハッシュタグ #rng11)


プログラム

1. 体育館ライブ【有料】
 体育館で繰り広げられる、多彩なアーティストによる白熱のライブステージ!
 斉藤和義 / THE BACK HORN and more…!

 2011年1月、各プレイガイドにてチケット発売開始予定!
 ・ チケットぴあ:0570-02-9999 http://t.pia.jp/
 ・ ローソンチケット:0570-084-003 http://l-tike.com/
 ・ イープラス:http://eplus.jp/

2. ロックの授業
 ミュージシャンやクリエイターを講師に招き、「ロック」をテーマに個性的な授業を開講!
 加藤ひさし(ザ・コレクターズ) and more…!

3. 忌野清志郎の校長室
 学園のトップ・忌野清志郎校長(出張中)の校長室を特別公開!


その他、校舎内ではインディーズアーティストやアマチュアバンドによるライブステージ、
楽器体験ワークショップなど、ロックテイストにあふれる教室に加え、
数多くの企業・団体による出展が予定されています。
詳細は、公式Webサイトにてご案内いたします。


「ロックの学園」関連番組、絶賛放送中!

★JFN系列全国31局ネット『風とロック』 出演:箭内道彦
 TOKYO-FM 毎週土曜日25:30~ / その他JFN各局 毎週土曜日27:00~

★JFN系列全国30局ネット『ロックの学園~高橋 優の進路相談室~』出演:高橋 優

 毎週土曜日27:30~28:00

★JFN系列全国30局ネット『ロックの学園~名曲講座編~』出演:HIRONAGA、ROLLY、箭内道彦
 毎週土曜日28:00~29:00

★ひかりTV(Ch100)『ロックの学園・軽音部』出演:ROLLY
 毎月第1/第3金曜日20:00~20:30(ビデオサービスでも同日配信開始)


hagiya

ジョン・レノン スーパーライヴ

101208_logo.gif
101208_visual.jpg


ロックンロール食堂の萩谷です。
本日12/8(水)に開催されるジョン・レノン スーパーライヴに、
今年も箭内が出演いたします。


<コンサート概要>
ジョン・レノン音楽祭2010
Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ


日時:
2010年12月8日(水)開場18:00/開演19:00


場所:
日本武道館


出演者:
オノ・ヨーコ

浅井健一
奥田民生
斉藤和義
曽我部恵一
東京スカパラダイスオーケストラ
堂珍嘉邦(CHEMISTRY)
BONNIE PINK
ゆず
吉井和哉
LOVE PSYCHEDELICOほか
50音順

箭内道彦プロジェクト(箭内道彦・高橋優)
Cocco(MC出演)
吉永小百合(声の出演)
鈴木京香

トリビュート・バンド 「Dr. Winston O'Boogie」
金澤ダイスケ(フジファブリック/キーボード)
和田春彦(バンド・マスター、キーボード)
土屋潔(ギター)
長田進(ギター)
押葉真吾(ベース)
古田たかし(ドラム)


※出演者は予告無く変更になる場合がございます。


チケット料金:
8,500円(全席指定・税込)ほか


お問い合わせ:
ジョン・レノン音楽祭事務局
tel: 03-5452-0222
(平日:13時~20時)


hagiya

871569講座

871569_1.jpg

ロックンロール食堂の萩谷です。

今夏、お陰さまで大盛況で幕を閉じた“風とロックの写真講座”。
終了後の楽屋で、「こういう感じで“871569講座”もできるよ!」という、
絶妙なコンビネーションを発揮した出演者の方々の言葉を、
弊社スタッフはしっかりと聞いておりました。
いいえ、聞き逃しません。

「871569~YANAI GO ROCK 箭内語録~」(講談社刊)を引っさげて、
“871569講座”として復活。

箭内とアツイトークを繰り広げるのは、
写真講座での立役者、伊藤弘さん(アートディレクター/groovisions)と、北澤"momo"寿志さん(スタイリスト)。
今回もお二人が選ぶ「箭内語録 ベスト3 ワースト3」を発表!

当日は、みなさまのベストオブ「871569」も教えてください!

仕事中毒人間必聴、渋谷区神山町で開催されるたった一夜の「クリエイティブ・ビジネス道場」

※当日の模様はSPBSからUstで生中継もいたします。

────────────────────────────────
SPBSラボ:箭内道彦の「871569講座」[11/10(水)]
────────────────────────────────

■日 時:2010年11月10日(水)21:00-22:30(開場20:30)
■場 所:SHIBUYA BOOKSELLERS http://www.shibuyabooks.net/about/map.html
■出 演:
 箭内道彦(クリエイティブディレクター/風とロック)http://www.kazetorock.co.jp/
 伊藤 弘(アートディレクター/groovisions)http://www.groovisions.com/
 北澤"momo"寿志(スタイリスト)http://www.kikiinc.co.jp/prof/kitazawa/prof_j.html
■参加費:お一人様 1,500円(1ドリンク付き)
■参加資格:SPBS会員様と、そのお連れ様1名様
■受付開始:11月2日(火) 10:00より
■お申込み:http://www.shibuyabooks.net/commerce/special/lab.cgi


hagiya

Jomo-T展 ~縄文×Tシャツアート展

101025_jomon.jpg

ロックンロール食堂 佐久間です。
明日10月26日より『Jomo-T展 ~縄文×Tシャツアート展』が
ラフォーレミュージアム原宿で開催されます。

このTシャツデザインに箭内も参加させていただきました。

およそ60名のアーティストによる“縄文”Tシャツ展示は
予測しにくいだけに見応えがありそうです。
しかも、入場無料。
尚、会場ではTシャツの注文販売の受付もいたします。


縄文遺跡の宝庫、青森県が主催する
東北新幹線 新青森駅開業記念イベント『とことん青森MAXin原宿表参道』
の一環でもある本展示会。

箭内の大好きな「しじみラーメン」も青森県産。
トップランナーの出演が決定した松山ケンイチさんも青森ご出身。
なんだか青森づいております。


Jomo-T展 ~縄文×Tシャツアート展
主催:青森県/財団法人地方自治総合センター
企画・制作:jomonism
期間:2010年10月26日(火)~31日(日)
時間:11:00-19:00(最終日のみ18:00終了)
入場料:無料
会場:ラフォーレミュージアム原宿


sakuma

平成二十二年 青山熊野神社 例大祭

ロックンロール食堂村橋です。

昨日行われました「青山熊野神社 例大祭」。
弊社が事務所を構える原宿地区を
見守ってくださる神社のお祭り、
ということで、昨年に引き続き
我々ロックンロール食堂の社員も
「神輿の担ぎ手」として、
参加させていただきました。

100927_reitaisai1.jpg
原宿三丁目神興会の「原三」の法被。
気が引き締まります。

今年は熊野神社の新しい御神輿を初披露する
「宮神輿初披露巡行」。
100927_reitaisai2.jpg
こちらが新しい御神輿です。

例年のように町内会ごとに神輿を担ぐのではなく、
新しいひとつの神輿を
町内会の垣根を越えて担いでいきました。

ですので、神輿のまわりには
このようにいろんな町内会の法被が。
100927_reitaisai3.jpg
プロ野球のオールスターゲームのような
スペシャル感です。

同じ御神輿を同じ懸け声で担ぎ、
商店街では沿道の皆さんからの声援を受け・・・
東京のど真ん中で、
“地域”の温かさに触れた一日。

箭内が独立して、事務所を構えようと
いろんな地区をまわっていたとき、
原宿の大家さんたちだけが
「面白そうだ、頑張りなさい」と
優しくしてくれたそうです。

若者の街、ファッションの街、として
知られているこの街も、
温かい地元の方々に
見守られて、支えられている街だということを
改めて感じました。

原宿の皆様、今年も
ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。

murahashi

ジョン・レノン音楽祭2010 Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ

DreamPower2010_01.bmp

ロックンロール食堂の萩谷です。
今年もジョン・レノン スーパー・ライヴに箭内が参加いたします!

日時:2010年12月8日(水)開場18:00/開演19:00
場所:日本武道館

出演者
 オノ・ヨーコ
 奥田民生
 曽我部恵一
 東京スカパラダイスオーケストラ
 堂珍嘉邦(CHEMISTRY)
 BONNIE PINK
 吉井和哉
 LOVE PSYCHEDELICO ほか
 (50音順)

 箭内道彦プロジェクト
 Cocco(MC出演)
 吉永小百合(声の出演)
 鈴木京香(詞の朗読)

and more!!

お問い合わせ:ジョン・レノン音楽祭事務局
tel: 03-5452-0222(平日:13時~20時)

……………………………………………………

 オノ・ヨーコさんへの質問をtwitterで募集しています!
 ▼twitterでハッシュタグ #dearyoko をつけて質問してください
 http://www.dreampower-jp.com/dearyoko/index.html

 Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ2010
 ▼最新情報はTwitterでフォローしてください!!
 http://twitter.com/dream_power/

 ▼Dream Power 公式サイト
 http://www.dreampower-jp.com/

Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ
チケット優先受付詳細
10月中旬の一般発売に先がけてチケットの申込みを優先的に受け付けます。
チケット優先申込の受付開始日時:9月14日(火)13時より
受付方法:下記のシークレット・ページにアクセスいただき、表示される手順にてお申込ください。
■PC http://www.dreampower-jp.com/artist-ticket/
■ケイタイ http://i-dp.jp/page/t
DreamPower2010_02.bmp
(いずれも、予定数終了まで24時間受付)

チケット料金:8,500円(全席指定・税込)ほか


hagiya

写真展終了

パルコの上岡です。


8月6日から渋谷パルコで行ってました「風とロックと箭内道彦 写真展」も
22日をもって無事終了しました。
ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございます。


今回の写真展の具体的な打ち合わせ1回目が、4月9日16時。


そこからアッという間に前日を迎え準備で大忙しでしたが、
こんなにたくさんの方々に観に来て頂いて、
きっと箭内さんと山口さん(サンボマスター)を間違える人はもういないでしょう(笑)


100825_parco1.jpg


イベントも大勢の方にご来場頂きました。
皆さん笑顔で帰られる光景を見てると嬉しい気持ちになりましたが、
何より箭内さんを始め出演者の方々が一番楽しんでたところが「風とロック」ですよね。


本当にお疲れ様でした。


100825_parco2.jpg


ueoka

「完売御礼」

100824_03.jpg


ロックンロール食堂 中谷です。

大盛況で初日を終えた『Here is ZINE tokyo 』

箭内も出展/販売していた作品「sakura note」は
おかげさまで完売となり販売終了いたしました。

※(出展8冊のうち7冊は販売用になり)残り1冊の展示用は、まだ最終日まで会場で閲覧可能です。


100824_02.jpg


他の出展作家の方も続々と完売しているようです。
購入をご希望の方はお早めにお越し下さい。


nakatani

『Here is ZINE tokyo 』

ロックンロール食堂 中谷です。

ヒロ杉山さん率いるクリエイティブ集団・Enlightenment のキュレーションによる、
手作り雑誌「ZINE」を展示したユニークな展覧会 『Here is ZINE tokyo』。

本日から始まりましたこの展覧会に、箭内も出展しています。


0824_3.jpg

「sakura note」

(撮影:箭内道彦
 表紙カバー:エンライトメント~原宿「風とロックREVOLUTIONS」のための壁画の一部より)
696円/B5サイズ



市販の大学ノートの上から印刷された桜の写真は、
今年5月に「ARABAKI ROCK FEST.10」を訪れた際に
箭内がライブよりも多く撮影した写真です。

また表紙カバーは壁画から切り取ったため、1冊ずつ全て異なるデザインになっています。

音色(note)の意味も込めた「sakura note」は
展覧会場のみ8冊限定で販売しており、
箭内の直筆サインとシリアルナンバー付きです。

出展者34組の方々は豪華な顔ぶれになっておりますので、
是非会場までお越し下さい。




『Here is ZINE tokyo 』

出展者:

沖嶋 信(ディレクター・フォトグラファー)
我喜屋位瑳務(イラストレーター)
cato friend(アーティスト)
加茂克也 (mod's hair/ヘアメイク)
キクマヤスナリ (MILD/フォトグラファー)
斉藤幸孝 (Buffalo-D/アートディレクター)
佐藤 理 (O.S.D./アーティスト)
鈴木シゲル(Enlightenment/アートディレクター・グラフィックデザイナー)
鈴木直之(Tycoon Graphics/アートディレクター)
須田俊哉(フォトグラファー)
田島一成 (MILD/フォトグラファー)
田中文貴(Enlightenment/グラフィックデザイナー)
谷田一郎 (JJD/CMディレクター)
テイ・トウワ(DJ/音楽家)
富田高史 (kazepro/アートディレクター)
中村 剛 (CAVIAR/映像ディレクター)
NA2ME(アーティスト)
新田桂一(フォトグラファー)
バーバル&ユーン(デザイナー)
菱沼彩子(イラストレーター)
一ッ山佳子 (FEMME/スタイリスト)
ヒロ杉山(Enlightenment/アーティスト・アートディレクター)
fantasista utamaro(マンガ家・イラストレータ・テキスタイルデザイナ・グラフィックデザイナ・アニメーションディレクタ)
マドモアゼル・ユリア(DJ//GIZAデザイナー)
三田真一 (kiki inc./スタイリスト)
宮師雄一(Tycoon Graphics/アートディレクター)
箭内道彦(風とロック/クリエイティブディレクター)
山口 要(Enlightenment/グラフィックデザイナー)
山本哲郎(PLANT/アートディレクター)
吉田ユニ(アートディレクター)
米原康正(フォトグラファー)
米津智之(アートディレクター・グラフィックデザイナー)
Re:jector (ConceptConception*/クリエイティブディレクター・アートディレクター)
レスリー・キー+ライアン・チャン(Super Sonic/フォトグラファー)

※レセプション等の予定はありません。
出展者の在廊情報につきましても対応しておりませんのでご了承ください。


8月24日(火)〜9月4日(土)
<8月30日(月)休廊>
open 11:00-19:00 (最終日18:00まで)

会場:TAMBOURIN GALLERY
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-3-24
Tel:03-5770-2331 Fax:03-5770-2332
日・月曜休


nakatani

坂本龍馬が眠る地で

100822_kyoto.jpg

ロックンロール食堂村橋です。
箭内がディレクションさせていただいている、
「福山雅治 坂本龍馬 写真と辿る旅」。
旅は続いております。

8月21日(土)からは、
坂本龍馬がその33年の生涯を終えた地、
京都での展示が始まりました。

場所は、龍馬のお墓もある
京都霊山護國神社です。

全身全霊をかけて龍馬を演じられている
福山さんの写真が厳かな雰囲気の本殿に
展示されております。

「福山雅治 坂本龍馬 写真と辿る旅」展 -京都-
会場:京都霊山護國神社 http://www.gokoku.or.jp/11/info.html
日程:8月21日(土)-31日(火)
開催時間:午前11時より午後8時まで 
入場料:無料


開催開始前日に京都入りした箭内も
お墓参りさせていただきました。

murahashi

「風とロックと箭内道彦 写真展」22日まで。

shashinten_9600189.jpg

8月6日に始まり、たくさんの方にご来場いただいております箭内初の写真展も
いよいよ今週末を残すのみとなりました。

総展示枚数734枚。
お気に入りの1枚をみつけに来て下さい。

『風とロックと箭内道彦 写真展』
渋谷パルコ・パート1・6階
+B1階・2~6階エスカレーター横壁面
午前10時~午後9時
入場無料
8月22日(日)まで


araya

箭内道彦×増子直純『風とロック芋煮会 参加の手引き』

100816sankanotebiki.jpg


ロックンロール食堂の萩谷です。

昨年の「207万人の天才。風とロックFES 福島」の福島民報での対談を、
皆様、覚えていらっしゃいますでしょうか?
今年も5回に渡ってお送りする予定ですが、
その最終回で、増子さん(怒髪天)との対談が決定いたしました。
しかも、公開対談です。
観覧フリーですので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

また、タワーレコード渋谷店で、現在好評発売中の
『風とロックの写真』(パルコ出版)をお買い上げいただいた方に、
イベント当日抽選で風とロックグッズをプレゼントいたします。


タワーレコード渋谷店15周年記念対談
箭内道彦×増子直純『風とロック芋煮会 参加の手引き』

日付:8/26(木)
時間:19:00~
会場:タワーレコード渋谷店7F TOWER BOOKS
観覧フリー
トーク終了後に『風とロック』オリジナルグッズが当たる抽選会を開催します!
*抽選会参加方法
8/16発売、『風とロックの写真』(パルコ出版)をタワーレコード渋谷店にて
お買上のお客様にイベント当日の抽選会参加券を差し上げます
お問い合わせ先:タワーレコード渋谷店 03-3496-3661


hagiya

「871569~YANAI GO ROCK 箭内語録~」刊行記念トーク&サイン会 満員御礼!

ロックンロール食堂萩谷です。
今週木曜日に行われた「871569」刊行記念トーク&サイン会は、
おかげさまで大盛況でございました。
ありがとうございます!

トークショーでは、871569編集委員会委員長でもあるクリエイティブディレクター稗田倫広も登場!
(お越しいただいた)皆様からの質問を稗田が読み上げると、
箭内はいつもながら脱線しつつ、お時間の許す限り回答させていただきました。
サイン会では、お暑い中、台風予報が出ている中、
長くお待ちいただいた方も多くいらっしゃったかと思いますが、
お一人お一人にきちんと向き合ってお礼を申し上げたいという箭内の思いですので、どうかご容赦ください。
お越しいただきました皆様、心より御礼申し上げます。

569_01.jpg
569_02.jpg
569_03.jpg
569_04.jpg
569_05.jpg


hagiya

「871569~YANAI GO ROCK 箭内語録~」刊行記念サイン会

ロックンロール食堂の萩谷です。
本日の日本経済新聞朝刊にも掲載されておりますが、
たくさんの方々からご好評をいただいております箭内の新刊
「871569~YANAI GO ROCK 箭内語録~」の刊行記念サイン会を
明日8/12(木)20:00~@ブックファースト新宿店にて行います。

詳しくは、こちらをご覧下さい。
http://www.book1st.net/event_fair/event/page1.html

569NP2.jpg
569NP1.jpg


hagiya

「風とロックと箭内道彦 写真展」

ロックンロール食堂の中谷です。
昨日より開催中の「風とロックと箭内道彦 写真展」。


それにあわせJR渋谷駅から写真展会場の渋谷PARCOまでの周辺各所で
次々と広告が提出されています。


こちらは大型ビジョンで流れているCMです。
0807shibuya01.jpg


0807shibuya02.jpg


0807shibuya03.jpg


0807shibuya04.jpg


nakatani

「風とロックと箭内道彦 写真展」

会場となる渋谷パルコの外観も、衣替えされています。

0807parco01.jpg

0807parco02.jpg

0807parco04.jpg

フジテレビ『めざましテレビ”まるゼの花道”』

ロックンロール食堂の萩谷です。
本日より開催の「風とロックと箭内道彦 写真展」が、
めざましテレビ「まるゼの花道」で、紹介されました!
渋谷へお越しの際は、ぜひお立寄りくださいませ。

mezamashi_1.jpg
mezamashi_2.jpg
mezamashi_3.jpg


hagiya

「風とロックと箭内道彦 写真展」

「風とロックと箭内道彦 写真展」
本日午前10時、ついに開幕です。

展示にご登場の方々(五十音順・敬称略)

 相武紗季
 浅野忠信
 麻生久美子
 荒木経惟
 安齋 肇
 池田貴史
 石原さとみ
 上野樹里
 瑛太
 エイプリル・フール
 オカモト"MOBY"タクヤ
 オダギリ ジョー
 オノ・ヨーコ
 菅野美穂
 ギターウルフ
 銀杏BOYZ
 倉科カナ
 栗山千明
 黒猫チェルシー
 グループ魂
 小西真奈美
 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
 後藤まりこ(ミドリ)
 斉藤和義
 サンボマスター
 ザ・クロマニヨンズ
 THE BACK HORN
 JAPAN-狂撃-SPECIAL
 スネオヘアー
 高田純次
 高橋 優
 玉木 宏
 チャットモンチー
 TOSHI-LOW(BRAHMAN)
 戸田恵梨香
 堂本 剛
 怒髪天
 長澤まさみ
 中納良恵(EGO- WRAPPIN')
 成海璃子
 福山雅治
 星野 源(SAKEROCK)
 水川あさみ
 宮﨑あおい
 矢沢永吉
 安田美沙子
 安めぐみ
 YUKI
 ユニコーン
 YO-KING
 吉井和哉
 吉高由里子
 RIP SLYME
 リリー・フランキー
 ROMANES
 渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)
 weezer


「風とロックと箭内道彦 写真展」
2010年8月6日(金)~8月22日(日)
午前10時~午後9時 入場無料
渋谷パルコ・パート1・6F
+B1・2~6Fエスカレーター横壁面

箭内道彦 1st写真集
「風とロックの写真」
8月6日(金)リブロ渋谷店(渋谷パルコ・パート1・B1F)にて先行発売
¥2,800(税別)
PARCO出版

「風とロックと箭内道彦 写真展」

ロックンロール食堂中谷です。
「風とロックと箭内道彦写真展」、今週から渋谷駅を中心に広告が展開されています。

準備もいよいよ大詰め。
開催まであと2日です。

100804shibuya2.jpg
100804shibuya1.jpg

nakatani

2010年 箭内道彦 連続出版書籍 第1弾 「871569~YANAI GO ROCK 箭内語録~」

2010年、箭内道彦が、書籍を連続刊行。
その第1弾として、
箭内道彦のファースト語録が、8月5日(木)に発売されます。

871569_%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC_03.jpg


871569
~YANAI GO ROCK 箭内語録~


箭内 道彦/著 予価:1575円(税込)
ISBN:978-4-06-282124-7 講談社
8月5日刊

また、この度の出版を記念して、トーク&サイン会も開催決定!

『871569~YANAI GO ROCK 箭内語録~』刊行記念
箭内道彦 トーク&サイン会 開催(決定)
8月12日(木) 19時00分~20時30分
ブックファースト新宿店

詳細はこちらから ↓
(ブックファーストHP http://www.book1st.net/event_fair/event/page1.html



hagiya

来たれ!夏の特別講座!

『風とロックと箭内道彦 写真展』の開催を記念し、
トークイベント“ 風とロックの写真講座 ”開講が決定しました!

写真展で予習をし、
写真講座で豪華講師陣の教えを受け、
写真集で復習する。
新学期対策に抜かりなし!

『風とロックと箭内道彦 写真展』開催記念トークイベント
“ 風とロックの写真講座 ”二夜連続開講


■ 風とロックの写真講座 第一夜
日時:8月21日(土)午後9時30分~10時30分
講師:SU(RIP SLYME)
        ILMARI(RIP SLYME)
        箭内道彦(風とロック)

■ 風とロックの写真講座 第二夜
日時:8月22日(日)午後9時30分~10時30分
講師:伊藤 弘(アートディレクター/groovisions)
        北澤“momo”寿志(スタイリスト)
        児玉裕一(映像ディレクター)
        箭内道彦(風とロック)

会場:シネクイント(渋谷パルコ・パート3・8F)※21日・22日共通

受講方法は、8月5日(木)午前10時
『週刊 風とロック』にて発表致します。
http://www.magabon.jp/special/kazetorock/


araya

箭内道彦1st写真集『風とロックの写真』

ロックンロール食堂の萩谷です。
この夏、愛に溢れた“ 風とロックの写真 ”が、渋谷パルコを埋め尽くします。

『月刊 風とロック』をはじめ、数々の雑誌で、
目の前の大好きなミュージシャンや俳優を、箭内道彦が撮り続けて5年。

その集大成となる写真集『風とロックの写真』。
その出版を記念して、渋谷パルコにて『風とロックと箭内道彦 写真展』を開催します。
写真集には掲載されない作品も含め、その数、なんと700点以上。

プロのカメラマンには撮ることができない、
今まで誰にも見せなかった顔がここにあります。
箭内道彦だからこそ撮れる写真。

『風とロックの写真』

2010年8月6日(金)渋谷パルコB1リブロにて先行発売
¥2,800(税別)
PARCO出版


『風とロックと箭内道彦 写真展』
2010年8月6日(金)~8月22日(日)
渋谷パルコ・パート1・6F
午前10時から午後9時まで 入場無料



hagiya

風とロックFES 福島今年は・・・

こんにちは福島民報沢井です。

2009年10月18日開成山野外音楽堂に響く、
サンボマスター山口さんのMCから会場全体での「ふ・く・し・ま」「ふ・く・し・ま」大合唱!
参加アーティスト全員による生歌・生演奏での「We are The Fukushima」から9か月・・・

ついに「207万人の天才。風とロックFes 福島」が・・・

今年は!

なんと!!

キャンプだ!!!

「207万人の天才。風とロックCAMP IN 箭ROCK沼」と題して開催決定です!!!!

100721_camp.jpg

今年は北塩原村の弥六沼(やろくぬま)裏磐梯高原ホテル前をメイン会場に9月20日(祝)開催します。
会場の弥六沼は磐梯朝日国立公園内にあり、磐梯山を一望できる、自然豊かで風光明美なところです。
(箭内さん、サンボマスターの近藤さんも下見の際、このロケーションを絶賛です!)
まだ自分が天才であることに気づいていない多くの人々に
「みんな何かの天才なんだ」というメッセージを伝える、気づきのライブでありながら、
これまでのROCK色を生かしつつ、自然も楽しむイベントにしたいと考えてます。

出演はサンボマスター、TOKYO No.1 SOUL SET、怒髪天、音速ライン、Number the.など
福島県ゆかりのアーティストが大集合!!
ライブ、キャンプファイヤーなどで熱いメッセージをみなさんに伝えます!
是非みんなで新しいCAMP伝説をつくりましょう!
※(注)箭内さんの中では、キャンプファイヤーをすれば、それはすなわち「CAMP」という認識です。
なのでテントを張って宿泊するイベントではございません。ご注意ください。

イベント概要は次の通り


207万人の天才。風とロックCAMP IN 箭ROCK沼

開催日:9月20日(月・祝)
 <1> 第1部(LIVE) 開場10:00/開演11:00~終演18:40(予定)
 <2> 第2部
    A.風とロックとキャンプファイヤー/19:30~21:30(予定)
    B.風とロックとトークライブ/22:00~24:00(予定)
    C.風とロックとオンステージ/22:00~24:00(予定)

会場:
 <1> 裏磐梯高原ホテル・ガーデン
          福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字湯平山1171
          TEL:0241-32-2211
          ※磐梯朝日国立公園内
 <2>
    A.裏磐梯高原ホテル・ガーデン
    B.裏磐梯高原ホテル内
    C.裏磐梯高原ホテル内

※第1部会場に
「福島裏磐梯ギター道場」
「福島裏磐梯ロックンロール食堂」
「風とロック裏磐梯店(オリジナルグッズ販売)」を併設

出演:
      サンボマスター
      TOKYO No.1 SOUL SET
      怒髪天
      音速ライン
      Number the.
      猪苗代湖ズ
      箭内道彦        ほか

料金:
   <1><2>共通券 ¥6,000-
   <1>券                ¥5,000-
   <2>券(A.B.C共通) ¥2,000-


風とロックCANP IN 箭ROCK沼 前夜祭

日時:9月19日(日)開場17:30/開演18:00~終演21:00(予定)

会場:休暇村裏磐梯
       福島県耶麻郡北塩原村桧原字小野川原1092-3
       TEL:0241-32-2421

出演:箭内道彦(風とロック)、渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)、怒髪天ほか

料金:全席自由¥2,000-


主催:風とロック 福島民報社
問合せ:福島民報社事業局 TEL:024-531-4171
チケット:先行発売7月31日(土)より 一般発売8月7日(土)より
プレイガイド:ローソンチケット、チケットぴあ、イープラス / 福島民報社・福島民報販売店(一般発売のみ)
宿泊についての問合せ:裏磐梯観光協会 TEL:0241-32-2349


sawai

あれから1ヶ月

20100629kiji.jpg


こんにちは福島民報沢井です。
6月5日福島市AXC(アックス)で開かれた、
AKABEKO LEAGUE「ままどおるズ ワンマンLIVE」から1ヶ月。
特集紙面が福島民報に掲載になりました。


http://www.minpo.jp/pub/kazetorock/pc/akabekoleague_vol2/index.html


箭内さん制作の「ラブソング」PV上映,
往復書簡の朗読に続き、
ままどおるズがステージに登場!
(大きな拍手と歓声で盛り上がる会場)


ステージ登場後、すぐにオープニング曲「ままどおる」演奏(予定の筈が!)
箭内さんの様子がおかしい?
パンツのポケットに手を入れたり、譜面台の楽譜をはずしている。
(明らかに何か探している様子)
ギターピックだ!
ピックがないのだ!!
スタッフも慌てる。
楽屋へ走る、ピックを探す。
テーブル、椅子、床・・・
そうだ!リハーサルの時にはいていたジャージのポケット!!
あ、あった!!!


ちょとしたハプニングでのスタートとなったままどおズLIVE
2曲目「NO TOMORROW」
大嫌いなんだ 大嫌いなんだ
大嫌いなんだ 福島が
(箭内さんがシャウト!)
シーンと静まる会場
(戸惑い)
パチパチパチ・・・
このメッセージを参加者はどう感じているのか?
この会場の空気感がままどおるズLIVE!


箭内さんの「hot line」
山口さんの「ラブソング」
「福島には帰らない」
「僕も福島には帰らない」
この日のままどおるズは、今まで見た中で一番熱い!
完璧にマフラーをはずしてる!!
カッコイイ~


最後は新曲「福島に生まれなかったら僕は」
福島に生まれなかったら僕は
君に会えなかったね
会えなかったね
福島に生まれなかったら僕は
ルルルル・・・・
(箭内さんと山口さんのアイコンタクト)
最後はジャンピングしてフィニッシュ!!
(会場は拍手と大歓声、涙ぐむ参加者、鳴り止まない拍手)
「アンコール!アンコール!アンコール!」
「アンコール!アンコール!アンコール!・・・・」


アンコール曲は「福島には帰らない」
福島には帰らない 福島には帰らない
福島には帰らない 福島には帰らない
ずっとここにいていいですか
誰か僕を傷つけて


「みんな何かの天才なんだ」
気づきのライブサーキット
AKABEKO LEAGUE Vol.2「ままどおるLIVE」終了!


