風とロックブログ 風とロック スタッフによるブログ

カレンダー
<< 2017/04 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アーカイブ
カテゴリー
RSS  RSS
携帯で見る
QR
週刊風とロック
NO KAZE, NO ROCK. 風とロック 箭内道彦のムービーブログ
RADIO KAZETOROCK
RADIO KAZETOROCK
風とロック
風とロック Official Site

前のエントリー次のエントリーTOPへ »

日経WOMAN 11月号 明日発売です。

091006_nikkeiwoman.jpg

日経WOMAN編集部 久保田と申します。

「『平均点しか取れない』とネガティブに考えず、『私は平均点を取る
スペシャリストだ』と思えばいい」

働く女性のための月刊誌、日経WOMANの読者座談会にゲストとして
ご参加くださった箭内さん。
そのときおっしゃったこの一言が、とても強く印象に残りました。

箭内さんがご参加くださった座談会は、アナウンサーの草野満代さん、
20〜30代の働く女性2人とテーブルを囲み、女性たちの悩みにその場でアドバイスを
いただく日経WOMANの連載「お悩み解決★草野ゼミ」の取材。
テーマは「個性や強みを見つけて、自信を持ちたい!」でした。

「毎日同じ仕事ばかりで、キャリアと呼べるようなものがなく不安」
「転職を繰り返して、気付けば得意分野がなかった」…。
あまりに深いOLたちの悩みに、箭内さんも最初はやや緊張されたご様子(?)でしたが、
彼女たちの口からリアルな悩みがあふれ出していくにつれて、次第に箭内さんのアドバイスも
熱を帯びていき、座談会は盛り上がっていきました。

冒頭の言葉は、「君は平均点はとれるのに、突出したものがないね」と
上司から言われ、嘆くOLの一人に、箭内さんがかけた一言。
悩んだ会社員時代を経て、自分のやり方を導き出していかれた箭内さんだからこその
アドバイスに、OL2人も深く心に感じたものがあったようです。

緊張していた別のOLに「キューティクルがきれいですね」と話しかけて笑いを誘うなど、
箭内さんはピンポイントな褒め上手さんでもありました。
箭内さんが選ぶ言葉の美しさ、楽しさをたくさん書き留め、私のノートはメモでいっぱいです。

座談会の様子は、10月7日発売の日経WOMAN11月号「お悩み解決★草野ゼミ」に
掲載されています。
また、同じ座談会について草野満代さんが書かれたエッセイ
「Girls be Ambitious!」を、「日経ウーマンオンライン」で公開中。ぜひご覧ください。

箭内さん、ありがとうございました!


kubota

前のエントリー次のエントリーTOPへ »