風とロックブログ 風とロック スタッフによるブログ

カレンダー
<< 2020/07 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アーカイブ
カテゴリー
RSS  RSS
携帯で見る
QR
週刊風とロック
NO KAZE, NO ROCK. 風とロック 箭内道彦のムービーブログ
RADIO KAZETOROCK
RADIO KAZETOROCK
風とロック
風とロック Official Site

前のエントリー次のエントリーTOPへ »

音速ライン「ありがとね」タワーレコード限定販売!

音速ラインのシングル「ありがとね」が
タワーレコード限定で
9月4日にリリース。

「箭内さん、福島の今を書いてくんねえかな」
風とロック LIVE福島 CARAVAN日本
2月3日 札幌公演の打ち上げで、ボーカルの藤井さん(郡山市在住)が
箭内に作詞を依頼したのが始まりでした。

「それは人の数だけそれぞれだから、僕は藤井くんの気持ちを書くよ」
そう答えた箭内は、
去年の風とロック芋煮会の前日に郡山のライブハウスの楽屋で二人だけで話したこと、
CARAVANのトークショーでの藤井さんとのやりとり、
長い旅をともにする中で受け取った複雑な思いを
”イタコ”になって(本人談)、歌詞として紡ぎました。


3月31日の風とロック長崎で初披露されて以来、
LIVE福島 CARAVAN日本の各会場で演奏され、
8月6日、郡山開成山野球場で開催された
横浜DeNAベイスターズ vs 読売ジャイアンツ「ありがとね。福島」
でも歌われた「ありがとね」。
130906_gekkan%20onso9line_s.jpg
月刊 風とロック8月号より


CDは、CARAVANのステージで聴く「ありがとね」とは
また違ったロックな疾走感溢れるアレンジになっていて、
この曲におなじみの方々にも新鮮な音源です。
「これは、藤井くんの意地っていうか、矜持なんじゃないかな。絶対 湿っぽくしたくないっていう」(箭内談)
同時に、Room Sessionと名付けられたアコースティックバージョンも収録されています。

8月25日に郡山のビッグパレットで
たくさんのみなさんと共に撮影したミュージックビデオも
完成をお楽しみに。
130906_arigatonePV.jpg

また、箭内は、このシングルのジャケットの
アートディレクションも担当。

今回、ジャケットの表を、
真っ白の状態で入稿しました。

というのも…
このアルバムのために作成した
藤井さん作のイラストを
ハンコにして、
藤井さん、ベースの大久保さんに直接、
印刷工場の現場で、スタンプしていただいたためです。
「ありがとね」の気持ちをこめて。
130906_hanko.jpg
なので、販売しているジャケットは
どれひとつとっても、同じものはありません。

藤井さんと大久保さんがこのような配置になっているものもあれば、
130905_arigatone_01.jpg
このようなものもあったり。
130905_arigatone_02.jpg

4人や5人いるバージョンが存在したり。

ひとりひとりに届けたい「ありがとね」の思いがこもった
CDができあがりました。

ワンコイン500円。
タワーレコードで、
ぜひ、あなただけの1枚を手にとってみてください。

「ありがとね」
この歌の詞は、箭内から藤井さんへの、そして大久保さんへの
感謝でもあります。

藤井さんの気持ちが、たくさんの人の気持ちと
かさなり、つながり、ますように。



また、音速ラインは、
10月9日にアルバムが発売されること
決定しています。

こちらのジャケットも
アートディレクションを箭内が担当。

先日の8月24日に福島県須賀川市、釈迦堂川花火大会で行われた
ラジオ 風とロック公開収録イベントでの
メンバーお二人への突然の公開プレゼンを経て決まったジャケットデザインがこちら↓
130905_fromshogezetonowhere.jpg
藤井さんの愛兎ちゃーこちゃんです。
photo by 藤井敬之。

こちらの発売もお楽しみに!

murahashi

前のエントリー次のエントリーTOPへ »