風とロックブログ 風とロック スタッフによるブログ

カレンダー
<< 2017/04 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アーカイブ
カテゴリー
RSS  RSS
携帯で見る
QR
週刊風とロック
NO KAZE, NO ROCK. 風とロック 箭内道彦のムービーブログ
RADIO KAZETOROCK
RADIO KAZETOROCK
風とロック
風とロック Official Site

前のエントリー次のエントリーTOPへ »

第55回 トップランナーO.A. 怒髪天

091016_TR.jpg


ロックンロール食堂 永濱です。


トップランナー、今回のゲストは今月のREALTIME登場回数ダントツ1位の怒髪天です。


もはや皆様にはご説明不要かと思いますが、もう一度。


怒髪天は、今年結成25年になるロックバンド。
彼らが歌うのは、R&BならぬR&E、リズム&演歌。
“ブルース=日本の演歌だ”とおっしゃるのは、作詞を担当されているボーカルの増子直純さん。
作曲はギターの上原子友康さんが担当。
そして、ベースの清水泰而さんとドラムの坂詰克彦さんの4人組です。


「ラブソングはあまり歌わない。
 それよりも、辛いことを笑い飛ばすことによって
 明日への力をつかんで行く。そんな歌を歌うことが急務だ。」と増子さんはおっしゃいます。


スタジオライブに加え、増子直純教諭による「ロックの授業」も行われました。
増子教諭の授業は笑いっぱなしです。まだ受講していない方は、ぜひ再放送で体感してください。


「怒髪天の歌にラブソングはほとんどないって増子さんは言ったけど、
 たしかに一人の女性へのラブソングというのはないのかもしれないが、
 実は怒髪天の歌は全部ラブソングなんじゃないかと思った。
 人間に対するラブソングだったり、生きることへのラブソングだったり。」
と箭内は言います。
聴く蟹工船。ストレートな歌詞は、胸に刺さります。グッときます。
スタジオライブ3曲目「サムライブルー」は必聴です。


再放送は、11/4(金)午前3:00~ BS2にて。


nagahama

前のエントリー次のエントリーTOPへ »