風とロックブログ 風とロック スタッフによるブログ

カレンダー
<< 2009/10 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
RSS  RSS
携帯で見る
QR
週刊風とロック
NO KAZE, NO ROCK. 風とロック 箭内道彦のムービーブログ
RADIO KAZETOROCK
RADIO KAZETOROCK
風とロック
風とロック Official Site

『207万人の天才。風とロックFES 福島』開催まであと9日。

091009_ichigo.jpg


ロックンロール食堂 永濱です。


“縄抜けの、唯一の呪文はひとつだけ。「何と思われたっていいや」、それだけなんですよね。
 それだけなんですよ。”


10月18日開催の『207万人の天才。風とロックFES 福島』。


「風とコラム」No.002『福島ロックンロール会議』の最中会話に出てきた“芋煮会”。
私は東北出身の友人から聞いたことがあるので知っていましたが、
関東より南にお住まいの方はご存知ないのではないでしょうか?


芋煮会とは、秋に河川敷などの野外で、里芋を使った鍋料理などを作って食べる、
季節行事の一つ。
青森県を除く東北地方で特に盛んに行われています。
若干具材が異なりますが、豚汁に近い、味噌を使った鍋料理だそうです。
ちなみに、会津地方には野外できのこ汁をつくる風習があり、
そのことを「きのこ山」と呼ぶそうです。
なんだかお菓子の名前みたいでかわいらしいですね。


「そういや毎年やってたなー。」と箭内も回想。
「秋の空の下で食べるのってなんであんなに旨いんだろ」と。


野外での行事と言えば、春のお花見が一番に思い浮かびますが、肌寒い中、
火で暖を取りながらおいしいものをいただくのもいいですね。
そして、今年はこの秋フェスもあります。
芋煮会に負けないくらい、楽しくておいしくて、アツいです!


10月の福島の空の下。


nagahama