風とロックブログ 風とロック スタッフによるブログ

カレンダー
<< 2020/07 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アーカイブ
カテゴリー
RSS  RSS
携帯で見る
QR
週刊風とロック
NO KAZE, NO ROCK. 風とロック 箭内道彦のムービーブログ
RADIO KAZETOROCK
RADIO KAZETOROCK
風とロック
風とロック Official Site

前のエントリー次のエントリーTOPへ »

「ありがとね」

「箭内さん、福島の今を書いてくんねえかな」(藤井)
「それは人の数だけそれぞれだから、僕は藤井くんの気持ちを書くよ」(箭内)

風とロック LIVE福島 CARAVAN日本。
2月3日 札幌公演の打ち上げの場での、
そんなやりとりをきっかけに、
箭内が、郡山在住の藤井さんの「イタコ」になって、
詞を紡いで生まれた、
音速ライン「ありがとね」。

タワーレコード限定で絶賛発売中の
その曲のミュージックビデオが
公開されました。

箭内プロデュースのもと、
監督を務めたのは
大澤健太郎さん、ショウダユキヒロさん。

たくさんの方々に、
それぞれの思いとともに参加をしていただいた福島でのロケ。
そして、大大久保さん!

福島中央テレビ、二畳半レコードチームとのコラボレーションのもと
ついにその映像が完成しました。




8月25日、郡山ビッグパレット前広場
130906_arigatonePV.jpg
↑この時に集まってくださったみなさんとの撮影は、
後半の重要なシーンとなりました。
暑い中、何テイクも、本当にありがとうございました!

風とロック芋煮会2013にも出演していただいた
福島在住のあの芸人さんも登場されてますね。


この「ありがとね」も album editとして収録された
音速ライン
“結成10周年 渾身のニューアルバム”
「from shoegaze to nowhere」の発売も
いよいよ10月9日(水)に
迫ってまいりました!
from-shoegaze-to-nowhere.jpg
【収録曲】
1.G.B.V.
2.ありがとね(album edit)
3.Paint[]
4.変身の術
5.Lost
6.under the sun
7.傘になってよ
8.東京
9.ゆうれい
10.Bye Bye Blackbird
11.Beer can
12.彼女といえば


murahashi

前のエントリー次のエントリーTOPへ »