風とロックブログ 風とロック スタッフによるブログ

カレンダー
<< 2015/03 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
RSS  RSS
携帯で見る
QR
週刊風とロック
NO KAZE, NO ROCK. 風とロック 箭内道彦のムービーブログ
RADIO KAZETOROCK
RADIO KAZETOROCK
風とロック
風とロック Official Site

前のエントリー次のエントリーTOPへ »

「THE HUMAN BEATS」

昨日から
風とロック on Ustreamを
始めました。
被災地の外にいる僕たちが
無力感や焦燥を越えた先で、
いま一体何ができるのか
それを共に考える場所として。

昨日は菅波栄純と山口隆
今日は渡辺俊美と松田晋二とTOSHI-LOWと

節電に深く留意しながら
ひとまず5日間やってみます。
まずは実家や友人が被害に遭った、福島や茨城の出身アーティストから始めました。
僕ら自身が今すぐどうしたらいいのかわからない中で。

そして「THE HUMAN BEATS」という横断的メッセージサイトをつくりました。
被災地にいま最も必要なものは「声とお金」だと思って。
デジタルとアナログを、被災地の方々と全国をつなぐ場所です。
これは、風とロックでもどこでもない無色な塊。超党派でプレーンなホームページ。
画面の片側に全国からの声
もう片側に被災地からの声
それを被災地の地元新聞社と連携して、紙にして避難所に、明日からでも毎日届け掲出します。
被災地からの声は地元新聞の記者が毎日の取材の流れの中で受け取り続けます。
インターネットやtwitterは確かに一部有用なツールですが、
電気のない、そしてその習慣のない世代の被災者の方々には残念ながら届かない。
だからこのサイト「THE HUMAN BEATS」は、
避難所に貼り出すアナログ壁新聞を作るための、大きなデジタルツール。
全国からの声は、今日のUstreamでの発表と告知をはじめ、各アーティストサイトからの呼びかけ、
信頼できるメディアやtwitter等での情報拡散によりここに集約していきます。

実家のある、そして現在の活動の中でも関わりの深い
東北が、福島が被災し、
土曜、僕はとにかくすぐに福島入りしようとしました。
しかし新幹線も高速道路も無い。
ましてこの時点で僕が行っても何の役にも立たぬばかりか邪魔なだけと
先輩方から助言をいただきました。
一方で、ライブの中止延期を決断せざるを得ないミュージシャン、
テレビの前でただモヤモヤするしかない若者たち、
何かしたいけれどどうやったらいいのかわからない若者たち
そして何もできない自分・・。

二日経って、
東京にいる僕たちが、ちゃんとしっかりして浮き足立たず被災地を支えなければならないと、やっと気づきました。

もうひとつ必要な、「お金」。
こちらにいると、義援金の行き先についての不安を口にする方も多くいらっしゃいます。
僕が広告を担当する企業からの物資提供の相談もいただいている中、
現在、最も確実で公平かつ無駄のないルートを探しているところです。
今後、義援金を受け付けるのであれば僕がすべて責任を持って最後までドキュメントできる方法をとります。

同じ思いを持ち、活動を始めたアーティストたちとの合流もすでに視野に入っています。
THE HUMAN BEATS」サイトへのメッセージ投稿と
みなさんの仲間への呼びかけを
どうぞお願いいたします。

ちなみに「THE HUMAN BEATS」というドメインは、
そんな名前のバンドがいたらいいなーと去年思い立ち、
何の予定もないままに取得していたものです。
予期せぬデビューになりました。


まだ大きな余震があるかもしれないと言われています。
原発も心配です。
くれぐれもお気をつけください。


2011年3月14日
風とロック
箭内道彦

「THE HUMAN BEATS」 http://thehumanbeats.jp/

前のエントリー次のエントリーTOPへ »