箭内さん、山口さん大人の真剣(本気)ありがとうございます。
参加者それぞれが熱いメッセージ確かに感じたと思います。
そして萩谷さん、舘さんをはじめとするスタッフの皆さん本当にお世話になりました。
皆さんのお陰で最高のLIVEになりました。
あがとうございます!


sawai

AKABEKO LEAGUE vol.2 「ままどおるズLIVE」

ロックンロール食堂の萩谷です。

さて、翌日は、早朝から「風とロックCAMP」の下見にとある場所へ。

P1000776.JPG
P1000790.JPG
P1000781.JPG

その後、AKABEKO LEAGUE vol.2「ままどおるズLIVE」の為、
郡山から福島市に移動。
LIVEの前に腹ごしらえということで、
福島民報の沢井さんにご案内いただき、
御山角屋「柚っこ」へ。

P1000819_s.jpg
福島市のシンボル信夫山にあります。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
http://www.nihonsoba.com/

P1000817_s.jpg
お店の入り口にて。

P1000821_s.jpg
この黄色い柚子玉が、本当においしい。
その他、名物の柚っこ汁や柚子みそ田楽も絶品です。

最後におそば。
あまりのおいしさに大満足の二人。
終始、「美味い!」が飛び交っておりました。

信夫山からLIVE会場のAXC STUDIO WGS84(福島東口駅前アックス)へ移動。

P1000829_s.jpg
P1000831_s.jpg
リハ風景。

あっと言う間に本番です。
箭内自主制作PVサンボマスター「LOVE SONG」が流れ、
スクリーンに一気に引き込まれると、
箭内と山口さんの往復書簡が続きます。
一昨年のままどおるズ二大都市ツアーで披露したあの往復書簡、
切なくも強いメッセージ。

まもなく二人の登場です。

P1000838_s.jpg
P1000855_s.jpg
満員御礼の会場。

P1000852_s.jpg
P1000854_s.jpg
P1000868_s.jpg
P1000884_s.jpg
P1000871_s.jpg
P1000887_s.jpg
P1000864_s.jpg
P1000891_s.jpg
P1000878_s.jpg
P1000862_s.jpg
P1000881_s.jpg
P1000882_s.jpg

「207万人の天才。」

その一人一人に。そして自分に。
問いかける。訴えかける。

「マフラーを外さなきゃだめなんだ」

最高のLIVEは、瞬く間に終わったように見えたが、
時間はちゃんと過ぎていた。

ままどおるズ。

東京に帰らなきゃ。


LIVE終了後、福島駅へ。

P1000908_s.jpg
時間も無いので足早に。。。。。

P1000909_s.jpg
そんなわけで、今日も長い長~い一日。
お疲れさまでした!

スペシャル画像
LIVE終了後、餃子の有名店「つやこ」へ。
新幹線の出発時刻が迫っている為、1Hもありません。
みんなとにかくどんどん食べました。美味い!
旅の最後でも福島グルメを堪能。

P1000904_s.jpg
P1000905_s.jpg


hagiya

6月4日

ロックンロール食堂の萩谷です。
毎月移動の多い箭内ですが、
今回はとある2日間を密着します。

P1000670_s.jpg
新幹線の車中にて。
好物の「崎陽軒のシウマイ弁当」。

P1000675_s.jpg
同行する福島民報の沢井さんから手渡された5月25日の朝刊。
なんとゆべしスが、「論説」に!

P1000679_s.jpg
先週に引き続き、今週も郡山です。

soba.jpg
先週に引き続き、お気に入りの立ち食いそば。

P1000687_s.jpg
先週に引き続き、時計屋さんの前でCITIZEN。

P1000688_s.jpg
そして先週に引き続きCLUB#9です。
かなりグルグルしてきました。
デジャブ?ではなく、現実です。
しかも、既にお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、
服装&バックも全く先週と同じです。
(これかなりポイントです。)

今回何をしに#9へ来たかと申しますと、福島市で開催される
“207万人の天才。風とロックFES福島 AKABEKO LEAGUE vol.2「ままどおるズLIVE」”の前日、
福島民報Presents「拝啓 梅雨の候、如何お過ごしですか?」
(出演:サンボマスター、音速ライン)
に訪れたのでした。

P1000692_s.jpg
ということで、リハ後のサンボマスターの皆さんと合流。

P1000693_s.jpg
箭内のお気に入り「大番」へ。

P1000694_s.jpg
「大番」と言えば、にんにくみそラーメン。
餃子とともにみんな大絶賛で完食。

P1000696_s.jpg
すてきな笑顔もいただきました!

P1000697_s.jpg
いつもありがとうございます。

P1000702re.jpg
#9楽屋にて。
少しの時間も無駄にしません。
明日のライブの打合せをするままどおるズ。

P1000704_s.jpg
さて、いよいよ開場時刻18:30。
サンボTを着るところまでは分かりますが、
なぜか顔までサンボタオルで覆うサンボづくしでスタンバイ。
ここから怒濤の「もぎり」のスタート。

mogi.jpg
まさか、箭内がもぎりをやるとは知らずに、
お客様もびっくりです。

とにかく、もぎる、もぎる、もぎる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1000748_s.jpg
もぎること30分。
箭内の手には、ぎっしりと半券が。。。。。

お疲れさまでしたっ!

そして、サンボマスターの皆さんから突然ご提案が、、、、、、
「箭内さん、僕たちの登場のMCして!」
ということで、急遽MCとして出演いたしました。
P1000774_s.jpg

最後に、6/4のスペシャル画像をご覧下さい。

P1000758_s.jpg

P1000759_s.jpg
おっと、近い。

右腕にほくろ2個もあったんですね。
って、ことはどうでもいいんですが、
こちらは、サンボマスターの近藤さんが撮影した箭内です。
見て下さい、箭内のこの表情。
さすが、近藤さん。
見逃しません。

次は、6/5の密着に続きます。。。。


hagiya

番外篇

20100529_u.jpg
ジャージがお揃いのふたりと、

20100529_v.jpg
後ろ姿のよく似たふたり。


araya

『風吹く夜には風のよに』

5月29日。

新幹線に乗って‥
20100529_b.jpg
郡山へ。

20100529_d.jpg
怒髪天「オトナマイト・ダンディー・ツアー 2010 “NEO ダンディズム”」
@郡山CLUB#9
に、地元出身の箭内がゲスト出演させていただきましたっ!

20100529_g.jpg
到着後、程なくリハーサルがスタート。

リハではこんな練習も‥
20100529_p.jpg
『坂さんは福島がぁーーーーー』

20100529_q.jpg
『大好きーーーーー!!!!!』

楽屋でも‥
20100529_j.jpg
黙々と練習。

20100529_i.jpg
坂さまも練習。歌の。

箭内の出番はアンコール時。
20100529_m.jpg
さ、参りますか。

増子さんの口上に導かれ‥
登場したのは、「ヒコーズ」! 誰ソレ!

アンコール1曲目は「坂詰克彦歌謡SHOW」。
その日に決めて、その日に練習して、その日に披露する。
というなんとも鮮度抜群な坂さまオンステージの伴奏を箭内が急遽仰せ付かりまして!
克彦×道彦の彦・彦コンビ=「ヒコーズ」(増子さん命名)なのであります。

この日の曲目はコチラ。
20100529_x.jpg
本番の30分前に突然決まったこのコラボ。
楽屋で練習していたのはこれだったんです。
怒髪天さんと箭内はいつもこうして“ムチャぶり”し合って、
そして全力で応え合っています。
チャレンジの先に新しいステージが待っていることを、お互いによく知っているんですね、きっと。

そして全員揃ってのアンコールは
言うなれば「ザ☆ぽてとサーカス バンドバージョン」。
カオソリさんソーレ
福島には帰らない
YOU DON'T KNOW
の3曲に参加させていただきました。
「ここ福島の地で『東京が大好き』って歌うのは、
やっぱり複雑な気持ちになるんだよな‥」と箭内がポツリ。

切れたギターの弦に、ライブの熱を感じました。
20100529_t.jpg

出番終了後は標準装備に持ち替えて‥
20100529_l.jpg

20100529_w.jpg
お疲れさまでしたのメンバーをお出迎え。

怒髪天さん、怒髪天ファンの皆さん、
楽しい時間を本当にありがとうございます!

幸せな郡山の夜でした。


araya


5月を振り返る

ロックンロール食堂の萩谷です。

今日は5月の最終日ということで、
ふと振り返ってみましたが、
"ARABAKI ROCK FEST.10"に始まり、
JUVESISワンマンLIVE、
CM撮影&編集、地方ロケ、TR収録、月刊取材&編集、
そして、一昨日の怒髪天ツアーにゲスト出演と、
移動距離もさることながら、
怒濤の一ヶ月、今月も何とか無事終了です!
よかった。。。。。。。。。。。
毎月、安心している間がないので、
たまには振り返るのも悪くないですね。。。。

とはいえ、来月の山も高く険しいです。。。。。
(詳しくは、「ブレーン」”箭内道彦の広告24時”の連載をご参照ください。)


そんなわけで、
今日は、5/8のJUVESISワンマンLIVEを直前のリハの模様から、ダイジェストで!


【ゆべしス ワンマン LIVE~東京の街が祭りに見えたんだ】
日時:2010年5月8日(土) 18:00open 19:00start
会場:新宿LOFT/PLUS ONE
出演:松田晋二(THE BACK HORN)、箭内道彦(風とロック)

100531_juvesis1.jpg

100531_juvesis2.jpg

100531_juvesis3.jpg

100531_juvesis4.jpg

100531_juvesis5.jpg

100531_juvesis6.jpg


今夜こそ

you don't know
ほめて

fascism
心の
モンスター

東京
予定

タイムマシン
Hotline
calendar


なんと11曲中6曲が新曲でした!
LIVEごとに進化を遂げるJUVESIS、
これからも目が離せません。



hagiya

デザインをしたいのかそれとも世界を変えたいのか

世界征服」を掲げるVantanが、2009年1月より社会貢献事業として始めた
1日完結型の公開講座「DAY STUDIO★100」。

その、まさに【100回目】の講座を箭内が担当させていただくことになりました。
講座タイトルは、

100525_daystudio100.jpg


本日より、予約開始です。

定員は100名。どなたでもご参加いただけます。
ご予約はこちらから!

http://daystudio100.com/tokyo/script/event_detail.php?id=132


【日時】2010年6月11日(金) 19:00〜21:00開催予定 
【場所】バンタンデザイン研究所 恵比寿デザイナーズメゾン
    ■MAP


sakuma

「言葉」出来上がりました。

本邦初公開。出来立てほやほやです。

%E9%99%90%E5%AE%9A%E9%85%92%E3%80%8C%E8%A8%80%E8%91%89%E3%80%8D.JPG

酒とロック第3弾「言葉」
5/8 ゆべしス ワンマンLIVEにて完全限定販売

今回のお酒は純米吟醸原酒。かなりグレードの高いお酒だそうですよ。
花春酒造さん、いつもありがとうございます!

「天才」は“207万人の天才”から
「想像力」はゆべしスの曲タイトルから
....では「言葉」って?


araya

5/8 ゆべしスLIVE@ロフトプラスワン限定グッズ!

ロックンロール食堂の萩谷です。
5/8(土)箭内道彦×松田晋二(THE BACK HORN)のユニット“ゆべしス”のLIVE@ロフトプラスワンまで、
あと1週間!ということで、今日は5/8でしかGETできない限定グッズのご紹介です。

昨年10月の“風とロックFES 福島”、
今年1月の“AKABEKO LEAGUE vol.1”
と花春酒造さんによる大好評「酒とロック」シリーズが、今回も登場!

「想像力」「天才」に続く今回は、、、、、、、、、、、、、、、、、、

kotoba.jpg

これだけではありません。
前回の“AKABEKO LEAGUE vol.1”にお越し下さった皆様。
あの日、「ここに(いわきに)来てくれた人は、一生大事にする」
「半券を大事に取っておいてください」と言った二人の言葉を覚えていらっしゃいますでしょうか。
5/8のLiveにお越し下さる際には、ぜひあの日の半券をお持ち下さい。
スペシャル缶バッチと松田晋二画完全限定オリジナルカレンダーをプレゼントいたします!

さらに、
5/8にお越し下さった皆様全員に、この日限定の缶バッチと、
箭内と松田さんの「あったか福島観光交流大使」名刺をプレゼント!

ラジオ「風とロック」をお聴きになった方は、おわかりかと思いますが、
二人のトーク&テンションも絶好調です。
進化し続ける”ゆべしス”をお見逃しなく。

期日:2010年5月8日(土)
会場:新宿LOFT/PLUS ONE
18:00open 19:00start
「ゆべしス ワンマン LIVE~東京の街が祭りに見えたんだ」
<チケット詳細>
発売日:3月20日(土)
プレイガイド:ローソンチケット L-36141
主催:風とロック/スピードスター・ミュージック
お問合せ先:スピードスター・ミュージック 03-5775-2163


hagiya

AKABEKO LEAGUE VOL.2

こんにちは福島民報沢井です。

2009年10月18日「207万人の天才。風とロックFES 福島」
淡いオレンジ色の空、
郡山市開成山野外音楽堂に響く
「大嫌いなんだ~福島が」の歌声・・・

あれから6か月

ままどおるズ(箭内道彦氏×山口隆氏【サンボマスター】)が福島に帰ってきます!

mamador.JPG

6月5日福島市で207万人の天才。風とロックFES 福島
AKABEKO LEAGUE VOL.2「ままどおるズ LIVE」開催決定です!!

AKABEKO LEAGUEとは、風とロックFES 福島の継続イベントで、
まだ自分が天才であることに気づいていないたくさんの人達に
「みんな何かの天才なんだ」を伝える、気づきのミニライブツアー(不定期)の呼称。
福島県内各地をはじめ東京などの小ホール、ライブハウス、公民館などの小会場で展開予定。
今年1月にいわき市でVOL.1「ゆべしス ワンマン LIVE」を開催。

そしてVOL.2「ままどおるズ LIVE」
「207万人の天才。風とロックFES 福島」の原点である、
箭内さんと山口さんが今回どんなメッセージを発信するのか?
また、今後の風とロックFES 福島の展開はどうなるのか?
6月5日福島の夜が熱くなりそうです!

詳細は次の通り。

タイトル:207万人の天才。風とロックFES 福島
          AKABEKO LEAGUE VOL.2          
          「ままどおるズ LIVE」
公演日時:2010年6月5日(土)18:30(18:00開場)
料    金:前売り2,500円  当日3,000円
内    容:箭内道彦(風とロック)×山口隆(サンボマスター)ライブ
会    場:AXC STUDIO WGS84(福島東口駅前アックス)
          福島市栄町11-25 6階
主    催:風とロック  福島民報社
問合わせ:福島民報社事業局 Tel 024-531-4171
チケット:5月8日(土)発売
取り扱い:ローソンチケット(Lコード:26924)
          福島民報社・福島民報販売店


sawai

第1回ほろよいスペシャル飲み会@ほろったー

100319_horoyoi.jpg

ロックンロール食堂の萩谷です。
先日、サントリーチューハイ「ほろよい」の新CMオンエアを、
稗田よりご紹介させていただきましたが、
いよいよ本日、「第1回ほろよいスペシャル飲み会@ほろったー」が放送されます。
ゲストは、ほろよいのCMに出演されている堀北真希さん、
司会を箭内が務めます。

「ほろよいスペシャル飲み会」では、
司会とゲストとのトークをライブ中継。
皆様の「ほろったー」からのつぶやき、ぜひお待ちしております。

また、事前に募集した「甘ずっぱいエピソード」のつぶやきも、
掘北さんがご紹介します。
※こちらの応募受付は終了しました。

それでは今晩22:00~の「ほろよいスペシャル飲み会」をお楽しみに!

開催日時:3/19(金)22:00~22:30
入場受付開始:3/19(金)21:40(予定)


hagiya

JUVESIS

juvesis.jpg

ロックンロール食堂の萩谷です。
ゆべしス最新情報をお届けします。

思い起こせば、ザンジバルナイト⇒タワーレコード渋谷店B1F「STAGE ONE」
⇒風とロックFES福島前夜祭⇒AKABEKO LEAGUE vol.1と、
東京、東京、福島、福島とLIVEを続けて来た“ゆべしス”ですが、
東京でのワンマンが決定いたしました。

期日:2010年5月8日(土)
会場:新宿LOFT/PLUS ONE
18:00open 19:00 start
「ゆべしス ワンマン LIVE~東京の街が祭りに見えたんだ」

前回の「AKABEKO LEAGUE vol.1」にお越し下さった皆様。
あの日、「ここに(いわきに)来てくれた人は、一生大事にする」
「半券を大事に取っておいてください」と言った二人の言葉を覚えていらっしゃいますでしょうか。
5月8日のLiveにお越し下さる際には、ぜひあの日の半券をお持ち下さい。
ゆべしスから何かプレゼントがあるようです。

LIVEを重ねるごとに進化展開加速するゆべしス。
目が離せません。

そしてすべてのご来場者の方にはもれなく特製「AKABEKO」バッジと、
二人が福島県より任命されている「あったか福島観光大使名刺」を差し上げます。

<チケット詳細>
発売日:3月20日(土)
プレイガイド:ローソンチケット L-36141
主催:風とロック/スピードスター・ミュージック
お問合せ先:スピードスター・ミュージック 03-5775-2163


hagiya

1/23 AKABEKO LEAGUE vol.1

100216_akabeko2.jpg

100216_akabeko3.jpg

100216_akabeko4.jpg

100216_akabeko6.jpg

100216_akabeko7.jpg

100216_akabeko9.jpg

100216_akabeko11.jpg

100216_akabeko12.jpg

100216_akabeko13.jpg

100216_akabeko15.jpg

Where are YOU going to go ?

雑誌『デザインの現場』休刊のニュース。
既にご存知の方も沢山いらっしゃると思います。

若手デザイナーやデザイナーを目指す学生たちにとって、
ある種、夜道を照らしてくれるような存在でもあった『デザ現』。
そのデザ現が休刊と聞いて、不安に駆られているひとがいるとしたら。
そんな方にこそ是非ともお越しいただきたいのです。

雑誌『デザインの現場』サヨナライベント
「デザ現はどこに行くの?」

 >出演:箭内道彦
     押金純士(『デザインの現場』編集長)
     宮後優子(美術出版社) ほか
 >日時:2010年3月29日(月)19:00~21:00(開場18:30~)
 >会場:青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン
 >定員:120名様
詳細、お申し込みはこちらから
http://www.aoyamabc.co.jp/10/10_201003/20100329_design.html

3月27日発売の休刊前最終号には、
連載「箭内道彦のデザイン恐怖症」第2回を掲載。
こちらで予習を怠りなきよう!


araya

ART TO HEART

NHKハート・プロジェクトが開催する「NHKハート展」が、
本日3/3(水)から日本橋三越本店を皮切りにスタートしました。

障害のある方がつづった「詩」に託された想いを、
アーティストや著名人が「ハート」をモチーフにアート作品で表現した、
“詩×アート”、50の作品たち。

このハート展は、
障害の有無に関わらず、互いに理解し「ともに生きる」社会の実現へ向けた
取り組みで、今年でなんと15回目を迎えます。


今回、箭内も初めて作品を寄せさせていただきました。

改めて振り返ると、箭内はハートと関係深いことに気づきます。
東京メトロのTOKYO HEARTや
TOKYO FMの80.Love。
先日OAされた「スペシャルギフト」でギフトした雲もハートの形でした。

そして今回、
いただいた「詩」から想いをくみ取って
制作した箭内の作品テーマは
“ ハートは、あなた。”


来月のトップランナーのゲストでもある大森南朋さん、
昨年ご出演された、加藤久仁生さん、
そのほかにも、数々の多彩なみなさんが・・・
それぞれにどのように想いを巡らせ、アートを作り上げたのか
作画者のハートも見える、そんな展覧会。

4月以降は、ハート展が全国を巡回していきます!
お近くの際にはぜひ。


【NHKハート展】 http://www.nhk.or.jp/heart-pj/art/heart15/index.html
会 期 :平成22年3月3日(水)〜3月8日(月) <6日間>
会 場 :日本橋三越本店 本館7階催物会場
時 間 :午前10時〜午後7時 ※最終日は午後6時まで
入場料 :無 料
100303_heart_exi.jpg

takahashi

あの人へ「ありがとう」

風グループ高橋です。
本日開催されます、
『C1000げんきいろプロジェクト Human Concious Stories ーあの人へありがとう』
と題したトーク&ライブイベント。
年越し生放送にてお送りしたJFN年末年始特別番組の第二章ともいえる本イベントに、
番組で“あの人へありがとう”メッセージの審査委員長を務めさせていただいた箭内も、
パーソナリティの柴田玲さんと共に参加いたします。

年末、番組内で募集&審査させていただいた、「“あの人へありがとう”のメッセージ」
グランプリ表彰式をはじめ
一青 窈さんとのトークショー、
キマグレンのライブパフォーマンスなど、華やかな内容!

指定観覧については、たくさんのご応募のなかからご招待制になっておりますが、
会場は公開されたスペースですので
抽選に漏れてしまった方も、丸ビル周辺にお越しの方も、
お立ち寄りいただければと思います。


開催日時 : 2010年2月6日(土) 15:00~
会場 : 丸ビル1F マルキューブ(東京都千代田区丸の内2-4-1)
ゲスト : 一青 窈、キマグレン

そして、この模様は
2/11(木)19:00にTOKYO FM にてオンエアされます!
併せて、お楽しみください。


今日また、どんな「ありがとう」を見つけられるのか、楽しみです。


takahashi

タイムマシン

こんにちは福島民報沢井です。
1月23日いわき市の小名浜潮目交流館で
「207万人の天才。風とロックFES 福島」AKABEKO LEAGUE VOL.1「ゆべしス ワンマンLIVE」
を開催しました。
たくさんの方々に参加いただき誠にありがとうございます。

100128_usukawa.jpg

18:30の開演とともにいきなり3人登場!
オープニングは「薄皮饅頭ズ」(箭内×俊美×松田)!!
3人は昨年10月開催の「207万人の天才。風とロックFES 福島」の
ドキュメンタリー映像(AAL小川さん、前田さん制作)
を見ながら、改めてFESを振り返り、今後の展開について熱く語る。

また、今回の開催地いわきの思い出やエピソードを披露。
箭内さんはフォークソング同好会在籍の安積高校時代に磐城女子高の
フォークソング同好会と、いわきの砂浜でお互い得意のフォークソング
を歌いあったことを告白。

松田さんも高校時代、いわきの海に彼女と遊びに行き、彼女が浅瀬で
おぼれたことを責め、ケンカした切ないエピソードを披露。

スペシャルゲストのTOKYO No.1 SOUL SET渡辺俊美さんは
お母さんの実家がいわき市小名浜ということもあり、
会場に大勢の地元応援団も駆けつけ、絶好調!
禁断の「小名浜二中」ネタも飛び出し、大いに会場を盛り上げる。

最後に「予定」「40才になったら」の2曲を演奏し、第1部の薄皮饅頭ズのステージは終了!
(渡辺俊美さんありがとうございました!!)


100128_juvesis.jpg

いよいよ第2部「ゆべしス ワンマンLIVE」スタート!
これまでの流れを考えると、トーク中心と思いきや・・・
1曲目「タイムマシン」をはじめ、ファーストアルバムの
「I'M REALTIME 中毒」から収録曲を、そしてこの日初披露の新曲を次々と歌い上げる2人。

そして箭内さんが高校時代に組んでいたフォークデュオ「信吾が道彦」 の
持ち歌「今日」に松田さんが新たに三番を作詞しての演奏。
そして最後も新曲「calendar」を熱唱、
二人つないだ手を高く上げ参加者の拍手に応え感動のエンディング、
深々とおじぎをし、ステージを降りる二人・・・


(鳴りやまない拍手)
「アンコール!」「アンコール!」「アンコール!」

ダッシュでステージに戻る箭内さん(アンコール開始から25秒!)

「ワー!」「箭内さ〜ん!」

続いて松田さん登場。

「松田さ〜ん!」(一段と大きくなる拍手と歓声)


しかし何故かステージの二人の表情がさえない。
実はアンコール曲を準備していない!
本編ですでに持ち歌を歌いきっている!!
松田さんは何度も楽譜をめくり、あるはずのないアンコール曲を探す。
顔を見合す二人。
困り顔の二人は照れ笑いを浮かべながら客席に「何をやったら良いかな?」

客席から「タイムマシン」!

本当の笑みがこぼれる二人。

アンコール曲は「タイムマシン」に決定!!


(会場に響く全員の歌声)

YES YES YES
YES YES YES
YES YES YES

今日が
今日が
今日が好きさ

今日が
今日が
今日が好きさ

(鳴りやまない拍手)

タイムマシンに始まりタイムマシンに終わる「ゆべしス ワンマン LIVE」(完)


P.S. ゆべしスのお二人から重要なおしらせです。
「この初ワンマンのチケットの半券は捨てずにとっておいてください。 
遠くまで足を運んでくださったみなさんに今後必ず感謝の特典を考えます!」箭&松


sawai

明日開催 VOL.2

本日2回目福島民報沢井です。

明日開催「ゆべしス ワンマンLIVE」、
当日券は17:30から会場入り口での販売となります。


100122_AKABEKO_sake.jpg

そして今回もライブイベント限定酒つくりました!

AKABEKO LEAGUE開催を記念して、箭内さんがデザインした
オリジナルラベルの清酒「天才」と焼酎「想像力」の2種類!!

ライブ会場で予約販売を行います。

このお酒を飲みながら音楽聴いたり、本読んだり、話したり・・・したくないですか?

私はこのお酒を飲みながらブログ(REALTIME)書きたいです!!

「みんな何かの天才なんだ。」

あす会場でお会いしましょう!



タイトル:207万人の天才。風とロックFES 福島

     AKABEKO LEAGUE VOL.1

     「ゆべしス ワンマンLIVE」

公演日時:2010年1月23日(土)18:30開演(18:00開場)

料  金:2,000円(全席自由)

出  演:箭内道彦×松田晋二(THE BACK HORN)

ゲスト出演:渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)

会  場:2号棟小名浜潮目交流館
      いわき市小名浜辰巳町43-9
      TEL0246-54-3409

主  催:風とロック 福島民報社

問合わせ:福島民報社事業局 TEL024-531-4171


sawai

明日開催

福島民報の沢井です。

「みんな何かの天才なんだ」

新たな天才と出会うサーキットツアー

“207万人の天才。風とロックFES 福島”AKABEKO LEAGUE VOL.1「ゆべしス ワンマンLIVE」
いよいよ明日開催です!

たくさんの方々から問い合わせいただいておりました当日券、

明日17:30より会場入り口にて発売します!

チケットまだの方は是非!!


100122_matsuda.jpg

最後に、ライブを明日に控えたTHE BACK HORN松田さんからのメッセージを紹介します。

「自分が昔、海水浴に通った小名浜でライブができるなんて、夢にも思ってなかった。
当日は、気持ちを込めて思いの限り歌って語ってしゃべりたいと思います!」松田晋二



タイトル:207万人の天才。風とロックFES 福島

     AKABEKO LEAGUE VOL.1

     「ゆべしス ワンマンLIVE」

公演日時:2010年1月23日(土)18:30開演(18:00開場)

料  金:2,000円(全席自由)

出  演:箭内道彦×松田晋二(THE BACK HORN)

ゲスト出演:渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)
会  場:2号棟小名浜潮目交流館
      いわき市小名浜辰巳町43-9
      TEL0246-54-3409

主  催:風とロック 福島民報社

問合わせ:福島民報社事業局 TEL024-531-4171


sawai

AKABEKO LEAGUE OFFICIAL T-SHIRTS

AKABEKO-LEAGUE_T.jpg
<¥3,000>


2010年1月23日(土)
AKABEKO LEAGUE にて独占販売決定。


nagahama

スペシャルゲスト

こんにちは福島民報沢井です。
「ゆべしス ワンマンLIVE」まであと4日!
なんと!!

0119_toshimisan.jpg

TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美さんが薄皮饅頭ズ(箭内道彦×渡辺俊美×松田晋二)としてゲスト出演決定!!!
23日いわきの夜がますます熱くなります。
ぜひ一緒に盛り上がりましょう!


