風とロックブログ 風とロック スタッフによるブログ

カレンダー
<< 2017/04 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アーカイブ
カテゴリー
RSS  RSS
携帯で見る
QR
週刊風とロック
NO KAZE, NO ROCK. 風とロック 箭内道彦のムービーブログ
RADIO KAZETOROCK
RADIO KAZETOROCK
風とロック
風とロック Official Site

前のエントリー次のエントリーTOPへ »

ご安心ください。

福島県と結婚しますと宣言した箭内。

「箭内さん、福島のこともはちろん大事ですが、ちゃんと広告も作ってくださいね。」
と、ご心配のメールや声もいただきます。

ご安心ください。
福島のために使えるお金と時間を生み出し続けるためにも
そして、東北を、日本を、東京を、元気づけようと
今日もしっかり働いています。


『ゼクシィ』
Get Old with Me.
110422_zexy.jpg
出演は、初共演の内田裕也さん樹木希林さんご夫妻ら。林家ぺーさんパー子さんご夫妻も。
音楽は福山雅治さんが書きおろしてくださった「家族になろうよ」。
本日22日、オンエアスタート。http://zexy.net/contents/cm/
特設サイトも19時にオープンします。
たくさんの方々が不安を抱える今こそ見ていただきたいCMです。


『ケイリン2011』
確かめてください。その目で。
110422_keirin.jpg
オダギリジョーさん、長澤まさみさん、大森南朋さんという
「スーパーミラクルキャスティング」。
台本がすべて空欄という、箭内のむちゃ振りに御三方が絶妙に応えてくださったのは、3月11日の撮影でした。
年間テーマソングは、日本の応援団・怒髪天による「そのともしびをてがかりに」。
http://gogo-keirin.jp/
競輪は大震災からの復興を支援しています。
http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/info/shien2011/index.html


『ビスコ』
私は私。君は君。だけど一緒に生きてゆくのだ。
110422_grico.jpg
新たな編集をしたバージョンが20日からオンエアされています。
http://www.ezaki-glico.net/bisco/tvcm/index.html
りょうさんの自然で素敵な表情。
TOSHI-LOWさんのアコースティックユニット
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDが作ってくれた
「夢の跡」にのせて。
そのジャケットとMVも箭内がディレクションしています。


『CHIFURE』
SAVE WOMAN
110422_savewoman.jpg
美白美容液
すべての女性に高品質でリーズナブルな化粧品を。
http://www.chifure.co.jp/

昨年のBRAHMANに替わって
今年はTHE BACK HORNがこのCMのために曲を書いてくれました。
リーダーの松田晋二さんは、福島県人バンド猪苗代湖ズのドラマーでもあります。
箭内が物資を積んで松田さんと福島の避難所を回った際、
ちふれの化粧品は、たくさんの女性の方々に本当に喜んでいただきました。
ありがとうございます。


『エルシャダイ』
そんな装備で大丈夫か?
大丈夫だ。問題ない。
110422_elshaddai.png
発売前から話題のゲームソフト、エルシャダイのCMのオンエアが始まりました。
3年以上前からこのプロジェクトに関わって来た
ギャングスター・プランナーと箭内。
29分30秒。世界最長のCMとして、当時ギネス認定された「ネフィリム」は
エルシャダイに登場するキャラクターです。

UTV イグニッション・エンタテインメントは、
「El Shaddai for JAPAN」という取り組みを始めています。
エルシャダイの売り上げの一部が東日本大震災の義援金になります。


『ユニクロUT』
忌野清志郎生誕60周年「Love & Peace & “   ”PROJECT」
110422-ut.jpg
2011年4月2日に生誕60年を迎えた清志郎さんが
歌い続けた「愛(Love)」と「平和(Peace)」を実現するために、
「もうひとつ」何を掲げるのか、
アーティスト7者7様の思いが込められたメッセージTシャツ。
その企画プロデュースをさせていただいています。

清志郎さんといえば、
『猪苗代湖ズに忌野清志郎さんが来てくれたんだ。4月2日。60回目の誕生日に。』
ベイビィズの相澤さんをはじめとする方々のご快諾により実現した、
その配信にあたり箭内もこちらでコメントさせていただきました。
「今日、清志郎さんがここにいたら、清志郎さんはなんて言うだろう。」


タワーレコード『NO MUSIC, NO LIFE.』
週明けに次回アーティストの撮影があります。
新しいポスターをお楽しみに!

