風とロックブログ 風とロック スタッフによるブログ

カレンダー
<< 2015/03 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
RSS  RSS
携帯で見る
QR
週刊風とロック
NO KAZE, NO ROCK. 風とロック 箭内道彦のムービーブログ
RADIO KAZETOROCK
RADIO KAZETOROCK
風とロック
風とロック Official Site

予告!ラジオ「風とロック」3月14日放送分!

こんにちは。放送作家の伊藤総研です。
 
今回のラジオ「風とロック」は、箭内さんが”地元”について語ります。
放送作家の立場をいいことに、収録前にこんなメモを箭内さんに渡しました。
 
最近、自分の地元(福岡)の仕事や関わりが増えてきて、
それって年齢のせいなのか何なのか不思議でなりません。
これって、急に演歌が好きになるのと近い感覚なんですかね?
10歳も先輩の箭内さんにもそんな感じの頃があったのでしょうか?
  
箭内さんの”地元”の話を聞いていると、
僕の中の霧が晴れる瞬間が何度もありました。
 
地元を愛する人も、ちょっと地元から遠ざかっている人も。
 
土曜日の深夜、お楽しみに。
 
  
 
伊藤総研

「NO MUSIC, NO LIFE?」トークイベント

150312_hiramakan.jpg
「NO MUSIC, NO LIFE.」のポスターシリーズのカメラマンの平間至さんが、
今年1月に開業された「平間写真館TOKYO」。

そのイベントスペースで開催中の
TOWER RECORDSとのコラボ展示会「NO MUSIC, NO LIFE? 写真展」の
クロージング企画として、
最終日の3月31日(火)に、「NO MUSIC, NO LIFE?」トークイベントが開催。
TOWER RECORDSの坂本幸隆さん、
平間至さんとともに、
箭内がそのイベントに参加します。

HPでのリリースによれば、
----------------------------------------
NO MUSIC, NO LIFE? を世に送り出してきた3人ならではの、
ポスター制作秘話や解説に加え、質疑応答などを、お酒を飲みながらユルユルと展開していきます。
平間至がセレクトした全30枚のポスターと、貴重なオリジナル・プリントが見れる最後の機会となりますので、
是非足をお運びください。
----------------------------------------
とのことです。
(お酒を飲みながら…!?)


■■■「NO MUSIC, NO LIFE?」 トークイベント 詳細■■■
開催日 : 2015年3月31日(火) OPEN 18:30 / START 19:00
会場 : 平間写真館TOKYO / 東京都世田谷区池尻3-28-5 B1 / Tel.03-6413-8400
入場料 : 1,000円(1ドリンク付き:税込)
※ドリンクはアルコール、ソフトドリンクがあります。2杯目以降はキャッシュオン方式となります。
定員 : 50名
お申込み方法 : 件名【3.31 NMNL?トークイベント観覧申し込み】とご記入の上、
お名前、電話番号を明記し、event@itarujet.comへメールでお申し込みください。追ってご連絡を差し上げます。
お申込みは、先着順となりますので、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承ください。
混雑の場合は立ち見になる場合がございます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

また、
「NO PHOTO, NO LIFE.ポスター撮影会」が、
2015年3月22日、3月29日の日曜日に開催されるそうです。
詳細は http://hirama-shashinkan.jp/news/archive20150311.html
ポスターフレームデザインで、
風とロックも協力させていただきました。
こちらも合わせてぜひ。

murahashi

本日3月13日(金)発売「Selector」vol.3

81nGud%2BfidL.jpg

「トップクリエイターの愛用アイテム2015」の企画にて
箭内愛用のリラックスウェアが紹介されています。

ジャージとパジャマを合計13点。

風とロックジャージ以外にもこんなにたくさんあったんですね。
ご紹介していないものも、まだまだたくさんあります。

リラックスではありますが、
箭内にとってジャージは、戦闘服であり、スーツのようなもの。
ギリギリやっちゃいけないけど、やれそうだということをやりたい。と言う箭内。

以前社内で、ジャージからパジャマに着替えているのを目撃した時には、かなりの衝撃が走りました。
仮眠をとるのかと思いきや外出し、

パジャマからジャージならまだしも、いや、そうでもないかもしれませんが。

それはさておき、パジャマにゴージャスめなコートを着て
「カッコつけすぎちゃったかなぁ」と一言。

とにかく、箭内にとってジャージやパジャマは正装なのです。

http://tkj.jp/book/?cd=12861801


harada