タイトル:207万人の天才。風とロックFES 福島
      AKABEKO LEAGUE VOL.1
      「ゆべしス ワンマンLIVE」
公演日時:2010年1月23日(土)18:30開演(18:00開場)
料  金:2,000円(全席自由)
出  演:箭内道彦(風とロック)× 松田晋二(THE BACK HORN)
      渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)※ゲスト出演 
会  場:2号棟小名浜潮目交流館
     いわき市小名浜辰巳町43ー9 
     TEL 0246ー54ー3409
主  催:風とロック 福島民報社
問合わせ:福島民報社事業局 TEL024ー531ー4171
   問合せ時間:10:00ー18:00
チケット:ローソンチケット(Lコード:25473)
     福島民報社・福島民報販売店
     小名浜美食ホテル


sawai

箭内講師発言録@日本文化デザイン塾

10017_nihonbunka.jpg

ロックンロール食堂村橋です。
日本文化デザインフォーラムさんが運営する「日本文化デザイン塾」。
昨日、その講座のひとつ、「広告とデザインの未来」というテーマの講師として、
永井一史さん、森本千絵さんと一緒に
箭内が参加させていただきました。


「塾」というわけで、箭内“講師”の発言を、
以下、ノートの走り書き風にどうぞ。


・僕たち3人は何か“手分け”してやってる感じがある。
 やっていることが違うようで同じというか。
・若い人には、広告業界に対して夢を見せた方がいい。
 そして実際に入ってみて壁にぶつかったら、それを越えればいい。
・僕は死ぬまで「広告はおもしろい」というウソをつき続けたい。
・デザインブームが大嫌いだった。
・永井さんの声は、若い。
・ミュージシャンがずっと羨ましかった。くやしかった。
・「デザイン」という言葉には、わかる人だけのものという”セレブリティ”感があった。
・ここ数年のデザインブームで「デザイン」という言葉が消費されすぎてしまった。
 おかげで、もう一度「デザイン」をゼロからつくりなおせる。
・お母さんが子どもの弁当をつくるときに、ニンジンで花をつくるのだって「デザイン」。
・「これもデザインなんだ!」って、一度デザインを解放したい。
 そして、その後「こんなのデザインじゃない!」って言いたい(笑)。
・ニューヨークでオノ・ヨーコさんとカフェに行ったときに、
 ヨーコさんが「キャフェラテ」と注文していたので、僕も注文を「キャフェラテ」に変えた。
 そしたら、ヨーコさんに「人に影響されるだけじゃなくて、影響しないと」と言われた。
・ さっきトイレで中島信也さんに「デザインとは何ですか?」って聞いたら、
 「生きること」と言われた。連れションしながら。
・ もう人生も折り返しにきているので、大急ぎで社会と関係を持ちたくなってきている。
・ 貰ったお金はどんどん出さないと。貯金なんかしちゃダメ。
・ クリエイティブブラックジャック。
・「ありがとう」と「ありがとうございました」は違う。
・ 永井さん、ありがとう。


murahashi

30周年おめでとうございます。

去る1月11日、東京はお台場、Zepp Tokyoにて。
タワーレコードの日本上陸30周年を祝うライブイベント
「TOWER RECORDS 30th Anniversary SPECIAL "FACE THE TOWER OF MUSIC!"」
が開催されました。

そのイベントにシークレットMC
「タワーレコードお台場店店長」
として登場したのは、
皆さまご存知、怒髪天の増子さん!

を、歌わずに帰すなんてありえないでしょう。
怒髪天の皆さんがスペシャルサプライズ出演!

の、ゲストとして箭内がお邪魔しました!

…と、弊社のかかわりをご説明するまでに随分かかってしまいましたが。
サプライズに次ぐサプライズ、タワーさん、やりますねー。

怒髪天さんといえば、1/16・17には「お年賀ワンマン2DAYS」が控えてます!
シングル・アルバムの発売も続きますし、年初から目が離せませんね!

さて。
現場へ入り、リハーサル。
FTTOM_001.jpg

このツインギターも2度目です。
FTTOM_002.jpg

さすがはキャリア25年の怒髪天さん。順調にリハを終え、
本番までの合間には…

こんなことやー
FTTOM_003.jpgFTTOM_004.jpg

こんなことをー
FTTOM_005.jpg
してみたり。
箭内曰く「いちごがメニューにあったら頼まないと失礼な気がする」
ということで、豪華<あまおうアフタヌーンティーセット>が鎮座しております。

対するこちらは、のんびりとした空気の流れるタワレコお台場店のロッカールーム…
FTTOM_006.jpg
ならぬ、怒髪天さん楽屋。
お揃いのエプロン、皆さんめちゃめちゃお似合いです!(衣装ですよ)

そうして本番のときが近づき
FTTOM_008.jpg  いざ!
FTTOM_009.jpg  出陣!
(しまった!シミさんが腕しか写っていない!)

ゲストボーカルのゆきさん(BUGY CRAXONE)に続いて、箭内もステージへ。

演奏されたのは、アコースティックバージョンの「NO MUSIC, NO LIFE.」。
その1曲だけで、会場に伝わる暖かで幸せな空気といったら。
ステージ上の箭内も、お客さんに負けず劣らず、楽しんでいたのではないでしょうか!

「NO 『NO MUSIC, NO LIFE.』, NO LIFE.」 by 箭内
今回もまた、「NO MUSIC, NO LIFE.」のつないでくれた出会いに感謝。


araya

『eAT KANAZAWA』今月末開催です。

index_r1_c1.gif

風グループ、金沢出身の新屋です。

今年で14回目を迎えるデジタルクリエイターの祭典『eAT KANAZAWA』。
11月のプレイベントに引き続き、箭内が今月末も金沢へお邪魔します。

歴史と伝統文化の息づく街「金沢」と「エレクトロニックアート」という組み合わせの妙。
プレイベントでもご一緒させていただいた中島信也さんをはじめ、
第一線で活躍中の面々と膝を交えて語り合う、またとないチャンスです!

【 eAT’10 トキメキからだフェスティバル 】
箭内の出演は…
> フォーラム&アワード 1/29(金) @金沢市文化ホール ※入場無料・要整理券
> セミナーB「トキメキデザイン」 1/30(土) @金沢市民芸術村 ※有料
> 夜塾 1/30〜31(土〜日) @湯涌温泉 ※有料

詳細・チケットのお申し込みはコチラからどうぞ。


araya

AKABEKO LEAGUE VOL.1

明けましておめでとうございます福島民報沢井です。
今年もよろしくお願いします。

100106_akabeko_league.jpg


早速ですが

「みんな何かの天才なんだ」

新たな天才と出会うサーキットツアー
“207万人の天才。風とロックFES 福島”AKABEKO LEAGUE VOL.1「ゆべしス ワンマンLIVE」
チケット好評発売中です!

まだの方は大至急!!


タイトル:207万人の天才。風とロックFES 福島

     AKABEKO LEAGUE VOL.1

     「ゆべしス ワンマンLIVE」

公演日時:2010年1月23日(土)18:30開演(18:00開場)

料  金:2,000円(全席自由)

内  容:箭内道彦×松田晋二(THE BACK HORN)トークライブ

会  場:2号棟小名浜潮目交流館(いわき市小名浜辰巳町43-9 TEL0246-54-3409)

主  催:風とロック 福島民報社

問合わせ:福島民報社事業局 TEL024-531-4171

     問合わせ時間10:00-18:00


チケット:ローソンチケット(Lコード:25473)

     福島民報社・福島民報販売店
     小名浜美食ホテル


今回の会場となるいわき市は、東北地方の最南部に位置し、温暖な気候で、
冬でも雪がほとんど降らないのが特徴です。
映画「フラガール」の舞台となった「スパリゾート・ハワイアンズ」のある
いわき湯本温泉は、千年以上の歴史があり、
毎分5トンの湧出量を誇る摂氏59度の天然硫黄泉です。
「美人の湯」「心臓 の湯」「熱の湯」と言われ、美肌作用、
血圧を低下させる効果、保温効果が高いなど様々な効能を併せ持っており、
福島県が全国に誇る温泉の一つです。

またいわき市小名浜の沖合いは暖流と寒流がぶつかり合う荒海で、魚の種類が豊富で漁獲量が多く、一年中を通じてとにかく魚がおいしいです。特に今の季節「あんこう鍋」は絶品です!!


1月23日はゆべしスワンマンLIVEに参加して、あんこう鍋を味わい、
いわき湯本温泉でゆっくり心と体を癒し、24日アリロックに参加する。
自分自身にお年玉をあげましょう!!



会場へのアクセスは次の通り↓

【お車でお越しの方】※会場に無料駐車場完備
東京方面(料金:2,150円※ETC休日特別割引)
首都高速6号線→三郷IC→常磐自動車道→いわき勿来ICより約20分
新潟方面(料金:1,000円※ETC休日特別割引)
新潟中央IC→磐越自動車道→いわきJCT→常磐自動車道→いわき湯本ICより約20分

【電車でお越しの方】
東京方面(料金:6,180円※指定席)
JR上野駅(常磐線《特急スーパーひたち》)→JR泉駅下車【約2時間】→車で15分
仙台方面(料金:5,550円※指定席)
JR仙台駅(常磐線《特急スーパーひたち》)→JR泉駅下車【約2時間10分】→車で15分

【高速バスでお越しの方】
東武バスon line
東京方面(料金3,200円)
東京駅八重洲口(いわき行き)→アクアマリンパークバス停下車 徒歩5分


お待ちしております!!


sawai

JFN年末年始特別番組 Human Concious Stories ーあの人へありがとう/番組終了!

arigato_2shot.jpg

みなさん、ありがとう!!!!


JFN年末年始特別番組 Human Concious Stories ーあの人へありがとう/電話中継、続々!

arigato_chukei.jpg

番組も終盤に差し掛かってまいりました。
地域を越えた電話中継が続きます。
南アフリカのプロサッカーリーグで活躍中の、村上範和さん。
参議院議員、元スキー選手の、荻原健司さん。
海洋ジャーナリスト、日本のシーカヤックの第一人者、内田正洋さん。
それぞれの“今”を交えながら、新年のコメントを頂戴しています。

そして、つるの剛士さん×箭内の対談もオンエア中!!


takahashi

JFN年末年始特別番組 Human Concious Stories ーあの人へありがとう/スタジオにも。

arigato_kagamimochi.jpg

スタジオ内も新年の装い。
ガラスの向こう側の箭内と、ステレオの上に乗った鏡餅の、ツーショット。


takahashi

JFN年末年始特別番組 Human Concious Stories ーあの人へありがとう/良い年に。

arigato_gaku-mcsanto.jpg

GAKU-MCさんの素敵な歌に背中をそっと押してもらい、
良い一年になりそうな予感でいっぱいです。

このあと1:00まで、引き続き柴田さんとお送りしますっ!


takahashi

JFN年末年始特別番組 Human Concious Stories ーあの人へありがとう/GAKU-MCさん!!

arigato_gaku-mc.jpg

2009年から2010年をまたにかけてお送りした、GAKU-MCさんの生ライブ!!!
番組に寄せられた、「ありがとう」のエピソードをもとに、
この日のために、作ってくださった歌です。
2010年の始動を飾ってくださいました!
ありがとうございました!!


takahashi

JFN年末年始特別番組 Human Concious Stories ーあの人へありがとう/2010年!!!!!

arigato_2010.jpg

2010年!!!あけましておめでとうございます!!
GAKU-MCさんの生LIVEに聴き惚れ、11分ほど経ってからの
ご挨拶となりましたっ!!!
本年もよろしくお願いいたします。


takahashi

JFN年末年始特別番組 Human Concious Stories ーあの人へありがとう/そういえば

arigato_hakama.jpg

ご報告が遅れましたが、今日の箭内は“袴”スタイルです!
もうすぐ、2010年ですので!!
番組では、全国から寄せられた「ありがとう」メッセージのグランプリが
審査委員長 箭内よりいよいよ発表です・・・!


takahashi

JFN年末年始特別番組 Human Concious Stories ーあの人へありがとう/スタッフは・・

arigato_staff.jpg

ちなみにスタッフはこんな感じで生放送を作っておりますー。
オンエアではちょうど、
クリスタル・ケイさん、リリーフランキーさん、香山リカさんから、
「ありがとう」についてのコメントをいただいております。
解釈や、意味合いがたくさんある「ありがとう」は、本当に広い言葉だなと感じます。


takahashi

JFN年末年始特別番組 Human Concious Stories ーあの人へありがとう/渋谷から!

arigato_keisan.jpg

開始早々、番組の“飛び道具”(!?)、渋谷系チャラ男芸人の慶さんが中継出演!
大晦日で賑わう渋谷の街をレポートしてくれています!
「サンキュー、マルキュー、2009!」という今年限定のギャグも披露してくれましたっ


takahashi

JFN年末年始特別番組 Human Concious Stories ーあの人へありがとう/本番スタート!

arigato_start.jpg

23:00になりました。本番スタートです!
2010年まで、あと1時間!!


takahashi

JFN年末年始特別番組 Human Concious Stories ーあの人へありがとう/本番直前!

arigato_honbanmae.jpg

本番前のちょっと休憩。
紅白に出演する福山雅治さん、そして矢沢永吉さんを画面越しに応援!
福山さんは、長崎から中継!
矢沢さんは、サプライズの紅白出演!「コバルトの空」も熱唱!


takahashi

JFN年末年始特別番組 Human Concious Stories ーあの人へありがとう/ソシさんも

arigato_soshisan.jpg

ソシさんも来てくれました!
1:00からの「風とロックNEW YEAR FES 渋谷」を含め
みっちり6時間、よろしくお願いします。


takahashi

JFN年末年始特別番組 Human Concious Stories ーあの人へありがとう/打合せ中!

arigato_uchiawase.jpg

風グループ高橋です。
およそ1時間後、23:00からスタートします、
JFN年末年始特別番組
『C1000げんきいろPROJECT Human Concious Stories ーあの人へありがとう』
TOKYO FM アースギャラリーより、『年越し生放送』でお送りします。

ただいま、打合せ中!
柴田玲さん、よろしくお願いします!


takahashi

アリロック&アリロック前夜!

091229_alirock.jpg

ロックンロール食堂の萩谷です。

「アリロック」チケット絶賛発売中です!

ふくしまFM開局15周年記念
アリオス・ロックフェス「アリロック」
日時:2010年1月24日(日)12:00ロビー開場
             13:00開演 終演予定19:30
会場:いわき芸術文化交流館アリオス 中劇場
料金:全席自由 5,000円 学生3,000円(3歳以上入場可)

※初日は電話・WEBのみの受付

※今回のロックフェスは、「NO MUSIC, NO LIFE.」展と併せて開催されます。


お問合せ・ご予約
アリオスチケットセンター TEL0246-22-5800(10:00-20:00 毎週火曜定休)
※おかけ間違いにご注意ください。
※年末年始の休業:12/29〜1/3

電子チケットぴあ TEL 0570-02-9999 http://pia.jp/t Pコード:341-995

WEBサイト・携帯からも予約できます。※年末年始も承ります。
いわきアリオスWEBサイト http://iwaki-alios.jp

主催:ふくしまFM いわき芸術文化交流館アリオス
協力:タワーレコード 風とロック フォトストライク
平成21年度文化庁芸術拠点形成事業

出演者(50音順):
いわき兄弟
薄皮饅頭ズ 〜第二章(箭内道彦 + 渡辺俊美 + 富澤タク)
J.A.M piano trio from SOIL & "PIMP"SESSIONS Cheap Purple TOKYO No.1 SOUL SET
Number the.
NO MUSIC, NO LIFE. トリオ(箭内道彦、平間至、坂本幸隆)
羊毛とおはな
-Opening Act-
JANGA69
-MC-
矢野真未(ふくしまFMアナウンサー)

☆サイン会決定!
箭内のサイン会は、当日12:00から。その他出演者のサイン会時刻は当日発表します。



そして
同じいわきの空の下

アリロック前夜!
「ゆべしス ワンマンLIVE」!!

こちらもチケット発売中です。

2010年1月23日、24日

年始早々、熱いいわきの2Days!
お楽しみに。

タイトル:207万人の天才。風とロックFES 福島 AKABEKO LEAGUE VOL.1
     「ゆべしス ワンマンLIVE」
公演日時:2010年1月23日(土)18:30 開演 (18:00開場)
料  金:2,000円(全席自由)
出  演:ゆべしス(箭内道彦×松田晋二)
会  場:2号棟小名浜潮目交流館(いわき市小名浜辰巳町43-9 TEL0246‐54‐3409)
主  催:風とロック 福島民報社
問合わせ:福島民報社事業局 TEL024-531-4171
取り扱い:ローソンチケット(Lコード:25473)
     福島民報社・福島民報販売店


hagiya

アリオス・ロックフェス「アリロック」

ロックンロール食堂の萩谷です。

ふくしまFM開局15周年記念
アリオス・ロックフェス「アリロック」が、
2010年1月24日(日)に開催されます。

ポスターの制作に関わる、坂本幸隆さん(タワーレコード)、平間至さ
ん、箭内の3人で結成する当日限定ユニット「NO MUSIC, NO LIFE. トリオ」
が、ポスター撮影時のエピソードなどスライドを交えて紹介するトークコーナーもあります。
他ではありえない一日だけの宴、見逃せません!

※今回のロックフェスは、「NO MUSIC, NO LIFE.」展と併せて開催されます。

日時:2010年1月24日(日)12:00ロビー開場
              13:00開演 終演予定19:30
会場:いわき芸術文化交流館アリオス 中劇場
料金:全席自由 5,000円 学生3,000円(3歳以上入場可)

チケット予約開始:12/26(土)10:00
※初日は電話・WEBのみの受付

お問合せ・ご予約
アリオスチケットセンター
0246-22-5800
(10:00-20:00 毎週火曜定休)
※おかけ間違いにご注意ください。
※年末年始の休業:12/29、1/3

電子チケットぴあ TEL 0570-02-9999 http://pia.jp/t Pコード:341-995

WEBサイト・携帯からも予約できます。※年末年始も承ります。
●いわきアリオスWEBサイト http://iwaki-alios.jp

主催:ふくしまFM いわき芸術文化交流館アリオス
協力:タワーレコード 風とロック フォトストライク
平成21年度文化庁芸術拠点形成事業

出演者(50音順):
いわき兄弟
薄皮饅頭ズ 〜第二章(箭内道彦 + 渡辺俊美 + 富澤タク)
J.A.M piano trio from SOIL & "PIMP"SESSIONS Cheap Purple TOKYO No.1 SOUL SET
Number the.
NO MUSIC, NO LIFE. トリオ(箭内道彦、平間至、坂本幸隆)
羊毛とおはな
-Opening Act-
JANGA69
-MC-
矢野真未(ふくしまFMアナウンサー)

☆サイン会決定!
箭内のサイン会は、当日12:00から、その他出演者のサイン会時刻は当日発表します。


hagiya

2009年12月8日

091208_kiyoshirosan.jpg

日本武道館
Dream Power ジョン・レノン スーパーライヴ
忌野清志郎(映像出演)
箭内道彦(映像演出)

シンポジウム『創造都市・東京の未来』

pic_ri_01.jpg

ロックンロール食堂の萩谷です。
来週12/16(水)に青山学院大学にて、
「創造都市・東京の未来」
~若者とクリエイターとの交流による知の創造と発信~
と題して、公開シンポジウムが行われます。

パネルディスカッションに、箭内がパネリストとして出演いたします。


<シンポジウム詳細>
総合文化政策学部・社学連携研究センター主催 公開シンポジウム
「創造都市・東京の未来」
~若者とクリエイターとの交流による知の創造と発信~

主催: 青山学院大学(総合文化政策学部、社学連携研究センター)
後援: 渋谷芸術祭実行委員会、青山コモンズ実行委員会
協力: NHK

日時: 2009/12/16(水)16:00~18:00 (開場15:30)
場所: 青山学院大学総合研究所ビル 国際大会議場[受付 11階]
* 参加費無料、事前申込が必要です。

申込方法
参加ご希望の方は「お名前」「所属・役職」「連絡先(TEL,FAX,MAIL)」を明記の上、
事前にSACRE事務室宛てFAXか電子メールでご連絡ください。
メールアドレス:info@renkei.aoyama.ac.jp

※当日会場でも受付可能ですが、満席の場合はお断りする場合がありますのでご了承下さい。
お問い合わせ: 青山学院大学 社学連携研究センター(SACRE)事務室
TEL:03-3409-8111(代表)
FAX:03-3409-8135

~ プログラム ~

基調対談 「文化競争の時代に日本がなすべきこと」
  福原 義春 氏(企業メセナ協議会会長)
  今村 有策 氏(トーキョーワンダーサイト館長)

報告 「創造と発信の現場から」
  山本 哲 氏(イベントプロデューサー)
  熊埜御堂 朋子 氏(NHK)
  ほか学生有志

パネルディスカッション 「若者とクリエイターとの交流が都市の未来を拓く」
 パネリスト
  井口 典夫(都市プロデューサー、青山学院大学総合文化政策学部教授)
  日比野 克彦(アーティスト)
  箭内 道彦(クリエイティブディレクター)

 進行
  田中 理沙(宣伝会議 編集室長)

1216map.gif

hagiya

アコースティックラー油&少し辛いトークSHOW

ご報告が大変遅れてしまいましたが!

69PARCO_001.jpg

IKEBUKURO PARCO 40th Anniversary 69 ROCK PARCO FESTIVAL in P´8F
風とロック&怒髪天 スペシャルイベント
多数のご来場、ありがとうございました!

坂詰さんの素晴らしい瞬発力。
上原子さんのあふれる職人魂。
清水さんの冴え渡るツッコミ。
増子さんの少し辛い?トーク。

そしてなにより、「ザ☆ぽてとサーカス」によるアコースティックライブ!
もとい、アコースティックラー油!

69PARCO_002.jpg

ズミぽてと・王子ぽてと・シミぽてと・ヅメぽてと・道彦ぽてと
の5人からなるこのバンド。
揃いのオーバーオールを身にまとい、
怒髪天さんのカバーを3曲、そして
「ズミぽてとが女言葉の歌を歌ったら、絶対にせつなくてイイはず!」
と自信を持って言う箭内が作った曲を4曲、演奏致しました。

「いまの時代が怒髪天を必要としてるんだ!」と常々語っている箭内。
またなにか面白いこと、仕掛けたいですね!


まーとにかく盛り沢山でしてこんな拙い文章ではとてもとてもお伝えし切れませぬゆえ、
惜しくも見逃した方も、見たけどもう1度聴きたいわという方も、
今週の「ラジオ 風とロック」をチェックです。ライブ、流れます!


araya

乞うご期待ですよ。

本日、都内某所のスタジオにて。
なにやら真剣な面持ちの5人....

dohatsu1123_01.jpg

この5人といえば、これですよ。これ!

IKEBUKURO PARCO 40th Anniversary 69 ROCK PARCO FESTIVAL in P´8F
風とロック&怒髪天 スペシャルイベント


4日後に迫るイベント本番へ向け、
今日はみっちりリハーサルを行ったのでした。
写真はミーティングでのひとコマ。

今回のイベント、詳細は来てのお楽しみ!なのです。
いろーんなこと、考えております。
内輪の人間が言うのもなんですが、
すごく、すごーく楽しいイベントになりそうですよ。
ご期待下さいねー!


最後に、坂さんファンへのサービスカットをば。
ファッションチェックです。ジャージです。

dohatsu1123_02.jpg

これ、なんとなく、見覚えが有るような....

dohatsu1123_03.jpg



araya

福岡 TO 金沢

ロックンロール食堂の稗田です。
今週は出張ウィーク。
福岡と金沢に行ってきました。
パック旅行では有り得ない組み合わせ。


東京→福岡
ACC CM FESTIVAL 作品発表会@福岡。
ACC審査委員を務めている箭内が
解説を担当します。


の前に、
少しだけ時間ができたので
菅原道真公をまつる太宰府天満宮へ。


漢字の「心」を形どった心字池。
そこに架かる3つの橋は、
過去、現在、未来を表しています。
fukuoka01__.jpg
これが過去の橋。


「俺、さださんの『飛梅』って曲が好きでさあ、

 
 (以下、箭内ハナウタ)
  ♪心字池にかかる  三つの赤い橋は
  一つ目が過去で  二つ目が現在
  三つ目の橋で君が  転びそうになった時
  初めて君の手に触れた  僕の指♪


 最後『未来』と言わずに
 未来を表現してるのがすごいんだよな」と。


これが、まさにその飛梅。
fukuoka02__.jpg
大宰府へ流された菅原道真公を慕って、
都の自宅にある梅が、一夜にして
大宰府へ飛来したという伝説。


趣深くはありますが、
福岡出身の僕には
「九州来るのそんなイヤだったんだ‥」と
いつも微妙な気分にさせられる物語。


箭内のおみくじ。
fukuoka03__.jpg
大吉!


第一番!


しかも「東風吹かば~」は
菅原道真公のベストソング!
ソング?


大宰府らしからぬおみやげ屋さん。
fukuoka04__.jpg
内装が商品より目立ってます。


で、駆け足で福岡天神へ戻って、
ACC CM FESTIVAL@福岡へ。
観客席からお客さんをステージに上げて
一緒に司会したり、
最後、進行役の女性アナウンサーに
ホットペッパーの歌を歌わせたり、
神がかった箭内の司会っぷり。
飛梅効果か。


で、他にもいろいろ仕事をこなしつつ、
一路金沢へ。幸先のいい虹が。
kanazawa01__.jpg


今回で14回目を迎える
デジタルクリエイターの祭典、
eAT KANAZAWA(イート金沢)
そのオープンカレッジイベントで、
実行委員長の中島信也さんと
箭内がトークします。


の前に、
少し時間ができたので、
金沢市役所の水田さんの案内で
金箔加工の会社を見学。


学生時代の実習以来の金箔貼りに挑む箭内。
kanazawa02__.jpg
鼻息で金箔を飛ばしてしまい、
スタッフの方に直されております。


金箔ってすごいんですね。
以下参照。
kanazawa03__.jpg


10円玉の三分の一の金が
kanazawa04__.jpg
こんなですよ。


中島信也さんが
kanazawa05__.jpg
こんなですよ。


ご利益ありそうなので
めでております。
@ITビジネスプラザ武蔵


その後、
金沢21世紀美術館へ。


金箔じゃない中島信也さんと
トークを繰り広げる箭内。
kanazawa06__.jpg


「昔は自分のための
 スタンドプレーをしてたけど、
 今になって
 誰かのための
 スタンドプレーをしたくなった。」(箭内)


「世の中や人のために何ができるかを
 若者のほうがピュアにふつうに
 考えている。」(信也さん)


福岡と金沢の
確かなマグマを感じた今回の出張。


この続きは、
1月のeAT KANAZAWA本番で。
hieda

ART FOR EVERYDAY

11月7日土曜日、BEAMS T原宿にて行われました
「TOWER RECORDS×BEAMS T」トークショーに
箭内が参加させていただきました。

店内の壁面は「NO MUSIC,NO LIFE.」ポスターでびっしり。TシャツクレーンもTOWERバージョン。

BEAMST_1.jpgBEAMST_2.jpg

胸にピンクの「ART」を掲げたTシャツは、
箭内が今回のエキシビションのためにデザインさせていただいたもの。
背中には「FOR EVERYDAY」と、BEAMS Tのテーマが入っております。

ご一緒させていただいたのは、TOWER RECORDSと非常に縁の深いこのおふたり。

BEAMST_3.jpg 池田貴史さん&平間至さん!

『 ひとから受注しているってことを言い訳にして逃げちゃいけない。
  広告だってアートなんだという意識を持たなきゃいけないと気が付いた。』
『 写真でも音楽でも絵画でも、アートには空間を変える力がある。』
『 Tシャツはいちばん小さなメディア。メッセージを胸に掲げて歩いてる。』

楽しくにぎやかな会話の中に、たくさんの素敵なキーワードが散りばめられていたのでした。

「TOWER RECORDS×BEAMS T NO MUSIC, NO LIFE. POSTER&T-SHIRTS EXHIBITION」は
BEAMS T原宿にて、11月29日まで!


araya

2009 49th ACC CM ACC FESTIVAL @福岡

091111_acc_fukuoka.jpg

風グループ高橋です。
次週17日(火)、ACC CM FESTIVAL 福岡発表会が行われます。

今年度入賞作品の中から選りすぐりの傑作CMを上映・公開。

ACC審査委員として、箭内が解説を担当させていただきます。


日程:2009年11月17日(火)
時間:17:30開場/18:00開演
場所:エルガーラホール 大ホール
   中央区天神1-4-2 TEL092-711-5017

入場料:一般800円(600円)学生600円(400円)
    ※( )は前売料金
■前売り券は、現在発売中です。
チケットぴあ Pコード:555-716

福岡広告協会のHPでもご確認いただけます。


takahashi

IKEBUKURO PARCO 40th ANNIVERSARY P'8F「69 ROCK PARCO FESTIVAL 〜LIVE編〜」

091109_parco.jpg

ロックンロール食堂の萩谷です。
この度、池袋パルコ40周年を記念いたしまして、
"69"ROCK PARCO FESTIVALが開催されます!

11/27(金)には、
題して「箭内道彦と怒髪天のアコースティックラー油&少し辛いトークSHOW」が開催決定。

○開場・開演=18:00・19:00  *1stage
<出演>
箭内道彦/怒髪天
<演奏>
ザ☆ぽてとサーカス

詳細はコチラから!


hagiya

「TOWER RECORDS×BEAMST」

091107_beamstower.jpg

ロックンロール食堂の萩谷です。
明日11/7(土)19:00〜「TOWER RECORDS×BEAMST」のトークショーを開催します!
さらに、スペシャルゲスト急遽参戦決定!
レキシの池田貴史さんが登場します。
ちなみに、「NO MUSIC,NO LIFE.」ポスターの最多出演者でもあります。
また、ご存知の方もいらしゃるかと思いますが、
池田さんと箭内は、「魚の腐った目ズ」というユニットも組んでおります。
先日の「風とロックFES in 福島」や、直近ではNHK「デジタルスタジアム」の収録など、
いつも楽しくご一緒させていただいている池田さんですが、
明日もかなりおもしろ話が飛び出しそう!
「箭内道彦×平間至×池田貴史」 いいセッションになりそうです。


【TALK SHOW】
2009年11月7日(土)19:00〜 
※入場無料

【EXHIBITION】
2009年11月6日(金)-11月29日(日)*期間中無休

【場所】
BEAMS T HARAJUKU/ビームスT 原宿


hagiya


ガラスのジェネレーションズ

091102_revolutions.jpg


素晴らしい会の余韻に浸っていたら、ご報告が遅れました。
ロックンロール食堂 永濱です。


2009/10/29(木) 18:00-21:00、風とロック レボリューションズの移転記念トークイベント。
『ガラスのジェネレーション、さよならレボリューションズ。』
お集まりいただきました皆様、本当にありがとうございました。


ゲストは、池田貴史(100s/レキシ)さん、オカモト“MOBY”タクヤ(SCOOBIE DO)さん、
そして安孫子真哉(銀杏BOYZ)さん。
風とロックFES2007にて結成された“太郎会”が、この夜、久し振りに集結いたしました。


残念ながら、MOBYさんは開始20分ほどで怒髪天さんの待つ渋谷AXに戻られましたが、
淋しさを忘れさせてくれる、とても楽しくステキな会でした。


この模様は、現在編集中の月刊 風とロック12月号にて、詳しくご報告させていただきます。


その場にいた方は、あの、なんだか不思議で、やわらかな夜を思い出してください。
そして、残念ながらお越しいただけなかった方は、12月号で、少しでも思い出を共有していただければ幸いです。


レボリューションズ最後の夜。
スタッフは、なんとなく名残惜しく、真夜中にカウンターでピザを食べました。


nagahama

ラジオ「風とロック」公開収録@首都大学東京 みやこ祭

091101radio_miyakofes.jpg

風グループ高橋です。
文化祭のピークシーズンを迎える11月3日(祝)、
首都大学東京みやこ祭にて、ラジオ「風とロック」の公開収録を行います。

ラジオREALTIMEでも山本さんがこちらで告知してくださっておりますが、
ラジオ班一同、明後日はスタジオを飛び出て南大沢へ出張いたします。
番組を通じた実験を企みつつ・・・
会場でお待ちしております。

【日時】11月3日(祝) 12:00~14:30
【場所】首都大学東京 南大沢キャンパス
    講堂 大ホール


takahashi

TOWER RECORDS × BEAMS T

091031_towerxbeams.jpg

風グループ高橋です。
TOWER RECORDSが日本上陸30周年を記念して、11月6日(金)より、
BEAMS Tにてエキジビションを開催いたします。

「NO MUSIC, NO LIFE.」のポスター&Tシャツの展示で
BEAMS Tの象徴的“Tシャツクレーン”や店内モニターまでもが
“TOWER RECORDS × BEAMS T”に染まるなか・・

11月7日(土)に開催されるトークショーに、箭内も参加させていただきます。
フォトグラファー平間至さんと共に、「アートとTシャツと音楽」をテーマに展開します。
また、
箭内デザインのコラボTシャツも販売、当日は購入者の方へのサイン会も。
ぜひ会場へお越しください。


エキシビション開催期間中は、お買い上げに応じて「NO MUSIC, NO LIFE.」30周年特別バージョンTシャツのプレゼントなどのキャンペーンもあるそうです。
詳しくはコチラこちらにて!

