風とロックブログ 風とロック スタッフによるブログ

カレンダー
<< 2020/07 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アーカイブ
カテゴリー
RSS  RSS
携帯で見る
QR
週刊風とロック
NO KAZE, NO ROCK. 風とロック 箭内道彦のムービーブログ
RADIO KAZETOROCK
RADIO KAZETOROCK
風とロック
風とロック Official Site

前のエントリー次のエントリーTOPへ »

「EAST ALOHA」展

CREATION Project 2012
177人のクリエイターによる福島仕立てのアロハシャツ展
「EAST ALOHA」


東京・銀座リクルートのギャラリー
「クリエイションギャラリーG8」「ガーディアン・ガーデン」にて、
開催中です。

先日、内覧会およびレセプションパーティが行われ、
今回のポスター、チラシなど
告知物のアートディレクションを担当させていただいた
箭内も伺いました。

会場のひとつ、G8の入口。
そのポスターの連貼りが、皆さんを出迎えます。
121227_aloha01.JPG

会場内は、数々のアロハ作品が
天井から吊るされて、ゆらゆらと、気持ちよく展示。
121227_aloha02.jpg

121227_aloha03.jpg


箭内の出品、白河だるまのアロハも顔を覗かせます。
121227_aloha04.JPG

会場内に設けられたサイズ確認用シャツでサイズを確認後、
「どれを買おうかな」と会場内を回遊する箭内。
121227_aloha05.JPG

ほどなくして始まったレセプションパーティでは
箭内も壇上で挨拶をさせていただきました。
121227_aloha06.JPG
「震災から1年以上が経ち、今、
デザイン、イラストレーションの出番が
来ているときだと思います。」

そして、今回のアロハをひとつひとつ丹念に作り上げてくださった
福島県白河市の縫製会社「リオ・ビアンコ」の代表取締役 斎藤武夫さん。
裁断スタッフの代表の方と、縫製スタッフの代表の方とともに。
121227_aloha07.JPG
歪んだり伸びたりする布を作家のデザイン通りに柄合わせするのは本当に至難の業。
そのことに触れ、
「うちは裁断のスタッフもすばらしい。縫製のスタッフもすばらしい。
1点1点全て自信作です。社長が言うのも変ですが。」と
誇らしげにおっしゃるお姿がとても印象的でした。

白河市のリオ・ビアンコの皆さんと郡山市出身の箭内。
121227_aloha08.JPG

今回の告知物のために、絵を描き下ろした稗田倫広も列席。
121227_aloha09.JPG
「この絵は、僕の実際の家族をモデルにしてるんです。」
という告白にリクルート小高さんはじめスタッフの皆さん、
驚かれてました。


今、このアロハ作品はすべて、
会場内および↓こちらWEBでも購入できます。
http://rcc.recruit.co.jp/shop/shop_aloha/
1点 8,500円(税込/送料込)
注文は12月21日(金)19時締切。
※収益金(売上からアロハシャツ製作費・送料をひいたもの)は、「いわての学び希望基金」、「東日本大震災みやぎこども育英募金」、「東日本大震災ふくしまこども寄附金」へ寄付。



購入した商品の到着は来年5月ころだそうです。

来年の「母の日」「父の日」のプレゼント用に
注文しておくというのもいいかもしれませんね。

121227_aloha11.jpg


murahashi

前のエントリー次のエントリーTOPへ »