タワーレコードさんは、4月27日にタワー限定でリリースされるチャリティCD
猪苗代湖ズ『I love you & I need you ふくしま』で大きなご尽力をいただきました。
配信と同額の420円という価格設定を実現。義援金も配信と同様の形で福島県に寄付されます。
タワーオンライン・デイリー予約チャート1位です。
110422_cd.jpg
また、郡山店スタッフの皆さんをはじめ、福島県の皆さんから全国の皆さんに向けての
福島バージョン・アンサーソングのPVもつくっていただいております。
ありがとうございます!

MORE ACTION, MORE HOPE.
タワーレコードさんの復興支援活動の指針の言葉です。
http://tower.jp/morehope/index


PARCO
新しい広告を作っています。
今週月曜、第一弾の素晴らしい撮影ができました!


この他にも
まだ情報を解禁できない広告の企画制作が
続々と進行中です。



高橋優
ファーストフルアルバム『リアルタイム・シンガーソングライター』
110422_takahashiyu.jpg
箭内道彦プロデュース。
初回盤には箭内演出の数々のPV、NYに箭内が行った模様も収録したDVDが付属。
I think the universal language of the world is not English but a smile.
の一行が入った意見広告をニューヨークタイムズに自腹で掲載したのは2月17日。
このアルバム収録全曲の歌詞に「笑」という言葉があります。


サンボマスター『究極ベスト』
110422_sambo.jpg
箭内は、サンボマスターのメジャーデビュー以降、
全てのジャケット制作を担当させていただいております。
山口隆さんは言わずと知れた猪苗代湖ズの唄とギター。
4月7日のタワーレコード新宿店でのインストアイベントでは
箭内が「アルバイト店員」として活躍しました。


猪苗代湖ズ
110422_inawashirokos_JKT.jpg
その収益全額を福島県に寄付する『I love you & I need you ふくしま』。
おかげさまで既に5万を超えるダウンロードをいただいております。
本当にありがとうございます。
NHK総合にて猪苗代湖ズの特番の放送も決定です。
『応援ソングを高らかに~I love you & I need you ふくしま』
放送時間:4月29日(金)午後0:15~午後0:45
猪苗代湖ズ オフィシャルサイト inawashirokos.jp


だっぺズとナンバーザ
110422_yotei.jpg
薄皮饅頭ズの曲として生まれた『予定』を、
福島県いわき市出身のNumber.theの富澤タクa.k.a 遅刻さんを中心に再度レコーディングし
『予定~福島に帰ったら~』として配信中。
「地元の人にしか分からないローカルな歌詞なのに、誰もが自分の故郷に置き換えて聞いてしまう曲」
420円。収益全額を福島県に寄付。
今後、新たな広がりを予定しています。

5/10のNumber.theの下北沢でのライブに箭内がゲスト出演予定です。


福山雅治『WE'RE BROS. TOUR 2011 THE LIVE BANG!!』
110422_thelivebang.jpg
箭内がグッズデザインも担当させていただいているこのライブ。
震災により中断しておりましたが、先日の三重から再開。
「東日本応援シート」「心colorクッキー」など
復興を支援するための活動も始まっています。
http://www.fukuyamamasaharu.com/sp/thelivebang/
猪苗代湖ズ『I love you & I need you ふくしま』に
オーバーダビングする形で”応援”するバージョンが生まれるきっかけ。
それは、この曲を実際に携帯でダウンロードしてくださった
福山さんから箭内にかかってきた一本の電話でした。
そして、「ゼクシィ」の新CMソング「家族になろうよ」
モバイル先行配信が決定しております。
http://www.fukuyamamasaharu.com/sp/kazokuninarouyo/


『THE HUMAN BEATS』
東日本大震災の被災者の方々と全国を、
デジタルとアナログをつなぐ
コミュニケーション・サイト。
http://thehumanbeats.jp
被災地への声と、被災地からの声を集め、
ネット上に留まらず、福島民報さんの協力のもと、
被災地の避難所へ壁新聞ととして掲出しています。
福島民報さんとは、
2007年の特集記事を箭内がプロデュースさせていただいて以降、
2009年の風とロックFES福島、
2010年の風とロック芋煮会と、
密着型のコラボレートをさせていただいております。