【TALK SHOW】
2009年11月7日(土)19:00〜 
※入場無料

【EXHIBITION】
2009年11月6日(金)-11月29日(日)*期間中無休

【場所】
BEAMS T HARAJUKU/ビームスT 原宿


takahashi

緊急決定

約1時間後、本日18時からのトークイベント「ガラスのジェネレーション、
さよならレボリューションズ。」に


銀杏BOYZベーシスト安孫子真哉さんの参加が緊急決定しました。


すでに発表しておりました、池田貴史(100s/レキシ/太郎会)さんと
オカモト“MOBY”タクヤ(SCOOBIE DO/太郎会)さん、そして安孫子真哉さん。
この3人が揃って、真の太郎会集結となりました。


太郎会とは?
風とロックFES2007にて結成された
安孫子さんのお話を、池田さんとMOBYさんが聞く会。


今夜はどんなお話が聞けるのか。


レボリューションズ最後の夜。
楽しいことになりそうです。


nagahama

ガラスのジェネレーション、さよならレボリューションズ。

091028_revolutions.jpg


風とロック レボリューションズ 第三代店長 永濱です。


明日が移転前最後の営業日となります。
先日発表しましたトークイベントの詳細をお知らせいたします。


『ガラスのジェネレーション、さよならレボリューションズ。』
日時:2009年10月29日(木)18:00START
会場:風とロック レボリューションズ
    渋谷区神宮前4-26-28 2F
ゲスト:池田貴史(100s/レキシ/太郎会)
     オカモト“MOBY”タクヤ(SCOOBIE DO/太郎会)ほか


開場は、17:30より行います。
整理券等の配布はございません。


なお、満員の場合はご入場いただけない場合がございます。
なにとぞご了承くださいませ。


では、ご来場お待ちしております。


nagahama

DESIGN TOUCH 2009

091027_midtown.jpg

風グループ高橋です。
秋まっただ中。都内各所では今週から来週にかけ、デザインイベントが盛り上がっているようです。

現在、東京ミッドタウンで行われております「DESIGN TOUCH 2009」会期中のイベント、
DESIGN TOUCH Presentation 〜夢を叶えるプレゼンステージ〜』にて、
箭内がナビゲーターを務めます。
同じく会期中に行われるワークショップにて制作されたデザインについて、
来場者のみなさまに、その課程を発表・解説するもの。
“文化の日”、ミッドタウンへぜひお立ち寄りください。

【日時】 11月3日(火・祝)17:30~18:10
【場所】 東京ミッドタウン ガレリアB1F アトリウム
【観覧】 無料


「DESIGN TOUCH 2009」では、東京ミッドタウン全体で様々なイベントを実施しています。
テーマは、「夢をカタチにするデザイン」。

詳細はコチラからどうぞ!


takahashi

『Digital Public Art in Haneda Airport 空気の港 ~テクノロジー × 空気で感じる新しい世界~』

091012_dpa.jpg

風グループ高橋です。
『Digital Public Art in Haneda Airport
空気の港 ~テクノロジー × 空気で感じる新しい世界~』展覧会期中に
行われます関連イベント「ギャラリートーク」に、箭内が参加させていただきます。

日時:10月21日(水)
時間:19:00~21:00
会場:羽田空港第2ターミナル 空気のひろば(若い芽のひろば)
予約:不要

東京大学 教授の廣瀬通孝さん、
東京大学先端科学技術研究センター特任助教・アーティストの鈴木康広さんと
共に、本展覧会の作品・開催意義などについてお話しいたします。

鈴木康広さんとは、
2008年3月「クリエイティブディレクター箭内道彦の漂流」展での展示空間演出をはじめ、
AALサイトでの鈴木康広さん特集では箭内がゲストとして作品解説に参加し、
「世界で最も淋しがり屋のアーティスト」
「HE KNOWS」
とコメントさせていただくなど、これまでも作品を通じ、ご一緒してまいりました。


「東京大学『デジタルパブリックアートを創出する』プロジェクト」が主催する、
初の展覧会。
“空港”そのものをアート作品とし、「空港=空気の港」を感じることのできる機会を目指す、新しい試みです。

現在開催中の展覧会の全容・開催概要はコチラにてご確認ください。


この機会に、“作品づくり”のために空港を訪れていただければと思います。


takahashi

パルコ40周年 トークショー

風グループ高橋です。
先週、渋谷パルコ パルコファクトリーにて行われました、
『PARCO 40th ANNIVERSARY Special talk show [TOKYO
CULTURE★ブッタギリ!]』。
三日間の初日、[ROCK & COMMERCIAL] 箭内道彦×増子直純。

花金(死語ですか?)に、多くの皆様にお越しいただき、ありがとうございました。
会場はのっけからヒートアップ!
増子さん、すでに顔赤いです・・・

パルコ40周年を機に開催されたこのイベント。
過去、現在、未来に関するさまざまな質問に2人のトークで切り返しつつ、
“パルコトーク”が膨らみます。

090930_parco.jpg

“パルコ”で箭内が思うのは、やはり「広告」。
時代を力強く牽引し続けたパルコの広告が
広告そのものを明らかに革命してきたのだと。
自分にそのパルコさんから初めて仕事が来た時は、
武者震いしたと言います。


「パルコはハコ。
集まってくるものや中身によって様々に変化して、
新しい魅力を生み出す特別なもの。
そういう存在って実は他にない。」
箭内のコメントに、すかさず増子さん、
「そうそう、パルコが無かったら大変。みんな宙に浮いてるってことだからね。」

・・・確かに会場はパルコ6Fですけど!
会場は終始、あたたまりました。


世の中に発信されているカルチャーが、今後どのように変化するのか。
そしてそれをどのように受け止め、進化させていくべきか。
増子さんと箭内の考えは一致しているようです。
「先のことの、“わからなさ”に巻き込まれて行く。
その時々のことに積極的に身を投じ、挑み、並走する。
わからないことに首を突っ込んだ人が楽しい目に遭っている」

答えの無い中にも、答えを見つけられる。


今回、増子さんが箭内について発言されたことを一部抜粋。
「・・・箭内さんって、花火みたいですよね。」
「・・・箭内さんって、パルコみたいですよね。」

増子さん、ありがとうございました!


takahashi

青山熊野神社 例大祭!

風グループ高橋です。
昨日・本日と行われました、青山熊野神社 例大祭。
青山熊野神社とは、
 「元和五年徳川頼宣卿の邸内(現在の赤坂御所)に奉斎されていた御宮を
 町民の請により正保元年正月七日現在地に移遷し、
 翌年四月本殿拝殿その他造営し完成。
 青山総鎮守と仰ぎ奉り熊野大権現より神仏分離の令により社号を
 青山熊野神社と改称されました。」(公式HPより)
という、原宿・青山地区を見守ってくださっている、地元の方には
最も身近とも言える神社なのです。

年に一度の例大祭、8基の神輿が街を練り歩く!
ということで、
弊社も本日、“神輿の担ぎ手”として、初参加させていただきました。

所属会は、「原宿三丁目神輿会」。
スカイブルーの法被の背中には「原三」の文字。
090927_matsuri_1.jpg
↑このフォント、独特ですよね!

原宿通りがスタート地点。
担ぎ始めは、威勢の良い1本締めと掛け声で、気持ちが盛り上がります!
090927_matsuri_2.jpg

表参道を堂々と進みます。
今日ばかりは車より神輿が優先です。
090927_matsuri_3.jpg

もちろん、竹下通りにも行きます。
“もみくちゃ”とは、このことを指すんだと思いました。
090927_matsuri_4.jpg

原宿駅前。
普段、規則的な往来を繰り返すこの空間が、今日は派手なお化粧をしたように
華やかで人目を惹いています。
そしてそろそろ、担ぎ手の体力も限界に近づきつつあります・・
090927_matsuri_5.jpg

大フィナーレの瞬間。
男性の担ぎ手が、神輿を高々と持ち上げ、声を上げます。
法被の色を変えるほどに流れる汗は、きっとずっと“変わらないもの”なのだと感じました。
090927_matsuri_6.jpg


2003年、箭内が独立して初めての事務所を構えた原宿。
風とロックは原宿という栄養素をたくさん吸って、「今」を迎えることが
できています。
社内には、その感謝の意も込め、熊野神社のお札を祀っています。

原宿の皆様、ありがとうございました。
そして、これからも、よろしくお願いいたします。
090927_matsuri_7.jpg


takahashi

佐野元春さん。

風グループ高橋です。

宣伝会議コピーライター養成講座。
『特別講演』として佐野元春さんと箭内の対談が行われました。

言わずもがな、音楽界で活躍し続ける佐野元春さん。
実は、コピーライター養成講座の元受講生でもある、大先輩。

それぞれに「言葉の仕事」に携わる佐野さんと箭内。
議題は言葉、詩、音楽、広告に及び、その「表現」について
佐野さんにたっぷりとお話しいただきました。


『佐野さんは、歌の言葉で生きている、そして生きている言葉で
歌っている』と箭内が感じ取ったほど、
ご自身の持つ感性によってその時、その時代に受け止めたものを、
強さ、深さを求め、表現し続ける
まさに“現代の詩人”である佐野元春さんを実感することのできる 時間でした。


takahashi

<Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ>

090908_johnlennon_1.jpg

ロックンロール食堂の萩谷です。
今年も残り4ヶ月を切りました。
一年の2/3がもう終わってしまいましたねー。
6月に植えた朝顔は、咲くどころか未だつるさえ巻いておりません。
もはや原因不明の怪奇現象かと思った矢先、
鉢からプランタに移したものだけは元気です。咲いてます。
なんだ、鉢かっ。



さて、毎年12月に開催されるジョン・レノン スーパー・ライヴ。
今年も箭内が出演します!

これまで箭内は、THE SUNDAY DRIVERSとして、
渡辺健二(スネオヘアー)さんと共に、
2007年タイ/ワンポンクムナムクリアング小学校、
2008年ベトナム/タンロン小学校をそれぞれ訪問して参りました。
今年は、箭内道彦映像演出によって
忌野清志郎さんが映像出演します。


090908_johnlennon_2.jpg

「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ
チケット優先発売のお知らせ」

10月17日(土)の一般発売に先がけて、チケットを優先的に発売。

☆チケット優先発売開始日時:9月8日(火)13時より
☆受付方法:下記のシークレット・ホームページにて
http://www.dreampower-jp.com/artist-ticket/
※予定数終了まで24時間受付
ホームページに表示される手順にしたがって、お申込ください。

■コンサート概要
ジョン・レノン音楽祭2009
Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライウ゛
12月8日(火) 会場/日本武道館 
開場 18:00/開演 19:00


出演者
オノ・ヨーコ
浅井健一
泉谷しげる
奥田民生
Cocco
BONNIE PINK
松本素生(GOING UNDER GROUND)
松山ケンイチ(詩の朗読)
箭内道彦(映像提供)
山崎 努(ナレーション出演)
山崎直子(ナレーション出演)
LOVE PSYCHEDELICO
ROCK'A'TRENCH
and more!!


チケット料金
8,500円(全席指定・税込)


お問い合わせ
ジョン・レノン音楽祭事務局
tel: 03-5452-0222
(平日:13時~20時)

hagiya

東京藝術大学『藝祭Short Film Fes2009』

090824_geisai.jpg

風グループ高橋です。
8月も残り1週間、夏も終わりに近づいてますね。
秋、芸術、学園祭・・・
東京藝術大学『藝祭Short Film Fes2009』のお知らせです。

“藝祭”の開催期間中に企画されたこの映画祭。
上野・取手・横浜の各キャンパスから、油画、デザイン、先端芸術、アニメーションなど、
様々な専攻の学生が作品を出品、上映します。
キャンパス間を繋ぐ、文化交流的イベントでもあるんです。

そして会期中、イベントの一環としてシンポジウムを開催。
「映像のNEXT STAGE」というテーマに基づき、映像表現について
今後どんなアプローチが考えられるのか。
考え、見つめ、話をする2時間。
こちらに、芸大OB 箭内もパネリストとして参加いたします。

詳細はこちら!


■『藝祭Short Film Fes2009』
【会 期】
9月4日(金)9:00~19:10
9月5日(土)9:00~19:15(途中16:00~18:00はゲストによるシンポジウム)
9月6日(日)9:00~19:10

【会 場】
東京藝術大学上野校地 音楽学部5号館1階 5-109講義室


■『シンポジウムin藝祭Short Film Fes2009』
【日 時】
9月5日(土)16:00~18:00(15:30開場)〈入場無料〉

【会 場】
東京藝術大学上野校地 音楽学部5号館1階 5-109講義室(上映会場と同じです)

テーマ「映像のNEXT STAGE」

〈パネリスト〉
箭内道彦(クリエイティブディレクター/『月刊 風とロック』編集長)
中谷日出氏(アートディレクター/NHK解説委員)
山村浩二氏 東京藝術大学大学院映像研究科教授(アニメーション作家)

〈司会〉
岡本美津子氏 東京藝術大学大学院映像研究科教授


※さらなる詳細はこちらから→藝祭Short Film Fes2009
※NHK「デジスタ」HP内“デジスタ・ラボ”でも情報公開中!


takahashi

8/26(水)より開催! 『追悼 赤塚不二夫展 ~ギャグで駆け抜けた 72年~』

090821_akatsuka-ten.jpg

風グループ高橋です。
昨年8月、72歳で逝去した赤塚不二夫氏の一周忌に合わせ、
追悼 赤塚不二夫展 ~ギャグで駆け抜けた 72年~」が
8/26(水)~9/7(月)の13日間にわたり、松屋銀座8階大催場にて開催されます。

本展では、赤塚不二夫氏のデビュー前の作品から人気マンガの原画展示を中心に、
その人間性までを紹介。
未発表の貴重な「原画」の展示を初め、赤塚漫画に登場する「キャラクター」の一挙紹介、「トキワ荘時代の未発表の写真」、「デビュー前の作品」、伝説の肉筆同人誌「墨汁一滴」の公開など250点以上で展開。
“赤塚不二夫の世界”を“ギャグという視点”から紹介する内容となっております。

その目玉展示のひとつとして、赤塚ギャグの普遍性・大衆性を表現すべく、
「おそ松くん」のイヤミが発する「シェーッ!」をテーマにした部屋
「シェーッ!大集合」も設置!
さまざまな著名人の方々と共に、箭内も「シェーッ!」のポーズ写真での展示参加をさせていただきます。

「シェーッ!」のポーズを通して、楽しさ・懐かしさ・友好の輪が広がるグルーヴ感。
赤塚氏ならではの、笑いを誘う立体的な展示を、ぜひ体感してください。

takahashi

専門学校東京テクニカルカレッジ 建築監督学科設立イベント『FUTURE BUILDING TALK ~未来の自分を探す旅~』

090819_koyamagakuen.jpg

ザ・ラウンドテーブルの柳田と申します。
この度、専門学校東京テクニカレッジで、新科「建築監督科」設立に伴い、
スペシャルトークイベントを開催することとなりました。

注目のクリエイティブディレクター/風とロック代表・箭内道彦氏と
話題の新鋭建築家であるNAP代表・中村拓志氏という、現在日本を代表する
トップクリエイター2名を迎え、「仕事とは」「未来の自分とは」など、
今人生の岐路に立っている人たちへ向けた未来への道しるべとなるトークセッションを展開します。

トークショー他フリードリンク・フリーフードや各種ブース等コンテンツ盛り沢山のイベントです。
さあ、未来の自分を探してみませんか?

■ トークショー出演者
 箭内道彦氏/クリエイティブディレクター/風とロック代表
 中村拓志氏/一級建築士/NAP建築設計事務所代表

■ 日時:2009年8月22日(土)
 13:00 OPEN
 13:30~14:20 トークショー

▼参加応募は、こちらから!
 東京テクニカルカレッジHP
 http://www.tera-house.ac.jp/index.php

yanagida

“Welcome!サマーソニック”フリーマーケットin幕張WBG

毎日暑いですね。そして、夏フェス真っ盛りですね。
ロックンロール食堂 グッズ販売担当 永濱です。


明日から開催される、SUMMER SONIC 2009
今年で、10回目のアニバーサリーを迎えるそうです。
そのサマーソニックと連動したフリーマーケットに、風とロックが出店いたします!


090806_summersonic_01.jpg


フリーマーケットの開催場所は、海浜幕張駅すぐの「ワールドビジネスガーデン」広場。
海浜幕張駅とサマソニ会場の間にある高層ビルの敷地です。
もちろん、サマソニのチケットがなくても大丈夫です。
風とロックのお店は、こののぼりを目印にしてください!


090806_summersonic_03.jpg


出店するのは、8月9日(日)の13時から16時まで
風とロック グッズのほか、スペシャルな出品も予定しています。


090806_summersonic_04.jpg


そして、フリマ会場には、箭内道彦プロデュースのアーティスト 高橋優さんが歌いに来てくれます。
歌ったり、売ったり、そしてまた歌ったりしてくれます。


サマソニに行く前に寄っていただいたり、サマソニ会場に入られた後でも、
リストバンドで再入場ができますので、好きなアーティストの出番までの休憩の際などに、
ぜひお立ち寄りください。
もちろん、サマソニには行かないけど…という方のご来場もお待ちしております!!


※雨天の場合、フリーマーケットは順延日に延期となりますが、
風とロックの出店はございませんのでご了承ください。


nagahama

阪神甲子園球場!

ロックンロール食堂の稗田です。
先日箭内と大阪出張に
行ってまいりました。


01__.jpg

久しぶりの大阪。
タクシーで移動中、
矢沢さんのビルボード広告を発見。
無理に振り向いたので、
背中つりながら撮ってます。


今日の最終目的地は‥

02__.jpg

阪神甲子園球場!


なんと、グリコさんに、
阪神-横浜戦に招待して
いただいたのでした!


03__.jpg

あまりに素晴らしい席なので
終始感動しっぱなしの、
阪神ファン、箭内。


04__.jpg

試合を見る目が真剣。
巨人V9時代からの
筋金入り阪神ファン、箭内。


06__.jpg

森山大道風に撮影。


07__.jpg

ちなみに今日も、
箭内の今年のラッキーナンバー「33」、
葛城育郎選手のユニフォームを
着ております。


08__.jpg

ラッキーナンバー効果の
せいなのか、
そうじゃないのか、
今日は横浜に快勝!
喜びに湧く、
阪神ファン箭内と、
それに比べると
やや表情に差がある
ホークスファンの僕。


グリコのみなさんも
もちろん阪神ファンですので
いっしょに大いに
盛り上がりました。


こんな素晴らしい席で
野球を見るのは
初めてだったので、
「うわー!すげー!」と
いちいち感動しているうちに
あっという間に
試合が終わってしまった感じです。


楽しいひととき、
グリコさん、ありがとうございました!
hieda

企業対抗!MOTTAINAI富士山ゴミ拾い大会’09

富士山の標高は、3,776m。みななろう!と覚えた記憶があります。
ロックンロール食堂 永濱です。


箭内が大会実行委員長を務める「企業対抗!MOTTAINAI富士山ゴミ拾い大会」が
富士河口湖町で開催されました。
今年で4回目となり、参加人数は過去最高の240名(28社)。


今回は、撮影で出席できない箭内から、朝イチでメールが入り、絶対優勝するべくアドバイスをもらいました。
食堂からは、4月に入社した初参加の3名で行ってまいりました。
昨年の参加者からのアドバイスも受け、イメージトレーニングはばっちり!さあ、開始です。
090727_mottainai_01.jpg


近くのチームが、大量の空き缶の山を見つけ、そのお手伝いに没頭しました。
優勝することも目的の一つでしたが、本来の目的はゴミを拾うこと!
協力し合って、6人で10袋以上の空き缶やプラスチックゴミを集めました。
1.5メートルほどある木の根に絡まっているゴミもあり、かなりの年月を感じさせられるとともに、
植物の力強さも感じました。
090727_mottainai_02.jpg


見えますか?土の中に空き缶やプラスチックゴミがこんなに…。
090727_mottainai_03.jpg


しかし、こんな大物を拾っているチームを見るとやはり羨ましい気持ちになるのは否めません。。
090727_mottainai_04.jpg


090727_mottainai_05.jpg


約1時間半の回収を終え、富士山クラブ もりの学校へ戻るとすでにゴミがこんなに。
090727_mottainai_06.jpg
この時点では、すべてのゴミを運びきれておりませんが、合計で1.5トントラック2台分が集められたそうです。


不思議なようですが、ペットボトルのような新しいゴミを見かけることはほとんどありませんでした。
きれいに保つことで、自然と「ゴミを捨てない、捨てにくい環境」になっていくんですね。
しかし、土に覆われた隠れたゴミがまだまだたくさんありそうです。
来年もぜひ参加して、活動のお手伝いができればと思います。


今回のMOTTAINAI大賞は、日本ケンタッキー・フライドチキンのみなさんでした。
食堂チーム、残念ながら優勝はおろか入賞もできませんでした…。残念。
そして最後は、「チキンと言えば!」「ケンタッキー!」という掛け声の下、記念撮影で締めくくりました。


090727_mottainai_07.jpg


nagahama

「ROSES.」20日まで開催中!

090720_roses.jpg


こんにちわ!CMディレクターの小関です。


現在、青山のスパイラルガーデン(スパイラル1F)にて、
途上国の子どもたちが十分な教育を受ける環境づくりのサポートを目的として、
昨年から始まりましたチャリティアート展覧会「ROSES.」が開催されています。
http://www.roses-art.com/


私は実行委員として参加しているのですが、今年は箭内さんに是非参加を!!とお願いしたところ、
企画に賛同していただけて、即OK!をいただき、スタッフ一同心から感謝してます!


今回、箭内さんには賛同者としてのコメントのお願いをした訳ですが、さすがです!箭内さん!
サプライズ作品を出展!!しかも搬入まで全員内容を知らされなかったので、作品を開けてビックリ!!
なんとも愛のこもったB全ポスターを制作してくれて、参加者全員、大爆笑。スパイラルの人もビックリしてました!
開催してからも、見事に一番目立っていて、あの迫力は是非自らの目で確かめてほしい限りです(笑)。
出演の稗田さん、村橋さん、体を張った作品ありがとうございます!!


開催して6日経つのですが、なんと6日で約2500人の来場者に恵まれ、大盛況!

その来場者は箭内さんの作品の前で足を止めて、
ビックリした後に爆笑という姿が、まるで決まり事のようにリピートしていて、
お客さんを見てると面白いです(笑)。


箭内さん、そして風グループのみなさん、
あたたかい応援、ご協力、本当にありがとうございました!


このチャリティアート展覧会「ROSES.」はこの先も続けていく事に意味があります。
私たちは、これからも頑張り続けたいと思います!


また来年もお願いしちゃうかもしれませんよっ!


koseki

ap bank fes’09!

ロックンロール食堂村橋です。
行ってきました、ap bank fes’09!
場所は、静岡県「つま恋」。


朝10時頃に現地に到着した時点で、
既に会場内の広場は、こんなにもピースフル。
090718_apabnkhiroba.jpg


箭内は最初にいつものタワーブースへ。
タワーレコードのみなさん、いつもおつかれさまです。
10:45からのGAKU-MCさん先行手売りサイン会の準備中。
箭内も一緒にCDのセロファンはずし。
(あとでメインステージ裏でライブ出演後のGAKUさんに感謝されてました。)
090718_apbanktower.jpg


そして、
ほどなくして始まりました、「植林」をテーマにしたeco-reso talk。

090718_apbank.jpg
高柳恭子さん(TOKYO FM アナウンサー)、枝廣淳子さん(環境ジャーナリスト)、大串卓矢さん(地球環境問題専門家)、田中優さん(環境活動家)、小林武史さん、箭内道彦により、
「植林」のこと、「環境」のことが、和やかな雰囲気の中、語られました。


植林に関する意外な事実や、パネリストの方々の活動紹介に、
会場の皆さん、そして自称:エコ負け組として参加した箭内も、
興味深そうに耳を傾けておりました。


「関心の入口を提供するだけが広告じゃない。
皆さんの活動と同じように、広告ももっと踏み込んだことをやるべきだし、
広告にもそれができると思う。」
と環境問題における広告の可能性も語った箭内。
トーク終盤では林業を盛り上げるためのドキュメンタリー映画のアイデアを披露する一幕も。


それにしても、ライブだけじゃなく
このようなトークイベントもぎっしり満席になるのが
このフェスならではの素敵なところなんですね。


さて、当ブログでも紹介させていただいている通り、
今回のap bank fes、箭内はこのトークだけでなく、
一昨年昨年と三年続けてオフィシャルTシャツのデザインにも参加させていただいております。


会場を見渡すと、あ!
一昨年デザインしたTシャツを来てくださっている方が!
090718_apbank07T.jpg


さらに、去年デザインしたものを着て下さっている方も!
090718_apbank08T.jpg


そして、今年デザインしたTシャツ。
あああーーー!たくさんいらっしゃいます!
090718_apbank09Tcollection.jpg
このTシャツでこんな光景が生まれたらいいな、
と制作中に想像していた光景がまさしくリアルに!
中には「リアル麦わら帽子」をかぶりつつTシャツを着て、
ダブル麦わら状態!になってらっしゃる方も!
(ちなみに、一番右下は、「野球帽」と「金髪」と「麦わら帽子」という奇跡的なコラボを体現している制作者本人。)


090718_apbankllive.jpg


こんなにたくさんの知らない人同士が集まっているのに、
「みんな環境のことを楽しみながら考えている」という不思議な連帯感が
会場全体を包んでいる気がして、
それがとても心地いい1日でした。


murahashi

チャリティアート展示会「 ROSES. 」

風グループ高橋です。
チャリティアート展示会「 ROSES. 」に行ってきました。

090717_roses_1.jpg 090717_roses_2.jpg


『本当に教育を受けたいと思っている世界中の子どもたちに
教育を受ける場所を提供し、教育を受けることで子どもたちが知識をつけ、
社会や経済が発展し、貧困から救える。
また教育こそが世界の平和につながるのではないかと信じております。』
「 ROSES. 」公式サイトより一部抜粋)

この展覧会はチャリティと同時に、
合計67組のアーティストの作品発表の場でもあります。
箭内も作品の出展、そしてコメント寄稿の参加をしております。

会場は入場無料。この週末、お出かけついででもOK、
このプロジェクトの全貌を確認してみてください。

【開催情報】
現在開催中~7月20日(月祝)まで
Spiral Garden(Spiral 1F)
Open 11:00 - Close 20:00

takahashi

相模女子大学 公開イベント「メディアライブ」

風グループ高橋です。

参加していただいた方も、ラジオを聴いてくださった方も、そうでない方も。
7月4日(土)はメディア実験の1日となりました。

同日の、前半講義ともいえる
相模女子大学 メディア情報学科にて行われました、
公開イベント「メディアライブ」
テーマは「9時間後の未来日記」。
9時間後という、“ちょっと未来の自分”になって、日記を書いてみる。
そしてその日記を、9時間後のラジオ生放送で検証、WEB上で公開する試み。
“未来”ということの捉え方が少し変わってきたり、
“メディア”に直面し、そのパワーや可能性、付随する責任についても
考える時間になったり。

そして、深夜のラジオ生放送という
後半講義へと進むのでした・・。

教室いっぱいの女子学生の皆様と、一般参加の皆様。
楽しんでいただけたでしょうか?
ご参加ありがとうございました!

takahashi

「“PHOTO IS” 10,000人の写真展 2009」行ってきました。

風グループ高橋です。
「“PHOTO IS” 10,000人の写真展 2009」に行ってきました!

090702_fujifilm_1.jpg

先日、博報堂 原さんの告知にもある通り、
一般の方々の“自分にとっての『PHOTO IS ・・・』”がズラリ!
1枚1枚の写真と、
その写真を撮影した方の心情、被写体の気持ちを想像させる
『PHOTO IS ・・・』の言葉。
見応えたっぷりです。

平日にも関わらず、東京ミッドタウンの会場は、
多くのご来場者で賑わっていました。

「著名人の心に響いた100展」コーナーに展示されております、
箭内が選んだ10枚の写真、
箭内撮影の1枚も、ぜひご覧いただければと思います。


東京会場(東京ミッドタウン フジフイルムスクエア)での開催は、
本日7月2日(木)まで。
以降11月まで、全国20ヶ所で開催されます。



takahashi

BRUTUS×読売巨人軍×伊勢丹!!

