風とロックブログ 風とロック スタッフによるブログ

カレンダー
<< 2018/03 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
カテゴリー
RSS  RSS
携帯で見る
QR
週刊風とロック
NO KAZE, NO ROCK. 風とロック 箭内道彦のムービーブログ
RADIO KAZETOROCK
RADIO KAZETOROCK
風とロック
風とロック Official Site

前のエントリー次のエントリーTOPへ »

「風とロック CARAVAN福島」次回、3月24日(土)は昭和村へ☆

 福島県内各地をめぐる月一回の公開生放送
「風とロック CARAVAN福島」(ラジオ福島)
unnamed-1.jpg

第48回「風とロック CARAVAN福島」は、2018年3月24日(土)昭和村から、
ゲストには、ファン投票による初のベストアルバム「Huwie Best」3月28日にリリースされる
、石崎ひゅーいさんをお迎えしてお送りいたします。

からむしの里と呼ばれる昭和村。
「からむし」とはイラクサ科の多年草で、苧麻(ちょま)とも呼ばれ、衣服の原料となる植物です。
茎の部分から、透けるように薄くしなやかな繊維が引き出され、「上布」といわれる上質な布地づくりに用いられてきました。畑から育てられた布なんですね。
からむし織りの着物は通気性、吸湿性共に優れ、肌触りもよく、氷をまとった様な涼しさと表現されてきました。一度着用すれば、他の織物を着ることができなくなるとも言われています…!
unnamed-2.jpg

 
昭和村では、かすみ草の栽培も盛んで、国内有数の生産量を誇ります。
花束には欠かせない存在であるかすみ草。
昭和村の夏でも涼しい環境がかすみ草の栽培に適しているんですね。
年間の平均気温が20℃前後の高冷地で栽培されたかすみ草は水揚げがよく、茎はしっかりと太いのが特徴です。
冬の間は、通称「雪室(ゆきむろ)」と呼ばれる、約3000トンの天然の雪を収容する予冷庫で、
合計で約2000箱のカスミソウを貯蔵しています。かすみ草は冷やしてから出荷することで日持ちがよくなるため、昭和村のかすみ草は市場での評価も高いそうです。
unnamed-3.jpg
昭和村HPより
 
 
当日はぜひ、生放送と、村に根付いたものづくりの魅力を楽しんでみてはいかがでしょうか☆

 
日時:3月24日(土)12:30開場 13時開演 15:30終了予定
※13時~15時ラジオ福島で生放送
会場:昭和村公民館(大沼郡昭和村大字下中津川字住吉415)
出演:箭内道彦、石崎ひゅーい ほか
主催:風とロック、福島民報社、ラジオ福島
入場無料
  
 
『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』(月額350円)では、
全国どこからでも、ラジオ福島がお聞きいただけます。

http://www.rfc.jp/event/kazetorock_new/index_new1.html
 
ito

前のエントリー次のエントリーTOPへ »