『月刊風とロック』4月号
110422_600.jpg
生誕60年を迎えた忌野清志郎さんの
60ページの特集号。
UTでコラボレーションした7組のアーティスト
奥田民生さん、斉藤和義さん、
東京スカパラダイスオーケストラさん、仲井戸“CHABO”麗市さん、
真心ブラザーズさん、吉井和哉さん、Charさん
それぞれの皆さんと箭内の対談も収録。
この対談はUTのサイトでもお読みいただけます。
斉藤和義さんは4月毎週金曜に行っている
ご自身のUSTREAMでのライブでの
義援金の振り込み先のひとつに「THE HUMAN BEATS」を
選んでくださっています。ありがとうございます。
今夜ですね。http://www.ustream.tv/channel/speedstarch


そしてレギュラーもしっかりと。


TVブロス連載『俺だけ崖から落ちるのはやだ GANGSTAR PLANNER』
次回発売は4月27日(水)。


ACC会報連載『広告ロックンローラーズ』
アートディレクター細谷巖さんとの対談。
「『幸せな人生』と『充実した人生』のふたつがあれば、箭内さんはどっちがいいと思う?」
と突如細谷さんに聞かれた箭内。
この対談は震災前に行われました。


『ラジオ風とロック』
明日の深夜のオンエアは『予定』について。
25:30-26:00 ※TOKYO FM
27:00-27:30 ※JFN系列各局


ブレーン連載『箭内道彦の広告24時』/宣伝会議連載『箭内道彦の広告ど真ん中』
震災が起きて人生が変わったという箭内。
必然的に月一のここでの連載の様相にも
変化が生まれております。



また、1人でも多くの人に「猪苗代湖ズ」を知ってもらうため、
そして、少しでも多くの義援金を福島に届けるため、心強いと思ってもらうため。
箭内は、クリエイティブディレクターとして、猪苗代湖ズメンバーとして、
各メディアにも、出来る限り出演させていただいたり、
活動のご紹介をしていただいております。

■ラジオ
NHKラジオ第1「渋マガZ」/NHKラジオ第1「つながるラジオ」/文化放送「吉田照美ソコダイジナトコ」
FM新潟/ふくしまFM/NHKラジオ国際/NHK福島 被災地エリア特別番組/
TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」「シンクロノシティ」「シナプス」「ディアフレンズ」「Suntory Saturday Waiting Bar "AVANTI"」(4/30 17:00~)

■テレビ
福島中央テレビ/福島テレビ/福島放送/テレビユー福島/NHK総合「MUSIC JAPAN」
日本テレビ「ズームイン!!サタデー」「NEWS ZERO」「情報ライブミヤネ屋」「スッキリ!」
TBS「ひるおび!」
フジテレビ「知りたがり!」
読売テレビ「す・またん!」
毎日放送「せやねん!」
西日本放送「every.フライデー」(4/22 15:50~)
テレビ朝日「スーパーJチャンネル」(4/22 16:53~)
毎日放送「知っとこ!」(4/23 7:30~)
NHK総合「応援ソングを高らかに ~I love you & I need you ふくしま~」(4/2912:15~)
Music on TV!「GGTV -George's Garage-」(4/30 24:00~)

■新聞
福島民報/読売新聞/東京新聞/北國新聞/神奈川新聞/スポーツ報知/スポーツニッポン/産経EXPRESS(4/25予定)

■WEB関連
幻冬舎「Webマガジン幻冬舎」http://webmagazine.gentosha.co.jp/special/inawashirokoz.html
共同通信「47NEWS」http://www.47news.jp/news/2011/03/post_20110329110001.html
エコレゾ ウェブ「緊急会議 箭内道彦×小林武史」http://www.eco-reso.jp/feature/love_checkenergy/20110330_4999.ph
ナタリー 音楽ニュース

■雑誌関連
Tokyo Walker/音楽と人/WHaT's IN?/東京グラフィティ(4/25)/文藝春秋(4/27)/SWAK(4/28)/ 日経エンタテインメント!(5/2)

■その他
銀座四丁目交差点「HotVision銀座」(4/23~ ミュージックビデオが流れます)/ヤングチャンピオン(4/26発売「ファイティング寿限無」にご注目ください)



今日、箭内は撮影のため、
空路で仙台へ発ちました。

そして明日は仙台から陸路で福島へ。

翌日、福山雅治さんのライブ会場である
名古屋へと向かいます。


長々失礼しました。


福島を一生支えますと言った箭内。
そのために健康に気をつけて長生きしますと
先日、ラジオで宣言した箭内。
明日もしっかり働きます。
ご安心ください。


murahashi

前のエントリー次のエントリーTOPへ »