風グループ高橋です。
7月1日発売の『BRUTUS』。
表紙からどーん、と、
090701_brutus_1.jpg
「全国民に捧げる読売巨人軍特集」となっております。
文字の通り、巨人軍の情報満載。
客観・主観両サイドから、多角的に盛り込まれています。

そして「読売巨人軍へ 勝手にプレゼンテーション ユニフォーム編」では、
箭内考案のデザインを誌上プレゼン。
デザインコンセプトは「天地巨人」。
「闘魂こめて」という巨人軍の応援歌もあるように、
「闘う」ということを突き詰めて考えたもの。
大河ドラマ「天地人」と同じ配色の鎧で、ユニフォームを包んでいます。
このユニフォームから伝わる“本気度”で、
相手チームの選手は、自分たちが丸腰に見えてくる!というわけです。

他、5名の多彩なクリエイターの皆様とも競演。
さまざまな切り口のユニフォーム案が展開されており、見応えがあります!

また、「13人の質問で探る 原 辰徳の頭の中身。」
では、
箭内もクエスチョン参加。
原監督の、野球という“仕事”への真摯な思いが込められた回答をいただいております。


さて!
上記のユニフォームデザイン案ですが、実物化されました。
7月1日より開催の、
BRUTUS×読売巨人軍×伊勢丹 のコラボレーションイベント
「全国民に捧げる読売巨人軍展」にて、ご覧いただけます。
新宿伊勢丹 本館1階 ザ・ステージにて。
開催は、7月14日(木)まで。
詳細はコチラ

さっそく初日、行ってきましたので、ちょこっとレポートです。

090701_brutus_2.jpg 090701_brutus_3.jpg

☆これが箭内デザインの「天地巨人」ユニフォーム。
やっぱり実物は迫力があります。
東京ドームで“合戦”が行われている想像をしてしまいました。

090701_brutus_4.jpg
☆マネキン6体が、ゆっくり回転しながら展示されております。
これらすべて、実際に選手が着ているユニフォームと同じ、
実寸サイズ・素材で制作されているんです。
どのデザイン案も、細部に至るまで忠実に再現されていて、「本物感」満点です。

090701_brutus_5.jpg
☆会場には男性のみならず、若い女性の方も。
巨人ファンだけに止まらないであろう、たくさんの方々が絶え間なく
来場されておりました。

ぜひBRUTUS本誌、展示会ともにチェックしてみてください!

takahashi

MOTTAINAI傘を、マイ傘にしませんか?

はじめまして。MOTTAINAIキャンペーン企画室のイノウエです。
いつも箭内さんには、さまざまなカタチでお世話になっています。
6月11日に始まった「MOTTAINAI傘プロジェクト」もその1つです。


日本では年間1億3千万本の傘が消費され、その内の9割がビニール傘という現実、
なんてMOTTAINAI!この問題を何とか解決できないか? 
・・・・と始まったこのプロジェクト。
090612mottai01.jpg

MOTTAINAIキャンペーンでは、こんな解決方法を考えました。↓
1.マイ傘をもって、傘を大切に使う
2.ビニール傘をリユースして、使い捨てにしない


詳しくはコチラ


その一環で、箭内さんをはじめ様々なクリエイターの皆様に、
長く大切に使いたい、雨の日に持ち歩きたくなるマイ傘をデザインしていただきました。


箭内さんは、エンライトメントのヒロ杉山さんとのコラボレーションで
めちゃめちゃカッコイイ傘を作ってくださいました!


それが・・・コチラ!!
090612mottai02.jpg

コンセプトは「Umbrella Tree」 雨が降る。あなたが植えた樹に。雨が降りそそぐ。緑に土に。いきいきと、雨がしみこんでゆく。


持ってみると、・・・すごく目立ちます!
絶対なくしたくない、大切に使いたい、個性的な傘です。
ここで買えます!




他にも、押切もえさん、オードリーさんや、セキユリヲさん、武田双雲さん、
みうらじゅんさん、寄藤文平さんのデザインした傘もあります!
どれも素敵で、本当に迷います。


6月10日に、プロジェクトの発表にオードリーさんと、押切もえさんに来ていただきました。
MOTTAINAI精神を常に持っている、オードリーの春日さん。
この日も、高校生の時から着ているというシャツを着てMOTTAINAI精神をアピールしてくれました(笑)
押切さんは、ピンクのマドラスチェックの傘にとっても似合うピンクの長靴をはいていて、とっても可愛かったです。
090612mottai03.jpg


この傘や、MOTTAINAIの商品(箭内さんのデザインした、イチゴバックとイチゴフロシキも販売してます!)を6月14日まで、青山のスパイラルで展示、販売していますので、ぜひ見に来てくださいね!


090612mottai04.jpg

inoue

ザンジバルナイト in 野音'09

ZANZYAON_090227.jpg


ロックンロール食堂の萩谷です。
最近、かなり春めいて暖かくなってきましたが、
今日だけなぜか肌寒いです。
そして、引き続き箭内は花粉症です。


さて、気候と言えば、日曜日の天気が気になります


明後日の日曜日、「ザンジバルナイトin 野音'09」が開催されるので、
天気予報を久しぶりにチェックしてみました。


気象庁では、晴れのち曇り。
Weathernewsでも、晴れのち曇り。
ヤン坊マー坊天気情報でも、晴れのち曇り。
NHK気象情報でも、晴れのち曇り。
YAHOO天気情報でも、晴れのち曇り。
Tenki.jpでも、晴れのち曇り。


とにかく「晴れのち曇り」だそうです。
最高気温21℃/最低気温15℃。


(これだけ明後日のこと調べて)今日は何℃だか知りませんが、
そして明日の天気も温度も知りませんが、
とにかく明後日は「ザンジバルナイトin 野音'09」です。


■日時:4月19日(日) OPEN/START 13:45/14:30
■会場:日比谷野外大音楽堂
■出演者:(順不同)
スチャダラパー、スチャダラパー+木村カエラ、斉藤和義、清水ミチコ、
峯田和伸(銀杏BOYZ)、TOKYO No.1 SOUL SET、SLY MONGOOSE、
TOKYO MOOD PUNKS、SAFARI、浜野謙太(SAKEROCK)、
THE HELLO WORKS、サイプレス上野とロベルト吉野、
箭内道彦(風とロック)、猫ひろし、ウクレレえいじ、ゾノネム
※リリー・フランキーさんの出演が、TOKYO MOOD PUNKSでの出演に変更となりました。


hagiya

箭内'sBAR 風とロックと新聞広告

 お久しぶりです。福島民報の沢井です。
今日は「箭内's BAR 風とロックと新聞広告?」での箭内さんの
見事なサムライぶり(祝WBC優勝!)をお伝えします。

090325_sawai_01.jpg


 このイベントは新聞協会「新聞広告の未来を考える研究チーム」の主催で
web、モバイルなど多様化するメディアの中、クリエーターやメディアプランナーの
方々に新聞広告へ興味・関心を持ってもらうことを目的に開催されました。
 箭内さんがBARのオーナーという設定で、参加者がリラックスできるように
会場にはアルコール、オードブルも準備されました。

090325_sawai_02.jpg

 
 参加者は広告業界で活躍している若手から大御所まで100名。
3部構成で第1部は箭内さんのフリートーク。第2部はゲストのTUGBOAT岡康道さん
とのトークセッションで最近の新聞広告の現状、新聞(広告)に対する思い・意見を大いに
語っていただきました。

090325_sawai_03.jpg


 第3部のQ&Aに入り、参加者からの「今後ますます高齢化する新聞読者層は、
広告に対し懐疑的(信用しない)なところがあると思われる。そのような人たちに対し、
どのような活路を見出せばいいのか?」という難問に、箭内侍は「信じない人は
信じたい人。信じないと言ってることで、すでにコミュニケーションが始 まっている。
あとはドラマに出てくる刑事が犯人に近づく時、拳銃を捨て、安心感を与えるような
アプローチの仕方でコミュニケーションは完成する。」と見事な質問斬りを披露。
 また、新聞をとっていない新聞広告デザイナーに対し、「新聞広告に携わるのであれば、
まず新聞をとりなさい。私は新聞をとってないので、これから新聞広告はつくりません。」
と突然のハラキリを行い、広告に対しての強烈なまでの侍スピリッツを参加者にみせつけた。


しかしながら最後に新聞社の侍からお願いです。「新聞とってください!」(完)

sawai

3/15(日)クリエイティブ・シンポシオン2009「音楽合気道」 箭内道彦×斉藤和義

ロックンロール食堂久田です。

実は“広告”ともゆかりの深い斉藤さん。
まず何よりも斉藤さんが弾くことで、“ギター”そのものの広告になっている、
という箭内の論。
広告とは、人やモノを一番魅力的に見せて、多くの人に好きになってもらうこと。
テレビCMやポスターだけが“広告”ではない!


「歌詞はほとんど個人的なグチなんです」と斉藤さん。
でもだからこそ、人の心に刺さる。
広告には想定された対象というものがあって、女子高生だったり主婦だったり。
この人たちにはなんとなくこんな感じが受けるだろうと、
作り手の実感がないままに作ったものはやっぱり伝わらない。
“個人的な思い”に勝るコミュニケーションはないのです!


箭内が大好きで1000回連続で聴けるという大好きな『ベリー ベリー ストロング
〜アイネクライネ〜』。
この歌詞は作家の伊坂幸太郎さんが短編小説を書き、それをもとに斉藤さんが
詞を書くという試みから生まれた曲だそうです。
また、『ウエディング・ソング』『君は僕のなにを好きになったんだろう』は
コピーライターの一倉宏さん作詞。
“広告”とのこんな関わり方もあるんですね。


そして後半、壇上には中島信也さんをお呼び致しました。
斉藤さんの『やぁ 無情』が流れるアリナミンVのテレビCM。
このCMを監督されたのが中島信也さんなのです。


ちなみに『ベリー ベリー ストロング〜』は、奇しくも“ロッカー中島信也”に惜別を
告げた思い出の(因縁の?)曲だったそうです…。


斉藤さん、信也さん、ありがとうございました。

hisada

クリエイティブ・シンポシオン2009 ナイトプログラム第三弾

090315sympo_night.jpg

「広告批評ナイト〜現代の冒険者と新しいジャーナリズム」
ゲスト:石川直樹 聞き手:河尻亨一


食堂久田です。
原宿・風とロックレボリューションズ“今だけ風とブック”で開催されました、
広告批評ナイトも最終夜。


ゲストは写真家の石川直樹さんです。
写真集はもちろん、たくさんの著作も出されている分筆家でもいらっしゃいますが、やはり「冒険家」と認識されている方も多いでしょう。
詳しいプロフィールはコチラ、石川さんのHPでどうぞ。


想像を絶するチョモランマの極限状況や、人がナイフで刺し合うバリの奇祭、コンパスも地図もなく星だけを頼りにカヌーを操る技、気球で太平洋を横断中しようとして遭難しかけた話など、写真や映像をまじえながらうかがっていきます。


しかし「広告批評ナイト」なのになぜ“冒険”と“ジャーナリズム”に関連が?
それがあるんです!という河尻編集長の確信のわけがだんだんわかってきました。


何を撮るのかではなく、なぜ撮るのか動機を大切にしてきたと言う石川さん。
主観をまったく入れないことは不可能だけど、でもできるだけ入れず、
事物をあるように、記録として撮ろうとするその姿勢自体がまずジャーナリスト的。


そして、地球上には、もはや前人未踏の地はないのだそうです。
冒険の“到達点”と呼べるものがない今、石川さんが参加された「Pole to Pole」(北極〜南極を人力踏破するプロジェクト)のように、点と点を結ぶ新しいルートだったり、機械に頼らない人力だったりといった、新しい切り口が必要になっているのです。
それは国家をあげてとか、企業が後ろ楯となってというような一大プロジェクトではなく、もっと個人的な規模の小さい活動が主だそうです。


広告もジャーナリズムも同様です。テレビCMをバンバン流して、何億円も投じるビッグキャンペーンでモノが売れる時代ではなくなりました。
老舗と呼ばれる雑誌がどんどん廃刊する一方、個人発信のブログからベストセラーやヒット商品が出たり、ケータイ小説が映画にまでなったり。
この難局を乗り切るにはやはり、今までにないあたらしい切り口や方法論が必要なのでしょう。
この対談の模様は『広告批評』最終号に掲載されます。
是非じっくり読んでいただきたいし、写真も見ていただきたいと思います。
hisada

現在展覧会開催中です。


『最後の冒険家』展 〜4/3(金)まで
@集英社ミュージアム

●『アーティスト・ファイル2009』 〜5/6(水)まで
@国立新美術館

3/15(日)クリエイティブ・シンポシオン2009「広告のこれから」17:00〜

090315sympo_korekara_2.jpg
090315sympo_korekara.jpg

食堂久田です。


お題:「クリエイティブは世の中を良くできるのか?」
大オリエンから始まりました「広告のこれから」。
総合司会・中島信也氏、助っ人司会・箭内のコンビが務めます。


コピーライター、CMプランナー、広告夫婦、アートディレクター、CMディレクター、インタラクティブ、クリエイティブディレクターと、各チームごとにご登壇いただきますが、予想外のオリエンに皆さん戸惑いつつも、心の景気回復など、いくつかのキーワードが飛び出します。


おひとりおひとりにお話をうかがいながらの進行ゆえ、
やむを得ず最初のチームとの間に時差が生じ、加えて会場内は超満員!
熱気のあまりみなさま少々お疲れのご様子…。
しかしここは日本を率いるクリエイター陣。
司会による指名制から、挙手による発言へと議論は活発に展開してゆきます!


そして『広告批評』を学生時代から愛読していた、掲載を目標にしていた、
でも載らないと悔しくて…etc. 各々の広告批評論も出たところで、
30年間『広告批評』を率いていらした天野祐吉氏にご登場いただきました。
クリエイターの皆さんからの熱い声援に、やっぱり復刊…?!
されるかどうかは明言致し兼ねますが、
ともかく広告と、そして世の中への関わりについて、
思いを新たにした3時間半でありました。


この貴重な瞬間に立ち会えた方もそうでない方も、
『広告批評』最終号での誌面再録を心待ちにしてください!
hisada

クリエイティブ・シンポシオン2009 ナイトプログラム第一弾「広告夫婦が行く!!」

090313night.jpg

3/13(金)21:00〜 @風とブック
ナビゲーター:福里真一・三井明子
ゲスト:赤瀬川原平

3/15(日)「音楽合気道」ゲスト決定!

IMGP6818.JPG

広告批評、河尻です。
広告批評ファイナルイベント
クリエイティブ・シンポシオン2009
ついに開幕いたしたました。


そして。。。15日(日)箭内道彦さんにナビゲーターをしていただく
プログラムのゲストに、斉藤和義さん決定です!
「音楽合気道」という、とてつもないテーマのもと、二人がどんな言葉
の“ライブ”を聴かせてくれるのか。


今回はユルくないです(たぶん)。アツいヤナイが見られるかも。


箭内さんファン、斉藤さんファンはもちろん
歌とクリエイティブを愛するすべての皆さん、
これは聴かなきゃソンしますよ!


南青山・梅窓院にて。
15日(日)15時より(受付14時半)。当日券あります。
kawajiri

http://www.kokokuhihyo.com/

広告夫婦が行く!!

kokokufufu.jpg

ロックンロール食堂久田です。
原宿・風とロックレボリューションズ、今だけ“風とブック”では、
広告批評プレゼンツ、クリエイティブシンポシオン2009
魅惑のナイトプログラム第一弾「広告夫婦が行く!!ナイト」が
本日21:00より、開催されます!


“広告夫婦”とは、 ともに広告クリエイターであるCMプランナーの
広告夫・福里真一さんと、コピーライターの広告妻・三井明子さん
夫妻がホストとなり、話題の人物にインタビューする『広告批評』
の人気連載。
これまで登場されたのは、
ダンテ・カーヴァーさん、樹木希林さん、伊東四朗さん、
滝川クリステルさん、立川志の輔さん、中澤佑二さん、川崎徹さん、
橋本治さんというそうそうたる皆様。


そして本日は、生・広告夫婦が行く!!ということで、
前衛芸術家であり純文学作家であり路上観察学会会員であり、
中古カメラに造詣が深く、あの『老人力』の著者でいらっしゃる、
赤瀬川原平さんをゲストにお迎えいたします!


当日券のみ1,000円(ワンドリンク付き)で20時より会場にて販売開始です!


20:30まで本会場(外苑前・梅総院)で横尾忠則さんと天野祐吉さんの
プログラムに行かれている方は、仲間を募ってタクシーに乗り合せて
いただくといいかもしれませんよ—。
hisada

風とブック開店!

090312kazetobook_chirashi.jpg
090312kazetobook.jpg

ロックンロール食堂久田です。
いよいよ始まりました。
広告批評主催、クリエイティブシンポシオン。


外苑前・梅総院 祖師堂の本会場とは別に、
期間限定コラボSHOP & 魅惑的なナイトプログラムが催される別会場として、
今日から17日まで、風ロックレボリューションズは、“風とブック”になります!


カウンターの上にはずらっと並んだ広告批評のバックナンバー。
創刊は1979年! 20世紀から21世紀に渡る、激動の30年間の広告の歴史がギュギュギュとズラリと一同に。壮観です。


そして30年には遠く及びませんが、
2005年4月創刊、まもなく4周年とそして第50号を迎えようとしております「月刊 風とロック」のバックナンバーを一同にとりそろえました閲覧コーナーもございます。
お持ち帰りはできませんが、店内でゆっくりお読みいただけますよー。


そしてWEBでしか見ていただけなかった風とロックグッズももちろん一堂に会しております!
デカイクリアなドクロはその名のとおりかなりデカイので、ぜひ、手に取ってご覧くださいませ。
昨年の風とロック渋谷パルコ店、そして銀座店でもご好評をいただきました風とロックオリジナル缶バッヂのガチャガチャも設置されております。


風とブックの営業時間は13時〜20時!
明日は、閉店後21時から、“広告夫婦”が赤瀬川原平さんを
お招きする魅惑のナイトプログラム第一段が開催されます!


詳細はコチラ


hisada

クリエイティブ・シンポシオン開催迫る!

090309sympo.jpg
ロックンロール食堂久田です。
広告批評ファイナルイベント「クリエイティブ・シンポシオン2009」
いよいよ今週木曜より開催となりました。
『広告批評』30年の歴史を(一旦)幕引くにふさわしい、
この上なく豪華なゲストが目白押しです。


「風」からは代表の箭内、バラッドから中村、照井(石井はスケジュールNGのため不参加)、
食堂からは稗田が参戦いたします、題して『広告のこれから』。
3/15(日)17時〜20時半までの熱くて濃ゆいプログラムです。


箭内はその直前、15時〜16時半までの『音楽合気道』でもナビゲーターを務めます。
ゲストは、もう間もなく発表になると思いますので、乞うご期待!
日曜日ですからね。昼・夜2公演みたいなハードなスケジュールです。しかも休憩は30分!


ちなみにHPをご覧いただいた方は?と思われたかもしれませんが、会期中の、
3/12・木〜14・土まで、「風とブック」という期間限定ショップがOPENします。


場所はつまりは「風とロックレボリューションズ」なんですが、
これまた楽しそうな『ナイトプログラム』が21時からここで開催されますので、
その前の13時から20時まで、『広告批評』のバックナンバー(30年分!但し売切の号を除く)、
オリジナルイベントグッズ、そしてもちろん風とロックグッズも販売中!


各プログラムのチケットは、青山ブックセンターオンラインストア(クレジット決済のみ)と
各店(本店・六本木店・六本木ヒルズ店・自由が丘店・丸ビル店)で販売中です!
(3月11日まで)


ということで、詳しくはこちらをご覧下さい!


hisada

2/20(金)ゆべしス ワンマンライブ

090220yubeshis.jpg

1. テレビが消えた日に
2. 東京
3. インターネット家族
4. 想像力

hisada

開催迫る。

yanai_event02.jpg

食堂ヒサダです。


いよいよ明日。
ふぐすまの心の雄叫び、“ゆべしス”。
昨年7月のザンジバルナイト以来、ひさびさのステージングです。
春はもうすぐとは言え、さすがに甚平&草履では…、
ということで、新バージョンの衣裳をお披露目致します。
新曲もあるらしいです!


タワーレコード渋谷店か新宿店で、
雑誌『illustration』(玄光社)をご購入いただきまして、
入場券を手に入れてください!
ご来場お待ちしております!
hisada


日程:2月20日(金)19:00 START
会場:タワーレコード渋谷店 B1「STAGE ONE」
お問い合わせ:タワーレコード渋谷店 03-3496-3661

ゆべしス

昨日は、あまりの時間の無さに、
お土産を買いそびれたロックンロール食堂の萩谷です。


名古屋の定番菓子と言えば「ういろう」。
(※ちなみに、風グループには愛知県出身者が二人います。だから、どうしたんだ!)


箭内の出身地、福島の定番菓子と言えば「ままどおる」。
あともうひとつは、「ゆべし」。


ということで、今日は、「ゆべし」のご紹介です。


090209yubeshi.jpg

「かんのや」といえば、ゆべし。ゆべしといえば、「かんのや」。
もちもちっとした食感で、ほんのりした甘さがたまりません!
くるみゆべし、ごまゆべしも気になるところ。
ぜひ、お試しいただきたい一品です!


さて、このゆべしをなんとユニット名にしてしまった二人の久々のLiveが決定!
2/20(金)タワーレコード渋谷店B1にて開催。
詳しくはコチラ


今日は、なんで「ゆべしス」なの?という謎が、
少し解けたような解けないような。。。。
まぁ〜、いっか。そんな感じっすよ!

hagiya

ゆべしス

ashitaba.jpg


ロックンロール食堂ハギヤです。


先日、都内八丈島料理店の個室で、
箭内道彦似の金髪をした男性とTHE BACK HORNの松田氏似の男性が、
明日葉のお浸しを食べながら、ひっそりとミーティングしていたという情報をキャッチ!


えー、でも明日葉は天ぷらの方が旨くないっすか。。。。。(←かなり個人的な感想)
島寿司も食べました?(←これも外せないですよね。。。。。)


・・・・・て一気に八丈島料理に話をもっていかれるところでしたが、
肝心なのは食べていたふ・た・り!
二人!!
金髪と松田さん!!!


それは絶対!
あの、福島県人ユニット「ゆべしス」に間違いない!

ということで、
1/27(火)に発売された『イラストレーション』3月号
特集「箭内道彦が選んだ“ロックなジャケット”50」、
皆様ご覧いただけましたでしょうか。


この特集に関連して、
2月20日(金)タワーレコード渋谷店B1にて、
「ゆべしス」のイベントを行います。


詳しくは、週刊「風とロック」をご覧下さい!

hagiya

ふくしま高校生CMコンテスト

箭内道彦「ふくしま」マネージャー(自称)福島民報の沢井です。
3 回目のfrom福島となります。
地球にやさしい“ふくしま”高校生CMコンテストの特別審査員として箭内さんに福島に来ていただきました。
新聞でも紹介してます。
fukusima122001.png


このコンテストはクリエイティブ王国を目指す福島県!?の主催で、高校生が自分たちで地球温暖化問題に関するCMを作成することで、身近に温暖化防止について考え、取組意識の向上を図ることを
目的にしています。
審査会&表彰式は公開イベントととして行われました。
fukusima122002.png
fukusima12203.png
fukusima122004.png

予選を通過した26作品の上映、高校生による作品プレゼンテーション、寸評、箭内さんの特別講演、表彰というプログラム。

箭内さんは特別講演の中で参加した高校生に「15秒で地球温暖化問題をCMにすることは大変だったと思うが、突然20分話して下さいと言われた僕はもっと大変です。(本当の話です。でも最終的には30分話しました)」と場内を盛り上げ、
最後に「つくる時にはいつも不安がある。自分のつくったものが見る人にどう伝わるのか?とても心配になる。だからこそ必死で客観的になろうとし、もっと考え、それで少しずつ強いものになってゆく。みんなはそれを感じることが出来た。その気持ちを忘れずにこれからもつくり続けて欲しい。」とクリエイティブ王国“ふくしま”立国を目指し、若い力を勧誘した!
fukusima122005.png
この件につきましては続報が入り次第お伝えします。それでは

sawai

Living Together

HIVを持っている人も、
そうじゃない人も、
まだどちらかわからない人も、
ばくらはもう、
いっしょに生きている。

食堂ハギヤです。
今日は、
「TOKYO FM×Living Together×ecocolo
ポエトリー・リーディング
〜Think About AIDS」
の公開収録イベントに行って来ました。

何度もTFMに来ておりますが、このホールは初めて。
天井が高いのにもびっくり。
MCから朗読まで、丁寧にリハーサルをする箭内。
01106.png
01107.png
01108.png
01109.png
01110.png
01111.png


今回のイベントの母体となっている「バイブル」、
明日と明後日は、今日のダイジェスト版として放送されます。
さらに、年明け1月には特番の予定も!!!!
TFM「バイブル」は、毎週月曜日〜金曜日16:30から放送中です。

hagiya

11月30日 ギャングスター・プランナーサミット レポート掲載!

いつもお世話になっております。magabonトリイです。
去る11月8日、表参道ヒルズにて「ギャングスター・プランナー サミット」が開催されました。
当日は、あいにくの雨。しかも冬を思わせる寒い土曜日でしたが、たくさんの皆さんにご参加いただきましてありがとうございました。
また本当に数多くの「斬新なエコアクションプラン」の投稿も頂きました。この場をお借りして、お礼申し上げます。
頂いたすべてのプランは、箭内さんをはじめとした全スタッフで読ませていただきました。
ありがとうございました!

「ギャングスター・プランナー サミット」は、読売新聞さんが主催の「読売エコアクションフォーラム」の第2部として開催されたのですが、サミット終了後、出演者のみなさんが「読売新聞的に、これはアリだったのか!?」と少々心配されるほど、笑いの絶えない、自由で愉快な、ある意味斬新なエコイベントとなりました。実はわたくしも反省会で読売の偉い方に叱られはしないかとドキドキしておりました。(大丈夫でした。)

エコのイベントにも関わらず、出演者の方々の中で事前にエコに関して知識と関心がおありかな?とお見受けしたのは、司会の大橋マキさんのみでした。
(ところが一番面白かったのは大橋さんだったのでは?というくらい自由な発想で、楽しい発言をたくさんしておられました。)
そして、groovisions伊藤さん、TV Bros.編集長の小田倉さん、同じくBros.の木下さん、TOKYO FMの森田さん、ラジオブログでおなじみの山本佳宏さん、文平銀座の 寄藤文平さんの男性陣は、「エコロジスト」というよりは、むしろエコに懐疑的だったり、偽善的な臭いを感じているところもある。そんなエコの落ちこぼれ(失礼)の皆さんでした。

そんなエコ落ちこぼれが、「じゃあどうしたらエコが楽しくなるだろうか」「何だったら自分も参加できるだろうか?」と、ゆる~い視点で考えるイベント。それが「ギャングスター・プランナー サミット」です。

これからの地球環境は、エコ落ちこぼれにかかっていると言っても過言ではありませんから、考えてみるということには大きな意義があります。

そして、ただ考えるだけではなく、実行に移すのがギャングスター・プランナー。
なんだかんだありましたが、実現化を目指す「斬新なエコアクションプラン」を決定しました!


そんな「ギャングスター・プランナー サミット」の模様が、
11/30(土)の読売新聞朝刊に掲載されました。
当日紹介されたプランの一部や、サミットの模様などをレポートしておりますので、是非ご覧ください。


P1090909.jpg

この写真の意味も11/30の読売新聞を読めばわかります!

YOLmagabon特設サイトもCHECKしてみてくださいね。

torii

Living Together

食堂萩谷です。
いま巷で「Living Together 計画」というプロジェクトが広がりを見せています。

HIVを持っている人も、持っていない人も、そして検査をしていないから
まだよくわからないという人も、
もう既に一緒に生きていることを、リアルに感じてもらいたい。

病気への理解が薄い日本で、HIV/AIDSと共に生きている人(陽性者やその家族・恋人など)の声を何とか届けるために、顔を見せて本音を語ることが難しい当事者に「手紙」を書いてもらい、それを日本中で読んでいこうという壮大なプロジェクトです。

 

難しい知識からではなく、誰かの思いが詰まった手紙をきっかけに、HIV /AIDSを考えてみる。

TOKYO FMがこの手法に共感し、Living Together計画とコラボレーションを展開。

12月のエイズデーにあわせて、番組とイベント(公開収録)を放送します。

今回、箭内は、番組・イベント、両方のパーソナリティを務め、手紙の朗読も担当。

今日は、その「バイブル」の収録日でした。

「Living Together」その意味を少しずつ分かり始めた、大切な日です。

☆TOKYO FM 「バイブル」 毎週月~木 16:30~16:55

特集番組放送日:12/1(月)~12/4(木)

ST330107.png


hagiya

ジョン・レノン スーパーライヴ リハーサル

ST330104.png
ST330106.png
食堂萩谷です。
12/8(月)に行われるジョン・レノン スーパーライヴのリハ風景。
今年で2回目の出演となりますが、
またここでリハをしていると、
もう一年経ったのかと、本当に驚きです。
今年は、どんなステージを見せてくれるのでしょうか。
ベトナムの学校訪問の映像も概ね出来上がってきました。
こちらもお見逃しなく!

