風とロックブログ 風とロック スタッフによるブログ

カレンダー
<< 2020/07 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アーカイブ
カテゴリー
RSS  RSS
携帯で見る
QR
週刊風とロック
NO KAZE, NO ROCK. 風とロック 箭内道彦のムービーブログ
RADIO KAZETOROCK
RADIO KAZETOROCK
風とロック
風とロック Official Site

前のエントリー次のエントリーTOPへ »

「871569 2」本日発売

121108_5692.jpg

2010年に刊行され
大反響を読んだ第1弾から、
怒濤の1年半を経て
新たに生まれた名言を完全収録!

(帯内文言より)

「871569 2」
いよいよ、本日より
書店に並び始めました。

はたして、
第一弾刊行からの”怒濤の1年半”の間に
どんな言葉が生まれたか。

お手にとってみてください。


「えっまた出すの?」
「生きてるうちに2回 語録出した人とかいるのかなぁ」
そんな箭内道彦本人の声を再度押し切って、
こうして箭内語録の第2弾を書籍化することになった。
2010年に『871569』を刊行して以来、想像以上に多くの反響をいただいた。
箭内自身も、驚くほどたくさんの人から
「『871569』読んでいます」と声をかけられたという。
仕事仲間から、講演などで出会う学生から、ときには思いもよらない著名人から。
「第1弾のなかには、今の俺が賛同できないものもあるんだよね」と箭内は言う。
2011年3月11日の東日本大震災を境に世の中は大きく変わった。
福島出身の箭内も、大きく変わった。
その年の9月には、福島県を6日間をかけて横断していくロックフェス
「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」を主催。
同郷のミュージシャンたちとのバンド「猪苗代湖ズ」は、
大晦日の紅白歌合戦の出場を果たした。
「広告することは、応援すること」
彼にとっての広告のフィールドは大きく広がった。発言する場所も増えた。
だからこそ、”今”の箭内の言葉をありのままに収録した。
そのメッセージの数々が、現代をともに生きるすべての人を励まし応援する。
この本がひとりでも多くの人の人生に、優しく寄り添うことを切に願う。

871569 2 編集委員会

(「はじめに」より)


こちらもまだの方はぜひ。 871569

murahashi

前のエントリー次のエントリーTOPへ »