風とロックブログ 風とロック スタッフによるブログ

カレンダー
<< 2017/04 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アーカイブ
カテゴリー
RSS  RSS
携帯で見る
QR
週刊風とロック
NO KAZE, NO ROCK. 風とロック 箭内道彦のムービーブログ
RADIO KAZETOROCK
RADIO KAZETOROCK
風とロック
風とロック Official Site

前のエントリー次のエントリーTOPへ »

空気の港

ロックンロール食堂村橋です。


羽田空港でただいま開催中の
『Digital Public Art in Haneda Airport 
空気の港 ~テクノロジー×空気で感じる新しい世界~』


その展覧会期中に
行われる「ギャラリートーク」にゲストとして参加するため、
箭内は羽田空港へ。


トーク開始前に空港に到着した箭内を
“アーティスト”であり“東京大学・先端科学技術研究センター・特任助教”でもある
鈴木康広さんが自ら案内してくださることに。

091021_airport1.jpg

空港の至るところに散りばめられたパブリックアートをひとつずつ、
説明してくださいました。


ターミナル内には、“空気の人”と呼ばれる人型バルーンがいくつも吊られているのですが、
091021_airport2.jpg
この写真の2人の目の前にぶら下がっているのは、
その特大バージョン“大きな空気の人”。


ここで箭内はいきなり、
「これ、気づいてる人が少ないよ!」と指摘。
ダメ出しともとれるその言葉に、
鈴木さんもスタッフの方々も若干とまどい気味でしたが・・・
この言葉の真意は、後ほどのギャラリートークの場で
明かされるのでした。


これは、“自針と分針”という作品。
091021_airport3.jpg
091021_airport4.jpg
針がない時計に、箭内針が登場!


“木陰のスクリーン”でくつろぐふたり。
091021_airport5.jpg
2人の頭上で回転するプロペラには、
空港に離発着する飛行機が
鳥のアニメーションになって投影されるんです!


これは“アーキ・アマナ” 。周りの空気の変化に反応して動く作品です。
091021_airport6.jpg
鈴木さんが「あ!」と言うと作品が動きます!


上空を飛ぶ飛行機が星座に見える“出発の星座”
091021_airport7.jpg
まさに星の飛行機が飛んでる瞬間!


・・・などなど。
これらの作品はほんの一部。
全部で19種類にも及ぶ、箭内曰く“壮大ないたずら”が、
現在、羽田空港内に仕掛けられています。
会期は2009年11月3日まで。
ぜひ、ご自身の五感で体感してください。


そして、ほどなくして始まった、
箭内と鈴木康広さん、そして、AALの小川さん、前田さんとのギャラリートーク。
091021_airport8.jpg
途中、“空気の人”も乱入!


空港内の作品を見た感想として、
“みんなが見て反応することだけが、アートじゃない。”
“コミュニケーションが成立することだけが、コミュニケーションではない“
と箭内。


さらに鈴木さんの作品に対して、
“新しいものを生み出すのではなく、
みんなのからだの中に既にあるものを使ってものをつくっている。
だから、さりげない。“
と指摘。
これには、鈴木さんご自身も深く頷いてらっしゃいました。
(“大きな空気の人”を見て箭内が発した「気づいてる人が少ないよ!」の真意がここに!)


最後に、帰り際の箭内を呼び止めて撮影する鈴木さん。
091021_airport9.jpg
この異様な距離感。
また何か素敵な作品がここから生まれるのでしょうか!?


『Digital Public Art in Haneda Airport 
空気の港 
~テクノロジー×空気で感じる新しい世界~』。
会期:2009年10月9日(金)—11月3日(火・祝)
時間:10:00-19:00/会期中無休・入場無料
会場:羽田空港第1、第2ターミナル、東京都大田区羽田空港3
   京急線羽田空港駅


murahashi

前のエントリー次のエントリーTOPへ »