それでは、今日は、このままスネオヘアーさんとラジオ「風とロック」収録の為、
半蔵門に向かいます。

hagiya

民報広告大賞 完結編

福島民報の沢井です。今回はいよいよ「民報広告大賞」衝撃の!?完結編です。
081126_1820~0001.png
「栄誉たたえ表彰」の見出しで、広告大賞の記事が福島民報22面(二社会面)トップニュースとして今日掲載されました。
箭内さんの記事がこちら!
081126_1810~0001.png
(普段よりシックな服装の箭内さん 福島仕様?)
箭内さんは講評の中で「見た目のインパクトに頼らず、心がこもった広告が多かった。広告業界全体が今後重視するキーワードが詰まった作品ばかりだった。来年は福島のトレンドが全国のトレンドになる。」と力強く語り、表彰式に参加した全ての人¥の“魂のゴング”を鳴らした・・・

風とロックフェスを福島で開催する私のゴングが「カーン!」
以上完結編でした。

sawai

民報広告大賞パート1

 初めまして福島民報の沢井です。箭内さんの出身、福島県の新聞社で働いてます。

  
 昨年8月に弊社の創刊115周年記念特集号「風とロックと福島民報〜207万人の天才。」を箭内さんにプロデュースしていただのをきっかけに、お仕事させていただいてます。
081125_1.jpg

 今日は「第47回民報広告大賞」(※広告大賞とは今年の福島県新聞広告No.1を決めるレコード大賞のようなものです)の表彰式に出席いただくため福島市に来ていただきました。


 箭内さんの福島入りを歓迎する雪景色
081125_2.jpg


  広告大賞は今年で47回目。その審査委員長を箭内さんにお願いしました。狙いはズバリ「enjoy」です。
 そして選んでいただいた広告大賞作品がこちら
081125_3.jpg


「一桃入魂」JAグループ福島の広告です。福島県の名産品の桃を素材に高校野球にエールを送る内容になってます。箭内さん曰わく「一球入魂に掛けたコピーはもちろん、高校野球を応援しながら、しっかり商品をPRしていてズルい(笑)。私たちの生産した桃は高校球児に負けませんという作り手の強い心がこもっている。まさに一桃入魂!」


 広告って面白いですよね!大好きです。
近い将来必ず全国の人たちに楽しんでもらえる広告を福島から発信します。
以上熱血宣言でパート1は終了です。


sawai

ザンジバルナイト vol.6

081124.jpg食堂久田です。
6回目の出場となりました、ザンジバルナイト。
主催のTOKYO MOOD PUNKSさんと名MCゾノネムさんをほかにしては、
なんと唯一の皆勤賞。
しかも、毎回新たなユニットで出演すべし!という課題(?)がございまして、
THE SUNDAY DRIVERS、ままどおるズ、ゆべしスなど、数々の伝説 のユニットを生み出して来た箭内。
今回はTHE SUNDAY DRIVERSのスピンアウトユニット「CRACTION CITY」。


1曲目は、「クラクション・シティ」。11月22日の
ラジオで披露された情熱の循環コードとベトナムの交通事情ノイズ、
そこへバラバラに重なり合って生DJのように交差し続けるデュアルボーカル。
そして2曲目は、11/12にリリースされたスネオヘアーさんの
ニューアルバム「バースデー」より、タイトル曲の「バースデー」を。
“今日を僕らにとってBirthdayにしよう”
名曲です。

ライブの模様はこちらのHPにもアップされる予定ですのでお楽しみに!
ザンジバルナイト


hisada

「明日の神話」がやってくる!

10241.jpg
0810242.jpg
10243.jpg

渋谷駅のJRとマークシティをつなぐ通路に、巨大な覆いがかかっているのをご存知ですか?
岡本太郎さんの最高傑作と謳われながら行方不明とされ、ついにメキシコで発見された、幻の巨大壁画『明日の神話』がついに11/17、渋谷駅にて公開されることになりました!
これを記念して来週10/28(火)16時から、青山学院大学にて開催されるシンポジウムに箭内も参加することになりました。
詳細はこちらをごらんください!
事前申込制です。メールかFAXでどうぞ。

特別参加としてオリジナル・ラヴの田島貴男さんのお名前があります…。
いったいどんなシンポジウムなのでしょうか…。

ちょうど渋谷で撮影だったため、ちょっと寄り道をして、
まだ仮囲いのままの、幕の向こうに静かに控える巨匠の作品に思いを馳せる箭内でした。


hisada

「ギャングスター・プランナー サミット」開催間近!

まさか、自分がここに出てくることになるなぞ予想だにしておりませんでした。
風とロック方面には足を向けて寝られない、magabonトリイです。


食堂ヒサダさんに「ブログ書いてください」と言われてから早2週間、
今日ついに箭内さんから
「トリイさん、ブログ書いてくんないから…」
と言われてしまいました。ヤバスデス。


昨年の夏、半ば強制的にこのブログを設置した張本人が、風とロックさんからのブログバトンをスルーしていいわけはないですよね。申し訳ありません!
「なんならここで書いていけば?」
とおっしゃる箭内さんの眼は笑っていたのかどうか…(直視できず)。


というわけで、書かせていただきます。


magabonが企画制作をさせていただいております「読売エコアクションフォーラム」の目玉は2部の「ギャングスター・プランナー サミット」
「エコ」という響きから連想される、あの感じ(どの感じ?)払拭するような「斬新なエコプラン」を絶賛募集しております。
今までのエコを草食動物と例えるならば、斬新なエコは肉食動物とでもいいましょうか。例えがわかりにくいですか。とにもかくにも、あなたの考えたプランが実現に向けて動き出していくさまが目の前で見られる、かもしれないというドキドキのイベントなのです。


11/8のサミットを前にして、準備も着々と進んでおります。
今後は皆様から寄せられたプランの中間報告も行われる予定です。
まだ応募していない方は、gsp@magabon.jpまで!


そんなこんなで今日は、風とバラッドにて箭内さんのパンフ用の写真撮影を行いました。
カメラを向けると途端に笑顔が消えてしまう箭内さんにグラビア風のポーズを要求するなどの無茶振りをかまして嫌がれたりしつつも、撮影の方は、秋晴れの下、和やかに速やかにつつがなく終了しました。
お忙しいところありがとうございました。

20081017_871.jpg


この写真が掲載されますパンフレットは会場にいらしたお客様にしかお配りしないので、みなさま是非!11月8日は「読売エコアクションフォーラム」に足をお運びくださいまして、実際に手にとってみてください。
もちろん参加は無料です。エコはお財布にもやさしくあるべきです。
会場参加の応募はこちらで受付中!


torii

値ぶみカメラトークショー

_MG_1752r.jpg
ロックンロール食堂福冨です。
本日、箭内は初監督ドラマ『値ぶみカメラ』のトークショーに参加しました。

このドラマはWOWOWにて10/31(金)からスタートします、
『藤子・F・不二雄のパラレル・スペース』の第1話となっております。

主演の長澤まさみさんとともに今回のドラマの見所や、
藤子先生を語る上では欠かせないキーワード「SF=すこし、ふしぎ」
をテーマに進められた本日のトークショー。

藤子作品との出会いは『ドラえもん』だったと語る長澤さん。
そこから生まれた長澤さんの名言が
「みんながドラえもん世代」。

ドラえもんを知らずに大人になる人はいない。
ある一部の年代のものではない、みんなのドラえもん。
誰もがドラえもんに出会った「ドラえもん世代」。
あらためて藤子先生の偉大さを認識させられる、
とてもあたたかい名言だと思いました。

長澤さんのその一言で会場全体がなごやかな雰囲気に。
出だし好調のトークショーはそのままドラマの裏話へ。

そして会場のみなさまに答えていただいた「すこし、ふしぎ」体験や、
「値ぶみカメラで価値を知りたいもの」のアンケート結果で盛り上がったりと、
楽しいトークショーとなりました。

箭内自身『自分が嫌いな人が撮ったんだとしてもいいと思えるのが撮れた』
というほどの自信作『値ぶみカメラ』。
ぜひ放送をご覧になっていただきたいと思います。

fukutomi

企業対抗ゴミ拾い大会

photo007.jpg
▲左より、大会委員長 箭内、審査委員長 野口 健 さん、
 特別審査員 ルー大柴さん、特別審査員 ハセベ ケンさん


ロックンロール食堂の福冨です。
箭内が大会委員長を務める、企業対抗ゴミ拾い大会が
今年も富士河口湖町で開催されました。


「入賞を目指せ」
との箭内の言葉を受け、我々も長靴に雨ガッパの完全装備で参加させていただきました。


肌寒い天気の中、富士山樹海で一心不乱にゴミを拾う参加者たち。
230人が一斉にゴミを拾うとこうなるのか、と驚きつつ、
遅れをとってはならないと、ゴミを探しました。


ゴミを掘り当てるにもコツがいるようで、むやみやたらに掘り返しても
なかなかゴミに遭遇できません。
けれど、ゴミを掘り当てるとすごく嬉しい。
ゴミを探しているのに宝探し気分。
けれど「対抗」とついている限り勝負は勝負。
ひたすらにゴミを拾いました。
中にはどう考えてもここ2、3年の間に捨てられたゴミではない
朽ち果てた空き缶やビニール袋も。
たしかにこんなものが地中に埋まってたら地球にとって悪影響に決まってるよな
と思わずにはいられない状況でした。


白熱したゴミ拾いはあっという間に終了。
MOTTAINAI大賞は日新火災海上保険様。
大量のゴミを開始早々見つけられ、うらやましいことこの上なかったです。
来年こそは我々も…!!!!
親子での参加という方も見られ、一所懸命ゴミ拾いをする女の子がかわいらしかったです。
まさかゴミ拾いがこんなに楽しいとは。新しい発見でした。


fukutomi


▼当日の写真や記事など、こちらのサイトでもアップされています。
毎日新聞
富士山クラブ
MOTTAINAI Home

トキワショー

DSC04680.JPG
DSC04688.JPG
DSC04695.JPG
DSC04699.JPG

ロックンロール食堂の福冨です。
本日、箭内は100人のU30クリエイターのみなさんが討論する
「トキワショー」というイベントに司会として参加しました。


SAKEROCKとザ・パンチのみなさまをゲストに迎え、
粛々とした雰囲気の中ではじまった「トキワショー」。


はじめのうちはなんとなくぎこちない空気でしたが、
休憩をはさみ、ショーが終わりに近づくにつれ、
少しずつ参加者のみなさんの意見も熱を帯びたものになっていくのがわかりました。


そして「トキワショー」も終盤に差し掛かろうとしたとき、
司会の箭内の口から
「司会交代」
の提案が。


参加者の一人に司会を任せ、参加者に参加者が話を聞き、
箭内たち出演者は客席に移動。
まさかの立場逆転。
司会として参加しながら、ショー全体を盛り上げるディレクション。
箭内のその機転が功を制し、司会が変わってからあきらかに場内の空気感が変わりました。
企業という垣根を越え、否定もせず、肯定もせず、そこにある意見に全員が耳を傾けました。


クリエイターとして、若者として、受け手として、表現者として、一人の人間として、
それぞれの考える広告について語り合う貴重な時間だったと思います。
fukutomi

『40歳問題』

最近ひとり言が多いもんで困っています、ロックンロール食堂、重田です。

『40歳問題』とは浜崎貴司さん、大沢伸一さん、桜井秀俊さんら、40代を迎えたミージシャンたちを中心に、 同世代の仲間たち、そして日本人の彷徨える日々を追うドキュメンタリームービー。監督は『ナビィの恋』などで知られる中江裕司監督。2009年1月公開予定。

この日は映画のラストシーンのライブシーンの撮影日でした。

さてさてそしてこの日の箭内は大忙し。
ライブ出演・打ち合わせ・ラジオ収録・ライブシーン総合演出…。さて、無事終わるのでしょうか。
ではこの日の箭内のスケジュールを追っていきましょうか。


11:30 CCレモンホール到着
お腹がすきましたね。長い1日の為に楽屋で腹ごしらえ、腹ごしらえ。
1-40-gakuya.jpg


12:30〜 スペシャの取材
スネオヘアーさんがインタビュアーとなって出演者のみなさんを取材します。
トップバッターは箭内×スネオヘアー。

13:00〜 スネオヘアーさん PV打ち合わせ+フィッティング
休む暇なく、あいた時間には違う仕事を。
2-40-uchiawase.jpg


13:40〜 1Fエントランスホールにて「ラジオ 風とロック」収録
階段に3人。学校の休み時間を思わせるこの風景。相変わらず楽しそうです。
3-40-radio-1.jpg

だってこんなとこですよ、やってるの。↓
3-40-redio-2.jpg



14:20〜 青りんごス リハーサル
あらら、リリーさんのお姿がありません。スネオさん、箭内に……
あれ?元サニーデイ・サービス 田中さんに桜井さん。ある意味、かなり貴重なライブでしたね。
4-40-RIHA.jpg


14:50〜 出演者のみなさんもスペシャ取材


18:00〜 『40歳問題』ライブスタート
5-40-gamen.jpg

トップバッターはスネオヘアーさん。2番目の出演の予定の青りんごス。しかし現れたのはスチャダラパーのお3方。リリーさんがまだいらっしゃいません…笑。スチャダラパーさん終了間際ギリギリでリリーさん会場に到着。いやぁ、よかったであります、青りんごスの2人が揃いました。まずはリハでもやらなかった為、箭内以外誰も知らない曲『プロブレム』を披露。そしてリリーさんからはショーケン以来だと言われた、息を吸わないからドキドキする箭内のハーモニカ演奏が入る、ラジオではおなじみ『YOU DON'T KNOW』。リリーさん(Vo/G) スネオさん(B)箭内(G/H)。リリーさんの渋い歌声とあまり見られないスネオさんのベース姿と箭内のドキドキするハーモニカはとってもよかったです。そして最後は桜井さんも登場して『40歳になったら』を披露。自分のソロパートは各自が歌詞を書いているこの曲は終わった後もふと口ずさんでしまう素敵な曲です。早く40歳になりたくもなり、なりたくなくもなる、なんともしもじみするいい曲でした。みなさんの「♪40歳になったら」はなんでしょうかね? この3曲でしゃべりたおしたため、押しに押しまくりながらも青りんごスは無事終了。
6-40-aoringos.jpg
6-40-aoringos-2.jpg


お次は浜崎貴司さん。ゲストにはなんとMCUさんもご登場。そしてラストは浜崎貴司さん、大沢伸一さん、桜井秀俊さんのお3人で画の主題歌「LOST CONTROL」を披露。バリバリかっこよかった最後の最後に大沢さんがギターを破壊、そして失踪。会場は騒然。果たしてこれはドキュメンタリーなのか、演出だったのか…。それは私にはわかりませんでした。神のみぞ、監督のみぞ知るといったところでしょうか。映画は一体どのような仕上がりなのでしょう。公開をお楽しみに!!2009年1月公開予定です。

青りんごスのライブの模様は月刊 風とロック10月号にも掲載いたします。こちらもお楽しみに!

shigeta

風とロック夏祭り閉幕!

7月25日(金)より10日間にわたっておおくりいたしました「風とロック夏祭り」、8月3日(日)をもちまして無事閉幕となりました。
最終日の今日は、RIP SLYMEよりPESさんとILMARIさん、箭内、そして紅一点、『太陽とビキニ』のTVスポットにも出演している岸本聖紫瑠さんの4人で、フィナーレのトークイベントを行いました。
夏祭りと言えば!
もちろん! みなさんいなせに浴衣姿で決めていただきました!


今回の『太陽とビキニ』のCMは全部で12タイプ。ナレーションもメンバーのみなさんそれぞれに映像を見ながらアドリブで入れてもらっているので、全部違うんです! 浜辺で花火に火をつけようとする聖紫瑠さんに、突然あらわれた白い犬が吠えかかる……というタイプにSUさんがつけたナレーションは某ケータイ会社の……、ご覧になった方ラッキーですよ!


RIP SLYMEさんとはかなりたくさんCMのお仕事をご一緒させていただいている箭内。
サントリーのカクテルバーでは『GALAXY』、パルコパート3オープン告知『SPAZZO』、東京メトロ『Tales』、オンワード23区『love&hate』。毎回ほんとに素晴らしい楽曲を書きおろしていただいているのです!
そういえば今回ホラー映像を作っていただいたお三方もみんなリップさんとはご縁のある方でしたね。ヒロ杉山さんは『Hot chocolate』、辻川幸一郎さんは『GALAXY』、児玉裕一さんは『I・N・G』のプロモーションビデオをそれぞれ撮られてます。実はトークの前にちょっと早く来ていただいて、全部のホラー映像も体験していただいたのです…。その際の恐怖のリアクションとトークの模様は今週土曜深夜のラジオ「風とロック」で聞ける! ……かもしれません!


時間も迫ってきた頃、なぜか「ビキニ」の言葉の由来を聖紫瑠さんに聞こうとした箭内ですが、いつのまにかILMARIさんの名前に漢字を当てるコーナーへと……。会場のお客さまからもいろいろなご意見いただきまして、「イルマリ」は「胃瑠間理」と綴ることに決定いたしました!
……こんな終わり方でよかったのだろうかという疑問も残りつつ…、PESさん、胃瑠間理さん、聖紫瑠さん、ご来場いただいたお客さま、イベントを運営していただいたスタッフの皆さん、どうもありがとうございました!
hisada

絶叫!ホラーマシーン!

hekiga.jpg
  
horror.jpg夏休みと言えば「あなたの知らない世界」!
ホラーなくして夏は始まりません!

渋谷パルコパート1で開催中の「風とロック夏祭り」、
もう体験していただけましたか?
ヒロ杉山!辻川幸一郎!児玉裕一!
世界のトップ映像クリエイター揃い踏みの「絶叫映像ホラーマシーン」。
黒いボックスに入って、カーテンをしめて、
100円玉を投入したら3択でボタンを押すだけ!
カップルで入るもよし、おひとりさまで存分に叫ぶもよし。
ただし、椅子には深く腰掛け、手は膝に置いてごらんくださいね。
でないと途中であんなことやこんなことが起きますからね、
お気を付けください……。ふふふふふふ……。


最終日、8/3(日)にはゲストに、「リップスライム(からどなたか)と・・・」
さんをお迎えして、納涼トークイベントを行います!
新曲、風と…じゃないや『太陽とビキニ』、発売日のきのうはTOKYO
FMを1日ジャック! でしたがみなさんもう聴かれましたか?
先日このブログでお伝えした箭内渾身の2日完パケCMこそ、こ
の楽しくてせつなくてグッとくるサマーチューンのTVスポットだったのです。当日は
CM撮影の裏話なんかもいろいろ聞かせていただきましょう!


会場スペースの都合上、入場は抽選で80名様限定とさせていただきます。
風とロック夏祭り会場にてモバイルタッチで応募できます!
RIP SLYMEファンクラブ会員の方は専用サイトからも応募可能です!
たくさんのご応募お待ちしております!
hisada

風とロック夏祭り!

natumatsuri%2A%2A.jpg風とロックと渋谷パルコが期間限定で夏祭りを開催します。
パート1・6階のパルコファクトリーに夏の縁日を再現!
オリジナルロゴのヨーヨー釣りや、タワーレコード非売品グッズの射的、デトロイト・メタル・シティのミニフィギュアがもらえるクラウザーさんの玉入れ。そして、絶叫映像ホラーマシーンでは、 ヒロ杉山、辻川幸一郎、児玉裕一、映像界のトップクリエイターがこのイベントのために撮り下ろした衝撃の恐怖映像をご覧いただけます!
黒いボックスの中では、思いがけない衝撃がみなさんを襲うかもしれません……。

最終日、8/3(日)にはゲストをお招きしてのイベントも予定しております。
詳細は追って発表いたします。
みなさまのご来場をお待ちしております!

開催期間:7/25(金)〜8/3(日)最終日はイベントのためpm17:00 close
会場:渋谷パルコ パート1・6階@パルコファクトリー
入場料:無料(各アトラクション、喫茶は有料 100円より)
主催:渋谷パルコ
協賛:風とロック、タワーレコード渋谷店、MOTTAINAI事務局、SOL(Social Project team)シブカサ、東京FM


アトラクション
・絶叫映像ホラーマシーン
・デスメタル玉入れ地獄
・ヨーヨー釣りキング
・ベストヒット射的
・輪投げロックンロール


そのほか、MOTTAINAIグッズショップやシブカサブース、綿菓子やかき氷などの飲食
コーナーなど!

hisada

ザンジバルナイト Vol.5 出演

080709-05.jpg今回でVol.5となります、リリー・フランキーさん率いるTOKYO MOOD PUNKS主催のイベント『ザンジバルナイト』にまたまた出演させていただくことになりました。実はVol.1からゲストで無欠席は唯一、箭内だけなんです。いつも、ありがとうございます。
さて毎度毎度、違うユニットを組んで出演させていただいております、箭内ですが今回は、THE BACK HORNのドラマー、そしてリーダーの松田晋二さんと組んじゃいました、その名も“ゆべしス”!!
「どこかで聞いたことあるなぁー、そうだおみやげでなんかよくもらうやつやーシリーズ第2弾」。2人とも福島出身同士なわけです。“ゆべしス”は松田さんがゲストで来てくださった、風とロックBARのイベント中に結成されました。
博報堂 岩田さんのブログで2人の姿がちらりと写っておりますが、どう見ても甚平を着ている。雪駄をはいている。なんかガラ悪そう。一体なにするんでしょうね、この2人、この格好で。でも2人の中ではパフォーマンスの方向性はどうやら固まっているようですよ。
どうぞお楽しみに。

“ゆべしス”の詳細は、今週土曜日FM 24:30〜25:00のラジオ「風とロック」(TOKYO FM 80.0MHz)をお聞きいただけたらと思います。ゲストに松田さんをお迎えしておりますのでね。こちらも是非、お聞き逃しなく。

7月16日はみなさんの甚平姿期待しておりますね。

shigeta

ぱつんぱつん その2

080622.jpg
山荘にこもって執筆する小説家の如く、森に囲まれた静かなコテージで、朝から原稿の束に赤を入れております箭内を迎えにゆき、いざ会場へ。開会式からさすがです、カヲルさんのぬぎっぷりはいつ見ても素晴らしいですね。うってかわって“いわき兄弟”(発音するときには一語で続けず「いわき・きょうだいです」と半拍空けるのが正しいようです)では、ブルーのフリルシャツに千鳥格子のダブルのジャケット、赤いチーフにソフト帽という素敵な装い。ちなみに“いわき兄弟”とは福島出身のカヲルさんと遅刻さん、そして群馬県出身バイト君の三兄弟ユニット。ちなみに“ナイス警察”は破壊さん、小園さんが高校生のときに組んでたバンドで、ライムサワーは、暴動さんと石鹸さんと良々さんのヒップホップな感じのユニットです。「家族対抗歌合戦」では破壊さん、小園さん、バイト君のご家族が登場です! 審査委員長は暴動さんのお母様! シンキングタイムには、冬のソナタのメロディにのせて踊りもご披露いただきました。ステージ後方でお母様を見守って…というか見ちゃいられないというか…そんな暴動さんの苦悶の表情にぐっときました…。次に登場したのはスチャダラパー。箭内とロックンロール食堂・稗田が制作した東京メトロ副都心線開業のCMでは楽曲「Good Old Future」を書き下していただきました。なんとそのフルバージョンをライブで初披露!
後ろ髪引かれながら、編集作業の待っている箭内はこのあたりで秩父をおいとまいたします。皆さまお疲れさまでした!
hisada

ぱつんぱつん その1

080621.jpg
「グループ魂の秩父ぱつんぱつんフェスティバル」へ取材に行ってまいりました。場所はえーっと埼玉県は秩父郡小鹿野町にある秩父ミューズパークという施設です。空にはかなり不穏な空気が立ち込めておりますが、なんとか曇天の中、箭内カーは関越道をひた走ります。ナビがぼーっとしておりましてすみません、うっかり花園インターを降り過ごし、遅刻しながらも到着。ステージでは歌合戦の模様。そうこうするうちにきましたね、ぽつりぽつりと。客席後方でバイト君渾身のイラストを撮影したり、冷やしきゅうりをかじったり、楽屋をのぞいて挨拶したり、向井さんのDJプレイを堪能すうるうちに、始まりましたお待ちかねグループ魂。夜のモンドセレクション金賞受賞、港カヲルさんの自由なMCで幕開けです。今回はニューアルバムからの新曲がどっさりです。みなさん『ぱつんぱつん』持ってますか? 21曲&6コント、全27ラック、トータル78分10秒、CD収録容量の限界に挑んだまさにぱつんぱつんの超大作! あ、破壊さんの投げたスリッパをもらった幸運なお客様! そしてそこに「風と魂」と書いてあったさらに幸運なお客さま! ぜひ! info@kazetorock.co.jpにご一報ください! TFMラジオ「風とロック」で破壊さんの回を聴いていただいた方はご存知ですね。そうでない方も、月刊 風とロック7月号を読めばよーくわかりますよー。終演後はスタッフテントで、出演者・スタッフのみなさまの労をねぎらいつつ、明日もがんばりましょうということで軽く焼きそばをつまみつつ乾杯。土砂降りの雨がやんでくれることを願いつつ…。
hisada

サンボファンクラブイベント

080608.jpg
鴬谷…、原宿勤務の身としてはめったなことでは訪れない山手線の12時から2時ぐらいにかけてのエリア。やって参りました東京キネマ倶楽部。昭和30年代グランドキャバレーの内装を残すこのレトロゴージャスなホールで本日行われるのが、サンボマスターオフィシャルファンクラブ「要町ロックンロール」会員限定ライブ。要町とは、池袋から一駅、大学時代に近藤さんが住んでいた町。大学のサークル仲間だったサンボマスターの面々は、夜な夜な(日夜?)このアパートに入り浸り、麻雀を打ち、映画を観、音楽を聴き、語り……。それはまさに“トキワ荘”のように……。そんな思いから名付けられた「要町ロックンロール」。Tシャツの背中には近藤氏の思い出し描き当時のアパート見取り図が。そしてこの記念すべき初ファンクラブイベントの司会進行を仰せつかったのが、風とロック 箭内道彦というわけです。生憎の荒天もなんのその、サンボファンの熱気が渦巻く、自称“アウェー”のステージへ緊張の面もちで登場すると……会場いたるところより「アウェーじゃないよ!」と温かい声援が! お客さまに助けられながら始まったこのイベント、案の定トークタイムは予定を大幅に超過し、カンペ頻出。なぜか山口さんはパチスロとビューティーについて熱く語り、近藤さんはオカリナを吹き、木内さんはくじをひいていた。しかしもちろんライヴが始まればいつもの、いつも以上のハイテンション。お客さんは大合唱、『very special!!』では司会:箭内も連れられ担がれ運ばれ、もみくちゃになりながらのフィナーレ。汗だくで湯気を立てながら会場を後にするお客さんの顔はみんなとても幸せそうなでした!
hisada

新ユニット誕生!

yubeshi.jpg
5/6(火)風とロックBARにお越しいただいた方は覚えていらっしゃいますでしょうか。
伝説のユニットが結成された瞬間を…。


その名も“ゆべしス”!!


説明しよう。「ゆべし」とは、一般的にはユズを用いた加工食品のことを指し、ユズの皮に味噌やクルミをつめて乾燥させた保存のきく珍味類と、刻んだユズの皮と上新粉、砂糖などを練って蒸した和菓子の2種に大別される。
しかし東北地方ではなぜかユズは用いず、クルミや胡麻の入った砂糖醤油味ベースの餅菓子に近い和菓子のことを指す。


東北の雄、福島が世界に誇る二大銘菓が、ご存知「ままどおる」と、この「ゆべし」!
福島は白川郡塙町出身、結成10周年を迎えたTHE BACK HORNのドラム・松田晋二氏と郡山市出身の風とロック・箭内道彦の新ユニット、“ゆべしス”!
次回、7/16(水)のザンジバルナイトで、初舞台を踏みます。


山口隆との“ままどおるズ”、渡辺健二との“THE SUNDAY DRIVERS”、渡和久・浜野謙太との“風とロックと浜のワタリガニ”、堂本剛との“April10”、そして6/5のラジオ収録でその存在が明らかになった池田貴史との“魚の腐った目ズ”…。
数々の伝説的ユニットを結成してきた箭内が、またまた新たな伝説の1ページを刻もうとしております。


“ゆべしス”初ライブ、お見逃しなく!

hisada

ザンジバルナイト in 野音!

