風とロックブログ 風とロック スタッフによるブログ

カレンダー
<< 2017/04 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アーカイブ
カテゴリー
RSS  RSS
携帯で見る
QR
週刊風とロック
NO KAZE, NO ROCK. 風とロック 箭内道彦のムービーブログ
RADIO KAZETOROCK
RADIO KAZETOROCK
風とロック
風とロック Official Site

前のエントリー次のエントリーTOPへ »

第73回 トップランナーO.A. 三沢厚彦さん

ロックンロール食堂 永濱です。

今回のゲストは、彫刻家の三沢厚彦さん。


100508_TR_01.JPG


三沢さんが制作されている、ほぼ等身大の迫力のある動物の彫刻、アニマルズ。
表情があいくるしく、親しみやすい、キャラクターっぽい感じがします。
そんなアニマルズたちに囲まれて、すっかりスタジオが動物園に。


東京藝術大学の後輩でもある箭内が、制作現場を訪れ、
制作中のアニマルズと対面してきました。


100508_TR_03.JPG


チェーンソーで丸太を削る三沢さんの真剣な表情は、
近寄りがたいオーラがありますが、話しかけると素敵な笑顔にすっと変わり、
こちらまで笑顔になってしまいそうです。


現場で、書いてくださったサイのデッサン。
その様子を興味深く見た箭内は、同じようにデッサンを描いてみました。
「こうじゃなきゃいけないという枠を、壊すというか、外すというか、
解放してくださってると思う。」と言います。


100508_TR_04.JPG


箭内が、“彫刻するうえで、一番必要なこと”は何かという問いに、
「ドキドキ、ワクワク、感動しないと、ものは作れない。」と答えてくださった三沢さん。


箭内が、三沢さんの後ろに置かれたみみずくと三沢さんがそっくりなことに気付きます。
確かに、横顔がそっくりです!


そして、箭内が注目したのは、アニマルズの目。
とても力があります。見透かされているような、遠くを見ているような。
見る人が自由に感じることができる、
三沢さんというフィルターを通して作られる動物たち。


オカピの完成が楽しみです。


次回のトップランナー、ゲストはスピードスケート選手長島圭一郎さん。
5月15日(土)はお休みしまして、5月22日(土)23:30からオンエアです。


nagahama

前のエントリー次のエントリーTOPへ »