080420.jpg
タイムスケジュール
1 ゾノネム
2 9miles
3 ウクレレえいじ
4 ままどおるズ
5 浜野謙太(SAKEROCK)
6 星野源(SAKEROCK)
7 中納良恵 (EGO-WRAPPIN' )
8 ハナレグミ
9 SLY MONGOOSE
10 TOKYO MOOD PUNKS
11 みうらじゅん
12 TOKYO No.1 SOUL SET
13 峯田和伸(銀杏BOYZ)
14 スチャダラパー
15 スチャダラパー+SLY MONGOOSE+ハナレグミ

前日まで心配されたお天気もなんとかもってついにこの日を迎えました!
Mr.ゾノネムの軽快なMCで「ザンジバルナイト in 野音」の開幕です。
4月のさわやかな空にぴったり、9milesの軽やかなステージの名残をかっさらったのはウクレレえいじさん! 微妙なモノマネシリーズはかなりターゲット年齢が高めかと思いましたが、お見事!会場中が大爆笑のこの一体感!
いい感じにあったまったステージに「ままどおるズ」の登場です。
今日は叫び多めでお送りしております、『福島には帰らない』。
福島出身の方がどれくらいいらしたのでしょうか。
帰りたかろうが帰りたくなかろうが関わらず、
すべての地方出身者の胸に迫るものがありますね。

そして続いてのステージではJ.B.ばりのSAKEROCK浜野謙太さんのシャウトをたっぷり堪能致しました。(途中で星野さんに「次、俺がやりづらい!」と怒られらっしゃいまたが…。)エゴラッピンの中納さんもハマケンさんに負けず、ひとりテクを駆使してものすごくかっこよかったです。
すっかり晴れた野音の空がだんだん夕暮れに傾いてきました。
ハナレグミ、SLY MONGOOSE、TOKYO MOOD PUNKS、みうらじゅん、TOKYO No.1 SOUL SET、峯田和伸(銀杏BOYZ)、スチャダラパー。そして感動の大団円へと…。

次回ザンジバルナイトは、またまた代官山UNITへ戻ります!
hisada

デジタルショートアワード

080329d1.jpg
080329d2.jpg
本日、23時よりいとうせいこうさんが審査委員長をされている
第一回デジタルショートアワード 本選に、箭内も審査員として参加してまいりました。


全て600秒ジャストで作られた
笑い部門、泣き部門、驚き部門のショートムービー、それぞれ上位5作品(計15作品)から
部門のグランプリと、総合グランプリを決定するこのイベント。


驚き部門にノミネートされた方の中にはなんと16歳の方も!!!
何に驚いたってその年齢に一番驚きました。
何かを作りたい、表現したい、という強い想いさへあれば、
年齢なんて関係なく作れるものなんですね。
教室を舞台にされていたのですが、きっと16歳にしか作れないような生々しい舞台でした。


他には箭内も20年ぶりに見たというかなり怖いホラーがゾクゾク。
また、忘れるのに20年はかかりそうな衝撃的な作品でした。


笑い部門はそれぞれ違った角度の笑いが上映され、
泣き部門では、総合グランプリにもなった自己啓発もの(と監督自身もおっしゃっていた)で、
まさに泣きたくなる様な現状、心情を表現し、会場の方・審査員の方の心をつかまれていました。


終わったのは、普段箭内がもう起きている時間の朝の5時過ぎ。
そのまま小休止をとって、また次の仕事に向かうのでした。


miyasaka

ザンジバルナイト in 野音!

yaon.png
過去3回、代官山UNITで開催されてきたザンジバルナイト。
毎回新しいゲストを迎え皆勤賞で出演の箭内も呼んでいただきました!
今回はどんな新ユニットでの出演になるのでしょうか?
お楽しみに!

hisada


オフィシャルHP
■出演:TOKYO MOOD PUNKS、スチャダラパー、TOKYO No.1 SOUL SET、SLY MONGOOSE、9miles、ゾノネム、みうらじゅん、峯田和伸(銀杏BOYZ)、ハナレグミ、中納良恵(EGO-WRAPPIN')、箭内道彦(風とロック) with Special Guest、浜野謙太(SAKEROCK) 、星野源(SAKEROCK)


■公演名:ザンジバルナイト in 野音
■日時:08年4月20日(日) OPEN/START 14:00/14:50
■場所:日比谷野外大音楽堂
■チケット:08年3月15日(土)発売開始
ぴあ 0570-02-9910(初日特電)
ローソン 0570-084-633(初日特電/Lコード不要)
ぴあ 0570-02-9999 (Pコード:282-696)
ローソン 0570-084-003 (Lコード:71890)
イープラス  eplus.jp
■料金:前売 :指定/立見 4,000円、当日 :指定/立見 4,500円
■お問い合わせ:HOT STUFF 03-5720-9999

マス読ライブ

masudoku.jpg
あの、別に詩の朗読会とかじゃないですよ。ケンカ中のカップルでもないです。去年も出させていただきました、マス読ライブにてシンガタの権八さんと対談中の様子です。後ろのスクリーンに映像流したりするんでこのようにいつも妙な空間をあけての対談となるわけです。

ここのところ、授業や講演をホントにたくさんやっている箭内ですが本日はなんだかかなり熱い講演となりました。「若者よ…」なんて語りだしてましたし。「この中の誰かがいままで誰もやってなかったことをやらなきゃダメなんだよ」と最後まで熱い箭内でした。

先日も紹介しましたが、17日にスペシャル放送となった東京メトロ「TOKYO HEART」のCMご覧になりましたか?この講演でも流したのですが、すごいいですよね。ホントにこのシリーズ大好きなので映像操作しながら90秒間、感動しておりました。東京にあるキラキラしててあたたかいものが伝わってきてグッときます。マス読ライブにも地方からの方がたくさんいらしていたのですが、このCM、東京でしか流れないのでご覧になったことない方、結構いらっしゃるのではと思ってちょっと書かせていただきました。
東京メトロのホームページでスペシャル版はもちろん、いままでのシリーズ全部見れるのですよ。是非ご覧になってみてください。やっぱり多くの方が持ってるであろう「東京」に対してのよくないイメージが少しでもいいものに変わればいいなと思います。ホントはこんなにあたたかい街なんですよ。

shigeta

清川あさみさん×箭内道彦

080217kiyo.jpg
今日は、清川あさみさん作品集
『caico』(求龍堂)刊行記念の
トークショーに出演。
場所は、すっかりお馴染みの
青山ブックセンター本店・
カルチャーサロン青山。


華奢で小柄な上にかなり小顔の清川さん。
以前の美女採集の対談時同様、
遠近法を使うと思いきや、今回は、
ちゃんと並んでのトークショー。
(↑当然ですが)


清川さんと話していると、
なんだか新しいことが思いつくと箭内。
今回のトークショーでもかなりの
盛り上がりをみせ、
あれっ、これ清川さんの本の刊行記念ですよ!
というくらい、871569が炸裂!
終わってみれば、かなりの盛況ぶり、
なのでどうかお許しを!
さすが清川さん、相手のいいところを
引き出すのがお上手です。

hagiya








ザンジバルナイト vol.4

080120.jpg
>今晩、雪降るらしいっす。
えっ!?
でも、今日は、忘れちゃならない
ザンジバルナイト。
そんな寒さも吹き飛ばしちゃうくらい
アツイっす。

さて、明日から海外ロケの箭内は、
今日も休日出勤にて打合せやら何やらでいろいろ仕事を片付け、
いざっ、UNITへ。

着くと、リリーさん率いるTOKYO MOOD PUNKSがリハーサル中。
真剣な表情で見つめる箭内。
その後の塚本功さんもリハからすごくいい感じで思わず見とれてました。

振り返ればvol.1のオレタチに始まり、
vol.2では同郷山口隆さん(サンボマスター)
との福島県人ユニットままどおるズ。
そしてvol.3のTHE SUNDAY DRIVERS
[箭内道彦+渡辺健 二]とリリーさんからの
「次は誰? 楽しみにしてるよ。」という難題に
答え続けるザンジバルナイト皆勤の箭内。
今回はユニットでなく、with Special guestということで、
同じ「風つながり」、PV等でも
ご一緒している風味堂の渡和久さんの登場です。
これまで二人で練習することもないまま迎えたこの日ですので
この時初めて、渡さんの演奏を聞くことに。。。。。
いやっ、ほんとすごいです。
この曲がこんな風にもなるんですね。
さすが渡さん。

リハ前から何か箭内に策が閃いたようで、
このあと、18:00からSAKEROCK浜野さんも交えて打合せ。
浜野さんも、渡さんも驚いてますよっ!箭内さん。
演奏開始予定時刻、約20分前のことでした。

さっ、いよいよ本番。
今回は、
作詞作曲:箭内道彦
歌・演奏:渡和久(風味堂)、時々、箭内道彦

・ ・・・・でお送りする予定でしたが、

2曲目・3曲目とSAKEROCK浜野さんも登場!
登場するや否や、峯田さん(銀杏BOYZ)&星野さん (SAKEROCK)の
風とロックTシャツを着て、箭内の星野さん贔屓に一言もの申すっ!(笑)
ということで、先日のスペシャボーイズで誕生した、
しまおまほさん作の浜野さんTシャツを初披露!
リリーさんのイラストの入った、風とロックパーカー(ミント色)も しっかりアピール。

1曲目の渡さんの切ない歌声&ピアノにうっとりしていた会場も、
浜野さんの登場で一気におもしろムードに。

これは、すごい組み合わせ!
ザンジバルナイトでしか見られません。
風とロックと浜のワタリガニ!

渡さん、浜野さんのお二人も、今日のこの展開を誰が予想できたでしょーか。

でも、そこはさすがのお二人、
すごく楽しそうに演奏されていらっしゃいました。
ファンにとっては嬉しいハプニング。

次回のザンジバルナイトは、
ななな〜んと、
4/20(日)日比谷野外音楽堂です!
ちなみに、その日、雨が降る(なぜわかる?)けどやるそうです。
(リリーさん談)




箭内が若き日に挫折した音楽。
それから数十年。
もう一度、音楽のきっかけをくれたのは、
このザンジバルナイトでした。


ザンジバルナイトでリリーさんが箭内に植えた苗木は、
すごいスピードで枝を伸ばしていきました。
水やりも栄養剤も間引きも、
そのタイミングや量も、
アーティストの方々をはじめ、関係者の皆様から、
一つ一つを学び、教えていただきました。
本当にありがとうございます。

イベント終了後、外に出てみると、
雪は降っていませんでした。

いつもの槍ヶ崎交差点。

いつもと違うのは、
ただ、ふとそれを思ったこと。
忘れちゃいけない大事な記憶。

そんなことを思い出した冬の夜でした。

hagiya

YAHIKO NIGHT!

080119.jpg
YAHIKO NIGHT !
Vol.0
DJ YATA KIMIHIKO
DJ YANAI MICHIHIKO
and
TANAKA TAKASHI
HOSOKAWA KOTARO
JAPANESE BITTER SWEET SONGS ONLY!

ヤヒコというのはつまり名前の中でヤとヒコが共通しているということです。ただそれだけのことです。スネオヘアーさんの所属事務所、エムパイヤ・スネーク・ビルディングの社長、ヤタキミヒコ氏とヤナイミチヒコ、ヤとヒコが共通しているというそれだけの理由で、DJイベントを共催することになりました。YAHIKO NIGHTはジャパニーズのビターでスイートなソングズオンリーですから、当然YANAIがかけるのは太田裕美やユーミンやオフコース、吉田拓郎、大貫妙子、テレサ・テン、大沢誉志幸(順不同・敬称略)ということになります。あぁーいいよねーこの曲…、と客がしみじみ歌をくちずさむという珍しいDJスタイルでおおくりしておりますこのヤヒコナイト。そして飛び入り参加のDJ SUNEO!、YANAIから渡された4枚のディープジャパニーズなCDで見事にフロア(まさに床、ほぼ全員あぐらか正座か横座り)を盛り上げていただきました。最初こそ緊張の面持ちのDJ YANAIでしたが、一巡目が終わるや、グラスの空くペースは格段にあがり、二巡目三巡目と、そしてなおも夜は更けてゆく…。


ギター部に引き続き、DJ部をつくるぞ!と明け方にはそんなことになっておりまして、あ、ギター部については今度部員から詳しく説明してもらうことにいたしましょう。
そういえばむかし、原宿風とロックレボリューションズのオープニングのあとに、VJミキサーを購入したことを思い出しました。あの子は梱包を解かぬままで確か倉庫に。。。


※DJ YANAIが使っているのは右がイチゴ左がドクロ柄のオリジナルヘッドフォン!
第一弾入荷分が完売してしまい、大変ながらくお待たせいたしましたが、1/23に追加分入荷いたします!

hisada

あなたはカミを信じますか

080118%2A.jpg
風グループは毎年神社でお祓いをしてもらっている。
いつもは明治神宮なんだけどなぜか今年は青山にある熊野神社。

金髪をはじめ決してガラがいいとは言いにくい集団がやってきてロックです食堂ですバラッドですって言われりゃ神主さんもヒトの子「あの〜どういった関係のお仕事ですか(汗)(汗)」とつい探りを入れたくなるのも無理はない。いやいいんですよ、そんなにおびえなくても。文化系だし。
そうそうクリエイティブの神様でもロックの神様でも何を神様にするのかなんて人によって自由でいいと思うんだけど、何かを敬いかしこまる気持ちを思い出させてくれるこの恒例の儀式がけっこう好きだ。

みんなもたぶんそんな感じなんだろうと思う、正月早々クソ寒い中行われるこの行事を毎年誰ひとりサボることがない。

その後食事へ。リストランテ・エノテカ リヴァ デリ エトゥルスキってなげーー。

箭内さんワインを飲む飲む飲む飲む。hagiyaとhisadaが飲み残したワインをmottainaiって奪っては飲む飲む。

なんか高そうですよ、トスカーナのなんとかビンテージって書いてありますけどもうひとりでほぼ2本分飲んでるし。

危ういなぁ・・・だいぶ前に死ぬまで生き急いでくださいって手紙書いたけど酒では死なないでほしいわ。ああもう、hottokenai!この金髪。


ishiigen



いちごの日

080115.jpg今日は何の日、いちごの日。

いちごを大好物といい続けて四十数年、
これまでもたくさんの方々からプレゼントされ、
数々の種類と量を食し、
果てはグッズ集めに至るまで、
365日アイラブストロベリーな箭内。

本日は、甘くておいしい寒中見舞いを、
クロスカウンター荒井さんのお母様節子さんよりいただきました。
ありがとうございます。
箭内をはじめ、社内スタッフで食べたところ、
ものすごい勢いで器だけが残りました。
早かったぁ。。。。。

余談ですが、いちごとドクロですっかりお馴染みの箭内。
会社のテラスにある去年大改造したプランタには、いちごの木もあるんですが、
ちゃんとドクロもごろ〜んところがってますっ。

☆いちごの日の由来☆
全国いちご消費拡大協議会が、
1月15日を「いいいちご」のゴロ合わせで「いちごの日」と制定したのが始りです。

hagiya

【緊急決定】明日1月14日レディオ公開録音!

radio_koukai.jpg
昨夜の放送でもお伝えしましたが、
レディオ「風とロック」公開録音が
緊急決定しました!
渋谷パルコPART1の5F
「風とロック渋谷パルコ店」にて
明日1月14日(月)16時頃より!
チケット、整理券等特に
必要ありませんので、
みなさんどしどしお越し下さい!
箭内は勿論、ヨシヒロ、門やん、
Tシャツを考えたギャングスター・
プランナーに会えるかも!?


そしてそして六本木ミッドタウンで開催中の
「コピージアム」ではコピーライター仲畑貴志さんと
箭内の初対談が明日正午より行われます!
(miyasaka)

1月11日

080111A.jpg「我々は変な年上にならなきゃならない義務がある」

そんな志を口にした箭内。

義務を果たし中なのか、地で行ってるのかわかりませんが、

箭内の周りにも変な年上になりつつある方々が、確実に集まっています。

ラジオ「風とロック」のギャングスター・プランナーら考案のTシャツ4種が、

風とロック渋谷パルコ店にて、日の目を見そうです。

①変レベルでは他の追随を許さない、世界平和を訴えた、

「宇宙合唱フェス 2008年出場」Tシャツ

あなたなら20××年はどうする?

考え出した時、あなたももうギャングスター・プランナー。

②将棋を知らない日本人にも何となく届け!響け!忘れられたNIPPON!

「胸には“歩”、背中には“と”」Tシャツ

いずれは金、将来は金。

田村でも金、谷でも金、ママでも金。

それそれ、その精神です!

③ラジオ「風とロック」放送作家ヨシヒロも考えました。

「このTシャツ後で捨てます」Tシャツ

な〜んでーーー。なんでそんなモッタイナイことするのー?

それこそがヨシヒロの狙いです。

④死と言う言葉が入っていながら、何故か励まされる、

「YOU NEED NOT DIE TODAY」Tシャツ

(和訳:死ぬのは明日でいいじゃない)

箭内、これにはかなりの感銘を受けてました。

ギャングスター達よ、このTシャツ着てる自分、想像した?

「風とロック」でなければ商品化は難しいものばかりのようだけど。

よ〜く見れば、なかなかどうして、どれもこれもいいじゃない!

ただーーし!いつの世も、世の中そんなに甘くない。

皆さんの投票(予約)が一定枚数に達したTシャツのみ、
製作・販売の工程に入ります。

そして、1月17日発売のTV Bros.「俺だけ崖から落ちるのはやだ」では、

TV Bros.ギャングスター・プランナー考案のTシャツ3種を
いよいよ発表いたしま
す!!!

miyasaka

1月7日

mogisan.jpg
今日は麻布十番のたぬ吉にてサンボマスターの
みなさんと新年のご挨拶。
新年会とかじゃないですよ、
お仕事ですお仕事。
テーブルに並ぶのは水炊きに寄せ鍋、
焼きそばにモツ煮にキムチというメニューながら、
全員ノンアルコールの状態で、
ポットのジャスミンティーなぞをすすりながら
最高に愉快な会話が繰り広げられてゆきます。


風グループは今日が仕事始めということで、
今朝は朝9時から全社員集合し、
箭内社長の年頭挨拶を拝聴しました。
「なりたい職業より、やりたいこと」
これは以前ラジオSCHOOL OF LOCK!の回にも書きましたね。

でもこれは逆もまた真なりだと思います。

写真を撮っていても、インタビューをしていても、
CMやPVの演出をしていても、ポスターのデザインしていても、
歌を歌っていても、ギターを弾いていても、
それは決して逸脱しているわけでも余分なことでもなくて、
「世界を変える」という目的遂行に、
いろんなクリエイティブのバリエーションがあるにすぎないのだなー、

というようなことを深夜の麻布十番商店街を、
サンボの面々とそぞろ歩く社長の後ろ姿を見て思った次第でした。

hisada

お知らせ

burma.jpg
1月3日から販売開始いたしました、
いとうせいこうさん考案、UNDER COVER制作
『ミャンマー軍事政権に抗議するTシャツ』は
おかげさまで完売いたしました。
しまった!買い逃した!という方は、
UNDER COVER取扱各店舗さんや、
カタログハウスのお店でも販売中ですし、
1/8からはカタログハウスのwebサイトでも販売開始だそうですので、よろしければこちらでどうぞー。
(hisada)

1月6日

080106.jpg
大好きな崎陽軒のしゅうまい弁当食べようと、
ぺらんと蓋をめくったら、
裏にごはんツブがけっこう付いてて、
しょぼんとしたことありますか?
もったいないって。

誕生日、
今日は自分にとって特別な日だと思うと、
(あーぁ、終わっちゃうよーなんて)
眠るのがもったいないことありませんか?

お正月の華やかなお箸入れ、
一回だけで終わっちゃう儚い美。
なんかもったいない。

そんないろんなもったいないを、
何かワクワクするものに変えることができたらいいなっていう思いから、
もったいないを研究する新しいプロジェクトが誕生。
それが、MOTTAINAI Lab
ご存知の方も多いかと思いますが、
箭内も研究員として参加、そしてMOTTAINAIキャンペーンの
クリエイティブディレクションも手がけています。
こちらの研究員ブログもお見逃し無く!

さてさて、前を置きが長すぎて、本題を忘れそうになりましたが、
渋谷PARCOで開催中の「月刊 風とロック」期間限定ショップの店内の中央に、
EDWINコラボジーンズがびろんって展示してあるんですけど、
そのテーブルの足をご覧いただくと、なななんとっ!?いくつもの廃材でできています。
(※実際に、MOTTAINAI Labキャンペーン事務局で使用されていたテーブルです。)

これぞMOTTAINAIスピリッツ。

いやぁ、本物見ちゃいましたよ。
これが言いたかったんですよ。今日は。
(あ〜、これでよく眠れる)

あれっ、もったいないがアルファベットになってるよ!って、
ことは気にしないで、どんどん話進めると、
このアンビリーバボーな机を作ったのは、
以前から箭内もよ〜く一緒に仕事をしている美術の柳町建夫さんです。
写真を載せたいのですが、いきなりなのでありません。(すいません)

とにかく柳町さんの数々のすばらしい作品のうちの一つが、
MOTTAINAIから生まれたステキなアイディアなんです。

だから今日は「もったいなくない」。

なんだか久しぶりです。

hagiya

グランバザール

bazar.jpg
「初売り」が終わったとたん、
どこもかしこも「セール」が始まりますね。


SALEだったりSOLDだったりCLEARANCEだったり
なにがどう違うのかどれも正しいのかどれでもいいのか
わかりませんが、ともかくパルコはBAZARです。
バザールです。


そういえばむかし「バザールでござーる」っていうのが
ありましたね。


そもそも「バザール」というのはそれこそ昔に、
公民館などでおかあさま方が手芸作品や手作りお菓子や
物置に眠る引き出物などを持ち寄って販売していた、
チャリティな感じのあの「バザー」と同義なのでしょうか。


なぞは深まるばかりですが、
ともかくパルコではグランバザールが開催中です。
風とロックでもご多分に漏れずです。
お蔵出しなところでは、ゴールドなロゴが
プリントされたスリッパ(スリッパとしか
呼び用のないスリッパです室内履きとか
ルームシューズとかではありませんスリッパです)
背中がカタログになった通称ラインナップTシャツや、
ドクロが入った白いキャンバストートなどが
バザールです。
14日までですよー。
(hisada)

風とロック渋谷パルコ店ニュース④

080102.jpg
続々と新商品が入荷しております!
まずは以前こちらでも紹介
しました、THE SUNDAY
DRIVERSカップ&ソーサーが
入荷いたしました!
シルバーには“NO KAZE, NO ROCK.”、ゴールドには“THE SUNDAY DRIVERS”の
ロゴが入っています。
ソーサーはともにTSDの
ハンドルロゴです。


そしてヘッドフォン!
左にドクロ、右にイチゴの
ロゴが入ってます。
特製クリアパッケージ入り!


さらに、「月刊 風とロック」
読者にはおなじみ、
ノラネコロックが
ハンカチシリーズになりました!
第一弾!
①2005年10月号 GROOVISIONS ver.
②2006年3月号 福井利佐 ver.
③2006年4月号 100%ORANGE ver.
④2006年5月号 本秀康 ver.
⑤2006年12月号 竹屋すごろく ver.
⑥2007年9月号 関本明子 ver.
こちらはまだサンプルのみですが、
明日よりご予約承ります!


明日からは、いとうせいこう氏考案、アンダーカバー製
「ミャンマー軍事政権に抗議するTシャツ」も販売開始です!

福袋完売!

080102.jpg

新年明けて2日目、風とロック渋谷パルコ店の新春初売り福袋は、
おかげさまで午前10:45をもちまして計78個完売いたしました!
寒い中、朝早くから(中には昨日の夜から!)並んでくださったお客さま、
ありがとうございました!
そしてせっかく並んでいただいたのに買えなかった方、すみません!


アーティストのみなさんが、一生懸命選んで用意していただいた
ものですから、もちろん転売なんてなさらず、
みなさんどうぞ大切にして下さいね。
それでは本年もどうぞ風とロックをよろしくお願いいたします!

(hisada)

謹賀新年!

明けましておめでとうございます。

いつかチャンスが来るさ、
と待っている人に、
チャンスは一生やって来ない。
と、ある野球選手が言っていた。

NO KAZE, NO ROCK.
風がないなら、風を吹かせるだけ。
微風よりは、暴風ねらいで。
敢えて困難なことをやる。
敢えてやらなくてもいいことをやる。
これは、箭内はじめ風とロック
及びロックンロール食堂全スタッフの、
抱負ではなく、約束です。

どうぞ今年もよろしくお願いします。

(hieda)

緊急速報2!!

今日も続々と届いております福袋!
昨日の速報で未確定だった部分を埋めてまいりますと、
まず、宇川直宏さん、こちらはもう少々お待ち下さい!
本日リキッドでのイベントの前に寄って下さるそうですので!
続いてサンボマスター山口さん、こちらも今夜の幕張でのステージを
終わられてからご用意いただけるそうです!
RIP SLYMEさんの福袋はなんと限定1名様です!
そしてROMANESジョニー・ナツコ・ロマーンさんの
福袋もやはり1名様限定となっております!


※通常商品の販売については、福袋の販売が
終了してからということにさせていただきたいと思います。

※グランバザールは4日からですので、
2日にはSALE商品のご用意はございません。

※パルコさんの初売りでは、開店前にお客さまが並ばれる場合、
館外に、パート1・2・3と3つの列をつくるそうです。
風とロックはパート1なので1の列にお並びいただくことになりますが、
当日の状況によっては「風とロック」の列だけ別に作って、
そこで整理券をお配りすることになるかもしれません。
パルコさんの判断におまかせする形ですので、
流動的で申し訳ありませんが、なにとぞご了承下さい。
よろしくお願いいたします!
(hisada)

風とロックパルコ店ニュース③

burma.jpg
1/3より、いとうせいこう氏発案による
『ミャンマー軍事政権に抗議するTシャツ』
の発売を開始します!
これは、昨年9月にビルマで発生した、
僧侶を中心とする大規模な民主化デモを、
軍隊が武力で鎮圧したことに対して抗議すべく、
いとう氏が自身のブログ上でTシャツの制作を
呼びかけたところ、即座にUNDERCOVERが
名乗りをあげて制作・販売が決定し、
そして「通販生活」でも販売が決定するという、
まさにギャングスター・プランナーなプロジェクトなのです!
詳しい経緯は、是非せいこうさんのブログでご覧ください!



刻一刻と進展を見せるこのプロジェクトに、みなさんの参加をお待ちしております!
UNDERCOVER制作の『ミャンマー軍事政権に抗議するTシャツ』、価格は税込み3,990円、
収益は、ビルマからの亡命者で発足したビルマ向けラジオ放送局『ビルマ民主の声
(The Democratic Voice of Burma)』(ノルウェー・オスロ)に寄付されます!
(hisada)

緊急速報!!

071231.jpg
新春初売り福袋参加アーティスト
最終ラインナップ発表!!


伊賀大介 6個
宇川直宏 未確定
エンライトメント 5個
大人計画 5個
グルーヴィジョンズ 6個
SAKEROCK 6個
サンボマスター山口隆 未確定
ザ・バックホーン 3個
SCHOOL OF LOCK! 1個
スネオヘアー 6個
箭内道彦 10個
やしろ教頭(from SCHOOL OF LOCK!)2個
やましげ校長(from SCHOOL OF LOCK!)2個
山本佳宏 5個
寄藤文平 5個
RIP SLYME 未確定
リリー・フランキー 5個
レキシ 4個
ROMANES ジョニー・ナツコ・ロマーン 未確定
(50音順・敬称略)


日時:1月2日(水)午前10:00〜
場所:渋谷パルコパート1/5F 風とロック
価格:一律 ¥5,000(税込)
販売方法:朝10時の開店後、5F店頭にて整理券を配布します。
ご購入は番号順に、お一人様1個までとさせていただきます。




続々と到着する福袋! ものすごいです!
大変なことになっております!!
楽しみすぎます!!!

ご覧のとおり数に限りがございますので、
並んでいただいてもご購入いただけない可能性もあるのです。
そこのところをなにとぞご了承の上、
奮ってこぞって1月2日はぜひパルコへ!
ぜひ5,000円札を握りしめてご来店ください!
(お釣りの面でも助かります)



もちろん通常の商品も、販売いたしております。
新商品も入荷の予定です!
ただちょっと開店直後は福袋販売でてんやわんやと思われますので、
お待ちいただいたりしてしまう場合もあるかもしれませんが、
なにとぞご容赦くださいませ。
それではみなさまお待ちしております!
(hisada)

風とロック渋谷パルコ店ニュース①

071229kaiten.jpg
いよいよ風とロック渋谷パルコ店が
オープンしました!
さっそくご来店いただいたみなさん、
ありがとうございます!
開店祝いのお花もいただいて、
華やいだ雰囲気の中、
スタッフ全員緊張の面持ちで10時を迎えます。
そして開店早々、10時15分(ごろ)、
記念すべき第一番のお客さんには、
ロックミュージシャンTシャツを
ご予約いただきました!

こちらのTシャツにはその後も
続々と予約が殺到しております!
年明け1/13(日)には
入荷を予定しておりますが、
売り切れが心配な方、成人式で帰省されたり、
お仕事が始まってしまっていたりで、
入荷近辺にご来店いただけない方、
ご予約をお勧めいたします!

とは申しましても、
この風とロック渋谷パルコ店は
2/14(木)までですから、
ご予約いただいた方もぜひ
お早めにご来店くださいね。

予約でなくご購入いただける
商品もたくさんございます!
ご来店お待ちしております!
(hisada)





渋谷パルコ店オープン前夜

071228.jpg
明日は12月29日。
肉の日でもあり、
ポンパドゥール夫人の誕生日でもある
この良き日に、
風とロック渋谷パルコ店
いよいよオープンです!

というわけで、
今日はスタッフ総出で、オープン準備。
商品の搬入や店舗のレイアウト作業などなど、
箭内も陣頭指揮を執って、
スタッフに指示を出しまくります。

「このTシャツいいよ〜」
「この帽子かっこいいよな〜」
自分がデザインしたにも関わらず、
一人盛り上がる箭内。
もはやただの客。

どんな店舗になるのか、
さっきまで全く予想もつかなかったのに、
一夜にして「風とロック」な、
いい店舗ができあがりました。

作業を終えて、
感慨深げに店舗を見渡す箭内。
あれ、いつの間にかさっきのTシャツ着てる。
どうやら我慢できずに
社販で購入したらしい。

「自分が心から欲しいと思えないものを
 人に売ることなんてできるか!」
冬なのにTシャツを重ね着するという、
常夏な男の背中に、強いこだわりを見たのでした。

(hieda)

風とロック渋谷パルコ店速報8

071229.jpg
エンライトメントさんから
さっそく福袋をいただきました!
なんと!中には12万円!相当!
のものも!あるそうです!

ご覧のとおり袋もオリジナル、
まるごとすべてがアート。
これを福袋と呼んでしまってよいのでしょうか…。
スタッフからは社販希望が続出!
しかしここはもちろん涙をのんで、
新年早々足を運んでくださるお客様のために…。
限定5個ですよー。お早めにー。
(Hisada)

12月27日

071227.jpg
今日は、ニッポン放送「先取り!
メダマクリエーターズ2008」のラジオ収録。
お相手は、アナウンサーの吉田尚記(ヨシダヒサノリ)さん。

ラジオだと分かりづらいので解説すると(する必要があるのか?)、
いつもの箭内ドクロジャージにも勝る(色味的に)、
吉田さんのお召し物!赤にゴールドのラインが両肩から入り、
かなりのインパクト。
気になった箭内は(負けずにはいられません???)、
収録中突っ込んでましたね。。。。。。。
(OAされるかわかりませんが)

そういえば、某人気ブランドの真っ赤なジャケットに、
「これだとまだ地味な気がする」と言って、
うちの若手にペイントさせてたなぁ〜。
あっ、もう一つ、思い出した。
バラ柄とドクロ柄の2足のスニーカー(スリッポン)を、
片方ずつ履いて、バラドクロスニーカーにしてたなぁ〜。
恐るべし。。。。
箭内流カスタマイズアイテム絶賛増殖中!
※注:箭内流は120%人に発見されます。(遭難防止にお役立ち!?)

ニッポン放送「先取り! メダマクリエーターズ2008」OA
2008年1月3日(木)21:00〜22:00 
お聴き逃しなく!!!

hagiya

風とロック渋谷パルコ店速報7

tsd.jpg
今日、原宿KDDIデザイニングスタジオでは
2007年の歌い納め、THE SUNDAY DRIVERSの
クリスマスライブが行われました。
ご来場いただいたたくさんのみなさん、
ありがとうございました。
そして、抽選でTシャツをもらった方、
おめでとうございます!
はずれてしまって涙をのんだ方にも朗報です!
風とロック渋谷パルコ店でも、
THE SUNDAY DRIVERSの
オフィシャルロゴTシャツを、
販売いたします!
色はブラック、ヴィヴィッドピンク、
アプリコットの3色。
ピンクは残りわずかですのでお早めに!

そしてオフィシャルグッズとして、
カップ&ソーサーも来年1月中旬より発売予定です。
12/22まで銀座クリエイションギャラリーG8で、
開催されておりました、290人のクリエイターによる
オリジナルカップ&ソーサー展
「お茶にしませんか?」で、
実物をご覧になっていただいた方も
いらっしゃいますでしょうか。
シルバーにキラリと光るTSDのハンドルロゴ、
今回はなんとゴールドバージョンも登場です。
お楽しみに!(F)

12月25日

071225.jpgザンジバルナイトから始まり、
タワーレコード渋谷B1F、STAGE ONEでの
「別冊 風とロックⅡ」出版記念イベント、
J-WAVE LOHAS SUNDAY〜OSHMAN’S
NATURAL LIFE Special Live、
BS11開局記念特別番組「未来へのトンネル~and you」Live、
そして、なななんでそんなことに???
驚愕のジョン・レノン スーパー・ライブ@武道館を経て、、、、、、、
本日は、今年最後のLIVEです。
今宵のTHE SUNDAY DRIVERSクリスマスライブは、
テンション高めの左ハンドル健二のおかげで、
何度か渋滞にはまりしたが、その分、会場も盛り上がり、
右ハンドル箭内も交通整理不能。

トークが終わった頃には、既にイベント終了予定時刻。

でも、そこはさすが木村館長!!
さすが、KDDIデザイニングスタジオ!!!
皆様、本当にありがとうございました。

最後のLiveでは、「今日は、クリスマスだったんだ。。。。」
って、改めて気づかせてくれるそんなステキな曲でした。

TSDのお二人、スタッフの皆様、
本当にお疲れさまでした。

(H)

メリークリスマス、、、。

071224%2A.jpg
今日は12月24日、そうクリスマスイブ。
街中がカップルで溢れかえり、
ラブラブモード全開のなか、
もちろん箭内は仕事です、がっつり。
幸せそうなカップルとすれ違うたび、
何かぶつぶつ言ってます。

風味堂「メリークリスマス、、、。」
のミュージックビデオ。
去年の12月24日から今日までの1年間、
ある夫婦を毎日撮影し続ける、という
前代未聞のドキュメンタリー作品。
今日がその最後の撮影です。

最後ということもあり、
クリエイティブディレクションにも
力が入ります。
赤ちゃんをあやすこと。
それも立派なディレクション。
必死さが伝わったのか、金髪がツボなのか、
赤ちゃんに笑顔が戻ります。

撮影終了後、すぐに編集室に移動して、
ミュージックビデオを完成させます。
翌日25日公開のため、夜の0時までに
各局に素材を渡さなければなりません。
ちなみにNHK朝の情報番組「おはよう日本」の取材が入っていました。

バイク便が待っています。
時間との闘いです。
ここでも、なぜか赤ちゃんをあやす箭内。
この光景、どっかで見たことあるなーと思っていたのですが、
あ、「ET」ですかね。

そして無事ミュージックビデオ完成。
とても感動的な作品に仕上がりました。
待っていたバイク便が一斉に走り出します。
くわしくはこちらをご覧ください。
http://www.jvcmusic.co.jp/fumido/

1年がかりの仕事を終え、ケーキとシャンパンでささやかなクリスマス。
この1年間のさまざまな出来事が走馬灯のように思い返されます。
もしくは蒸し返されます。

「イルミネーションは見るものじゃない、自らなるものなんだ。」
今日はその金髪が、こころなしか輝いて見えました。

(hieda)

風とロック渋谷パルコ店速報6

071224tsuika.jpg
気が早いかもしれないけれどもクリスマスが
終わってお正月がおわって大事なイベントと
言えばバレンタイン!
ということで2008年のバレンタインギフトは
KAZETOROCK PANTS!
ドクロバージョンは、フロントがおそろいで、
バックプリントが男子には「KAZE」を!
女子には「ROCK」を!
もう1タイプは、キミドリボディがメンズ、
ピンクボディがレディース仕様に
なっております。
女子から男子へも、男子から女子にも。
そしてもちろんペアでもどうぞ。
義理でも義理でなくても、
お世話になったあの方に、
職場の上司に、パートナーに、片思いの彼に!

そして
フロントが銀杏BOYZのチン中村さん
おしりが峯田和伸さんが写真プリントされた
限定敏感バージョンも現在制作中!
サンプルアップと商品入荷日は
追ってまたこのスタッフブログで
お知ら せします。
こちらも12月29日(土)のオープンと同時に
ご 予約受付開始です!(F)

風とロック渋谷パルコ店速報5

071223.jpg
キキララ、ご存知ですか?
女子のみなさんはもちろん知ってますよね。
カンペンケースやバンドエイドなど集めてたー
という方 いらっしゃいませんか?
正式には「リトルツインスターズ」。
ちょっぴり甘えん坊でわがままな、
おねえさんのララとおとうとのキキ。
立派に輝く星になるために、旅をして
地球にやってきたふたごの姉弟。
(って知ってました?)
不動の人気をほこるサンリオキャラクター「キキ&ララ」
が なんと風とロックとコラボレート!
Kiki&Lala!
そして
Kaze&Rock!
ギターを持ったキキと、ベースを持ったララ、
顔にはもちろん星のペイント。
パステルなピンクとブルーのボディに、
おとなっぽくグレープリントを施しました。
1月中旬〜下旬に商品入荷予定。
12月29日(土)のオープンと同時に予約受付スタート
です。

風とロックとサンリオの
コラボレーション第一弾!
KISSメイクにギターを抱えた、
「風とロックハローキティ」の
携帯ストラップも発売中! (F)

風とロック渋谷パルコ店速報4

KAZETOLOCK.jpg
新春福袋企画にニューカマー!
12/6の生放送に箭内がゲスト出演し、
「二卵性双生児番組」の共同宣言を発表した
TOKYO FMの超人気番組
「SCHOOL OF LOCK!」から
参加表明をいただきました!
なんとやましげ校長・やしろ教頭みずから
ご用意いただけるとのこと!
生徒諸君!
1月2日は渋谷パルコに集合!(F)

風とロック渋谷パルコ店速報3

071216.jpg
新春福袋企画にエンライトメント参戦決定!
ヒロ杉山率いるアート集団、ただいま六本木
森美術館で開催中の「六本木クロッシング2007
未来への脈動」展(08.01.14まで)にも出展中、
清澄白河のヒロミヨシイギャラリーでは
杉山弘之名義で「National Treasures」展
(12/28まで)開催中のエンライトメントが!、
なんと袋自体からアートな
福袋を企画してくれるとのこと!

続いてバレンタインに向けても、
エンライトメント特製のスペシャルな
ろうそくや チョコレートの構想も着々と…。
乞うご期待! (F)

12月20日

071220.jpg
今日は、THE SUNDAY DRIVERSとして、
お正月オンエアのラジオゲスト収録。
番組ナビゲーターは、フードディレクター野村友里さん。
収録後、TSDの二人と一緒に仲良く
エアーハンドルを握っての一枚。

武道館LIVEも終えたTSDですが、
いよいよ、リリース記念
X'masトーク&ライブも来週に迫ります!
今年最後のTSD LIVE。
素敵なプレゼントもあり、ますます見逃せません!!!!

配信限定シングル
「THE SUNDAY DRIVERSのテーマ」リリース記念
THE SUNDAY DRIVERS X'mas トーク&ライブ
2007年12月25日(火) 18:00 START(約1時間程度)
※16:30より会場にて入場整理券を配布いたします。
@原宿 KDDIデザイニングスタジオ(入場無料)
(東京都渋谷区神宮前 4-32-16 1F)

・当日は16:30より会場にて整理券を配布いたします
(16:00までは別のイベントが行われておりますのでご注意ください)。
・整理券配布時に「TOKYO SMART DRIVER」ステッカーをプレゼント
(なくなり次第終了)。
・先着100名様の中から、抽選で5名様にTHE SUNDAY DRIVERSサイン入り
「TOKYO SMART DRIVER」Tシャツをプレゼント!
(但し、配信限定シングル「THE SUNDAY DRIVERSのテーマ」を
ダウンロードしていただいた方に限ります)
・混雑時はご覧になれない場合もありますので、あらかじめご了承ください。(H)


夕方から某企画の打合せのため恵比寿リキッドルームへ。
今日は木村カエラさん主催イベント「オンナク祭」の日です。
むせかえるような女子の熱気にあてられ、
しばし呆然の箭内。
打合せは思いのほか長引き、
中野サンプラザへの移動をなくなく断念。
終了後は、赤入れ途中の原稿に目を通すべく事務所へと。(F)

風とロック渋谷パルコ店速報②

rock_t.jpg
風とロック渋谷パルコ店の目玉商品第2弾は、
「KAZETO ROCK MUSICIAN」
 Tシャツシリーズ!

登場するのは、風とロックにゆかりの深い、
銀杏BOYZ 峯田和伸、
チン中村、安孫子真哉、村井守、
SAKEROCK 星野源、
そしてスネオヘアー。
スタイリスト伊賀大介さん
プロデュースのロックなTシャツ、
ぜひ、ロック好きな
少年・少女に着て欲しい!

実販売は年明け、1月13日(日)
からの予定ですが、
店頭ではサンプルをご覧いただけます!
ご予約も承りますので
ぜひご来店ください!(F)

風とKEIO

071219.jpg
慶應義塾大学にて講演。
入り口で知った「風とKEIO」のタイトルに驚きつつ、
かなり大きな教室と大勢の学生さんを前に

「慶應で俺はなにを話せばいいんだ」

とつぶやきながら講演がはじまりました。
かなりその言葉に不安でいっぱいでしたが、
終わってみればいつも通り話せていたので、安心安心。
質疑応答では、たくさんの学生さんが挙手してくださって
箭内も驚いておりました。



近頃、ホントに寒いですね。
街はもうクリスマスムード一色です。
クリスマスと言えば12月25日、THE SUNDAY DRIVERSが
原宿 KDDIデザイニングスタジオにてライブをいたします。
しかもなんと、入場無料。
聖夜はTHE SUNDAY DRIVERSの演奏を是非。
(S)

R40

071217.jpg
今日は、「BAR AOYAMA R40」にて、
同い年の小山薫堂さんと同級生対談。

かなりアダルトな雰囲気の中、
年代モノのジュークBOXがここちよく響きます。
箭内のお気に入りのナンバーも揃い、かなりご満悦。
大人が大人であることを楽しむ、ステキな時間でした。

この対談の模様は、
『FILT』2008年1月20日(発行予定)
にて掲載。
お楽しみに!(H)

風とロック渋谷パルコ店速報①

071216.jpg
あと二週間後と迫ってまいりました、
風とロック渋谷パルコ店。
12/29(土)のOPENを控え、みなさんに
少しずつ販売商品の速報をお伝えしていこうと思います。

まず、パルコと言えば初売り、初売りと言えば福袋!
ということで、1/2から風とロックでも福袋を限定販売します!

そして風とロックの福袋をプロデュースするのは、
伊賀大介、宇川直宏、グルーヴィジョンズ、SAKEROCK、
サンボマスター、ザ・バックホーン、スネオヘアー、
チャットモンチー、山本佳宏、寄藤文平、リップスライム、
リリー・フランキー! そして月刊 風とロック編集長、箭内。

普通の福袋とはもちろんひと味もふた味も違います!
こっそり嗅ぎ付けた噂によると、
なんでもサンボマスターの山口さんは、
ご自分の読まれた本をごっそりと…。
そしてスネオヘアーさんにいたっては、
どこへでも出張して歌います券とか!?
もちろん福袋ですから、中身は開けてのお楽しみ。
そして数に限りがございます。
ご購入はお一人様1つまでとさせていただきますので、
みなさまどうぞお早めに!(F)

ハイヤーがやってきた

071214.jpg
朝からなにやら賞の審査に出掛ける箭内。
なんと原宿まで、お出迎えの
ハイヤーがやってまいりました。


新聞社が用意してくださった人生二度目のハイヤー。
今日は、さすがにジャージではありませんでした。


でも帰ってきたら、
やっぱりジャージに着替えてましたけどね。


一方、夕方は珍しく久し振りの電車。
師走の渋滞、タクシーを乗り捨てて
急遽内堀通り桜田門駅から
東京メトロで清澄白河へ。
昨夜の睡眠時間わずか30分の箭内。
束の間の休息です。
(S)







ギザとロック

071211%2A.jpg
NIKE×TOWER RECORDS
都内スタジオにて、
“しょこたん“こと中川翔子さんを撮影。
しょこたんスマイルで、終始和やかムード。

終了後、記念写真にいただいたサイン。
ギザとロック。

光栄な、しょこたん☆ブログデビューを
果たしてしまった本日の箭内でした。
(H)





















ロケハン(兼試奏)

071210.jpg
雑誌 Mono Max(宝島社)で
連載中の「風とロックと女」の
撮影場所のロケハンに
お茶の水の楽器屋さんに
やって来ました。
そしてなぜか副店長さんとの
セッションが始まりました。
(A)










12月9日

071209.jpg
なんと、今日もLIVEです。
ままどおるズツアー東京公演@CAFÉ STUDIO。

趣もガラッと変わり、
今日は、ままどおるズの箭内です。
相方山口さんとは、まるで兄弟のようです。
箭内曰く、山口さんが兄で、箭内が弟とのこと。

なんと東京公演は、東北出身者限定。
人数もこじんまりと限定50名。
DEEPです。

リハーサルをしながら、
前回の福島公演が甦ります。

今日は、どんなLIVEになるのでしょう。
東京で演奏する、「福島には帰らない」。
「僕も福島には帰れない」。


東京公演は、前回より若い方が多いようです。
いつもながら、漫才師のような
息のあったトークで、
快調に飛ばしていきます。
会場のお客様もかなりいじられてましたねー。

またもや、東京出身者にはわからない
Wordが盛りだくさん。
きっと今日のお客様には、
かなりツボだったはずです。

いいなぁー、福島。
いいなぁー、故郷って。

でも、この独特の会場の雰囲気に、
自然と毎回引き込まれちゃうですよねー。
なんだか。

そこがおもしろい。
このLIVEにはそういうパワーがある。

しかも、毎回、演奏聴くと、せつないんですよ。
真剣な思いがちゃんとずっしり詰まってて。

ままどおるズの二人が、
福島の人達だけじゃなく、
みんなに伝えたいこと。。。。。

LIVEを見に来て下さったお客様にはきっと届いているはずです。

(H)

12月8日

071208.jpg
昨晩は、よく眠れましたか?
入り時間が早めのだったので、
かなりバタバタしながら出発。

まず私たちを迎えてくれたのは、
ジョン・レノン スーパーライヴの垂れ幕。
その中にTHE SUNDAY DRIVERSの文字がありました。
あっ、ほんとに今日やるんだなぁ。
武道館って、大きいなぁ。

ジョンにとっても、TSDにとっても、今日は特別な日。
長い一日の始まりです。

サウンドチェックと映像チェック。
まだお客さんのいない、静かで暗い大きな空間。
本番のことを思いながら、想像しながら、
いつもとは違う緊張の中でのリハーサル。

オールラインナップでは、
ほんとにすごいアーティストの方々と一緒に共演する現実に、
ただただ圧倒されるばかり。
なんでここに自分がいるのか、わからなくなってきた箭内。
えらいことになってるぞ!って、
今さら言っても、もう遅いです。

本番まで時間があったので、
楽屋にて練習再開。
不安に何度も陥りながら、
とにかく何かしていないと落ち着かない二人。
頭の中は、LIVEのことだけ。
ぼーっとしたいけど、それすらできない。

時間は過ぎていきます。

この日は、ジョンの命日。
きちんとした格好で出たいと思い、
ジャケットに身を包む二人。

まもなく、本番です。

ステージ前の控え室。
モニターで前のアーティストの演奏を眺める。
二人とも真剣なまなざし。
もう逃げられません。
次は、自分たちの番。

樹木希林さんの呼び込みで、
いざステージへ。

この時、
気のせいかもしれませんが、
一瞬、二人の背中がいつもより大きく見えました。

なんでだろう。。。。。
今でもよくわかりません。

今朝、同じ空間でリハをしたはずなのに、
全く別の顔をした武道館。
タイの学校訪問の映像が流れ、
二人の声と演奏は、広い会場いっぱいに響きました。

演奏を終え、控え室に戻る二人。

緊張がほどけ、少し放心状態気味。
それでも抜け殻の中に、何か普段とは違う強さがあるように感じました。

きっとそれが次に繋がっていくんですね。
本当にお疲れさまでした。

2007年12月8日、
今夜眠ってしまっても、
一生の思い出として、
いつでもTSDのそばにあるんだろうな。。。。


この数ヶ月間で、驚く早さで進化し続けるTHE SUNDAY DRIVERS。
次は、クリスマスLIVEで会いましょう。

(H)

12月7日

071207.jpg
都内某スタジオにて撮影前の箭内。
明日の今頃は、ジョン・レノン スーパー・ライヴのステージの上です。
LIVEまで24時間を切りました。
あと数時間後には、THE SUNDAY DRIVERS、右ハンドル箭内です。
武道館のステージに立つ。
そんなことが起きるなんて、一番驚いているのは、きっと本人です。

本日最後のお仕事(打合せ)が終わり、タクシーでの帰り際、
ジョン・レノンの曲を口ずさむ姿は、
クリエイティブディレクターの顔とミュージシャンの顔、
そのどちらでもないちょうど狭間にいた気がします。

不思議です。

明日、どんなLIVEになるのか。

誰にもわかりません。
本人もスタッフもお客さまも。

どきどきします。ね。(H)

12月6日

071206.jpg
本日は、仕事と仕事の合間をぬって、
ちょっと取手まで行ってきました。

東京芸術大学は箭内の母校ですが、
本日行きました取手キャンパスは
箭内の卒業後にできたキャンパスなので
箭内にとっては、はじめての地でした。

取手に到着したとき、
夕日がホントにきれいで
自然いっぱいのキャンパスは
とても気持ちよかったです。

講義を終えた移動の車の中でも箭内は、
なにやらラフを描いてます。
どこへ行っても広告の仕事にはげんでいる箭内です。
(S)


さてさて、取手のあとは、
TFMの「SCHOOL OF LOCK!」へ生出演!
やましげ校長・やしろ教頭とのアツイ2時間。
到着早々、まずは打合せ。
本番では、疲れてたはずの箭内も
自然とテンション上がってました。
いやぁ〜、締めの言葉には、
ほんとぐっときましね。
「なりたい職業よりも、やりたいこと」
それです!
それなんです!

金髪が今日は一段と輝いて見えた日でした。

それにしても、帰りのタクシーが
この髪の毛のせいなのか、
なかなか捕まらなかったですね〜。
(H)



銀座へ急げ!

071203.jpg
都内某スタジオにて、
スーパーライヴのリハーサル。
この日は、当日のバンドの皆さんと一緒にリハです。
右ハンドル箭内には、
こんな機会二度とないんじゃないかと思い、
記念なのか、思い出なのかわかりませんが、
とにかくたくさん撮影。撮影。撮影。 
本番が成功?無事に?終えることを祈ります!
とはいえ、かなりがんばりの日でした。


ズウァ サァンデェイィ ドゥラァイウ゛ァーズ
なTHE SUNDAY DRIVERSのカップ。
どぉぼどぉぼ今にも滴れ落ちそうっ!
ソーサーはもちろんハンドルモチーフ。
しかも、ピカピカの銀色のソーサーに、
カップのロゴが映り込みます。
Tシャツ以外のTSDアイテムは、今回が初めて。
ぜひ、この機会をお見逃しなく!

‘07年末チャリティー企画
290人のクリエイターによるオリジナルカップ&ソーサー展
「お茶にしませんか?」
会期:2007年11月26日(月)〜12月22日(土)
開催時間:11:00a.m.〜7:00p.m.
     日・祝日休館 入場無料
     本展覧会の会期中は土曜日も開館します。
会場:クリエイションギャラリーG8
   ガーディアン・ガーデン
販売:展覧会会期中、各会場で販売。
   全て予約注文販売となります。
価格:各3,500円
☆ このチャリティー企画展は、多くの人にアートや
デザインの楽しさを感じていただこうと17年前にスタートし、
クリエイションギャラリーG8とガーディアン・ガーデンの
両ギャラリーと交流のある多くのクリエイターが、
ボランティアで制作し、作品を展示・販売。
収益金を財団法人日本ユニセフ協会に寄付しています。

11月30日

071130-2.jpg
本日、文化女子大にて授業でした。

授業と授業の間に避難訓練を挟むという。
数々の授業や講演をこなしてきました箭内でしたが、
さすがにこの経験ははじめてでした。

休憩時間はひたすら、明日の生放送で初演奏する
THE SUNDAY DRIVERSの新曲「チェッカーフラッグ」の
ハモをipodで練習し続けていました。
(S)


レディオ「風とロック」。
本日は箭内(43歳)の同期、新垣結衣さん(19歳)がゲストです。
アーティストデビューが12/1と12/5。
そしてデビュー月に同じくいきなり
日本武道館のステージに立つというのも奇遇。
新垣さん自ら描かれたアルバム「そら」の初回限定盤ジャケットに
箭内も圧倒されることしきり。
12月8日放送ラジオ「風とロック」、
力の抜け具合が心地よい新垣さんのトークを是非ご堪能下さい。
しかし。
いくら同期だからって。いくら恒例になりつつあるからって。
ガッキーにまでセッションお願いはないんじゃない?
エンディングテーマ「YOU DON'T KNOW」、
今回は年末に相応しい忘年会風ガッキーセッションでお伝えします!
ブレスレットマニアの新垣さんの腕に風とロックのブレスレット。
とても良くお似合いでした!
(K)

白いギター

071129a.jpg
寒くなってまいりました。
今日は、バラコニー(風とバラッドのテラス)で
撮影&取材を行っておりましたら、
寒さに負けて、思わず社内へ非難。
えっ、でもなぜそこ???
社内の廊下で取材を受けているところを一枚。
かなり不思議な、いやっ、かなり貴重な場面だったので、
思わずブログにアップしてしまいました。
今日は、打合せやらプレゼンやらに追われておりましたが、
なぜか後半ずっと白いマーチンのミニギターを抱えつつ、
「月刊 風とロック」パルコ店のディレクションに励む箭内。
えっ?「月刊 風とロック」パルコ店?
そうです。
あの「月刊 風とロック」が期間限定ショップを
パルコ渋谷店にオープン!
出店期間:2007年12月29日(土)〜2008年2月14日(木)
かなりアツイ企画が目白押しです。
ぜひぜひ見に来てください!(H)

猛練習!

071128.jpg
今日は、打合せを何本か終えたあと、
THE SUNDAY DRIVERSのリハを行う箭内。
12/1(土)BS11開局記念番組「未来へのトンネル〜and you」と、
12/8(土)ジョン・レノン スーパー・ライヴに向け、
猛練習です。
・・・と、かなりお疲れと思いきや、
練習後のミーティングでは、
浪人時代を支えた名曲について、
かなり楽しそうに話していた右ハンドル箭内。
左ハンドル健二も、一緒に口ずさんだりと、
息もぴったりのご様子。
LIVEまであともう少し。。。。。
頑張って下さいっ!(H)

ままどおるズツアーin福島

071126.jpg
なななんとっ!あのままどおるズがツアーを敢行!
第一弾は、11/26(月)郡山CLUB#9にて開催。
今日はその初ツアーの模様をお届けしますっ!

おっ、キマッテますね。
それもそのはず、
今回は伊賀大介さんのスタイリングです。
上機嫌のまま、フィッティングを終えたその足で、いざ東京駅へ!

東北新幹線に乗り約1時間20分程で、郡山に到着。
着くとすぐに今回の会場であるCLUB#9へ。
リハーサルや打合せの前に、ひとまず休憩をとる二 人。
何やらゲームに夢中のご様子。
ちなみに、ここの控え室、かなり雰囲気があって、
箭内もかなり気に入ってたみたいです。

さてさて、そうこうしているうち、あっという間に本番。
15分押しでLIVEスタート!
二人の漫才のようなトークで、会場も爆笑の連発。
でも、それだけでは終わりません。
時折見せる山口さんの真剣な言葉に、
ぐっと心をつかまれたりと、
曲の演奏以外でも見所満載のLIVEでした。
もちろん、熱唱している二人の姿は、
全身全霊で私たちに「207万人の天才。」を伝えていました。
東京出身の私も何だか勇気付けられたような気持ちになりました。


福島がちょっと羨ましかったです。


翌日サンボマスターのLIVEを控えている山口さんは、最終で仙台へ。
箭内はなぜかTシャツのまま見送りに。
ちなみに、ままどおるズツアー限定Tシャツ着てます。
東京公演にお越し下さる方は、こちらもお見逃しなく!

あっ、そういえば、ままどおるズの二人と
会場の皆様は笑ってましたが、
福島弁の「#$%&%#」って、
ぜんぜんわかんなかったっす。
う〜ん、なんか悔しい。。。。。。。(H)

開校2日目

071124.jpg


校内の風紀はオッケイ!


初日まる一日かけた鬼の
パトロールでそう確信したのか、
教頭箭内、今日は教頭らしく
ゆったり校内を見回りながら
過ごしておりました。


「教頭らしく」とは言ってみたものの、
子どもの頃ふだん教頭先生って
何やってるんだろうって思いませんでしたか?
授業もせずに、
毎日サボってんじゃないかとか勘ぐったり。
しかし本校の教頭は違います。
働き者っすよ。


給食のカレーをリクエストしたり、
地元の歴史・ロックの歴史なども
しっかりチェック。


そして忘れちゃならない、
忌野清志郎校長の校長室も、
出張中にならず者が侵入しては
なるまいと警備の目を光らせます。
更には広告の仕事の打ち合わせも
学園内でこなすハードワークぶり!


全国の教頭先生たち、これくらい働いていますか?
(N)



風とロックリスマスツリー!!!!

071122.jpg街を歩けばそこかしこに
クリスマスムードの高まりを感じる今日この頃。
世の中が浮かれはじめてくるのであれば、
その流れにいっそ身をまかせてみよう!とばかりに、
風とバラッドにクリスマスツリーがやってきました。
いわゆるフツーのオーナメントに混じり、
イチゴとドクロがぶらさがる特注風とロック仕様!
いやー、でもツリーはいいもんですね。
イヤな事件とか、編集の直しとか、再プレとか、
わりともうどうでもいい気がしてくるっていうか。
クリスマスツリーをキラキラした目で見てた
こどもの頃の気持ちに戻れるというか。
気のせいか箭内もいつもよりキラキラした目で
仕事に出かけていきました。
……いや、たんなる気のせいかな。
(T)

11月9日

071109.jpg
レディオ「風とロック」。
今回は初の「ラジオ×月刊連動企画」!
ゲストにRIP SLYMEのSUさん、PESさん、FUMIYAさんに
おこしいただきました!
今週リリースされたリップの新曲も気になるところですが、
ラジオ「風とロック」としてはお三方に
Tシャツのアイデアをいただく事も忘れません。
エンディングでは箭内の歌うYOU DON'T KNOWに
なんとSUさんの生ハーモニーが…!


明日の放送、そして「月刊 風とロック」12月号で!
(K)

---------------------------------------------------------

レディオ収録を終えた箭内、打って変わってフォーマルな雰囲気漂う
「第2回マニフェスト大賞授賞式」に、特別審査員として列席です。
議員さんたちの中に混じると、その姿こそ浮きまくりの箭内でしたが
審査委員長を務められた北川正恭先生をはじめ、
東国原宮崎県知事や松沢神奈川県知事など
皆さんとても暖かい目で見守ってくださっていました。


皆さん、この調子で日本の政治に風を吹かせてください。

お願いします。
(N)

美女談義

071101.jpg
あ、そうそう、いつもこのスタッフブログにアップするのは、
どうしても広告以外のお話が中心になってしまいますが、
クリエイティブディレクター箭内の仕事のメインはもちろん広告。
守秘義務の関係でいつもご紹介することはできませんが、
今日も広告の企画や打合せやプレゼンや撮影や編集でぎっしりです。
そんな合間を縫ってテキスタイルアーティストでもあり、
アートディレクターとしても活躍されている清川あさみさんとの対談風景。
さすがモデルをされてたこともあり、とってもキレイな方でした。
そんな清川さんに美女談議をされると、説得力も倍増!
今年に入って流行通信・STYLE max等で美女と対談したり・
撮影したりが増えた箭内。
女性の美しさに関しても、いろんな見解が増えたのでは???
帰り際にツーショット写真を撮りましたが、
かなり小顔の清川さんを前に、突然、遠いところへ行く箭内。
そんな遠近法使ってもバレますからっ!
トリックアートな一枚でした。(H)

杉山社長×箭内会長

071028-A.jpg
ヒロ杉山さんの母校でもある
東洋美術学校にて対談講演。
編集とプレゼン作業の
合間を縫って
下駄で駆けつけました 。
(S)

Schooling-Pad

071027.jpg
本日は、
世田谷ものづくり学校にて
スクーリング・パッドの授業でした。

本日購入した、いつものお気に入りの
ジャージの色違い姿です。
(S)

明日からチケット優先発売! 「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ」

tsd.jpg
Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴにTHE SUNDAY DRIVERS(箭内道彦×渡辺健二)が参加することになりました。
このライヴはジョン・レノンのスピリットに賛同するトップ・アーティ ストが武道館に集い、アジア・アフリカの恵まれない子どもたちに学校をプレゼントするチャリティ・ライヴです。
10月13日の一般発売に先がけて、チケットを下記の方法で8/25より優先発売いたします。

くわしくは、週刊 風とロックで!
http://www.magabon.jp/special/kazetorock/